クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハワイ旅行記【その14:最終回ハワイ飽食の旅の終焉】
今日(土曜日)は朝は微妙な天気でしたし、天気予報も夕方から雨ということだったので、
一時はポタをあきらめグーグー寝ていたりしたのですが、
夕方近くになっても天気が崩れそうにないので、
せめて消化ポタだけでもと、上野の方に行ってきました。

そのポタについては、後ほど書かせていただくとして・・・

今回はようやっと長かった「ハワイ旅行記」も最終回を迎えることとなりました。
またまた本文が長めですが(汗)、よろしくお付き合いくださいませ。

****************************************

それは実質上のハワイ最終日の夕方、
最後に行く予定だったレストランをやめてまで急遽参加することにした
サンセットクルージング(相方推奨)とやら・・・。

スタンバイしているなんとなーくカジュアルテイストのお船を見て、
「確実に(私の)想像と違う」とは感じておりました。

時間になり、ある程度参加者が集まるようになって周りを見回すと、
今までにない違和感を感じはじめておりました。

なんか日本人が・・・おらん?

ハワイとはいえ外国なんで、別に日本人がいなくても不思議はないのですが、
なにせ日本人の多いホテルに泊まり、街を歩けばどこからともなく聞こえてくる日本語、
そしてオプショナルツアーは日本人専用・・・ということを行ってきましたので、
なんか日本人がいないことに、逆に不安と違和感を覚えたのです。

さて、時刻は出発時刻の17:30分となり、20数人ぐらいの人間が乗り込みました。

船には当然、ビーチチェアなんてものはなく、ベンチみたいなところに座るのですが、
意外と船のクルージングは人気が高いようで、
参加者が乗り込むとけして広いとは言えない船上はいっぱいとなりました。

そして船は出港したのですが、

船の上

周りには外人さんがいっぱーい。(゜▽゜;) 

つうかここではお前が外人だろ。

こんなにたくさんの外人さんと流されたのは、人生で初めてかもしれない。

私と相方以外にアメリカ人ではないのは、中国の方らしき家族連れ3人のみです。

そして少数意見は淘汰されるのが筋ってもんで(つうかここはアメリカ領だし)
船長(?)をはじめ何人かいるスタッフの方はお客さんを楽しませようと、
のっけから最高にナイスなアメリカンジョークをお客さんに投げかけたりしていますが、
当然、その言語は国際語の英語、English。

すみません・・・

 残念ながらそのせっかくの爆笑アメリカンジョーク、私には通じませんから。

そして様子を見ていると、船長の得意技は客いじり・・・らしい。

お願いです。私にジョークを投げかけないでください。
話をふらないでください。目を合わせないでください。
もう私のことは、忘れてください。(T_T)

とにかく背景の一つとして溶け込み、いじられることなく、やり過ごさなくては・・・。

私たちが、なんだか気分が超後ろ向きになっているうちに、
気がつくと周りの皆さんはすでに親しくなっている様子・・・。
いつの間にかお互いファーストネームで呼び合うような勢いで、
ジョークを言って笑いあったりしています。

えーと。みなさん、ほぼ初対面ですよね? 実は前世からの知り合いだったとか?

そういえば2日前にオプショナルツアーでノースショアに行った時に、
ほぼ1日同じメンバーと行動を共にしたのですが、
探りあいのような雰囲気はあったものの、まったく誰とも親しくなれなかったかも。

それに引き換え、わずか10分で打ち溶け合っている(ように見える)目の前の方々・・・。

生まれた国の違いなのか、単なる個人的な資質の問題なのか、
特に日本人の中でも更に人見知りの側の人間としては、

今ここには、確実に深くて暗すぎる溝がある。

と感じずにはいられませんでした。

言葉が通じない異世界にうっかり来ちゃった宇宙人とはこんな気持ちなのだろうか?

