クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての輪行(もどき)物語【その3:やっと江戸サイ~関宿城】
せっかくの休日なのに今日もまたまた1日雨でしたね。

なんか休日を選んで降っているような気がします。(恨)

今年はこのまま梅雨に突入の気配・・・

待望のベロンチョ・・・いやいや、ミニベロ9が来るのも梅雨真っ只中の時なので、
すぐに試乗できるか心配です。

自転車に乗り始めてまだ1年以内なので、
1年を通して一番自転車で走るのに気持ちようさそうな
この季節を楽しみにしていたのですが、なんかあんまりいい時がなかったような・・・。

今、ポタ日記の方は図らずもゴールデンウィークあたりのことを記録しておりますが、
改めて考えるとそのころもいいお天気・・・とはいいがたかったんですよね。

そんなゴールデンウィークの「しょう油の街からポタ日記」の続きになります。

ちなみにその1その2はこちらです。


ド素人の私たちが2時間近くかけても(つうかおそらく一生を費やしても)
直る気配がなかったルイガノのブレーキが、プロにかかればたったの5分。

あーら不思議。

自分たちのあまりの無力さに、さすがに多少凹んだものの、
プロにブレーキを直してもらい、安心安全になったルイガノ、
これで未知のサイクリングロード「江戸川サイクリングロード」にGO!です。

さて地元歴はやたら長かった私ですが、地元にいた時は自転車=ママチャリ。

自転車は完全に生活の足以外の何者でもなく、
ン年後に趣味で自転車に乗ることになろうということは考えてもおりませんでした。

「移動のために自転車に乗る」ことはあっても、「自転車に乗るために移動する」という
逆転な人生が待っていようとは・・・そのころは予想だにしてなかったです。

ので、江戸川河川にサイクリングロードがあるということも
全然まったく意識していませんでした。

「サイクリングロードなんて、そういえばあったかな?」

と思うくらいでして・・・

まったく江戸川に来たことがなかったわけではないのですが、

「江戸川サイクリングロードとはどんな道だっただろうか?」と考えると

真っ白。

江戸川は、比較的ご近所だったはずなのに・・・(--;)

考えてみれば自分のクロスバイクで荒川サイクリングロード以外を走るのは
初めてなんで、なんか楽しみです。

ここから「関宿城」に向けてスタートです。

江戸サイと自転車

江戸川CRは荒川CRと違い土手の上を走るので、道幅は少々狭めなんですね。
草木も芽吹く初夏の季節なんで、草が迫りくる感じで生えていました。

江戸サイ

荒川CRでは、土手の下の河川を走ることが多かったので、
土手の上を走ると景色を楽しみながら走れるのもいいですね。

しかし草が近くに生えているとうことは、やつらの活動も活発になるのが難。

やつら=小虫たちです。

自転車に乗っていてなんとなく意識したのですが、
この季節から夏にかけて要所要所で大量発生しやがっているこの謎の小虫、
やつらの生活スペースが自転車に乗った時の顔と部分と同じ。

自転車の加速も手伝って勢いよく、顔めがけてやつらが飛んできます。

そして早くも今年2匹目の犠牲者がまたまた鼻からinしました。(--;)

いやはや我ながら脅威の吸引力です。

て、ダイ○ンかよ。自分。

なんでこうも鼻からばかり入るんでしょうか?やっぱ私だけ??

ちなみに両親には幼い頃から

「鼻が大きい方が将来お金持ちになるといわれているんだよ」

と慰められて(?)きましたが、残念ながら金持ちになる気配すらありません。

幼い頃からかなり期待していたんですが、完全迷信だったようですね。

考えてみれば鼻が高くて美人の方が玉の輿に乗る確率が高いので、
女性の場合、鼻が大きいよりも高い方が金持ちになるんじゃないか? ・・・と思わなくもない。(--;)

江戸川河川では途中グライダー空港(?)などもあり、
グライダーが発着していました。

グライダー

せっかくだから自転車と一緒に一枚。

江戸サイと自転車 

そういえばこの発着場は、幼い頃から何度か見た記憶があります。

グライダーは自身では動力をもっていないようなので、
小型のプロペラ機で軌道に乗るまでまずは引っ張るんですね。

つうか止まるときはどうすんだろ?

