クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小江戸川越100kmポタ【その2】
なぜか時々私を襲うスタイリッシュ熱に侵されて、
スタイリッシュと思われるカーテンタッセルを購入したものの、
持ち前の間抜けさがあだとなり、わが家では構造上、片方しか付けられないという事実に、
片方を取り付けてから気づいたわけですが・・・(--;)

その事実に、暗黒面に落ちかける程、己が愚かさを悔い、
いろいろ考えた末、このカーテンタッセルとは見切りを付ける事とし、
何事もなかったように新しいカーテンタッセルを掛けちゃうべく、
日曜日、まずはカーテンタッセルを掛ける“ふさかけ”を求めてホームセンターに行きました。
 
しかしインテリアの一翼を担うカーテンタッセルならまだしも、完全脇役、
前からも横からも果たして見えるかどうかわからないレベルの“ふさかけ”も
実はいろいろあるんですね。

そして、いろいろあり過ぎるとかえって決められなくなるのが、
優柔不断なわが家の悪い癖でして・・・。

クロスバイクを買う時もそうだったなぁ。(遠い目)

2人であーでもないと悩んだ末、結局、“ふさかけ”を買えずに帰ってきてしまいました。

脇役の“ふさかけ”すら買えないなんて、なんてチキン野郎なんだ。自分。(達)

こんな状況なので、片方が新しく付けた金属のカーテンタッセル、
もう片方が、元からやっていた紐を縛っただけの状況になっています。

見るからに、すげーっ。反スタイリッシュ。orz

目指したものとあまりに違いすぎる。

このままスタイリッシュ熱が冷め、数年間この状況のままにもなりそうで怖いです。

・・・話は変わりまして、またまた間が空いてしまいました「川越100km」ポタ日記の続きですが、
いつも読みにくくて本当に申し訳ありません。m(__)m

最初から読んでくださる方は→こちらになります。

********************************************

ヘロヘロ状態で岩淵水門(前)で、最初の休憩をとった後、
次に目指すは第2の休憩場所「秋が瀬公園」

心洗われる岩淵くんとの久々の再会が功を奏したのか、
たまたま朝食べたあんぱんがこなれるタイミングだったのか、
岩淵水門を出てからは、私もそこそこ調子を上げて走ることができました。

それにしても幸いしたのが、この日の相方の好調ぶり。

この時の相方は今まで見た事がないほど絶好調だったようで、
最初こそ妄想向かい風でブーブー言っていましたが、
その向かい風は妄想と判明してからは、
気分がどんどん悪くなる私とは反比例するように、
ツヤツヤ生き生きと走っていました。

・・・まるで私の精気を吸い取っているかのように・・・。

そう言えば、最近の相方は加齢と戦う(そして敗色濃厚な)私とは相反して、
年の割にはツヤツヤ生き生きしたお肌をしている時があるのですが、
もしかして私から精気を吸い取る技術でも密かに習得したのか?(--;)

しかし相方が空前絶後の絶好調(相方比)だったお陰で、
相方が牽引役として私を引っ張ってくれたので、
私も最悪の気分の時も乗り切れたのかもしれません。

いや、具体的には特に何もしてくれませんでしたが。
前を勝手にツヤツヤいきいき走っているだけで・・・。

でも2人で絶不調だったら完全挫折モード、
岩淵水門まで辿り着けず、無言で回れ右していたと思います。

わが家の100kmポタの成功例はこの川越ポタを入れて2度ですが、
100kmを目指し、荒川を走ったことは確か過去4回ほどあります。

・・・成功率の低さはさておき、その1回、1回にそれなりに思い出があるんですが、
私の気分も回復した事で、「ここで相方のサイコンがもげそうになって挫折したなぁ。」とか、
「ここで私がすっ転んで挫折したなぁ。」とか、
「向かい風で酷い目にあって、おまけに挫折したなぁ。」とか、
(主に負の)思い出を辿りながら走りました。

・・・今、考えると嫌なポタだな。オイ。

川沿いをただ走っているような単調な風景でしたが、
基本、道をさっぱり覚えようとしない相方も、あるポイントだけは鮮明に覚えているようです。

「ここはかりんとうを食べたポイントだよね。」とか、

「ここでは大福を食べたよね。」

って、相方が覚えているのは、すべて食いものポイントだった所じゃん。

相方は脳でなく胃で記憶しているのか?

