クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小江戸川越100kmポタ【その1】

ようやっと実家リフォーム地獄(のとばっちり)から開放され、
夕べ家に戻る事ができました。

今回は箪笥を担いで1階から2階に運んだりと、
血管ぶちきれ系の業務もあったのですが、
新しくできる納戸と広がった洗面場に置く隙間収納をGETする為、
昼間は毎日のようにホームセンターめぐりをしていました。

1mmでも隙間を埋めるようにと貪欲に隙間収納家具を求めて、
何軒もホームセンター及びお値段以上のお店等を見て回ったのですが、
今は本当に細かい隙間を埋める収納ラックが多々あるんですね。

「帯に長し、たすきに短し」な数軒のお店を回ったところ、
その苦労が報われてか、あつらえたようにぴったりの隙間収納家具が見つかりました。

早速、車に積んで持ち帰ると、本当にぴったり。
もう、ガラスの靴にぴったりフィットのシンデレラかと思うほどぴったり。

そして別の日にもう一つ、納戸に置く用の収納ラック・・・というより、

もはや大きさも重さも、立派な箪笥じゃん?


というレベルの物を購入したのですが、
購入したものをすぐ巣に持ち帰って使わないと気がすまない母は、
そちらのそこそこの大きさのある中型箪笥を
車に乗せて持って帰ると言い出しました。

・・・私の車は軽トラとかじゃなく、普通の小型ハッチバックの愛車Fでございます。

どう考えても無理あんだろ。

と思うのですが母は、

「いつも自転車2台も入れて走っているんでしょ?
だったら全然、大丈夫よ。」


と言って譲りません。

・・・ママンは知らない。

自転車にはいろいろ種類があって、わが家が入れているのは、
あくまでも小径車、ミニベロ2台だと言う事を。

ミニベロなど存知あげない母のイメージでは、
いつも普通のママチャリレベルの大きさの自転車を
2台入れていると思っているらしい・・・。(--;)ハイルワケナイダロ。

″自転車2台入る”という(ある意味)事実に踊らされて、
空間認識能力が破壊されているようです。

幸い(?)この箪笥は在庫がなかったので、
例え大型トラックを乗ってこようと持ち帰りができなかったので、
事なきを得たのですが、在庫がもしもあったらと思うと・・・ぞっとします。

・・・そして、そんな母の事ばかりを言えず、
ここに空間認識能力が欠如したと思われる人間がもう1人・・・

って、相方、また自転車の抽選応募したんかーい??


未だ、自転車整備ルームが整っていないわが家ですが(主に私の責任ですが(--;))
「団地サイズ~」と聞こえがいい事(?)を言って、
所詮、一般住宅より狭めに作ってあるマンションの一室なので、
一部屋自転車整備ルームに当てたとは言え、たかがしれているのですが、
この整備部屋にミニベロを2台、クロスバイクを2台、
そして「いずれもう2台位増殖させたいなぁ。」と密かに野望を抱いております。

心密かではありますが、つまりすでに6台入れるつもりになっておりますが、
この上、抽選で当たっちゃったらどうすんだよ。オイ。
(まあ、私も以前、デンマークの自転車に応募しちゃいましたが・・・(--;))

しかしスペシャのシラスか・・・(遠い目)

右も左も後ろも前もわからない状況で、その場のノリでクロスバイクの購入を決めた時、
この自転車も候補の一つに入っていました。

あの時はご縁がなかったのですが、確かに当たれば欲しいとも思う。

グレイシーマンゴーも気になります。

まあ、オレンジなんだろうなぁ。

と予想はできますが、気になることは気になります。
(いや、誰もグレーシーマンゴーをくれるとは言っていませんが)

当選したら新しい一家の一員として、なんとか詰め込みたいと思いますが、
まあ、幸い(?)相方もくじ運が悪いんで、″1名様”などという低確率な抽選は、
何千回応募しても当選しないと思いますので、夢だけは見させてあげようと思います。

・・・と、今週は実家強制召集命令などの不測の事態もあり、
すっかり間が空いてしまった″川越100kmポタ日記”
いつもの事とはいえ、相変わらず間抜けたブログですみませんが(汗)、
書かせていただきたいと思います。