私たちがCRに入ったところから関宿城までおよそ20km弱。

途中から関宿城が見えてきました。

見晴らしがいいので「もうすぐだ!」と思いがちですが、
なかなか着かないんですね。これが。

ぶら下がっているニンジンがいつまでも食べれないような状態で、
そのために行きは距離の割には遠い感じがしました。

何度か休みつつも、近づいていくとなんとなく懐かしい匂いを感知します。

これは牛の匂い。

牛


そういえば学生の時に江戸川河川をひたすら歩く「歩け歩け大会」のようなものを
毎年やりましたが、その時もこの辺りはこんな香りがしてました。

この江戸川の景色と匂いに、湧き上がるン十年前の郷愁。

あん時は「30kmをただ歩く不愉快な大会を誰が考え出しやがったんだ」
と思ったものです。

いや、昔から帰宅部のナマケモノだったもんで・・・

そして牛も見えてきたところで、やっと着いた関宿城に到着しました。

関宿城は前に車で何度か着たことがありましたが、
そこはかとなく匂ってきた牧歌的な香りはこの江戸川河川敷にある
牧場からだったんだと納得です。

車できた時は牧場側は通らなかったので、香りの元が不明だったんですよね。

ここで某牧場のようにアイスかジェラートでも売っていれば・・・
と思ったのですが、そういう販売はしていないようです。残念。

ここ関宿城には、車で輪行もどきをしてくる人も多いらしく、
江戸川CRでは、自転車乗りの方も何人か見かけたのですが、
その時見かけて(そして抜かされた)方が私たちがついた時に
丁度、車に自転車を積んでましたし、他にも何台かそれらしい車がありました。

全体的にイマイチ天気がぱっとしなかったゴールデンウィークですが、
この日も空は変わりやすく・・・

午前中晴れていたにも関わらず関宿城に着くと

関宿城

「殿!一大事でござる!!」

という台詞が似合いそうな風雲急を告ぐ感な空模様になっていました。

天気の方は心配ではありましたが、
やっと着いた安心感からか、この時はとにかく腹が減っておりました。

あの整備地獄時からすでに数時間、何も食べていないことに気がつき、
とにかく食物を探すことにしました。

関宿城敷地内にあったのが「道の駅」ならぬ「川の駅」

ここで食欲を満せるガッツリ食べれるようなものを探しましたが、
ガッツリ感があるものは見つけられず・・・
敷地内に出ていた露店で購入して食べることにしました。

関宿城の周りはぐるっと公園になっているようです。
間口はそんなに広く見えないのですが奥に広い公園です。

公園

お城の後ろは広場みたいになっていて、家族連れでにぎわってました。
ベンチもあるので、わが家もそこで露店的食事です。

広島風(?)お好み焼きと焼きソバです。

やきそばとお好み焼き

広島風お好み焼きの定義としては、焼きソバが入っていたような気がして、

「しまった!被ったものを購入してしまった!」

・・・と思ったのですが、この広島風お好み焼きには焼きソバらしきものは入っておらず・・・

改めて広島風お好み焼きの定義について考えさせられた次第です。

しかしお好み焼きが何風にせよ、外で食べる食事は美味しいです。

お弁当を作ってくるとなお良いんでしょうが、そんな根性は・・・ナッシングでございます。(--;)

いろいろありましたが、ともあれダイエットコーラで初めての輪行(もどき)を祝して乾杯です。

ルネッサーンス

「ルネッサーンス」

(軽)食事も終わり、せっかくだから関宿城も見学することにしました。

関宿城は見た目で結構まるわかりなのですが、
つい最近できたうそくさ感真新しい感あふれるお城です。

この江戸時代風のお城は実は平成生まれで、
本物の関宿城は残念ながら明治時代に解体されているようです。

このニュー関宿城ももうちょっと昔からあるような気もしてましたが、
1995年に着工したばかりのお城なんですね。

ちなみに素材は鉄骨のようです。

実は一見お城に見えても、当然中には殿などはお住まいではなく、中身は博物館だったりします。

関宿城博物館

大人1人200円です。

お得な年間パスポートもあります。(うーん。年間何回も入るのか?)

