Welcome to my blog

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポタリング日記

茨城県2大湖制覇(?)の旅

16 0
しょう油の街からこんにちはinゴールデンウィーク2009。

わが両親が旅行の為、ゴールデンウィークだというのに、
相変わらずしょう油の街市でお留守番(愛犬のお世話)という
苦役(?)を強いられているわたくし(および相方)ですが、
昨日は愛犬を連れ、水戸方面までドライブに行ってきました。

愛犬がいるので行動が制限されるため、自転車に乗るのはあきらめていたのですが、
昨日は調度いいタイミングで自転車チャンス!が到来したので、
ほんのちょこっとですが“霞ヶ浦”の湖畔を自転車で走ってきました。

未練たらしく自転車を積載して行ってよかった。(涙)

未だETCを搭載していない、完全に時代の波に乗りはぐったわが家には、
まったく無関係ですが、なんでも世間様では今休日、
地方の高速はどこまで乗っても1,000円とか・・・。

「いつかタダにするから・・・」

と甘い言葉に騙され続け、超高額な高速料金を払い続けた上に渋滞に嵌り続けた身としては、
休日のみとは言え1,000円になるというのは、狐につままれたような話ですが、
どうやら本当の話らしいですね。(いつまで続くのかは謎ですが)

この国を挙げた言うなればすげーお得情報、本来ならわが家の得々監査員相方さんは、
いの一番にばっくり食いつくべき事項だと思いますが、
うちの得々監査員は「50円割引」とかいう細かいお得には厳しいのですが、
細かいところに視点を合わせすぎて、こういう大きなお得は目に入らないといいますか、
大きなお得は守備範囲外といいますか・・・。 (いいんか?それで)

 ETCについては何の対策も練らぬまま、施行の日を迎えたのでございます。

自分達がなんら対策を練らないでおいて今更なんですが、
そうしていざ休日の高速道路が1,000円になるなんちゃら法案が施行される段になると、
その条件から漏れた身としては、お得好きの相方でなくとも、
高速道路にのるのは大変な“お損”だと思うようになったのです。

こうなったらETCを付けるまでは、
休日に首都高以外の高速は乗らんぞ!


と固く誓い、今回も水戸までの約90km、意地でも一般道をひた走る事に決めていたのですが、
ニュースを見るとなんでもそのなんちゃら法案が施行された為に、
高速道路は未曾有の大混雑とか・・・?

高速道路が混雑するって事は、大概一般道も混雑するって事なので、
昨日は気合を入れて早めのスタートをしました。

わが家時間なので8時過ぎでしたが、それでもかなり早朝スタート(のつもり)だったのです。

そして実家から下道で水戸に行く途中、ちょうど真ん中ぐらいのところに、
いい感じにあったのが土浦

土浦にはちょっと前にドライブに行ったことがあるのですが、
その時、鼻の差で食いぱぐれたのが“ツェッペリンカレー”です。

食い物関係のリベンジだけは執拗に晴らすわが家としては、

この天が与えたもうたツェッペリンリベンジチャンスを
逃すわけにはいかん!


と思いまして、 まずお昼は土浦によってツェッペリンカレーを食べ、
それから水戸に向かうこととしました。

ただ・・・心配なのは道路の渋滞です。

最終目的地はあくまでも水戸なので、
あまりに渋滞するようなら土浦はあきらめようとは思っていました。

が、

「いつ渋滞に嵌るんだろう。いつだろう・・・」

とか思っているうちに、至極順調に“土浦”に着いちゃいました!

あれ?日本全国未曾有の大渋滞じゃなかったの???(゚∇゚ ;)

そう言えば、今回長野に行った母もスゲー渋滞が待っていると思い、
朝スタートしたものの、「夜までにちゃんと宿に着けるかしら・・・」と心配していたのですが、
期待(?)の渋滞にはさっぱり嵌らず、最短で長野着、
長野から「どこで暇を潰そう・・・。」とか言う途方にくれた電話が来たんでした。

いささかひょうし抜けではありますが、
精神衛生上良くない渋滞に嵌らなかったのは良かったことです。

が、

腹とか減ってねぇし。

ツェッペリンカレーを食べようにも、
早すぎてまだお腹が空いていません。(T_T)

