クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイクルモード2008へGO!【最終回】
今日は一日雨でしたね。

どの道、午前中は野暮用があってポタれませんでしたが、
帰ってきてから「雨がやんでポタれないかなぁ。」と期待していたのに残念です。

このところ週末は天気が悪いときが多いですね。
昨日は、夕方に自転車に乗り始めて初めて本格的な雨にやられてしまいました。(T_T)

思いがけず長くなってしまったサイクルモード日記ですが、
今回でようやっと最終回になります。
長くお付き合いいただいてありがとうございまいた。m(__)m

***************************************

私の中での3大超人気自転車、ピナレロ、デ・ローザ、コルナゴ。

もちろん他にも人気自転車メーカーは、たくさんあるでしょうが、
なぜこの3つのメーカーが私の中では、インパクトがあるか自分でも謎でした。

が、

今回、パキラさんに指摘されて初めて知ったんですが、
この3つは全てイタリアメーカーだったんですね。(ビアンキもそうですが)

性格的にはイタリア人の性格とは共通点のかけらもない、
日本人の中でもかなり陰性に傾いた方の日本人性質ですが、
私は潜在的にイタリアデザインが本当に好きみたいです。

ピナレロとデ・ローザの試乗に失敗した今、後は残る希望は「コルナゴ」ですが、
祈るような気持ちで「コルナゴ」のブースに行くと、幸いまだ並ばせてはもらえるようです。

・・・人はたくさん並んでましたけどね。(--;)

相方は、この行列を見て、またしても並ぶのが面倒そうな顔をしましたが、
「絶対、ここだけは譲れねぇ。」柱にかじりついてでもこのメーカーは試乗させてもらう。

私の全身からにじみ出る決意に恐れをなしたのか、
相方も今回は何も言わずに、おとなしく列の後ろに並びました。

前には20人近い人がいたでしょうか?

ブースの壁に試乗リストのようなものがあり、写真とお値段が書いてありましたが、
もともと人気があるメーカーっていうだけで、この列に並んじゃってるんで、
正直、ポリシーとか0。どの自転車に乗っていいかわかりませんでした。

・・・でもせっかくだから一番人気のある自転車に乗りたい・・・ような気はします。

てことは、一番高い高級車ってやつだろうか?

ところでこの列の並び方というのは、普通に一列に並ぶわけですが、
自転車が帰ってきたら前からその自転車に乗りたい人が順番に乗っていく形のようです。

つまり乗りたい自転車が人気自転車だと、なかなか列から抜け出せないけど、
あまり人気のない自転車だと他に乗る人がいなければ
例え後方に並んでいても乗れることになります。

そしてやっぱり中には試乗不人気自転車というのがあるらしく、
「この自転車に試乗希望の方はいませんか?」と係員さん(?)が
列の前から何度もセールス(?)しているにもかかわらず、
誰1人手を挙げない・・・なんてこともあるわけです。

このニッチな自転車に目をつけたは、相方。

「早く乗れるなら自分はあの自転車に乗っちゃおうかな。」

と言い出しました。

えーーーっ!!この自転車は、いい自転車ではあるんでしょうが、
何せ先ほどから何度か係員の人が旋回していても誰も手を挙げない自転車です。

それには事情があるはず。・・・お値段が安いとか。

しかし地道な事が大嫌いな相方は、ショートカットがしたくてすっかりその気。

「自分別にポリシーないしぃ、
次に係員の人が回ってきたらあの自転車に乗っちゃうよ。」


確かにポリシーは私もない。でもやっぱり高い自転車に乗りたい。

・・・でも・・・その待ちに待った高い自転車がサイズが合ってない場合とか・・・あるかも。

相方に先を越されるのもなんかだし。

相方が仕掛けてくるネガティブキャンペーンで頭がぐるぐるしました。

そして再度その自転車を押しながら係員の人が、
再びめぐって来た時に思わず・・・

「それ乗ります!」

となぜか私が手を挙げていました。これには相方さんもびっくり。

私でもサイズ的に試乗できるか聞いてみるとOKなようだったので、
少々サドルの高さを直してもらいまして、
相方を列に残して、またしても先に試乗することになました。

「COLNAGO PRIMAVERA TIAGRA」

コルナゴ

お値段は18万円ぐらいみたいです。
なんで試乗が不人気だったのかわかりませんが、
コルナゴにしてはお値段が抑え目な自転車だからでしょうか?
それとも私が乗れるくらいだったので小さなサイズだったのも原因かも。

こちらは試乗したラレーのロードよりもタイヤが細い、更にロード的なロードです。

試乗コースにでましたが、なんか2台目のロード試乗でまだ緊張感もあってか、
あまり違いとか乗り心地とかがわかりませんでした。^^;

