クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しょう油の街市de初詣【前編】
お正月気分も抜け、あっという間に七草ですね。

昼間はすっかり七草粥の事を忘れていたのですが、
夕方、急遽天啓的に本日が七草だったことを思い出し、
仕事帰りに相方に七草粥セットを買ってきてもらいまして、
なんとか七草粥を食べることができました。

しかし七草というのは、当然、7種類程の草が入っていると思うのですが、
大根やら蕪やららしきものも入っています。

 

つまり“七草”と銘打ちながらも、実は、草とばかりは言い切れもののようですが、
そこで困るのは、草の下に若干根のような実のような物が生えている場合です。

大根やら蕪やらは、上に葉が付いても肝心なのは実の方で、
これが七草の一員だと思うのですが、
しかしこの根というか身(?)の付いた葉は、

根の部分か?葉の部分か?

いったいどっちが正統な七草の一員なんだ??

・・・という疑問。

一応、毎年のように食べているはずなんですが、
その辺は、(今年も)はっきりわからず、
取りあえず、その根のような実のようなものも粥に入れときました。

そのアバウトさはさておき、これでまた一つ、正月イベントが終りました。 

次は、鏡開きですね。

あれ?いつだけっけ?^^;

そして正月休みの終わりとともに、相方に再びもたらされた物・・・

脂肪。

旧年中は、アンゴラダイエット(アンダー500kalランチダイエット)などを
つつましくやっていた相方。

そのお陰で約5kgの減量に成功していたのです。

が、

正月のめでたい気分で、普段押えられている我慢のタガがはずれたのか、
休みの間は、精力的に食っちゃ呑んじゃ寝を繰り返しておりました。

「こりゃ正月休みは、大変なリバウンド王になるんじゃ?」

とは思ったものの、私としても正月早々うるさく言うのは面倒です。

まあ、自己責任で。

と完全放置しておいたのですが、休みが明けて体重を量ってみると、

なんと2kgもリバウンドしていたようです。(まあ、予想通りですが)

・・・たしか5kg減らすのに、3ヶ月かかったと思うんですが、
増えるときはあっという間なんですね。(遠い目)

しかもすっかり胃腸も甘えを覚えていたらしく、
とりたい放題のカロリーで贅沢に慣れていた正月明けの体には、
500kal以下ランチでは毎日がものすごく空腹で辛い。・・・らしい

人生楽あれば苦ありですね。

まあ、私も相方の脂肪の心配ばかりを言ってられないのですが・・・。(汗)

いや、私は特に正月には、太ってはいなんですよ。

ただ、前に増えた体重が元に戻っていないだけで・・・て、だめじゃん。(--;)


そんな無残な置き土産を残していったお正月休みですが、
今年は年末年始は天気もよかったので、

お正月前の予定では“ドキ☆自転車だけらけのお正月”

となるはずでしたが、現実には成果は微妙でして・・・

改めて数えてみると、6日間の休みのうち3日間しか自転車に乗れませんでした。

しかも3日とも全部短距離。(--;)

元旦は、初詣をすべく浅草寺にポタりに行きましたが、、
超行列に並ばないと祈ることすら許されない混雑ぶりに恐れをなし、
そのまま詣でることもなく、すごすごと戻って参りました。

そして、正月早々「何しにいったんだよ」的な消化不良な気分を抱えたままに、
両親不在による留守番(というか犬の世話)の為、
その日は、そのまましょう油の街市に戻らねばならず・・・

それならば、しょう油の街市では存分に自転車に興じようと、
ミニベロ2台と車に積載して帰ることにしました。
 
しかし、何度痛い目にあっても、

“備えあれば憂いなし”

という諺が身に付かないわが家。

所詮、年が明けても人間性が変わらず、

備えもなければ、憂いありまくり。

図らずもこの日は、相方のミニベロ、くろまるくんの車載デビューの日。

初車載をするに当たって、前輪をはずす練習くらいはして置けばいいものを
相方は普段からケ・・・節約家さんだけあって、
そういう自らの行動に対しても省エネ推奨、節約家さんなんです。

ちなみに、私は特に節約家ではないのですが(どちらかというと浪費家?)
自らの運動量だけはケチるところがありまして・・・。←なんか相方より最悪かも。(--;)

まあ、私のベロンチョでミニベロの前輪ははずしは何度か実績はあるし、
同じカンチブレーキで構造は変わらんだろうし、練習しなくても大丈夫でしょ。

と、完全たかをくくって、くろまるくんの車載はぶっつけ本番で行うことになりました。

わが家の車載は、ミノウラのヴァーゴを購入したことにより、
できれば忘れたい黒歴史、輪行袋時代に比べて劇的に楽になり、
自転車の前輪をはずすだけで、簡単に車載することができます。

