クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その時サドルは青かった

昨日もなんだかんだとポタってきました。

前日(土曜日)がものすごい寒さだったので、

土曜日と同じ温度だという昨日も かなり覚悟して外にでたのですが、

「あれ?意外と寒くない??」

温度はほぼ同じなのに、決定的に違うのはです。

昨日はほぼ風がありませんでした。

自転車っていうのは、温度というより風の有無で辛さが雲泥の差なんですね。

ブログの方はやっとこ「正月初詣でポタ日記」が終了したところですが、
ほぼ毎日出かけていたゆえにちょっとした弊害がありました。

その弊害とは、

洗濯です

毎日出かけていると確かに洗濯自体も面倒になるのですが、
なにより困るのは乾かす時です。

外に出しておくと、帰ってくる頃には湿っているし、

部屋干していると乾きが遅い。

そうして正月ポタ最大の長距離を乗った「明治神宮ポタ」の日には、
私のポタの友「ユニパン」が洗濯のタイミングが悪かったため、
乾かずに出払っていたのです。

我がポタの友ユニパン(本名?ユニクロパンツ)

もともとビアンキの白いサドル保護の為に投入された一品で、

デザイン性・・・はさておき、伸縮性に優れ街ポタにはぴったり。

色落ちのするジーンズの変わりに、ポタ時はかなり愛用していました。

万が一の色落ち対策で、色は薄めの色を購入していたので汚れが目立ち、
チェーンやペダルの汚れにあたると思いのほか汚れることも多く、
マメに洗濯しなければいけないところが、難といえば難だったのですが・・・。

近めのポタなら普通のパンツをはいていってもいいのですが、
ちょっと遠めのポタになると、伸縮性がないパンツだとさすがにちょっと辛い。

どうすっかなぁ。

・・・しかし人というのは、“喉元すぎれば熱さを忘れる”生き物です。

特に私は“まいっか道”に生きる人間なので、熱さを忘れまくり。

この時も降りてきました。おなじみの(?)まいっか神様。

「帰ってから気合を入れてクリーナーで落とせばいいし、

今日だけはジーンズでいっても、まいっか。」

そうして、まいっか神様に導かれるがままに約41kmポタして帰ってきた時には

自慢のビアンキの白いサドルが真っ青。

いつもにも増しての真っ青ぶりに唖然。

そういえば、今までジーンズでこんな遠出することなかったし、
坂道多しとかで、サドルと尻とかがすれまくりだったもんな。

後悔・・・したものの(ルー風にいうなら)アフターフェスティバル。

いや、一人でアフターフェスティバルってても仕方がない。

ここは根性で落とさないと!

・・・と、いつもの靴用クリーナーで磨いたのですが、

これがまったく落ちない。真っ青のまま。

ポタ後に毎回クリーナーで汚れを落としていたんで、
最近はクリーナーで表面が汚れごとコーティングされてきたのか、
落とそうとしても、クリーナーコーティングでツルツルしてしまって
汚れが落ちにくくなっていたんです。

絶望しました。

このまま、まだらに真っ青になったサドルに乗り続けるしかないのか?

・・・・・・・・。

その時、私の目は据わっていたのかもしれません。

絶望は決意に変わり、

どんな手を使っても落としたる。

落ちなかったら、サドルを買い替えたる。

・・・と完全に熱くなっていたのです。

おそらくサドルの素材は、本革か合成皮革なのですが、
その素材によっては扱いは雲泥の差。

今までは本革と思い接してきたのですが、


こうなるとサドルの素材なんぞは、どうでもよろし

家中の洗剤、クリーナーを総動員して落としにかかりました。

※以下、危険ですから、決してまねしないでください。(しないって)

落ちそうなものから順番に試していき、
最後は本革だったらかなりやばそうなものまで試しました。

お陰で今は買い換えることもなく、真っ白になったのですが、

ここで問題です。

以下、私が試したものですが、この中で一番効いたのはどれでしょう?

①台所洗剤

②マジッ○リン

③天然成分多目的洗剤

④ワイド○イターシミぬきスプレー

⑤固形万能中性クリーナー

⑥洗濯洗剤(ジェルタイプ)

・・・やばい。今冷静に見ると、どれもこれもやばすぎるラインナップ。

捨て身じゃないと、大事なサドルには試せない面々。

答え

⑥洗濯洗剤(ジェルタイプ)
です。

台所用洗剤から始って、果ては禁じ手の漂白系までやったのですが、
まったく落ちる気配なし。

最後は「買い替える前にこれも試してみっか」

洗濯洗剤を布に取り、水で浸して泡立ててから磨いたら、
汚れは「あっ」ちゅう間に取れました。 (これには驚き)

しかし・・・

クリーナーでコーティングされていたから、漂白系を使っても無事だったのか?
合皮だから無事だったんか?謎です。

その後、丁寧に水ぶき→乾拭きして革用のレザートリートメントを
塗っておいたら汚れも付きにくく、落としやすくなりました。

レザートリートメントは、ソファー用に使ってるものなんですが、
“トリートメント”なんでサドルなんかの汚れには効かない。

・・・と思いこんでいたのですが、塗っておくと汚れが落ちやすくなるのか、
毎回乗った後にこれをすり込むだけで、汚れが落ちます。
(さすがにジーパンは試してませんが・・・^^;);

最初からレザートリートメントを塗っておけば良かった。

しかしここで疑問です。

レザートリートメントが効くって事は、
ビアンキのサドルはやっぱり本革なのでしょうか?

漂白系までつかってもものともしなかったところをみると、やっぱり合皮?