そしてなんだか感じが掴めないうちに試乗を終え、
ブースに帰ってみると、地道な事が大嫌いな相方さんはまだ鬱々と並び中。

しかしまもなく新たな皆さんのお目当てではない、係員さんのおすすめ自転車をGET。

ショートカットに成功しました。

こちらは相方が借りた「COLNAGO cx-1」

コルナゴ

なんとお値段は私の試乗車よりグーンと上がって40万円ぐらいみたいです。

こんな高価な自転車がショートカットで乗れたなんて・・・一番人気自転車はどんだけー。

いったいぜんたい皆さんは、どの自転車をお待ちだったんでしょう?
その辺は今更ながら気になります。

こちらは相方、初ロードです。

試乗を終えた相方の感想は、

「やっぱりロードは最高!羽が生えたようだね。^^」

と興奮気味、なんかすっかりにわかローディと化していました。

何でもまるで羽が生えたように軽く走れたそうです。
私なんか緊張でよく違いがわからなかったのに、ちぇっ。本番に強いヤツだな。

ここまで終えるとかなり時間も差し迫ってきまして、
そろそろサイクルモードも佳境に入ってきました。

次に乗る自転車が最後になる可能性がある時間です。

そして試乗のトリと覚悟して臨んだのは「ビアンキ」です。

更に気合を入れなおして「ビアンキ」のブースに急ぎます。

ビアンキブース 

さて、試乗の仕方にはそれぞれメーカーによってやり方が若干違うみたいですが、
ビアンキは最初に自分の乗りたい自転車を選んで、
名簿のようなものに自分の名前を書き、その自転車が帰ってきたら
係員の人が名簿を上から読み上げていく・・・というシステムでした。

ここで私は新たなる野望に心をたぎらせていました。

最後ぐらいは1番高い自転車に乗車したい!!

まずは自転車を選ぶだけなので、そこにはあまり列はなく、まもなく私の順番がきました。

試乗できる車がファミレスのメニューのように
お値段とサイズが書かれて紹介されています。

この中から乗りたい自転車を選ぶのですが

「高い自転車、高い自転車・・・」

と欲望をたぎらせながらメニューに目を通すと、なんと!

一番高い自転車どころか、全体的に高い自転車はサイズが大きいものしかなく、

私に乗れるサイズのものは、一つもありません。(;_;)

確実に乗れそうなものは、1番小さいサイズの1番値段が安いもの。
無理をすれば2番目に値段が安いものも乗れるかも?

という感じです。

絶望に打ちひしがれながらも、一縷の望みを掛け係員の人に、

「158cmなんですけど、乗れる自転車はどの辺でしょうか?」

と聞いてみました。

もしかしたら「がんばれば、どれでも乗れますよ。^^」とか言ってくれるかもしれんし。

が、

そんな願望むなしく、係員さんが「これだけですね。(‐_‐)」とあっさり指差したのは、

一番お値段が安い自転車・・・のみ。

・・・やっぱりね。 ・・・覚悟はしていたけどね。・゚・(ノД`;)・゚・

今まで洋服とかはMサイズでまったく身長で苦労したことのない
輝かしい(?)私の平均値人生に冷水を浴びせた自転車業界。
 その時、私はマイノリティーであるという事を体験したのです。

私に選択の余地などありません。

あまりの落胆に「じゃあ・・・それでお願いします。」というのが精一杯でした。

私の次に相方が自転車を選んだのですが、
身長がまあまあ高い方の相方は、私とは対をなすように選びたい放題。

「2番目に高い自転車を選んじゃったー^^」

と満足気。

へーーー良かったね。(-_-)

でもさあ、そこまで来たら一番高い自転車にチャレンジしないわけ?

別にポリシーもなかったわけだしさ。

「2番目」ってところに、なんか相方の限界を感じました。

でもいいよねぇ。2番目でも高価な自転車に乗れて・・・

相方との格差に私はかなりアンニュイな感じで、自転車を待っていると、
そこでみくまさんご夫妻とお会いしました。

お二人も丁度、ビアンキの試乗を待たれていたようです。
待ち時間中に、いろいろとその日の感想などと聞かせていただきました。

先にみくまさんの順番が来て、お別れしましたが短い時間でしたが、
お話できて楽しかったです。

そして・・・私の試乗自転車の順番が来ました。

正直、複雑な気持ちでした。

この「Bianchi imola」

ビアンキ

お値段は12万円ぐらいみたいですが、
自転車はお値段が全てじゃないし、その辺のことはまあ、いい。

何より複雑なのは、この自転車はチェレステ全然混ざってないじゃん。(><)

2年連続でチェレステを購入したチェレステ好きの私に対するこの仕打ち。

ビアンキさん、あんまりっす。(;_;) 

・・・まあ、別に購入するわけじゃないから、いいちゃいいんですけど。

そしてがっくりしつつ試乗コースに向かったのですが、
このなんていうか「特に期待してない」というニュートラルな気持ちが良かったのか、
はたまた3台目なので、乗り心地を確認する余裕ができたのか、
乗ってみるとこの自転車がなかなか良かったです。

踏み出しが軽いし、軽く漕いでいる割にはぐん!という感じで進みます。

確かにクロスバイクともミニベロとも違います。
走りに関してだけいうなら、うちのクロスバイクとミニベロのいいところどりをした感じ?