なんか海の上で、深い孤独を感じます。

その孤独の原因は言語以外にもあるのは明確といえば明確ですが・・・。

そんな風に、なんとなーく雰囲気に溶け込めないまま始まった、サンセットクルーズ。

途中酒をふるまわれたり、

酒

知り合いの船が来たらお互いの船の船員同士が水鉄砲で水を掛け合う、
(ちなみにお客さんは水がかかるだけ)
等の盛り上がり系のイベントもあったのですが、
最初に乗り切れなかったノリは、今更いかんともしがたく・・・・。

結局、最後までイマイチ周りのノリについていけず、
自分の立ち位置に居心地の悪い思いを感じながら、
1時間半の長い航海を終え、船を下りたのでした。

サンセットクルーズだけあって、もちろん夕日は見られたのですが、
いいところでカメラの電池が切れてしまって、写真的にもえらく中途半端です。

夕日

こちらの酒のあてとして、船内で配布されたドリトスは、
なんかやたらアメリカンテイストで美味しかったっす。

ドリトス

さて、うっかりこの異世界に入り込んじゃったような不思議気分のサンセットクルーズ。

ある意味いい経験になりましたし、別に後悔とかはしなかったと思います。

旅の最初に乗っていたら。

しかし今は旅の実質上の最終日、まだ買い物も済ましてはいないし、
なによりも最後の晩餐ならぬ、最後の飽食祭りをなげうってまで参加したクルーズなのです。

時刻も夜の7時も回り、あれほど満腹だった腹もそこそこ減ってくると、

準備時間もまぜて、サンセットクルーズに費やしたこの約3時間は、
かなり貴重なものではなかったのか?

そんな思いが心をよぎります。

しかし航海・・・いや、後悔先に立たず。

今更、後悔したって仕方のないことです。
気を取り直して、夕食を食べに行かねばなりません。

出発前から立てていた予定では、ハワイ創作料理を食べられるという「アランウォンズ」
というレストランに行く予定でした。

しかし急遽、変更して“ロコモコ”を食べることに決めたはず、
ロコモコのあるレストランはこの何かと活躍した、
ハワイのホットペッパー“kaukau”に載っていたはず・・・。

フリーペーパー

盛り下がる気分を無理やり盛り上げて、
とにかくフリーペーパーに載っているロコモコのレストランに出かけました。

ちなみにこのフリーペーパーは、割引クーポンが載っているのですが、
こんな(気分の)時にまで、せっせとクーポンを切り取るせっかくだから病の相方・・・。

正直、自分とは違う生き物をみる思いでした。

さて、ロコモコの食べられるレストランですが、
ホテルから徒歩でいける距離にあり、すぐには着いたのですが、
ロコモコの専門店かと思いきや、実際に行ってみると看板には餃子とかチャーハンが載っています。

つまり中華のついでにロコモコを出している店・・・らしい。

写真を見ると場所もレストラン的なのですが、地下のフードコート的なお店です。

うまいこと写真を撮ったもんだなぁ。となんか別のことに感心。

しかしそれも旅の経験なので、喜んで暖簾をくぐったことでしょう。

あくまでも旅の最初であれば。

相方の急な提案に乗った為に、予定は大いに狂ったものの、
元は一番力が入っていたはずのハワイ最後のディナー、実質的に最後の飽食料理。

その最後のディナーを中華料理店のロコモコで終らせることは、
この時はどうしても納得がいきませんでした。

私も相方もほぼ無言でお店から回れ右しまして、
いきなりまさか考えてもみなかった食のジプシーと化してしまいました。

あれほど完璧に食のスケジュールを組んでいたのに・・・トホホ。

しかし回れ右したところで、他に当てがあるわけでもなく、
その辺をうろちょろしましたが、ただ時間だけが無意味に流れていくだけです。

いつの間にか時間は8時を回っていました。

そうだ!こうなったら最初の予定通り、
今からでも「アランウォンズ」に行くのはどうだろう?

