クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お店初体験
最近、天気が悪い日が多いですね。

今週末は比較的お天気が良かったので、とうとう行動らしきものをしてみました。

しかし自分の体力、気力の続く時間はウルトラマンの地球滞在時間のように短い・・・。
体力を要するお店めぐりは、取りあえずは様子見の感じで、
まったくお店の予備知識なく、飛び込みで1軒だけ行ってみることにしました。

入口には、燦然とロードバイクらしきものがスタンダップ、
文字通り立ててとめてあります。
「売り物かいな??」と思いきや、どうやらお客さんの自転車が駐車してあるらしい。

ちょっと店内を物色・・・。
うーん、なんに使われるのかは素人にはわからないような、
それでいて「いつかは自分もこんなお店で備品をえらんじゃうぞ!」的な
夢が膨らむ感じのパーツが並んでいます。

1階には自転車が一台も見当たりません。
どうやら自転車は、4階にあるようです。
大げさですが、相手のテリトリーに入る冒険家の気分です。

エレベーターに乗り、自転車売り場に着きましたが、
置いてある自転車のほとんどはドロップハンドル。
どうやらこのお店はロードバイク専門店のようです。

調べてこなかったのはやっぱりサクった。

とはいえ今日は雰囲気見。同じ自転車店だし雰囲気はそう変わるまい。

参考までにちょっとお値段を拝見・・・「900,000円」

・・・えーとゼロが5つできゅうじゅうまんえん??

万が一イリュージョンかなにかで0が一個消えたとしても、今の自分たちには
「清水寺からダーーイブっ」な感じだぞ。
しかしふと見回してもお値段が6桁のバイクばかり也・・・。

怖いよ。息を吐くのも怖いよ。

万が一息でこの自転車さんたちが倒れてしまったら・・・。
自転車さんたちにお怪我を負わせてしまったら!

店員さんと目が合いそうなのを必死で反らせて、急いで店を退散しました。ヘタレです。

いやーーびっくりしちゃったな。もう。

趣味のことにそんな考えは下世話だと思いつつ・・・
「軽自動車買えちゃうよね??」思わずにはいられない・・・。
小さいよ。自分。

いずれはそこまでの趣味人になれたらいいなと思ってはみますが、今の自分にはムリっす。
聞いてはいましたが、ロードバイクって高いんですね。

しかし、実際に専門店を見れたということは確実な一歩なのでは?
(どんだけハードル低いんだ)

この調子(?)でお店探しをがんばるぞ!!

よかったら応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ

人気ブログランキング
関連記事

この記事に対するコメント

くろばいさんはじめまして(*^〇^*)ノ”

私もクロスバイク乗ってます。まだ乗りだして4ヶ月そこそこの初心者ですが、もう楽しくって乗りすぎで身体壊してます(笑)

私の乗っているのは値段もリーズナブルですがそこそこ走りのいいジャイアントのエスケープR3の2007年モデルです。クロスバイクってほ~んとに色んなタイプがあって選ぶの大変じゃないですか?スポーツ自転車を買うときはまず自分がどんな乗り方をするのか?ってことを決めてそれにあった自転車を探すのがいいですよね。

私の場合、日常の足、でも遠くまで乗りたい、しかも速く!!楽に・・・でも街乗りで取り回しの大変なものはちょっと・・・、値段もずっと乗りつづけるかわからないし、はじめてで転んで壊しちゃったり万が一盗まれてもあきらめがつくくらいの値段。そして重要なのは自分の乗れるサイズがあるもの!!これ重要です!