単に前輪をはずすのみなので、
いくらわが家でも慣れれば慣れるほど楽になったこの作業。

作業時間も飛躍的に時間短縮され、
最近は、乗せるのも降ろすのもマンションの車止めで行っていました。

この車止め、買い物や短時間の駐車用に何台か停車できるスペースを設けてあるのですが、
所詮、緊急的な車止めなので、あまり長く陣取っていると他の住民の皆様の目もあり、
ちょっとしたプレッシャーを感じる羽目になります。

しかしこのところ格段に作業に慣れたお陰で、プレッシャーを感じる間もなく、
作業が終了できるまでになっていたのです。

が、

いつもどおりベロンチョの前輪をはずし、先に車の中に入れ、
次に、相方のくろまるくんの前輪はずしに取り掛かろうとすると、

はずれねぇ(゚ロ゚;)

ベロンチョの場合は、わずか3秒ではずれてくれるカンチブレーキが、
なんとも、はずれてくれんのです。(汗)

なーーぜーー??(゚∇゚ ;;)

ベロンチョとくろまるくん、ブレーキは同じ構造のはずなのに、
あせればあせるほどブレーキワイヤーは、びくともはずれてくれず・・・

小心者の身としては、この共有スペースでいつまでも作業をしていることに、
ものすごいプレッシャーを感じてきました。

「この(名称不明な)玉コロが、大きすぎるんじゃないの!!」

と半ば半切れ気味で作業をし、最後はこの玉コロをむしる様に
力任せにゴーインにブレーキワイヤーをはずし、車に詰め込んできました。

あまりに半切れだったので、どのようなタイミングではずせたかも謎。

玉コロ

※ちなみに玉コロとは、このカンチブレーキとワイヤーを止めている、この玉の事です。

・・・こんな感じで、組み立てる時、今度はまともに嵌るのだろうか?

と思わないでもなかったですが、
とにかく目先のトラブルからは逃げ出せたので良しとしました。

そんな人生で、いいんか?(--;)

そんなこんなで、ミニベロ2台を積んで無事(じゃないだろ)
しょう油の街市に来たのですが、
2日、3日は、主に愛犬と私共の心の問題でミニベロの出番はまったくなく・・・。

しょう油の街市でやっとミニベロ達の出番が来たのが、
お休み最終日の4日の午後の事でした。

なにその崖っぷち。 

すっかりだらけ癖が染み付いていたのと(なんかしょう油の街市は寒そうだし)、
愛犬の「自分を連れて行かないんだったら、どこにも行かせねぇ。」的なプレッシャーで、
この最終日すら、実はポタるのにも躊躇を感じていたのですが、

せっかく車載してきたのに、ここでポタらなければ、
何の為に自転車を積んできたのかわからん。

という“せっかくだから力”で、気持ちを奮い立たせ出かけることにしました。

となると・・・・

相変わらずネックは留守番大嫌いな愛犬ですが・・・

しかし、うちの愛犬の唯一都合がいい所は、
家でのお留守番だと烈火のように怒りますが、
車の中でお留守番することは、まったく苦痛を感じないようなのです。

つまり家に置いていこうとするから騒ぐのであって、
取りあえず連れて行けば納得をするので、騙まし討ち的ではありますが、
愛犬も車に乗せて公園まで行き、公園の駐車場に車を置いて、
そこからスタートすることにしました。

お陰ですっかり騙された愛犬は、車の中でおとなしくしています。
留守番するのには変わりないのに、バカなヤツだと思わないこともありません。

愛犬問題は解決をみたところで、もう一つの懸念事項は、

相方のくろまるくんの組み立てです。

来る時は、ゴーインにブレーキをはずして来ましたが、
そのブレーキが今度は、簡単に嵌められるかどうかが謎。

・・・で、案の定、嵌りませんでした。(‐‐;) 

なぜかブレーキワイヤーが引っ張られていて、
もともと嵌っていたはずのブレーキの位置までも、
いまいましい事に、あの玉コロが届かないのです。

カンチブレーキ

こんな事は、優秀車載車のベロンチョには一度たりともなかった事です。

こんな玉コロ、ベロンチョならすいすい嵌められるのに、

同じ構造のカンチブレーキなのに、なぜこんな違うんだ??!!

