クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新宿へGO!【その2:相方的坂道攻略走法】

昨日は、またまた雪が降りましたね。

友人と長電話(4時間)している時に、ザクザクと降ってきていて驚きました。

立春も済ませ、気分は「春に向かってGO!」なのに今更連続技で雪とか降られても・・・。

夕方天気予報を見ながら

「雪も1回見りゃ、もうお腹いっぱいなんだよね。」

などと身勝手なことつぶやいていると、

森田さんから衝撃の一言が、

「土曜日も雪の予報でこちらは積もるかもしれません。」

なんだってーーーーっ!

マジ、ききずてならん。なんでこんなにピンポイントで休日をねらってくるんだ?

自然とは人智の及ぶところではないもの。

とわかってはいますが、土日はまたまた実家に行く都合もあり、
ついでに千葉方面に行き菜の花とか、ミニSLとか見てこようと思ったのに・・・。

テンション下がるなぁ。

天気予報がはずれることを祈ります。


以下、1月27日(日曜日)の「新宿ポタ・その1」の続きになります。


突如考案した「平均速度を上げる走法」が意外と爆発的な効果は得られず、
がっかりな結果に終った相方ですが、
落ち込む暇もなく、実は次なるラクラク走法を編み出していました。

さて、うちの方面から新宿までの道は、靖国神社付近で大きな上り坂、
あとはなんとなくダラダラした上り坂が続く感じの道です。

私は坂道はかなり苦手なのですが、同じくヘタレで坂道大嫌いだったはずの
相方がこの日は、なぜか順調に坂道を上って行きます。

「また、宇宙と交信でもしているのか?」と思いましたが、

相方が得意気に言うには“坂道攻略走法”というのを考案したらしい。

「またうさんくさい走法かっ!」とお思いでしょうが、私も思いました。

この日の相方、変な方向に絶好調。

2つ目の考案です。

相方が言う「疲れない坂道攻略法」を要約すると、

「坂道を走る時は、知らず知らずに体が前後に揺れてしまうので、
そうすると力が逃げてしまう。

ので、まず腕を曲げたり伸ばしたりせずに固定するような感覚で
体を引き付ける気持ちで走ると楽に走れる。」

・・・ホントかよ。

とは思いましたが、相方は一応理数系なので、 なんかもっともらしく言うんですよね。

確かに坂道は辛いし、楽に走りたいとも思います。

早々試してみようと思いましたが、新宿についてしまいました。

実験(?)は帰り道までお預けです。

特に信じてはいませんでしたが、まあ、やるだけはタダなんで・・・(--;)


新宿に着き、どこのデパートに行くかですが、
以前パキラさんから「高島屋」に駐輪場があるとお聞きしていたので、
迷わず「高島屋」に行くことにしました。

駐輪場とはどのようなスペースかと思っていましたが、
きちんと屋根のある立派なスペースで、場所は「高島屋」の裏手にありました。

高島屋駐輪場

高島屋駐車場


利用するにあたって「○○円以上お買い上げ」とかの規定は特になく、
ちょっと「いいんですかい?」と思ったり・・・^^;

新宿の高島屋は東急ハンズとくっついていたりしますが、
衣服よりもハンズ的なものの方が気になるお年頃のわが家。

まず東急ハンズの自転車売り場に行ってみました。


ここの東急ハンズはクロスバイク(特にルイガノ)が充実しているような気がします。

相方が

「あっ。ルイガノRSR-4がある。2008年モデルもでたんだね。」

と指差しました。

ルイガノRSR-4・・・今は相方の愛車として収まっているクロスバイク。

それは去年の7月の暑い日。

恩着せがましく何度も言いますが、散々(私が)電話して手に入れた自転車です。

自転車界は非情なもので、前年にあったモデルも次の年にはあっさりなくなる
事もあると聞いたので、なおさらムキなって手に入れたんですが、

相方が指差した先にあるRSR-4の濃紺、

相方は「自分のより若干紺色が薄くなったのかなぁ。」とか

相違点を語っていますが、 なんか相方のものと寸分たがわぬような・・・。

よく見ると2008年モデルには“2008年モデル”と書いてあるのですが、
このRSR-4にはない。

・・・つまり相方の乗っているのと寸分たがわぬ同じ2007年モデルじゃん。

いや、別に紺色とか薄くなってないから。

こういう時です。なんか相方のルイガノに対する愛を疑うのは。

しかし、あれでだけ苦労して手に入れた自転車が、
未だちゃっかり売られているのを見ると正直微妙な気分ですが、
サイズが一番小さなもののようです。

でも、新春から2008年モデルにいっせいにチェンジとか思っていましたが、
売っている自転車を見るとまだまだ2008年モデルは少なめなんですね。

去年の2007年問題のことを考えると、7月の時点でその年の人気モデルを買うのは
「もう遅い」といわれましたが、こんな感じじゃ店舗で自転車を買う
旬な期間というのはホントに短いんですね。


