Welcome to my blog

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クロスバイカーへの道

サイクルショップめぐり episode 3(軒)

8 0
連休2日目です。

本日の行き先は、バスで15分くらいのお店C店と
更にそこから電車移動5分のD店です。

本日も台風の影響下で朝から雨です。

なんか台風とか帰ってくんないかなぁ。
と期待していましたが、やはりこっちにきやがるようです。

しかし、まだ4号なのに日本列島直撃とは最近の台風はつつしみがありませんね。

前は気が付いた時には台風10号くらいになって、1~9号は直撃前に奥ゆかしく
熱帯低気圧に変わったりしていたと思うのですが・・・。
「えっ?来てたの??1~9号」って感じで。

台風まで自己主張が強くなって、ホント困りものです。

朝っぱらから台風に毒づきつつぐずぐずしていると、
私の願い(愚痴)が届き天が哀れだと思ったのか、見苦しいと思ったのか、
なんか天候が好転してきて雨が小雨になってきました。

今だ。今しかない。

天気予報を見ると台風は東京にはかるような、かからないような進路のようですが、
まあ何とかなるでしょ。


バスでC店に向かいます。

C店のある所はバスで15分くらいのところですが、
自分たちのまったくテリトリー外です。

地図をうろ覚えに覚えてきたのですが、さすがうろ覚えなだけに
完全に迷ってしまいました。

雨は台風の為時々風が強くなります。

わが家には100円傘しか置いてないのですが、
チープな傘は手軽なんですが、風に弱くていけませんね。

ちょっと風が強くなると「私もう駄目なんです・・・」
とばかりにしなるし・・・。

結局傘をたたんで半濡れ状態でさ迷うこと20分。(本当はバス停から徒歩4分)

ようやくお店が見つかりました。
どうやら反対方向に進んでいたようです。(まあ、うろ覚えですしね)


C店
外観はかなり現代風なおしゃれな感じなのですが、
年配の方がやっている店のようです。

昔ながらのお店なのかな?

ウィンドウ越しに見てるだけでもなんか入りづらいっていうか恐縮しちゃうっていうか・・・。

へタレな私たちは入口の前で「なんなら帰っちゃう??」とアイコンタクト。

しかし折角雨、風の中迷いながらもここまできたんだし、手ぶらで帰るのもなぁ。
ウィンドウの前でモタモタしているのもかなり怪しい。

取りあえず入ってみることにしました。

気のせいかピーーーンと張り詰めた空気を感じる。

置いてある自転車は、ほどよく使用感のある自転車が多い(というかほとんど?)

中古車専門店???

・・・と思ったのですが、タグに名前が書いてあるところを見ると
どうやら整備の為、預かり中の自転車のようです。

知っているような自転車メーカーはあまりありません。

かろうじてビアンキのロードバイクがある感じ。
よく見るとほとんどがロードバイクです。

クロスバイクらしきものはほとんどなし。

「これはやっちゃったかな」感が漂っているのですが、苦労して来たお店
このまま引き下がるのも憚られる。

奥でなにやら作業をしている年配の店長(?)らしき人に声をかけてみます。
これ以上この沈黙の中いるのもいたたまれないし・・・。

まあ、ある意味ここまでクロスバイクが見当たらない方がかえって声をかけやすい。

「初心者なのですが、クロスバイクとかは扱ってますでしょうか?」

案の定、お店の方は困ったような顔をして、

「うーーん。クロスバイクに近いのは、そのオリジナル1点だけなんだよね。」

とロードバイクの山の中から1点だけクロスバイクを紹介してくれました。

まあそうだよね。置いてある自転車は殆ど(つうか90%以上)
ドロップハンドルだし。

「見てわかれ。」って感じですが・・・。

クロスバイクに近いというのは厳密にはクロスバイクではないのか?

クロスバイクの定義自体が曖昧のようなので、
限りなくロードよりなクロスバイクって事でしょうか?

