Welcome to my blog

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポタリング日記

またまたベロンチョの災難

28
購入してから間髪入れずに大きなキズがつき、
その後私も何箇所かすぐには思い出せないほど、
原因不明なキズをつけまくっているわが愛車のミニベロのベロンチョ。

数ヶ月前には部屋に置いておいただけで、なぜか後輪がパンクするという
珍事にも見舞われました。

しかしわが家にはママチャリを入れて5台の自転車があるのですが、
なぜかこのような悲劇に見舞われるのは彼女、ベロンチョのみだったりします。

彼女を購入した日時がよほど悪かったのか、
それともそれが彼女が背負う昼メロばりの呪われし宿命なのか・・・

その辺は付き合いが短いので、わたくしにもようわかりませんが、
定期的にこのような不幸が彼女だけを襲うのです。

・・・そんな彼女の悲劇的運命の割を食らうのは、もちろん持ち主の私。(--;)

そして本日、彼女に新たなる悲劇伝説が、またひとつ加わる羽目になったのです。

昨日ブログ開設2周年を向かえ、それにかこつけて少々深酒をした夕べのわが家、
憎っくきアルコール成分のおかげで(いや、夕べは憎くはなかったのですが)
いささかアンニュイな朝を迎えました。

それでもこんな晴れた日にポタらないのは大変なお損。

体を建て直し、なんとか3時頃にはポタに出かけました。

本日のポタ先は近場の商店街、近場にありながら噂でも聞いたことがない商店街なのが、
ちょっち不安なような気もしないでもないですが、
そこにあるという古民家を改装したカフェに前から行ってみたかったので、
これを機会に行ってみようと思ったのです。

自転車に関して相方が施す唯一の仕事、タイヤに空気をパンパンに入れ、
久々に弾む感覚のタイヤで“向島”にあるカフェへと向かいました。

・・・とその前に向島といえば、結構有名な和菓子屋さんがあり、
わが家的にはその全てを制覇したいという野望は持っているのですが、
なにせ場所が近すぎるのは逆にポタ先としては微妙でして、
今まで3件ほどしか行った事がありませんでした。

これを機会に向島付近の和菓子屋さん制覇に向けて駒を進めようと、
今回は草もちで有名な向島の和菓子店「志゛満ん草餅」によることにしました。

志゛満ん草餅

お店の名前に“じまんくさもち”と名づけるとは、相当自慢の一品と思われますが、
さすがそれだけの草餅、私たちがお店に着くとひっきりなしにお客さんが来ていました。

そこでびびったのが基本自意識過剰で見栄っ張りの私。

お店を出てくる皆さんの手には、
ある程度まとまった数と思われる草餅の包みが・・・

言えない。見栄っ張りの私には、こんなシチュエーションで、

「2個ください。」

なんて言えない。

「もう草餅はあきらめよう」とまで思いつめましたが、
そこで活躍するのが、そういったことは一切気にしない、
見えない空気の流れに逆らう事ができる男・・・相方です。

こういったところが相方が唯一男らしいところ(?)・・・なのか??

まとまった数の草餅を買っていくお客さんの中にいながらも、
KYがなんぼのもんじゃい。と空気なんか読まずに無事2個を購入。

相方の勇敢な行動により手に入れられた草餅ですが、
お店の前は即広い車道なので、ここで食べることもできず、
安全に草餅を食せるところを探して、隅田川沿いまで出てみました。

この辺りの隅田川は自転車の走れるスペースと自転車進入禁止の憩いの場「隅田川テラス」の
2層というか2段構えになっているのですが、「桜橋」付近に来て、
「隅田川テラス」に降りる階段を見つけたので、
自転車を置き、より水辺に近い「隅田川テラス」まで降りました。