そこで積んでて良かったわが愛車のミニベロ’s、
午前中でまだ暑くないし愛犬を車にお留守番させても大丈夫そうなので、
腹ごなしの為に小一時間程度霞ヶ浦を自転車で走ることにしました。

霞ヶ浦総合公園の駐車場に車を置き、早速、自転車を組み立て、
(・・・とは言っても、ミノウラヴァーゴのお陰で外した前輪を装着するだけですが)
「さあ、出かけよう!」という時、大事なものを忘れていることに気づきました。

裾止めです。

未練たらしく自転車は積んできたものの、
まさか本当に走るチャンスが得られるとは思わなかったので、
真剣に準備をしてこなかったんですよね。^^;

しかしここまで組み立てて、あきらめる事など考えられず・・・。

考えた末、私は幸い髪が長いので髪の毛を結んでいた髪留めで留め、

裾止め

残念ながら髪が長くない相方はこれ。

裾止め 

かっこ悪っ!

しかし幸い相方は別にかっこいいキャラじゃないので、
今更かっこ悪いところが1つや2つ増えたところで、
別に(私も含め)誰も注目していないのがいいところ(?)です。

そしてまずルートを確認するために、
地図のありそうな総合公園のランドマーク(たぶん)風車のあるところに行きました。

風車

ここまで来たら風車に上らずにはいられないのは、
せっかくだから病の哀しい性。

前に来た時はあまりに寒くて上れなかったランドマーク(たぶん)の風車に上ってみました。

意外と思ったより高い場所までは上れない仕組みになっていたのですが、
雄大な霞ヶ浦がほぼ一望できます。

霞ヶ浦

霞ヶ浦はまじめに一周すれば茨城県から千葉県まで広がる
日本第二位の面積を誇る湖だそうです。

一位は琵琶湖か?そう考えるとスゲーな霞ヶ浦。

サイクリングイベントもあるそうで、その時はどの辺からショートカットするかは不明ですが、
その時は最大90km位の距離を走るようです。

わが家の実力的には90kmは無理としても
いつかは走ってみたいと思っていた湖だったんです。

早速、出発するために案内版に書かれていた地図を確認していると、
相方が地元の方々に声を掛けられお勧めポイントを教えてもらっていました。

うちの相方は身内にすら口数を惜しむ方なので、
知らない方に話しかけるなんて事はまったくないのですが、
ものほしそうな顔をしていたのが良かったのか、
親切な地元の方々がお勧めポイントを教えてくれたようです。

その地元の有志(?)の方々によると、
すぐ近くに白鳥がいっぱいおるポイントがあるらしい。

雄大な霞ヶ浦の湖面を優雅に泳ぐ白鳥たち・・・。

そんな幻想的な風景があるとは・・・

それはぜひ見なくては!と思い、行ってみました。

白鳥たちのいるポイントは風車から本当にすぐ近く1分ぐらいでありました。

実際に白鳥たちがいっぱいいて近くで見られて良かったのですが、
ようは餌場だったので、美しいイメージとは若干異なっておりました。

白鳥

なんかほとんどの白鳥が陸にあがっていて、泳いだりしてないし。

白鳥と言えば、有名なおとぎ話のお陰で白鳥に変えられた清楚な姫という
女性的なイメージがあったのですが、実際はオス白鳥とかも当然いるわけでして、
しかもここは欲望と愛憎が渦巻く餌場、綺麗ごとなんぞ言ってられず、
人間性ではなく白鳥性がでるらしく、争い合ったり威嚇したりしている白鳥もいます。

なんか足で体を掻いている白鳥もいたりして、その仕草がなんとも・・・

白鳥

おっさんくさい。

いや、考えて見れば白鳥だっておっさんがいるはずなので、
おっさんぽくて当然ですが、勝手なイメージを持っていたのでなんか衝撃でした。

やっぱり白鳥は冬の湖面を泳いでいるのが一番絵になるような気がします。

まあ、白鳥的には、「そんなの知ったこっちゃねぇ。」ですね。(--;)

白鳥のいるポイントが霞ヶ浦の湖畔だったので、そのまま霞ヶ関の湖畔を走りだしたのですが、
この湖畔の道、霞ヶ浦を見ながら走れるんですごく気持ちがいいです。

霞ヶ浦 

しかもすごい空いている。

ゴールデンウィークだから混んでいるのを覚悟したのですが、

この辺りだけ実はゴールデンウィークじゃないんじゃないか?!

