クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜づくしポタ~エピソード0【前夜の誓い】
先週末やっと満開を迎えたと思ったのですが、
気が付くとうちの近所の桜並木は、すっかり葉っぱが目立ってきていて、
いささかショックです。

毎年の事ながら桜の旬ってヤツは本当に短いっすね。(T_T)

そしてこの時期になると、目に見えて陽が長くなってきましたね。

日照時間が短いと何かとお損をしている気分になるので、
個人的には日照時間は長い季節の方が好きなのですが、
陽が長くなると基本スロースターター、図らずもナイトライダーの座に甘んじている
わが家を更なる“甘えの境地”へといざなうのです。

さて、今年の桜と言えば、開花宣言だけは早々にしたものの、
その後寒さで蕾が急速フリージング、

もうパーシャルかよ。

新鮮さそのまま、美味しく長持ちしちゃってるのかよ。


ってぐらい桜の開花はフリーズしたまま遅々として進まず・・・

散々もったいつけられ続け、ようやっと先週末は満開の週末を迎えました。

しかし今回は開花までは「異例の早さ」とかもてはやされて(?)いたものの、
蓋を開けてみると今年のヤツは意外と平凡な記録に甘んじてしまったような気もします。

こうなったら「待たされた分だけきっちり元は取ってやろう」
とスケベ根性丸出しで、 先週末の土日、そして今週の水曜日に至っては、
相方はわざわざ「桜休み」と称した世間様的にはふざけた休暇をとり・・・

この1週間で精力的に都内の名所7箇所をめぐりまくり、

「わが人生にくいなし!(2009年春)」

と言うやり遂げた感でいっぱいです。

桜の開花と同時に張り切って出かけたら、いきなり相方が自転車でコケ、顔面を強打、
全治数週間の青タンを作り、全体的に物悲しかった去年の春とは雲泥の差です。

まあ、欲を言えば、まだまだ桜を求めて関東を北上したくはあるのですが・・・

そしてその“桜づくしポタ2009”の第一日目である土曜日(4月4日)は、
取りあえず近場から攻めてみようと言うことになりまして、
浅草の隅田川沿いの桜並木を見に行くことにしました。

先週末は満開だったはずの桜が今はもう終わりに近く、
1年間の潜伏期間(?)を経て楽しめるのは精々2週間あればいい方。

桜とはそういうある意味無駄の多い木だと言うことは、
ン十年の人生で重々承知していながらも、同じく無駄の多い人生を送っているわが家は、
この日も意に返さずスロースターター、下手に陽も長くなっちまったので、

「まだこんなに陽も高いし、ノープロブレム(*^-')b」

とか余裕をかましていたら、結局4時過ぎのスタートとなってしまいました。

陽がいかに長くなっても
その分出発時間が後ろ倒しになったら意味ねぇじゃん。

と自己批判しながらの出発です。

隅田川沿いの桜並木へは、この日の前の週に2度ほど来たのですが、
その時は開花宣言後のパーシャル真っ只中の時期で3分咲き程度でした。

が、

この日は綺麗に満開。3度目の正直です。

桜

実はこの隅田川の桜は密かに日本桜百選に選ばれている場所らしく、
3分咲き程度の時でもそこそこな人出だったので、
さすがに満開ともなると当然のごとく、人が更に増加。

桜橋付近からすでに人で混雑をしていたので自転車を降りて歩いたのですが、
愛車と記念撮影はおろか悠長に見物とかも出来ない感じで、
自転車を引きずって歩いていると、なんとなくストレスチック・・・

そんな感じなので、あまり桜を愛でる状況でもなく・・・。

歩くたびにストレスゲージがたまっていくのを感じつつ、
それでも取りあえず自転車を置こうと浅草駅前の駐輪場へと
人波の流れとともに、亀の歩みで向かいました。

ところでこの隅田川の桜並木は「桜橋」付近から「言問橋」を通り「吾妻橋」くらいまで、
橋を二つ分を跨いで続いています。

橋二つ分とは言え、隅田川にはしょっちゅう橋が架かっているので、
距離的にはさほどでもなく、自転車で走るとあっという間の距離、
徒歩でもぜんぜん苦痛なく歩ける程の短距離なのです。

この時、図らずものんびりと歩く羽目になったお陰で、
桜の季節はこの狭い空間に勢力闘争(?)が隠されていることを知りました。

この日の前の週に来た時に、この隅田川の桜祭りに

“「墨堤桜まつり」という名前が付いていたことを初めて知りました”

的なことを書かせてもらいましたが、
それはある意味正しく、ある意味間違いだったということが判明しました。

よく見るとこの付近の桜まつりは“墨堤桜まつり”ひとつに集約されているのではなく、
実は隅田川沿い桜まつり3大勢力が入り乱れていたのです。

まず第一の祭り勢力は先週もご紹介した“墨堤桜まつり”

隅田川を挟んだ墨田区側、桜橋付近を縄張りとする祭り。

(おそらく)地元のプロによる仮設店舗の宴会スペースが中心で、
隅田川を臨む絶景のロマンチックシート(?)などもあり、
宴席確保さえできれば、のんびりと花見に興じれる印象。

しかしおなじみのレジャーシートで参入できるような席取りスペースはなく、
そういった意味では一般人はシャットアウト気味。
お店の出店通常のテキヤさん的なものよりも地元のお店の有志という感じで、
東京スカイツリーを旗に描くだけあって墨田区の影の力が濃厚か?

