Welcome to my blog

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レンタサイクル

バンコク自転車日記

1
どうも、こんにちは。くろばいBです。

日曜日にタイ出張から帰ってきました。

さて、タイ滞在期間中の唯一の休日だった11/4(日)ですが、
前に速報的にも書きましたがレンタサイクルに乗ってきました!
ということで今回はバンコクのレンタサイクルレポート
書かせてもらいたいと思います。

タイは10月中旬から「乾季」に入るらしくこの滞在中も雨はほとんど降りませんでしたが、
この日もいいお天気で、気温はおそらく30℃を超える暑さです。
いつもはホテルでの朝食なのですが、この日は少しゆっくり起きて、
ホテルの近くのお店で朝食をとろうとふらふら歩いていました。



カフェのようなお店を見つけたので入ってみることにしました。
お昼はしっかり食べようと思っていたので、朝は軽めにデザートとドリンクにしてみます。



ドリンクは「ココナツシェイク」
さっぱりとした甘さでとってもおいしかったです。
タロイモを使ったデザートは予想に反して暖かいデザートでした。
タロイモのペーストとココナツミルク、中にはもち米が入っています。
もち米とココナツミルクの甘さの組み合わせは最初はちょっと違和感がありますが
慣れるとなかなか美味しいです。おはぎのような感覚に近いかな。

満足したところで一度ホテルに戻って出かけるぞ、と思い来た道とは少し違う道で帰ってみようと
思ったら、案の定いつもの方向オンチぶりを発揮して道に迷う!
私が泊まっていた地区はホテルがたくさんあってどの路地を曲がるかわからなくなってしまいました。
なんとなくの方向は合っていると思って歩いていたら、駅の近くに出ました。

今回のレンタサイクルがあるという公園はくろばいが事前に入念にリサーチしてくれて
(といってもタイ出張が決まったのは出発二日前だったのですが)
ホテルの最寄駅から地下鉄で一駅のところにあることは頭に入っていました。
駅とホテルは徒歩10分程度の距離、ここまで来たのにホテルまで往復するのも面倒な気持ちになり
思い切ってこのまま目的地に向かってみることにしました。
この後、この選択を後悔することになるとは…

ホテルに戻って出直すつもりだったので、財布だけ持ってあとは手ぶらだったため
当然ながらガイドブックも持っていません。
向かう先は確か「なんとかセンター」という駅だったなということで
まずは切符を買おうと自動販売機に並んでみると
駅名がタイ語で読めない!
とあせっていましたが、よく見たら表示を英語に切り替えるボタンがありました。ホッ。
向かう先は「クイーン・シリキット・センター」という駅だったようです。



切符代わりにこのようなコインのようなものを使います。

さて、一駅だけ地下鉄に乗って降りた先にある
クイーン・シリキット・センターというのは日本で言うと「幕張メッセ」のような
大きなコンベンションセンターです。
事前に地図で見るとこのセンターとお目当ての公園はとなり合っているので
行けばすぐ分かるだろうなと思っていましたが、甘かったです。
大きなコンベンションセンターのため、どちら側に行ったらいいかいきなりわかりません(><)

駅にあるざっくりした地図には端っこの方に公園の一角かもしれないものが書かれていましたが
それを頼りに片方の道を選びました。
向かう先もなんとなく緑があったので、きっと公園に違いないと思って歩いて行きましたが
歩いていくうちにどうも様子がおかしい気がしてきました。
あきらめて駅に戻ることにします。

ガイドブックを持ってきておけばと思いましたが後の祭り。
途中で標識を見つけて進むとどうやら最初の道の選択を間違えていたみたいです。
そちらに進むと比較的すぐに辿り着くことができました。