と思うほど空いていて走りやすかったです。

時間が早かったからでしょうか?

広大な湖では釣りをしている人やモーターボートに乗っている人など、
いろいろな遊びをする人がいたのですが、
ちょっと驚いたのがよく公園で普通に乗っているオールで漕ぐ
2人乗りのボートとかにも乗っている人がいて、それを見た相方が、

「せっかくだから、あのボート乗っていこうよ。^^」

と言い出したのですが、

こんな巨大な湖にあんなお遊びボートで放逐されたら無事に帰る自信は私にはないので、
もちろん却下させていただきました。

つーか相方もそんなドラテクないだろ。

そして途中で橋を渡ったりしてしばらく湖のを見ながら悠々と快適に走っていたのですが、

橋

橋と自転車


いきなり湖畔の道の舗装が途絶えました。

霞ヶ浦

これまで湖の際のいわば土手の上のような道を走っていたのですが、
土手を降りた一段下に道があり、橋を渡ったら本来ならそこの道を走るべきだったのかもしれません。

しかしその道だと湖を見ながら走れんし・・・。

「またすぐに舗装の道に戻るかもしれん。」

という願望で、けもの道のようではありましたが、その道をしばらく行ってみることにしました。

が、

すぐに舗装に戻ると思われていた道は、なかなか元に戻らず、

舗装された道しか走らず甘やかされたわが家のミニベロ達に
これ以上耐えることが出来るのかが心配になってきました。

「自分のくろまるくんは英国紳士だから大丈夫かなぁ。」

と相方。

うちのべろんちょだってイタリアのお嬢様じゃい。

“べろんちょ”って名前がお嬢様とは程遠いけど、
しかも実際は出身もイタリアとは名ばかりで本当はTAIWANだけど。

ちなみに相方のくろまるくんもTAIWANじゃん。

あれ?しかし良く見れば、この日の相方のこのファッションは英国風なのか?

英国紳士

たしかクリケットとかいうなんか旨そうな名前のスポーツの選手が
こんな格好をしていたような気がする。

英国紳士が見ていたら全力で否定されそうですが、
どうせ見ていないからいいか。

愛犬のこともあり、あまりゆっくりしていられないので、
どこまでも続くか不明のけもの道を機会に引き返すことにしたのですが、
なかなか走りやすくてあきがこなさそうな道なので、
機会があったらまたじっくり走りたいと思いました。

霞ヶ浦自転車

総合公園の駐車場に戻り再び自転車を積載しまして、
短いポタではありましたが、いい感じにお腹も減りましたので、
期待のツェッペリンカレーを食べに行くことにしました。

それは激動の昭和のはじめ、世界一周をしているドイツの飛行船ツェッペリン伯号が、
どんな理由かはようわかりませんが、土浦の地に降り立ちその時カレーを振舞ったことを記念として、
ツェッペリンカレーが創作されたそうです。

ツェッペリン伯号が到着したのが昭和4年、
ツェッペリンカレーが誕生したのが恐らくごく最近平成の世。

このタイムラグになんだか町おこし的な意図的な香りを感じ取ってしまいますが、
そういう事情で今、土浦のカレーが熱い(らしい)のです。

土浦市内では、カレーを使った料理がいろいろ提供されているようですが、
やはりまずは、そのきっかけであるツェッペリン伯号の名前を取った
カレーを食べたいと思いまして、ツェッペリンカレーを提供している
「蔵」という喫茶店にきました。

蔵

このツェッペリンカレーは30食限定で、
以前来た時には、入ろうと思った途端に売り切れ、
結局、この「蔵」にも入らずに別のお店に入ったのですが、
今回はまだ時間的にお昼前なので、たぶんまだ売り切っていないはず・・・だよね?