基本、この辺りは自転車で通る事が多いので、
あまり隅田川テラスまで降りたことがないのですが、
隅田川テラスはなかなかいい眺めです。

隅田川テラス

麗らかな日曜の昼下がり、こんないい眺めなのになぜか人ほとんどいないのは、
まあ、いろいろ不都合な(?)諸事情があったりなかったりとか・・・。ごにょごにょ。

それでも作った方は真剣に市民の憩いの場にしたいと思われていたらしく、
こんなおそらくカップルを想定したロマンチック(?)な椅子や、

隅田川テラス

ファミリー向け(?)のテーブル等もありました。

隅田川テラス

隅田川なめで桜橋を眺めつつ、しかし隅田川沿いは自動販売機もなかったので、
若干無謀だと思いつつも、お茶気0で一気に草餅をいただきます。

草餅

さすが草の香りが濃厚で、餡もたっぷりで美味しい。

が、山田くーん。やっぱりお茶くれよ。お茶。

ただ初夏のような日差しの中ポタって来た上に、
草餅という食物の性質上、のどに絡みつくような感じなので、
私も相方も喉がパッサパサ。

そのパッサパサを爽やかに解消するためにも、
食べ終わると早速、向島のカフェに向かうことになりました。

・・・この後、ベロンチョに悲劇という名の落とし穴が待っていると知らずに・・・。

さて、この古民家を改装したというカフェは「こぐま」というカフェで、
雑誌とかにもよく紹介されているようなんですが、
“鳩の街商店街”という商店街の中にあります。

ところで近くに“鳩の街商店街”なんてあったんかいな?

と思いましたが、全国“新がんばる商店街77選”という、
突っ込みどころが2、3箇所あるネーミングの商店街に選ばれているそうです。

まず“新”ってなに?!

がんばるって“がんばってる”って事なの?それとも“がんばってね”って事なの?

そして“77”ってなんで中途半端な数字なの?

なんでキリのいい100とかじゃ駄目だったの?

あえてそうしたの?それとも探したけどそれしかなかったの?

と基本突っ込み体質な私は頭の中で突っ込みたいことが満載でしたが、
誰も答えてくれなさそうなので、とりあえず“鳩の街商店街”に行ってみる事にしました。

鳩の街商店街は桜橋からほど近い場所にありましたが、
入口はわかりにくい感じで、かなりこじんまりとした商店街でした。

鳩の街商店街

入口の横断幕がなかったら確実に見逃していたかも。

鳩の街商店街

日曜日なので開いているお店も極々少なく、
せっかく商店街にくるのだから当然お肉屋さん辺りのお惣菜を購入して、
それで夕食を済ましちまおうという私の中の密かな野望が潰えました。

その街商店街の丁度真ん中辺りに、待望のカフェ「こぐま」があったのですが、
自転車はお店の前に停めるように張り紙があり、
しかしお店の前には先に来ていたお客さんの自転車と思われる自転車が停めてあったので、
うちの自転車2台を更に停めるスペースはなさそうだったので、
あっさりヘタれ「近いからまたくればいいよね。」という事で、
このカフェには次の機会に行くことにしました。

しかしもちろんこのまま帰る気も0です。

なにせまだ夕飯のお惣菜を買っていないからポタを満喫していないからです。

それならば同じ“商店街”つながりで「キラキラ橘商店街」に向かおう
(そして夕食をGETしよう)と、自転車を方向変換させて走っていた時に、
突然、カラカラという金属が定期的に地面に当たるような音が耳をつきました。

いやーんな予感がしました。

なぜならこのカラカラという金属音はベロンチョの前輪辺りから聞こえてくるのです。

おそるおそるベロンチョの前輪を見ると、

画鋲

きゃーーーーっ!

ベロンチョのタイヤのど真ん中に、
なんか怖いもんが突き刺さってるーーーっ!!(泣)


これはライバルを蹴落とすために、
よくトゥシューズなどに入れられている何かじゃね??


そしてそれに気づかずトゥシューズをはいた主人公が足を痛めつつ、

「なぜこんなところにこんなものが?!」

とか言うんですが、わたくしも同じ気持ちでした。

なぜ、こんなところに画鋲が???????

いや、こんな商店街のまんまん中に画鋲があるわけない。

特に今のところライバルとかもいないし。(しいて言えば相方?)

丸い何かの金属がタイヤの溝に嵌ってくっついちゃったのかなー?