確かにサイクリングロードを走ったり、遠出するにはロードっていいかも。

ロードの試乗は、この自転車で3台目ですが、
前の2台は、なんか緊張してギアの変更ができませんでした。

調子よく走れることだし、ビアンキではギアを替えてみようと思ったのですが、
ギアの替え方がまったくわかりません。(汗)

同じドロップでもベロンチョはダブルレバーなので、替え方がまったく違います。

なんかハンドルのところにそれらしきところがあるんですが、
触ってみてもまったく変速できず。(T_T)

結局、最後までこのギアとは分かり合えないまま、ロードの試乗は終ってしまいました。

私が試乗をブースに終えて帰ると、まだ相方の自転車は来ない模様。
・・・やっぱり2番目に高い自転車ですからね。

それからしばらく待って、ようやく試乗にこぎつけました。

相方が試乗した自転車はこちら「Bianchi 928 CARBON T-CUBE」

ビアンキ

お値段は約75万円!さすが試乗車の中で2番目に高い自転車。
もちろんカーボンフレームってヤツです。
持ってみると確かにカーボンだけあって軽いです。

私としては、チェレステがあまり(つうかほとんど数字のとこだけじゃん)
入っていないところが不満ですが、美しい自転車ですね。

乗ってみての相方の感想は「羽が生えたようだね。」

て、それコルナゴの時と同じ台詞じゃん。

しかもクロスバイクに最初に乗った時もその感想だったし。
もう、ボキャブラリーが貧困なんだよなぁ。(--;)

まあ、相方はコルナゴも高価なものを乗ったわけだし、
ロード素人の相方としては、乗り心地に甲乙つけがたかったのかもしれません。

すっかりロードのよさを知った相方ですが(そりゃあんだけ高価な自転車に乗れば)
購入となるとまた別問題みたいです。

もちろん相方が試乗したクラスの自転車は、
今のわが家の財力では購入は限りなく不可能に近い。

ということもありますが、うちの乗り方自体が街走り中心なので、
ロードはその点でもわが家には過ぎた自転車のような気がします。

理想は、街走り用にクロスとミニベロ、遠出と長距離用にロードを揃えておくと
かなり充実した自転車人生になると思うんですが・・・

ここまでで試乗的には一応の成果をあげまして、
そして時間も試乗終了時間ギリギリになってきました。

しかし最後まで衰えないスケベ心・・・
ビアンキで今年のサイクルモードの有終の美を飾るつもりでしたが、 

でもすぐに借りられるならあと一台ぐらいいける感じ?

とガツガツしまして、ある意味気になっていたこちらの自転車を借りてみました。

折りたたみ自転車「ストライダ」

ストライダ

わずか数秒で折りたたみができて、
乗車時が「A」ラインだったものが、折りたたみ時は「I」ラインになって、
ものすごくコンパクトです。

英国で考案されて、都市の交通手段としてデザインされているらしいです。

形的には、カラーも充実していて、変わった感じですがデザインが美しいです。

しかし見た目、座り心地は「・・・」なような・・・。

乗って見ると、乗り方に多少のコツがいるのか、座り心地が今までにないっちゅーか、
なんか安定しない感じです。

この場で引き下がるわけにもいかないので、取りあえず試乗コースに出てみましたが、

こ・・・怖い。

例えて言うなら、きちんと整備された最新のループジェットコースターより、
シートベルトぐらぐらの昔のジェットコースターの怖さ・・・といいますか・・・。

慣れていないと乗り心地に安定感がない感じでスピードもあまりだせないので、
びゅんびゅん飛ばしている人もいる試乗コースの中を走っていると、
この不安定さが転びそうですごく不安。

この日はサイクルモードで初試乗、ミニベロそして初めてのロードにも乗りましたが、
怖さで言えばこの自転車がダントツに怖かったです。

返す時にお店の方が

「ある程度スピードを上げたほうが安定感があるんですよ。」

といっていましたが、

そうなんだ・・・。

初乗りでちょっとスピードを上げる度胸はなかったです。(--;)

この乗車を終えて丁度、試乗終了時刻になりまして、
全体的に撤収モードですし、私たちも引き上げることにしました。

今年のサイクルモードの試乗は、私が5台、相方が4台という
まずまずの成果を上げ満足ではありますが、

しかし腹が減った。

昼食でイベント食の洗礼を受け、まったく幕張メッセには期待していなかったのですが、
イベント会場の夜は早く5時も回ると、食関係も完全撤収モードです。

でもなんとかこの小腹の減りはどうにかしたい。

そこで目に付いたのがこれです。

「チョコッツェル」

チョコッツェル

て、なんだかんだ気に入ってんじゃん。

あまりに空腹だったので、これを一気食いして帰ってきました。

今回は、食関係はこんな風に悲惨ぎみでしたが、
サイクルモードは、去年よりも何倍も楽しめました。

また、来年も行くつもりですが、
来年あたりは、また新しい自転車が欲しくなっているかも?^^;

そう考えるとあまり行くのも考えものなのか?