期待と不安を胸にお店の扉を開けました。

このお店は「蔵」という名のとおり、蔵を改装して作られた喫茶店のようですが、
さすが蔵だけあって、レトロな感じの重厚感のあるひんやりとした雰囲気のいいお店です。

蔵

天窓はステンドグラスで出来ていて、そこから降り注ぐ日差しも美しい。

蔵 

そしてゴールデンウィークだというのに、お店の中は静かでお客さんは私たちの他はいませんでした。

かきいれ時(のはず)なのに大丈夫か?

・・・と思わないこともありません。(余計なお世話ですが)

注文をする時に「売り切れていたらどうしよう」とドキドキしましたが、
まだ売り切れてはいなかったようで、無事にツェッペリンカレーGET!です。

そしてこちらが待望の「ツェッペリンカレー」です。

ツェッペリンカレー

黄色いご飯が細かいところまでツェッペリン号の形になっています。

ツェッペリンカレー

肉としては普通に甘く煮込まれたチャーシューが乗っていて、
その辺がとても斬新な作りです。

そして土浦と言えば、忘れてならないのが土浦名産“レンコン”
(とは言え、私もこの前来た時に土浦がレンコンが名産なんて初めて知ったのですが・・・)

ツェッペリンカレー

薄く切って揚げてあるレンコンチップスがトッピングされていたのですが、
名産だけあってこれがなかなか美味。

土浦のマ○クはマッ○ポテトを止めて○ックレンコンにすればいいのに。

と思うほど癖になりそうな味でした。(これも余計なお世話ですが・・・)

そして肝心のカレーのお味ですが、トマトの酸味が効いたどこか懐かしい感じがあるカレーです。

このツェッペリンカレーは飲み物付きで850円と、
このお店は全体的にリーズナブルな感じなのですが、
更に驚かされたのが、今ならお団子2本とコーヒーのセット400円を頼めば、

蔵メニュー 

なんと市立博物館のチケットがタダ!0円!

このお団子セットが破格過ぎるのか、市立博物館にさほど価値がないのかですが、
できれば前者だと思いたい。

ツェッペリンカレーリベンジを果たし満足しまして、お会計を済ませお店を出る時、
更に驚きの新事実(?)を発見!

なんとこのツェッペリンカレーの
カレールーのレトルトパックが売っている!


ちなみに1袋350円、3袋だと若干お安く1,000円です。

ルーじゃなくてご飯がツェッペリン伯号の形だからツェッペリンカレーだったんじゃねぇの?

という私の素朴な疑問はさておき、
このレトルトパックを買えば自宅でツェッペリンカレーが楽しめるようです。

・・・じゃあ、もしかしてさっきのカレーもルーはこのレトル・・・

いや、いや、それはちゃんと作られていると信じたいです。

この「蔵」は観光施設と繋がっているのですが、
その観光施設には、さっきのカレーのご飯の元ネタ、
ツェッペリン伯号の模型が飾ってありました。

ツェッペリン伯号

ツェッペリンでぴんとこなかった方もいらっしゃると思いますが、
ちなみにツェッペリンとはこんな感じの飛行船だったらしいです。

例え食事を終えたばかりでお腹いっぱいでも現地名物というのは別腹というのは、
せっかくだから病の相方です。

「で、アイスどら焼きどの味にする?^^」

って、なんすか?アイスどら焼きって。

向かい側には名産特産品販売施設があったのですが、
そこでアイスどら焼きという地元のお店の特産が売っていました。
それを相方が目ざとく見つけたようです。

どら焼きにアイスを挟み、そのまま大胆にフリーズするというものなのですが、
驚くべきことは、そのアイスの種類の多さ!

アイスどら 

なんと全9種類。

こういうものは保守的なバニラのみ、まあ、冒険してチョコレート味までというのが、
よくある特産品の限界だと思うのですが、そこをあえて9種類!

戦っている。地元のご店主は戦っている。

そのアグレッシブさに感銘を受けました。

そこはご店主に敬意を表し、わが家も危険を冒して「ラムレーズン味」を購入。

アイスどら

本当は2種類買いたかったのですが、お腹がいっぱいで1つしか買えなかったのが悔やまれます。

しかしどら焼きを大胆フリーズするなんて、
皮がカッチカチになっちまわないか?

