クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年初ポタ

2009年、しょう油の街から、おめでとうございます。

早いもので、今年ももう3日目ですね~。

そして私(と相方)もしょう油の街市で過ごすお正月も3日目・・・
一昨日の元旦早々から、実家であるしょう油の街市に戻って来ました。 

今年は両親が元旦から旅行という、はた迷惑な強行スケジュールを組んだために、
自動的に私が愛犬のお世話に、またまたはせ参じる羽目になりました。

元旦早々、家から移動するのは、私から正月料理に対する
全てのやる気というものを根こそぎ奪い去りまして、
一応、一日の朝は家で迎えたにもかかわらず、
おせち料理どころか正月を感じさせる料理は何一つ用意しませんでした。

かえってラッキー!・・・とか思っていなかったです。本当です。

一応、元旦から呼び出すのは、さすがに気が引けたのか母がいろいろ用意してくれたので、
実家で初めて正月らしき物を口にすることができました。

昆布巻きとか煮しめとかおせち料理とか・・・
考えてみれば、どれもこれも特に好物というわけでもないので(但し、栗きんとんだけは除外)
別になくてもなんの問題もないのですが、好き嫌いはともかく、
やっぱり食べると正月らしくていいですね。

1日は、愛犬の我慢の限界を見計らって、夕方から実家に帰ってきたのですが、
昼間は、自転車にて近場のお参りスポットで初詣を済ませておこうと考え、
浅草の“浅草寺”まで初詣をするつもりで行って参りました。

なぜ、わざわざ“つもり”という言葉をつけたかというと、
初詣は完全未遂に終ったからでございます。

浅草寺といえば、都内で初詣に人気な(?)神社仏閣の一つですが、
そういえば今まで元旦にそういう有名初詣スポットには、
あまり行った事はなかったような気がします。

ゆえに元旦の人気神社仏閣というのは、かくもすざまじく、
ちょっとやそっとでは、手すら合わさせてもいただけないもの
だという事を初めて勉強させていただきました。

しょう油の街市に1人愛犬を待たせているものの、
09年も生まれ変わることなく、スロースターターのわが家、
この日もおおむねダラダラと過ごしまして、
家を出たのは午後3時過ぎになってしまいました。

さすがに遅くなったなぁ。

と反省はしつつも、そこは近場のお寺なので、
行って、詣でて、なんか食べて(やっぱり食べるんかい)
合計1時間ぐらいで帰ってこれると思ったのです。

この日は、風はほとんどなかったのですが、
冬の突風は怖いですし、元旦は浅草寺近くはそれなりに混雑していると予想しまして、
前に見つけた隅田川沿いの自転車置き場に自転車を置き、
そこから歩いて浅草寺まで行くことにしました。

駐輪料金は、通常は1日100円。

駐輪場というのは、最初の数時間が無料、
その後時間ごとに割り増し料金というタイプもありますが、
ここは1日単位で料金を取っています。

とはいえ、たったの100円ぽっきりなので、安めというか、
破格といっても過言ではないお値段設定です。

が、

この1時間止めようと1日止めようと100円取られるという料金体制が、
この後、私たち(というか相方)をジレンマという底なし沼
叩き落とすことになるとは、この時は思いもしませんでした。

100円を先に支払い、支払った証拠に発券された券を自転車に貼っておきます。

駐輪場

元旦に行ったので、駐輪券の日付は当然1月1日なんですが、
ぞろ目の日付を見ると、テンションがあがるということは、ありませんか?