30分以上ムダに炎天下を歩き回った末、ようやくベンジャキット公園に着きました。
この公園は一周1.5kmほどの大きな池を囲む形になっています。



「本当にレンタサイクルは借りられるのか?」「貸出場所はどこにあるのか?」というのは
ガイドブックにも書いてなくて不安ではあったのですが、公園に入ると早速ナンバーをつけた
自転車に乗っている子供たちを発見!
これは確実に借りられそうです。
貸出場所もヘタすると反対側まで歩くのかなと思いつつ歩いていると
程なくそれらしき建物が見えてきました。



かなりの台数がそろっていますが、ほとんど利用されている感じがありません(汗)
しかも子供用のサイズがかなり多いんですよね。



1時間で40バーツというのはお手ごろ価格ですが、タイでの物価を考えると少し高いのかもしれません。

大人が乗れそうなのは一車種しかなさそうなので、シンプルなママチャリのような
こちらの自転車にしました。
今日の相棒です。



ギアもなく車体も重いし、見たところ整備が行き届いているとも思えなかったので、
「これで走るのは少しキツイかも」と思わないこともなかったのですが、
いざ走り出してみるとペダルも軽くスイスイ走れます。
旅先でハイになっているせいか、妙に軽く感じます。

公園内は自転車用のコースがきちんと決まっていて全体的にほぼ平坦で気持ちよく走れます。
事務所(?)から少し離れたところで改めて自転車の写真を撮ろうと思ったところ、
なんか見覚えのあるマークが…



って、あなたはラレーさんではないですか!
まさかバンコクでわが愛車(くろまるくん)と同じラレーの自転車に巡りあうとは。
こういう一期一会(というと大げさですが)もレンタサイクルの醍醐味です。





公園は池の周りなので水辺を走る気持ちよさもあり、花が咲いていたり、
なかなか快適です



途中あちこちに駐輪スペースもありましたが、どこも一台も止まっていませんでした。

本気でスポーツサイクルに乗ってる方が一人いましたが、それ以外は最初に見かけた
レンタサイクルの親子連れ、あとは普通に通り道として利用しているような地元の方が
自転車に乗っているのを二人ほど見かけただけで、自転車道もあまり使われていない様子でした。

のんびりと4周ほど走って、これで週一5kmのわが家のポタ規定もクリアしたところで
自転車を返します。

なんだかんだとお昼を過ぎたので昼食を食べようと思ったのですが、ガイドブックもなくて
どうしようかと思っていると公園に面したレストランがあってなにやらバーベキューのような感じで
いろいろ焼いているようです。



入口を見ると559バーツでブッフェ形式で食べ放題のようです。
他に当てもないので入ってみました。

ホテルのブッフェのようなきれいな雰囲気の場所で、種類も豊富。







お刺身や生牡蠣も。(マグロの刺身は正直イマイチでしたが)



ビールなんかも頼んじゃいました(80バーツ)。
タイのローカルビールSHINGHA(シンハー)です。



バーベキューも食べたいものを頼むのですが、頼み方がよくわからず
適当に頼んだら、エビが大量にやってきました。
これで一人前!とあせっていたら・・・




続いてカニがどーんと丸ごと二匹やってきました。
こんなに食べられるかなと軽く心配になりましたが、
結構食べられるものですね。(^^)v



デザートのアイスクリームまでしっかりいただいて大満足でホテルに帰りました。

今回もなんとかバンコクでレンタサイクルに乗り、海外でのレンタサイクルはハワイ、台北に続き
3ヶ所目を制覇することができました。
なお、今回は公園内だったので安全に走ることができましたが、
公道はかなり混沌としているので危険だと思いますのでご注意ください。

いいレンタサイクルに出会えて、唯一の休日も充実して過ごせました(^^)


ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
自転車サイクリングタイバンコクベンジャキット公園レンタサイクル

- 1 Comments

There are no comments yet.
海外でのレンタサイクル

しおやん  

2012-11-15 04:21

しおやんと申します。
ランキングから来ました。

海外でのレンタサイクルは思いつきませんでした。
私はインドネシアに長期出張中なのですが、ちょっと調べて試してみようと思います。

実現したらブログアップします。

応援ポチ

EDIT  REPLY    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。