ランキング参加中です。できればぽちっ☆とクリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 自転車ブログへ  人気ブログランキング

関連記事

この記事に対するコメント

遅ればせながらお誕生日おめでとうございます。
&サイクルモードレポートお疲れ様でした。

今年は去年と比べて人が多かった分、試乗でかなり待たされる場所が
多かったようですね。

コルナゴ、ピナレロは乗りたかったのですが、他の試乗で予想外に並んで時間を使った
ためにあせってしまい、頭の中から”コ”と”ピ”の文字がスポーンと抜けてしまってました。

そんなもんですから乗れた自転車のブースはかなり接近してたりします。

それと、女性用の自転車を出しているメーカーを予めご連絡しておけばよかったですね。
それならかなり回れたのに・・・。すいません。

ちなみにコルナゴの至近距離にあったTREK、デ・ローサとそのお隣のWillerには
女性用のカーボンロードが用意されてました。

特にTREKは(最近心がチェレステに侵食されつつある)そあんさんの愛用してるメーカー
ですし、”アメリカ3大ブランド”の一つですから次回は乗ってみることをお勧めします。
あのマドンの軽さは異次元です。
(ちなみにTREKのフラッグシップショップでも試乗できる場所がありますが)

それと補足です。旦那さんの試乗されたコルナゴCX-1ですが、40万円は”フレーム価格”
です。
あの試乗車の値段は62万円になりますね。
ちなみにビアンキもコルナゴもそうですが、コンポーネント(駆動、制動系部品)の選択しだ
いでかなり値段の幅があります。

もし、旦那さんがカーボンロードの魅力に取り憑かれた場合は、この辺考慮するとかなり
安く上がるかと思います。

それではまた。
【2008/11/16 20:26】 URL | リンギオ #- [ 編集]


コルナゴに乗れたのは正直うらやましいです。
特に、相方さんは高級車に乗れたのですから。
自分も6台試乗しましたが、結局去年と同じメーカーばかりでした。
それでも、今年のほうが待たされたような気がします。
こう考えると、去年デローサに乗れたのは奇跡だったのかも。

自分も先月ロードをなんとなく買ってしまいました(しかもカーボン)
が、相方さんもこれでロード乗りの仲間入りですね。
【2008/11/16 21:17】 URL | xyz #- [ 編集]


>私に乗れるサイズのものは、一つもありません。(;_;)
とくにロードは女性に乗れるようなサイズをあまり作っていないんでしょうか。
かわいそうです。

>何より複雑なのは、この自転車はチェレステ全然混ざってないじゃん。(><)
よくわかりませんが、チェレステが人気なのは日本だけみたいですよ。
アメリカのビアンキのサイトみてもチェレステのバイクはあまりありません。

>この「Bianchi imola」
カッコいいです!

>「Bianchi 928 CARBON T-CUBE」
素人的には(わたし的には)、イモーラと変わりませんが・・・・凄いんでしょうね。

>折りたたみ自転車「ストライダ」
街で何度か見ましたが、???です。
でも、車に載せておけば便利が良いですね。
【2008/11/16 21:58】 URL | パキラ #- [ 編集]

でもチェレステ
でも、わたしも色はチェレステが良いです。
【2008/11/16 23:06】 URL | パキラ #- [ 編集]

ウイリー
 サイクルモードいろいろ楽しまれたようですね。ストライダは12インチの小径車ですから低速では不安定でしょう。ハンドルに少し力をくわえただけで、くるっとまわっってしまうはずです。直進安定性がつよい(大径車?)自転車では、ハンドルを切るときハンドルを戻そうとする力がはたらくはずです。
 でもストライダの場合はスピードを出すのに気をつけないといけないことがあります。

 ストライダは、サドルがかなり後ろで、ほとんど後ろに加重(体重)がかかっています。だから、とてもウィリーしやすく私はストライダで、ウィリーの距離を競って遊んだことがありあます。だからなれないと急発進は危ないかもしれません。
 5年くらい前ですがちょとイギリスにすんでいたとき、ロンドン近郊では、あまりストライダを見ませんでした。そのかわり、ブロンプトンはよくみました、ブロンプトンをもって地下鉄にのっているひとをよく見ました。
【2008/11/17 01:41】 URL | あらいくま #- [ 編集]

