クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールドライトGETポタ【その2】そして2度目のスコール
週末の日曜日、全ての用意を終え、ポタに出かけようと部屋からふと外を見ると、

なんか急激に曇っとる?! Σ(゚д゚;)

いや、これは例によって窓に西日が当たる部屋マジックで、
太陽が西に来ていないだけで、意外と外に出てみたら晴れているかも。

とベランダに出てみたのですが、何度確認してもやっぱり確実に曇っている。
まあ、さすがに西向きの部屋でも太陽が見える時間でしたし・・・(--;) 

しかも今にも雨が染み出して来そうな程、空気もどんよりと湿っています。

せっかく用意したんだし、強行突破で行っちまおうか。

と悪魔の囁きも聞こえましたが、なにせ愛車たちは、まだ整備してもらったばかりの身、
さすがにデンジャラスだと思い、ポタは仕方なくあきらめました。

が、ちくしょーっ!無駄化粧かよ。

私はあまり化粧が好きではなく、家にいる時はお化粧をしませんし、
ちょっとそこまででも化粧をしないので(放送禁止なので一応お帽子は被っていきますが)
化粧をした後にお出かけが中止になると、ものすごくお損な気分になるのです。

女オワットル感じで何なんですが・・・。 (--;)

ポタはあきらめるとしても、この化粧だけは無駄にしてなるものか!と、
結局、「レイクタウン」まで車で買い物に行くことにしました。

レイクタウン内をいろいろ回ったものの、
無駄に疲れただけで性懲りもなくなんの商品もGETできなかったのですが、
せっかくだから食事をして帰ることに・・・

私的には、ぶっちゃけそれが狙いだったとも・・・ごにょごにょ。

行ったお店はハンバーガーのお店「ヴィレッジバンガード」
そろそろ撤退のお店も出てきてお店の案内に上から紙が貼ってあったりと、
若干お寂しくなってきた昨今のレイクタウン事情ですが、
このお店は幸いなかなか流行っていました。

もう最近レイクタウン内を歩いていると、

「次はこのお店が撤退しちゃうんじゃないか?」

と疑心暗鬼でドッキドキなもんで。

このハンバーガー店は、結構いろいろなところにありますが、
レイクタウンでは初めて入りましたし、このお店でハンバーガーを食べたのも初めてでした。

こちらお店で一番人気という「アボカドレイバーバーガー」(1,100円)

 

アボカドバーガー

ところでレイバーってなんぞや?

と思いましたが、レイバーってどうやら海苔のことなんですね。
ライスバーガーでもないのに、海苔が挟んであるハンバーガーは珍しい。
和風チックな味付けがアボカドにマッチしていて、ボリュームもあって美味しかったです。

そうしているうちにもの凄い勢いで雨が降ってきたのですが、
強行突破してポタに出かけなくてよかった~。

危うくまた大雨に降られるところでした。

・・・そして雨といえば、大雨にあったところで止まっている
ゴールドサイコンGETポタ日記ですが、しばらく放置してしまって、すみませんです。(汗)

読みにくくて申し訳ありませんが、以下続きになりますので、
よかったら読んでやってくださいませ。

ちなみにこちらが→その1になります。

******************************************

聞いてないよーーーっ!

ではありませんでしたが(天気予報では午後からちゃっかり雨確率は50%だったし)
いきなり降って来た雨に、上野の高架下にて避難を余儀なくされた私ども。

この日、とりあえず雨が降っていなかったという現状に、
自転車で出掛けた人も多かったらしく、
高架下には他にも避難している自転車乗りの方が数人いました。

徒歩とかならこういう時、建物の中にもぐり込みお茶を飲んでやり過ごす事が可能ですが、
愛車を放っておくわけにはいかなない自転車乗りとしては如何ともしがたく、
「お互い大変ですなぁ。」的な事をテレパシーで会話しながら、
“忍”の一字で雨が弱くなってくれるのを待っていました。

そうして耐えること約15分、だんだん雨が弱くなりついには止んでくれました。

これも私の常日頃の善行のお陰

・・・と言うほど、お恥ずかしい話ですが善行も積んでおりませんので、
ここは善行の前貸しでもしてくれたのでしょうか?

