クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルパカをたずねてン千里【その4】~那須旅行記~
もう年末ですね。

本日は、その事をしみじみと思っております。

なぜ改めて、今そう思うかというと、
現在、実家のしょう油の街で年賀状の作成活動にいそしんでいるからであります。

自分の年賀状は、下手をすると

「あと数時間で正月ジャン。」

という時期に出すこともあったりなかったりするのですが、
昭和初期生まれの両親は、郵便局が言う推奨日付までには、
是が非でも年賀状をスタンバっとかなきゃいけないらしく、
この時期には、いつも私が年賀状作りにかりだされます。

ちょっとした母との密約により、実家内で唯一パソコンができる私が、
毎年実家の年賀状は私が引き受けることになっておりますが、
相変わらずこの作業は、別に頭も体力も使う作業でも何でもないんですが、

メンドクセー。

実家の年賀状の絵柄については、母が選ぶのですが、

特に幼い頃から私と母とは、DNAが繋がっているとは思えないほど、
服のセンスなどの美的センスは、間逆、さっぱり合間見えないものがありました。

母が選ぶ服などは、私は必ず「ダサッ」と思い、逆もまたしかり・・・

そしてセンスというものは、年賀状の絵柄選びにも発揮(?)され、
母は私が「これだけはないわー。」というものをあえて選ぶんですよね。

別に人の年賀状だからいいんですけど、

「今年もこんなダサ・・・いや、不思議な構図の年賀状を作っちまった。」

と思う羽目になるので、それもちょっとストレスです。(--;)

そしてまだまだ続いている「那須旅行記」ですが、
(いつも通り)予想外に長くなってしまっております。(汗)

もう少しお付き合いくださいませ。

「那須旅行記」その1はこちらその2はこちらその3はこちらです。

*****************************************

アルパカ牧場の最後の最後に、

駄目押しの「アルパカちゃん必殺ツバシャワー」

浴びせかけられた相方。

唾とはいえ、所詮無害な液を浴びせかけられるだけなので、
肉体的なダメージは少ないようですが、精神的なダメージは計り知れないようで
この時の相方は、かなりブルー入ってました。

しかし彼の偉い・・・とは思いませんが、ある意味凄いところは、
その不死鳥の如き「せっかくだから魂」

目の前のアルパカさんに、めちゃめちゃブルーになる程の仕打ちをされながらも、

「せっかく餌を与えてるんだから、おさわりせにゃお損!」

とばかりに、アルパカさんに最後のおさわりを試みます。

が、

相方とアルパカさん

アルパカさん、おもいっきり拒否!Σ(゚д゚;) 

首だけを曲げて、相方の手を機用に避けています。

て、おわわりは禁止?!

・・・貢がせても、タッチはNG。

私は女性なのでよく知りませんが、
主に男性が良くいかれる娯楽施設にこのような場所があったような・・・。

アルパカ界のキャバ嬢?(--;)

アルパカさんも生き物ですので、その意思を尊重しなければなりませんが、
本日、エサを合計4カプセルも貢いだのに、最後までこの始末。なんか超トホホ。

ホモサピエンスにもさしてモテナイようですが、ラクダ科のアルパカさんにも・・・

相方があまりに可哀相です。・゚・(ノД`;)・゚・


さて、最後の餌も貢ぎ終わり、日も傾きかけて更に寒さを増した那須の山。

指先とか足の先とかに寒さがじんじん来ます。

この施設に来る人は、主に(つうか私たち以外全員)車で来ているようなので、
まだまだ施設内に入ってくる人はいましたが、
私達は、山の中をまた自転車に乗って帰るので、この時間(約午後3時)位の時間が限界です。

そろそろアルパカさんにも別れを告げ、「道の駅」に戻ることにしました。

正直、ちょっとだけ哀しい目にも遭いましたが、
逆鱗にさえ触れなければ、アルパカさんは可愛く癒される生き物なので、
アルパカ牧場に来てみてよかったです。

(意外に短気な)習性もよくわかったし、次に来た時は、
もう少し密なる友好関係が結べるような気がします。・・・自信はありませんが・・・。

しかし施設を見学してみて最後まで解せなかったのが、

この牧場は、誰が何のために経営しているのか?

