クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールドライトGETポタ【その1】いきなり波乱の幕開け
不快っすねーーーっ。

わが家の“何かのおまけに無料でもらってデザインが心底気にいらないのに
意外に役立っちゃって困っているもの第二段”として湿度計がありますが、
その湿度計がこのところ連日70%近いスコアを叩き出しておりまして、
“もう両生類でもないかぎり不快だろ”レベルです。

という訳で、とうとう関東も梅雨入り宣告をされてしまいましたが、
このところ休日に土日2日とも晴れたことがなかったので、
気分はもうなんとなく梅雨だったっていうか、
高らかに「梅雨入り」とか言われても、正直「今更かよ」感は否めないのです。

そんな梅雨の予行練習、プレ梅雨のような先々週の日曜日(5月31日)
その日、私共はちょっとした岐路に立たされておりました。

ミニベロのベロンチョを手に入れ、早いものでかれこれ約1年が経ちますが、
ベロンチョと出会った時、私の中である野望が芽生えました。

それは「ベロンチョゴールド化計画」

ベロンチョのロゴが私の好きなゴールドだったので、
この際だから小物も全てゴールドで揃えようと思ったのです。

思いついた時は軽く考えていてすぐさま揃うと思っていたのですが、
しかし現実は意外とチョロくなかった。

自転車の小物というのは存外保守的と言いますか、あまりカラー展開をしていないようで、
ゴールドの製品をなかなか見つける事ができなかったのです。

ボトルケージだけはなんとか

「心の目で見ればゴールド?(心の目で見ないとシルバー)」

と言うものを見つけ取り付けましたが、
サイコンとライトは見つけられず、すでに半分以上あきらめておりました。

が、

2ヶ月半前、奇跡的に限定品として発売されたゴールドサイコンを手に入れる事ができ、
(その2ヶ月半後には値崩れしてましたけど・・・ぼそっ)
更にラッキーは続くようで、ゴールドライトの存在を貧脚さんより教えて頂いたのです。

ベロンチョゴールド化計画の集大成とも言えるゴールドライト、

これは手に入れなくては!

と思いまして、週末を控えた金曜日に自転車店に在庫確認をしたところ、
幸い「まだお店に在庫がある」という返事が貰えました。

しかし限定品のゴールドライト、私のようなゴールド好きには垂涎の品、
人気沸騰でボヤボヤしていると完売してしまうに違いない!(とこの時は思いました)

お店の場所は、わが家のポタでは未開の地大田区だったので、
ライト入手ついでに大田でグルメって来ちゃおうと、
早速、次の日の土曜日自転車で出かけようとしたのですが、

雨だよ。(‐‐#) 

「売り切れたらどないしてくれるねん」とヤキモキしながらも、
仕方がないので土曜日をやり過ごし、そうして迎えた翌日の日曜日、
とりあえず雨こそは降っていませんでしたが、
なんか天気的には朝からヤバイ雰囲気が漂ってました。

案の定、天気予報を見ると降水確率は50%

しかも“夕方からは雷があるかも”とかいう不吉な予報もあったりなかったりつうかあったり。

自転車で行くべきか、電車で行くべきか迷いました。

ヘタレ自転車道を歩むわが家は、基本、雨の日及び雨になりそうな日は、
今まで自転車で出かけないという最大にヘタレな選択を随時してきたのですが、
しかしこの2週間前の川越ポタでも小雨に見舞われ、
なんか気が大きくなって思考のベクトルが変な方向に向いていたといいますか、
単にゴールドライトに目がくらんでいたといいますか、

自転車に乗り始めてすでに2年弱・・・
そろそろ大雨を浴びるという経験も必要かもしれん。

とも思っちゃいまして、最悪、帰ってきて濡れた自転車を磨く覚悟を決め、
自転車で出かけることを選択したのです。

・・・とは言うものの、この時は過信してたのだと思います。

降水確率40%の川越ポタも結局、小雨程度で済みましたし、

「所詮雨に降られても小雨程度で済むんだろうなぁ」

となんの根拠もなく思っていました。

私も相方も晴れ女、晴れ男としての実績は皆無なのに、
どうしてそこまで能天気になれたかこの時の心理状態は自分でも謎。

なので家を出て、

空

いきなりこんな「すぐにでも降る気満々やん」なヤバ気な雲行きで、
しかも12時を回っていたのにわが家から片道30kmも離れた大田区まで
怯むことなく出発しました。

ちなみにこの日天気予報では夜になればなるほど、
天気が崩れるという予報だったんですけどね。(--;)