それともこの時同じように困っていた上野付近の自転車乗りの方に、
常日頃より善行を積まれている方がいたのかも。

一応、雨は止んだ。

しかし止んだ事は止んだのですが、カラリと晴れたわけでもなく、
空のところどころに雨雲を含んだ、
見るからに運次第のデンジャラスな雲行きです。

いつどうなるか不明なこんなロシアン天気の中、

強行突破しちまうか、それともあきらめて帰るか。

しかし本当に大切なものは時には危険を省みずに飛び込まないと手に入れられないものだと、
どっかのアニメか漫画かティーンズ小説かで読んだような気がします。

私の気持ちはもちろん強行突破に傾いていましたが、
ここで問題だと思ったのは雨宿り中“帰りたいよオーラ”を醸し出していた相方です。

さすがに未知の土地である大田区まで1人で行くのは心細い。

こんな(ってどんなだよ)相方さんでもいないよりマシなのです。

ここはどうやって相方をだまくらかして連れて行くか思案していたのですが、
幸いな事に雨が上がったと同時に、彼が生まれながらに保菌している
“せっかくだからウィルス”が一気に活性化、

かつてない程に愛車が濡れてしまった衝撃もあってか、
彼の中で化学変化が起こり、せっかくだからの変型ウィルス
“どうせだからウィルス”に感染、

どうせこんなに自転車が濡れちゃったんだから、
どうせなら目的地まで行かないとお損。

という思考に支配されていったようです。別名自棄ってヤツ?

普段、いまいましいと思う事も多々ある彼のお得好きですが、
こういう時はどんな時でも損得を考えるヤツでよかったと思います。

相方の賛同も得られ、いつどうなるかまったく不明のロシアンルーレット的な
天気の中も再び大田区へ向かって出発する事にします。

とりあえずいつどうなるかわからんので、先ほど付けたサドルカバーはそのままで・・・

ちょっちツルツルして座り心地がイマイチですが、
お尻なんてもっとも鈍感そうな場所なので、まあ、すぐに慣れるだろ。
(実際、私はあっという間に慣れました)

そして高架下から這い出そうとした時に相方が一言、

「こんな雨に濡れるなら大きいヤツで来れば良かった。(ぼそっ)」

へっ??(゚д゚;)

“大きいヤツ”ってクロスバイクのルイガノの事???!!!

すでにルイちゃんを“大きいヤツ”と代名詞呼ばわり?!

1年以上も乗った愛車だっつうのに、鬼かオメエは!

・・・と思いましたが、相方の言っていた“大きいヤツ”とはリュックの事だったようで、
相方はポタ用にモンベル折りたたみリュックとDEUTERのリュックを使用していますが、
軽くてお手軽、そしていい感じにくたびれた使用感がいいらしく、
断然モンベルリュックの方を使用する事が多いのです。

しかしモンベルリュックは折りたたみだけあって、
本来は緊急時用のようで総じて作りがチャチ簡素。

中身がある程度入った時や長距離ポタの時などは安定性が悪いらしいのです。

やっぱり多少の重さがあっても自転車専用のDEUTERのリュックの方が、
結果的には楽という事になるんでしょうか?

おまけに軽さを追求したためか生地が薄く、
防水加工など希望するのもおこがましいお安い価格なので、
こんな風に突然の大雨に襲われると当然、

よく見ると中身にまで貫通しそうな勢いでびっしょりやんけ。 Σ(゚д゚;)

この日のリュックの中身は、主にめちゃくちゃ水気に弱い(グルメ)本×3冊。

つうか雨予報だっていうのに、何お気楽に3冊も持ってきてんだよ。俺たち。

どんだけ満喫するつもりなんだよ。我ながら。

しかもわが家価格で若干高価な本もあり、あわてて中身を確認すると、
幸い全体的に湿気を吸ってしっとりとしているだけで、濡れてはいませんでした。

これも濡れてはかなわんと、荷物全体をレジ袋に入れてからリュックに入れました。

これで高価な(わが家比)グルメ本も安泰です。マジ、ビバ!レジ袋!

