クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しょう油香るしょう油の街での自転車デートプラン【基本編】
全国のしょう油ファンの皆様、大変お待たせ致しました。(いや、特に待ってないだろ)

元地元民ゆえに少しでもしょう油の街をよく見せたいというスケベ心があった故か、
なかなか更新できなくてすみません。

このたび(何分の1かはしょう油かもしれない)わたくしの心血をを注いで いた

「しょう油香るしょう油の街での自転車デートプラン(基本編)」

が完成いたしました。

力が入りすぎていつもより長文&写真が多用されかなり重いブログとなっております。

て、駄目ジャン。

そこはしょう油に免じて許してやってください。


ょう油好きの彼女と過ごしちゃう「まるごとしょう油づくしの一日」

今日は彼女と待望のしょう油の街市でデート。

「大好きなしょう油を堪能できるなんて、どんな感じ?」

と早くも期待度大な彼女。

用意万端、彼女と自分の愛車を車に積んで、張り切ってしょうゆの街にGO!

まずは「清水公園」で駐車場を借りてここから自転車でスタート。

でもちょと待って。
せっかく清水公園に来たのに即自転車に乗ってしまうのはもったいない。
ここは彼女とひと散策楽しもう。
公園内には四季折々の花も咲いている。

 清水公園

清水公園

また敷地内には“花ファンタジア”(別途料金)があり、
イングリッシュガーデンやローズガーデンが楽しめるので、花好きの彼女にはオススメ。
入場料は季節によって料金が変わるので(780円~350円)事前に要チェック。

体力が有り余っている人は、自転車に乗る前にフィールドアスレチック(大人820円)で
まずひと汗ということも。
スリルいっぱいのコースもあるので、おびえる彼女をしっかりエスコート、
男らしさをアピールできるかも!?
その場合、意外と容赦なく水場があるので、一応着替えは忘れずに。

歴史好きな彼女には旧跡の探索がオススメ。
公園内にあるとは思えないしっとりとした佇まいの「慈光山金乗院」で
サイクリング前に安全祈願をしてから出かけるのも◎。

寺

今回は清水公園の超繁盛期ゴールデンウィークとあり、
普段は見られないほどの混雑ぶりでした。
清水公園は来たことがあるものの、あまり混んでいる時にきたことがない相方、

「清水公園ってこんなすごいところだったんだぁ。」

と感心してました。

そうだ。思い知ったかっ!しょう油の街市の偉大さの前にひれ伏すがいいさ。

て、いままでどんなところだと思ってたんじゃい。

まあ、確かに超繁盛期は桜の季節とGWぐらいかもですが・・・(--;)

この日はフィールドアスレチックも超混雑で丸太渡り(?)とかも渋滞中でした。

フィールドアスレチック

ちなみに一見、空中に浮遊しているように見える方々がアスレチック挑戦中の方々です。

これじゃ期待の恐怖が半減やんけ。

と思わなくもありませんでした。

ちなみに敷地内には“つつじヶ丘”とかありますが、つつじはほとんど終っていました。
もう少し前だったら、丘から盛りのつつじが見られます。

清水公園

公園内で自転車に乗っている人もちらほらいましたが(ママチャリですが)
園内はほとんど舗装されておりません。
結構水はけが悪いところが多いので、雨降り後などは、

「いやーん。お気に入りの服に泥はねが!」

と彼女が不機嫌にならないようにご注意です。

(今時“いやーん”とかいう女性がいるかはさておきですが)

なんとなーくやっつけ感が漂う駐輪場ですが、駐輪場はありました。
輪行で清水公園に来る方もご安心(?)を。

駐輪場


園散策を終らせたら、ここからが本格の自転車での街めぐりスタート。

“着いてまもなく腹ごしらえの人”はデカ盛りで有名な
「やよい食堂」へGO!