て、よく見ると、なんか同じじゃねぇ(゚∇゚ ;)

そう言えば、くろまるくんにはベロンチョにない
補助ブレーキなるものが付いていたのでした。

見たところこのブレーキは、
うちにあるクロスバイクと構造が同じようなブレーキなのですが・・・。

わたくしの中で、何かが閃きました。

いや、「若い時の苦労は買ってでもしろ。」といいますが、
若くなくても苦労は、一応しておくものなんですね。

クロスバイクの時に、ブレーキワイヤーとかの問題に何度かぶちあたったお陰で、

「この補助ブレーキに問題があるのでは?」

と不幸な経験に基づく勘が告げています。

未だに原理は、さっぱりよくわかりませんが、

補助ブレーキ

このブレーキの根元にあるアジャスターを回せば、なんとかなる!

・・・ような気がする。

もう、やっちまえ。

「キャーー!よくわかんないまま、いじくるの止めてよ!」 Σ(゚ロ゚|||)

という相方の悲鳴にも似た制止をさらりと無視して、
そのアジャスターを緩める方向に回すと、
どうやらワイヤーが緩んだようで、無事、玉コロがブレーキの位置まで届きました。

すげー私。

一応、亀の歩みでもレベルアップしてね?私。

今までの苦労は苦しいだけじゃなかったんですね。(感涙)

さて、私の機転で(なのか?)で、どうにか嵌ったくろまるくんのブレーキ。

嵌ったはいいけど、今度は前輪ブレーキが片きき状態となりました。

まったく次から次へと・・・と思いましたが、
この日の私は、神がかり的に冴え冴え。

緩めて片ききになったんだから、締めりゃいいだろ。

と思い、アジャスターを締めたら片ききも一気に直りました。

ちなみになぜそうなるのか、原理についてはさっぱりわかりません。

でも、まあ、直ったんだからいいんじゃね?

ということで、それ以上深くは考えず、
更に私のベロンチョを組み立てて、出発することにしました。

が、

ここでベロンチョに4度目の悲劇が待ち受けていようとは、
思いもしませんでした。

私のベロンチョを組み立てていると、
突然、相方が他人事な感じ満載の普通の声で、

「あっ。フロントフォークに、またキズがついたんだね。」

とか言いました。

へっ。

何だってーーーー?! (゚ロ゚;)


ついたんだね。とか知らんがな。

相方からベロンチョを奪い取るようによく見ると、
美しいチェレステに、キズというか穴のような不思議なものが空いてるー。

キズ 

いや、マジ、悪い夢かと思いました。

何せ、まったくぶつけた記憶とかもないですし。

気分は、バンジージャンプクラスに急降下しましたが、
ここまで来たからには、時間もないことですし気持ちを切り替えて、
とにかく出発しなければなりません。

頭をリペアのことでいっぱいにしながら、ふらふらと出発しました。

行き先は、今年一度も行っていなかった「初詣」です。

しょう油の街市には、地元で有名な「櫻木神社」という神社があるのですが、
私は今まで行ったことがありませんでした。

距離的にも、出発地の公園から丁度いい感じですし、
ちょっと(というかかなり)興味を惹かれるものもあったので、
この日のポタ先としては、まず、この「櫻木神社」まで初詣に行くことにしました。

・・・と出発しただけでなんですが、長くなりそうなので、続きます。m(__)m

ブログランキングに参加してます。できればポチッ☆とクリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへ 人気ブログランキング

関連記事

この記事に対するコメント
ご愁傷さまです
次々に起こるトラブルやキズ…
おつかれさま&御愁傷さまです。

でも、無理矢理ポジティブに思考を切り替えると、
ネタが尽きないように『blogの神様』が君臨しているように思えます。
とはいえ、キズはほんとにショックですね…

自分の自転車にもキズがお目見えしてしまいました。
友人の「ちょっと乗らして~」の一言の後、
嫌な予感が、的中…
友人が乗った数分後、おかしなギアチェンジ操作をした瞬間、思いっきりチェーンが外れ、チェーンステーにどうしようもないほどの深い傷が…
「いいよ、いいよ~、足は大丈夫?」と友人を気遣うフリをして、心の中で泣きました。自分でキズをつけたのであれば、半ばあきらめもつくのですが…

リペア用の塗料を何度も重ね塗りしコンパウンドで磨くも、きれいになりませんよね…
「他人はそんなキズなど目もくれていないだろう」「自分だけが気にしすぎ」
と言い聞かせて、なるべくキズを見ないようにしています。
では、今後の展開も楽しみにしています。
【2009/01/08 11:35】 URL | LUZ #RmiAqC1M [ 編集]