と現実を受け入れられずその画鋲のようなものを確認しようと手を伸ばすと、

「それむやみに抜かない方がいいんじゃない?」

と相方。

相方曰く、それが画鋲だった場合、抜いたら空気が抜けてしまうので、
「抜かなければそのまましばらく走れるのでは?」という事です。

正しい自転車乗りならば、もちろん替えのチューブとパンク修理セットは持ち歩いているんで、
こんな時は空気が抜けようと問題ないのでしょうが、
残念ながらわたくしどもは、いまひとつな自転車乗り。

実は、このところずっと何もなかったので気が緩みまくってまして
危機管理能力も低下の一途、パンク修理セットを持ち歩いていないのでした。(汗)

だってまったくパンクとかしないだもん。(>_<)

いまひとつな自転車乗りとしては、
重いパンクセットはつい置いてきちゃったんですよね。・・・まあ、見苦しい言い訳ですが・・・

考えてみればここから家まで自転車ではあっという間ですが、
自転車を押して歩くとなると、かなりの距離があります。

仕方なく相方の言うとおりに、この画鋲のようなものを刺したまま、
自転車に乗り、とりあえず家に向かって走る事にしました。

この選択がベストかどうかはわかりませんが(なんかタイヤとかキズが深くなりそうだし)
この時は他に選択肢が存在しなかったのです。

そしていつ空気が抜けるか冷や冷やしながら自転車に乗っていたのですが、
しばらく乗っても不思議な事にまったく気が抜ける気配がありません。

普通、画鋲が刺さったまま乗っていたら
多かれ少なかれ空気が抜けていくと思うのですが・・・

そこで私の中でムクムクと湧き上がる疑念。

やっぱりこれは画鋲じゃないんじゃね?

もしかしたら一見、画鋲に見えるこれは、本当に丸い金属がくっついているだけかも。

それとも先端が1mmとかの短い画鋲でチューブまで針が刺さってないとかじゃ??

確認してみてーー。

この画鋲のような何かをむしりとって確認してみてーー。

好奇心には逆らいきれず、家まであと1kmぐらいとなったところで、
この禁断の金属を抜いてみることにしました。

ここまでくれば最悪、押して帰ればいいし、
空気が抜けないので「チューブまで達していない」という妙な自信があったのです。

そして道端に自転車を停め、思い切りこの金属を抜いてみると、

プシューーーっ。


そう言えばアメリカのアニメでこんな効果音があるなぁ。


とぼんやりと思いつつ、その効果音と共に前輪が見る見るぺちゃんこになっていく姿を
私も相方もただ呆然と見守るしかありませんでした。

刺さっていたのは画鋲でした。

画鋲

それもこんな(無駄に)立派な。

やはりこれは私をライバルと狙う人間の仕業か!

とは思いませんでしたが、こんなものが道の真ん中に落ちているなんて・・・(泣)

しかし嘆いてもパンクしちまったもんは仕方ありません。

仕方ないのであと1km、押して帰ろうと思った時、ハッと気がつきました。

こんなペチャンコなタイヤのまま1kmも押していったら、

自転車の重みでタイヤの方が破損されちゃうんじゃ?(゚∇゚ ;)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

それから家に帰り着くまでの1km、
前輪を持ち上げた状態で押して(というより運んで)来ました。

帰り道

後輪は地面に付いたままなのですが、前輪を絶えず持ち上げると意外に重く、
相方と私で交代しながらトボトボと歩いてきました。

「だから抜かない方がいいって言ったじゃん。(ぼそっ)」

と嫌味を言う相方、殺伐とした空気が漂いましたが、もちろん聞こえないふりです。

・・・でも相方も“もしかしたら刺さってないんじゃ?”って言ったじゃん。

家に帰り着くとパンク修理する気力もなく、
お惣菜を買ってくる野望はおろか、買い物すらしてこれなかったので、
冷蔵庫の残り物で料理をして、相方と自棄酒を飲みました。

しかし返す返すも思うのは、相方のくろまるくんも同じ道を通ったはずなのに、

なぜ今回もべろんちょだけがこんな目に逢うのか?

という事です。

やっぱり呪われているのか?