やよい食堂


デカ盛り好きの彼女ならきっと大満足間違いなし。


よくテレビで取り上げられている「やよい食堂」です。
しょう油の街市の元住民でありながら私は行った事がないのですが、
かなりデカ盛りでリーズナブルな店として有名らしいです。
店構えは昭和の香りです。
今度、できれば自転車に乗っていない時に寄ってみたいです。
(リバースが心配なんで・・・(--;))


【要チェック】
しょう油の街市のお土産には「喜久屋」さんの銘菓“野田っ子”を。

喜久屋

こちらは昔、野田市在住の友達が会社の飲み会でやらかした時に
お詫びに持っていった、しょう油の街では有名なお菓子です。
彼女がどのような事をやらかしたかは恐ろしくて言えませんが、
そのような時(でなくても)贈答品にもいかがでしょうか?


ょう油の街市のしょう油の元凶源といえば、やっぱり「キッ○ーマン」

キッ○ーマン本社

特に中を見学できるわけでもないし、特に変わった社屋ではないが、
その本社社屋を陰ながらこっそり見てみよう。

こっそりみるだけかーい!なキッ○ーマン本社社屋でした。

キッ○ーマン本社社屋の隣は、歴史あるしょう油の街市に残る、
ロマネスク感漂う興風会館」

興風会館


昭和4年に竣工され、平成9年には国の『登録有形文化財』になっている。
しょう油×ロマネスクの歴史あるコラボに彼女も感動すること請け合い。(ウソです。請合えないっす)



【番外】
しょう油の街市の歴史、そしてしょう油の歴史を更にディープに知りたいあなたに。

「上花輪歴史館」
上花輪歴史館

名主を勤め、醤油醸造を家業としていた高梨兵左衛門家の屋敷(建造物)および
諸資料を公開している。
特に醤油醸造にまつわる、醸造の道具、醤油関係文書などは、しょう油好きには必見。
但し、現在改装中の為に休館中。


ちなみに休館の期間は、

上花輪歴史館

平成22年まで。

て、長っ!

謎の(?)醤油関係文書などの全貌を知りたい方は気長にお待ちください。(--;)


の看板がキッ○ーマン一色に染まるあたりが、しょう油の街のメインストリート。
この辺りは芳しいしょう油の匂いが一層色濃くなり、
しょう油好きの彼女はうっとり、もう匂いだけでご飯3杯いけちゃうぐらいだ。

醤油工場

そして彼女の目の前に見えてくるのは、
駅前に荘厳にそびえるキッ○ーマンの醤油タンク。
しょう油好きならば絶対見逃してはならないのがここ。
本日のメインポイント「もの知りしょうゆ館」

もの知りしょうゆ館

その名の通り、つうかそれ以外何があるんじゃい。
と言うほど施設内を見学すれば、しょう油に詳しくなること請け合い。
魅惑の工場見学をすれば、あまり大人の香りのしょう油臭に彼女もノックアウトだ。
入館時間は午前9時~午後4時30分(予約制)
見学所要時間約60分~80分
※GWや年末年始などは休館しているので事前に要チェック!

というわけでGWはやっておりませんでした。(--;)
考えてみれば、長期お休みは工場だってストップするだろうし、
当然と言えば当然なんですが・・・。

実はわたくし市民の当然の義務(?)として、子供の頃の工場見学で
こちらの工場に行ったのですが、工場内はもうどえれーしょう油つうか煮豆臭です。
何せ機微もわからない子供の鼻だったので、当時は芳しいとも思えず、

「将来大人になってもここでは働くことはできない」と絶望的に思うに至った次第です。
あれからン十年・・・今だったら鼻腔も成長し、
新たなる魅力を発見できると思ったのですが、残念ながら休館中でございました。
つーか調べてから行けよ。自分。

ちなみに「もの知りしょうゆ館」の入口には“WELCOME!!”などと
フランクに誘っている看板が立っています。

もの知りしょうゆ館


ここには“予約なしでご見学いただけます”とか書いてありますが、

いったいどっちなんじゃい・・・と。

しかし目の前に来てあたふたしないのができる男。
事前にリザーブしてスマートにエスコートしてください。

休みすら調べていない悪い例→相方・・・皆さん、真似しないでくださいね。


の知りしょう油館から自転車で約1分の最寄り駅、
しょう油の街市の大動脈“東武野田線(一部単線)”の「野田市駅」
(つーかせっかくしょう油の街市って偽名使ってもばればれやんけ)

野田市駅

駅から降り立った瞬間、全身で醤油の香りを体感できる
日本でも数箇所しかないであろうミラクルな駅。
このミラクルな体験はしょう油好きの彼女には、きっと忘れられない体験になるはず。(たぶん