関宿城博物館

入口では、なぜか河童がお出迎えです。

図らずもこのブログの河童像(?)シリーズ第三弾です。
つうかなんで集めることになってるんだ?河童像。

かっぱ

(城だけど)エレベーターもあり、まずは4階の天守閣にのぼり外の眺めを見学。
天気のいい日は富士山も見えるそうです。

そこから各階の資料を見ながら降りてきたのですが、
当時の甲冑や刀なども展示してありました。

甲冑は結構それぞれでこだわりもあるらしく、
いろいろなタイプもあって見ていて楽しいのですが、
ここにはネコみみ(?)らしきものをつけた「萌え兜」(?)もありました。

資料館は撮影禁止だったので「萌え兜」(?)写真が撮れず残念です。

歴史的に日本ではじめて萌えを体現した方・・・ということではないでしょうが、
なぜあのような可愛いデザインにしたのか謎です。

1階に戻るとここにも甲冑があり、こちらは撮影自由です。

甲冑

あまつさえ「一緒に撮影して帰ってね(要約)」ということが書いてあります。

このようなところを素通りできないのが「せっかくだから病」の相方。

当然、一緒に撮るように要求。(他には誰も撮ってる人いないのに)

なんかノリで私も一緒に撮ってきました。

だんだん“せっかくだから”に染まっていく自分がいます。(--;) ヤダナァ。

出発が遅かったので、丁度見終わった時には閉館時間になり、
明るいうちに江戸川CRを戻ることにしました。

荒川CRをナイトライドしているわが家ですが、
ナイトライダーの勘(?)としては、
この辺りの江戸川CRは暗くなると真っ暗になる予感がします。 周りに家がない風なんで・・・^^;

日が長くなってきたとはいえ、時間は5時近くなっていたので
「急ぐぞ!」という感じで走り出しましたが、なぜかここでも向かい風に遭遇。

しかも風は結構強く吹いているので、障害物のない前を走るのは結構キツイ。

そこは男性の相方、強気に「自分が前を走るから任せて!」

と前を走り出しました。

が、そこは所詮は相方、あっさり挫折。

たいして距離を進んでいないうちから休憩を要求しだしました。

相変わらずの根性なしっぷりです。 なんなんすかね?この人。(--#)

いちいち要求を聞いていたら日暮れまでに家に着かないので
2回ほど却下しましたが、3度目の要求で強引に休憩をとりやがりました。

このままではラチがあかんし、相方がこれ以上愚図るのも面倒なので、
この休憩の後は結局、私が前を走りました。

さて、前を走ると今まで以上に風の負荷がかかりますが、
それより大変だったのが、虫が飛んでくることでした。

昼間から飛びまくっていた虫ですが、夕方になり飛んでいる品種が違ってきたのか、
この時飛んできたのは、謎の小虫ではなく、謎の中虫。

向かい風に乗って凄いスピードで飛んでくるので、
顔にビシビシ当たり、これがかなり痛い。

口を開けるとその中虫が入り込みそうでうかつに口を開くこともできず、

これから先のサイクリングロードは無言。

後で見てみると、向かい風にもかかわらず、
荒川CRで走るよりも平均速度が上がってました。 遅いながらも最高記録?かも。

サイクリングロードを降りる付近では、またまたすっかり天気も回復しまして、
サイクリングロードを降りる直前で記念写真です。

江戸サイと自転車

天気も回復したことだし、この日予定していた「ホワイト餃子」まで
自転車で行こうとも思いましたが相方が、

「久しぶりのホワイト餃子なのにビールが飲めないなんて、

そんなことなら自転車を始めるんじゃなかった!」

と見苦しく嘆きまくるので、お留守番させている愛犬も心配だし、
一度実家に帰り、車で「ホワイト餃子」まで行くことにしました。

ホワイト餃子はしょう油の街でものすごく有名な餃子店なのですが、
いつも結構混んでいるので、ずいぶん久しぶりの来店です。

前はしょう油の街にしかなかったようですが、
今は全国にあり、暖簾わけした「ファイト餃子」というのも巣鴨にあるそうですね。

しょう油の街店は以前は昼間営業だったような気がしますが、
いつからか夕方からの営業になったようで、
今現在お店で食べられるのはPM5:00~7:30の2時間半です。