と今更ながら思い立ち電話をしてみましたが、
ハワイのレストランというのは、思いのほか閉店が早く、
「今日はもう終わりなので、また明日来てね。(要約)」ということを言われてしまいました。

明日はないんですけど・・・(T_T)

DSに載っているレストランやホテルのレストランなんかも、やっぱり閉店が早いので全滅。

そしてさらに時間だけが無駄に流れていく悪循環。

なんか万策・・・つきました。

「よーし、最後だから思い切って、豪華料理をたらふく食っちゃうぞ!」

という予定のはずですが、この時は「開いている店ならどこだっていい」という気になっていました。

そうして街の片隅にも置いてある“kaukau”を手に取り(1冊目は部屋に置いてきてしまったので)、
とにかく開いているお店を探すと茶店”の文字が・・・。

和訳して喫茶店ではなく、正真正銘日本式の喫茶店のお店のようですが、
そこに行けば“ロコモコ”を食べさせてくれるようです。

怪しい。

とは思いましたが「最後くらいせめてハワイアンフードを食べて帰りたい」と思うのもこれまた人情。

中華風ロコモコと日本風喫茶店で出されるロコモコ、
この二つの違いはいかばかりなのか・・・

とぼんやりと思いつつ、日本式「喫茶店」に向かいました。

その喫茶店はとあるホテルの中にあり、
お店に入ってみると、ここがハワイであるということを忘れてしまいそうな、
まさに古きよき日本の「純喫茶」的なお店です。

昔インベーダーゲームとかあったお店はこんな感じだったかも。

懐かしい感じですが、ハワイで経験するまでもなかったかなぁ。

日本風「喫茶」なので店員さんも日系人(というより日本人?)、
矛盾しているようですが、そこのところはなぜか安心します。

そしてこちらがハワイ最後の夕食、「地獄の飽食ツアー」と銘打った
飽食の宴の実質ラストを飾る、喫茶店のハワイアンソウルフードのロコモコです。

ロコモコと味噌汁 

なぜか味噌汁がついています。まあ、ある意味日本式なので順当なのか?

相方はなんか雰囲気に圧倒されたのか、ビールとつまみ系を数点注文。
ホタテのわさび和えとアヒポキです。

ビールとつまみ

・・・こちらの方の味は・・・聞かないで下さい。

いや、このお店が悪いわけではないし、誰が悪いわけでもないのですが(あえて言えば相方?)
最初に予定していた最後のディナーとあまりに乖離がありまして、
なんか目から心の汗が流れ出てきました。

そしてこの喫茶店のロコモコが、なかなか旨かったのがさらに涙をさそいます。

喫茶店なので最後に「コナコーヒー」を頼みましたが、
さすが喫茶店だけあって、こちらも美味しかったです。

コナコーヒー

「終わりよければ全てよし」

という言葉がありますが、「地獄の飽食ツアー」としてのこの終わり的にはどうなのでしょう?

これが一日目だったら楽しい思い出の一つだったんですが(ロコモコは、まあ、旨かったし)、
なにせやり直しが聞かない最終日の夕食。

頬の涙も乾いた頃、足取りも重く日本式喫茶店を後にしましたが、
実はのんきに(?)落ち込んでもいられません。

なぜならお土産とか買い物とかほとんどしていなかったのです。

ホテルの近くに免税店もあり、いろいろなショップもあったので、
出かけた帰りとかにちょこちょこ寄って、ある程度は目をつけてはいたのですが、
実際にはまだ買っていなかったのです。

ここで買いはぐれるわけには行きません。

とにかくショップを回り、まずは新鮮なヒカリモノ関係をGET。

更に場所を免税店に移して、家族、友人、知人のお土産を買いあさります。

が、意外とこの人にあげるお土産というのが見つからないんですよね

本人の趣味とかけ離れているブツをあげても、
かさばるわ、なんか捨てらんないわ、で迷惑でしょうし・・・。

とにかく消え物でもらってなるべく嬉しそうなものを探し、
予定の人数分のお土産を全て買い終わったのは、閉店ギリギリでした。

最後の方なんか、考える間もなく鷲づかみにして買いましたよ。(--;)

この免税店、DFSギャラリアですが、ありがたいことに23時まで営業しているのですが、
そんな時間まで買い物に来るような働き者(?)は日本人位、
買い物をしている人間は、あからさまにほぼ日本人なのですが、
店員さんも遅くなると、さりげなくほぼ全員が日本語ができるスタッフに変わっていました。

実は、私達がこのDFSギャラリアに来たのは、この最後の日が初めてではなく、
旅行中トータルでは3回目になります。

しかし毎日がせっかくだからdeハードスケジュールだったもので、
いつも来るのも遅く帰るのも閉店近くで来る回数は多くても、
時間的にもあまりいることができませんでした。

そして・・・おぼえていらっしゃる方は、ほぼいないとは思うのですが、
初日の飛行機の中で仕入れた書類があったのをご記憶でしょうか?