**********************************************

それは5月16日の土曜日、

週はじめからころころ変る天気予報(気象庁発表)、
土曜朝の予想通りの寝坊、そしてベロンチョのパンク修理の未解決、
その上、相方が換えチューブを勘違いしていた為に、
一瞬、完全に暗礁に乗り上げたかのように見えた川越100kmポタですが、
無事、勘違いも解決され、順調にパンク修理も進み、出かけれらる事になりました。

100kmポタに行くにあたって、
取り合えず、お小遣いを幾ら持っていくかを検討していると、

「・・・向こうで泊まりになるかもしれないから、
お金は、多めに持って行った方がいいんじゃないの?(ぼそっ)」


と相方。

って、そんな根性なしなマネできるかいな。

ただでさえ、我ながらあまりのヘタレ自転車乗りぶりに、
コンプレックスが山のようにあるのに、自転車を乗り始めて2年も経つのに、
たかが100kmのポタですら結局、敢行できずに予定変更して現地宿泊なんて、
史上最弱の根性なしの自転車乗りつーことになるじゃん。

捨て去れ!

”川越宿泊”なんて惰弱な心は荒川にでも捨て去るがいいさ!

・・・とか相方には言いつつ、財布の中にひっそりと宿泊費用を忍ばせた事は、
口が裂けても言えません。(やっぱり書いちゃってるけど)

そして、そんなこんなでもたもたしているうちに出発時間は、
10時近くになってしまったのですが、

この日の予報は、実は夕方からの降水確率は40%

この数字をどうとらえるか・・・。

無謀にもこんな時間から100kmポタに向かうので、
もちろん夕方には帰ってこれずにナイトライドは必至です。

しかし人というのは大抵、予想に反して雨が降った時はムカつくもの、
本当に雨が降るという自信があるなら、
気象庁的にも50%越えの予想を出すはず・・・

そこをあ・え・て40%に留めておいたという事は、
ここは気象庁の中の人の気持ちを考えて推測するに、

本当は雨の確率は少ないけど、
責任取りたくないので40%ぐらいにしてみた。


ということではないだろうか?

推測するに、これは限りなく降る確率は低いと見、
それでも一応の保険で、雨対策としてブルックスサドル保護の為のレジ袋2枚を持ちました。

・・・ところで、100kmライドをするに当たって、雨ももちろん心配ですが、
もう一つ「途中でパンクをしたら・・・」という懸念もあります。

特にほとんど荒サイを走るので、そんなところで何の準備もなく、
夜にでもパンクしようもんなら悲惨を超えて陰惨。

おそらく目を覆いたくなるばかりの風景でしょう。

が、

この時のわが家、私のベロンチョの換えチューブはパンク修理に使っちゃったし、
相方のくろまるくんの換えチューブは、はなから購入してございません。
(いや、あまりにパンクする事がなかったもんで・・・つい・・(--;))

もしもパンクしたら目の前は地獄絵図が広がると思うのですが、
そこはあえて考えてないで、
なんと!パンク修理セット未携帯で行くことになりました。

・・・いや、無謀なのはわかってはいたんですが、
どうしても100kmポタに行きたかったんです。(汗)

それでも相方は不安だったのでしょう。

出掛けに、

「そうだ。空気入れだけは持っていこう。」

とリュックに空気入れだけをあわてて詰め込んでいました。

てか、チューブもパンク修理キットもなしに、
空気入れだけあってもなんの意味があるんだよ。

と思いましたが、相方が言うのには、

パンクしても空気をちょっとずつ入れれば、
走れる状況になるかもしれない。


ということです。

万に一つもそんな状況ってあるのか?

普通、ザルで水をすくうが如く、
入れても入れても空気が抜けちゃうのがパンクじゃね?

と思いましたが、面倒なのであえて突っ込みませんでした。

まあ、彼もテンパっていたのでしょう。(--;)

外に出ると、お空はこんな感じです。

空

なんかめちゃめちゃ、怪しーーーい。(゚∇゚ ;)

空気もそこはかとなく湿っていて、いやーんな感じですが、
雨が降っていない以上、ここまで来たら行くしかないっす。

その辺は神様に祈りつつ(って、神頼みかよ)、
小江戸 川越に向けてGO!です。

パンク修理とかについては適当な割には、わが家はハンガーノック対策についてだけは、
準備万端(一説によると万端しすぎだろ。という話も・・・)、
前日から食料は仕入れて相方さんに背負わせておりますので、
飲み物だけをコンビニに寄って購入しました。

