クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成田山~房総のむら日記Ⅱ

昨日は、バーゲンで大量に自転車用カジュアル服(激安)を仕入れてきました。

自転車で行ったので、大量の荷物は持ち帰れずに配送したので、
せっかく買ったブツがまだ手元に届かず確認できないのが、配送の難点ですね。

ぜんぜん試着もせずに、バーゲンの激情に駆られて買った物もあるので、
早く中身を確認したいです。

そんなこんなで「今更~」な「成田山~房総のむら日記Ⅱ」ですが、
(自称)千葉観光大使としては、中途半端にしておくわけにもまいりません。
(誰からもたのまれてないけど)

・・・といわけで以下、「成田山~房総のむら日記」の続きになります。

寒さと空腹間で多少、どっかのなにかが緩んでしまったのか、
妙にハイテンションな相方。

入場料を支払った後だし、施設内を見学せずに出るわけにも行かず、
ちょっと鬱陶しい感じの人と化した相方と取りあえずは施設内を
見学することにしました。

その間、寒さを紛らわせるためか、

「ひゃほーーっ。」とか掛け声を掛けつつ、おしくらまんじゅうを仕掛けてきたりする相方。

何かしていないと凍え死んでしまう感じがする・・・という気持ちはわからんでもないですが、

正直、非常に鬱陶しい。

第一、2人でおしくらしたところで大して暖は取れん。

子供の頃見た映画で、寒い雪山を行く日本軍が、
あまりの寒さの中、発狂して雪の中裸になったり・・・と、
逆に愉快すぎる人のような行動をとる・・・という内容の映画があり、
子供だったのでちょっとしたトラウマになりましたが、
寒さというのは、そういう物かもしれないです。


蕎麦屋のあった町人街(?)を抜けると、武家屋敷があります。

武家屋敷まで行く間に、残念ながらほとんど散っていましたが、
桜の並木があって、地面は桜の花びらでいっぱいでした。

桜の花びら

ここも桜のシーズンに来るよかったかも。

こちらが「武家屋敷」

武家屋敷

当時の武家が質素倹約だったのか、当時の日本人が発育がイマイチだったのか、
結構小さめなお屋敷です。

・・・て、なぜか屋根のトタンが丸見えやんけ。

どうどうと平成の世が見えちゃってます。

前に来たときはトタンじゃない、
ちゃんとした何かが乗っていたような気がしたんですが・・・(--;)

改装中なのでしょうか?

それとも財政難でしょうか?・・・やっぱり300円じゃ限界があるのか?

ちょっと屋根はあれでしたが、中もキチンと見学できて、
こちらは当時を再現しています。

この日は兜が飾ってありました。

兜


武家屋敷を出て更に奥に行くと、木に奇妙な物がぶる下がっています。

綱つり

こちらは当時、村などの境目に吊るした縄だそうです。
縄の下に藁で作成した蛸、海老、たわし、サイコロ等
一貫性のないラインナップがつり下げられています。

町内繁盛と外から災いが入るのを防ぐためだそうですが、
なぜ、このラインナップなのかは、残念ながら説明がありませんでした。

この境界線を越えると「上総の農家」です。

上総の農家

農家らしく、キチンと前には手入れされた畑があり、
菜の花も植えられていました。

中に入ると、昔の玩具がいくつか置いてあり、自由に使用することができます。

上総の農家

そしてハイテンションな相方が、やりだしたのが竹馬。

竹馬に乗る?相方

相方は喜び勇んで竹馬に挑んだのですが、いつまでたっても乗れねぇ。

一応、足は1~2秒くらいは竹馬に乗るんですが、
あくまでも「乗る」ってだけで、歩けることなどぜんぜんできません。

なんか見ているだけでイライラしてきた私。

昔はこれでも(ステンレス製のでしたが)竹馬は得意中の得意だったのです。

いつのまにか自分の中で記憶の改ざんを輝かしい方にしていなければ、
竹馬で学校くらいまでは行けそうな程、得意だった記憶があります。

「どれ、やらせてみたまえ!」

ということで、他の竹馬でやってみたんですが、

これがぜんぜんできない!乗れることは乗れるんですが、2歩歩くのが精一杯。

(自称)竹馬が得意だった私が、こんなに苦戦するとは・・・

やっぱり素材が竹だとバランスをとるのも難しいのかな???

