クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハワイ旅行記【その9:3日目ダイヤモンドヘッドの洗礼】
微妙な悪天候と都合の悪さとが重なり、
先週はまさに風前の灯火だった、わが家唯一の記録「連続ポタ記録」

わが家の正式ポタ規定第一項により(いや、一項しかないんですけどね)
昨日までに5km以上ポタらなくては、この連続記録は途絶えることとなります。

そして昨日、昼間からの微妙な曇り空に一喜一憂しましたが、
なんとか夜まで天気がもってくれ、なんとか規定の5kmを達成し、
連続ポタ記録をつなげることができました。

・・・と頸の皮一枚でなんとかつながった記録ですが、
今日も結局、雨が降りポタれなかったわけですし、
明日も雨の予報の上にちょっとした問題があり、自転車に乗れそうもないので、
どの道、来週も記録存亡の危機に見舞われることが確実なんですけどね。

昨日は消化ポタとして、夜の8時頃から走ったのですが、
いくらナイトライド大好きとはいえ、ただ走るのはモチベーションが下がるものです。
(いや、物で釣らないとモチベーションが下がるのは、わが家だけか?(--;))

・・・で、私も相方も最大にモチベーションが上がる餌として、
夕食を食べに行くということでポタったわけですが、そこで向かったのは、

【くろばい家公認】消化ポタ推奨店、回転寿司の「大江戸」です。

「また行ったんかーい。」

って感じですが、消化ポタをするに当たって、
わが家から距離的にも、給料前のさびしい財布的にも、お得度的にも最強のお店です。

昨日もいい感じに回るお寿司で腹を満たし帰ってきたのですが、
それにしても外の気温のあまりの低さにびっくりしました。

特に変温動物系疑惑のある私は、気温の変化に体温が著しく反応しますので、
長袖を着て外にでたのですが、それでも寒いくらいで帰りは震えながら帰ってきました。

ほんのちょっと前までは、夜でも走るのが暑かったのに、
いつの間にか虫なんかも鳴いちゃって、秋シフト感満載だし・・・。

うーん。こうしてまた冬になっていくのですが、
去年は、自転車が来たばかりで熱く血潮が燃え上がっていたので、
寒風吹きすさむ冬の日も休むことなくポタにいそしんだわけですが、

今年はその根性があるだろうか?

そうなってくると連続ポタ記録もどの道、途絶えるんじゃなかろうか?

と、今から心配です。

・・・その前に“秋の長雨シーズン”もあるのでそこで途絶える公算も高いんですけどね。(--;)

どの道、この記録に先はない・・・かも?

話は変わりまして、以下、「ハワイ旅行記」の続きになります。


決意も新たに意気揚々とカピオラニ公園より、
ホノルルセンチュリーライド4分の1に出発したわたくし(と相方)。

・・・その約15分後↓

 

死神様と交信中

見るも無残にやる気を打ち砕かれておりました。

このたった数分の間に何があったのか?・・・ですが。

・・・ところでハワイという島は、火山島だそうですね。

いや、私もその点はそれとなくは知っていましたし、
ワイキキから見える近くに見える山、ダイヤモンドヘッドを見ては
「ダイヤモンドヘッドだ!」とか大喜びしていました。

しかし火山島・・・この事が一体何を意味するのか。

ということは、ちょっと考えればわかりそうなものですが、
なにせ私(というかわが家)は物事を関連づけて考えるのが苦手。

最近もペットボトルがぴったりの相方のボトルケージに、
LAKENのボトルも入るとなぜか思っていたくらいの不思議脳ですし・・・(--;)

近くにダイヤモンドヘッドという“山”を見ているにもかかわらず、
なだらかな海岸線をずっと走っていく・・・と信じて疑わなかったのです。

いや、われながらバカっすね。(--;)

でこの日、相方が案内の限りなく本場のホノルルセンチュリーライドの道に従ったという、
道を行ってみたのですが、(まあ、相方の案内というところで怪しいのですが)

「カピオラニ公園」を出て数分後、いきなりダイヤモンドヘッドへの激坂。

ダイヤモンドヘッド

こうみるとたいした坂に見えないかも知れませんが、
結構、長い坂がだらだらと続きます。(そりゃ山に登ってんだからそうだよなぁ。)