こんにちは!
遅くなってしまいましたが、誕生日おめでとうございま~す!
ついにロードデビューされましたか、今のロードバイクはパッソと同じようにブレーキレバーとシフトレバーが一体になっているものがほとんどですよ。試乗の時、試しにレバーを内側に倒し込んでみればよかったですね。私のドロップハンドルのミニベロ8にもこのタイプの変速システムを取り付けました。慣れると無茶苦茶、楽チンですよ!
【2008/11/17 12:02】 URL | Yuki #9NrnudRU [ 編集]

リンギオさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

>遅ればせながらお誕生日おめでとうございます

ありがとうございます。

サイクルモード、去年と比べて人が多かったんですか?
私は去年は金曜日に行ったんですが、去年の方が人が多く感じてしまいました。
去年は最初だったので、興奮して多く見えちゃったのかも。

コルナゴは、自転車の車種を気にしないで乗ったので、
結構ショートカットをして早めに乗れましたが、
ピナレロの列は、タイミングが悪かったのか列がまったく動かない感じでした。

>それと、女性用の自転車を出しているメーカーを予めご連絡しておけばよかったですね。
>それならかなり回れたのに・・・。すいません。

いえ、いえとんでもないです。
そうですね。女性用の自転車を出しているところを調べて行けば良かったんですね。
そういう考えがまったく頭にありませんでした。(汗)
来年は高価な自転車も少しは乗れるように、調べてから行きます。

TREK、途中でお会いしたみくまさんから「行ってみては?」とアドバイス
もらったんですが、ビアンキで時間がとられて行くまでの時間はありませんでした。
残念です。デ・ローザは女性用のカーボンがあったんですね。
気のせいかデ・ローザは、女性の試乗者が多かったような気がしたんですが、
そのせいだったのかなぁ。
Wille、不勉強ながらこのメーカーは知りませんでした。
来年はその辺もチェックしてみます。

>コルナゴCX-1ですが、40万円は”フレーム価格”
>です。

そうなんですか??(汗)
全部で62万・・・それじゃ羽も生えるわけですね。(笑)
【2008/11/17 14:46】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

xyzさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

相方は高級車ばかりのれて、私もうらやましい・・・というより、
恨めしいです。
やっぱり今年の方がサイクルモード混んでいたんですね。
なんか去年の金曜日の夜が人が凄かったように思ってしまったんですが、
きっと初回で興奮していて大勢いたように見えたんでしょうね。
デ・ローザは今年は3時半の時点ではすでに締め切りでしたから
去年乗れたのは良かったですね。
私も乗ってみたかったです。(;_;)

>自分も先月ロードをなんとなく買ってしまいました(しかもカーボン)

カーボンロードのお値段を改めて知ると、なんとなく買ってしまうのは凄いです!
相方は試乗後はカーボンロードの快適さに興奮していたようですが、
かなりお値段に恐れをなしているので、今はすっかり冷静になってきております。^^;
仲間に入れてもらうのは、ずっと先のような・・・。
【2008/11/17 14:48】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

パキラさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

試乗車というのは、満遍なくサイズがあるもんだと漠然と思っていたのですが、
やっぱりそうでもないみたいです。^^;
女性用のロードも作っているメーカーもあるみたいなんで、
そちらを調べてから行けばよかったんですね。
来年こそは、キチンと調べてリベンジしたいと思います。

>よくわかりませんが、チェレステが人気なのは日本だけみたいですよ。

そうなんですか??なんででしょうね。
私はかなり「いい!」と思いますが、外国人の方は嫌いな色なでしょうか??
だから今回のロードは、あまりチェレステ一色ものがなかったんですかね。

イモーラもなかなか乗り心地は良かったですよ。
相方の乗った自転車は、乗り心地がかなり良かったようです。
私もどこが違うのかわからないので、乗り比べてみたかったです。

ストライダはかなり独特な乗り心地でした。
車に乗せてサイクリングは便利かもしれませんが、
街中だとバランスを取るのが難しそうです。

>でも、わたしも色はチェレステが良いです。

私もチェレステがいいです。(笑)
次にビアンキで自転車を購入する機会があったとしても
多分チェレステを買っちゃうと思います。
【2008/11/17 14:50】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

あらいくまさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

ストライダ、あそこまでの小径に乗ったことはなかったのですが、
乗ってみると結構バランスとるのが難しかったです。
私はあの不安定さは形に問題があると思っていたのですが、
タイヤの小ささに問題があったんですね。

不勉強ながらウィリーを知らなかったので調べてみたんですが、
前輪を浮かして走ることだったんですね。
でもあのストライダでウィリーするのは、
素人的にもかなりバランスをとるのが難しいと思うんですが・・・
さすが、あらいくまさん。

あらいくまさんは、イギリスに住まれていたんですね。
ブロンプトンは、試乗したことはないんですが、
同じ折り畳みといってもブロンプトンの方が乗りやすいような気がします。
持ち運びはストライダの方が楽そうですが・・・。
【2008/11/17 14:52】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

Yukiさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

>遅くなってしまいましたが、誕生日おめでとうございま~す!