その書類とは“ゴディバのチョコ引き換え券”

なんでもDFSギャラリアでその券を持っていくと、
ゴディバのチョコ(おそらく2粒程度)と引き換えてくれるそうな・・・。

そうしてそういうチャンスをとことん逃したくないと思っているのが、
うちの相方。お得好き、せっかくだから病。

ギャラリアに来るたびごとに、いそいそとこの引換券を持参するのですが、
なぜかそのチョコ引き換え所とやらが毎回見つからない・・・らしい。

なぜ“らしい”という推定型かというと、私は付き合いきれないので、
いつも1人で行かせているからです。

3回のギャラリア訪問のうちに過去2回は、どうしても引換所が見つからず・・・。

「もう、2回もなかったんだから、いい加減あきらめれば?」

と(冷たい目で)アドバイスしたのですが、彼に言わせると別にチョコが欲しい訳ではなく、
“せっかくだから”の名誉に掛けて、こういうチャンスを見逃すわけには行かない・・・らしい。

じゃあ、スキにするがいいさ。(--;)

ということで、この日最後のチャンスに相方は再び引換所を探しに行ったのですが、
結局、撃沈、引換所は見つからなかったそうです。

しかし、ここまで見つからないとなると逆になんか気になります。

樹海でもあるまいし・・・。

実際、幻の引換所は存在したのでしょうか?

なにかトラップや目くらましがあって、
真に選ばれしものしかたどり着けないシステムになっているのでしょうか?

永遠に解明できない謎です。

そんな謎を残したまま、日付は変わり、次の日は実質上の最終日です。

午前中のうちに集合なので、朝食は近くのホテル「ハレクラニ」のバイキングにしました。

朝食

前に来た時にも食べたんですが、ここの朝食バイキングは美味しいですね。

このあたりのどこのホテルの朝食もそうなのですが、
レストランに鳥が飛んでくるのも鳥好きとしては嬉しいです。
いや、食べるわけじゃないですよ。^^;

ただハワイの鳥ちゃんはアメリカ的な気質なのか、アピールが積極的なので、
残り物やテーブルにあるものは、積極的に略奪してくるので、
店員さんは何かと大変そうでした。

こちらハワイの鳥ちゃん、略奪中です。 

鳥

朝食が終ると、あまり間髪入れずにチェックアウトを済まし、
そのまま空港に運ばれるわけですが、空港まで運んでくれるバスの運転手さんが、
見るからに外国人の方なのですが、日本語がペラペラ。

短い間でしたが、ハワイのマメ知識から自分の身の上話までしてくれまして、
面白い話ばかりだったのですが、何せすでに帰国寸前のバス、
心情的に私をはじめ同乗者のみなさん、盛り上がりに欠けておりまして・・・

行きのバスの方で巡り合いたかったです。

さて、空港に着きまして、飛行機の時間までの1時間半位は自由時間になるのですが、
そう・・・この旅は、あくまで「地獄の飽食ツアー」
帰り着くまでは、この旅の趣旨に沿って行動しなければなりません。

ある程度お店を吟味しまして、最終的には普通のフードコートで食べることにしたのですが、
なぜこのフードコートにしたかというと、メシが食べられるお店があるからです。

このフードコートにあったお店は、プレートを頼むと、
主食と2種類のおかずが選べるシステムになっています。

主食は白飯とチャーハンと焼きそばの3種類からチョイスする形になっていました。

白飯といえば、ハワイ初日にプレートランチで食べたきりです。

この時の私の目には、この白飯がものすごくまぶしく映りました。

そうしてこの白飯のために、このプレートを食べることにしたのですが、
量が多そうなので、2人で2つプレートを頼むのは多そうです。

結局2人で1つのプレートを注文することにして、注文は英語で行われるようなので、
いろいろ説明を聞いてチョイスしなければならないプレートの方は相方に任せ、
私はデザートのアイスクリームを買いに走りました。