いや、相方はまだいいよ。なにせ3×6のスペシャに乗ってんだから。

特に悲惨なのはママチャリ仕様の実はママチャリ号(ギアなし)に乗る私。

自転車は重いわ、ペダルは動かんわ。

そして降り注ぎ過ぎる直射日光で急激にUPした体温と
坂でダンシングする胃の中の「ストロベリーホイップパンケーキ

のどの辺りまで上がってきたホイップクリームを感じながら、
坂の途中で気が遠くなりました。

そして、あの冒頭の写真のような状況となります。

なんか白い(骨の)馬に乗った死神様に「良かったら乗ってかない?」と誘われたような気が・・・。

このままでは、その馬にのっちまいそうだったので、
坂の途中で、上がりすぎた体温を下げるために這いつくばるように木陰に移動し、休みました。

とにかく胃が気持ち悪く、リバース寸前だったのですが、

もしこんな公共のところでリバースした場合法律上どうなるのか?

それはゴミとみなされるのか?

ハワイの法律は詳しくないのですが、ゴミを捨てただけで罰金という国もあるし、
なにせ海がめに乗っただけで逮捕される厳しい国だからなぁ。

それに他人様の国に来て食いすぎで道端に粗相をするなんて、していいはずありません。
(いや、日本でも駄目なんですけど)

ここは日本人の名誉に掛けて、絶対ここではリバースなんかできない!

と強く思いまして、なんとか気合でパンケーキを押し戻しました。ばっちい話ですみません。(--;)

苦しみつつ、しばらく休んでいるとなんとか体温も下がり、体調も良くなってきました。

・・・しかし、約15分でこのザマ・・・先が思いやられます。

先の道を見ると、まだまだ坂道は続き・・・・・

基本ヘタレ脳の頭の中では「リタイヤ」の文字がくっきりと浮かびました。て、早っ。

が、さすがに私もサイクルニストの端くれ、
意気揚々と海外にまできてわずか約15分でリタイアなんて、
とてもじゃないけどできません。

「ここは意地でも走りつづけなくては。」

気力を振り絞り、ダイヤモンドヘッドの坂を上りました。つうかわずか15分で気力を振り絞ってどうする。

「とにかく、ここさえ越えればきっと綺麗な海岸線に着くに違いない。」

と思い、必死に登れば苦しみにも終わりは来るもので、
やっとダイヤモンドヘッドの登山口(?)まで来ました。

登山道入り口

ダイヤモンドヘッド登山道入口

ここからさらに山頂を目指す人はこの先の登山道を登ることとなるようですが、
自転車的にはここまで登りきれば、後はほぼ楽な道です。

早くも頭の中で流れるロッキーのテーマ(1回目)

すでにやり遂げた感でいっぱいです。いや、まだほんの序章だから。(--;)

ところでこの旅、ほぼレンタサイクルの選択肢がなかった私たちですが、
これでも結構、街中をレンタサイクル店を探し、彷徨い歩いたりもした結果なのです。

「ハワイというものは、自転車自体があまりないので仕方がない。」

と勝手に思い込んでいたのですが(確かに思いの他自転車は走ってないけど)
このダイヤモンドヘッド付近で初めてレンタサイクルとおぼしき自転車に乗る外人さんと遭遇しました。

自転車に電話番号と店名らしきものが書いてあったので、レンタサイクルと見破ったのすが、
その自転車は、なんかえらくちゃんとしたMTBだったりしました。

なんか、わが(今日の)愛車と雲泥の差じゃね?

そして、そのえらくちゃんとしたMTBで颯爽と駆け抜けていった外人さんカップル。

ハワイに来て初めて巡り合ったレンタサイクルニストでしたが、その自転車の差に愕然。

なんか敗北感でいっぱいでした。

・・・ギアもちゃんと付いてたし、あんまり錆びてなさそうだったし。(ぼそっ)

もしかしてちゃんと英語のサイトも調べれば、
もうちょっと長距離向きの自転車が借りられたかもしれなかったなぁ。と思ったり・・・。(--;)

しかし今更となりの芝生の青さをうらやんでも、
今日の私の愛車は「ホノルル実はママチャリ号」なのです。

乗りこなしてこそ(自称)レンタサイクルニスト。

道も楽になったので気を取り直し、先に進みました。

そうしてしばし走ると、やっと見えたのは(゚▽゚*)

海

これぞハワイ。

今度こそ、このまま海岸線を進むのねーーーっ!(;∇;)

・・・と思ったのも束の間(つうか一瞬)、今度は別荘街になりました。

別荘街

この辺の建物は素人目にも見るからに高級な別荘です。

別荘街 

当然、建物が海に面しているらしく、道路からはほとんど海が見えません。

たまーにゴージャスな別荘と別荘の間にチラッと見える程度です。(T_T)

考えればハワイの第一の売りは海、しからば海に面して家を建てるでしょうし、
そうなってくると道路からあまり海が見えなくて当たり前なんですよね。

イメージ映像では、ずっと海岸線を走るイメージでいましたが、
ここに来てようやく現実は「んなことはない。」という事に気づきました。

しかし疑問なのが・・・

本当に、こんな閑静な(ゴージャス)別荘地をホノルルセンチュリーライドで走るのだろうか?