つまりこの2時間半にお客さんが殺到するわけで、
この日も駐車場はいっぱいで入いれず、時間を置いて回ってきて、
なんとか入れました。

店内で20分くらい並び、餃子3人前と、おしんこ、あとは飲み物を注文。
ちなみに相方はビールですが、私は運転なのでウーロン茶です。・・・別にいいんですけどね。(--#)

とりあえず餃子が来るまでのアテとしておしんこを食べていると、

ホワイト餃子のおしんこ

きました、餃子がガッツリ3人前

ホワイト餃子

一見、いなり寿司のように見えますが、不思議な味の餃子です。

周りの皮の部分が若干パンぽい感じで、
ご飯はないシステムなんですが、炭水化物的には満足は十分得られます。

餃子3人前1,260円
ビール473円
おしんこ210円
ウーロン茶105円
お座敷使用料(笑)53円

お座敷使用料は普通のテーブル席で食べれば取られないと思われます。(多分)

見た目では餃子3人前はかなりがっつりですが、
意外とさっぱりした感じなのでつるつる入ります。

開店している2時間半の間、常にお店は満席で厨房は餃子を
ひたすら焼きまくってる感じで、全力疾走感が漂っています。

2時間半しかやっていないなんて・・・と思わないでもないですが、
あの状態では2時間半が限界なのかなぁ。・・・と。

というわけで、この日は結構ベタ・・・

つうかしょう油の街市ほとんど走っていないじゃん。

なポタになってしまいましたが、次の日の5月5日はのっけから終わりまで
inからoutまでしょう油の街。

「しょう油の街でのデートモデルコース」

で更にしょう油の街のディープな魅力にせまってみたいと思います。

しょう油☆だいすきっ子は必見(てほどか)ですよ。・・・いたらですが・・・

【今回の記録】
走行時間:1:50:06
走行距離:32.57km
平均時速:16.8km/h
最高時速:26.4km/h

ブログランキングに参加中です。できればポチッ☆とクリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへ 人気ブログランキング

関連記事

この記事に対するコメント

くろばいさん くろばいBさん こんばんわ。

 いつも楽しく読んでます。こんど江戸川CRに来るときはご連絡くださいね、相棒も楽しみにしております。みくまさんとか他にもご夫婦で乗ってらっしゃる方は大勢いますし。ではまたv-69
【2008/05/31 22:43】 URL | 横山 #- [ 編集]

餃子!
なんだか珍しいルックスの餃子ですねえ!
おまんじゅうみたいで可愛い…v-10(餃子に萌えてどうする?)

サイクリングロードって走りやすそうですよね。
私はまだ走ったことがないです。
虫は口や鼻にinしますよね!
先日はアシナガバチが数秒間スポークに絡み付いて焦りました。
ハチ大嫌いなので、狼狽えてコケそうになりましたよ。
春~秋は虫に注意ですね。
【2008/05/31 23:49】 URL | ノラコノ #- [ 編集]

横山さん、こんにちは
コメントありがとうございます。

横山さんも江戸川CRを走ってらっしゃるんですね。
ぜひそのうちにご一緒させてください。カメ足ですが・・・^^;
私は元地元民でありながらゴールデンウィークに初めて走ったのですが、
短距離ではありましたが、景色がよくてなかなか走りやすい道でした。
今度はのぼり方面も挑戦してみたいと思います。
【2008/06/01 00:56】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

ノラコノさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

この餃子は一旦油で揚げて膨らませているようです。
一見餃子に見えないところがミソですが、
味も微妙に餃子離れしています。(笑)
油で揚げていてカロリーも高そうなのにツルツルいけちゃうのが
恐ろしいところです。

私はどちらかというと食べ物臭のあるところに惹かれるので、
あまりサイクリングロードを走らないダメライダーですが、
時々走るとそれはそれで楽しいっす。(つらいこともあるけど^^;)
ノラコノさんも今度ぜひ。
ノラコノさんも虫がinしますか?口とか鼻に。
早くも鼻からinの今年2回目を経験したときは正直、凹みました。
私の鼻にも責任があるのかな?・・・て。^^;
スポークに絡んでくるアシナガバチですか?
あわわわわ・・・絵図を考えただけでも怖いですね。
【2008/06/01 00:58】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


このブログに来るなり、本文中にベロンチョの名を見てホッとした私は何者なんでしょ?