コスト的には合皮だろうし・・・。

買ってきた時にもらってきた説明書にもサドルの素材の記述はなく・・・。

その後、気になって気になって、ネットで見てみたのですが、
ビアンキパッソのサドルが本革か合皮か書いてあるものは見つけられず・・・。

相方も使って、2人で1時間ぐらい調べたのですが・・・。

それならば「本革と合皮の見分け方を調べればいいじゃん。」

と相方が調べてくれました。

「本革と合皮の簡単な見分け方」

①燃やしてみる(溶けてすすがでると合皮)

②切ってみる(切った断面でわかる)



て、できるかーーーーい!!

布の後ろをみてケバケバしているのが本革・・・

て、これもしっかりホチキスで止めてあるんで見えないし。

後は、なでてみて“しっとり”してきたら革。

とかぼやけたことを言われても。

うーん。本革、合皮どっちだろう??

まあ、レザートリートメントが効いてるんだから
素材なんて、いいといえばいいんですが・・・。

やっぱり気になります。

ブログランキングに参加中です。できればポチッ☆とクリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへ 人気ブログランキング

関連記事

この記事に対するコメント

こんにちは。

サドルのクリーニング方法、今度試してみますね。
サドルだけはどうしてもキレイに出来なかったので自分も捨て身でやってみます(笑)
良い事を聞きました^^
材質は何なんでしょうね。
「本皮と合皮の簡単な見分け方」はこっちこそ本当に捨て身じゃないと出来ませんね。
多分合皮なのかな?

自転車のメンテナンスは今まで拭く、空気を入れるのみでした。
点検してもらった時にチェーンオイルを注油してもらいました。
チェーンの清掃、注油しないと漕ぐのもじわじわ重くりしかもチェーン自体の寿命も短くなるようです。
その為早速チェーンオイルをその場で購入しました。

>キレイに乗ってもらって、まんせるさんに買われたビアンキは幸せですね。^^

ありがとうございます。
よく走ってくれるのでせめてもの償いだと思って(笑)
それとチェレステがキレイな色なので周りの人にビアンキをアピールです。
くろばいさんもルイガノ共々キレイにされてますよね^^
【2008/01/15 22:40】 URL | まんせる #- [ 編集]

まんせるさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

自分もやっておいてなんですが、大丈夫でしょうか?
まんせるさんのサドルが心配です。^^;
私は変なところにこだわるところがあって、
ビアンキは白いサドルに異常にこだわりを発揮しています。
落ちなかったら買い替え覚悟でやってみました。
本皮だったら何度も使えない手ですね。
ちなみに洗剤はアリエー○です。
やっぱ合皮なのかなぁ。

チェーンの清掃はやらなきゃ駄目ですね。
なんか難しそうで後回しにしていたのですが・・・。^^;

チェレステはきれいな色なので、きれいなまま乗りたいですよね。
私もその気持ちが原動力となり帰ってきて疲れていても、
自転車だけはがんばって拭いています。
ルイガノは私が毎回拭かなければ、真っ黒なまんまですね。
相方のヤツ。ルイガノに対する愛はないのか?と疑問です。(--;)
まあ、ルイガノは汚れが目立たないのでほったらかしでも綺麗に見えるんですが・・・。
【2008/01/15 23:26】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

洗濯物は
おひさしぶりです。書き込みはできませんでしたが、ちゃんと来てます(笑)
相変わらずポタ飯がうまそうです。
食いてぇ~!

困りますよね、乾かない洗濯物…。
関東育ちのため、「冬は晴れるのがフツー」だったのですが、
北陸では「冬は雪・雨がフツー」が常識。
そんな中、昨日は珍しく快晴だったので、チャリチャリとちょっと遠いスーパーと
公園に行ってまいりました。
布団を干して出かけるという、北陸では暴挙?にでたため、すぐ帰りましたが楽しかったです。

我が家では洗濯物は完全に部屋干しです。
晴れないし、急な雨が怖いので…。
キャスター付ハンガー掛けを部屋に置き、洗濯物を干して扇風機で風をあててます。
二日ほどで結構きちんと乾きますよ。

あと今更なのですが、くろばいBさんのモンベルリュック。
百均でカラビナを買ってきて、パンツのベルト通しにモンベルリュックを吊るしたらどうでしょう?
でもモンベルリュックのベルト通しが筒状だとこの手は使えませんね(^^;)
【2008/01/16 11:03】 URL | チカ★ #- [ 編集]

チカ★さん、こんにちは
コメントありがとうございます。

チカさん、お久しぶりです!
最近、ポタ飯という大義名分(?)があるので
食べまくっていて「何のブログだよ。」状態になっています。^^;

お引越し後はいかがですか?
北陸の冬は寒そうですね。お体には気をつけてくださいね。
このところ関東も寒くて悲鳴を上げながらポタってますが、
北陸のチカさんに比べたら、雪が降らないだけまだまだですね。

冬のお洗濯は大変ですよね。
北陸では冬でも扇風機が大活躍なんですね。
そうして風を当てておけば、独特の部屋干しくささもなさそうですね。
うちもマンションが西向きなので、かなり洗濯物は乾きにくいです。
そういう事情もあって、乾燥機付きの洗濯機を買ったのですが、
乾燥機機能が年末から壊れてしまいまして・・・(--;)
明日修理に来る予定です。
乾燥機はえらく縮むので、どの道あまり乾燥機は活用できないのですが・・・。

いろいろとアイデアありがとうございます。
モンベルリュックのベルト通しは残念ながら筒状なんですよね。
しかしこのモンベルリュックかなり軽くて使い勝手がいいので
相方は完全メインのリュックとして活用しています。
最近は畳む暇がなく活用しているので、怪しい人にならなくて済んでます。^^
【2008/01/17 00:18】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://xbike.blog100.fc2.com/tb.php/178-8558d8c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。