この日もそもそもスタートが遅かったので、東急ハンズをめぐっていると
結構な時間になり「そろそろ夕食時」な時間になりました。

もう一つの目的のバーゲンは、まったく見てもいなかったのですが、
もう相方が「オラに力を!」な状態だったので、先に夕食にすることに・・・。

自転車を停めさせてもらっている一宿の恩義がありますので、
食事は高島屋の上のレストランでとることにしました。

12階のレストラン街まで行くと、一際長蛇の列のお店が・・・。

「鼎泰豊」です。

台北に本店がある飲茶のお店で「ニューヨークタイムズ」の
世界10大レストランに選ばれたこともあるらしい。

モンドセレクションとか○○大臣賞とか、なにかと権威に弱いわが家。(というか私)

一度行ってみたくはあったのですが、いつも長蛇の列なのでその辺がネックで
実際入ったことはありませんでした。

人気は衰えることを知らないのか、
この日もいかにも並ぶことを前提に設置されたであろう、
店の横のながーーいベンチも人でいっぱい。
立ち並び寸前という感じです。

自転車を漕いでその後(めずらしく)何も食べていなかったので、
すでに血糖値は下がりまくっているのか動く気力もなく、
「まあ、座って待てるならいいだろう」ということで、待つことにしました。

今まで並んだことがなかったので、回転率とかが予想できなかったのですが、
意外に回転率がよく、30分位の並び時間ですみました。

・・・ところで最近前の日の夕食のメニューが思い出せないことってありませんか?

店に入ってメニューを開いてふと思いました。

「あれっ?そういえば、前の日もラーメンじゃなかったっけ?」

疑問に思うまでもなくラーメンだったじゃん。

このお店は特にラーメンのみというわけではなかったのですが、
ラーメンがなんか美味そう。

しかもカロリーが異常に低い。(悪あがきのようですが、これ重要)

ありがたいことに、メニューにはカロリーがいちいち書いてあるんですが、
最近勘は鈍ってきたものの、元(自称)カロリー刑事(デカ)の 私も思わず目を疑う低カロリーさ。

ホントかよ。そんなウマイ話があるのか?

カロリーじゃなくて、一時期カロリーに変わる単位と言っていながらも
ちまたの浸透力ががイマイチな“ジュール”で表示してあるのでは??

と思わず疑ってしまいましたが、やっぱり表示はカロリーです。

甘い言葉を信じてしまうお年頃なので、こいつは信じちまうぜ。ハニー。

ということで、まんまと大量注文。

ちなみにカロリーは以下の通りです。

酸辣湯(サンラータン)麺 390cal

ホタテ入り小龍包(4個) 140cal

乾伴麺 390cal

あんこ入り小龍包(4個)260cal

なりゆきまかせの「ラーメンポタ第6弾」
ここにきてラーメンポタの追い込みが凄いことになっています。

「こんだけカロリーが低いのだから、ラーメンは量が少ないのかな?」

と思っていましたが、量も普通にありました。

正直、今もあのカロリーについては疑問ですが、
もし真実が別の形であったとしても知りたくありません。(--;)

今後もカロリーの憂いなくこの店に行きたいし。

まず、ホタテ入り小龍包がきました。 湯気がすごいです。

ホタテ入り小龍包

飲茶で有名なお店だと言うことで「小龍包ははずせない」と思って
たのんだのですが、さすがに本場のお店、作法にも厳しいのでしょう
“小龍包の食べ方”とかがきちんと図解で表示してあります。