しかし若干不可解だったのは、相方。

私はゴールドに目がくらんでいたので、何がなんでも行きたかったのですが、
相方にとっては所詮他人事・・・

相方は自転車掃除全般はいつも私に乗っかる気満々で、
自分では碌に(つうかまったく)掃除する気が欠片もない人間なのですが、
なぜか自転車が雨に濡れるのだけは私以上に嫌がります。

それがこの日は、あまり抵抗なくついてくるなんて・・・不可解だ。

未開の大田区グルメに目がくらんだというのもあるでしょうが、
それでも「?????」でした。

が、

しかしその謎はすぐに解ける事となりました。

家を出て、いざゴールドライトを目指してGO!という時に相方が一言、

「自分もゴールドライト欲しいなぁ。(ぼそっ)」

えっ?相方ってライト気に入ってなかったの?? (゚∇゚ ;)

・・・衝撃でした。

それというのも相方が今愛車のくろまるくんに装着しているくろまるくんの車体にピッタリの
スタイリッシュな黒いライトは、実は元々私のベロンチョに付けていたものなのです。

自転車店で購入した時に、何をおいてもライトは必須なので、
その場に売っているものを購入して付けたのですが、
ベロンチョを手に入れられる事に集中していて、
ついついライト選びがおざなりになったと言いますか、
自分でも何を思ったのか、うっかり黒のライトを購入してしまいました。

購入直後から若干違和感を感じていたのですが、
乗っているうちに益々

「さすがにこのライトの色合わなくね?」

という思いが澱のように心に降り積もっていったのです。

そんな時、相方がたまたま車体が黒いミニベロを購入しまして、
飛んで火に入る夏の虫とばかりに押し付け・・・じゃなくてお譲りしたのです。

そして私のベロンチョには「好みのライトを見つけるまで」と暫定的に
相方のルイガノに付けていたシルバーのライトを奪い取って借り受けていました。

しかし相方もあの時、

「ところで君のそのライト、僕のくろまるくんにピッタリじゃないか!
丁度、そんなライトが欲しかったんだよ。譲ってくれてありがとう。(感涙)」

・・・というのは、かなり脚色しましたが、あの時、押し付けた譲った黒ライトは、
相方もそれなりに心よく受け取ったのだと思ってました。

そう言えば、最初若干渋ってたような気がしないでも・・・ごにょごにょ。

それにしてもまさか基本セコビッチゆえにリサイクル推奨の相方が、
買い替えを考えるまで追い詰められていたとは、
いや、元凶は私と言えば私ですが、いささかショックです。

「そのスタイリッシュなライトのどこが気に入らないんじゃい。」←お前が言うな。

と相方に詰め寄ってみたのですが、相方が言うには、

「黒いライトの全体の雰囲気と色は、全然悪くないんだけど・・・
このボタンの黄色いポッチがどーしても気になるんだよね。」

うっ!私も使っていた時、そこがこのライトの一番気になっていたところでした。

ちなみにライトはこのライト↓ ↓ ↓です。

ライト

なんで黒の中にそこだけいきなり黄色を配色?!みたいな。塗料が余っていたのか?

それでもわが家の自転車の中でその黒いライトに一番合うのは、
黒い車体のくろまるくんしかいないんだからしょうがないでしょっ!(って、ジャイアンかよ。自分)

と(元凶は自分なのは棚に上げまくって)言いたいところですが、

・・・まあ、相方もそれなりに自転車にはこだわりはあったのでしょう。

相方がそういうのなら相方の分もゴールドライトを購入するのはやぶさかではなく・・・

ゴールドライトがくろまるくんに似合うようなら、
くろまるくんの分も買おうという事で2人して意気揚々と出かけました。

しかし私たちのやる気とに反比例するように雲行きはどんどん怪しくなり、
家を出ておよそ15分後、丁度、あと一歩で上野に差し掛かろうというところで、
ポツポツとお空から不吉な液体が・・・

しかしこの時はまだ、自分達の運を意味なく過信していたというか、
ポツポツと降ってきただけで、すぐに止むと思い(根拠なし)自転車を走らせていたのです。

しかしそんな私どもをあざ笑うかのように、
3分後・・・普通に大雨。(゚∇゚ ;)

