クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“せっかくだから”の経済学
今週末は、またまたしょう油の街に泊まりこんでおりました。

いつものごとく両親が旅行で不在の為、しょう油の街市行っていたわけですが、

そして来週も「しょう油の街からこんにちは」の予定だったりします。(--;)

正月旅行だの、○○さんの誕生日旅行だの、定期旅行だの・・・

1月も両親は、旅行スケジュールを山ほど盛り込んでいますが、
先が短いのだから(両親談)仕方がありません。

それはさておき、土曜日、朝起きたら試合後の内藤選手のように、
両まぶたと目の下が赤くはれ上がっていた私。

「これが私??!!」

と思うほど劇的に人相が変わっちゃっていました。

原因不明な出来事に、天罰か?!誰かの怨念か?!

と考えましたが、天罰については、若干の心当たりがあるものの、
他人様に恨みをかうような人間ではないと思うので(そこまで社交性ないし)、
私に恨みを持っているとすれば、身近な身内約一名しか思いつきません。

その相・・・じゃなくて身近な身内も私がこんな目にあっても、
一銭の得にもならないどころか、当たり散らされかえってお損なだけでしょうし・・・。

こんな状況では“正規の理由で連続保険証を使わない記録”を更新中

なんて悠長な事は言っていられず(本当は、いい年して実は医者嫌いなだけですが)

さすがに土曜日は、一目散に病院に行ってまいりました。

普段、病院から遠ざかっているだけに、悪い想像の翼をひろげ過ぎ、
待合室で待ったいる時は「すわ、どんな重病か?!」と悲観したのですが、
病室に入って、わずか10秒で

「アレルギーですね。」

と診断されました。

アレルギーっすか?!∑(゚д゚;) そいつは予想外。

で、なんの??

その辺は、

「ブタクサ花粉は終わったし、今の時期はスギ・・・かな?」

と原因のブツについては、なぜか至極あいまいに濁されました。

そして曖昧なまま、パッチテストすら省略。いいんか?

しかしスギ花粉といえば、現代日本で絶大な拡大力を持つメジャーなアレルギー。

子供の頃から食べちゃいけないものまで食し、しかも無事だったという
山育ちの野生児、父ですら数年前にその軍門にくだり、
昨年は同い年の友もとうとう発症しました。

その恐怖のアレルギーが私にも?!

とおののきましたが、みんなは鼻水がでるとか、くしゃみがでるとかで、
こんな目の周りが真っ赤に腫れ上がり、人相が変わるなんてなかったはず。

ちなみに私はくしゃみも鼻水もありませんが、
その辺のことも、なんか説明が曖昧。

ホント、これスギ花粉アレルギーなのだろうか?

不信感を誕生させつつも、処方された薬を飲みました。

そのお陰か、土曜日は薬を飲んで時間の経過とともに、
試合後の内藤選手から、酒やけしている時の赤塚不二夫先生クラスにまで、
顔が回復(?)しました。

が、

本日(日曜日)、目覚めてみると更に悪化。

目の周りがぐるりと“赤パンダちゃん”状態でした。(T_T)

“ちゃん”とか“パンダ”と可愛く書いてみましたが、
実際、あれは熊だから目の周りが黒でも可愛いのであって、
人間の場合、目の周りがぐるっと別の色になっても、
まったく可愛くないです。(--;)

薬も異常に眠くなるだけで、効いているんだか、効いてないんだかわからんし・・・

本当に(はっきり宣告されてませんが)スギ花粉なのか?

お医者さんを疑うわけではないですが、
なにせ普段病院に行かないだけ、どこに行っていいかわからず、
急遽近場というだけの病院に行ったので、
そのお医者さんの腕も性格も評判もわからないですし・・・。
(って、しっかりと疑ぐっとるやないけ)

いつまでこんな赤パンダちゃん状態で過ごすことになるのか、
これじゃ外にも出られないですし、ホント不安です。

この週末は、そんなトホホな軽く病んでいる状況でした。

が、

軽く病める時も、微妙に健やかなる時も、
しょう油の街に帰らなきゃならなくてはならぬ時も
行かなくてはならないのが、連続ポタ継続の為の消化ポタです。

1週間の間に5km走るという、ゆるい規定ゆえに、
すでにかれこれ1年あまりも続いている連続ポタですが、
しょぼい記録でも更新中となると断ち切るのが惜しくなり、現在も継続中です。