前に何かのテレビ番組で、現在、ペットボトルの形状は、
カバンに入れやすいように、そして持ち運びする為によりスタイリッシュに変化している。

という話をしているのを見たような気がしますが、
確かに細身でスタイリッシュにもなったでしょう。
なるほど、カバンにも入れ易いかもしれません。

しかし、メーカーさんは、自転車乗りの事をまったく考えておらん。

わが家はペットボトルをそのままinしちゃう事が多いのですが、
こんなシャラクサイ形状では、ボトルケージに入れると、

ボトルケージ

ごっつ不安定じゃん!

おかげで相方は、ボトルケージに入れて走り出して200m後、
ボトルケージからペットボトルが吹っ飛び、結局、リュックに入れる羽目になりました。
(まあ、こんだけゆるゆるでやばそうなのに、入れちゃう方もなんですが・・・)

何がスタイリッシュやねん。何が細身やねん。(八つ当たり)

ペットボトルは伝統的(伝統自体が浅いけど)形状にかぎると思う。

ちなみに私は、結構伝統的な形状のペットボトルを選んだので大丈夫でした。

そんな事がありつつも、自転車を進め、程なくして荒サイに到着したのですが、
なんと言っても、100kmポタ達成の最大の敵は「風」

もっと詳しく言うと「向かい風」というやつです。

目測で見ると、どうやら風は吹いていない。・・・ような気がする。

ラッキーとばかりに走り出すと、

かなりの空気抵抗を感じます。

ちくしょー。やっぱり向かい風かよ。(T_T)


と思いつつも、100kmを中止する決意もつかず、
相方とブーブーひーこら言いつつ漕いでいたのですが、
ふと周りを見回すと、道のサイドに植えてある木々がカサリとも揺れていません。

これってもしかして、妄想向かい風?!(わが家限定)


どうやらずっと短距離ポタで体力が落ちていたので、
自転車で走る時のちょっとした抵抗力を向かい風と勘違いしたようです。

妄想向かい風は浴びていたものの、それでも幸い本当の向かい風は吹いていなかったので、
そこそこスピードは出まして(わが家比)、17~20km/h平均で走っていました。

川越までの片道が約50km位なので、
20km/h平均で行けば2時間半で行く計算になります。

妄想向かい風のおかげで、ペダルは若干重かったですが、
事は至極、順調に運んでいるような気がしました。

実際、慣れると相方は今まで無いほどに軽快に、
くろまるくんのペダルを踏んでいました。

が、

黙々とペダルを回していると、私の方は徐々に気分が悪くなってきました。

・・・これはあれか?朝、あんばんを食いすぎたせいか?
( ̄□ ̄|||;)

100kmに向けて栄養つけなきゃと思い、
朝食にはあんぱんを2個半食べてきたんですよね。(小さいものでしたが)

それが運動前の胃にはあまりやさしくなかったのか、
完全に胃にもたれている感じです。

そう思っていると、更に胃を悪い方向に刺激するような
なんだかとっても牧場臭がしてきました。

わが家から荒サイを約50km走ると榎本牧場があるのですが、
榎本牧場が近くになるとこのような牧場独特の匂いがしてきます。

しかし榎本牧場ははるか遠く、まだ10kmも走っていないのに、なぜ牧場臭が?!

気分の悪さに今度は幻臭までしてきたのか・・・(怖っ)

と思いましたが、丁度草刈シーズンだったようで、
刈り終わって放置してある草たちが牧場臭を醸し出していたのでした。
(確かにそれも干草ですもんね)

幻臭がするほどイッちゃってないのをホッとしつつも、
根性で漕いでいれば、気分の悪いのがなくなると思いきや、
ますます気分は悪くなるばかりです。

第一休憩ポイントと決めていた「岩淵水門」までは、
根性で漕ぎ続けようと決めていましたが、
荒サイは土手の下を走ったり、土手の上を走ったりと、
何度かアップダウンがあり、岩淵水門まであと何キロ残したのかは不明のまま、
今すぐリバースしそうな気分の悪さに、何個目かの坂を上り切れず、
坂の途中で断念、中途半端な場所ですが、ついヘタリこんだこの場所で、
突然ですが、なりゆきで休憩を取ることにしました。

わが家のような脆弱な人間が100kmポタに行くとなると、
天候やタイミング、ノリなどもろもろな諸事情がいい感じに合わさった時でないと
なかなか行けません。

今回も出がけにいろいろありましたので、最高のコンディションかというと、
また話は別ですが、取り合えず“100km目指してお外に出た”のです。

これから梅雨の季節になり、気力があっても天気の都合で出掛けられず・・・

という事も多々あるはず。

せっかくの100kmチャンスを活かせないなんて、
大事な大事なアタックチャンスに回答ミスで立たされている位もったいない。

こんなところで断念してたまるか!