なんとか上野駅の高架下に逃げ込みましたが、すでに愛車達はびしょ濡れ。

いや、確かに言いましたよ。
自転車乗りとしての経験がどうのとかと。

しかし実際に今まで濡れたことが無いほど濡れると、すげーブルー。

サドルはすっぽりお尻でガードしていたので、幸い濡れずに済みましたが、
ブルーにひたりつつも、持参してきたサドルカバーをONしました。

別名レジ袋ってヤツですけどね。(--;)

レジ袋削減とか言っている昨今、誠に恐縮ですが、
景観とかプライドとか恥とかを全てを度外視すれば、
このレジ袋はサドルカバーに最適ですね。

軽いし、かさばらないし、このまま乗っていても慣れれば問題ないし。

ところでこのレジ袋をサドルガードとしてよりスタイリッシュに活用するためには、
被せる時にお店のロゴを後ろにすればいいという事をご存知でしたか?

ほら、このようにするとカッコ悪っ!なカテゴリーの中でもカッコいいというか、
貧乏くさいのカテゴリーの中でもスタイリッシュというか、
まあ、俗に言う“少しはマシ”状態になります。

サドルカバー

レジ袋を透明タイプのものにすれば更にスタイリッシュ(レジ袋比)

サドルカバー

私は今まで何度もレジ袋をサドルカバーとして活躍させる機会がありましたが、
この裏技(?)にこの日初めて気づくことができました。
これも雨天経験を積んだお陰でしょうか?

それまでは、なんとなく「レジ袋とはそういうもんだ」と思い込んでいて、
普通にロゴを上に被せていたんですね。←気づけよ。

サドルは濡れるのを避けられたものの、もろ雨の直撃をくらったのは、
わたくしが2ヶ月半前やっと見つけて定価で購入した
(しかも足元を見てか同じシリーズの普通のサイコンより高かった)
「ゴールドサイコン」です。

そもそもサイクリング自体が晴れやかな日にやるものなので、
その付属品であるサイコンが普通、防水加工をしてあるものかどうかは怖いことに不明。

いくらなんでも不意の出来事に備えて、生活防水ぐらいはしてあると信じたいですが、
一応、精密機械ぽいので、壊れたりしたら困ります。

ヘタレですが、速攻でバッグにしまいました。

一息ついて高架下からぼーぜんと雨を見つめていたんですが、
なまじ急な雨だったのでよく見ると

なんか止みそうな気もしないでもないような・・・。

よく空を見てみると、雨が降っているこの付近の空は雲が厚いですが、
他の場所は雲が薄い場所もある気がします。

特にこれから向かう西方面はそんなに曇っていないような気も・・・。

しばらく雨宿りしたら帰るしかないと思っていましたが、

もしかして止んだら行けるかも。

私の中にはそんな前向きな気持ちが芽生えていたのですが、
私とは真逆に雨に濡れて完全に後ろ向きな気持ちになっていたのは相方です。

相方の顔にはくっきりと「お家に帰りたいよ~」と書いてありました。

・・・話が進まなくてすみませんが、続きます。m(__)m 

ランキング参加中です。できればポチッ★とクリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 自転車ブログへ 人気ブログランキング

関連記事

この記事に対するコメント

不快っす・・・・大阪も、、、
出社する時の天候と、帰る時間帯の天気予報とにらめっこな毎日、、、
ここ数日はジテ通出来てないので、フラストレーションが、、、、
しかも、あまり間をあけると、この湿気、、、
自転車通勤自体が厭になりそうっすので、何とかして欲しいものです。

この後すんなりWゴールドライトをGET出来ますように。。。
ひと波乱、ふた波乱はありそうやけど。。。(笑)
【2009/06/12 00:38】 URL | koji #- [ 編集]

サドルカバー
……透明感のあるおしゃれ、って奴ですね。

それにしても、雨は本当に凹みますね。
おまえ、そんなに降らんかてええやんけ! と言う気分になります。

続きも楽しみにしております~~。
【2009/06/12 11:29】 URL | はまちょ #wLMIWoss [ 編集]

自転車のゴールデンルール
くろばいさん、

こんにちは。いつも楽しく拝見させていただいております。久しぶりにコメントを...(笑)。

自転車の乗り始めて約1年、いろいろなイベントに参加してきたのですが、それのほとんどで雨に降られました...(泣)。こないだ参加した佐渡ロングライドでも雨...(泣)。雨の妖精さんに愛されているのでしょうか(笑)?