さて、前も書きましたが、荒サイという場所は、土手の上を行ったり来り、
何度か繰り返すのですが、多少勾配があってもそんなに長くもない坂なので、
体調さえ戻れば、こんな私でもさほどは辛くありません。

荒サイも埼玉よりに近づいていくと、人の通りも少なくなり、
野鳥などの鳴き声も聞こえてきます。

坂道というのは、人生と同じように辛いのぼりもあれば、
楽チンな下りもあったりします。

あまり楽チンな下りは実感しない人生もありますけどね。私みたいに・・・(ぼそっ)

この日の朝、相方に前輪の修理を1人でやってもらったのですが、
私は深層心理の奥深くでは(だけでもなく表層心理でもですが)、
相方をまったく信用していないらしく、具体的にはどれぐらい信用していないのかというと、
おそらく自分自身と同じぐらい信用していないのです。

そして何度目かの下り坂で、私が下りにかかると同時に、
キキキーーーーッ!!という不快な異音が聞こえてきました。

0.3秒で即座に相方の仕業だと思いました。

所詮他人の自転車だと思って、タイヤの締め方が甘かったに違いない。

丁度下りでスピードが一番出ている時です。 

このままタイヤが外れたら、死ぬな。つうか(相方に)殺されるな。

と思いました。

しかし私の予想に反して(?)無事坂道の下までたどり着き、
相方に恨みの視線を送りつつ、自転車を道路脇に停めて確認しているところで、
もう一度“キキキーーーーッ!!”という不快な異音がお空からしてきました。

お空を見上げて気がついたのですが、どうやらその異音の主は鳥。

なんの鳥かは知りませんが、よほど不愉快な出来事があったに違いない、
と思うほどの機械的かつ生き物としてはヒステリックな異音だったので、
つい、私の自転車から鳴っているものと勘違いしちゃったんですね。

奇しくも今朝、相方がいじくった後ですし・・・(--;)

私の根底にある相方への不信感を浮き彫りにして、
颯爽と鳥は去っていきましたが、

この気まずい空気をどないしてくれるねん。(逆恨み)

痛い程感じる「よくも自分を疑ってくれたね」的な不審の目。

・・・だって疑っていた通りの事が多いんで、しょうがないじゃん。

な・・・なんか雰囲気悪いぞ。

まだまだ100kmははるか遠く、
こんな事で争っている場合じゃないじゃないか。

ご都合主義にも、そんな雰囲気は散らして散らして、
心の中にまた一つわだかまりを抱えたままではありますが、
再び川越に向けてGO!です。

ちょっとした夫婦間の問題を炙り出すアクシデントはあったものの、
岩淵水門からはあまり波はなく、平均していい感じで走れたので、
順調に第2休憩ポイントと定めた「秋が瀬公園」まで到着しました。

秋が瀬公園

ここまでの所要時間は約2時間。

最初の方で挫折したポタでは、スーパー向かい風の中とは言え、
4時間かかったので、2分の1で済んだのは、わが家的には快挙(?)

秋が瀬公園はかなり広い公園なのですが、その公園の片隅で、
ハンガーノック対策の為の食料を補充する事にしました。

これしきの距離でハンガーノックになるかは疑問ですが、
人間一つは取り得があるもんで、落第的ライダーの私どもでも、
このハンガーノック対策だけは完璧なのです。(取り得っていうのか?)

今回、100kmを走る為に少しでも荷物を軽減しようと、
相方えもんは、レジャーシートを置いてきたようですが、
男性の自分は草むらに直座りでも、女性の私はそれでは困るだろうと、
私専用の一人用シートを持ってきてくれたようです。

そのわたくし専用(?)のシートというのが、これ。

一人用シート

すまん。

相方の誠意は、それなりにありがたいが、
こんなちんまりしたビニールに収まる程のお尻ではないんだ。悪いけど。

そこで私は、かの幻の名番組「自転車の国の王子様」を見てマスターした
“王子座り”(フレームに腰を掛けるいかす座り方)で休憩。

しかし番組内で紹介された数多くの有益な自転車に関する情報の中、
私が唯一習得したのがこの王子座りのみってのはいったい・・・。

でも、同番組を同じように見ていた相方は、この王子座りさえ微妙なので、
相方に比べると幾分かましなような気がします。五十歩百歩ですが・・・。

本人談では、自分は足が長い(嘲笑)ので、王子座りをする時、
ミニベロだといまいちバランスが取れないという事ですが、
クロスバイクで試みた時もバランスが取れていなかったのは、
どう説明なさるのでしょうか?