ランキング参加中です。できればポチッ☆とクリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 自転車ブログへ      人気ブログランキング

関連記事

- 28 Comments

There are no comments yet.
明らかに呪いですね。

横山  

2009-05-11 08:02

 お祓いをおススメします。
 自動車や自転車には原因不明の「呪い」があるのだそうです。自転車を買ってから数年にもなるのに、絶対にパンクやトラブルに巻き込まれない人もいれば、のろわれたように定期的なパンク、謎のトラブルに巻き込まれる人がいるのですね。
 これは主に、素材(鉄部やアルミ)の前世(回収再生されていた場合ですが)に問題があるかと。つまり、事故車をスクラップ化したのちに、ベロンチェの素材が再生された可能性が高いのです。人を轢いたクルマや墜落(人身事故)した飛行機などをスクラップ化し、自転車フレームの素材として再生した場合、「呪い」「うらみ」「怨念」成分が残ってしまいます。
 そこで、解決策なのですが。
 くろばいさんの場合、神社寺院には頻繁にお参りされ、それなりにお賽銭を「上納」しておられるようですが、偏った祈願があったりしませんか?
 神仏は思いのほか焼きもち焼きなので、そのあたりも原因かもしれません。ぎゃくに言えば、特定の神社や寺院を決めて、守護とするほかはないと思われます。いわばベロンチョの守護霊を決めてしまうのです。そうすれば、どんな場所に置いていようがキズやパンクは寄り付かないのです。こういう方向で検討してみてください。

EDIT  REPLY    
|ω ̄)正直言いまして。。。

rook  

2009-05-11 10:23

初めて見ました^^;
こんなアニメのような状態。。。

空気圧で弾き出されずに刺さったままだったのですね(汗)
タイヤが丈夫なのか、画鋲のサビが絶妙だったのかわかりませんが。。。
チューブも穴だけで、そのままにしていても裂けないとは^^;

べろんちょさん、根性ありますね♪
( ̄ω ̄;)まるでやられまくっても起き上がるルフィーのような。。。

ゴムゴムのぉぉぉ…



( ̄ω ̄)…チューブ!!!的な?
 ↑
おやじ病発症の予感(爆)

泥除けがついていなければ
自転車を完全に起こして後輪のみにして押せるので重くはないかと思うのですが。。。
この際。。。
( ̄ω ̄;)どの際でしょ???

べろんちょさんとくろまるくんの泥除けははずしてしまうとか^^;
( ̄ω ̄;)雨の日は稼動不能になりますが。。。

EDIT  REPLY    
くろばいさん、こんにちは!

片山R  

2009-05-11 16:02

ありゃりゃ・・・散々なポタになっちゃいましたね。(悲)

それにしてもブログを初めてから2年経ったという事は、サイクリストの仲間入りをしてから2年経ったという事ですよね。パンクと仲良し(?)な私からすると、この間に一度もパンクに見舞われなかったのが不思議なくらいです。

何せ私なんぞは、昨年は5回のパンクを経験し、今年になってからは、前後輪同時パンクという離れ業も経験してますからねぇ・・・。(大汗)

さて、もうパンク修理はお済でしょうか? 面倒臭いからと後回しにしてしまうと・・・輪を掛けて面倒臭くなってしまうので、まだお済でないようならとっととやっつけちゃいましょう!(苦笑)

EDIT  REPLY    
こんにちは!

チャリじい  

2009-05-11 16:14

じまんくさもちさん、すっごくきれいな緑色ですね。この色だったら、香りもとってもいいんでしょうね~。おいしそう!
画鋲、やっちゃいましたね~。なんでそんなものが道ばたに落ちているんでしょうね。しかもベロンチョ号ばっかり。それをまた、抜いてしまうところが、やっぱりくろばいさんらしいなあ(笑)。でも、家から1キロの場所で、傷が浅くてよかったですね。
ベロンチョ号、早くお祓いしてくださいね~っと思いつつポチッ! また遊びにきますね!

EDIT  REPLY    
こんばんは!

かー  

2009-05-11 20:52

くろばいさん、くろばいBさん、自転車の押し歩きお疲れ様でした!

相方が一緒でよかったですね。
くろばいB様さまですね!

自転車って押して歩くと本当に大変ですよね。
私もつい先日、クロバイ乗り1ヶ月目にして
鍵のトラブルにあい、1km強の押し歩きを体験しました(T_T)

相次ぐベロンチョを襲う悲劇から逃れるには
御払いが必要ですかね!?