と素人目には思ったのですが、意外にも皮はしっとりしていてすぐに食する事が可能です。
アイスもさっぱりしていて、懸念されたどら焼きの皮ともいい感じで上手くやっていて
なかなか美味しかったです。

この「蔵」と霞ヶ浦は近いので、自転車で行くのもいいかもしれません。
「蔵」の前の観光案内所にはレンタサイクルもあるので、
逆にそのまま霞ヶ浦まで自転車で足をのばしてみるにもいい感じかも。

・・・と本題である水戸に行く途中で結構楽しんでしまいましたが、
ここからやっと本格的に水戸に向けてスタートです。

水戸までは若干渋滞に巻き込まれつつも、2時過ぎには到着しました。

一応、偕楽園のつつじを見るつもりではあったのですが、
偕楽園内は犬がNGだったので、千波湖辺りをうろちょろしました。

霞ヶ浦と違って(失敬)本格的過ぎない感じが家族連れには丁度いい感じなのか、
千波湖の湖畔は結構混雑していました。

千波湖

千波湖には白鳥、黒鳥ついでに黒鳥の子と思われる子黒鳥がいて可愛かったです。

黒鳥親子

偕楽園と言えば、当然、水戸光圀公ですが、
千波湖にあったこのせっかくだから病ホイホイ的な何か(本当の名前不明)が、
超ビックネームの水戸光圀公と助さん、格さんだけあって、
今までかつて見たことのないように混雑していました。

空いていると、結構、次から次へと顔を突っ込み記念撮影をする人が多数。

黄門様ご一行

初めてあんなに活用されているせっかくだから病ホイホイを見たかも。

当然、相方も隙を見て顔を突っ込み、満足気に私に撮影を強要。

そしてそのせっかくだから病ホイホイの近くに停留場があったのが、
偕楽園でイベントごとがあると現れると言うこのボンネットバス。

ボンネットバス

昨日の水戸行きは最初相方が言い出したのですが、
彼的には元々これが乗ってみたくて水戸に来たかったようです。

レトロな感じ・・・というか実際にレトロなこのバスは、
観光地を巡回していて、なかなか人気のようでした。

相方が惹かれるだけあって、もちろんお値段は無料。

私もレトロなものは好きなので、乗ってみることにやぶさかではなかったのですが、
なにせ愛犬がいるので、残念ながら相方の意にはそえず断念。

レンタサイクル

この千波湖にはレンタサイクルもありました。
昨日はレンタサイクルを結構借りている人がいて意外と(失敬)大盛況な感じでした。

お値段は1時間200円、あのアベック自転車(2人乗り自転車)は300円でした。

千波湖はそんなに広くない湖なのでいいんでしょうが、
レンタサイクルとしては若干お高目かも。

さて、そのまま暫しまったり過ごしまして、夕刻近くなった頃、のどが渇いてきました。

そこでこんな看板を発見したので行ってみる事にしました。

看板

なんでも急階段を上った山の中に存在するカフェらしい。

興味をひかれて行ってみると、なんと山の上には広い公園がありました。

公園

千波湖には何度か来たことがありましたが、
山の上にこんな立派な公園があるとは知らなかったです。

そして目的のカフェは更に奥まったところにありました。

カフェ

こういうカフェは犬がOKなところが多いので、愛犬も一緒に連れてきたのですが、
やっぱりこのお店はやっぱりワンコOKなようです。

カフェ

うちの愛犬は犬の癖に犬が大嫌いな「お前は何者だよ」的な無頼犬なので、
先客がいたら心配でしたが(喧嘩売るに決まってるし)
恐る恐る覗いて見ると先客のワンちゃんが・・・いました。