今回の道は、相方がルート調査しています。

“ホノルルセンチュリーライドと同じ道を走る”

・・・というのがホノルルセンチュリーライド4分の1のコンセプトのはず・・・ですが、

「なんか怪しい。」と思い、その辺を相方に聞いてみました。

すると相方の 

「えっ?まさか全部同じだと思っていたの?
正規ルートを地図を見たんだけどさぁ。

全然わからないから適当だよ。(^^)v」

と、まったく悪びれない答え。

Σ(゚口゚;) なんですと?

驚き・・・そしてのちに来る怒り。

じゃあ、あの「実際の道なんだ」と思って走った、
ダイヤモンドヘッドの激坂は、なんだったんだよ。オイ。(--#)ちっとは悪びれろや。

※ちなみに後から調べたら、本当のルートはダイヤモンドヘッドを海側に走るようです。
私たちは海側は帰りの道で走ることになるのですが、やっぱりそこそこ坂でした。^^;

私の怒りのオーラを感じ取った相方。

「で・・・でも、この先は結構同じルートだと思うよ。^^;」

と、あわてて取り繕う。

いや、信じられん。

・・・と即座に思いましたが、こいつに任せちゃった手前、
相方の誘導に従うしかありません。

多少独自のルートになるかもしれませんが、まあ、方向的にはあっているでしょうし・・・。

さらにパチもんくさくなった「ホノルルセンチュリーライド4分の1」ですが、
今更どうにもならんので「ハナウマ湾」に向けてとにかく自転車を進ませます。

・・・自分でも収集がつかなくなってきたハワイ旅行記ですが、
すみません。さらに続きます。m(_ _)m

実は本日またまた愛犬が来てまして、これからしょう油の街市に出張です。
のんびりしていたらすっかり遅くなってしまいました。
「早く帰ろう」とさっきから愛犬ご立腹です。(--;)ハイ、ハイ。

ランキング参加中です。できればポチッ☆とクリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 自転車ブログへ 人気ブログランキング

関連記事

この記事に対するコメント

くろばいさん 連続ポタ記録存続おめでとうございます。

 ホノルルでダウン(死神様の囁き)写真、拡大クリックしてうずくまってるのが理解できました。最初はなんか、骨化したのがゴロンと……。何かの深刻な暗示かとv-40結果、まことに深刻なレポートでしたがv-12
 なるほど、ホノルルセンチュリーランの正規コースもけっこうアップダウンがあるんですね。できたら、続編では路面の状態とかもレポートお願いします。
 やじばばさんのホノルルセンチュリーランお見送り「ディープ荒川ツアー」も概要が決まりました。で、ここでも宣伝をv-14

 全国のくろばいさん・くろばいBさんファンの皆様、9月14日午前10時~10時半ごろ、荒川サイクリングロードの秋ケ瀬公園(秋ケ瀬橋下あたり)で、ナマくろばいさん・ナマくろばいBさんと会える可能性があります。詳しくは拙ブログ参照。前日に拙ブログにワタシのv-6携帯電話番号をUpしておきますので、現場でわからなくなった場合はご連絡ください。なお、いちおう荒川上流に目的地があるんで、下流へ逆走はできませんのでご了承ください。

 失礼しましたv-69
【2008/08/23 18:53】 URL | 横山 #- [ 編集]

横山さん、こんにちは
コメントありがとうございます。

あの坂とママチャリと暑さ(とパンケーキ)のコンボは死ぬかと思いました。
ハワイはなだらかなで平坦な道とばかり思っていたのですが、
実際自転車で走るとちょっとしたアップダウンは結構ありました。
トレーニングをしている方はなんてことはないと思うのですが、
トレーニングとは無縁のヘタレライダーには十分キツかったです。^^;

せっかく宣伝していただきましたが、私と相方目当て(?)の奇特な方は、
いらっしゃらないかと・・・。^^;
「ディープ荒川ツアー」、足手まといにならずに済むかだけが心配ですが、
ご迷惑をお掛けしないようにがんばります。
それでは、当日はよろしくお願いします。m(__)m
【2008/08/24 00:12】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