この駅、よく「野田駅」と間違えられるが正しくは「野田駅」

野田市駅


「んなことどうでもいいやん。」とか思わず覚えて帰って、みんなにひろめてあげよう。

(元)地元民の私にとって子供の頃からこの「野田市駅」=醤油の匂いということは
至極当然のことでした。 (うれしい事なのか哀しい事なのかわかりかねますが・・・)

よく「しょう油の街は駅を降りると醤油の匂いがするんだよ」と本当の事を言うと、
来た事がない人は「またまた~」と冗談にしかとらないのですが、
相方もここに降り立つ前は、わたくしのウィットに飛んだジョークだと
思っていたらしいです。

が、降り立ってびっくり。

本当にしょう油くせーーーっ!

興奮した様子の相方、目をキラキラさせて「本当にしょう油臭いんだね!」
と(ある意味)感動していました。

特にしょう油にはなんの興味もない相方ですら感動させたミラクルなこの駅。
皆様もぜひ実際に来て感動体験をしてみてください。

ちなみにGWは工場が稼動していなかったので、
自慢の(?)しょう油臭はしませんでした。久々に嗅ぎたいと思っていたのに残念。(--;)


ろそろ小腹が空いてきたら地元の醤油の味をふんだんに使ったイタリアンがオススメ。
気の利いたイタリアンレストラン「コメスタ」は地元っ子御用達のお店

コメスタ


しょう油もろみを使ったピッツアやパスタ等、
しょう油の街ならではのしょう油づくしイタリアンに彼女もきっと大満足。

デザートもしょう油もろみカステーラやしょう油のジェラートなど、
魅惑のしょう油スィーツが満載。
ここまでくれば彼女の胃袋もハートもつかんだも同然。
大人気のイタリアンなので行列必至、必ず要予約だ。

隣接したパン店ではこれまたしょう油を使ったパンが購入できるので、
おみやげにぜひ購入して行きたい。


地元で有名なイタリアンレストランです。
美味しいのでたいていいつも混雑しています。
他にこういったお店がない・・・ということもあるかもしれませんが(--;)

この日、相方と食べたのはランチコース

各自ピッツアかパスタが選べるので、
ここは定石通りに「野田市のピッツア」と「野田市のパスタ」という
野田市の冠がついた2大しょう油メニューをチョイス。

まずしょう油とは無関係な前菜がきました。
トマトが新鮮で美味しいかったです。

前菜

そしてこちら「野田市のピッツア」

野田市のピッツア


もろみとチーズが意外にもベストマッチです。

こちら「野田市のパスタ」

野田市のパスタ


同じくもろみが使われた特性しょう油味ミートソース。
甘じょっぱくて美味しいです。

そして度肝を抜かれるのがデザート。
その名も「デザートの玉手箱」

高級幕の内弁当のような容器でくるんですが、
席で蓋を開けられるとびっくり。

デザートの玉手箱

どちらかというと“未知との遭遇”とかを思い起こさせるような怪しい煙が・・・。

要は中にドライアイスが入っています。

おそらくカステラはしょう油MOROMIカステーラとやら。
ジェラートはおそらく今流行の塩のジェラートです。
しょう油ジェラートじゃなかったのがちょっと残念。

あとはお替り自由のコーヒーが付いて1人1,800円。
パフォーマンスを考えるとなかなかお得ではないかと・・・。

ょう油のの街市に来た記念として押えておきたいのは、
しょう油の街のランドマークとして名高い「JASCOの観覧車」

観覧車

しょう油の街市一大ショッピングセンターJASCO敷地内に併設されている
「もりのゆうえんち」内にある。

「特にしょう油の街市に上からみるような見所はあるのか?」
とかはけして疑問に思わずに、観覧車に乗りロマンチック気分に浸ろう。
ちなみにお台場などの観覧車と違い、まずは人で一杯というところを見た事がないので、
彼女を待たせずに即乗れるところも魅力の一つ。

遊園内には他にもサイクルモノレールもあり、

サイクルモノレール


このアトラクションに乗れば彼女との距離をぐぐっと深めてくれるはず。(たぶん)