第二の祭り勢力は“桜橋花まつり”

桜橋付近の台東区側を縄張りとする祭り。

歌謡ショーや抽選会等のイベントなども行われる
3大祭りの中でも最も「金かけてんなぁ。」という感じの祭り。
子供が参加するイベントも多いので、どちらかというとファミリー向けか?

第三の祭り勢力は“隅田公園桜まつり”

台東区側隅田公園を縄張りとする、
レジャーシートを引いて花見をするという、極めて伝統的スタイルの祭り。
自由参加度が高い祭りで、席確保は“早いもん勝ち”という弱肉強食な一面を持つ。
席確保にはバイタリティーが必要なので、体力的問題で若者が有利か?

しかし個人が好き勝手に楽しんでいるので“祭り”としてのまとまりは皆無。
これはあえて“祭り”と銘打つ意味があんのか?という疑問も。

と、このようにそれぞれ特徴とカラーが違う3大祭り勢力が、
この狭い空間には密かに存在していたのです。いや、驚き。
 
しかしどの祭りにも共通して言えることですが、とにかく混んでいます。

自転車を引きずりながら“桜橋花まつり”と“隅田公園桜まつり”の間を抜けてきたのですが、
人波を歩き続けるうちにストレスゲージがいっぱいになっていき、
浅草駅前の駐輪場にやっと着いた頃には相方も私も目が虚ろ、
お花見を盛り上げるはずの会話なんてものもナッシング。

到底、楽しいお花見の様相を呈さなくなっていました。

取りあえず隅田公園の駐輪場に自転車を置きましが、
相方ともそこはかとなく険悪ムードになり、気分的には、

正直、もう花見どころじゃねえですよ。

自転車を駐輪場に置いたので、体の自由度は増しましたが、
すでに心はポッキリ折れてしまっているので、
あの人波にもう一度身を委ねる気には到底なれません。

そもそも!

夜桜見物客と昼間の見物客で、ごった返しているこの夕刻の時間、
比較的ご近所に住んでいるわが家が、

なぜわざわざごった返し中の時間に来なければならんのだ?!

大いに疑問に思ったわけです。

・・・いや、単にぐーたら夜型人間だからなんですけどね。

どうせ酒も飲めないのに、この時間に来たって人の宴会が羨ましいだけです。

だったら他人様の宴会開始前、朝もやの立ち込める頃に活動し始めれば、
純粋な清い心で桜を楽しめるのではないのか?

第一、早朝出発は自転車乗りとして王道。

下手すると他の自転車乗りの方が帰り支度を始める頃、
ようやっとポタスタートをきる自転車乗りとしては邪道な横道をひた走る
私どもですが、仮にも“桜好き自転車乗り”を自称するなら、
この時期位は自転車乗りとしての王道時間に出発するべきではないのか?

そして、ばっさりと捨てました。

この日のお花見はばっさりと切り捨てて、
翌日の日曜日に花見のすべてを賭け決心をしたのです。

しかし普通の自転車乗りの方なら当たり前にできる早朝スタートですが、
残念ながら当たり前のことができないのが、わが家の哀しい習性です。

考えて見れば、午前中にスタートだって、自転車乗りになって数えるほどだし。(--;)

果たして早朝スタートなんてきれるのか?

自分達などまったく信用が置けないので、かなり疑わしくはありますが、
翌日に09年度の花見のすべての情熱をかける為、
この日は体力温存であえて花見はせずに早々帰宅することにしました。

桜

せっかく浅草にきたので、帰る前に浅草のランドマークである
う・・・じゃなくて炎のオブジェと桜を撮りました。

・・・とは言え、さすがに手ぶらで帰るのも虚しいので、
胃ぐらいは重くして帰ろうと甘味処に寄りました。

甘味処「いづみ」です。

いづみ

店内はさほど広くないお店なのですが、お店の方は親切で丁寧です。

この時は閉店1時間も前だったのですが入る時にお店の方が、

「閉店まであと1時間しかないのですが、大丈夫ですか?」

と聞いてくれます。

いや、今更相方と1時間も会話する自信がないので、
1時間もあれば十分でございます。(--;)

お茶も茶碗がちょっとエンプティになりかけると、
どこで見ているのかすばやくついでくれます。

全体的には老舗風のお店ですが、メニューの中にはかなり革新的なものもあり、
その中でもっともとんがっていると思われるメニューは、

「ワインあんみつ」

詳細は不明ですが、かなり興味だけは惹かれる一品です。

とは言え、私のごとき平凡な保守的人間は、当然「クリームあんみつ」をチョイスしましたが、

私は大いに期待していました。

なにせ相方は“せっかくだから病”、自ら礎となり、
「この斬新なワインあんみつを試してくれるに違いない」と信じていました。

が、

相方が頼んだのは、まさかの「白玉あんみつ」(750円)です。

白玉あんみつ 

・・・ギラギラしていた。前はもっとギラギラしていたよ。相方。

“せっかくだから至上主義”のお前さんはどこにいっちまったんだ?