と珍しく根性を出していると、なんとなく吐き気も収まってきました。

なんだか一つの山を越えたような気がする。

取り合えず水分を口にしましたが、今回相方が買って来た、
いかした形状の水は“室戸海洋深層水”だそうです。

ペットボトル

最近、結構流行しているこの“海洋深層水”、
名前から察するに地球の奥深くから汲まれたと思われるこの水に関して、
常々疑問に思っていた(らしい)男がいました。

相方です。

そしてなぜ、私が病んでいるこのタイミングでいうかなぁ?

という事が若干疑問ですが、何せ相方は空気に逆らう事ができる男なので、
ここぞとばかりにその疑問を私にぶつけてきました。

「地球の底は熱いマグマなのに、
なぜ、そのすぐ上に冷たい水が流れているのかなぁ?」


・・・いや、知るかよ。

んなこたー“楽しい科学”かなんかのなんちゃらお兄さんに聞けよ。

と思ったのですが、親切な私は、

「ずっとマグマだと人間も焦げちゃうでしょ。
だから地球も気を使って、上に冷たい水でも置いといたんじゃねぇの?」


と答えてあげたところ、相方さんは、一瞬、何か言いたげな顔をしましたが、
一応、納得されたようです。

・・・彼がこの事を信じて人に披露してしまうと思うと、今更ながら心が痛みます。

ご存知の方がいらっしゃったら、ぜひ、本当のことを彼に教えてあげてください。

地球の思いやり、海洋深層水が効いたかどうかわかりませんが、
気分の悪さが取れ、一気に復活しました。

仕切りなおして、いざ、最初の関門「岩淵水門」を目指して再出発だ!

と思い、半分まで上っていた坂を一気に上ると、

なんと!そこは岩淵水門じゃありませんか!

どうやら岩淵水門に上がるところの坂まで来ていたようです。

岩淵水門

何はともあれ、会いたかったよーーーっ!!岩淵くん!!
(;∇;)

そういえば、岩淵くんとは久々の再会です。

久々の(一方的な)感動の再会ですが、
つい先程休んだばかりなので、ここは写真だけで失礼する事に。

早々、次の休憩ポイント「秋が瀬公園」を目指します。

すみません。長くなりましたので、続きます。m(__)m

ブログランキング参加中です。できればポチッ☆とクリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 自転車ブログへ  人気ブログランキング
関連記事

この記事に対するコメント
こんばんは!
ドキドキハラハラな滑り出しだったけれど、体調が復活されてよかったですね。やっぱり、もたれた胃に牧場臭はきついですよね。二日酔いの朝のカレー臭と同じぐらいの破壊力だと思います。ご愁傷さまでした(笑)。
ところでくろばいさん、マグマってとっても熱いでしょ? だから、いっぱい汗をかくんです。それがたまったのが深層水なんですよ~っといい加減なことをいいつつポチッ! 続編も楽しみにしていますね~!
【2009/05/22 23:47】 URL | チャリじい #mVb5HCIo [ 編集]

チャリじいさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

久々に気合が入りすぎたのか、単に食べすぎだったのか、
出だしは気分が悪くなってしまいました。^^;
いや、幻臭までしてきたらどうしようと思いました。
二日酔いのカレー臭もきついですね。

> ところでくろばいさん、マグマってとっても熱いでしょ? だから、いっぱい汗をかくんです。それがたまったのが深層水なんですよ~っといい加減なことをいいつつポチッ!