とくに1月1日は、正月のめでたさも手伝ってか、
妙にテンションがあがってきまして、おおはしゃぎのまま写真に収めました。

そしてテンションをあげたまま自転車を駐輪する上で最も肝心なこと
ケロリと忘れて、浅草寺へと向かいます。

この駐輪場から浅草の浅草寺までは、徒歩5分ぐらいになります。

浅草寺に面した雷門通りは、この日は歩行者天国になっていました。

「歩きやすくていいじゃん。」

などとこの時は、のん気に喜んでいたのですが、
考えてみればホコテンにするということは、それだけ混雑していることなのです。

そこまで考えが至らないのがわが身のおろかさです。

時計

雷門入口付近に着いた時は、ちょうど4時で「観光案内所」のビルのからくり時計が
丁度ダンシングしていました。

神輿を担いでいる極めて浅草らしいからくり人形ですね。

浅草寺へは、普段は雷門からお店の並んだ仲見世通りを通って行くのですが、
この日、雷門に近づくと、ものすごい人だかりで、
正月のめでたい雰囲気とは一線を画す
どこかしら“殺伐とした雰囲気”が漂っておりました。

選挙カーのような車の上で、警察官が交通整理をしていましたが、
その叫びを聞くに、どうやら浅草寺に行きつくまでには、
かなりの行列ができているようです。

そのあまりの混乱ぶりにびびりつつ、最後尾に付こうとは思いましたが、
この列はまっすぐではなく、うねる感じで並んでいるので、もはやどこが始まりで、
どの程度の時間並べば、この果てしなき行列に終わりがくるのか、
全容はまったくの不明。

私も新年早々挫折したくはなかったのですが、これは無理です。

近所の気軽さで、あっさりと断念しました。

しかしこのまますごすごと帰るのは、かなり消化不良です。

お参りが駄目なら食い気だけでも満足させたい

・・・なんか除夜の鐘を聞いても煩悩まみれっすね。(--;)


と思いましたが、雷門から浅草寺まで行列ができているので、
仲見世通りも行列に並んだ人しか入れず・・・。

浅草寺を挟んで、左右を断絶する形で列ができてますので、
あちら側のお店に行きたくても、行列が邪魔してなかなかいけない有様です。

この人通りからすると、どこの店も混んでるだろうし・・・。

私は、なんだか何もかも面倒になり、あきらめて帰ろうと思いました。

が、

ここでネックとなったのが、今年もお得好き、せっかくだから病、
転じてお損を蛇蝎のように忌み嫌う相方。

「何もせずに帰るの?せっかく駐輪料金200円も払ったのに?」

と恨みがましい台詞を吐露。

でたーっ!新年早々、相方の得意技、せっかくだから幻術!!

この幻術の恐ろしいところは、相方の台詞を聞いた瞬間から、
たいしたことがないことでも、とてつもない損害のように思えてくることなのです。

この時もそういわれると、200円の駐輪料金を払って、
なにもしないで帰路に着くことが、ありえないほど最悪の損害と思えてきたのです。

せっかくだから幻術・・・嗚呼、なんという恐ろしい技なのでしょう。

幻術に惑わされた私には、残念ながらもう選択肢などありません。

この幻術にかかったら最後、トホホな事に逃れられないのです。

とにかく200円分は満喫しなければ!

まず、食欲を満たせば、一気に満喫度はUPするはず。

ここは手っ取り早く、甘味のお店に行ってみることにしました。

それには、仲見世通りを突っ切る形で行列を横切って
向こう側に行かなければならないのですが・・・。

なにせ仲見世通りには、列に並ぶ以外は何人たりとも入場できないように、
柵のようなものが設置してあります。

仲見世通り

列に並ばずこっそりもぐりこむ不届き者がいないようにでしょうが、
とにかく警備員さんと警察官が水も漏らさぬ鉄壁の守りで、
とてもじゃないけど、仲見世通りに足を踏み入れることはできません。

ただ突っ切りたいだけなのに~(><)

目の前にゴールは見えるのに、たどり着けないもどかしさ。

しばらくどうしていいのかわからずに右往左往していると、
どうやら何箇所か、時間が来たらゲートが開き、
向こう側に渡れるらしい。という情報をつかみました。

そのゲートのところで、檻の中のサルのような気分で、とにかく待つ事数分。

やっとゲートが開き、なんとか反対側に渡ることができました。

しかし普通に歩けば、数秒のところをこんな苦労をすることになろうとは・・・。

さすが、初詣人気仏閣。

人生、すんなり行くことばかりじゃないのだと、教えられた思いです。

さて、今回行こうと思っている甘味どころですが、
前に一度行ったことがあるお店で、浅草寺からは多少離れています。

浅草寺付近は、すごい混雑でしたが、浅草寺から少し離れると、
人波があからさまに少なくなりました。

ところどころに昔から観光名所にある、
「顔を入れて、そのキャラになっちゃおう。」的な撮影スポットもあります。

いろいろなキャラクターが用意されていたのですが、
一番メジャーなところで“寅さん”がありました。

写真でみると、意外とリアル?

