クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本全国ご当地パン祭りが今年も開催!!
昨日実家から帰ってきましたが、疲れました~

実家に骨休みに行くという方もいると思いますが、
私の場合、どうみても普段の方が好き勝手に生きているので、
実家に行った方がいい子ぶる分疲れるんですよね。^^;

さて、1年の中で様々なイベントが開催されていますが、その数多なイベントの中で
現在わが家が1番楽しみにしていると言っても過言ではないイベントがあります。

そのイベントとは、当然、自転車イベント・・・では残念ながらなく、
どこをどう言い繕っても自転車無関係の「日本全国ご当地パン祭り」

一昨年昨年と過去2年に渡って行われたこのイベントは、
ようは日本全国のご当地菓子パンを集め、いっせい販売して人気に順位をつけるという
パン屋さんにとってはある意味厳しいイベントなのですが、単なる一般人のわが家にとっては、
現地でパンを食べつつ土産にたっぷりと菓子パンを購入できる楽しいだけのイベントです。

去年からイベント名の前に“第2回”と銘打ち、「第三回、四回と続く気満々やん!」と
嬉しい期待を抱いていたのですが、今年はいつもイベントが行われていた10月になっても
第3回のアナウンスが行われていませんでした。

以下続刊というような期待を抱かせながら、まさかの打ち切り?!∑(゚∇゚|||)

「まあ、イベント開催の後ろには数々の大人の事情が渦巻いていたりするんだろうな」
と理解しつつも、がっかり感は否めず・・・

そこはよく言えば粘り強い、悪く言えば諦めが悪い私は、その後も追跡検索で
しつこくしぶとく検索していた結果、私の情熱に屈したわけではないでしょうが、
なんと!11月に「第3回の日本全国ご当地パン祭り」が開催される事が判明しました。

http://www.oishii-pan.net/event/festival/

大人の折り合いがつかなかったのか、いつもより遅い11月24日の開催のようですが、
たったの2回でフェードアウトしたら哀しいと思っていたので開催してくれて嬉しいです。

もちろん大抵の事は何をおいても行くつもり満々だったのですが、

11月24日・・・って、この日はよりにもよって仙台旅行の日やん。∑(゚∇゚|||)

まさかこればかり外せない日と同日に開催するとは・・・
第1回、第2回と参加してきたのに、残念ながら第3回は欠席となりそうです。トホホ

ところで・・・

私に「幼き日に食べた」という記憶だけを残してそのまま関東の市場から消え去り、
その後、誰に聞いてもその存在を覚えている人間がいなかった「ようかんパン」

このようかんパンは幼い私の大好物だったのですが、同郷の友達もあまりに誰も知らんかったので、
もしかしてようかんパンは、基本夢見がちな私が作ったやけに具体的な想像上の食べ物と
思っていた事もありました。

その後、生まれたばかりの子供が中堅社員になる位の長い月日を経た後、
静岡に旅行に行った時にたまたまリアルようかんパンを見つけるに至り、
「本当にあった食べものだったんだ」とエラく感動しました。
(その時の感動は当ブログでもウザい程に書かせて頂きましたが・・・)

いわば私にとってようかんパンとは、人生の中で因縁深い食べ物。

この静岡ようかんパンもご当地パン祭りに出店され、人気投票でも見事2位に輝き、
さすが関東市場から消えても私の心からは消えなかったようかんパンと
基本無関係な私も便乗的に誇らしく思っていたのですが、
実はそんな心の裏側でちょっとした違和感を感じていたのです。

というのも私の記憶の中のようかんパンはコッペパン型で
包装もどこか大手菓子パンメーカーチックだったのですが、
新たに邂逅を果たした静岡のようかんパンは丸型で包装も個人パン店チック・・・

しかも静岡のようかんパンにはあんが入っているのですが、
私の記憶の中のようかんパンはあんは入っていなかったような・・・

と改めて文字にすると結構あからさまな違和感を抱えていたのですが、
幻のパンを見つけた嬉しさでその辺の違いは誤差の範囲内と思っていたのです。
よくよく考えると誤差のレベルではないのですが・・・^^;

そしてそんな違和感すら忘れていたある日の事、わが家はご当地グルメや県民性の違い等を紹介する
某県民番組が好きで、その日もその某県民番組を見ていました。

その日は北海道の特集で、北海道のみで時代を超えてウケているという
ある菓子パンが紹介されていたのですが、その菓子パンを見て我が目を疑いました。

そこには私の幼き日の記憶のままの
ようかんパンが映っているじゃないですかっ!!∑( ̄ロ ̄|||)

このようかんパンは未だに北海道では超メジャーなパンらしいのですが、
過去、関東にも進出してあまりウケなくて撤退したパンらしいです。

形状、状況、歴史からみるタイミングからすると、
本当の私のようかんパンはこの北海道のようかんパンだと思われます。

つまり静岡のようかんパンは、幼き日に生き別れた兄弟と涙の再会と思っていたら、
実はよく似ているけど知らないおっさんだったみたいな。

まあ、知らないおっさんでも好きだぜ。静岡ようかんパン。

そしていつか本当の瞼のようかんパンとも言える
北海道ようかんパンも食べてみたいものです。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事

この記事に対するコメント
菓子パン
こんにちは。

僕は、小さい頃からほとんど間食をしない習慣があるので、
菓子パンというものはあまり食べたことなかったんですが、
ここ半年ばかり、朝食に菓子パンを食べることがあります。
ヤマザキだったかな、「コッペパン」という菓子パンがありますが
あれがシンプルですきです。

話題の「ようかんパン」ですが、見たことがないです。
小さい頃食べたものって、妙に懐かしく、また食べてみたい
という衝動にかられますよね。
【2012/10/21 22:35】 URL | タケちゃん #L9eW7Ioc [ 編集]

タケちゃんさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

間食をしない習慣は偉いですね。
私なんて子供の頃は学校から帰ってきたら台所にあるものないものを
食べつくしました。^^;
ヤマザキのコッペパンはロングセラー商品ですよね。
私も小倉マーガリンが好きです。

ようかんパンは地元の友達に聞いても誰も知らなかったので、
知っている人は少ないのかも。
関東ではごく限られた地域だけに短期間発売していたのかも。
あんなに美味しいのになんて流行らなかったのか不思議です。
【2012/10/23 21:53】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。