目の周り赤パンダちゃんでしたが、幸い視力には問題がない事をいい事に、
土曜日もしょう油の街に帰還前、つまり病院に行った後に即、
5kmの規定を達成するためにポタってきました。

このようにしょう油の街に帰る前には、かならずその辺を5km走り、
週末が雨の場合は、普段日の夜にセコセコときっかり5kmを走る・・・

この連続ポタ記録も元はと言えば、相方の“せっかくだから病”から始まり、
そして“せっかく続けているんだから”と続いている訳です。

(よく考えてみれば)ここまでなぜ“連続ポタ記録”に縛られなければならないのか?

そう、これはすでに“呪縛”

せっかくだからの呪いです。

何かと相方を・・・ひいては芋づる式にわが家を縛る、

 この不気味な“せっかくだからの呪い”

そして先日、図らずもこの呪いの正体を知ることになりました。

それは先週の金曜日、またまた飲み会があった相方は、ほろ酔い加減で帰宅しました。

そんな酔っている状態でも、その日は見たいテレビ番組があったらしく、
相方は、帰宅すると早速テレビの電源を入れ、チャンネルを回しました。

深夜帰宅にもかかわらず、相方の見たかったその番組とは、

NHKの「出社が楽しい経済学」

・・・・・彼の会社生活にいったいどんな波があったのか?

ここはあえて聞くまい。(--;)

この日は再放送ですが第一回目の放送らしく、
なかなか作りが面白そうな番組だったので、私も一緒に見ることにしました。

そんな楽しい経済学の一話目のテーマは「サンクコスト」についてでした。

サンクコスト???

いちOLからいち主婦になった身としては、さっぱり聞きなれない言葉でしたが、

サンクコストとは、ありがちな事で、

今までつぎ込んだ労力と資金を惜しむあまり、
今後、採算がとれないとわかっている業務を継続して行ってしまう・・・

こういった場合、今までつぎ込んだ労力と資金=サンクコスト

サンクコストを惜しむあまり継続してしまう業務=サンクコストの呪縛

ということらしいです。

番組上、例を挙げていましたが、

今まで貢いだお金(サンクコスト)が惜しくて、
先の見えない彼女と別れられない(サンクコストの呪縛)

最初に会員料金を払ったので(サンクコスト)
「元を取るまでは」と、本当は行きたくない時もそのお店に通い続ける。(サンクコストの呪縛)

つまりあの街にもこの村にもあったりする、
作りかけで放置された道路や橋もサンクコストということらしいのです。 

このサンクコストと判断された時点で、無駄なことは続けず、
早めに切り替えるのが被害を最小限にとどめるための鉄則らしい・・・

そしてこの番組を見ながら、わたくしはある人物の生き様
驚きと共に思い返しておりました。

その人物とは、

「せっかく駐車料金がただになるのだから」

と駐車料金が無料になる最低額になるまで、
欲しくもないのに無用なものを必死に買いまくる。

「せっかく旅行に来たんだから」

と朝から晩までせこせこと観光をし、
食べ物を胃に詰め込みまくる・・・そしてあまりに忙しすぎて旅行の記憶は皆無。

という“せっかくだから”な人物・・・

そう、サンクコストの呪縛とは、

相方の“せっかくだから病”そのものではないですか?!∑(゚∇゚|||)


彼の人生、彼の魂、彼のソウルの“せっかくだから”

経済学的には
無駄とばっさりと切り捨てられたわけです。


これは彼の生き様を全否定されているのも同然ではないか?


嗚呼、なんという悲劇(喜劇?)でしょう?!
 

おそるおそる隣を見てみると、自己防衛本能が働いたのか、
相方は、番組の途中で眠りについていたようです。

この番組により明確に名前を与えられた「せっかくだから」

正体がしれたからと言って、
この「せっかくだからの呪縛」から逃れられるかは、
また別問題のような気がします。

私ですら変える事ができなかったどころか取込まれてしまった、
相方の生き様“せっかくだから”

わが家が・・・ひいては相方がこの呪いから解き放たれるのはいつのことでしょうか?(遠い目)

しかし「自転車の国の王子様」といい、
NHKは時々本当に勉強になる番組をやりますね。

さすが半ば強引に受信料をぶんどっていくだけの事はあります。

ランキング参加中です。できればぽちっ☆とクリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 自転車ブログへ  人気ブログランキング