寅さん

しかしこういうものに顔を入れて撮影する人はどんな人だろう?

とか思いませんか?

主にお子さんとか、お子さんを連れたお父さんとか、
若い人がしゃれでとっているケースもあるでしょうが、
せっかくだから病の人も確実に顔を入れたがります。

こういうものを見かけた時は、十中八九相方は嬉しげに顔を入れて、
私に撮影することを要求します。

もしやこれって“せっかくだから病ホイホイ”なんじゃないの?と思ったりします。

案の定、この時もあまり撮影されている人はいなかったのですが、
相方は嬉々として顔を入れました。

他人の振りをして、そのまま通り過ぎてやろうとも思いましたが、
さすがに1人ぽつーんと絵に顔を入れたまま取り残されているという
哀しい絵ヅラを想像すると気の毒な気がしたので、一応、撮影をしてあげました。

そんなことをしているうちに、目的地の甘味処「初音茶屋」に到着です。

初音茶屋

相方は「小倉あんみつ」(500円)

小倉あんみつ

私は「クリームみつまめ」(550円)を注文。

クリームみつ豆

メニューに絵がなかったので、「小倉あんみつ」とはどんなものかと思いましたが、
ぜんざいのような小豆がかかっているんですね。
その辺は、ちょっとめずらしいかも。

みつまめにもあんみつにも葛餅が数個トッピングされているのが面白いです。
値段もかなり抑え目で、コストパフォーマンスがいい感じです。

ところでこのお店は2度目と書きましたが、
実は、1度目は去年の夏にカキ氷を食べに来たのです。

あれは去年の夏、「カキ氷ポタ」と称し、カキ氷を食いまくっておりましたが、
いろいろありまして・・・ごにょごにょ。

ほとんど食べた氷をブログに書けず、そして夏の終わりと共に、
完全に書くタイミングを逸し、タイミングを逸したまま現在に至り、
完璧お蔵入り状態になってしまったネタです。

「自転車の記録はできるだけブログに書く」
ということを信条としてブログをやっている私の中で、
今も「カキ氷ポタ」は、心に棘のように刺さっている、
言うなれば、屈辱の黒歴史だったりします。(--;)

しかし次の夏の訪れを待って何かのタイミングに、
ポタはさておき、こっそりとカキ氷だけは一挙ご紹介したいと目論んでいます。
(って、ポタの方をさておくんかい)

お店を出て、さすがにもう一度、あの行列を突っ切るという真似はしたくなかったので、
多少遠回りになりますが、行列を避けて浅草寺の裏手から
ぐるっと回って帰ることにしました。

当然裏手からは、お参りの列に入れませんが、
「お参りができない」というだけで、一応、浅草寺のごく近くにはこれました。
(まあ、そのお参りが一番重要なんですが・・・(--;))

浅草寺

そして浅草寺の近くに広がっていたのは、夢の「テキヤワールド」

私はテキヤ好きなので、こういう屋台を尻目にそのまま素通りは、
IKKOさんが、「どんだけ~」というのを我慢するぐらい難しいのです。

で、やっぱり素通りできずに、買っちゃいました。

「広島風お好み焼き」

広島風お好み焼き

しかし広島風お好み焼きの定義というのは、
“①ヤキソバが入っている事”と勝手に思っていましたが、
この広島風を謳っているお好み焼きには、ヤキソバは入っていませんでした。

前に食べたものも(こちらもテキヤ製)ノーヤキソバでしたが、
もしかして広島風とヤキソバの因果関係はないんでしょうか?