・・・しかしリュックの安定性は益々悪くなったような・・・。

これでいつ雨が来ても相方は守れんけどリュックの中身は守れます。

今度こそ準備万端整い、大田区へ向けて再びGO!です。

さて、途中銀座を抜けましたが、銀座には地方のアンテナショップが林立しており、
通り道の三原橋交差点には、群馬県のアンテナショップ“ぐんまちゃんち”があります。

三原橋交差点

ぐんまちゃんちのシンボル、馬のゆるキャラを見た相方は、

「群馬だから馬なのかなぁ??」と言っていましたが、

逆に彼に問いたい、それ以外にキャラを馬にする理由はなんなのかを。

群馬県というと、わが家から気軽に行けない距離でもないので、
アンテナショップとしての興味は若干薄めではあるのですが、
この日は群馬県立歴史博物館の開館30周年記念のスペシャルイベントとして、
歴史博物館より持ち込まれた群馬が誇るという埴輪の一部が公開されているという事でした。

そのポスターを見た相方(せっかくだら病)当然、食指を動かした模様で、

「せっかくだから寄って行こうよ。」

と提案してきました。

確かに群馬までは結構気軽に行けはしますが、
そこでわざわざ埴輪を見に行くとなるとまた別問題、
どちらかというと「ありえねー」話なので、
時間さえあればここで埴輪を拝んで置くのも悪くない・・・と思わないこともない。

が、

これから大田区まで行かにゃいかんのに、なぜ今、埴輪!?

悪いけど無理!

ということであっさり却下させていだだきました。

急な雨宿りで思わぬ時間も食ってしまったことだし、
つうか、そもそもすでに出る時間からして遅かったことだしという事で、
相方は埴輪見学を渋々あきらめたようですが、
ここで埴輪にまつわるとっておきのプチ知識を披露、

「馬の埴輪って、キチンとお尻の穴があるの知ってた?^^」

へぇ・・・当時の人はリアルなディテールにこだわったんですね。

全体的の出来はあんな感じだけど。

いや、確かに知らんかった。

知らんかったけど、別に何も困らん。

大体、聞いたところで一般的にどこで活用するんだ?そのプチ知識。

男女混合飲み会とか、食事会とかで披露すると確実にひかれるぞ。

(おそらく相方的には)後ろ髪引かれる思いで、
ぐんまちゃんちのある銀座を抜け、
その後、品川を超える頃までは至極順調でした。

日曜日の品川付近は車も通りも少なめで、幹線道路のはずなのに場所によっては、
道路の真ん中に堂々と鳩がたむろっているという牧歌的な風景が・・・

鳩

(写真は1羽しかおさまっていませんが、数羽いました)

いや、鳩、そこ車道だし。

しかし最近の鳩はホント大丈夫なんですかね?
私たちが自転車で近づいてもあたふたと徒歩で逃げるだけで、
飛び惜しみするんですよね。

鳩の行く末の進化(退化?)は心配ですが、
それぐらい道路も空いていたので自転車としても走りやすかったのですが、
丁度、品川を抜けた頃にまたしても、お空からポツポツと・・・

ひーーっ!またしてもゴールドサイコンちゃんがっ!∑(゚∇゚|||)

上野で一旦はずしたものの、やはり今回のポタはわが家的には長距離になるんで、
距離を測らないのはなんともお損なような気がしまして、
結局、サイコンをすぐに復活させたのですが、このままだとまた濡れてしまいます。

そこでサイコンガードを付ける事にしました。

サイコンカバー

サイコンガード=レジ袋(小)です。 ←何枚レジ袋もってきたんだよ。

苦肉の策で付けてみたのですが、このレジ袋(小)透明タイプは意外に優れもので、
雨を避けつつも数字はしっかり見えるところがなかなか優秀です。

欠点は絶望的なまでに貧乏くさい。

サドルカバー(レジ袋(大))も付けているので、貧乏くささ更に倍、みたいな。

わが愛車がいささか粗大ゴミチックになったといいますか・・・。

愛車への愛ゆえにどんどん彼女がダサくなるというこの悲劇、
しかしこれで多少雨に降られようと安心です。

ポツポツと降る雨に懸念を抱きつつも、品川を過ぎ大田区に入り、
自転車店までもう少しの所まで来ましたが、
大田区というところはわが家的にはあまり来た事がない場所です。