そして今日の日の思い出に隣接するJASCOでサプライズ的にプレゼントを
購入すれば、この日のしょう油の街市での思い出は、
彼女の心に永遠に刻まれるはず。(いや、信じないでください)



よくしょう油の街市を訪れた方は「なんであんなところに観覧車が?」
お思いになるようですが、そこにJASCOがあるからです。

「なぜJASCOで観覧車?」とお思いにもなるでしょうが、
それは地元民でも思いました。

きっとそういう(バブリーな)時代だったんでしょう。(遠い目)
ちなみに長年地元民をやっていましたが、
この観覧車が全室埋まっているところを見たことがありません。
なぜか不人気のお陰で一時は存亡の危機もあったとか、なかったとか・・・ゴニョゴニョ。

この遊園地内にも実は初めて入りましたが、思っていたよりもしっかりとした遊園地なので驚きました。

遊園地


いや、あくまで思っていたよりですが・・・。
入園料無料でアトラクション(笑)も比較的安価なのもGOO。
あえてここを目的地とする勇気はありませんが、
お子さんがいる方とかお買い物帰りの暇つぶしにはいいかもしれません。


こで一旦清水公園に戻り、サイクリングは終了。
車に乗り換えたら今日の1日の締めに、
夜はしょう油の街新スポット「アントニオ猪木酒場」にLet's go!

 

アントニオ猪木酒場

但し飲めるのは運転じゃない彼女だけ。
今日は彼女のために自分はウーロン茶でガマンしよう。
そのやさしさに彼女も惚れ直すに違いありません。(たぶん)

いつの間にかできてました。 「アントニオ猪木酒場」
池袋の方にあると聞いていつか行きたいと思っていたのですが、
まさか青い鳥はこんな近くにいようとは・・・。

今回GWに地元に行って見つけた時は「こんな素敵スポットがわが故郷に?!」
と目を見張りましたよ。
残念ながら野田市はお店の入れ替わりが激しいところなので、
なくならないうちに行ってみたいと思います。
ただ公共機関だと最寄駅が遠いところが難ですね。


さて、多少駆け足でご紹介しました、
「しょう油香るしょう油の街での自転車デートプラン(基本編)」
は、いかがでしたでしょうか?

このプランで一組でも多くのしょう油大好きカップルが幸せになることを
願ってやみません。(まあ、いらっしゃれば・・・ですが・・・)

今後、更なるディープな魅力に迫る第二弾も予定しております。

もちろんわたくしは元地元民としてやる気満々ですが、

「これ以上ご紹介できるスポットがあったか?」

というのが唯一の懸念事項ございます。

それでは、しょう油の街からまた会う日まで!さようなら。

今日のデートスポットを地図でおさらい←地図はこちらをクリックです。

ランキング参加中です。できればぽちっ☆とクリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 自転車ブログへ  人気ブログランキング

関連記事

この記事に対するコメント

くろばいさん ありがとうv-218

 とーっても勉強になりました。ワタシ関宿行くときはいつも余裕ないもんで、途中で野田市街に下りないんですよね。いちど行って、トラックがガンガン走ってたんで帰ったんでした。やっぱり(元)地元民に訊け、ですね。コメスタ、そのうち行きまーす♪
【2008/06/06 19:03】 URL | 横山 #- [ 編集]

堪能できそうです
いつの日かしょうゆの町市にお伺いした折には、ぜひこのデートガイドを参考にしたいと思います…いつの日か…。
駅に降り立つと名産品の香りがする…、大阪の鶴橋という駅(コリアンタウンがある)は、ホームにいるだけでご飯が3倍食べられるぐらいの焼肉臭がします!

そういえば、バニラアイスクリームにお醤油を数滴垂らすと美味しいんですよね。
子供の頃「学研のかがく」か何かで読んで、印象に残ってます。
醤油ジェラード食べてみたいです。

【2008/06/06 20:07】 URL | ノラコノ #- [ 編集]


こんにちは。

しょう油の街市は見所満載ですね。
花ありキッ〇ーマンあり(メイン!?)猪木あり・・・
駅を降りたらしょう油の匂いとは驚きです。
またまた大袈裟にと思ってしまいますがくろばいBさんの証言があるので本当なんですね。

一日十分に楽しめそうなプランです^^
【2008/06/06 21:43】 URL | まんせる #- [ 編集]

さすがアーバンなしょうゆの街、魅力たっぷりですね!
こんばんは!