そしてこちらがデザートのアイスクリームです。

アイス

ハワイ最後なのでコナコーヒーのアイスにしてみました。
コナコーヒーなのかは判別できませんでしたが、
コーヒーの風味いっぱいの濃厚アイスで美味しかったです。

さて、そして待望のプレート・・・いや、白飯ですが、
白飯が食べられると思って、私の胃は白飯ウェルカム、ばっちこーいモードです。

間もなくプレートを手に席に帰ってきた相方を見て、
私は相方に巣食う“せっかくだから”の病の真の恐ろしさを知る事となりました。

こちら相方チョイスのプレート

プレート

白飯が影も形もねぇ。

この時のわたくしの「びっくり3:がっくり7」のびっくりとがっくりのない交ぜの感情を
どう表現したらいいのでしょうか?

相方の予想外のチョイスに愕然としつつも、
この期に及んで白飯じゃなく焼きそばを選んだのかを問いただすと、

「日本に帰って白飯は食べられるじゃん。
せっかくだから焼きそばを選んだんだよ。^^」

こいつからは日本人としてのソウルが感じられねぇ。と思いました。

例え数時間後に日本に着けようとも、普通はここは白飯だろ。白飯。
あふれ出すソウルは抑えられないはずだろ!!

どうやら私は白飯を見た時点で、相方も当然白飯を選ぶと思い込み、
明確な意思表示を相方にしてなかったようですが・・・。だって普通白飯を迷わず頼むと思うじゃん。

ちなみにあまりの絶望感に今回のプレートの写真はおざなりです。^^;

しかしかえすがえすもムカつくのは、どんな時でも基準が「せっかくだから」の相方。

なんか相方とは一生分かり合えない気がしました。

たかが飯ですが、食べ物の恨みは根が深いのです。

そうして最後は相方に本気で不信感を抱きつつの帰国、
長いようで短かったハワイの旅は終ったのでした。

番外編として、こちらがハワイで買ってきた自宅用のおみやげです。

おみやげ 

そして、やっと終了の運びとなりましたハワイ旅行記ですが、
やたらと長くなってしまった上に、途中ぶった切り続きで読みにくくて、すみませんでした。^^;
最後まで読んでくださって、本当にありがとうございました。m(__)m

ランキング参加中です。できればポチッ☆とクリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 自転車ブログへ 人気ブログランキング

関連記事

この記事に対するコメント
とうとう大団円ですね~!
いや~、本当に最初から最後まで、よく食べ歩かれましたね~。私、ハワイに行ったことがないんですが、それでも、どんな食環境なのか、とってもよくわかりました。

ハワイコナのアイスクリーム、とってもおいしそうですね。それに比べて、焼きそばの写真のピンぼけぶりが、くろばいさんの怒りが感じられて、大笑いでありました。

14回にもわたるハワイ飽食の旅日記、お疲れ様でした。次は何かな~?と思いつつポチッ! また遊びにきますね。
【2008/09/07 02:32】 URL | チャリじい #- [ 編集]

お疲れ様でした!
ハワイ旅行記、お疲れ様でした!
大団円といかなかったようですが、
まあ、それは次回のハワイで大団円を。

でも、こう、旅の最終日って、けっこう消化不良な感じになtってしまうような気がします。
私事で恐縮ですが、僕はハワイ最後の食事は「天下一品」で食べました。
いや、なんか、ハワイで敢えて天下一品のラーメンを食べるのも面白いかなと。
味は、ん~、普通でした。チャーハンはまずかったですけれども。

それにしてもコーヒーアイス美味しそうですなあ。

ともあれ、盛りだくさんの内容で、旅行記全部読み終えて、大変な満足感を覚えております。

旅行記執筆お疲れ様でした!
【2008/09/07 08:39】 URL | そあん #- [ 編集]

くろばいさん、おはようございます!