正直、相方のこの“せっかくだから病”は不快な思いをする事の方が多かったですが、
だからこそ、こういう時はその真価を見せつけて欲しかった。

平凡な男に成り下がっちまって・・・。おめえにはがっかりだぜ。

私が注文した「クリームあんみつ」(750円)はこちらです。

クリームあんみつ

最近、あんみつ系の食べすぎですっかり海草くさい寒天好きになってしまいまして、
そういう好みから言うと、ここの寒天はちょっと草くささが足りない感じですが、
全体的にはバランスの取れた上品な感じの味のあんみつでした。

そしてこの日のポタを終え、翌日の桜ポタへと続くわけですが、
“せっかくだから”のお陰で途中気絶をするほどの強行スケジュールを
決行する事になろうとは、この時は知る由もありませんでした。(遠い目)

ブログランキングに参加中です。ポチッ☆とクリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 自転車ブログへ   人気ブログランキング

関連記事

この記事に対するコメント

心が折れてしまった気持ち、良く分かります。
ほんと、満開時の桜名所の人出は凄いですよね。
んでも、ばっさり切り捨てて正解だったと思います。
先週土曜は雨が降りましたし。

続き楽しみにしてます!
【2009/04/11 13:09】 URL | そあん #- [ 編集]

くろばいさん、こんにちは!
今年のお花見ポタは、存分に堪能されたようですね♪(嬉)
隅田川の桜も綺麗ですが、それ以上に花見客が多く過ぎて
花見見物もままならなかったご様子・・・。
お察し申し上げます。(悲)

でも・・・ただでは起きないのがくろばい家!!
美味しそうなあんみつにうっとりです。(爆)

この後、どのような展開になるのか・・・楽しみです。

【2009/04/11 14:52】 URL | 片山R #Km1x6rE. [ 編集]

そあんさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

お花見の混雑の中で自転車を押していると
変なストレスがたまり完全に心が折れてしまいました。
桜の時期は短いので人が集中するのが難ですよね。
そう言えば土曜日は曇り空でしたね。
わが家は無事に帰ってきましたが、あれから雨が降ったのですね。
だったら尚更早めに切り上げて吉でした。
【2009/04/11 21:33】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

片山Rさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

この日の失敗をバネにこの春のお花見はがんばりました。
がんばりすぎて記憶が昏倒している位です。(笑)
隅田川も次の日の朝行った時は、まあまあ見ることができたのですが、
(それでも人はいましたが)
夕刻の時間はかなり混雑していて、
自転車を押している身としては、ストレスがたまりました。^^;
もちろん転びっぱなしというままでは参りません。(笑)
そしてやっぱりストレス解消のためには甘いものが一番ですよね。
【2009/04/11 21:54】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

こんばんは~!
白玉あんみつ、クリームあんみつとも、とってもおいしそうですね~。ワインあんみつって、いったいどんなものなのか。期待は高まるばかりですが、次のリポートに期待です!
桜づくしポタの2日目、楽しみにしてますよ~っといいつつポチッ! また遊びにきますね!
【2009/04/11 22:31】 URL | チャリじい #mVb5HCIo [ 編集]

こんばんは
職場近く(都内)の桜も青々としてきました
ほんと桜の旬て短いですよね、でもだからこそ日本人は心惹かれるのかもしれませんね

あんみつ美味しそう~
和菓子って低カロリーで美味しいので好き♪
おいらもワインあんみつがとっても気になります
でも食べちゃうと自転車乗れないかな?(飲酒運転になっちゃうかな?)
【2009/04/12 00:18】 URL | ひろポン #- [ 編集]

チャリじいさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

ワインあんみつ、私も興味があったのですが、
ちょっと自分で頼むのには勇気が・・・^^;
なのでここはせっかくだから病の相方に期待したのですが、
最近相方もすっかり保守的になってしまって駄目ですね。
でも次の機会こそは逃げずにワインにチャレンジしてみたいと思います。
ポチッありがとうございました。
【2009/04/12 20:50】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

ひろポンさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

もう都内の桜もおしまいですね。
また来年までさよならかと思うと寂しい気もしますが、
確かにその潔さがいいんでしょうね。

最近はあんみつを食べまくっていますが、
不思議とあんまり体重の増加がありません。
(減ってもいないけど(汗))
やっぱり和ものはヘルシーなんですね。
そういえば、ワインあんみつのアルコール分はどうなんでしょうね?
寒天に溶かしているならアルコール成分が飛んでいるような気がしますが・・・。
その辺は確認してから食べないと駄目ですね。^^;
【2009/04/12 20:56】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。