プロわざですね♪
 くろばいさん、こんばんわ。
 カンチブレーキの処置、まことにプロフェッショナルならではのワザでしたね。
 SHIMANO BR-R550の唯一使いにくいとされている、ユーザーに悪評のアーチ開放の難点を、レバーのアジャスターを調節するという基本に立ち返ってクリアしたのですね。
 ベロンチョのTektro 992AGにくらべて、制動性能が優れている(レース用)反面、SHIMANO 105グレードのBR-R550はワイヤーの長さ調節(純正で二種類付属)が難しいとされてきたのです。
 いわば、自転車ユーザーたちの悩みに即して、自分たちの喜悲劇をダシにしながら、啓蒙するという離れ技。さすがに某自転車販売代理店のエージェントですね。新春から、ええものを見せていただきましたv-283
【2009/01/08 23:26】 URL | 横山 #- [ 編集]


いつも楽しく読ませていただいてます。

ベロンチョくんの傷は、イタリアンクオリティのなせる業なので諦めるしかありません。
彼の地の方々はデザインする力は素晴らしいですが、
それを高品質で具現化することは苦手なのです。

私の友人はイタリア製バイクを持っていましたが、
数々のトラブルに耐えかねて手放しました。

イタリア製品を持つことはデザインによる満足感と低品質の不満とのトレードオフ
を受け入れるしかありません。

頑張ってくださいね。

ではこれからも楽しいブログを期待してます。
ではでは。
【2009/01/08 23:27】 URL | まけろう #- [ 編集]

LUZさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

> ネタが尽きないように『blogの神様』が君臨しているように思えます。

ブログの神様あんまりです。(T_T)
このネタだけは、次はないようにと思っているんですが、
もう4回目になってしまいました。トホホ。

お友達に貸したら傷がついたってショックですよね。
自分で付けたのなら自分を責めることができますが、
友達では、誰を責めるわけにもいきませんものね。

> リペア用の塗料を何度も重ね塗りしコンパウンドで磨くも、きれいになりませんよね…

そうなんですよね。たとえリペア液であっても元にはもどらないですよね。
自分はその箇所を知っているので、余計に気になるというか・・・。
何度かアドバイス頂いた通り、「キズも勲章」と思うしかないのですが、
私は、どうもまだまだその域に達せずにいます。^^;

今回、まだリペアをやっていませんが、
目立つ場所なので、うまくできるか憂鬱です。(--;)
【2009/01/08 23:36】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

横山さん、こんにちは
コメントありがとうございます。

>  SHIMANO BR-R550の唯一使いにくいとされている、ユーザーに悪評のアーチ開放の難点を、レバーのアジャスターを調節するという基本に立ち返ってクリアしたのですね。

えっ?そうだったんですか??
どうりでベロンチョに比べて格段に扱いにくいと思ったのですが・・・。
カンチブレーキは、すべて楽だと思っていたのですが、
ものによって違うんですね。
アジャスターは、前にクロスバイクで苦労したので、
なんとなく「今回もこいつじゃないか?」と思ってやってみたら、
一応当たりだったみたいです。^^;
いや~苦労はしておくものですね。

しかし本当に横山さんは、いろいろお詳しいですね。
私の正体はさておき(笑)
横山さんこそ、日本中の迷える初心者自転車乗りを
正しく導くべく密命を受けた、世界秘密自転車協会の伝道師の方では?!
【2009/01/09 00:20】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

まけろうさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

> ベロンチョくんの傷は、イタリアンクオリティのなせる業なので諦めるしかありません。

イタリアのデザインとか色合いは大好きなんですけどね。
ベロンチョは台湾製なので、その辺にも原因があったのかも??
お値段もけして高くないので、デザイン+高品質を望むのは無理なんですかね。
でも同じ台湾製のパッソとか他の相方の自転車は大丈夫だし、
やっぱり運が悪かっただけ?^^;

> イタリア製品を持つことはデザインによる満足感と低品質の不満とのトレードオフ
> を受け入れるしかありません。

悩ましいですね~。
ベロンチョについては、受け入れて、ちまちまリペアしていくしかないっすね。(T_T)
次に自転車を買うときは、品質とかも考えたいと思います。
・・・結局、またデザインを重視しちゃうかもしれませんが・・・。
【2009/01/09 00:34】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


あ、やっぱりビアンキも台湾製でしたか。
すみません、適当なこと言って (^^;
ということはたまたま運が悪かったとしか。。。
【2009/01/09 08:06】 URL | まけろう #- [ 編集]

まけろうさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

お返事遅くなって申し訳ありません。

そうなんです。ビアンキはパッソもミニベロ9も台湾製なんです。
ちなみに相方の自転車2台も台湾製でして・・・^^;
ビアンキも高級なモデルでないと、現地で生産していないと聞きますが、
一度は、デザインと製作が同じ国の自転車を購入してみたいものです。
【2009/01/12 04:39】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。