そしてそのワンちゃんの気配を感じた愛犬、まだワンちゃんの姿すら見ていないのに、

「絶対、行かねぇ。」

とばかりに足を突っ張って動かなくなりました。

・・・・・・・・・・愛犬。orz ・・・返す返すもお前も犬だろ。

仕方がないので、また階段を引き返し愛犬を車においてカフェに行きました。

森の中にある隠れ家風のカフェで森を見ながらコーヒーを飲むのは、
なんとも落ち着ける感じで長居をしたくなる感じです。

しかし愛犬が待っているのでそうも行かず、

ワッフルとコーヒーセット(670円)、アイスコーヒー(400円)を注文して、
とっとと食べて飲んで出ることに・・・。

ワッフル

相方はデザートを2種類にしたくてブツブツ言っていましたが、
私は相方さんとは違い名産品別腹とかないので、スマンが無理。

しかし茨城というのは、リーズナブルなお店が多くていいですね。

のんびりしたいところでのんびりできないもどかしさを感じつつ、
カフェを出て、しょう油の街市に帰還してきました。

心配していた道も大して混まず、2大有名湖を満喫できてよかったです。

本日はしょう油の街市を自転車で走ろうか・・・

でも愛犬をお留守番させるのは可哀想な気が・・・

とか迷っているうちに、本日はなんかうちでぐだぐだ過ごしてしまっています。

って、過ごし方的には一番ダメじゃん。

このGWは天気がいいと思っていましたが、明日から少し崩れるようですね。
ちょっとお出かけしたいんですけど、どうなることやらです。

ランキング参加中です。
できればポチッ☆とクリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 自転車ブログへ      人気ブログランキング

関連記事
自転車サイクリングポタリングミニベロビアンキラレー輪行霞ヶ浦偕楽園千波湖

- 16 Comments

There are no comments yet.
ソックスイン!

LUZ  

2009-05-04 17:57

こんにちは。
相方さんのブーツインならぬ、ソックスイン!
斬新です、裾を折り曲げるという選択肢はなかったのでしょうか?
失礼ながら笑ってしまいました。

美味しそうなものが満載ですね、
地味な存在のレンコンチップスが気になります。

EDIT  REPLY    
LUZさん、こんにちは

くろばい  

2009-05-04 19:15

コメントありがとうございます。

> 斬新です、裾を折り曲げるという選択肢はなかったのでしょうか?

そうか!
その時は私もあまり気がつかなかったのですが、
そういう手段があったんですね。
やっぱり英国の自転車なので相方も英国紳士風(?)にして
乗りたかったのでしょうか?
・・・嘘です。彼も単に気づかなかったのかと・・・^^;

> 地味な存在のレンコンチップスが気になります。

前に行ったてんぷら屋さんのレンコンも美味しかったのですが、
このレンコンチップスも付け合せにしておくのが惜しいほど、
なかなか美味しかったです。
やっぱり名物は一味違いますね。
・・・とかいって他県産だったらどうしよう。^^;

EDIT  REPLY    
http://blog.livedoor.jp/liveokubo/

kincyan  

2009-05-05 05:14

おはようございます。
すこし霞ヶ浦の湖畔を走られたのですね。なかなか空いていて良かったでしょう。
あそこはでかすぎて、混まないみたいです。わたしはツエッペリンカレーを食べることは
できませんでしたが、「蔵」は、なかなかよさそうですね。今度また、行ったときに
探してみます。

くろばいさんの食べ物情報は有益ですね。(しかし野田市の、素敵な和風喫茶店を
見つけることはできませんでした。またトライします)

EDIT  REPLY    
|ω ̄)確かに。。。

rook  

2009-05-05 09:35

前の方がおっしゃるように…
( ̄ω ̄;)…斬新ですねぇ。。。

あのズボンなどのすそを留めるベルクロのバンドは意外と便利で
当方は使わないのにサドルバックに巻いています^^;
さらに髪をしばるゴムも巻いています。。。あると便利なので^^;

あると便利という意味では布地のガムテープを少量携帯すると
なかなか便利ですよ^^
ガムテープですそも留められますし♪

それと…
さらに言えばウェットタイプのチェーンルブではなく
ドライタイプのチェーンルブを使うとチェーンにすそを巻き込まない限り
(チェーンやクランクまわりにこすっても)あまり汚れません^^
当方はドライタイプを使用し、すそを絞れる自転車用のパンツで通勤してますが
信号待ちの乗り降りでクランクにパンツのすそがよくあたりますが
汚れていたことがありません♪
( ̄ω ̄)v

ということでくろばいさんの物欲を煽っておきます^^
以前お話したゴールドのチェーンにドライタイプのルブを使えば
かなりゴールドカラーの状態を維持出来ます♪
( ̄ω ̄)ぜひ♪(爆)