EDIT  REPLY    

リンギオ  

2009-05-11 22:01

そういう時は素直に自転車屋に直行した方が良いのでは・・・?。<挨拶

お久しぶりです。

ちょっと感染症にかかって欝気味だったり、物欲神様の使途として某氏を
ロードの世界に踏み込ませたりしてたら書き込むのがご無沙汰になってしまいました。

パンクだけは自転車が車道の脇を走る以上、運の巡り合わせとしか言いようが
ありませんね。
なんでも車道のゴミが車や風に飛ばされて最終的に脇に積もってしまうんだとか。
私もこれで一度パンクした事があります。
・・・・オートバイの後輪が。
この時1km近く手押しした上に、5mm間隔で2本傘の骨の残骸が刺さっていて、
交換が必要と言われて・・・・、6万円が飛んでいきました。orz

それではまた。

EDIT  REPLY    
横山さん、こんにちは

くろばい  

2009-05-11 22:57

コメントありがとうございます。

>  お祓いをおススメします。

いきなり確信にせまるご意見ですね。(汗)
私もこのベロンチョの呪われっぷりには疑念を抱かざるをえないのですが、
素材がすでに呪われていたとは・・・そこまで考えもしませんでした。^^;
このご時世、スクラップ速やかに再生されるでしょうし、
うちのベロンチョの素材になにやらいわくありの自転車の素材が
使われていてもおかしくないですね。

>  くろばいさんの場合、神社寺院には頻繁にお参りされ、それなりにお賽銭を「上納」しておられるようですが、偏った祈願があったりしませんか?

そうです。私どちらかというと信心深くないというか、
逆に信心深いがゆえにいろいろなところに手を出してしまうというか、
あまり考えなしにいろいろな神社仏閣をまわってしまいます。
・・・幸せになりたいもんで、つい。
特定の神社や寺院を決めるんですか?
うーん。私自身気が多すぎてどの神社仏閣に決めたらいいのか、
悩ましいところです。
とりあえずベロンチョの守護を決めればいいのなら、
わが実家のあの神社にしようかなぁ。
自転車用のお守りステッカーとかあったし。
今後このようなことが続くなら考えます。

EDIT  REPLY    
rookさん、こんにちは

くろばい  

2009-05-11 23:07

コメントありがとうございます。

タイヤのど真ん中に画鋲が刺さるなんて、
私も冗談のような状況だと思いました。
・・・しかも道の真ん中で。(T_T)
事実は小説より寄なりですね。

> チューブも穴だけで、そのままにしていても裂けないとは^^;

普通空気が抜けますよね。
そのまま走っていてもまったく空気が抜けなかったので、不思議でした。
あまりに不思議だったので「やっぱり刺さってないんじゃ?」と
思ったくらいで・・・^^;

> 泥除けがついていなければ
> 自転車を完全に起こして後輪のみにして押せるので重くはないかと思うのですが。。。

なるほど、泥除けが付いていなければそういう事ができるんですね。
前輪だけ持ち上げるのは、妙に重かったです。

> べろんちょさんとくろまるくんの泥除けははずしてしまうとか^^;

どの道、雨の日は乗らない根性なしなので、
最初は泥除けは即効ではずすつもりだったんですが、
なんかデザイン的に馴染んでいるようなので、
そのままにしちゃっています。
泥除けがボロくなったらはずそうとは思っています。

EDIT  REPLY    
片山Rさん、こんにちは

くろばい  

2009-05-11 23:15

コメントありがとうございます。

まさか、こんなところに落とし穴があろうとは・・・
がっかりなポタでした。(T_T)

ブログを始めてから実際自転車を手にできるまで、
私の場合は6ヶ月、相方の場合は3ヶ月かかったので、
実際には2年弱なのですが、外で純粋な(?)パンクをしたのは初めてです。

> 何せ私なんぞは、昨年は5回のパンクを経験し、今年になってからは、前後輪同時パンクという離れ業も経験してますからねぇ・・・。(大汗)

ベロンチョは不運だと思っていたのですが、
片山Rさんの偉業(?)を考えるとむしろ幸運だったのでしょうか?^^;
でもうちの自転車達の中でベロンチョだけに不幸が舞い降りるのが
どうも解せないんですよね。

> さて、もうパンク修理はお済でしょうか?