そこで自転車店に行く前に「ポタメシっちゃおう!」という計画を立てていたのですが、
予定していたポタメシ処は蒲田駅の近くにあります。

そしてそのお店までものの5分、ほんのあと一歩のところで、
絵に画いたような暗雲が・・・

急に大粒の雨が降ってきたかと思うと、あれよあれよと大雨になりました。

早くもこの日のポタで2回目の雨です。

しかも今度の雨は増量キャンペーン中なのか、上野の時よりも粒が大きく、
スコールのような雨になりました。

「無駄だろうな」と思いつつも、気休めで咄嗟に道の横の木の下に隠れましたが、
意外にこの木は役立ってくれて、大雨を直接浴びるのは免れました。

木

雷が鳴っていたらアウトですが、木の下って結構雨を避けられるもんなんですね。

とは言え、所詮1本の木で自転車2台と私と相方をフォローしきれるわけもなく、
横からの雨で私も相方もジーンズの膝から下はびっしょり。

水を吸ったジーンズが重っ!

この時私は布のスニーカーを履いていたんで、
水が滴るほど濡れた足元はなかなか乾かず、下から冷え込んで大変でしたが、
それでも大雨の中その程度で済んだのは、不幸中の幸いだったかも。
上野で前借しておいた運がまだあったのでしょうか?

上野に引き続き、ここでも10分程木の下で耐え忍んでいますと、
これまた上野の時と同じように、みるみる雨が弱くなり、やがて止んでくれました。

膝から下は被害絶大でしたが、木のお陰で体は見苦しいほど濡れていなかったので、
お店にはなんとか入れそうです。
何よりお尻が濡れずに済んだのは秀逸。

お腹も空いていたし、体も冷えていたし、気持ちもブルーだったので、
早々お店を見つけて入ることにしました。

今回のお店は以前購入した「自転車さんぽ」(なぎら健壱さんご推薦)

自転車さんぽ

という本に載っているお店で、羽根付き餃子で有名らしい「金春」というお店です。

お店は駅前の商店街の中にあり、少々迷ったものの比較的すぐに見つかったのですが、

商店街

・・・なんでいいますか一見が入りにくい独特の雰囲気のあるお店で、
入っていいのか悪いのか咄嗟に判断がつきかね、お店の前で相方としばしフリーズ。

金春 

遠巻きに店の中の様子を伺うと、この時はすでに3時を回っていましたので、
丁度、時間が中途半端だったのか、どうやらお客さんは1人もいないようです。

先客がいればいいものの、ますます入りにくっ!

しかし本でも紹介されているだけに、知る人ぞ知るお店なのか、
他にもテレビ等のメディアにもいろいろ紹介されているようで、
お店の入口には紹介された番組がでかでかと書いてありました。

堂々と言うのもなんですが、もともとわたくしは権威なんかには弱いタイプ、
せっかく来たわけですし、ここは覚悟を決めて入ってみることにしました。

どうやらお店は1階、2階と分かれていて、2階が本館、1階が別館のようです。

どのような理由でそう分かれているんかはようわかりませんが、
雰囲気的に別館の方が取り返しがつく気軽な感じがしましたので、
1階の別館の方に入ることにしました。

そしておずおずとお店に入って行ったのですが、
このお店、外国人の方が経営されているのか、店員さんも外国の方のようで、
その為なのか、愛想が悪いというのではなく、愛想がない。

往々にして日本のお店の場合、スマイル0円といいますか、
愛想があって当たり前、愛想が悪いお店は、ある意味故意に愛想を悪くしているのであって、
こういう無の状態で愛想がないというお店はあまりないような気がします。

感じが悪いというのでもなく、態度が悪いというのでもなく、ただ愛想がない。

自信に裏打ちされた愛想のなさ・・・確かにサービスには問題ないんですが、
ヘタレな身としては、この慣れない空気は結構ビビります。

周りに他のお客さんがいないせいもあり、なんとなく重い空気にしどろもどろになりながらも、
羽根付き餃子と数点の料理を注文。

更に愛想が無の状態で、

「・・・お飲み物は?」

と聞かれて、普通に水が出てくると思っていた私と相方は、
「水は出てこないの?????」∑(゚∇゚|||)とプチパニック。

酒を注文しろということだろうか?

「でも自転車だからビールは飲めないし・・・。」

と声に出して言えば、「じゃあ、お水をお持ちしますね。」等のフォローがもらえるだろうか?