小龍包食べ方

レンゲに乗せて食べるのが正しい食べ方らしいです。

小龍包
熱々でなかなか美味しいです。

サンラータン麺は私が注文。

サンラータン麺

酢ですっぱい味のラーメンですが、
なんか健康になりそうでスキなんですよね。

このサンラータン麺はそんなに酢の味がすごくなく、
マイルドな感じで美味しかったです。

“お得好きせっかくだら病”の相方に一度はお互いの料理の交換を強いられるのですが、
普段あまり酢の味が得意でない相方も、このラーメンは気に入ったようです。

相方は乾伴麺

乾伴麺

相方的に本当は、チャーシュー麺とかパーコー麺とか食べたかったらしいのですが、
そちらはさすがに高カロリーだったので有無も言わさず却下。

カロリーのみで選んだので未知のラーメンだったのですが、
通常のラーメンとは若干違っていたようです。
全体的にあっさりしている感じです。

最後はデザート(?)の「餡入り小龍包」

餡入り小龍包

普通にせいろで蒸しあがって出てきます。

小龍包の皮にあんまんとかの餡が入っているというものですが、
なんかありそうでなかったような一品。

餡入り小龍包

これがめちゃくちゃ美味しかった。

これだけつるっと10個とかいけそうなくらいでした。


30分並んでいたせいもあり、食事が終るといつの間にか7時半。

そのままバーゲンへ出陣です。

「今年は自転車でも使えるおしゃれなカジュアルな服を買うぞ!」


・・・と思ってはいましたが、

もともとカジュアル路線はかなりいい加減な私。

カジュアルはユ○クロとか、し○むらとか、サ○キが多かったので、
おしゃれで年齢にマッチしたカジュアルって、今更どう選んでいいかもわかりません。

特に“年齢にマッチ”したというのはこれ重要。

しかもカジュアルな服にお金を掛けたことがないので、
なんかパンツとかで(バーゲン価格)限りなく万札に近いン千円とか
言われると、かなりの躊躇を感じます。

ここ半年の急激な路線変更に頭はついていかず・・・。

イマイチ盛り上がりもなく、気がつくと閉店時間(8時)になってしまいました。

時間も遅かったので帰ることにしたのですが、
ここは新宿、しかも高島屋、ただで帰るわけにはいきません。

そうウォッチャー(卒業したんじゃなかったんかい)としては
“クリスピークリームドーナツ”の並びをチェックしなければ!!

買う気もないのになんでそんなことをするのか?

・・・すいません。単なる野次馬根性です。(--;)

高島屋から近いせいもあり、野次馬根性満載で覗いてみると、
やはり日曜日の8時過ぎと時間も遅いためか、表示時間は30分。

表示時間的には川口と同じなんで、運がよければ20分というところでしょうか?

この時間でこの並び、凄いととるのか?
だんだんブームが落ち着いてきたとみるのか?

いや・・・どうでもいい話ですね。


その後、来た時の道をそのまま帰ったのですが、

ここで忘れちゃいけない、相方の考案した「坂道ラクラク走法」の実験。

しかし靖国通りは、行きはなだらかな上がり坂だけあって、帰りはなだらかな下り。

夜遅かったためか、都心とも思えないほどガラすき。

昼間は、突然止まるタクシー、車の幅寄せ、渋滞、単車、路停にビクビクしている
へたれライダーですが、ナイトライドともなるとかなり快適です。

これだからナイトライドは辞められんのでしょうね。

下り坂の上に空いている道路でかなり快適に帰ってきたのですが、
お陰で、相方の走法を実験するチャンスがなかなかなく・・・。

湯島のところの坂に来てやっと実験チャンスをなりました。

普段はうんざりする坂道ですが、そんなにラクラクに走れるなら
ちょっと楽しみかも。

相方は先にラクラク(そうに)と坂道を上って行きます。

相方は「騙されたと思ってやってごらん。」と自信満々でしたが、

結果、騙された。(怒)

“腕を固定して、体をひきつけるような気持ちで漕ぐ”ということでしたが、
腕を固定することを意識するあまり、かえって力が入るっていうか、
変に力が分散するっていうか・・・。

いつもは何とか上がれる坂道も、途中でリタイアとなりました。

まあ、コツを覚えれば本当に楽なのかも知れませんが、
私が思い込みで「1」のギアを軽いと思ったように、
相方も思い込み力で、

変なアドレナリン出して楽だと思い込んでるんじゃないの?

・・・という疑念がぬぐえません。

独自の走法を開発する相方。

独自だけあって相方自身以外に使いこなせないのがちょっと難。

次なる新走法はいったい何か?