実はまだです。(大汗)
そしてすでに面倒になっています。
ポタ前の勢いに乗じてやってしまおうと目論んでいます。

EDIT  REPLY    
チャリじいさん、こんにちは

くろばい  

2009-05-11 23:22

コメントありがとうございます。

じまんくさもちは(比較的)近くに住んでいながら初めて食べたのですが、
草の香りがして美味しかったです。
柴又で食べた草もちを甲乙つけがたい感じでした。

ホント、なんであんな道のど真ん中に画鋲が落ちていたのかだけは、
不思議です。・・・やっぱり相・・・いや、ライバルが私を狙ったんでしょうか?

>抜いてしまうところが、やっぱりくろばいさんらしいなあ(笑)。

相方のアドバイスにより、最初は抜かなくて済んだものの、
つい好奇心に逆らいきれず抜いちゃいました。^^;
しばらく走っていても空気が抜けなかったので、
実は刺さってないんじゃ?と夢を見てしまいましたが、
ぶっといのがしっかりささっておりましたです。(--;)
今後もこのようなことが続くならお祓いを真剣に考えます。

EDIT  REPLY    
かーさん、こんにちは

くろばい  

2009-05-11 23:27

コメントありがとうございます。

> くろばいB様さまですね!

今回ばかりは相方がいてよかったかも。
まあ、運ぶ時は半分(以下)しか手伝ってくれなかったんですが、
彼がいなければ、最初の時点で抜いていたと思うので、
この距離の数倍、前輪持ち上げ運びをしなきゃなりませんでしたよ。^^;

> 鍵のトラブルにあい、1km強の押し歩きを体験しました(T_T)

かーさんも押し歩きされたんですね。
あれは結構キツイですよね。

今後もベロンチョのみ不幸が訪れるようなら
マジでお祓いをした方がいいのかも。と思っています。

EDIT  REPLY    
リンギオさん、こんにちは

くろばい  

2009-05-11 23:35

コメントありがとうございます。

お久しぶりです。

画鋲を踏んだのが比較的に近くだったので、
ついついテンパッて帰ってきてしまいましたが、
自転車店があれば駆け込むという手がありましたね。

> ちょっと感染症にかかって欝気味だったり、物欲神様の使途として某氏を

大変でしたね。お体の方大丈夫ですか?

同じ道を同じタイミングで走っていた相方がセーフなのに、
私はパンクをしたので、ホントめぐり合わせとか運なんでしょうね。(T_T)

> この時1km近く手押しした上に、5mm間隔で2本傘の骨の残骸が刺さっていて、
> 交換が必要と言われて・・・・、6万円が飛んでいきました。orz

オートバイの手押しは、自転車の比じゃなく大変そうですね。
しかも・・・6万円・・・。
オートバイは画鋲なんかじゃパンクしないと思いますが、
傘の骨が2本も刺さったとは・・・豪快ですね。

EDIT  REPLY    

koji  

2009-05-11 23:50

すいません、、、、、
笑っちゃイカンと思いながらも
ほぼ全編二ヤツキながら読んでしまいました(笑)
隣の部屋で寝ている嫁様に「PC見ながら、クスクス笑うな!」って叱られながら、、、

EDIT  REPLY    

kincyan  

2009-05-12 05:22

おはようございます。私もロードバイクにして、半年で4回もパンクにみまわれました。おかげでパンク修理はお手のものになりましたが...。シュワルベの耐パンク性能に優れたタイヤに換えてからは、ノーパンクです。しかし、画鋲ささるとあかんでしょうね。しかしまあ、見事に刺さっていますね。ご愁傷様でした。

EDIT  REPLY    

ぐり  

2009-05-12 14:28

こんなに見事に、タイヤのど真ん中に画鋲が刺さるなんてことがあるのですね。
我が家も純粋にパンクというものの経験がなく(初ポタ時にタイヤがからまって、破裂したことが1回ありましたが)、クロスやロード用の予備チューブは持ってでますが、ミニベロだけはタイヤが太いからそうそうパンクしないだろう、という勝手な妄想で予備チューブさえ持っていない状況。
昨今は、何が起こるかわからない世の中ですが、ミニベロもチューブ持ってないとですね。
クワバラクワバラ・・・。

EDIT  REPLY    
がびょ~ん!