と思い、実際、声に出してみたのですが、まさかのノーフォロー!!(゚口゚|||;)

あたふたしつつもメニューをめくり、ウーロン茶があることを発見、
丁度体も冷えていたので、ホットウーロンを頼むことにしました。

料理はすぐに運ばれてきまして、こちらは「五目チャーハン」(550円)

チャーハン

ご飯がパラパラしていない昔ながらの懐かしいチャーハンです。

こちらは今回のお目当ての「羽根付き餃子」

焼き餃子

普段は300円のようですが、この日は割引で250円でした。
ファンも多いという話ですが、なかなか美味しい餃子です。
しかもお値段が安い。

手前が「水餃子」(500円)奥が「春巻き」(600円)

水餃子・春巻き

水餃子は焼き餃子とはまた違うモチモチ感のある生地で、食感がいいです。 

春巻きは中身が普通のお店とちょっと違い、形のない何かが入っていて、

春巻き

何の具かが最後までわからずにその辺は謎でしたが、
皮もパリパリしていてこれまた美味しかったです。

ちなみにホットウーロン茶は社食とかにありそうな普通の急須でどーんと出て来ました。

ウーロン茶

慣れないと独特の雰囲気にはビビリましたが、全体的に安いですし、
餃子もなかなか美味しかったです。

そもそも私たちが来たタイミングが、運悪くたまたま谷間の時だったのか、
私たちが入ってから次から次へとお客さんが入ってきたのですが、
「・・・お飲み物は?」と聞かれた時に、みなさん普通に「水で」と答えていたので、

私と相方は

「その手がありだったのかよっ!!」

と心の中でめちゃめちゃ動揺しましたが、かろうじて表には出しませんでした。

つうかそれを気づかない自分たちの愚かさにもむちゃくちゃ動揺。
・・・なんで2人揃ってアホなんだろ?わが家って・・・(--;)

でもいいんです。別に・・・この時は体冷えてたし。

でも次に来る機会があった時は「水で!」と堂々と答えようと思います。

安価で美味しい食事に満足しましたが、お店を出るとすでに4時近く・・・

って、お気楽にグルメって満足している場合じゃねぇし。 ∑(゚∇゚|||)

真の目的を未だ果たさないまま、そしてこの後天気もどう転ぶかわからないまま
時刻は夕方にさしかかろうとしていました。

・・すみません。続きます。 m(__)m

ランキング参加中です。できればポチッ★とクリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 自転車ブログへ 人気ブログランキング

関連記事

この記事に対するコメント
続編あって良かったです
 いきなりレイクタウン記事だったので、ええっv-12、大田区v-279雨ポタの続編はぁー?? になったんですが、続編書いていただいて安心しました。
 レイクタウンのヴィレッジバンガードって「同ダイナー」のことなんですね。最初、自分の知ってるヴィレッジバンガード(レイクタウンに二軒)は玩具と変わり本の店なんで、いつからハンバーガーを売るようになったんだろー??と、目が点でした。両者がどういう関係なのかは知りません。
 v-279雨ポタ続編、期待しています。
【2009/06/17 16:43】 URL | 横山 #- [ 編集]

こんばんは!
いやあ、雨にも負けず、前進される姿に感動です!(笑) 金春さん、実においしそうですが、春巻の謎の具に興味が尽きません。

それにしても、「無駄化粧」という言葉、初めて目にして大笑いしてしまいました。女性って大変だなあ~っと思いつつポチッ! また遊びにきますね~!
【2009/06/17 18:13】 URL | チャリじい #mVb5HCIo [ 編集]

こんばんは
こんばんは、ご無沙汰しておりました
少々ぶっ倒れておりました(^_^;

しかし1,100円のハンバーガーとは高級品ですね
でもめちゃ旨そうです♪

>水は出てこないの?
これって日本だけらしいですねw
この羽根付き餃子の羽は凄いですね~
パリパリしてて美味しそうです~
【2009/06/18 00:48】 URL | ひろポン #- [ 編集]

こんにちは
ハンバーガーといい、中華といいどちらも本当においしそうですねぇ。
続編も楽しみしております。

さて、先日チェーン外れの件でコメントさせていただきましたが、世の中には「チェーンジャムプロテクター」なるものがありまして、効果はまだ試しておりませんが、装着してみました。
色んなパーツがありますねぇ♪
【2009/06/18 09:01】 URL | zhong-zau #XLQKvfq. [ 編集]