説得力のある説ですね。(笑)
海洋深層水は地球の汗かと思うと、ちょっと飲むのが憚られますが、
考えて見れば、自然の全てが地球の○○ですね。
・・・・・エコにはげもうっと。
ポチッ☆ありがとうございました。

【2009/05/23 07:43】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

くろばいさん、おはようございます!
しょう油の街でのミッションも無事に完了されたようでお喜び申し上げます。(爆)

さて、川越100kmライドですが・・・
これから100km走ろうってのに、相変わらずスタート時間が遅いですねー。(苦笑)
しかもパンク修理キットも持たずに出発されたとは、パンクスパイラルから脱出出来ない
私からすると、無謀としか言いようがありませんよー。(大汗)
でもくぼばいBさんが携帯ポンプを持って行ったようなので、ちょっぴりポイントアップです。(爆)

岩淵水門を前にして体調を崩してしまわれたようですが、何とか復活されて良かったです。
復活後は、きっと快走(?)された事でしょう。

続きが楽しみです♪

【2009/05/23 08:59】 URL | 片山R #Km1x6rE. [ 編集]

|ω ̄)え~っと。。。
海洋深層といってもわずか1000M単位ではないでしょか。。。
核のある部分までは1000㎞ 単位の話ですし…
地球からするとそんなに深層じゃないんじゃね?的な。。。^^;

それはさておき。。。
岩淵へ上がるとこで休んだのでしょか^^;
あそこ、他と違って若干道が細いですよね。。。
というか…手前からなら水門見えませんでしたっけ?
( ̄ω ̄;)などと突っ込んでみたりみなかったり。。。

プチ情報ですが…
さくらが使えない状態の場合
対岸の少し千住よりに某家電量販Kがありますよね^^
(モノレールの駅の隣りです)
あそこ、1階にトイレもあり駐輪場もあり自販機(ジュース・アイス)もあり
さらに電化製品ももちろんあり、冷房も効いていて
夏場の休憩場所に結構す・て・きなのですが
( ̄ω ̄;)…内緒にしといて下さい(爆)怒られそうなので。。。

さらに岩淵のすぐそばの資料館で冷水も飲めます♪
( ̄ω ̄)タダで!!!←たまに寄る人(爆)

川越情報を楽しみにしてます♪
( ̄ω ̄)うどん食いに行ってみようかと。。。
【2009/05/23 10:54】 URL | rook #- [ 編集]

片山Rさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

> しょう油の街でのミッションも無事に完了されたようでお喜び申し上げます。(爆)

まだまだ手伝いに呼び出される可能性はありますが、
一応、ひと段落しました。

わが家は、100kmライドの時の出発時間の遅さでは、
日本で10指に入るかもしれません。
・・・入ったからってどうすんだ?

やっぱりパンク修理セットを携帯しないのは、無謀ですよね。^^;
相方が空気入れ(のみ)をもって行ったものの、
仮にパンクをしてもいったい何の役に立ったのか疑問ですが、
一応、誠意はわかっていただけましたでしょうか?(笑)

復活後は、無事調子があがりました。
快走という程かはさておき、私は全てにおいてスロースターターなので、
最初さえ越えてしまえば後は調子が上がるのですが、
しかし私に反比例するのは相方でして・・・・
【2009/05/23 19:33】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


こんばんわ くろばいさん Bさん

 ワタシも岩淵君好きです、無骨だけど実直そうな。シュールでスタイリッシュな朝霞ちゃんはもっと好きですが。
 深層水、くろばいさんの「地球の思いやり説」が有力のようです。深層水は地球を数十年かけて巡るらしいのですが、もともとが冷たい水で海底火山を避けて、溝のような海溝をめぐるのです。いわば、地球の冷却装置なんですね。
 
【2009/05/23 19:34】 URL | 横山 #- [ 編集]

rookさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

なるほど、海洋深層水は地球規模でいうと意外と深層でもないんですね。

> 岩淵へ上がるとこで休んだのでしょか^^;

そうです。あの細い道の片隅の草むらで耐え切れず、
うずくまってしまいました。
颯爽と坂道を上り、そして下っていくライダーの皆さんの
視線が若干痛かったような気がします。
調度真ん中辺の草むらでいたのですが、
心の目が曇っていたのか、見えなかったんですよね。岩淵水門。
あんな草むらでひっそりと休むより、
見晴らしのいい岩淵水門で休みたかったのですが・・・

