Welcome to my blog

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミニベロ

ヒッキーなのでコンパウンド

2
私、先週末に突如、スギかなにかのアレルギーを発症しまして、
相変わらず目の周りは赤パンダちゃんな鬱々とした日々を過ごしております。 

一応、土曜日に病院に行き薬をもらってきまして、その薬が効いたのか、
朝起きると瞼がオオサンショウウオとか出目金とかの特殊魚類系に
変身することはなくなっております。

が、

腫れはなくなったものの・・・その後に来たのが脱皮。
 
脱皮という行為は、哺乳類にあるまじき行為だと思うのですが、
以前、赤く腫れあがったところの皮が、
まるでドバイでゴージャスに肌を焼いた後のように、
ポロポロとはがれてきております。

いや、別に九十九里で焼いてもこんな感じになりそうですが・・・。
そう言えば、ドバイなんて行った事ないし・・・。

なんかグロイ話になってしまってすみません。

しかし脱皮か・・・

蛇とかって脱皮して皮がむければ、
新たなるツヤツヤの肌に生まれ変わらなかったけか?

よく考えてみれば、この状態はなんか聞いたことがあるぞ。

エステとかでやっているピーリングって、
ぶっちゃけこんなことじゃね?

私はエステには行かない(正確にはいけない)ので、
その詳しい施行内容はようわからんのですが、
ピーリングというのは、古い角質を剥いて新しい皮膚に生まれ変わらせ、
小じわやニキビなどの肌トラブルをなくすとかなくさないとか・・・。

小じわとかってタイムリーな私の懸念事項じゃん。

天然ピーリングが無料でできるなんてラッキー!

もしかしてこの苦しみを乗り越えれば、
ン十年間世話になりすっかり古びた皮を脱ぎ捨て、
ピッチピチの「赤ちゃん肌」ってやつになっちゃうかも?!

人間、最悪な状況でもちょっとの喜びは見つけられるもので、
そう考えちょっと喜んだのですが(バカっすね)、
そんなうまくいくことはなく・・・。

新しい皮が生えてきても(?)なにせ患部はなんの因果かとても痒い。(><)

意識のある時は我慢できるのですが、無意識下の自分まで制御する力はなく、
寝ている間にかいてしまう様で、起きるとせっかく生えてきた(?)皮は再び剥け、
目の周りは、赤パンダちゃんに逆戻り・・・

そしてまた皮が生え、定着するうちに毟り、皮が生え・・・というエンドレス。

肌の自己再生能力よりも早く、その芽を摘み取ってしまうので、
赤パンダのまま、まったく良くならないですよね。

もう元のン十台の使い古した皮で結構ですので、
早く赤パンダから普通の人間に戻りたいです。(T_T)

そしてもう一つ・・・

このアレルギーの弊害として、全ての薬がそうであるように、
この薬にも副作用というヤツがあります。

このアレルギーを抑えるという薬、効き目の方は、ほどほどなんですが、
副作用は良く効き(?)、飲むと激しく眠くなりまして、
問答無用で眠りの世界に誘われます。

私は元から睡眠時間は平均より長時間必要とする方なのですが、
この薬を飲んでから更にあちら側にいる機会が多くなり、
今ではチケットも購入していないのに、どちらかというと夢の世界の住人のようです。

薬は朝晩の夕食後2回なのですが、夜飲むとそのまま眠くなり、
あっという間に朝、薬の時間です。

朝食後、薬を飲むとしばらくしてまた気を失い、気が付くと夜。

今日も家事ができない言い訳があってラッキー。

・・・とか、もちろん思っていないです。

このままでは、あちらの世界の方が現実の世界だと勘違いしてしまいそうです。

基本ヒッキー気味の私ですが、今週は(めずらしく)いろいろ出掛けたいところがあったのに、
そんな赤パンダで化粧もできない上に、副作用による睡眠過多の為に、
家で悶々とヒッキー状態になっています。

どの道、ヒッキーなので、先週から部屋で陰干ししてある“あれ”が、
そろそろいい具合に乾燥して来た頃なので、コンパウンドしてみることにしました。

“あれ”というのは、先日リペアした愛車のミニベロなんですが、
購入してからこの半年の間、このミニベロには呪いのように傷が付き、
再三申し上げておりますように、今回でリペア4回目。キズは通算で8個目です。

さすがに私もホモサピエンス、4回もやると多少の知恵は付いてきまして、
今回は07モデルと08モデルのリペアを混ぜ合わせ、
より完璧に近い(はずの)色味でリペアを試みてみました。

乾いた状況はこんな感じです。

 

コンパウンド前

コンパウンド前

上が、チェーンステーの方で、下がフロントフォークの方です。

うーん。
やっぱり最初にリペアをしたチェーンステーの色合いの方が、
うまく色が溶け込んでいるような気がします。

ここでコンパウンド剤の再登場です。

クリーナー

どこがコンパウンド剤やねん。

とお思いでしょうが、その実、油、焦げ落としに最適な単なる研磨系万能クリーナーです。

こちらは以前、本格コンパウンド剤は 腰が引けて使えなかったヘタレな私が、
はずみでコンパウンド剤の代わりに使った研磨剤系の洗剤ですが、
万能だけあって意外にいい仕事をしましたので、
その時からコンパウンド剤の代わりにしています。

ティシュを使い、平らになるようにコンパウンドしてみると、

コンパウンド後

コンパウンド前

やはり最初にやった方(上)が目立たないような気がします。

最初に目だない方のチェーンステーの方をリペアって、
「ちょっと色味が薄いかも・・・。」と、弱気にビビリまして、
色の濃い08色を強くして、目立つ方のフロントフォーク部分に臨んだのですが、
フロントフォークの部分の方が目立っているじゃ意味ないじゃん。

なんで強気になれなかったんだ?あの時の自分!

まさに、“弱気は損気”ですね。(T_T)

残念ながら今回も遺恨を残す結果になったリペア。

もちろん、完全に元に戻すことは不可能ですが、
次にやる時は「更に上手くやりたい!」と決意を新たにしました。

って、いつの間に次のことを考えちゃってんだ?!自分。

そんな決意を新たにしてどうする!

2度とリペアなんぞしてたまるかい!

・・・と思うものの、現実問題、半年で4回もリペアる羽目になっているんだから、
次も・・・まあ・・・あるんでしょうね・・・。(遠い目)

とすっかり弱気になっています。

ランキング参加中です。できればぽちっ☆とクリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 自転車ブログへ  人気ブログランキング

関連記事

- 2 Comments

There are no comments yet.
くろばいさん、おはようございます!

片山R  

2009-01-22 09:02

さすがに数度のリペアを経験されただけあって腕が上がっていますね。(笑)
私なんぞはリペアの『リ』の字もありません。
くろばいさんの爪の垢でも飲まないと駄目ですかね・・・?(爆)

EDIT  REPLY    
片山Rさん、こんにちは

くろばい  

2009-01-22 23:50

コメントありがとうございます。

> さすがに数度のリペアを経験されただけあって腕が上がっていますね。(笑)

ありがとうございます。
せっかくほめられても微妙な気持ちになってしまうのがなんですね。^^;

私は変なところが気になって仕方ない性分なので、
どうしてもリペアをせずにいられないのですが、
リペアをしないという選択もありだと思います。
リペアしない派(?)の片山Rさんの道を突き進んでください。

EDIT  REPLY    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。