・・・とか思っていると、後から来た子供が、
「竹馬久しぶり~乗れるかなぁ。」とかいいつつヒョイヒョイ乗れてました。

もしかしたら記憶の改ざんが行われていたのかもしれません。(--;)

ちなみに相方は子供の頃から竹馬に乗れたことがないそうで・・・。

2歩歩いただけの私を見ても

「すごーーーい♪どうやってのんの?」(*'▽'*)と尊敬のまなざしを向けてました。

技術力のなさもあれですが、お互いのこの運動神経のなさも
わが家の自転車ライフの枷になっていることも否めません。

・・・だから未だに走りも微妙な感じなんですよねぇ。


「上総の農家」を出て、歩いていると広場のようなところに行き着きます。

この広間の名前は「お祭り広場」

太鼓なども置いてあります。

太鼓は自由に叩いてもいいので、時折「房総のむら」の中を歩いていると聞こえてくる
微妙な太鼓の不協和音はここが発生源だと思われます。

そしてハイテンションの相方、ここでも妙にハイテンション。

おもむろに太鼓に向かい、

太鼓を叩く相方

いなかっぺ大将より「大ちゃん音頭」(相方編曲)を2小節目まで奏でる。

一緒にいると仲間だと思われるので、わたくしは遠巻きに写真を撮って、
そのまま退散しました。

広間の横には、これも江戸風な「茶店」があり、

お茶屋


これ以上相方を空腹のまま置いておくと、更にハイテンションが加速しそうなので、
血糖値を上げるためにお菓子を食べました。

お茶、お菓子

お菓子付きお茶が各300円。

寒かったので、お茶が美味しかった。

敷地が広いのでこの辺まででも結構見学はお腹いっぱいな感じなので、
(寒いし)このまま戻ってもいいような感じなのですが、
うちのせっかくだから神(相方)は「満喫」するまでは、
この場を離れることを許してはくれないのです。

相方の中で

寒さ<<<せっかくだから

この辺のブレのなさは、尊敬に値するかも。(いや、尊敬したくないけど)

寒い中、更に施設を奥地へと向い、

「下総の農家」です。

下総の農家

千葉県は昔、上総、下総、安房という地区に分かれていたそうで、
先ほどは「上総」今回は「下総」の農家なんですが、
見たところ「別に施設を建てる意味あんのなか?」とか思うほど、
あまり違いがわかりません。

入口のところに船がおいてあり「そうか!これが上と下の違いか!」
とも思いましたが、説明文にもこの船のことはなんら触れていなく・・・。

船

説明されないと、なんか気になるのが人情です。

更によく船の中を見ると、中に何か書いてあるので、
「そうか船の中に説明文が・・・」とか思って覗いていると、


説明文


・・・・・・・・・。

結局、この船は下総の農家となんの関係があったんでしょう?


上総、下総とくれば予想通り「安房の農家」があり、そこを見学し、

やっぱり各農家の違いがわからないまま、「房総のむら」を見学を終えました。


先ほどのお菓子だけじゃぜんぜん足らず、さすがにお腹がすいたので、
最初に「フリスビードック大会」をやっていたドラムの里という広場に
レストランがあったのを思い出し、そこでなんか食べようということになりましが、

・・・時間的に丁度、食事の提供は終った後でした。

なんかこの週は食事運が悪かったです。(--;)

仕方がないので、車の中で食べようと売店で「おこわ」などを購入した後、
車に戻る途中に見つけました。

今回、唯一自転車ブログらしい情報提供です。

ここにも「レンタサイクル」があったんです。

天気が微妙だったせいか、人があまりいなかったせいか、
その他に原因があったのか、レンタサイクルを借りてそうな人は皆無でしたが、
一応、こんな感じのラインナップみたいです。

レンタサイクル

うーーん。種類的にはちょっと微妙。

しかし、先日の「きたかわべ」でも微妙なレンタサイクルのラインナップに
ちょっと後ずさりしましたが、結果的には、奥からまずまずグットルッキング自転車が出てきたことだし、
これだけを見て判断するのは、早計かもしれません。

機会があったら(自称)レンタサイクルニストとしては、
貪欲にチャレンジしてみようとも思います。

車の中で、なんでもなんでもなんでも食べちゃう太めな愛犬に脅かされながらも、
先ほど購入した「おこわ」を食べ、

おこわと愛犬


「成田山詣」の時間があまりないことに気づき、早々「成田山」に向けて出発しました。

・・・て、前日と同じことやっとるやんけ。ちょっとは学べよ。(--;)

成田山に着くと、5時近くになっていたので、かなりギリギリモード。

夕方になり、風も更に冷たくなったので、かなり薄着の相方は暖を取ながらのお参りです。

 愛犬と相方


ちなみに犬の体温は結構高いので、こんな時役に立ちます。

前日の「佐野厄除け大師」では、賽銭箱も貯金箱化するほど遅くなってしまったので、
おみくじも撤収されていて、おみくじも引けなかったのですが、
こちらの「成田山」のおみくじは、自販機のヤツなのでエブリタイムOK(なのか?)