くろばいさんから「しょうゆ好き」のご公認をいただいたチャリじいです。
コメスタさんの「デザートの玉手箱」の演出は楽しそうだし、
喜久屋さんのミステリアスな銘菓“野田っ子”にも興味をそそられました。
いやー、これで基本編とは・・・。野田市の懐の深さに感服しました。
ブログのハードコピーを片手に、夏にでも野田巡りをしてみます。!

次回レポートはディープ編とでもなるのでしょうか?
楽しみにしております。また遊びに来ますね!
【2008/06/07 00:14】 URL | チャリじい #- [ 編集]

横山さん、こんにちは
コメントありがとうございます。

横山さんはよく関宿にいかれるんですね。
それでしたら今度お時間のある時はぜひ、
しょう油の街市街にも立ち寄ってやってくださいね。
確かになんかトラックは多いですが・・・^^;

コメスタは地元的にはオススメのお店です。
江戸サイからは若干距離はありますが、
ランチにでも訪れてあげてください。

【2008/06/07 01:15】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

ノラコノさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

いつかピンポイントでしょう油の街を訪れるというディープな体験が
ありましたら、ぜひこのデートコースをご活用ください。(笑)
その時はツアコンとしてご案内しますので、ぜひご連絡くださいませ。

鶴橋は実際いった事はないですが、焼肉臭がするとよく聞きます。
しょう油の街市に在住していなければ「んなことあるかい」と
若干疑いの目で見るかもしれませんが、そういうことあるんですよね。

バニラアイスクリームにしょう油ですか?!
しょう油の街元住人としては大変お恥ずかしいのですが、
その食し方はまったく知りませんでした。
今度、やってみます!
【2008/06/07 01:16】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

まんせるさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

他から見ると結構しょう油以外にないと思われがちですが、
その通りいろいろ他にも見所があります。
本当にするんですよ。しょう油臭。(正しくは煮大豆臭)
知らない人は訪れてみて「なんだこの臭いは?!」とまず驚くそうです。
ただ、住民及び関係者以外、めったに降り立つことのない駅ではありますが・・・。^^;
【2008/06/07 01:17】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

チャリじいさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

本日はしょう油づくしでご案内してみました。
少々血圧が上がるかも・・・なプランではありますが、
今は減塩タイプなどもございますので、
変わらずしょう油をご愛顧いただければ幸いです。
(って、何者だ?自分?)
コメスタは他にも結構演出的なところがあるレストランなんで、
食事もなかなか楽しめてオススメですよ。
こちらにお立ち寄りの時には、ぜひ。
野田っ子は、他にはないお菓子なのでご贈答品とかにも
ぴったりでございます。
私の友人ではございませんが、何かありました時には
ぜひご活用くださいませ。
【2008/06/07 01:19】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


醤油好きな彼女・・・血圧高いんでしょうか?

そういう私、無類の醤油好きですが、若い頃から(今はオッサンかよ)、血圧が高い。 病院の隅に置いてある血圧計で測るとヤバイ値。 最近大幅に減量したし、塩分も大幅に減らしたから、なんとか健康回復しました。

やっぱり醤油好きな彼女は高血圧? いえ、野田はみんな高血圧??
(もう、この質問やめなさいってば。。) 
【2008/06/07 02:56】 URL | ゴードン #QLcPh8fg [ 編集]


こんにちは。

読んでるだけで血圧あがりそうな感じです。
千葉って東京近いのになかなか行く機会が在りません。
いつかしょうゆの町にもチャリンコで行ってみたいです。
ほんとに醤油の匂いがするのか確かめに!
【2008/06/07 09:05】 URL | came3 #- [ 編集]

ゴードンさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

しょう油好きな彼女は体育会系の方が多く、
汗をかいていい具合に塩分を放出している(はず)なので、
高血圧は大丈夫でしょう。(たぶん)