ありがとうございます。

試乗でですが、ついにロードデビューしました。
・・・とはいえ、私の場合は3台乗っても緊張であまり感覚がつかめず、
「高い自転車に乗りたかった」という怨念(?)だけが残りました。^^;
相方はかなり快適だったそうでした。高級車だし。(ぼそっ)

ギアの変速などまったく考えずに乗ったのですが、
乗ってみてあまりにギアのやり方が違うのであせりました。
なんとなくブレーキ付近にあるような気がしたんですが、
それをどうすれば変速するかわからず・・・結局変速できませんでした。^^;
慣れると楽なもんなんですか?
来年はその辺も研究してから乗ってみます。
【2008/11/17 14:54】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


お疲れ様でした~。
くろばいさんの試乗されたビアンキIMOLAは
フレ-ムがクロモリで出来てます。
その他のバイクはフルカ-ボン製なので
乗った感覚が違ったのかもしれませんね。

本来の性能はある程度距離を走らないと判らないかも知れませんが
片鱗を感じられただけでも、貴重な体験でしたね。
【2008/11/17 19:39】 URL | あんぜんぐつ #- [ 編集]


今現在の
私の中でのロードバイクランキングは
コルナゴ、ビアンキ、ピナレロの順です。
もちろん・・・

眺めていたいロードバイクランキングです。
買う予定はありません(泣)
今はまだ・・・・・
こんなにスゴい自転車に乗れるとは
サイクルモードは偉大ですね。
【2008/11/17 20:11】 URL | お父ちゃん #- [ 編集]

くろばいさん、こんばんは!
何だかんだと言いつつも・・・サイクルモードはお楽しみになられたようですね。(笑)
私も行きたかったですよーー。(涙)

それにしてもビアンキのイメージカラーであるチェレステのバイクが置いていないってのも、何だか不思議な感じがします。どうしちゃったんでしょうかね?

【2008/11/18 00:11】 URL | 片山R #Km1x6rE. [ 編集]

超大作楽しく読ませていただきました~
くろばいさん
遅ればせながら、お誕生日おめでとうございます!!
お誕生日はおめでたいじゃないですか!!
くろばいさんより年上の私が言うんだから、間違いないです!
堂々とケーキが食べられるし♪

しかし、サイクルモードでは偶然お会いできてビックリ&嬉しかったです。
やっぱり、くろばいさんはビアンキですよね~。
私はチェレステカラーのバイクに試乗できましたよ~(自慢!)
でも、私が乗ったバイクとくろばいさんが乗ったバイク、
同じサイズだったような気がしたけど、気のせいかな?
自転車のことは良くわかっていないので、記憶違いかもしれません。

くろばいBさんは、物静かながら、しっかりやることはやってますね。
結局合計おいくらになったんですか?試乗車。

ところで、先日レイクタウンでくろばい家で話題沸騰のミニベロ車拝見しましたよ。
カッコイイですね~。お二人に似合いそう。
ブルックスのサドルバックも欲しくなるはずです。
この先、くろばい家のミニベロ事情がどのようになるのか楽しみです。
【2008/11/18 01:03】 URL | みくま #- [ 編集]


コルナゴの「PRIMAVERA TIAGRA」はカラーも私が乗ったのと同じだということは、やっぱり大阪会場のものと同じだったんですね。なんか懐かしいです(笑)
コルナゴに並んでる方のお目当ては、「EPS」ではないでしょうか。大阪はそんな感じでしたよ。私も「EPS」乗ってみたかったな~。

最初は緊張してギアを替えるのも躊躇いますよね(^^;;
そういえば私が試乗したFELTは女性用のフルカーボンでした。女性用だったらサイズに悩むこともないですし、乗りやすかったですよ♪
フルカーボンとアルミとはやっぱり乗り心地が違うので、今となってはもっといろいろ乗り比べとけばよかった~って思います(^^;;
ともあれ、くろばいさんも相方さんも楽しまれたようでよかったですね♪
【2008/11/18 01:50】 URL | きゃうちゃん #8RI6yJNw [ 編集]

|ω ̄)。。。
ハートのマークには乗れず、クローバーに乗れたのですね^^
CX-1は来年からのシリーズですが
当方からすれば十分高級です(汗)