この経験から「雨の中自転車にのってもなにもいいことはない」というゴールデンルール(?)を発見してしまいました(笑)。(←そんなたいそうなことじゃないけど...。)

自転車掃除はめんどくさいし、体調は崩すし、洗濯は大変だし...。

すいません、ちょっとぐちっぽくなりましたが、これからもくろばいさんのブログ楽しみにしております(笑)。
【2009/06/12 19:03】 URL | みや~ん #- [ 編集]

kojiさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

大阪も不快指数高いですか。
この時期は自転車通勤は厳しそうですね。
蒸し暑いと自転車に乗るのがいやになりますよね。

ゴールドライトは結果的にはゲットできたのですが、
普通の方にとってはさほどでもないことでも、
わが家にとっては波乱でした。
続きはまた書きますね。
【2009/06/12 22:55】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

はまちょさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

この「透け感」がおしゃれですよね(笑)
こんな大雨の中を走ったのは初体験でしたが
本当に凹みました・・・

よかったらまた読んでくださいね~。
【2009/06/12 22:58】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

みや~んさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

おひさしぶりです。
みや~んさんは雨の妖精さんに愛されているんですか。
自転車乗りとしてはできれば嫌われたいですね。
ロングライドで雨というのは本当にツラそうです。
雨だと体調を崩す可能性もありますね。
そういえばこの前の雨に降られた後も、すごく体が冷えたのを感じました。
ああいうときに体調を崩しちゃうんですね。

こんなブログでも楽しんでもらえたらうれしいです。
これからもよろしくお願いします。
【2009/06/12 23:08】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

|ω ̄)う~ん。。。
ブルックスのサドルって大変なんですねぇ…

当方、セラ○○ってとこのですが実はサドルは手入れしてません^^;
拭くくらいでして…
考えてみたら水に濡れると型がくずれる可能性もあるのですね。。。

サドルカバーはダメなのでしょか?
今はゲル入りとかいろいろあるようですが。。。

( ̄ω ̄)♪あっ
梅雨時期&秋雨用の雨天使用用のかっこいいサドルを探してみるとか♪

あとはポンチョタイプの合羽を常備するとか。。。
パンク対応工具を常備するとか。。。
Bさんにやさしくするとか。。。
( ̄ω ̄;)…←結局ネタを展開した人(爆)
【2009/06/13 09:27】 URL | rook #- [ 編集]

黄色はね^^;;
[壁]ー^)ノ ドモ

ライトはこれかな?
http://www.topeak.jp/light/lpf03100.html

自分も、これは要らないなw
我が愛車はハンドルが黒なので、黒ボディのライト付けてるけど、
これは、ボタンが主張しすぎ^^;;

しかし、くろばいオリジナルサドルカバーは滑らない?
なんか雨に濡れたら一気に滑りそうなんだけど。

さて、続きが楽しみだ。
くろばいBさん、がんばれ!
【2009/06/13 22:41】 URL | n.c.o #Hm9GQVnE [ 編集]

rookさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

ここまで神経質にならなくてもいいのかもしれませんが、
やっぱり革サドルだと思うとぬらしたくなくて・・・。^^;

> サドルカバーはダメなのでしょか?

サドルカバーの方がかっこいいと思うのですが、
軽さといいコンパクトさといい、デザインさえ度外視すれば、
ついついお手軽さでレジ袋に・・・。
ゲル入りだとお尻にやさしそうですね。

> あとはポンチョタイプの合羽を常備するとか。。。

ポンチョタイプの合羽はいま売れているようですね。
でもあまりスポーツ自転車に乗ってる人では見かけたことがないですね。
使い心地は気になります。
Bさんには、じゅうーーーーー分優しくしてますよ。・・・たぶん(笑)
【2009/06/14 23:09】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

n.c.oさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

ご指摘のライトです。^^;
全体的なデザインはシンプルで嫌いじゃないんですが、
ただ黒がベロンチョの色に合わなかったのと、
ちょっと黄色のボタンが・・・。
だったら何で買ったんだという話ですが、自分でも謎です。
テンパっていたんですね。おそらく。

> しかし、くろばいオリジナルサドルカバーは滑らない?
> なんか雨に濡れたら一気に滑りそうなんだけど。

最初はツルツルするんですが、私はすぐに慣れて意外に大丈夫でした。
ずっとしていても私は全然平気だったのですが、
でも相方の方は・・・・・だったようでした。^^;
【2009/06/14 23:14】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。