実は私も耐え切れなかった場合の休憩所としては、
某家電量販店に寄らせてもらっています。^^;
あそこのアイスは、夏のクールダウンには調度いいんですよね。

> さらに岩淵のすぐそばの資料館で冷水も飲めます♪

それは知りませんでした。
以前、相方がフリーペーパーが貰える資料館とか言っていましたが、
冷水ものめるんですね。
しかも無料で。
それは夏の荒サイポタに役立ちそうです。
相方が喜びそうな情報ありがとうございました。

川越は主に食べ物ネタばかりなのですが、
食べたい物がたくさんあり困りました~。
【2009/05/23 19:51】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

40パーセントの内訳
あれは、これから雨が降る確率じゃないんです。
過去に同様の天気図になったときに、雨が降った確率なんです。

100回似たような状況になったときに40回は降った記録があるよ、って意味です。

だから天気図が変わるとパーセンテージも変わっちゃうんですよね。
【2009/05/23 23:31】 URL | のなな #fETD.D2Y [ 編集]


くろばいさんのスターと後の体調不良には
心配いたしましたが、せっかく児玉さんがくれたチャンス同様の
100Kライドチャンスを無駄にはできませんもの。。。
精神力の強さに感服っす!

この先の展開。。。
MR.BRAIN の次回放送並みに気になってますので宜しくお願いしまっす!(笑)
【2009/05/23 23:39】 URL | koji #- [ 編集]

横山さん、こんにちは
コメントありがとうございます。

岩淵水門いいですよね。
土手を上がったところのあの景色も好きですが、
「ここまで来たんだ」という目安になってホッとします。
朝靄も似合いそうですね。
・・・わが家はなかなかお目にかかる機会はないかも。^^;

ええっ?!私が(適当に)言った地球の思いやり説、
意外にも大当たり?!
しかし横山さんは本当に博学でいらっしゃいますね。
どんな事もご存知で凄いです。
【2009/05/24 21:42】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

のななさん、はじめまして
コメントありがとうございます。

> あれは、これから雨が降る確率じゃないんです。

そうなんですか?!
私は気象庁の中の人が、これからの天気を風と雲を見て
適当に占っている(?)と思ってました。
過去のデーターに照らし合わせて出しているパーセンテージなんですね。
なるほど、お役所は適当な事はしないもんなんですね。
情報ありがとうございました。
【2009/05/24 21:47】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

kojiさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

私はエンジンが上がるまで遅いので、
いつも最初はテンションが上がらずに苦労するのですが、
この時の体調不良は結構ガチでした。
引き返したくない一身で根性出していたら、
胃の中のアンパンがこなれてくれたのか良くなったので
助かりました~。

> MR.BRAIN の次回放送並みに気になってますので宜しくお願いしまっす!(笑)

キムタクのドラマ面白かったんですね。
結構、番宣をしていたので気になっていたのですが、
見逃してしまったので残念です。
・・・うちの方はキムタクのドラマほど展開はドラマチックではないですが、
よろしくお願いします。
【2009/05/24 21:54】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


コンパクトカーにも箪笥を乗せられる・・
くろばいママンに思わず感心?してしまいましたよ^^;;

自動車メーカーのカタログにそのうち載りそうですねw

100kmポタ前半そうそうに体調不良とは、
厳しい船出?だったんですね~。

マグマは、
それどころか日本人は活火山の上、
温泉(源泉)の上に居る訳で。

ペットボトルの件は、
この夏こそ、バイクボトル購入ですよw
【2009/05/24 23:11】 URL | n.c.o #Hm9GQVnE [ 編集]

n.c.oさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

母は自転車の種類に詳しくないので、ミニベロの存在など知らないらしく、
ママチャリぐらいの大きさのものが2台入ると思ったみたいです。
・・・空間を見ればわかるとは思うのですが・・・(--;)

100kmポタ、後半戦もそれなりに辛い事もあったのですが、
総合して考えると、この時が私的には一番厳しかったです。

> 温泉(源泉)の上に居る訳で。

だから最近、どこにでも温泉が沸くんですね。
改めて“マグマの上”って考えると怖いですね。^^;

> この夏こそ、バイクボトル購入ですよw

こんなにスタイリッシュなペットボトルが増えると、
ボトルは持っていた方がいいですね。
ボトルは私は購入したんですが、短距離ポタが多かったので、
ずっと持っていかなかったので、この日も持って行くのを忘れていました。
長距離の時にこそ持って行けばよかったですね。
【2009/05/25 16:40】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。