人気なのはC50より上のEPSかExtreme系ってことなんでしょか。。。
コルナゴユーザーってすげぇなぁぁ…

当方の予想ではデローザとピナレロは当たってましたが
コルナゴではなくキャノンデールかトレックかと思ってました^^
双方ともレディースのラインナップを確立させているので。

当初のコンセプトから大幅にずれるかもですが
ロードを購入してちょっとピチピチのカラフルな人達になってみる♪
( ̄ω ̄)なんていかがでしょ(爆)

正直、ヘルメットとサングラスを取ってもらわないと
年齢はわかりませんし^^;
でもポタメシのエリアは拡大出来ますよ♪

先日、浅草からくろばいさんが通行したと思われる桜橋のコースを
逆から通過し荒川に出ました。
“かど”でしたっけ?すっかり忘れてスルーしてしまいました(汗)
( ̄ω ̄;)あのパンうまそうだったのに。。。
【2008/11/18 05:27】 URL | rook #- [ 編集]

奥様おもしろすぎです!
こんばんはです。

奥様の感想は、分かりやすいですね!

下手にパーツあれこれ、ウンチクより一発でロードの
感覚が頭に入ってきます。

で、コルナゴとビアンキどちらが、心にしみましたか?????



あたし的にかなり興味があるのですが。

一緒に行った店員さんは
「軽い、軽い」
「速い、速い」
という感想で終了しました。
【2008/11/18 18:10】 URL | mitilu #OXYu8pJE [ 編集]


レポート楽しませて頂きました!
サイクルモード、堪能されたようで何よりです。
そして、執筆お疲れ様です。

コルナゴ試乗されましたか、うらやましい。
僕は列の長さにびびって試乗はあきらめました。

ピナレロ、コルナゴ、デローサも人気メーカーなんですね。
サイクルモード行くまではそんなに人気あるとは知りませんでした。

ストライダは僕も乗りましたが、確かに走行感は「?」ですよね。
見た目の奇抜さなんかは面白いのですけれど。

>>街走り用にクロスとミニベロ、遠出と長距離用にロードを揃えておくと
これ、すごく良く分かります。
まさに理想的に自転車ライフですよね。

そうしてどんどん自転車に取りつかれていって気がついたら何台も持っていたなんてことになりませんよね。
恐ろしい。
【2008/11/18 22:26】 URL | そあん #- [ 編集]

あんぜんぐつさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

ビアンキIMOLAは、クロモリフレームでしたか。
細いフレームなんでアルミだと思っていたのですが、クロモリだったですね。
なかなか乗りやすかったので、やっぱクロモリいいかも。
コルナゴのティアグラはカーボンフレームだったんですね。
こちらも気がつきませんでした。(汗)

確かに短距離ですし、初試乗、初ロードで緊張していたのか、
残念ながら違いがわかる程の余裕がありませんでした。^^;
でもなんとなく雰囲気はつかめたので、
来年はもう少し具体的な感想が持てると思います。
【2008/11/18 23:12】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

お父ちゃんさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

私はロードバイクを購入する機会があるとするならば、
まだ良くわからないので順位はつけがたいですが、
ビアンキ、コルナゴ、ピナレロ、デ・ローザという
イタリアメーカーになりそうな気がします。

まだ、ぜんぜん買うとかないですけどね。^^;

あんな高級車をばんばん乗せてくれるなんて、
サイクルモードって太っ腹ですよね。
もちろん元は取れるでしょうが・・・(笑)
どうせならアレックス・モールトンとかも
出品して欲しいなぁ。と切に願っています。
【2008/11/18 23:13】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

片山Rさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

今年のサイクルモードはなかなかの充実感でした。
相方も高価な自転車に乗れたようですし、
ミニベロの感覚もつかめたようですし・・・。
・・・考えてみれば相方の方が楽しんだのかも??

チェレステはまったくなかったわけではないのですが、
(ミニベロ08もチェレステでしたし)
試乗車も含めて全体的に少なかったような気がします。
それとも元々こんなもんで、私がチェレステ脳になっているので
少なく感じただけなのかも。^^;
【2008/11/18 23:15】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

みくまさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

>遅ればせながら、お誕生日おめでとうございます!!