ということです。

今でこそ800円の入場料を取っているようですが、
ちょっと前までは、入場料金は無料だったようです。

平日に2時間程観察していただけなので、断定的なことはいえませんが、
この日の客入りだとすると、入場料のみでの経営は厳しいような・・・気がする。

最近は、“牧場”と言ってもカフェやレストランなどもある娯楽複合施設のような牧場もあり、
本来と違う切り口で、利益を出しているようなところもありますが、
このアルパカ牧場にいたっては、純粋な牧場です。

来る前は、アルパカさんを見ながら、施設内のカフェらしきところでお茶。

とかいう妄想も抱いてましたが、このアルパカ牧場に至っては、
「カフェ」などという甘えた施設は、ここには存在しなかったのです。

のどが渇けば、缶ジュースを飲めばいいじゃない。

とばかりに、施設内には、自動販売機が置いてあるのみ。

一応、金のなる毛をお持ちのアルパカさんは大量にいましたが、
何せ生き物なので、年がら年中毛が収穫できるとは思えませんし、
その辺に生えている草を与えて飼育できる(と思われる)本家のアルパカさんと違い、
ここのアルパカさんは、お食事タイムもキチンとあるようです。

そう考えると、逆にこれしきのアルパカさんでは、毛を売って生計を立てるには、
無理のような気がするんですよね。

人件費なども考えると、この施設は何で成り立っているのか、本当に謎でした。

・・・いや、別に余計なお世話なんですが・・・。

そして帰り際にふと気づくと・・・

この日朝から那須の有名パン店で、お昼に食べようと購入し、
(相方が)背負ってきたパンがあるのですが、
そんな事情で施設内には、食べるようなところもなく、
このまま(相方が)背負って帰る羽目になりました。

正直、腹もいい感じに減っていて、この牧場内にもベンチのような場所があったのですが、

「ラブリーなアルパカを見ながら休息をとれるように」

という牧場主さんの配慮からか、このベンチはアルパカさんの柵に隣接しています。

アルパカさんにとって、パンというものは、食べ物のカテゴリーに入るかどうか不明でしたが、
入園直後にアルパカさんの食い意地の洗礼を受けた身としては、
アルパカさんに見せびらかしつつ、食事をする勇気はありませんでした。

下手するとなんかが飛んできそうだし。(--;)

しかしすでに時間は3時、来る途中に「ちょっと休憩してパンでも・・・」
というような休憩スポットもなかったし、あったとしてもこの寒さだと外食いは凍えるって。

うーん。宿についてから食べたのでは、夕食に差し障わるしなぁ。

宿に着くと、夕食、朝食とがガッツリ入っているので、
せっかく購入した(有名どころの)パンではありますが、
食べるのは、次の日の昼食以降になる計算になってしまいました。

「だから朝購入した時に、出来たてのパンを齧ろうっていったのに!」

いろいろあって心がすさんでいたのか、相方に思いっきり恨まれました。 

あの時は、後ほど食えると思ってたんだからしょうがないでしょ。

こうまで相方をすさませている主な“いろいろ”というのは、
もちろんアルパカさんから受けた聖水ってヤツです。

なんだかんだ言って、私は相方よりも危機管理能力が優れていたのか、
単に運がよかったのか、間一髪でよけたりして、アルパカさんの聖水弾の直撃を
受けることはありませんでした。(風向きでちょっと浴びたかもしれませんが)

単にトロかったのか、運が悪かったのかはわかりませんが、
相方は、私の数倍浴びる羽目になったわけです。

その結果、施設を出るこの時には、相方愛用の冬のポタ時の一張羅、
モンベルのジャンパーは、アルパカさんの唾液だらけとなり、
風向きによってはかなり異臭を放つようになっていたようです。

天然成分なので、臭いだけで有害ではありませんが、
もちろん精神的には無害というわけではないようです。

相方が言うには、その香りは、

野生の獣の唾臭い!

・・・らしい。

て、そのままやんけ。

相方のボキャブラリーでは、あまりイメージがわきません。
第一、野生の獣の唾なんて今まで嗅ぐ機会は一切なかったし・・・。

「じゃあ、記念に(?)嗅いでみる?」

と一番砲弾を浴びた(らしい)ジャンパーの袖口をこちらに差し出す相方。

その哀しみを共用する為に、嗅いでやるのも相方へのレクイエムかとも思いましたが、

スマン。それは絶対無理!