ハワイ旅行記、大変に楽しく拝読させて戴きました。(笑)
もうこれで終わりですか?(爆)
番外編とかないのかなーー。

海外旅行へは私も数回行った事がありますが、命やお金に関わらない
程度のドキドキは楽しいですね。

【2008/09/07 09:38】 URL | 片山R #Km1x6rE. [ 編集]


ハワイ旅行記お疲れでした
いつかハワイにいくときの参考に?させてもらいます
私も新婚旅行(ヨーロッパ)の最終日にソウルにしたがって
日本食にいってしまいました(まずかったが・・・)
やっぱり白飯がこいしくなりますよね^^
【2008/09/07 11:46】 URL | mana #- [ 編集]

すべてはいい思い出ということで^^
外国人ばかりの中に放り込まれると日本人は言葉の関係でつい引きこもっちゃいますよね
一言、言葉がわからなくても話し出せば何とかなっちゃうんですけど、その一歩が大変なんですけどね
それにしても最終日の夜は、とっても充実した夜だったんですね^^;
ロコモコもちゃんと食べれたようですし^O^
くろばいBさんと一生わかりあえない気がするようですが、そうは言っててもそれはそれでそういう夫婦って感じで、私から見えれば飽きる暇もないいい夫婦では^O^
言葉悪かったですかね^^
ハワイ旅行記、今回が最終回ということですがまだまだ思い出すたびに話題が出てきそうですけど、いかがでしょうか^^
【2008/09/07 12:26】 URL | kazu #- [ 編集]


旅行といえば食べ物
食べ物さえ美味しければ満足してしまうお父ちゃんです。
なんか、くろばい氏の悲しい?気持ちがわかってしまいますね。
次回のハワイでは、アランウォンズというレストランに行けることを祈って
ポチ・・
【2008/09/07 23:05】 URL | お父ちゃん #- [ 編集]


んー、飲んでからのクルージングって事で、
てっきり船酔いかと思ってたんですが、周りとのギャップでしたか^^;;
以前香港に行った時に、クルージングでブレイクダンスして外人さんから大注目だった事を思い出しましたよ。

まぁ、最後の飽食は残念でしたね。
異国で人気なものが日本人にも人気とは限らないって事が分かっただけでも良しと^^;;

なんだかんだ言っても、無事に帰ってこられたのが一番ですよ^^

で、お次はこの夏のかき氷日記ですかね?^^
【2008/09/07 23:13】 URL | n.c.o #Hm9GQVnE [ 編集]

チャリじいさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

これでもまだまだ食べ残した(?)ものがいっぱいあるなんて、
「どんだけ食い意地がはってんだよ。」という感じですね。^^;
旅行中は「お腹が減った」という感覚が訪れないほどの飽食三昧で、
苦しかったけど、幸せでした。
そんなやりたい放題のツケを今払ってるんですけどね。特に相方。^^;

焼きそばは、私はまったく撮る気が起きなかったのか、
写真は相方が撮ったであろうこれ1枚しかありませんでした。(笑)

14回にもわたって、ハワイ旅行記にお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。
次回は、また過去に遡り、今更~なポタ日記を書かせてもらうかもしれません。(汗)
【2008/09/08 01:21】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

そあんさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

今回の旅では“予定を変更するとろくなことがない”ということを学びました。
確かに遣り残した(つうか食べ残し?)ものがあるほうが、
次に行く時に楽しめるってものなので、
次回は完璧な飽食を目指します。

>ハワイで敢えて天下一品のラーメンを食べるのも面白いかなと。

なんかこの気持ちわかります。
私も最初にハワイに行った時は、デニーズ、レッドロブスター、ダイエーと
日本にもあるレストランとかスーパーに行きまくりました。
日本との違いも興味深かったんですが、
味はあまり違いがなくて、違いといえば、デニーズのビールの泡が
まったく立っていなかった事ぐらい・・・かな。

こんな長いハワイ旅行記にお付き合いくださいありがとうございました。
自分でも途中収集がつかなくなり、申し訳ないやら・・・でした。(汗)
【2008/09/08 01:24】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

片山Rさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

長期にわたってハワイ旅行記にお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。
実は「ハワイ旅行記スピンオフ」がありまして・・・
ということはなく、全て出し切らせていただきました。

今回のハワイ旅行は自転車があったお陰で、今までにない経験ができました。
ドキドキの連続でしたが、今思うとそれも楽しい思い出ですよね。
あの最後の焼きそばも、別な意味でいい思い出です。(遠い目)
【2008/09/08 01:26】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

manaさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

長期にわたりお付き合いくださいまして、ありがとうございました。

>いつかハワイにいくときの参考に?させてもらいます

その時はぜひ参考に・・・してもらえるところがあるんですかね。^^;