心からどうでもいいです。(--;)

ブログランキングに参加中です。できればポチッ☆とクリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへ 人気ブログランキング

関連記事

この記事に対するコメント
坂道攻略走法…
正解なんですよね。

ダンシング(たち漕ぎ)しているとき以外は
上体は固定していたほうが効率は良いですし、
ハンドルを引きつけるのも効果的です。

ペダルを踏み込むときに
体を左右に振りながら漕いでいませんか?
(右足を踏むときは右側…というように)

もしかすると、ギヤが重過ぎるのかもしれません。
軽~いギヤでクルクル回すような感覚で
走ってみては如何でしょうか?
【2008/02/07 20:14】 URL | あんぜんぐつ #- [ 編集]

相方さんの坂道らくらく走法
くろばいさん、相方さんの坂道らくらく走法、正しいですよ。

登り坂ではハンドルをひきつけるようにして、足はペダルを真下ではなく斜め前に踏み降ろすようにします。
ビンディングペダルにすれば引き脚が使えるようになるので登り坂がもっと楽になるんですけどね~♪

上りだけでなく速度を上げるときもハンドルをひきつけることで安定したペダリングができるので
結果、足がよく回り、速度も上がります。

相方さんはいろいろ実験して楽に走れる方法をちゃんとみつけているところがすばらしいですね。

やっぱり自転車は楽して速く走れるっていうのが一番ですから!!
【2008/02/07 21:23】 URL | オムアリ #aIcUnOeo [ 編集]


こんにちは。

暖冬のわりには雪の予報多いです。
やっぱり雪は生活する上で不便になる割合の方が多いですよね。
雪国の方達は相当大変なんでしょう。

自転車って新しいモデルが発表された時に注文しないと手に入れるの苦労しますね。
自分はまだそんな知識がない状態でビアンキ頼みました。
しかも“待ち”のビアンキとも知らず・・・多分2007年モデルの最後の生産ぐらいのでしょうか。
あっさり手に入れるよりも苦労した方が“愛”の度合いが大きいんでしょう^^
だけど待つのは勘弁・・・デス^^;

食べ方が書いてあるのはお店のこだわりなんでしょうね。
本場のお店ということでどれも美味しそうです。
カロリーが低いのもなおGOODです。

坂道はやっぱり気合だけでしょう。
くろばいBさんのレベルまで達しないと楽には感じないんでしょうね。
技を極めるのが大変そうです(笑)
【2008/02/07 21:38】 URL | まんせる #- [ 編集]


こんばんは。

坂道いやですね~、苦手です。
平地を走っているうちは至極快適なんですが、登りになった途端に、太ももが熱~くなって、一気に疲れが・・・

今日、くろばいさんのブログを見てから走りに行ったので、自分なりに攻略法を探ってみましたが、
どうやってもどこかに何らかの力が入っていて、決して”ラクラク”と言える境地には至りません。
だけど、絶対に何かありそうな気はします。
ギアの組み合わせ、ペダリング、体の角度、あれやこれや・・

探求は続きますが、探っていくうちに足の筋肉が付いて、ラクラクになったり。。。
これも攻略法になるのかな??
【2008/02/07 22:27】 URL | nahotaro #jhHw6g8s [ 編集]


こんにちは。夕傘です。

坂道の登りですが、
ペダルを踏み込む時にハンドル(=自転車)を腕で引きつけて
腕力を使い踏み込む力を逃がさないようにし、
推進力に変えるやり方はあります。

引き腕側の腕力と脇の腹筋を使い、足だけでなく腹筋を意識して
踏み込むと結構力が入りますね。
体幹がぶれると無駄に力を使ってしまうので注意。

ひたすら乗り込んでると勝手にできるようになると思います。

他には、(坂に限りませんが)ペダルを踏み込む際に反対側の足を
意識的に後ろに送ってペダルを後ろへ引き上げるようにします。
(引き足と言います)

意識しないと、踏み足は反対側の(力を抜いた)足を重りとして
合わせて持ち上げてるんですよね。これが坂道のつらさを増加
させてます。

踏み足と引き足を組み合わせ、ペダリングをクルクルスムーズに
できると力をより有効につかえますね。
【2008/02/07 22:46】 URL | 夕傘 #- [ 編集]

あんぜんぐつさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

えっ!あれで正解なんですか?
相方のやることは何でも疑ってかかる癖がついているので
「騙された」と思いましたが、強ちウソではなかったのですね。^^;

体を左右に私は振ってます。(--;)
なんか勢いをつけた方が漕ぎやすいと思ってそうしてるんですが、
こいつは間違いだったんですね。

ギアは最大に軽くしてるんですが、ぜんぜん坂道は辛いです。
相方のいう坂道走法を真剣に学びます。
【2008/02/07 23:39】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

オムアリさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

相方のラクラク走法が正解と聞いてちょっとびっくりです。
普段いかに夫婦間の信頼関係がないかですね。^^;
みなさんが「正解だ」といってくれたので、
急に相方はえらそうになりました。(--;)