むはぁ。
地獄のトリプルコンボですね。
ボクシングのジャブジャブストレートの3連コンビネーションよりも強力な、
ストレート、ボディ、アッパーってな感じで、
ハワイポタ史上一番苦しかったトリプルコンボって感じがします。

そして連続ポタ達成おめでとうございます!
何気にそちらもハラハラしてました。
【2008/08/24 11:44】 URL | そあん #- [ 編集]

そあんさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

この最初の洗礼はきつかったです。^^;
なぜかなだらかな道だと勘違いしていたので、
余計心が折れました。
しかしハワイ最大の苦しみは、実はこの後に訪れます。

連続ポタ。今回はなんとかクビがつながりましたが、
今週の予報を見ると一週間「雨」なんですね。
週末も雨でポタれなかったし、どの道「駄目ジャン」という感じです。
記録はいつかは途絶えるものではありますが、
(あんなしょぼい記録とはいえ)途絶えるのは寂しいですね。
【2008/08/25 00:15】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


常夏パラダイス(←古い表現?)のハワイに行って死神様の洗礼を受けるとは、こりゃ笑えます、いや笑ってスンマセン(汗) 以前、ホノルルセンチュリーライドのコースを見てたらハートブレイクヒルと名付けられた激坂があって、それは25マイルコース(つまり1/4)の折り返し手前だとか。 ダイヤモンドヘッドで激坂って早くね?って思ってました、、、、ミスコースですか(笑)

とは言え、私はハワイを自転車で走った事などまったくないので、この先の記事を楽しみにしてます。(^^)

ホノルルセンチュリーライドとは関係なく、景色がいいですね。 海ばかりでなく、居住地の様子を見るだけでもハワイは好きです。 私も自転車で走ってみたいッス、走れるんならギア無しでもガマンします♪
【2008/08/25 14:41】 URL | ゴードン #QLcPh8fg [ 編集]

いやぁ、きついライドになっちゃいましたねぇ
でも、「乗りこなしてこそレンタサイクルニスト」という言葉には感動いたしました。自転車乗りの意地ですね~。リバースを飲み込んでこらえられたというのも、すっげ~!のひと言でしたし。

さあて、この後、話はどう続いていくのか。楽しみにしつつポチッ! また遊びにきますね。
【2008/08/25 16:36】 URL | チャリじい #- [ 編集]

爽快&今頃気づく・・・
ハワイ・・・海外行ったことない・・・。
でもさ、天気は良さそうだし、自転車で走るの気持ち良さそうだよね♪
時間あればこういう事してみたい・・・。

あ、タック王子2回目見逃したーーー!!!涙
【2008/08/25 20:55】 URL | AZ #- [ 編集]

ゴードンさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

レンタサイクルのお陰でハワイの旅は今までにないほど
濃いものになりました。^^;
ダイヤモンドヘッドの激坂も普通の自転車乗りの方だったら
死神様を見ることなく上れたと思いますが、
なにせヘタレライダーwithママチャリだったので、
ホント死ぬかと思いました。
この後、ハートブレークヒルといわれる坂は行かなかったはずなんですが、
他のハートブレークヒルが待ち構えておりました。(--;)

>私も自転車で走ってみたいッス、走れるんならギア無しでもガマンします♪

きっとゴードンさんほどの猛者なら“実はママチャリ号”でも
坂を軽く上れそうな気がします。
ご用命の際は、実はママチャリ号のレンタサイクル店を
ご紹介させていただきますよ。(笑)
ぜひ、ママチャリ号の潜在能力を引き出してあげてください。
【2008/08/26 00:58】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

チャリじいさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

今まで結構レンタサイクルを乗ってきましたが、
どんなに乗りにくいレンタサイクルでも最後はクセがわかってきて
和解(?)できたりします。
なにせレンタサイクル界のムツゴロウを目指してますんで、
どんなレンタサイクルとも馴れ合わなくては!
いや、異国の地でのリバースはさすがに申し訳ないので堪えました。^^;
この後、第二の危機がやってまいります。
【2008/08/26 01:00】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

AZさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

建物と建物の間に時々見える海は綺麗でしたし、
青い空とのコントラストも良かったんですが、
なにせ暑くて前半戦は気持ちがいいというより、正直、辛かったです。^^;

タック王子見逃しちゃたんですね。残念。
でも再放送もしているそうですよ。
【2008/08/26 01:01】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。