結局、相方はこの日もくろまるくんでの王子座りはままならず、
自身で持参した一人用レジャーシート(?)を活用する事になりました。

・・・ほとんどお尻がはみ出してましたが・・・。

そして秋が瀬公園のここで補給したのが、

“黒糖まんじゅう”

黒糖まんじゅう

って、いきなりまたアンコかよ。

出だしにアンコに苦しめられた訳ですが、
すっかりこなれまして、この黒糖まんじゅうは無事2つ胃に収まりました。

我ながら「懲りねぇなぁ。」と思うのですが、
このアンコは胃の中で暴れん坊になることはなく、平和に消化されてくれました。

それからわが家の100kmポタといえば、なぜか登場する
定番メニューの“かりんとう”です。

かりんとう 

ハンガーノック対策に食料を胃に収め、まったりと15分ほど休みをとりまして、
再び川越に向けて自転車を漕ぎ出します。

秋が瀬公園を出てから約40分後、「上江橋」着です。

上江橋

ここからは荒サイを降りて、16号を走ります。

そしてついに上江橋の途中で「川越市」に突入!

川越市

自転車で川越市に初上陸です!!

と、一瞬、2人で大興奮しましたが、「榎本牧場」に向かう時に、
上江橋を途中まで渡り、再び荒サイに入るのですが、
よく見ると、その時に一旦、川越市には入っているんですね。知らんかった。(--;)

という事は、正確には3度目の川越市上陸ですね。

「蔵の町」小江戸・川越には、16号を走っていれば、
それなりのところに着くような気がしたのですが、なんかあまりに普通の国道で

このまま行っても“蔵の町”になるきがしねぇ。

と、不安にさいなまれ、現地資料を買う為にその辺のミニストップに入ってみました。

ミニストップ 

今回はノー資料できたので、短い時間を(主に食関係で)有効に使う為に、
資料を仕入れようと思いましたが、現地近くのコンビニなら川越ピンポイントの
(主にグルメ関係の)ガイドブックが売っていると思ったものの、
残念ながらミニストップには置いてありませんでした。

うーん。やっぱり完全現地の書店とかの方が売っているのかも。

・・・で、やっぱりこんな事になっているし。

ソフトクリーム

これが川越初グルメ(?)です。

いや、特に川越だけではなく、うちの近所にも存在するミニストップでですが、
なんか手ぶらで出るのが憚られたもんでつい。

しかし、驚いたことにミニストップには、“ソフトクリームマイスター”なる
ソフトクリーム盛り(?)のプロフェッショナルが存在するようで、

ソフトクリームマイスター

このソフトクリームはもしかしたらマイスターが盛って下さったのでしょうか?
しかしどうすれば免許皆伝になるんだ?

確かにそう思うと、ちょっと普通のソフトクリームと違う。・・・ような気がする。

まあ、半分ぐらい食ってからマイスターが存在すると気づいたのですけどね。

と、この時は自分の欲望に忠実にソフトクリームを食べたのですが、
その自分の自制心のなさを後ほど後悔することになるのです。

ところで、このまま行って情緒豊かな「蔵の町」になるのか?

という不安にさいなまれながらも、他に行く方法が見つからないので、
そのまましばらく16号をまっすぐ走ってみると、
ついに「蔵の町」はこちら的標識をを見つけました。

それの標識を見て、まず驚愕したのは相方。

蔵づくりの町標識

「あれ?“蔵づくりの町”まであと20kmとか書いていない??」 Σ(゚□゚;)

んなバカな。

20kmも走ったら普通違う市になっちゃうじゃーん。

と私も標識をよく見ると、確かに20kmと書いてある?!(゚∇゚ ;)・・ような・・・。

川越市までのキロ数を考えて来たので、川越市から肝心の“蔵”のあるところまで、
そこから何キロかキチンと測ってこなかったのですが、
普通、せいぜい5kmとか位とかじゃないですか?同じ市だし。

まさか20kmなんて・・・嘘だろ。(愕然)

帰りの事を考えると、更に20kmも走る余裕はありません。

ここまで来て回れ右かよぉぉぉぉぉ。

とオロオロしながらも、あきらめる事もできずに、更に近づいて標識を見てると、
気のせいかなんか小さく“点”が入っているような気もする。

そこで更に近づいてズーム。

蔵づくりの町標識

2と0の間に“.”が入っていました。

助かったーーーっ。

・・・でも普通、小数点以下の“0”は、を小さく書いてくれね??