新婚旅行はヨーロッパに行かれたんですか?いいですね~。
私はヨーロッパには一度も行ったことがないのですが、
いつか行ってみたいです。
なんかヨーロッパの日本食、いろいろな勘違いがありそうで、
面白そうですね。^^;
やっぱり日本人は「白飯」ですよね。
【2008/09/08 01:28】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

kazuさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

内弁慶な私は気がついてみれば、あんなに大勢の外人さんに
囲まれたことが今までの人生でなかったので、
かなり雰囲気にのまれてしまいました。
言葉の違いもさることながら、独特の物怖じのない「陽性」な感じが、
陰性の私にはまぶしすぎて・・・。^^;
結局、まったくノリについていけませんでした。(--;)

ロコモコ・・・美味しかったんですが、味噌汁がついたのがなんとも。
ちなみにこの味噌汁もなかなか美味でした。
その辺がせめてもの救い(?)ですね。

>私から見えれば飽きる暇もないいい夫婦では^O^

確かに多角的に見ると相方は面白い人間です。^^;
そういう意味では飽きないかも?
【2008/09/08 01:31】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

お父ちゃんさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

最後の最後で元から予定していたものを取りやめたところに、
今回の旅の敗因がありますね。
もしダメでも予定通りこなしていれば、また感想も違っていたのかも。
「アランウォンズ」は実は日本にもあるのですが、
前回からの悲願(?)だったので、ハワイの方のお店に行きたかったです。
・・・でも次回はいつになるかわからないので、
とりあえず日本の方に行っちゃおうかと画策中です。
その点、日本って便利ですね。^^;
【2008/09/08 01:35】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

n.c.oさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

今回はリバース系(?)ではありませんでした。
私は結構船に酔う方なのですが、周りとのギャップで妙な緊張をしていたせいか、
この時は酔わなかったです。
今考えると、その点は妙なギャップがあって良かったのかも。

>クルージングでブレイクダンスして外人さんから大注目

笑。外人さんはなんかどこに行っても「陽性」な感じでいいですね。

飽食としては、最後の最後でしくじったのが残念ですが、
いろいろありましたが、確かに無事に帰って来れたことが一番ですよね。
焼きそばごときで揉められるのは、平和な証拠かな?

>で、お次はこの夏のかき氷日記ですかね?^^

実はハワイ後はミニベロに燃えていたので、
カキ氷日記も含めて書いていなかったポタ日記がありまして・・・
今更ですが「その辺を書かせてもらおうかなぁ。」と目論んでおります。
カキ氷ポタ日記はできれば寒くならないうちに書きたいです。(汗)
【2008/09/08 01:36】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

大長編、ついに完結!
お疲れ様でした。
自分だったらもう、あ、忘れた。もしくは、ええい、めんどくせえや~、と適当なエントリでお茶を濁してしまいそうなところ、非常に読み応えのある記事でした。

それにしても、サンセットクルーズのオチがこうだったとは。
ずいぶん日本人向けにアレンジされてるといっても、やはりハワイは外国なのですねぇ。
ていうか、中学高校と6年も習わせておいて、大半がしゃべれない日本の英語教育って……。

あと鳥さんがおいしそう……もとい、かわいかったです。
【2008/09/08 18:18】 URL | はまちょ #wLMIWoss [ 編集]

はまちょさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

長くにわたってお付き合いいただき、ありがとうございました。
写真と旅の行程を見ると、意外に思い出すもので、
なんか長文になってしまうんですよね。^^;
我ながらまとめる能力がないのは困ったものです。(汗)

思い起こせば今まで海外旅行では、日本人が多い企画しか参加したことがなかったので、
あそこまで外人さんと一緒というのは初めてでして・・・
つい固まってしまいました。^^;

>中学高校と6年も習わせておいて、大半がしゃべれない日本の英語教育って……。

ですよね。あの6年はなんだったんだ?位、私はまったく話せません。(--;)

鳥は可愛いですよね。やっていることは略奪ですが、
外見が可愛いのでOKです。
【2008/09/09 00:57】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。