そう言えば、うちの両親はしょう油の街歴が長いのですが、
ばっちり高血圧です。
まあ、うちの両親の場合他の理由も(肥満とか)あるような気がするんですが・・・。
ちなみに私は超低血圧です。(実はたいしてしょう油好きじゃないのか?自分)
今は減塩タイプもありますので、そちらをチョイスしていただければ
高血圧も怖くはないかと・・・(たぶん)
【2008/06/07 23:01】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

came3さん、こんにちは
コメントありがとうございます。

東京の方にすれば、なんか千葉って遠いイメージがあるようで、
私はしょう油の街市から都内まで通勤していたんですが、
いつもものすごく果てしないところから来ているように
驚かれたりしました。^^;
確かに毎日通勤するのはキツイんですけどね。
行ってみるとそんなに遠くはない(と思います)ので、
機会があったらぜひ、しょう油の匂いを嗅ぎにいらして下さいね。
【2008/06/07 23:03】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


くろばいさん、はじめまして。TEAM_STROLLER所属(笑)の103(とーさん)と申します。以後お見知りおきを。

我がブログ仲間の横山さん、KAKAPOさんのところで幾度となくお名前を拝見しておりました。今回のエントリーで「しょうゆの街市」ご出身ということを知り、同じ境遇の者として思わず筆を取ってしまいました。

拝見すれば、清水公園にはじまり興風会館、キッ○ーマン工場、ノア、コメスタと、そりゃもう懐かしい場所のオンパレード。今でも実家があるので良く行きますが、なかなか市内散策はしないものです。
それでも姉が自転車に乗り始めたのを機に、ちょこちょこ走り回るようになってきました。おもしろいスポットがあれば私もブログ上で紹介したいと思います。

ちなみに、日本全国で○○市駅 というように市の名前がそのまま駅名になっているのは2~3箇所しかないという話を以前聞いたことがあります。たしか佐野市駅もそのうちのひとつだったかと。アレ?これも東武線じゃん!
【2008/06/11 12:59】 URL | 103 #- [ 編集]

しょうゆの街市大好きです♪
くろばいさん、こんばんは。
しまった、103さんに先を越されてしまいました。私もTEAM_STROLLER所属でーす!

さすがジモティ~ですね。素晴らしいデートプランです。
コレさえあれば、2人の未来はバラ色ですね!!

しょうゆの街市のお隣に住んでいる私は、江戸サイがホームですが、よくよく考えてみると自転車で清水公園に行ったことがなかったなぁ・・・と思いました。
コメスタのランチも美味しそうですし、このデートコースを参考に、灯台下暗しポタをしてみまーす。

ところで、今週末横山さんとご一緒させていただいて荒川CRにお邪魔しようかと思っております。くろばいさんは逆にしょうゆの街市に帰省中だとか。ご一緒できなくて残念です。またの機会にお会いしましょう!!
【2008/06/11 23:04】 URL | みくま #- [ 編集]

103さん、はじめまして
コメントありがとうございます。

103さんもしょう油の街のご出身なんですね!
おお、親近感が沸いてしまいます。
私もしょう油の街市にいた頃は、車移動が普通だったので、
自転車で市内を巡るなんてこともなく、
GWに自転車で巡った時はなんだか新鮮でした。
まだまだ元地元民でも知らない魅力があるかもしせませんね。

>おもしろいスポットがあれば私もブログ上で紹介したいと思います。

楽しみにしています。

「佐野市」駅も市が付くんですね。
佐野には車ではよく行くのですが、知りませんでした。
確かにここも東武線ですね。
東武線はそのまま付けるのがスキなんですかね。^^;
【2008/06/12 00:49】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

みくまさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

>103さんに先を越されてしまいました。私もTEAM_STROLLER所属でーす!

みくまさんも103さんと同じチームに所属されてるんですね。

1人でも多くのしょう油好きのカップルに幸あれと
寝ずに(嘘です)プランを練りました。
ついでにしょう油の街が栄えてくれれば幸いです。

清水公園は季節によっては当たりはずれがありますが、
お花が満開の時はなかなかいい感じなので、
よかったら今度行ってみてくださいね。

週末、みくまさんも横山さんとご一緒されるんですね。
またまた愛犬の世話でしょう油の街に行かねばならず、
ご一緒できなくて本当に残念です。
ぜひ、またの機会にご一緒したいですね。
【2008/06/12 00:53】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。