どうやらあと2kmで川越の本拠地(?)であり、
わが家の目的地、“蔵づくりの町”に着くようです。

そして「昔からあるぞ」的なあまり広くない道を2km程走ると、
とうとう着きました。

「蔵づくりの町」

蔵づくりの町

わが家からここまでは、丁度50km弱。

サイコン

その名の通り、蔵を利用した店舗が並ぶ、情緒ある町並みです。

早速、観光案内の方に駐輪場がないかを教えてもらい、
駐輪場に自転車を停めて、待望の川越の観光です。

大昔、川越は以前、車で来たことはあるのですが、
その時はなんとなく寄っただけなので、あまり真剣に来た事はなく、
改めて来てみると、思いの外広そうな町です。

到着したのが、午後2時頃だったので帰りの事を考えると、
満喫できて2時間というところでしょうか?

それは、ますます効率的に満喫しなければなりません。

今、NHKのテレビ小説の舞台になっている事もあるのか、
土曜日のこの日は、観光客でいっぱいでした。

いかにも名物がいろいろありそうな雰囲気でわくわくしますが、
取り合えず、書店か何かを探して、
遅まきながら(食料の)予備知識を得なければ・・・

と思いつつ、歩いていると、目の前に「菓子屋横丁」という文字が・・・。

菓子横丁 

そう言えば、そんな横丁がある事を聞いた事があるような気がする。

吸い込まれるようにその横丁に行ってみると、
早速、川越名物らしい品「焼き団子」がありました。

団子店 

しかも魅惑の50円。

名物っぽい感じと50円の爆安価格に惹かれて、
こういうものは“少しずついっぱい食する”という
旅のグルメのセオリーを失念し、一人一つずつ、二本購入してしまいました。

しょう油団子

後から知るのですが、川越には団子屋さんが多くあり、
川越の団子と言えば、“しょう油オンリー団子”

みたらしのように砂糖などというものは一切入っていない、しょう油団子です。

香ばしい磯辺焼きのような味がしました。

50円という事で少々侮っていましたが、実は、結構なボリューム。

まあ、餅ですしね。(--;)

先程ミニストップで食べたソフトクリームとあいまって、

あれ?もしかして自分、結構、腹いっぱいじゃね?(゚∇゚ ;)

という事に気づきました。

もしかしてグルメ的にサクッたかも。(滝汗)

と、早くも後悔しつつも、これからが本格的な川越観光は続きます。

すみません。長くなりましたので、続きます。m(__)m

ブログランキング参加中です。できればポチッ☆とクリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 自転車ブログへ  人気ブログランキング
関連記事

この記事に対するコメント
細かいことですが。読みも合ってるのですが。
 くろばいさん、Bさん こんばんわ

文中の「上郷橋」→「上江橋」ですね。

上郷橋だと、信州の↓
http://www.hrr.mlit.go.jp/shinano/tazuneru/sora/pages/bv57p.htm

 まことに細かいことを申し上げて、あいすみません(読みは同じなので、変換ミスかと)。おふたりの川越観光、続編を楽しみにしておりますv-283
 うちは昨年、おふたりも参加された「やじばばさんホノルルツァーお見送り・ディープ荒川ツァー」のときに川越プリンスに泊まりました。ホテルでは自転車を警備室で預かってくれた、いい思い出があります。またご一緒できるのを楽しみにしております。
【2009/05/26 20:51】 URL | 横山 #- [ 編集]


はぁぁぁ。。。メチャ楽しいっす!おもろいっす!!
貧脚どころか、体調回復後のくろばいさんは、艶々生き生き走りのご主人様にひっぱって
貰ったとはいえ、かなり楽勝な雰囲気で目的地まで!!
しかも、余裕な感じで蔵づくりの街を堪能しつつあるようで。。。
この先何が起こるのでしょう???
また楽しみにしておきます!!
【2009/05/26 23:33】 URL | koji #nmxoCd6A [ 編集]