かんち  

2009-05-12 15:00

くろばいさんの超楽しいブログを発見してお得な気分になれたので、せっかくだから書き込みさせてもらいました(笑)

私は昨秋からクロスバイクに乗り始めた初心者で、普段は多摩川近辺をポタッとしております♪

しかし見事ど真ん中に画鋲が刺さったもんですね。
完全なシンメトリックがなんだかとても綺麗です(不謹慎でスミマセン)
そしてこれは画鋲じゃなくて何かの間違いなんだと、抜きたくなる衝動…
そんな事ってありますよね、気持ちは痛いほど良く分かります。。。


ちなみに行楽地にある例のせっかくだから病ホイホイの正式名称(?)は「顔ハメ」または「顔ハメ看板」らしいです。

な・なんと全国の顔ハメを探し歩いて、本まで出した人もいるみたいです…汗
http://homepage2.nifty.com/f-okamura/


ポチッとしときました☆また遊びにきますね~!!

EDIT  REPLY    

あらいくま  

2009-05-12 17:20

もうご存知でしょうか、適正な空気圧がパンクのリスクをかなり軽減します。

 昨日、職場のえらいさんに「こなくていいよ」といわれてしまい少し時間ができました。←それってやばくねー

EDIT  REPLY    
kojiさん、こんにちは

くろばい  

2009-05-12 22:38

コメントありがとうございます。

発見した時はただただ唖然でしたが、
改めて見ると不自然な感じなほど王道な場所に画鋲が
刺さっていて、なんか自分でも可笑しくなってしまいました。
こんなアホな経験ですが、笑っていただければ幸いです。

EDIT  REPLY    
kincyanさん、こんにちは

くろばい  

2009-05-12 22:44

コメントありがとうございます。

ロードのタイヤはよくパンクすると聞きますが、
耐パンク性能の優れたタイヤもあるんですね。
うちはあまりにパンクしないので、
もうパンクしないものと高をくくっていたのですが、
そういう時に来るもんなんですね。(--;)
最初のベロンチョの後輪のパンクは原因がわからないうちに
家で空気が抜けていたので、これだけ大胆に画鋲が刺さってパンクすると
逆にスッキリするもんですね。

EDIT  REPLY    
ぐりさん、こんにちは

くろばい  

2009-05-12 23:07

コメントありがとうございました。

刺さった時はあまりのことに唖然としてしまいましたが、
本当に見事に真ん中に刺さっていますよね。
改めて考えるとすごい確率かも。^^;

うちも約2年近く自転車に乗ってきていますが、
純粋なパンクは初めての経験です。
あまりにパンクしないので、すっかりダレてしまって
最近は修理セットを持っていっていなかったのですが、
ホント世の中何があるかわかりませんね。
備えあれば憂いなしです。

EDIT  REPLY    
かんちさん、はじめまして

くろばい  

2009-05-12 23:29

コメントありがとうございます。

ブログへの訪問ありがとうございます。

> しかし見事ど真ん中に画鋲が刺さったもんですね。

その時はあまりの出来事にただただ唖然という感じでしたが、
後からよく見ると見事な刺さりっぷりですね。
道の真ん中でタイヤのど真ん中に刺さるなんて、
ある意味すごい運なのでしょうか?^^;(いいか悪いかは別として)

> そんな事ってありますよね、気持ちは痛いほど良く分かります。。。

事実を知りたいというか、怖いもの見たさというか、
好奇心を押えきれず、ついつい禁断の扉を開けてしまいました。(--;)

あのせっかくだから病ホイホイ、正式名称もあるのかないのかも
わからなかったのですが“顔ハメ”っていうんですね。
本まで出している方がいるとは・・・先を越された!
・・・じゃなくて、行楽地には必ずといっていいほどあるので、
ついつい集めたくなっちゃうんですかね。
教えていただいたHPを見た相方も負けじとがんばると思います。
ポチッありがとうございました。