関連記事

この記事に対するコメント

まぶたの調子はどうですか?
まだはれがひかないようであれば、別の病院に行くことをオススメします。
ご存知かも知れませんが「セカンドオピニオン」ってやつです。
一つの病院だけだと謝った診察をしてしまうこともあったりするので、
二つなり複数の病院に行くことを医者などがすすめているそうです。
前に医療関係の雑誌の編集に携わったときに、インタビューした医者が言ってました。

ところで、サンクコスト。
公私共に思い当たることがあってドキっとします。
そんでもって、

>>経済学的には無駄とばっさりと切り捨てられたわけです。

ここで相方さんには申し訳ないのですが、爆笑してしまいました。
経済学的にバッサリってのがツボです。
いやはや、相方さんにはがんばってせっかくだから病を経済的に優れていることをぜひとも極めて欲しいと思います。
【2009/01/19 02:08】 URL | そあん #- [ 編集]


パッチやっても原因特定できないことあるんで
”食べ物に当たった”みたいなはっきりしてる場合以外は
断定しにくいでしょうね。

それにしても
”サンクコスト”ですか。

”せっかく買ったから(自転車)乗らないと”って(精神的)呪縛はあります。
でも肉体的には実際乗ってない(寒いし


【2009/01/19 08:45】 URL | さとちゃん #- [ 編集]

そあんさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

> まぶたの調子はどうですか?

お陰さまで腫れはひいたようなのですが、
目の周りの皮膚がすごいことになりまして、
相変わらず赤パンダちゃん状態です。^^;

> 二つなり複数の病院に行くことを医者などがすすめているそうです。
> 前に医療関係の雑誌の編集に携わったときに、インタビューした医者が言ってました。

うちの親戚でも1つの病院の診察を信じたばかりに・・・
ということが何回かありました。
今回もよくならなかったら他の病院にも行くつもりでしたが、
回復の兆しは見えているので、このままもう少し様子をみようと思っています。

> いやはや、相方さんにはがんばってせっかくだから病を経済的に優れていることをぜひとも極めて欲しいと思います。

どうやら“せっかくだから”は、経済学的には否定的なことだったんですね。(--;)
相方は生き様が“せっかくだから”なのでこれを改められるとは思えません。
こうなったらそあんさんがおっしゃるように、せっかくだからの優位性でも
考え出して、経済界に真っ向から勝負をして欲しいです。
【2009/01/19 22:54】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

さとちゃんさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

パッチテストでもアレルギーの原因がわからないこともあるんですね。
必ず判明するものだと思っていました。
どうやら原因はスギ?だと思われますが、
たった1日でこんなことになろうとは・・・
本当にアレルギーって怖いです。

> ”せっかく買ったから(自転車)乗らないと”って(精神的)呪縛はあります。

笑。確かにその呪縛はわが家もありますね。
うちも「もっと乗らないと!」という精神的プレッシャーが・・・。
【2009/01/19 23:02】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

拝啓、赤パンダさま^^
その後いかがですか?アレルギーの特定は難しいみたいですね。
私もアレルギー体質で色々とひどい目にあっています。(20年以上も前から花粉アレルギーですし。)
次回は病院をかえてみてもいいかもしれませんね。
同じお薬の処方でも、先生の丁寧な説明があれば納得しやすいですものね。
お大事に。

せっかくだから病・・・わたしも思い当たる事ありまくりで、しかも「もったいない教」にも入信しているのでさらにやっかいなタイプかもしれません^^;
【2009/01/20 07:12】 URL | ハルル #- [ 編集]

瞼は回復に向かったようで、良かったです。
こんばんは。

医療機関については、公私ともにお世話になっているのですが、他の方のコメントにもありましたが、複数行かれるコトをお勧めします。

腕は良くても、治療方針等で体質的・感情的に合う合わないがあるかと思いますので。

私的には、例年のようにウィルス性胃腸炎になるのですが(笑)
今の家に引っ越した当初は、3病院を巡り、3か所とも違う診療結果でした・・・。

軽い病気のときに、自分にとってのベストドクターを見つけておくといいですよ(*'-')b


ところで、NHKの番組ですが、私も見ました。
サンクコストって言葉は始めて聞きましたが、番組の仕立てもおもしろく、あっというまに放送時間が過ぎてしまいました。
これからのNHKのクォリティーに期待です♪
【2009/01/20 19:18】 URL | Augs #- [ 編集]

ハルルさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

ハルルさんもアレルギーでしたか。
友人にも「花粉症」という言葉が浸透する前から花粉症にかかっていた人がいます。
私の方は、腫れはおさまってきましたが、寝ているうちに無意識でかいてしまうのか
まぶたがひりひりして赤パンダちゃん継続中です。
回復してきているようなのですが、また悪化したら他の病院にもあたってみます。

ハルルさんも「せっかくだから病」+「もったいない教」なんですか?
それはうちの相方と同じような病かも・・・
【2009/01/20 21:23】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

Augsさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

> 今の家に引っ越した当初は、3病院を巡り、3か所とも違う診療結果でした・・・。

そんなこともあるんですね。
うちの親戚でも他のお医者さんにかかっていれば・・・という話を聞きました。

私は医者嫌いなこともあり、ほとんど病院にかかっていないんですが、
確かに軽い病気のうちにいい病院を見つけておけるといいですよね。

Augsさんもあの番組ご覧になりましたか。
最近のNHKはなかなかおもしろい番組が多いので、今後にも期待ですね。
といいつつ、第2回を見逃してしまったので、明日の再放送を忘れないように見ようと思います。
【2009/01/20 21:42】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

こ、これは、まるで・・・
くろばいさん、ご無沙汰してます。もと「しょうゆの街市」在住の103です。先日もイノキの酒場近くをうろちょろしていました。

コメントするのは久しぶりですが、いつもブログ楽しませてもらってますよ~。特に、(くろばいさんから見た)相方さんの「せっかくだから」病ネタはいつも抱腹絶倒、喜劇・悲劇を通り越して、相方さんのメンタリティーの礎にでもなっているのではないかという思いでイッパイです(大げさ?)。

さて、今回のエントリーでは、『おそるおそる隣を見てみると、自己防衛本能が働いたのか、 相方は、番組の途中で眠りについていたようです。 』のくだりで、エクスタシーでした。これからも楽しいエントリー期待してます。

ところで、せっかくだから病のネタ、実は今回の↑このオチにつなげるために数々のエントリーで伏線を張っていたのではないかと思わせてしまうほど、うなづいてしまいました。まるで、敬愛するキングの小説を読んでいるようでした。
【2009/01/20 21:47】 URL | 103 #- [ 編集]


>こんな目の周りが真っ赤に腫れ上がり、人相が変わるなんてなかったはず。
わたしの姉の症状がそうだったことがあるので、花粉症だと思いますが・・・・
【2009/01/20 21:53】 URL | パキラ #- [ 編集]

こんにちは
よりによって花粉症でしたか^^;

私も幼い頃11本ほど注射をうってアレルギー反応を調べ、結果一切のアレルギーを持っていないと診断されたにも関わらず、数年後にはスギ・イネの花粉に悩まされるカラダになってました。
朝起きたら睫毛がすごい量の目ヤニで接着されて、まぶたが開けられなかった事もあります(笑

加えて、花粉症を持っている人は果物でもアレルギーが出ることがあるらしく、
私の場合はイチゴやリンゴなどのバラ科の果物を食べると口が腫れて花粉症のような痒さが出てしまいます。

ただ最近は花粉シーズンでもそれほど症状が出ないので、体が慣れてきた(?)のかな~と思っていますが、
実はただ自然豊かな田舎から都会に引っ越したから。だけな気がしてなりません。
【2009/01/21 03:00】 URL | mrp #AIlHpmOk [ 編集]

くろばいさん、こんにちは!
その後、体調はいかがですか?
まだ新年を迎えて一月と経たないのに
今から花粉症じゃ大変ですねぇ・・・。(涙)

さてさて、昨日は妙見島への潜入調査を行って参りました。
いやー、横山さんから事前に情報を得てはいましたが、
あそこは自転車乗りにとって危険極まりない島でしたよ。

くわしくはチャリ旅日記をご覧下さい。


(まだ完結してませんけど・・・/爆)
【2009/01/21 16:21】 URL | 片山R #Km1x6rE. [ 編集]