追記
( ̄ω ̄)ノ♪ゴールドのワイヤーエンドキャップやチューブのバルブキャップも
ありますよ。。。

EDIT  REPLY    

ぐら  

2009-05-05 10:59

こんにちわ。。e-257
ぐりとぐらのおまけのぐらです。。

地元の人に 教えてもらうと いいところ 教えてくれますよね~。

相方さんの『せっかくだから~』って いいですよねe-257
私も『せっかくだから~』に賛同ですe-266

次回も 『せっかくだから~』を 楽しみにしています。。

EDIT  REPLY    
kincyanさん、こんにちは

くろばい  

2009-05-06 00:04

コメントありがとうございます。

> あそこはでかすぎて、混まないみたいです。わたしはツエッペリンカレーを食べることは

ゴールデンウィークなのに、あまり人が走っていなかったので
「???」」でしたが、でかすぎて混まないということもあるんですね。^^;
なるほど。日本で第二位の湖だけのことはありますね。

「蔵」はなかなか雰囲気が良かったですよ。
観光施設に近くにあるので、機会があったら是非いらしてみてくださいね。
私もまた行きたいと思っています。

> くろばいさんの食べ物情報は有益ですね。(しかし野田市の、素敵な和風喫茶店を
> 見つけることはできませんでした。またトライします)

野田橋から近いのですが、ちょっとわかりにくいのかもしれません。
ヤオコーという大型スーパーの近くなので、
こちらも機会があったらぜひ。

EDIT  REPLY    
rookさん、こんにちは

くろばい  

2009-05-06 00:23

コメントありがとうございます。

やっぱり斬新でしたか。^^;

裾を止める他に裾止めは使えるのですか?
私は応用力がないので、想像がつきませんです。
今回私は背に腹は変えられず髪留めを使ってみましたが、
あれはなかなか便利ですね。
きれいな髪留めを使えば「もしかしたらおしゃれになるかも?」
と思いました。

しかしrookさんはいろいろ持ち歩いてらっしゃるんですね。
備えあれば憂いなしですね。

チェーンルブにはドライタイプとウエットタイプがあるんだぁ。
と思い、うちで使っているのを確認したら、
ドライタイプだったようです。
・・・でもチェーンが当たると布が汚れるのは、
もしかしてお掃除不足かもしれません。

ゴールドのチェーンいいですよね。
チェーンを変える機会が訪れたら、せっかくだからゴールドにしたいですが、
その前にチェーンのお掃除キットを購入したいと思います。^^;

バルブキャップはゴールドにしたのですが、
ワイヤーエンドキャップまでゴールドのものがあるんですね。
そこをゴールドにするとなかなかおしゃれな感じですね。
情報ありがとうございます。

EDIT  REPLY    
ぐらさん、こんにちは

くろばい  

2009-05-06 00:23

コメントありがとうございます。

> 地元の人に 教えてもらうと いいところ 教えてくれますよね~。

やっぱりその土地のポイントを知っているのは地元の方ですよね。
相方はとっつきにくい感じだし、
自分から知らない人に話しかける方じゃないのですが、
それでも親切に教えてくださった地元の方には感謝です。

> 相方さんの『せっかくだから~』って いいですよね

私はもともと「せっかくだから」が乏しいところがあったので、
最初は「・・・・・・・」でしたが、確かに「せっかくだから」のお陰で
行動範囲が広がったような気がします。

EDIT  REPLY    
こんにちは!

チャリじい  

2009-05-06 13:22

お~、ゴールデンウィークを満喫されてますね~! 霞ヶ浦に千波湖ですか。50キロ近く離れているのに、1日でまわられるとはすごい!
ツェッペリンカレー、ついにお食べになられたんですね。おめでとうございます! レンコンチップスがおいしそうですね~!
千波湖、水戸に住んでいたときによく行きました。桜川がすぐ横を流れていて、間にはさまれた道が、まるで水の上を歩いているような感覚で素敵なんですよね~。私もまた行きたいな~っと郷愁をさそわれつつポチッ! また遊びにきますね!

EDIT  REPLY    
おいしそう

はやぶさ  

2009-05-06 21:40

こんばんは。
はやぶさです。

どらアイスとワッフルおいしそうですね。
内容たっぷりのログなのにそこに食いついてすいません。(なにしろ食いしん坊なもんで...)
写真斜め撮りも結構いいですね。
まねしちゃっていいですか?