EDIT  REPLY    
あらいくまさん、こんにちは

くろばい  

2009-05-12 23:40

コメントありがとうございます。

> もうご存知でしょうか、適正な空気圧がパンクのリスクをかなり軽減します。

空気入れは相方がやる唯一の自転車関係の仕事なんですが、
なんだかんだと言い訳しておさぼりするんで、
今は空気を入れるのも結構な間隔があいてしまいます。(汗)
この日は久々にパンパンに空気を入れたのに、
そんな日に限って画鋲が刺さってパンクするなんて皮肉なものですね。^^;

>  昨日、職場のえらいさんに「こなくていいよ」といわれてしまい少し時間ができました。←それってやばくねー

えっ?そうなんですか?お偉いさんは気まぐれですからね。
でもあらいくまさんは博学なんですぐに忙しくなりそうですよね。

EDIT  REPLY    

ぐら  

2009-05-13 11:46

ぐりとぐらのおまけのぐらです。

さすが!草もちゲット! 相方さん さすがですね~!

私も そういうことしちゃっています。。空気の流れに逆らう女であります。e-47自分では 逆らっているというのは まったく わからないのです。
こんな私を周りの人は 天然入ってるって・・・これまた まったく わからない。。
わからないだらけの B型おんなですe-468

私も 相方さんにならって 草もち2個のポタを計画したいと思います。。


EDIT  REPLY    
パンク^^;

ones  

2009-05-13 12:46

はじめまして?
記事、楽しく拝見させて貰っております

パンクの記事を読んでいて、自分もと思いコメした次第です
まだ、600km足らずなのに、3回もパンクしている
とっても、確立の良いチャリに乗っています。

はっきりとした、原因も分からず、ちっちゃな穴が開いているんですよ
なので、修理するときは、穴を探すのが大変です

記事とは、直接関係ないんですが、思わず・・・^^;

EDIT  REPLY    
はじめましてヽ(^^)

take  

2009-05-13 21:58

お茶目な、ベロンチョちゃんの大ファンです。

僕の小学校の先生もベロンチョでした。
下唇が……、
想像にお任せします(^^;)

本日は衝撃画像をありがとうございました。
電車の中で、往生しました。

また、伺います。

EDIT  REPLY    
ぐらさん、こんにちは

くろばい  

2009-05-14 12:31

コメントありがとうございます。

> さすが!草もちゲット! 相方さん さすがですね~!

こういうシチュエーションで2個だけ買っても、
お店の人も誰も気にしてないと思うのですが、
私は自意識過剰過ぎるというか見栄っ張り過ぎるというか、
どうしても“みんな”と一緒にしなきゃいけないと思ってしまうんですよね。^^;
こういう時は相方がいると助かります。

> 私も 相方さんにならって 草もち2個のポタを計画したいと思います。。

必要な分だけ買うのが本来正しいと思います。
ここの草もちは草の味が濃くて美味しかったので、
機会があったらいらしてみてくださいませ。
川原で食べると美味しいですよ~。

EDIT  REPLY    
onesさん、はじめまして

くろばい  

2009-05-14 12:43

コメントありがとうございます。

onesさんはロードにお乗りなんでしょうか?
それにしても600km足らずで3回は確率がいいですね。^^;
原因がわからないというのもちょっとすっきりしないですよね。
うちは今回の場合、あまりに明確過ぎる原因だったので、
かえってすっきりはしました。

私は今までリアルパンクした事がなかったのが取り得(?)だったのに
今回ついにパンクしてしまいました。
これを機会に(?)パンクの確率が高くなりそうで怖いです

EDIT  REPLY    
takeさん、はじめまして

くろばい  

2009-05-14 13:59

コメントありがとうございます。

> お茶目な、ベロンチョちゃんの大ファンです。

ありがとうございます。
呪いのせいなのかいろいろトラブルが発生する自転車ですが、
バカな子程可愛いというか、私もそれなりに愛着を感じています

> 想像にお任せします(^^;

いかりや長介さんを想像してしまいました。^^;
自分でもこのスタイリッシュな自転車に
なぜこの名前を付けてしまったのか謎です。

EDIT  REPLY    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。