横山さん、こんにちは
コメントありがとうございます。

> 文中の「上郷橋」→「上江橋」ですね。

おお、完全に変換ミスです。失礼しました。
ご指摘ありがとうございます。
しれっと直させていただきました。m(__)m

あのディープ荒川ツアーの時に、川越プリンスに泊まられたんですね。
ディープ荒川ツアーでは、お世話になりました。
わが家も川越をもう少しじっくり見たかったし、
天気も悪くなってきたしで川越泊にグラッと来ましたが、
この時はあくまで100kmを目指していたので、根性で帰ってきました。
こちらこそ、また機会があったら、ぜひご一緒させてくださいませ。
【2009/05/27 00:19】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

kojiさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

あまりに艶めいていたので、ちょっとムカつきましたが(笑)
相方がツヤツヤ生き生きと走っていたので、私も復活できました。
いや、いや、わが家は本当に貧脚なので、
全体を通して辛くない事もなかったのですが、
私の場合は最初の体調不良が一番辛かったので、
その後の辛さはぼやけてしまった所があります。

現地に着くと、なんか元気が出てしまいまして、
短い時間をフルに堪能いたしました。やりすぎだろ。ってぐらいに。
おかげで帰りはすごい時間になってしまいましたが・・・^^;
【2009/05/27 00:25】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

こんばんは!
お~、ついに川越到着ですね。本格的な川越観光、展開を楽しみにしていますよ~!

それにしても、サイクリングロードを走っていて、鳥の声に驚くことってありますよね。やけに金属的な声を出すやつもいて、「自転車がどっかイカレたか?」「ケータイが鳴っているのか?」なんて思ってしまうことが、私もたま~にあります。

それにしても、くろばい家のハンガーノック対策、いつもあまりに完璧すぎて、感嘆しております。で、さらに現地でも調達するんだからすごい! お腹がいっぱいにならないのかな~っと思いつつポチッ! また遊びにきますね!
【2009/05/27 00:44】 URL | チャリじい #mVb5HCIo [ 編集]

|ω ̄)いやいや…
Bさんが牽いてくれたおかげということで^^

風が強い日など効果を実感出来ますよ♪
前で牽いてくれる(当方は風よけ様と呼んで敬っております♪)方がいると
楽に速度を維持出来るし、休めるので。。。

逆に前に出されると風を受けて非常に辛かったりしますし^^;
( ̄ω ̄)風除け様は大切にしましょう♪(爆)

それにしても…
団子、うまそうですね♪
( ̄ω ̄)みたらしより醤油のだんごが好きです♪

某羽二重も同じ醤油系ですし♪

でも距離が。。。
50㎞というと秋ケ瀬までだし…
( ̄ω ̄)う~ん…日暮里にしとくか(爆)←根性なしな人
【2009/05/27 11:05】 URL | rook #- [ 編集]

チャリじいさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

川越に着くまでに長くなってしまいましたが(汗)、
ようやく川越グルメです。
胃の空きがあまりなくて、グルメが中途半端(わが家比)になってしまったのが、
少々悔やまれます。

鳥って時々ものすごい声を出しますよね。
この時も生物とは思えない声で、すっかり相方の
メンテがいい加減だったからだと・・・。

わが家はハンガーノックにならない自信だけはあります。
いや、まったく自慢ではありませんが・・・。
それどころかこの日もしっかり体重増やして帰ってきました。
長距離を走ればかなりカロリーを消費すると思ったのですが、
そのカロリーを追い越す程に食べまくったようです。^^;
ポチッありがとうございました。
【2009/05/27 21:20】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

rookさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

> 風が強い日など効果を実感出来ますよ♪

風が強い日は前に人が走っていてくれると楽になりますよね。
わが家はなぜか私がいつの間にか前を走るスタイルに
なっているのですが、強風の時に“はた”と気がついて、
前を走ってもらうと、急に楽になります。

川越のお団子は純粋のしょう油味らしいですね。
後で気がついたのですが、お団子のお店もこのお店だけでなく、
他にも数件あるようです。
そして全ての店がしょう油味の団子を提供しているようです。

> 某羽二重も同じ醤油系ですし♪

某羽二重って甘くないんですか?
甘いと思っていたのでびっくりしました。
【2009/05/27 21:37】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

こんばんは!
荒サイを走っていると、びっくりするような鳥に出くわしますよね!