おみくじ

わが家に大吉をもたらす会(総員2名)としては、
今回は私が代表して、引くことにしました。

回転しているおみくじをストップボタンを押して選ぶので、
完全に自分で選ぶものなのですが、

おみくじ

結果「吉」

おみくじ

靖国神社から横ばい。成長なし。

個人部門としては、私が前に引いたのは「小吉」だったので一歩落ちる。(--;)

ここまで「小吉」~「吉」が続くって事は、やっぱりその辺の人生なのかもしれません。

もうわが家は一生「大吉」の文字がみれないんじゃないか?

と急に弱気になりました。


成田山から戻り、実家に犬を置いたついでにうちの両親と食事をしました。

両親はよく仏閣に行くので、この話をしたら、

父が「俺なんか3回連続で凶を引いちゃってさぁ。(なんか嬉し気)
3回も連続で凶を当てるなんてかえって難しいんだぞ!」

て、自慢?!

くじ運の悪いところは遺伝なのかもしれませんが、
こんな風に全てにおいて“It's前向き”なところは、
私はまったく父に似てないんですよね。
(後ろ向きな母に似ちゃったんで)

いいんだか、悪いんだか・・・です。

ランキング参加中です。できればポチッ★とクリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 自転車ブログへ  人気ブログランキング

関連記事

この記事に対するコメント

くろばいさん、こんばんは

>子供の頃見た映画で、寒い雪山を行く日本軍が、
>あまりの寒さの中、発狂して雪の中裸になったり・・・と、

これは八甲田山の雪中行軍のお話ですね。
当時ロシアと事を構えていた日本が、シベリア行軍の演習を
八甲田山で行ったんですが、準備不足で部隊はほぼ全滅…
と言う内容だったはずです。
今も昔も、机上の空論はいけませんね。

さて、明日から滝桜を見にいらっしゃるんですね。
滝桜はやっぱり混雑が予想されます。
そんなときは朝早くから見学に行くか、
もしくは他の桜を見に行くかです。

滝桜でなければ、「地蔵桜」や「不動桜」も見事ですよ。
もしよろしかったら参考にしてくださいね。
【2008/04/21 23:11】 URL | あんぜんぐつ #- [ 編集]

あんぜんぐつさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

「八甲田山」・・・おそらくその映画です。
子供の頃になぜそんな重い映画を見ることになったのかは
謎ですが、結構トラウマになりました。(--;)
あの映画をご存知とは、あんぜんぐつさん、映画も詳しいんですね。

予定通り、明日は滝桜を見に行こうと思います。
HPで確認するとギリギリ見ごろのようでホッとしました。
滝桜はそんなに混雑するんですね。
覚悟して行きます。

桜の情報ありがとうございます。^^
滝桜がダメだった時には参考にさせていただきます。
【2008/04/22 00:42】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


しゅうです。

”眠ったら死ぬぞぉ!”ぱっちーん!(ピンタの音)のオリジナルをご存知とは・・・
なにかとネタが同年代ネタが多く居心地がよいです。はい。

しゅうは、別に神社仏閣マニアではありませんよ。
夢枕獏とか荻野真やらゲームは好きなので、ネタの出所として、宗教学の新書とか聖書とか、北欧神話やら、ケルト神話とか、トリビアとして読んだことがあります。

RSR-Ⅳにセンタースタンドは厳しい形状でしたね。
H社のFに車載はできました?
先週末は相方が捻挫したため、ポタもタイヤはずしもできてません。
ミノウラの車載をサイズ確認しないでIYHする勇気もなくGWの車載輪行どうしよう・・・状態です
ただ、GWの連休前半に出勤が入るかもしれないので、ちょっと、荒サイにいけるか微妙なスケジュールになりつつ・・・


パソコン買いたいし、デジカメも欲しいし・・・都心が近い人がうらやましい・・・
【2008/04/22 01:19】 URL | しゅう #- [ 編集]

しゅうさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

>”眠ったら死ぬぞぉ!”ぱっちーん!(ピンタの音)のオリジナルをご存知とは・・・

これってあの映画からなんですか?よく使っていたんですが、元ネタをしりませんでした。
なにせ衝撃の雪中シーンばかりが鮮明な記憶でして・・・。^^;

あまりにお詳しいんで、もしや神社仏閣関係の方?!と思ったのですが、
本から知識を得てらしたんですね。
それでもすごい知識力ですね。

この間、タイヤを着脱したついでにちょっと載せてみたんですが、
後部座席を倒せば、なんとか2台ギリギリ入りそうです。
うちはゴールデンウィーク後半戦は実家に帰らなければならないんで、
実家には自転車を持って行きたいと思っています。

相方さん、捻挫大丈夫ですか?
折角のゴールデンウィークを目の前にして災難ですね。
お大事になさってくださいね。

パソコン、デジカメ・・・私の欲しいもの被ってます。
特にデジカメは新しいの欲しいです。
【2008/04/22 08:13】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://xbike.blog100.fc2.com/tb.php/262-cc8f3489
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。