EDIT  REPLY    

koji  

2009-05-06 23:40

裾をinしたスタイル(英国紳士がスポーツなさる時、云々)のくだりには
相方様への愛情が満ち満ちていて
マジで吹き出してしまいました!

GW中全く自転車に触れてもいない自分としては
気持ちのよさげなポタ光景が眩しかったっす。

EDIT  REPLY    
チャリじいさん、こんにちは

くろばい  

2009-05-07 00:26

コメントありがとうございます。

今、考えてみるとGWに自転車に乗れたのはこの日だけだったんですが、
霞ヶ浦もちょっと走れてよかったです。

悲願のツェッペリンカレーもやっと食することがでいました。
これでひとつ土浦の心残りが達成できました。
さすが名産だけあって土浦のレンコンは美味しかったです。

> 千波湖、水戸に住んでいたときによく行きました。桜川がすぐ横を流れていて、間にはさまれた道が、まるで水の上を歩いているような感覚で素敵なんですよね~。私もまた行きたいな~っ

千波湖は偕楽園付近しか行ったことがないのですが、
そんな素敵なポイントがあったんですね。
そういうポイントをご存知なのは、地元の方ならではですね。
今度、私も行ってみたいです。
ポチッありがとうございました。

EDIT  REPLY    
はやぶささん、こんにちは

くろばい  

2009-05-07 00:31

コメントありがとうございます。

>どらアイスとワッフルおいしそうですね。

どらアイスは斬新な感じで美味しかったです。
家から近かったら全味制覇したいくらいでした。
うちのブログは食には(必要以上に)力を入れていますので、
食いついていただけて嬉しいです。

> まねしちゃっていいですか?

特にオリジナルというわけではないので、
もちろんどんどん取り入れちゃってくださいませ。

EDIT  REPLY    
kojiさん、こんにちは

くろばい  

2009-05-07 00:40

コメントありがとうございます。

> 相方様への愛情が満ち満ちていて

うちの家庭はあまり愛というものが満ち溢れていないような気がしましたが、
実は愛はあった・・・のかも?(笑)

> GW中全く自転車に触れてもいない自分としては
> 気持ちのよさげなポタ光景が眩しかったっす。

うちも結局、GW中に自転車に乗れたのはこの日が最後になりました。(T_T)
この日もあまり距離を乗らなかったので、もっと乗りたかったです。
今年のGWは後半が天気が悪くてちょっと残念でしたね。

EDIT  REPLY    
こんにちは~

ハルル  

2009-05-07 07:38

くろばい家は3日に行かれたんですね?
我が家は4日に霞ヶ浦1周してきました。
何だか、まだ疲れが取れません・・・^^;

4日もあの辺りはガラガラで、回りの道が一般道だと言う事を忘れてしまいそうな状況でしたよ。

蔵も通ったのですが、観光案内所しか覗きませんでした。
レストランも素敵な雰囲気なんですね。
今回は走りばかりで、ほとんど観光をしなかったので、こちらのブログで楽しませていただきました^^
機会があったら1周してみてはいかがですか?
のんびりモードの我が家でも、それなりに達成感が味わえました。

EDIT  REPLY    
ハルルさん、こんにちは

くろばい  

2009-05-07 23:13

コメントありがとうございます。

> くろばい家は3日に行かれたんですね?

そうです。霞ヶ浦にはうちは3日に行ったのですが、
ハルルさんは4日に行かれたんですね。
しかも1周されたんですか?凄いですね。

> 蔵も通ったのですが、観光案内所しか覗きませんでした。

あの辺りは蔵の町の雰囲気も残っていてなかなか風情がありますよね。
蔵もなかなか落ち着けるいいお店でしたよ。

> 機会があったら1周してみてはいかがですか?

うちはちょこっとだけしか走らなかったのですが、
なかなか走りやすい道路なんで機会があったら1周してみたいです。
なにせスロースターターなので家から行くと1周する時間に着かないし、
実家から行くと愛犬がいるので、なかなかタイミングを計るのが
難しそうなのが悩ましいところです。^^;

EDIT  REPLY    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。