Welcome to my blog

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クロスバイカーへの道

やっぱ自転車店をのぞかにゃいかん

2 0
ここまできて、考え方が変わった点があります。

それは“やっぱ自転車専門店を覗かにゃいかん”ということです。

では、今まで自転車店に行かずにどうやって手に入れるつもりだったのか?

実は通販で買うつもりでした。

なんとか検索していけば自分の好みのクロスバイクはわかるし、
通販だと結構値段もオフになっているのもある。
自転車は性能、素材、デザイン等がわかればどれも同じだろうと思っていたのです。

機種さえ特定してしまえば、あとはネットで便利にサラッと手に入れるつもりでした。

しかし、さすがにど素人がまったく実物を見ないで買うのは無謀だということを
自覚しました。
これだけ種類があると実際にお店に行って実物を見て決めたいと思うものそうですが、
自転車というのは、乗ってみて自分に合った自転車というものがわかるらしい。

私クラスの素人人間でそこまでやるかはわかりませんが、こだわりのある人は
自分の身長や足の長さにあわせて自転車を調節して組み立ててもらうらしい。

組み立て・・・こういったスポーツバイクは組み立ての技術がその自転車の
良し悪しを決める重要な要素になるらしいのです。

知らんかった。

自転車っていうのは、自動車のように工場で組み立てられたものが売られている
ものだと思ってました。

それともう一つ、お店で買う利点はメンテナンス
クロスバイクというヤツは定期的にメンテナンスを要するようなのです。

メンテ・・・今まで自分は自転車にどのようなメンテを施してきたか?
今までの人生の中での自転車との関わりを探ってみます。
自分が今まで乗った自転車は、三輪車とママチャリです。
三輪車はメンテを必要なほど関わりあえないままに適正年齢を過ぎたので除外。

ママチャリのメンテってなんだったかなぁ。・・・遠い目。

自転車といえば、自転車に高校指定のステッカーが貼ってあるために
高校卒業していい加減年数がたって自転車がボロくなっても盗まれる度に(計3回)
高校から連絡が来て、保管しておいてくれた親切な人のところに菓子折り持って
取りに行ったっけ。

・・・とたいして甘酸っぱくもない自転車との思い出を思い出しつつ
自分の自転車対するメンテナンスを考えますと・・・。

(1)パンクしたら自転車ショップでゴムを貼ってもらう(2~3年に1度くらい)
(2)チェーンが外れるたら自分で無理やり入れる
(3)2年に一度位、タイヤに空気を注入

以上。・・・オイオイ!それメンテって言えるのか?

自分でも突っ込みたくなるような感じの所業しか思いつきません。
メンテという他に言いようがないから不本意ながら「メンテ?」と認定。という感じです。

こんなありようなんで自転車に”メンテ”というものが必要だという
感覚すらありませんでした。

それでは、具体的にメンテとはどのようなことをするものだろうか?

それはクロスバイクど素人、もちろんメンテど素人の自分でもなんとかなるものなのだろうか?

よかったら応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
人気ブログランキング
関連記事

- 2 Comments

There are no comments yet.

dra-koi  

2007-07-01 02:41

確かに実店舗のほうが初心者にとってはメリットが多いですね。組み付けしかり、ポジション出ししかり、アフターサービスしかり……。
まあ安心して任せられるような、いい店を見つけるのが一番難しいのですがw
私何ぞは店で買ったはいいがすぐに引っ越して一度も行ってないという……。
まあ通販もhttp://www.81496.com/みたいにきちんとした組み立て、梱包をしているところならばまず大丈夫です。
ポジションもロードレーサーならなかなかシビアですが、町乗りのクロスバイクなら自分の乗りやすいポジションでOKですよ。ポジションを変えるにはサドルの上げ下げや前後移動、ハンドルの上下や前後移動ですがどれも六角レンチがあれば自分で調整できます。というか自転車は六角レンチ必須です。ほとんどのネジの頭は六角レンチで回せますから。

日頃のメンテナンスとしてはフレームを拭いてやったり、チェーンや可動部への注油ぐらいですね。
乗っているうちに交換や調整が必要なものは、ブレーキのシュー交換および調整、変速機の調整、ワイヤー類の伸びの確認、調整および交換、チェーンの伸び確認および交換、パンク修理くらいでしょうか。
最初は取っ付きにくいかもしれませんが、簡単なものから自分でいじるのもなかなか楽しいものですよ。
ショップで買ったなら最初は持ち込んで、プロの技を盗むこともできますしw
また、ある程度自分で触れるようになっていれば出先で不慮の事態に遭遇しても対処できるようになるので安心ですよw
なんか偉そうにながながと申し訳ありませんでした。
あと参考までに……http://www.cb-asahi.co.jp/html/size/top-maintenance.html
ここに基本的なメンテナンスの手順等が写真付きで掲載されています

EDIT  REPLY    
dra-koi さん、こんにちは

くろばい  

2007-07-02 01:24

dra-koi さん、こんにちは。

アドバイスありがとうございます。
通販のお店とメンテのURLも大変参考になります。

本当は通販で買うつもりだったのですが、ちょっとメンテの腕と
実際乗ってみなくて大丈夫なのか?と不安になり急遽お店で買うことを検討することにしました。

メンテも思いのほか、いろいろあるようでビックリです。
自転車にメンテをやった記憶がないので、おお。こんなにあるの?(驚)って感じで・・・^^;

いちいちお店に持ち込むより、自分でした方が良いでしょうし
愛車に対する愛着も沸くでしょうね。
自分でパンクを治したこともない人間なので、これを機会に勉強したほうがいいですね。

しかし、お恥ずかしい話、六角レンチで水道管くらいしかいじったことがない自分にできるかどうか不安ではあります。

確かに近くで信頼できるお店見つけられるか、見つけられたとしてもそこで値段的に購入できるか疑問ですが、まず数件回ってみようと思います。

よいお店が見つからない&メンテが自分でできるようなら、やっぱり通販で購入を考えたいと思ってます。

EDIT  REPLY    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。