そうなると広島風お好み焼きの定義ってなんなんでしょう?

単に薄いものが広島風なのか??

そして前に見かけて買った時も(主に権利関係を心配して)衝撃を受けた
有名ネコ型ロボット風のカステラがありましたが、
今回は、そのパワーアップバージョンを売っているお店を見かけました。

なんとドラえ○ん風にひきつづきハローキ○ィ風カステラ。

カステラ

なぜ、いつも猫なんだ?という疑問はさておき、

(例のネズミだとあっという間に大変な賠償を請求されるからだろうか?)

いいんか?これ?

プロダクションが異なるであろう、この二大キャラを同時に売っちゃってる時点で、
おそらく・・・だと思いますが、まあ、いいんでしょうか?^^;

興味は覚えましたが、味はこの間と同じのような気がしたんで、
今回は、購入せずに帰ってきました。

たいしたことはしていないのですが、
一応、相方基準でギリギリ200円分は満喫したようなので、
やっとせっかくだからの呪いが解けて、帰れることになりました。

駐輪場に着く前に、突然相方が重要忘れ物に気づきました。

「そういえば、カギ掛けてない!」Σ(゚д゚;)

って、今更、思い出してどうする。(゜▽゜;)

実は、この駐輪場に停めたのは2回目なんですが、
前の時もカギを掛け忘れたんですよね。

丸腰でお持ち帰りOK状態の愛車たちが悪の軍団にさらわれていないか、
恐る恐る自転車を停めてある場所に行きましたが、
今回もしっかり元の通り、愛車はありました。

よかったーーーっ。

今回も無事、悪の軍団の魔の手を逃れたようです。

それからいったん家に戻り、間髪入れずに、
しょう油の街市までミニベロ達を2台積んで、車載して帰ってまいりました。 

しかしせっかく車載して来たにもかかわらず、
昨日は、犬の問題もあり自転車に乗れませんでした。
今日も乗れるかどうか微妙ですが、せっかく持ってきたので一度ぐらいは活躍させたいです。

ランキング参加中です。できればぽちっ☆とクリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 自転車ブログへ  人気ブログランキング

関連記事

この記事に対するコメント

やっぱり、そばかうどんが入ってるが広島風
じゃないでしょうか
平気でキャラクターモノを出すところもお好み焼きを
広島風と入れちゃうのも同じ感覚だと思いますよ
まあこういうのは気にしちゃいけないノリなんでしょう(;^ω^)

【2009/01/03 12:46】 URL | きの #- [ 編集]


やっぱり浅草は混んでいましたか。うちは近くの神社で初詣は済ませてしまいました。私は繁華街に出る気ムンムンですが、大学生の子供たちと家人は、絶対に乗ってきませんのでパス。

自転車の件はやばかったですね。なんせ高価な自転車ですから気をつけないといけませんね。
【2009/01/04 07:36】 URL | kincyan #sSHoJftA [ 編集]

きのさん、あけましておめでとうございます
コメントありがとうございます。

> やっぱり、そばかうどんが入ってるが広島風
> じゃないでしょうか

やっぱりそういう定義でしたか。
でも麺類はやきそばだけだと思っていたのですが、
うどんが入っているものも広島風なんですね。

なるほど、屋台は経費の関係(?)かなにかで、
おそらく麺類をはしょっていたのですね。
つい私の中の“広島風”の定義が揺らいでしまいました。^^;
【2009/01/04 09:29】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

kincyanさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

元旦の浅草寺は初めて行きましたが、すごく混んでいました。
やっぱり元旦はどこも混むんでしょうね。
私も繁華街は嫌いじゃないんですが、
やっぱり混んでいると思うと二の足を踏んでしまいます。

> 自転車の件はやばかったですね。なんせ高価な自転車ですから気をつけないといけませんね。

地下にある駐輪場だからまだよかったですが、
その辺で鍵を掛け忘れたらちょっと危ないですよね。
これから気をつけたいと思います。

【2009/01/04 09:47】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。