クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての輪行
相方がタイに旅立って早くも約1週間経ちますが、家の食料も尽きてきたことですし、
1人でいるのも公共料金の無駄遣いなので、今週から私も実家に来ております。

ある意味「たかりに行く」という一面もあるのですが、その分実家では労働力で返す羽目になるので、
まあ、お互いフィフティー・フィフティーの間柄かと・・・

さて、心配していた相方のタイポタですが、つつがなく実行出来たようで良かったです。

タイ行きの話を聞いてからネットでタイのレンタサイクルについて調べまくったのですが、
ネット情報通りに何とかレンタサイクルが営業されていたようで助かりました~
(最悪、閉店しているかもと思っていました)

とは言え何も知らない外国の事、いきなりレンタサイクルに乗れるとも限らんし、
今回こそは無理じゃないかと覚悟していたのですが、
またまた週一ポタが皮一枚のところで繋がったようです。
いいんだか、悪いんだかは別にして・・・

私も日曜日に1人ポタに行っておいて良かった~。
ここで私がアウトだと間抜けっすもんね。^^;

そしてその時の1人ポタ日記ですが、その前に、前回のポタ日記の続きを・・・

その後の降水確率80%(気象庁発表)の中、自分が持っている事を信じ、
スカイツツリーへと向かったのですが、隅田川駅を出発しスカイツリーに向けて走りだして約5分後、
気象庁の予報を裏切ることなく、ポツポツと冷たい物がお空から降って来ました。

って、やっぱ自分持ってなさ過ぎーっ!!

徐々に大粒になって行くような雨に焦りつつも、何とか完全に濡れる前にギリでスカイツリーの
駐輪場に辿り着きまして、屋根付き駐輪場に押し込みました。

ある意味、駐輪場まで辿りつけただけ運があったと感謝すべきか・・・
降りだした雨は、即、本降りレベルになりましたが、
この日は雨が降ったり止んだり(エンドレス)っぽかったので、
このままスカイツリーで数時間時間を潰していれば、雨が止むような気もしないでもない。

そんなもっている展開を期待し、しばらくスカイツリーで暇を潰すことにしました。

そしてスカイツリー内の商業施設ソラマチに入ろうと、駐輪場から一旦外に出て
入口に向かったのですが、外に出た時にお笑いライブを告知している人に遭遇しました。

スカイツリー前ではお笑いライブを告知している人は前からよく見かけていて、
お笑いは相方が大好きで私もそこそこ好きなので気になっていたのです。

ところでスカイツリー内にお笑いライブを興行しているスペースがあるのか?

というところも興味がありましたし、できれば雨が止むまで暇を潰したいという希望もあり、
ライブ告知をしている(恐らく)芸人さんに詳細を聞いてみると、どうやらお笑いライブ会場は、
スカイツリー内にあるわけではなく、すぐ近くの施設内にあるらしい。

出演者の方々は、正直、存じ上げない方々ばかりでしたが、
1公演30分で500円という破格過ぎるお値段にも惹かれ、
取り敢えずライブ会場まで行ってみることにしました。

貰ったチラシの地図にしたがって向かったところ示された場所というのは、こちら、

スカイツリー

って、ライブ会場はこの小屋??∑(゚∇゚|||)


確かにそれっぽい垂れ幕は掛かっているし、入口にはライブ会場の看板も出ています。

スカイツリー

看板には「墨田区観光協会認定」の文字がありましたが、
演芸場のある浅草のある区なので、お笑いにも力をいれているのでしょうか?
なんかいろいろ幅広いな墨田区。

それにしても一歩足を踏み入れるのが不安になるような小屋ですが、
確かにお笑いライブはやっているらしく、耳を澄ますと中からそれらしき声が聞こえてきます。

ライブ開始時間と聞いていた時間よりも10分位早いので、
何故すでにライブが行われているのかは謎でしたが、そんな謎が吹っ飛ぶほど
この扉を開けるか否か、かなり苦悩するシチュエーションです。

先程のスカイツリー前の積極的な客引きが嘘のように入口には誰もいないので、
この扉を開けるのはかなり勇気がいる作業でしたが、開けるか、このまま帰ろうか迷った末に、
「雨の中せっかく来た」というせっかくだからが勝ちまして、思い切って開けてみました。

とそこには、芸人さんの他にはお客さんが2名という予想外のような
実はあらかた予想が付いていたようなシチュエーションが・・・

極めて気まずい状況に軽く後悔を覚えましたが、芸人さんは歓迎して下さいまして、
恐縮しつつも料金を払い、空いている席に腰掛けました。

開演時間よりも開始が早かった理由は、「もう客が来ないだろう」と思って
時間よりも早く始めたらしい・・・

会場は貴方の街にもきっとある町の小さな集会場に椅子を置いたという感じで、
半分は舞台(と言っても平面だけど)になっているので、
満席で15人入れるかというようなキャパです。

出演芸人さんは5組み、しかしこの段階で(最後までだけど)客は私と相方を交えて4人なので、
これが噂の芸人さんより客の方が多いという状況か?!

