Welcome to my blog

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クロスバイカーへの道

候補を絞ってみたものの

2 0
ジャイアント、スペシャライズド、ブリジストン、ルイガノ、ビアンキ、GTこの6つのメーカーの中でいろいろ検索した結果、私が購入したいと思うメーカーは4つになりました。

ブリジストンは、もう子供の頃から存じ上げちゃってる日本の有名メーカーですが、子供の頃からママチャリでお世話になっているだけあって安心感はあるんですが、やっぱりこの機会に自転車ぐらいは外国のメーカーの自転車を乗ってみたーいという欲求に駆られます。
やはりここはそのささやかな欲求に忠実に外国メーカーで探してみようと思います。

口コミを見たりすると、かなり評判がいいのはジャイアントの自転車です。
コストパフォーマンスに優れていて初心者にも安心な自転車のようです。世界最大の台湾の自転車メーカーのようで、私は知らなかったのですが、台湾は結構自転車には定評があるようです。
実際、他のメーカーでも台湾や中国で作られているものも多いようですね。

あと気になるのはスペシャライズドのシラス。
自転車を検索していると「スペシャのシラス」とか書かれてましたが、ずっとシラスとは何ぞや??と疑問で自転車のいち部位かなとも思っていました。
スペシャライズドというメーカーのシラスというシリーズだったんですね。お恥ずかしい話この時点で初めて気づきましたです。
しかしよく知らない時から時々でてきた「シラス」はなんか肯定的な扱いをされていたような気がして、イメージが潜在意識に刷り込まれたつうか、やっと会えた(まあ自転車に一部位だと思っていたくせになんですが)「シラス」にあっさり愛着を持ってしまったっていうか。
「スペシャのシラス」という玄人的(?)な表現に憧れちゃったみたいな・・・。自分も言ってみたーい。みたいな。
でも値段は高めなようなのでその点と、最近代理店が変わったらしいことがちょっと不安。

あとはビアンキ。イタリアの自転車メーカーで世界で一番古い自転車メーカーらしいです。
デザインを見ると、やはりイタリア、奴らはすごいよ。伊達にルネッサンス発祥してないよ。て感じです。元々家具のデザインとかイタリアものが好きなので、デザイン的にはかなり惹かれます。特にこのビアンキ・ブルーと呼ばれているチェレステカラーがたまりません。
このメーカーの自転車を買うならこのブルーきゃないですね。

ルイガノもデザイン的にはいいですね。いろいろなタイプのデザインがあり、カラーバリエーションも豊富だし、可愛らしいデザインのものもある。価格も比較的安価ですし、1台はこのメーカーにしてみるのもいいかな。
元々はカナダのウェアーのメーカーで、自転車は日本のメーカーがデザイン、製作しているらしく日本人の体格にあった自転車なので乗りやすくもありそうです。

・・・しかし絞ったつもりが結局4社・・・。やはり所詮は優柔不断。ひとつやり遂げた感いっぱいでしたが、考えてみれば2社しか絞ってないじゃん。

でも2台買うので、それぞれの好みで違うメーカーを買ってもいいし、この4社の中からデザイン、コストパフォーマンスを総合的に考えて自分達に合った2台を購入しようと思います。

よかったら応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
人気ブログランキング
関連記事
クロスバイク自転車メーカージャイアントスペシャライズドブリジストンルイガノビアンキ

- 2 Comments

There are no comments yet.

-  

2007-11-28 07:04

初心車って・・・あなた・・・どんだけ自転車なん?(^。^)

EDIT  REPLY    
コメントありがとうございます

くろばい  

2007-11-28 23:33

自転車と一体になりたい、心の現われ・・・ではなく、誤字ですね。
しぇーー。お恥ずかしい。
修正しました。m(__)m

EDIT  REPLY    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。