自転車に乗ってると、ホントに小虫(中虫?)の生活圏内と顔の高さがビンゴするんですよね。 鼻の穴にinしたのにはオオウケしましたけど(爆)

野田のホワイト餃子って一度行ってみたかった(←過去形)のですが、営業時間から考えると暗い帰り道となるのが辛くて断念、、、、そうした矢先に、家からチャリで5分くらいのところにホワイト餃子(江戸川区・小岩)があるのを知り、そこで済ませてしまいまいた。 そんなに近いと感激のひとかけらもないです(自爆)

こんなに江戸サイに近い所に住んでる私、、、明日も荒川CRに行こうとしてます。 この記事読んでたら、少し江戸サイに行きたくなりました。
先日、くろばいBさんにオススメされた荒川の本を岩淵水門に行きながら貰ってくるのを忘れたので、明日こそゲッチューしてきます(たぶん)
【2008/06/01 01:28】 URL | ゴードン #QLcPh8fg [ 編集]

餃子ですか??
やはりパンにみえました(^^;
ちなみに広島風お好み焼きですが、私も長きに渡り焼そばが入ってるものと思ってましたが、絶対ってわけではないようです。
義母が広島出身なので作ってくれますが、そのときは野菜たっぷりの広島風でした。
家庭で作ってくれる広島風はめちゃ美味しいです♪
(自分ではめんどうでつくれません)

今年は虫が多いですね、、今日も久々のお天気ですごいです。
【2008/06/01 09:50】 URL | petit_blanc #t/USc1S6 [ 編集]


どんな虫なんでしょうか?

自然豊かな道を走っている証なんでしょうね。
口の中に入れば、虫は貴重な蛋白源であり良い栄養になります(冗談です 笑)
フェイスマスクみたいなものが必要なんでしょうか。
【2008/06/01 10:40】 URL | パキラ #- [ 編集]

ゴードンさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

ベロンチョ、まだ候補に残ってます。
だんだん愛着が出てきたりして・・・^^;

小虫は自転車に乗るようになってからの受難の1つです。
なんか入るんですよね。鼻から。やっぱり人より吸引力に優れて
いるでしょうか?いや、優れたくないんですが・・・(--;)

ホワイト餃子、今は結構いろんなところにあるみたいですね。
HPみたらいつの間にか全国展開やら暖簾わけしているのやらで驚きました。
やっぱりなかなかありつけない方がありがたみはありますよね。

実は今日私も荒サイちょこっと走りました。
今日はマランソン大会ありーので混雑していましたね。
久々の天気なんで自転車の方も多かったし・・・。
江戸サイ、私もしょう油の街付近から関宿城までしか走ってませんが、
牧歌的な(主に牛の)香りもしてきてなかなかいい感じでした。
気分で行き分けると楽しいだろうなぁ。と思ったので、
荒サイも江戸サイも近いなんてうらやましいです。
【2008/06/02 00:31】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

petit_blancさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

パンぽいですよね。この餃子。実は味もパンぽいです。

やっぱり広島風って焼きソバが入っていない場合があるんですか?
私も長きに渡って広島風=焼きソバと思っておりました。
地元の方が作ったとなるとやっぱり焼きソバは必須ではないんですね。
家庭で美味しいお好み焼きが作れるっていいですね。
わが家の場合、美味しいお好み焼きが作れたためしがないです。
なんか単なるキャベツの卵とじみたいになっちゃうんですよね。^^;

今日は久々にいいお天気でしたね。
快適でしたが、やっぱり緑が多いところには小虫が大量発生してました。
【2008/06/02 00:33】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

パキラさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

小虫はよくいるやわらかい感じの小虫で、
中虫はなんか甲虫系(?)みたいでなんか硬いんですよね。
勢いをつけて飛んでくると結構痛かったです。
ホントあれなんなんだろ?

>口の中に入れば、虫は貴重な蛋白源であり良い栄養になります

残念ながら私は味のついてないものは駄目なんですよね。
辛子醤油でもつければ美味しくいただけ・・・ないっす。^^;

今日、荒サイに出たんですが、そういえば顔を布で覆って
サングラスをかけている人がいました。
もしかして虫除けだったのかなぁ?
【2008/06/02 00:34】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。