よくテレビのトークで売れっ子になった芸人さんやアイドルグループが
「昔は自分達よりも客の方が少なくて・・・」みたいな事を言っていますが、
まさにこの状況がそんな状況なんでしょうね。

兎に角、舞台(?)が近いのでライブ感は満点。

最初はあまりに距離が近すぎて気まずい思いもしましたが、
客イジリ的な事もあまりなく、なかなか楽しいライブでした。

そしてライブ終了後は、まだ止む気配のまったくない雨の中、
ソラマチに行きまして夕食を食べる事に・・・

丁度、ハロウイン前だったので真田幸村の甲冑もこんなハロウィン仕様になっていました。

スカイツリー

今年は相方が急にタイ出張でバタバタしていましてすっかりハロウィンを忘れていましたが、
世間的には今年もゴリゴリハロウィン押しでしたね。

「3ヶ月後にはがーらがらだろ」という私の辛口予想に反して、
少なくとも未だ休日のソラマチは盛況しており、お食事時ともなれば
レストラフロアはなかなかの混雑。

開業前から(主にその名前に惹かれて)行きたいと思っていた
北海道から進出したという回転寿司「トリトン」さんに行きたかったのですが、
この日も長蛇(どころではない)列にあっさり諦めました。

ソラマチに何度か来て思うのですが、レストランフロアでは、
トリトンさんとラーメンの六厘舎さんがいつきても長蛇どころではない行列の双璧ですね。

ただただ並びたくない私共は、並ばないで行けるお店を考えたところ、そう言えば、ありました。
確実に並ばなくて済んで以前から行ってみたかったお店が。

こちら「国分問屋」さん。

スカイツリー

基本、問屋さんの展示スペースですが、奥にイートインスペースがあり、
イートインスペースとは言え、立派な和食レストランのような造りで、
ここはレストラン街の喧騒が嘘のようにめちゃくちゃ空いていました。

比較的というか確実にぼっ・・・いや、行楽地価格が多いソラマチのレストランですが、
こちらのお店は同じ施設にあるとは思えない程のリーズナブル価格。
500円で丼物メニューが食べられます。

ただし原材料に使われているのが缶詰で、私は「ホタテピラフ丼」

スカイツリー

相方は「焼き鳥丼」

スカイツリー

共にお吸い物、お新香が付いて500円でしたが、メインのホタテと焼き鳥の部分が恐らく缶詰、
まあ、ホタテピラフ丼はアグレッシブな一品なので、ちょっと挑戦し過ぎなきらいがありますが、
焼き鳥丼は言われなければ、私共ぐらいの貧乏舌なら普通の親子土として騙せそうな一品です。

その後も雨が止む様子もなかったので、雨が止むのを期待してプロントでウダウダしていましたが、
願い虚しく止まず、もう限界まで来ていたのでついに伝家の宝刀である
アレを使って帰る事にしました。

スカイツリー

アレ=輪行袋

・・・いつか来るとは思っていましたが、とうとう来てしまったか、
この袋を登場させる時が。

しかしわが家にとってこれが全ての自転車を含めて記念すべき初輪行じゃね?

今までは自転車を運ぶと言っても正確には車載でしたし、
電車内持ち込み(=輪行)というのは、まったくの初めてです。

でも輪行つってもソラマチの駐輪場からスカイツリー駅までは近く濡れずには行けますが、
最寄り駅についてからは、どの道、輪行袋ごと濡れるんじゃないの?

と思うと気が進みませんでしたが、最悪、最寄り駅についたら駅前のコンビニで
ゴミブ袋を買って被せれば、水害は最小限に抑えられそうだし、
何よりもここから濡れて帰るよりはマシとも考えまして、
不本意ながら渋々と輪行準備に取り掛かりました。

毎回、折り畳んだ状態でマンションでは移動させているので基本の折り畳みについては問題なく、
いつもと違う事と言えばペダルを外してハンドルを折り畳む事ぐらいなのですが、
意外と手間取ったのは最後の仕上げの輪行袋を被せる作業。

キチンと仕舞わないと輪行とみなされなくなりそうなので、完全にカバーリングしたいのですが、
上手く全てはいらないというか、チェーンがチラリとかポロリとかしちゃうというか、
この輪行袋は何箇所か思わせぶりな切れ込みがあるのですが、
それをどこにフットさせたらいいのやら・・・

その辺は上手く入るように購入時にレクチャーされた覚えはあるものの、
脳みそ的に遠い昔のことのようで記憶があまり残ってないんですよね。これが。

それでも何とか誤魔化せる程度にはラッピングが完了。

スカイツリー

さすがまず持ち運ぶ事に重点をおいて造られた自転車だけあり、
めちゃくちゃ運び易くはある。

一度クロスバイクを輪行袋に入れて運んで(マンションから駐車場まで運んだだけでしたが)
腰が砕けそうになったひ弱なボウヤな身としては、その点は輪行と言っては申し訳ない程に楽チンです。

そしてホームに上がり電車を待っていたのですが、改めてお外を見まわすと、

おんやぁ?なんかみなさん傘さしてなくね?