同じ事を言われてもオムアリさんがおっしゃると説得力がありますね。
この間は慣れなかったので、ぜんぜん駄目でしたが、
その走法を取得するようにがんばります。

うーん。結果的には正しい走り方もあるみたいなんですが、
相方がやると全体的に“うさんくさ感”が漂うのは何ででしょう。^^;
【2008/02/07 23:43】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


こんにちは。リンクありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。

くろばいBさんの坂道攻略走法、正解ですよ。
腕や腹筋を使って身体を固定して踏み込む力が逃げないようにします。
慣れないうちは腕のほうに意識がいって、ペダリングに支障が出そうですが・・・

餡入り小龍包、すごく美味しそうです。
小龍包はスープ肉まんみたいなものだと思っていたのでびっくりしました。
それにしても、ラーメンのカロリーがすっごく低いですよね。
このカロリーなら普段から大手を振って食べられるのに・・・
【2008/02/07 23:43】 URL | はる #UigHb3N. [ 編集]

まんせるさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

なんかまだまだ雪が降る機会がありそうですね。
私はこの程度でちょっとうんざりしていますが、
雪国の人は毎日でしょうから大変でしょうね。

自転車購入については、去年の苦労が思い出されます。^^;
私もぜんぜん知識なく行って「もうすぐ枯渇です」とか
言われたのであせりました。
まさか7月とかの時点でそう言われようとは・・・。
新年早々動けば、自転車店には潤沢にあると思っていたのですが、
そうでもないみたいですね。
やっぱり自転車は注文して待つというのがデフォなんでしょうか?
あっ。私ももう待つのは嫌です。^^;

あのカロリーは本当でしょうか?
ラーメンって普通はあの倍くらいすると思うので、
本当に不思議です。
本店が台北のお店というだけあって、味は文句なく美味しかったですが・・・。

意外にも今回は相方の研究結果は○だったようです。
マメにラクラク方を研究しているので、
そのうち相方は凄いライダーになるかも?!
【2008/02/07 23:45】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

nahotaroさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

私も坂道、大の苦手です。
クロスバイクは、もう少し楽だと正直思ってました。
所詮漕ぐのは自分なんで、辛いもんは辛いんですよね。^^;

この相方の走法。意外に正解みたいですよ。
確かにこの走法をしている相方は、坂道を上るのが速くなったんですよね。
都内は坂道も多いので、私も坂道走法を手に入れて、
少しでも楽に上がりたいです。

筋力を上げるというのは、最大の攻略法でしょうね。
【2008/02/07 23:48】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

夕傘さん、こんにちは
コメントありがとうございます。

夕傘さんがおっしゃる走法。
体感で相方はできるようになったみたいです。
同じ位にしか走ってないのに、そういう走法を身につけるのが
ぜんぜん駄目なんで、やっぱり相方は“楽”に関しては
勘がいいんですね。

私は、結構体をゆすってました。(その方が勢いがつくような気がして)
無駄に力を使っていたんですね。

夕傘さんのおっしゃる方法も試してみます。
しかし頭で理解していても体がついていかないお年頃なんで
何度かチャレンジしてラクラク方法を取得します。
【2008/02/07 23:49】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


わたしも、最後までくろばいBさんの走行方法を疑っていましたが、
正しいんですね!
さすが、くろばいBさんです。
勉強になります。
【2008/02/07 23:54】 URL | パキラ #- [ 編集]

はるさん、こんにちは
こちらこそ今後ともよろしくお願いします。

みなさんが「正解」と言ってくださるので、
かなり相方は歓喜しています。
相方の行動は「疑う」ことからはじめてしまうんで、
私もほんのすこーーし反省しました。

同じ走法をしても私の場合、走法をすることを
意識してしまって返って駄目でした。
意識せずにできるようになればいいんですね。

餡入り小龍包、これは美味しかったです。
基本、小龍包の皮とあんまんの餡だと思うので、
いろいろなところで売り出してくれればいいなぁ。
と思いました。
あのカロリーの低さは不思議です。
信じていいのか迷うところですが、信じた方が都合がいいので、
信じることとします。^^;


【2008/02/07 23:59】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

パキラさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

そうなんです!今回は正解だったんです。
でもパキラさんの疑ってしまう気持ちわかります。
なにせ、家族の私ですら真っ先に疑ったんですから。(--;)

たまに役立つ発見もすることが判明したので、
私も今後の相方の研究にほんのちょっと期待します。
【2008/02/08 00:06】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://xbike.blog100.fc2.com/tb.php/194-978c7664
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。