私も、荒サイを走っていて、目の前に大きな鳥がいてびっくりしました!!
多分「キジ」だと思うのですが、野生のを見たのは初めてでしたので
びっくりもしましたが、感動もしました!(^^)!


くろばいさんのハンガーノック対策は、素晴らしいですね☆
私は、ハンガーノックということを最近まで知らなかったので
水分を取っておけばいいのかなと思っていて未対策でした(^_^;)

走行距離を伸ばしたいと思っているので
いままでの水分とポタメシにプラスして
ハンガーノック対策も取り入れようと思っています!


【2009/05/27 21:45】 URL | かー #- [ 編集]


>相方は脳でなく胃で記憶しているのか?
これは、相方さんに同意かもw
まんじゅう、かりんとう、だんご、ソフトとどれも美味しそうですよね
ポタで疲れたら糖分補給は必須ですからw

出張で行ったときのかりんとう饅頭は絶品でした
是非食べてみて欲しいですがポタでは流石にいけないのでw
【2009/05/27 23:51】 URL | ひろポン #- [ 編集]

くろばいさん、おはようございます!
いよいよ『小江戸・川越』に潜入ですね♪
私も以前から一度、ゆっくりと巡ってみたいと思っていたんですよ。
最近では、某TVドラマのロケ地で人気も急上昇らしいですね。

後半も楽しみにしているんで、川越ガイドを宜しくお願いしま~す♪

【2009/05/28 08:35】 URL | 片山R #Km1x6rE. [ 編集]

タッセルさん
お久しゅうございます。
書き込みはしてませんが、読んでますですよ。

タッセル、残念でしたね…。
私もそうゆうことを、よーくやらかします。(笑)
で、提案なのですが…。
取付部に上げ底をするのはどうでしょう?
100均でブロック型の木材買ってきて、白塗料で塗り壁に取り付け
タッセルはブロック木材に取り付ける、とか…。
タッセルの根元の形状が、画像ではあまり確認できないのが残念です。

川越菓子屋横町!行ったことあります!
楽しいですよね♪
すでに腹一杯そうなのが気になります(笑)

【2009/05/28 10:35】 URL | チカ☆ #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/05/28 18:50】 | # [ 編集]

ひろポンさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

運動をすると甘いものが欲しくなりますよね。
100kmポタのハンガーノック対策に食料を(相方が)背負っていった
のですが、ほとんど甘いものになってしまいました。

> 出張で行ったときのかりんとう饅頭は絶品でした

かりんとう饅頭、美味しそうですね。
かりんとう好き、そして饅頭好きのわが家には一粒で二度美味しい、
もってこいの商品かも。
【2009/05/29 15:54】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

片山Rさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

川越は叙情的ないい感じの町でした。
できればもう少しゆっくりと回りたかったです。
自業自得ですけどね。^^;
片山Rさんならかなりのスピードで現地まで行けそうなので、
ゆっくりと観光できそうですね。
某テレビドラマのポスターはところどころにありました。
中高年の観光客の方が多かったのは、そのせいもあるのかな?
【2009/05/29 15:58】 URL | くろばい #DpX9LebY [ 編集]

チカ☆さん、こんにちは
コメントありがとうございます。

お久しぶりです。^^
訪問して下さっていたのですね。ありがとうございます。

カーテンタッセル、我ながら間抜けです。
サイズを確かめずに購入した私と、
何の確認せずに取り付けた相方、
(どちらかというと確実に私の方が悪いのですが)
お互い罪があるという事で、中途半端に決着(?)しました。

カーテンタッセルの底上げですか?考えもしませんでした。
カーテンを横から出す仕組みなので、ある程度の隙間が必要なのですが、
今の状態だと0隙間なんで、その隙間を確保できるだけの
底上げが可能か考えてみます。
アドバイスありがとうございました。

川越は実質初めて観光しましたが、いい街ですね。
菓子屋横丁は駄菓子屋さんもあって、買い食い度満点な感じでした。
お腹が減っていれば、買い食いしたかったです。
【2009/05/29 16:48】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。