確かにソラマチから駐輪場に移動する時は雨が降っていたのですが、
その後初めての輪行にモタモタと手間取っているうちに雨が上がったようです。

なんか中途半端に持ってたなぁ、自分。

だったらもう少し早く上がって欲しかったですが、上がらないより断然マシはマシ。

しかしそういう事情なら話しは変わり、このまま乗り換えして移動するよりは、
自走して帰ったほうが楽という話になりましたが、でもせっかくホームまで来たので、
ひと駅分浅草駅まで輪行移動しまして、浅草駅から再び自走して帰る事にしました。

その辺もお手軽なのも5LINKSのいいところですね。

雨上がりに浅草の隅田公園のテラスから見えるスカイツリーは、
やたらけぶっていて世界一の高さの電波塔には見えないしょっぱい姿になっていました。

スカイツリー

図らずも急遽初輪行を経験することになりましたが、
5LINKSの場合はなかなか楽でいいですね。

本来は輪行などで活用するのがメーカーさん推奨ですし、
その楽さを利用してもう少し活用させていきたいと思います。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事

この記事に対するコメント

これからは、「東京23区内の全ての地上駅を輪行で訪問してみるポタ」なんて いかがでしょうか。おそらく、多くの自転車乗りが構想を練ってはいても、なかなかできない「輪行」。大変参考になると思います。
5LINKSは、「自転車オブザイヤー」の称号を与えてもいい位、価値ある自転車と思います。
【2012/11/06 20:05】 URL | 組長 #- [ 編集]

組長さん、こんにちは
コメントありがとうございます。

東京23区の駅全てとなるとかなり壮大な計画になりそうですね。
うちのヘタレ具合では、10年位かかったりして。
5LINKSの移動ストレスはトランクと同じ位のレベルなので、
自転車の輪行と思えない楽さで移動できるのがいいですね。
ロードバイク等の走る自転車とはまた違った価値、魅力があります。
【2012/11/06 23:31】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

輪行袋
こんにちは。

20年くらい前、まだマウンテンバイクで都内を走っていた頃、
池袋の自転車店で、オストリッチの輪行袋を買いました。
バルコニーで、自転車を畳んで、輪行袋に入れる練習を
したのですが、どうしても入れることができず、結局、輪行
をするのは諦めました。
輪行袋って、なかなか自転車が収まりませんね。
イライラします。
それ以来、輪行に関しては、拒絶反応があります。
【2012/11/07 12:22】 URL | タケちゃん #L9eW7Ioc [ 編集]


くろばいさん、電車輪行始めてだったんですね。今回の車を使えば、とっても楽に電車に乗れたことでしょう。私のロードの場合、乗る駅と乗り換え駅、人の混み具合は、かなり吟味します。雑誌に細かい情報は載っていませんから、経験知を積み上げています。
輪行を使えば、単純にいえば行動範囲が二倍になるので、小径車の輪行経験知を蓄積し、関東一円をお楽しみくださいね。
【2012/11/09 08:37】 URL | kincyan #mYbggkm6 [ 編集]

タケちゃんさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

私もクロスバイク用の輪行袋として購入したのは、オストリッチのものです。
1度しか登場させないままお蔵入りしてしまいましたが・・・(遠い目)
輪行袋に入れるのも一苦労ですよね。
私もまず輪行袋に入れるのが大変だったような気がします。
その後、持ち運ぶのは腰が砕けそうに重いし、
うちの輪行袋は前輪も外すタイプだったので、運んだ後なかなか組み立てられず、
我が家もすっかり輪行がトラウマとなりました。^^;
同じ輪行でも5LINKSは嘘のように楽です。

【2012/11/10 16:07】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

kincyanさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

車を使った車載は何度かしているのですが、実はいわゆる「輪行」は
初めての経験なのです。
ロードバイクのような本格的な走りには程遠いものの、
輪行の楽さを考えるとやはり5LINKSはいいですね。
今後は特に帰り道等で役立てたいと思います。
でも確かに電車の混雑は気をつけねばいけませんね。
幾ら引きずるタイプでも満員電車の中だと迷惑になりますし・・・
【2012/11/10 16:13】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。