確かにタイヤが細いような・・・。

しかし・・・さりげなく飾ってある(?)フレームには20数万円の文字。

整備待ちでお店に置いてある自転車も多数。

ああいう方が自転車職人なのでしょうか。

そういえばどことなくマエストロ的後光がさしていたような・・・。

この店の敷居をまたぐには、私たちはまだまだ青かったらしい。

最初になんとなく入りづらかったのは“玄人の香り”がしたからなんですね。


マエストロと私たちの距離はこのとき2m・・・。

しかしその間には“玄人”と“ド素人”という超えられない深くて暗い溝がある。

そんな玄人のマエストロとド素人丸出しの私たちとにこれ以上共通会話があるわけでもなく・・・。

妙の間が数十秒続いたあと、

「いつか自分の自転車を作るようになったらまた来てね。(微笑)」

と、とてもやさしく会話に終止符を打たれました。

でも自分でパーツを選んで自分だけの自転車を組み立ててもらうなんて
究極の趣味人って感じですね。

ちょっとサドルを変えるとか、サスペンションを付け替えちゃうとかは
あると思っていたのですが、まるっきり一からパーツを選んで組み立ててもらう
ていうのもあるんですかね。

メーカーごとにパーツが決まっていて、互換性がないとか思ってましたが
自転車はそうでもないのでしょうか?

たしかにフレームだけ売っていたりするんですが、メーカーとか気にせず
変えられるものなのかな?

そうなると自分のカスタマイズで無限大。

自転車の道は奥が深そうです。

いや。今は市販のもので十分なのでそこまで考えることないんですけどね。
(入口すら未だ踏み入れてないし)

もしいつか自分の自転車を作ることになったら是非お世話になりたいです。

市販のものを選ぶにもこんなトホホな状態なので、
そんな時がくるかわかりませんが・・・。(遠い目)

結局、C店では収穫がありませんでした。

地下鉄でD店へと向かいます。

(つづく)

よかったら応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログへ

人気ブログランキング
関連記事
クロスバイク自転車サイクリングサイクルショップビアンキロードバイク

- 8 Comments

There are no comments yet.

dra-koi  

2007-07-18 13:22

俗にいうフラットバーロードだったのでは?
主な違いは、ブレーキがVではなく、キャリパーブレーキだったりすることですかね。
普通のクロスより走りますよ、ドロップハンドルに交換もしやすいですしね。
そのうちロードが欲しくなっても二台目を買わずにすむ、かもw

あ、あとフレームから自転車を組むのは結構一般的な行為です。
バイクなんかと違って、フレーム決めたらコンポーネントを選んで(まあ、日本車アメ車ならシマノ、ヨーロッパ車ならカンパニョーロが似合うという先入観やら、シマノのほうが安いので予算上仕方ないとか、フレームのグレードとコンポのグレードが違いすぎるとおかしいとかいろいろあるので選択肢は2、3個くらい)
そしてホイール(つかいまわす人も)、あとはハンドル、サドル、ペダルといった小物なんで、そんなに難しいものでもないですよ。お金があれば。
その点完成車は、メーカーが大量にパーツを仕入れているので、コストが下がりパーツの単価の合計よりもより安い価格で提供されているのが強みです。

EDIT  REPLY    
dra-koiさん、こんにちは

くろばい  

2007-07-19 00:15

dra-koiさん、こんにちは。

フラットバーロードっていうんですか。
確かに、いままで見たクロスバイクより、タイヤがかなり細めだったのですが
ハンドルを付け替えてそのままロードに・・・ということもできるのですね。
なるほど。

シマノって結構メーカーで使われてたりしますよね。
フレームだけで結構するのに・・・と思っていたのですが、
完成車はそういう理由で安かったんですね。

一から選ぶのも面白そうですが、相当お金がかかりそうですね。^^;
いや、私はそのレベルじゃないんですけどね・・・。


EDIT  REPLY    

初めまして。  

2007-07-19 23:22

クロスバイク(スペシャのシラス)と、GIANTのフラットバーロード(FCR-ZERO)に乗ってる"昴"と申します。

フラットバーロード、乗り易くって、早く、楽に移動できて良いですよ。
遠出をする時は、専らこいつで出かけています。
多少気を遣う面もありますが、走っていて楽しくなるバイクです。