クロスバイクの場合、ロードバイクほどポジションが厳しくないのでつい乗れてしまうのですが、長く(時間も距離も)故障(身体)なく楽に乗りたいと思ったらやはり身体にあったサイズを買わないとあとで後悔します。カタログに書いてあるサイズってメーカーにもよりますが、S、M、とかしか書いてないものから450とか520とかっていう数字で書いてあるものなど色々ありますよね。数字で書いてあるのって大抵がシートポスト(サドルの延長線上からペダルのとこに伸びてる部分)の長さが多いのですが、サドルって購入後も簡単にあげさげできるんですよね。
でもサドルからハンドルの軸までの長さ(トップチューブ)は簡単には換えられません。これが長すぎると前傾姿勢が強すぎて手がつっぱっちゃったり肩や腰に負担がかかって長時間の乗車が辛くなったりするんですよね。だから買うまえにできれば自分が決めたものにまたがってサイズを見ておいたほうがいいです。買うお店は出来るなら自宅から近いところがあとあといいです。

メンテナンスは徐々に自分でやれるといいのですが、結構「ええ~?」って事もあるのでやはり最初は自転車屋さんに教えて貰いながらがいいと思います。パンク治しやブレーキ調整くらいはすぐできるようになりますけど・・・・でもワイヤーの初期伸びなんて最初は知らないからわからなかったし、ホイールのふれとりなんて初心者には難しすぎます。専門の工具もけっこう要りますし・・・

まず専門店でいろんなクロスバイクをみて近所でクロスバイクをそれなりに置いていて店長さん自らがロードやクロスに乗ってる。そんな自転車屋さんでしたらプロショップでなくても大丈夫ですよ。現に私も自宅近くに希望するようなプロショップがなかったので普通のチェーン展開している自転車屋さんで面倒みて貰ってます。店長さん次第ってとこですかねえ・・・

サスペンションにかんしては私のはフロントフォークにはついてません。必要がないからです。
そのかわり私のはシートポストにサスペンションがついてます。これも弱くしたり調整は簡単です。ようは地面からの突き上げなどの振動を吸収するためにあるものですが、よほどでこぼこした道を走るのでなければ安い値段のフロントサス付きの自転車は壊れやすかったりあと漕ぐ力を吸収してしまったりするし、サスペンションへの注油なども必要になるので特に必要と感じなければないほうが他の部分にいい部品が付きますから無しを選んだほうがいいかもしれません。
もちろんこれは好みの問題ですけど・・・・

ロードバイクより安いとはいえママチャリよりは高い自転車を買うのですからじっくり見てゆっくり決めて満足の行く一台を買ってくださいね。もし東京近郊にお住いでしたらワイズロードという自転車のチェーン店(プロショップです)では有料ですが、試乗車の用意がありますよ。ほかにも試乗させてくれるプロショップは少ないですがありますので一度乗ってみるといいですね。

4階に自転車があるってことはもし東京だったら御徒町のOD BOXか阿佐谷フレンド商会ですかねえ???   全然ちがうかも・・・(笑)

いきなり長くてすみません。よかったらうちのブログにも遊びに来て下さい。
【2007/07/04 21:13】 URL | オムアリ #JXoSs/ZU [ 編集]

コメントありがとうございます
オムアリさん、はじめまして。

オムアリさんは、ジャイアントのエスケープR3を乗ってらっしゃるんですね。
この自転車は口コミも良いので、私も気になっています。

お恥ずかしい話、私は自分でパンクも直したことがなくって、
それが当たり前だと思っていたのですが、周りに聞いてみると
結構ママチャリのパンクくらいは自分で直しているという意見があって、私ってへタレ?とちょっと愕然としています。^^;

こんな感じの人間なんで、オムアリさんのおっしゃるように
やっぱりお店で購入して、メンテは最初はお店の方にお願いして、
簡単なところから自分で覚えていきたいと思っています。

なじみのお店が近くで見つかるかがちょっと疑問ですが・・・。

フロントサスペンションって必ずしも必要じゃないんですね。
これは街走りには絶対必須だと思ってました。
サスペンションについては素人ゆえの勘違いしているかも。(汗)
このことについては、再検討してみます。

ショップの情報等いろいろアドバイスありがとうございます。^^
ほんとうに参考になります。

ちなみに私の行ったお店はおそらくそこです。
するどいですね。(笑)

そちらのブログにも遊びに行かせていただきますね。
【2007/07/05 23:27】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://xbike.blog100.fc2.com/tb.php/20-7b8cfe51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。