103さん、こんにちは
コメントありがとうございます。

103さん、お久しぶりです。

>先日もイノキの酒場近くをうろちょろしていました。

イノキ酒場、いいですよね。
不便なところにあるのが難ですが、なくなって欲しくないものです。

相方の「せっかくだから病」は、昔はかなり理解できなくて、
不穏な空気が流れたことがありましたが、
おっしゃるように彼が彼としてある為のもののような気がしますので、
あきらめています。
・・・っていうか、私の方が融合されつつあるので怖いです。
恐るべし、せっかくだから病。^^;

しかしせっかくだから病に経済学上名前が付いているとは
思いませんでした。
しかも無駄とされるコストとは・・・。
無駄なことが嫌いな相方なのにその生き様自体が無駄だったとは、
まさに悲劇的なオチ(?)がつきましたです。(--;)
事実は小説よりも奇なりですね。^^;
【2009/01/21 23:34】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

パキラさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

パキラさんのお姉様も花粉症でしたか。
しかも私と同じ症状が出たことがあるんですね。
他の方の症状とかなり違うので、本当にスギ花粉か不安だったんですが、
花粉症で同じ症状の方もいらっしゃったんですね。
薬も一応効いているようなので、診断は正しかったのかも。
疑っちゃいましたが・・・^^;
【2009/01/21 23:41】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

mrpさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

今まで発症せずに済んでいたのですが、とうとう花粉症を発症してしまったようです。
しかも瞼の周辺が赤く腫れるという変な症状でして・・・(T_T)

アレルギーを確かめるのに11本も注射を打ったんですか?
大変でしたね。私は注射嫌いなので、逃げ出してしまいそうです。
せっかくアレルギーなしのお墨付きをもらったのに、
数年後に発症とは・・・花粉症は突然発症するといいますが、あんまりですね。

> 加えて、花粉症を持っている人は果物でもアレルギーが出ることがあるらしく、
> 私の場合はイチゴやリンゴなどのバラ科の果物を食べると口が腫れて花粉症のような痒さが出てしまいます。

花粉症と果物アレルギーを併発する場合もあるんですね。
しかしアレルギーって本当にいろいろあるんですね。
うちの母は髪の毛を染める染料のアレルギーですが、
モノの数だけアレルギーがある感じです。

でもmrpさんが、症状が良くなってきたのならよかったです。
このまま良くなるといいですね。
【2009/01/22 00:33】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

片山Rさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

> その後、体調はいかがですか?

腫れはひいたのですが、その後また別の問題がでまして、
相変わらず目の周りは赤パンダです。^^;

花粉症暦の長い父は、まだ花粉症の症状が出ていないので、
花粉症ってこれからなんですよね。
自転車的にも春が待ち遠しかったのですが、
この症状が長く続いたら最悪っす。(T_T)

> さてさて、昨日は妙見島への潜入調査を行って参りました。

予告通り、妙見島に行かれたんですね。
やはりそんな危険な島でしたか。
そんな危険を乗り越えないと、あのレストランは行けないんですね。

詳しくはブログの方に伺わせていただきます。
【2009/01/22 00:40】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


こんばんわ~(*´艸`)。

こんな古い記事にコメントして何事かとお思いでしょう。というか、
気が付いてもらえるのかなぞですが、
どーーーしてもコメントせずにはいられない事情がありまして。

先日、何の気なしに、googleで、くろばいさんの記事の隠れテーマ?でもある
「せっかくだから もったいない」で検索してみたところ、
な、な、なんと、この記事がトップに表示されたのです。

すごくないですか?

googleが一番に出すということは、ネットでは一番、ひいては
全世界、全宇宙で一番ということでしょう!!

googleが認めた、せっかくだから&もったいない=くろばいさん。
世界が注目する、せっかくだから&もったいない=くろばいさん。

これからも、せっかくだから&もったいない道に邁進し、
世界をリードしていってください。+。:.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。+゜


【2010/08/06 20:28】 URL | MURA #- [ 編集]

MURAさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

えっ?!そうなですか。
自分でも全然知りませんでした。
相方の地道な(?)せっかくだから活動が実をむすんで(?)いたんですね。
「宇宙のせっかくだから」として、相方はますます精進すると思います。
MOTTAINAIの時代が来たように、
SEKKAKUDAKARAの時代が来るかも??
そうしたら相方は時代の寵児ですね。(笑)
【2010/08/07 12:15】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。