また、シラス(2006年モデルですが。)も乗り易くって良いバイクです。フラットバーロードほど、気を遣わなくて良いって言う気軽さもあります。
日頃の通勤と、近場(片道20km位まで)はシラスで出かけています。

私のブログに写真をUPしてありますので、よろしければどうぞ見てみて下さい。
http://blog.goo.ne.jp/ncc-1701_a/e/6469fc5f7ddf78413a32bfa20d2985ef


尚、同じ自転車でも、メーカーは数種類のサイズを用意してあります。
自転車を買う際は、その中から身体に合ったフレームサイズの物を選んでください。
自転車屋は「大丈夫ですよ。」と言って、在庫が有る物を売ろうとする事がありますが、フレームが身体に合ってないと、力が効率よく使えない為、疲れやすくなり、楽しく乗れません。
身長に対して、メーカー推奨のサイズがありますから、それを確認して、実際に跨って確認してみてください。

気に入ったバイクを見つけて、楽しい自転車ライフを満喫してくださいね。(^_^)/

EDIT  REPLY    
昴さん、はじめまして

くろばい  

2007-07-21 02:15

昴さん、はじめまして。

コメントありがとうございます。

フラットバーロード(っていうんですね。先日教えて頂いて初めて知りました)
ロードよりだけあって通常のクロスバイクよりも一味違う走りが楽しめそうですね。

私の場合はクロスバイクに乗りこなせるかも未だ怪しい状態なので、
まだまだ恐れ多いですが・・・。^^;

早速、昴さんのブログで写真を拝見しました。^^
白のシラスかっこいいですね。
昴さんはいろいろ乗り分けてらっしゃるんですね。すごい。
私は生初シラスは東急ハンズで見たんですが(ブログなかなか進まなくて^^;)
玄人っぽい自転車ですよね。


>自転車屋は「大丈夫ですよ。」、在庫が有る物を売ろうとする事がありますが、

えっ。そうなんですか?
先日自転車屋さんにこのセリフを言われたんですが・・・。
もしかして大丈夫じゃなかったのかな?
ちょっと姿勢がきつかったんですが・・・。^^;
そんなもんなのか?とも思ったり・・・。

EDIT  REPLY    

ひでまる  

2008-12-02 09:20

初めまして、ひでまるです

「自転車の国へ来ちゃいました」から来ちゃいました

A店B店なんとなーくわかります、C店よーく分かりました。00年の歴史ある・・・でしょ?
そーなんですよねーC店、私は結局中に入れませんでした
面白く拝見させて頂いてます、これからも頑張ってください。

EDIT  REPLY    
ひでまるさん、はじめまして

くろばい  

2008-12-02 12:51

コメントありがとうございます。

そしてブログへの訪問ありがとうございます。
まったく手探り状態で自転車店を探していた頃なので、
自分でもこの頃の行動は、懐かしいやら恥ずかしいやらです。
C店は、上野のエリアにあるお店でした。
今考えると、その筋では有名なお店だったんでしょうね。
あの時は、わけがわからず・・・でしたが、
最近は、そんなお店でいずれ自分も注文できたら・・・なんて夢想します。

EDIT  REPLY    
やっぱり

ひでまる  

2008-12-03 07:27

あ~
やっぱり、そうでしたか。
ロード中心でかなりマニアック、敷居が高くて私には行けませーん。

07年5月の最初から順番に拝見させて頂いてます、都度コメントさせて頂きます
迷惑でなければ・・・・

EDIT  REPLY    
ひでまるさん、こんにちは

くろばい  

2008-12-03 11:34

コメントありがとうございます。

ひでまるさんの予想通りのお店でしたか。
この時は、今より更に何も知らない素人だったので入れましたが、
入った途端、なんか来ちゃいけない雰囲気がただよってました。
完成車で売っているのは、ほとんどなかったし・・・。
ご主人は「また、組むようになったら来てね。」と言ってくれましたが、
私たちにそんな日が来るか謎です。^^;

迷惑なんてトンでもないです。
ぜひ、コメントを残してやってくださいませ。

EDIT  REPLY    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。