ありがとうございます。
確かに堂々とケーキが食べられるのは、いいですね。
数字が増えさえしなければ、楽しいイベントなんですが・・・。
ちなみにみくまさんより私の方が数字が多いと思いますよ。^^;

こちらこそ偶然お会いでき、お話させていただきまして楽しかったです。
チェレステのバイク乗られたんですね。いいなぁ。
私の乗った(というか指定された?)自転車は、一番小さいサイズのバイクでした。
42のもので、これ一台しかなかったような気がします。
みくまさんに紹介いただいたトレックのカーボン乗りたかったです。
時間がなくて乗れなくて残念でした。

相方は自転車的には身長が恵まれていたようで、
高い自転車乗りたい放題でした。(--#)
相方が乗ったコルナゴの40万はフレーム価格で、
完成価格は62万だったみたいです。(汗)
それを足すと私は約60万弱、相方は・・・約160万円!
・・・改めて考えると凄い格差社会です。がっかり。
ホントしっかりやることやってますよね。(--;)

ミニベロご覧になりましたか。
おそらくあれに決まりだと思います。
まだお店に注文に行けてないですが・・・^^;
【2008/11/18 23:18】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

きゃうちゃんさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

このコルナゴ「PRIMAVERA TIAGRA」は、
きゃうちゃんさんがのられたのと同じものだったんですね。
きっと大阪と東京、試乗車は同じだったんでしょうね。
みなさん「EPS」という車種がお目当てだったですか。
ちょっと調べてみたら・・・フレーム価格だけで63万円!!
それは根性入れて並びますよね。(--;)

ギアの替え方を研究していかなかったので、
結局、ギア替えはできませんでした。^^;

女性用の自転車もあったんですよね。
その辺もぜんぜん頭になくて、調べていなかったので、
行き当たりばったりになってしまいました。
私もきちんと素材の乗り比べをしてみたいです。
今年も十分楽しめましたが、来年はその辺を調べて行けば、
更に楽しめそうですね。
【2008/11/19 00:41】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

rookさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

デ・ローザがハートマークで、コルナゴがクローバー、
似たようなエンブレムで両方イタリー社ってのが面白いです。
私もcx-1は十二分に高価だと思いますが、
上には上があったようです。^^;

ピナレロ、コルナゴ、デ・ローザは自分の中で、
かなり人気メーカーというあこがれの気持ちがあって、
この3つのメーカーに絞って試乗を試みたんですが、

>コルナゴではなくキャノンデールかトレックかと思ってました^^
>双方ともレディースのラインナップを確立させているので。

きちんとレディースもあったところがあったんですね。
その辺りをまったく調べていかなかったので、知りませんでした。^^;
おそらく知っていたらそちらも試乗したと思います。

>当初のコンセプトから大幅にずれるかもですが
>ロードを購入してちょっとピチピチのカラフルな人達になってみる♪

ロードは十分魅力的な自転車ですし、ポタメシエリア拡大も
ものすごーーく魅力的ですが、ロードを購入したらポタメシする資金がなくなるかも。(笑)
でもいつかは長距離用にロードがある暮らしになるといいなぁ。 とも思います。
・・・あと年齢ばれないファッションってのもいいですね。^^;

そうです。喫茶店「カド」です。
桜橋のすぐ近くにあります。
素朴な味の手作りパンと生ジュースが美味しかったので、
よかったら行かれて見てくださいね。
【2008/11/19 00:44】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

mitiluさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

私も相方も素人なもんで、感想のボキャブラリーが貧困で
お恥ずかしい限りです。(汗)

>で、コルナゴとビアンキどちらが、心にしみましたか?????

コルナゴの方は、ロード2回目の試乗であまり慣れていないせいもあり、
乗った感覚があいまいでした。
試乗3回目で余裕を持てて乗れたのもありますが、
私的には、具体的にロードの軽さを感じたのはビアンキの方だったので、
ビアンキの方が心にしみたような気がします。
ただ、色は個人的にはチェレステの方が良かったです。
・・・試乗だから関係ないんですけどね。^^;
ちなみに相方の感想は、両方負けず劣らずの高価な自転車だったので、
「どっちも羽が生えたようでいい!」だそうです。^^;
なんか全体的に素人感想ですみません。(汗)
【2008/11/19 00:46】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

そあんさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

去年の惨敗(?)があったので、今年のサイクルモードは
自分でもなんか「やり遂げた感」がありました。

>ピナレロ、コルナゴ、デローサも人気メーカーなんですね。

私もクロスバイクを購入する時は、まったく知らないメーカーだったのですが、
この1年でなんとなく「人気(高級)車」というイメージがすり込まれました。
他に人気(高級)メーカーもあるのに、なぜこの3つのメーカーなのか
自分でも謎ですが、おそらくイタリーが私を呼んだんだろうと思います。

ストライダ、そあんさんも乗られたんですね。
あれはなんか恐くなかったですか??^^;

>そうしてどんどん自転車に取りつかれていって気がついたら何台も持っていたなんてことになりませんよね。
>恐ろしい。

そこが自転車の恐ろしいところですよね。
前は自転車なんて一台(ママチャリ)があれば十分と思っていたのですが、
この世界に来て、乗り分けると更に便利で楽しいということ気づかされました。
心の中で「ここをこうすれば、将来的にはあと3台は部屋に入るな。」
とか計算している自分がいて怖いです。剣呑、剣呑。
【2008/11/19 00:50】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。