その哀しみは、一人で乗り越えていってくれ。

そしてアルパカさんとの思い出を胸に、文字通り残り香と共に
この旅行の最大のイベント「アルパカ牧場」を後にすることになりました。

来る時は、1時間20分くらいかかったアルパカ牧場への道ですが、

帰りはどの程度かかるやら・・・。

那須

道も暮れかけていたので心配しつつも帰路に着いたのですが、
来る時は、それなりに苦労を強いられたほぼオール上り坂だった最後の2kmは、
ほんの数分で「あっ」という間に走りぬけ、
おそらく今までの最高瞬間時速レコードをあっさり更新。

そこからの道は、来る時はアップダウンを繰り返していたように感じたので、
そう簡単にはいかないと感じていたのですが、
それでもやっぱりアップダウンしつつも緩やかな上り坂になっていたのか、
来る時と比べて数倍楽です。

帰りは時間を大幅短縮で1時間足らずで那須の街中(?)である、
出発点の道の駅付近まで帰ってこれました。

無事下山(?)したのはいいけれど、夕刻の山を駆け抜けてきたので、
体の心から冷えるというか、なんか奥歯の根のあわなさを感じます。

朝食を食べて以来、固形物はなにも口にいれていないので、
血糖値は下がる一方ですし、

「このまま帰るのは耐えられん。」

と言うことで、途中カフェによりました。

偶然を装い入りましたが、実はこちらはちゃっかりチェックしていたお店です。

「ジョセフィーヌ」

ジョセフィーヌ

こちらはなんでも牧場「ジョセフィンファーム」の直営のカフェだそうで、
牧場の直営だけあり、乳製品が新鮮で美味しいカフェだそうです。

もう寒いので収穫はされているのかはわかりませんが、
このカフェの目の前に農場も営んでいるようで、
そこで作るジャムを売っているのか、店内には美味しそうなジャムが
たくさん販売されていました。

私が注文したのが、このお店で評判の「ミルクあんみつ」

ミルクあんみつ

ようは通常の寒天部分を杏仁豆腐のようなミルク寒天(?)にしたという、
気が付くようで誰も気づかなかった、画期的なあんみつです。

普通に黒蜜をかけて食べるようですが、
さすが評判になるだけあって、不思議な組み合わせではありましたが、
味は、美味しかったです。

相方はオーソドックスに「パフェ」を注文。

パフェ

一応ダイエット中の身の癖に、旅先に来てやりたい放題だな。と思いましたが、
まあ、昼食抜きなので見逃すこととします。(私も奪って食べたいし)

乳製品は自社経営の牧場で、ジャムは目の前の農園から調達してくるのか、
一つ一つの素材にうそ臭さがなく、手作り感あふれていて美味しいです。

特にヨーグルトが評判のようですが、
このヨーグルト、ヨーグルトで食べると酸味というよりも塩味が利いているように感じるのですが、
ジャムと混ぜると、そのちょっとした塩辛さがジャムの甘みを引き立てるのか、
甘みが絶妙な感じで、すごく美味しかったです。

カフェオレも多きなどんぶり・・・いや、カフェオレボールに入っていて、
「何ml入りなんだ?」って程、たんまり入っています。
これも冷えた体に染みました。

カフェオレ

・・・こんなところでなんですが、すみません。つづきます。m(__)m

ランキング参加中です。できればポチッ★とクリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 自転車ブログへ 人気ブログランキング

関連記事

この記事に対するコメント

>メンドクセー。
気持ちは、大変わかります!
でも、やってあげてくださいね(笑)

>野生の獣の唾臭い!
「野獣死すべし」(笑)
くろばいBさんは松田優作似とみました!
ワイルドなイケメンですね!
(勝手な想像がはいっています)
【2008/12/04 23:00】 URL | パキラ #- [ 編集]

パキラさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

昔の年賀状作り(というか書き)からすれば、
ものすごく簡単なのですが、なんかメンドクサイんですよね。^^;
しかし母との密約があるので、今年も無事やり終わりました。

野生の匂いだけが付いても、ワイルドにも松田優作にも
残念ながらならなかったです。(笑)
パキラさんがせっかく良く想像して下さっているのになんですが、
相方はワイルドとは対極にいるような気がします。^^;
【2008/12/04 23:20】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


クロバイさん こんにちは。

今回のクロバイさんの記事読んで、アルパカさんはキャバ嬢より
タチが悪いんじぁないか?と思いましたよ。
しかしTVコマーシャルに出ると言うトップクラスの売れっ子アルパカさんは
裏切られると解っていても、なんとなく貢ぎたくなる雰囲気…。
昔そんな人に会ったことあるような…。寒気がしてきた…。
【2008/12/05 02:10】 URL | わらび #- [ 編集]


相変わらず楽しい日記(旅行)でした(爆笑

アルパカさん...

恐らくもっと身が破滅する位貢いで
はじめて、ちょっとおさわりor微笑んでくれるのではないでしょうか?

先週石垣島に行きましたが、
「アルパカ」ってお店がありました(雑貨屋?
写真を撮ろうかと思ったのですが
ばかばかしいので止めました(汗

>誰が何のために経営

普通の牧場とかと一緒で
もともとアルパカ飼って、
毛を販売してたのが
アルパカを見たいって人がいたんで
公開しただけではないでしょうか?
【2008/12/05 13:52】 URL | さとちゃん #- [ 編集]

わらびさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

もしかして私、アルパカさんのネガティブな面をリポし過ぎでしょうか?(汗)
取り繕うわけではないですが、多くのアルパカさんは、
おっとりしていて可愛いですよ。
・・・ただ一部が偉くやんちゃなだけで。(--;)

その証拠に(?)CMに使われているハナコちゃんは、
おっとりしたいい子でした。
おそらく莫大な利益を稼ぎだす(?)アルパカちゃんなので、
なんていうか“気軽に近づきがたいオーラ”が出ていました。

>昔そんな人に会ったことあるような…。寒気がしてきた…。

過去、わらびさんの身に何が?!
その辺は、あえてお聞きせずに、想像だけに留めておきますね。^^;
【2008/12/05 21:42】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

さとちゃんさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

確かに、たかが合成飼料4個でアルパカちゃんに気軽におさわりしようなんて、
浅はかだったのかもしれません。

>恐らくもっと身が破滅する位貢いで
>はじめて、ちょっとおさわりor微笑んでくれるのではないでしょうか?

まるで昔の一流花魁のようですね。
嵌ると身上を潰されそうです。(笑)

石垣島に行かれたんですね。いいなぁ。
南の島に「アルパカ」というお店はなんとなくそぐわないような気がするんですが、
どんなお店だったのか気になります。

やっぱりあの牧場は、毛を売るために作られたのでしょうか?
・・・まあ、確かにそれ以外に考えられないですね。(--;)
あれしきのアルパカさんの毛で儲かるのかと思っていましたが、
高価な毛なので、それなりに儲かるのかもしれませんね。
【2008/12/05 21:43】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

くろばいさん、おはようございます!
一枚目の画像・・・笑えますね~。(爆)
アルパカの首の微妙なラインが素敵です。

パフェ画像を見て思い出したのですが、くろばいさんは【OB】という喫茶店はご存知でしょうか? 私の地元では昔からよく知られたお見せで、近年はデカ盛り系で名を馳せているようです。

デカ盛りといっても全てのメニューではなくて、パフェやアイスティーといった限定メニューですけどね。

くろばいさんのお宅からだと草加谷塚店が一番近いのかな。
八潮本店は、結構本格的なログハウスなのでこちらがお勧めです。

【2008/12/06 08:40】 URL | 片山R #Km1x6rE. [ 編集]

片山Rさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

お返事が遅れてしまって、すみません。

> アルパカの首の微妙なラインが素敵です。

完全にアルパカちゃんの心を現しているラインですね。
アルパカの首って結構曲がるんですね。

>くろばいさんは【OB】という喫茶店はご存知でしょうか?

このお店は知らなかったです。
パフェのデカ盛りのお店ですか?それはおもしろそうですね。
お店のHPを見てみました。
写真では、大きさが良くわからないところがありますが、
なんかすごそうな事は、伝わってきました。

草加や八潮は、実家に来る時によく通りかかるので、
今度行ってみたいです。

【2008/12/14 00:15】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。