一瞬、相方殿はルイちゃんのことをもう過去の人にしてしまったのか?
なんてひどいお人や、、、って、思いましたがリュックのことでよかったっす。。。
サイコンガード仕様のレジ袋小は
半透明で使い勝手がスンごく良さそうっすね!
要所要所でのレジ袋の使用頻度の多さにはいつも笑わせていただいてます!(笑)

【2009/06/18 22:30】 URL | koji #- [ 編集]

横山さん、こんにちは
コメントありがとうございます。

相変わらず読みにくいブログですみません。^^;

私の方はレイクタウンのヴィレッジバンガードって、
ハンバーガー店しかないと思っていたのですが、
おもちゃ屋さんも同じ名前なんですか?それは知りませでした。
おもちゃ屋さんもなんかアメリカーンな感じのおもちゃ屋さんなので、
もしかしたら系列店かも??
【2009/06/18 23:10】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

チャリじいさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

雨の中でも前進できたのは、“せっかくだから病”のお陰ですね。
あの春巻きの具は今でも謎です。
まったく原型をとどめていなかったので、海の物か山の物か、
はたまた肉か・・・まったくわかりませんでした。
不思議と(?)美味しかったのでいいんですが・・・

いや、毎日きちんとお化粧されている女性もたくさんいると思うのですが、
私は気合を入れて遠くへ出かける時しか化粧をしないもんでして・・・。(汗)
放送禁止と思いつつ、化粧って息苦しくてつい・・・。^^;
【2009/06/18 23:16】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

ひろポンさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

> 少々ぶっ倒れておりました(^_^;

大丈夫ですか?
この時期は体調を崩しやすいのでお大事になさってくださいね。

ハンバーガーだと思うと1,100円はちょっと高いですよね。
私もそう思っていたのですが、別物だと思い納得する事にしました。
マ○クとかモ○のハンバーガーもスキですが、
お高いハンバーガーは別の料理の感じがします。

> >水は出てこないの?
> これって日本だけらしいですねw

そうなんですか?!
じゃあ、中華スタイルだったんですね。
ウーロン茶を頼んだので、結局、水はもらえませんでしたし・・・。
雰囲気にはビビリましたが、羽根付き餃子もなかなか美味でした。
【2009/06/18 23:27】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

zhong-zauさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

中華もお店に入るまではビビリましたが、味はなかなかでした。

>世の中には「チェーンジャムプロテクター」なるものがありまして、

そういうパーツもあるんですね。
どういう効果があるんでしょうか?興味があります。
わが家はパーツとかに疎い方なので、自転車店とかに行っても
使用法がわからないパーツが多々あるのですが、
本当にいろいろパーツがありますね。
【2009/06/18 23:33】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

kojiさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

相方は結構冷たいところがあるので、ルイガノに対する愛情が0になったのかと
即座に思いましたが、一応、まだ愛情はあるようです。

自転車乗りになってこんなにレジ袋が活用できるとは思いませんでした。
特に透明レジ袋は活用の幅は無限大ですね。
このさい自転車レジ袋職人としていろいろな活用法を考えたいです。
レジ袋(つうかゴミ袋)で自転車ごとガードとか・・・
って、誰も期待してないですね。
【2009/06/18 23:40】 URL | くろばい #- [ 編集]

レジ袋大活躍ですね
[壁]ー^)ノ ドモ

くろばいBさんのバッグにはレジ袋何枚入ってるんでしょうw
それよりも、自分たちのレインウェアは?
しかし、怪しすぎる雲行きなのにそののんびりとした行動、ある意味羨ましいような^^;;

そういえば、うちの近所の自転車屋(ニコー製作所)にもゴールドサイコンありましたが、
値段は伏せておきます。
くろばいさんが卒倒されちゃうと困るので・・
【2009/06/19 21:30】 URL | n.c.o #Hm9GQVnE [ 編集]


こんにちは。
100万アクセスおめでとうございます。
偶然にもキリ板をゲットしてしまいました(汗)
今後も楽しい記事を期待しています。
【2009/06/19 22:13】 URL | めばる君 #LJp.0b.Q [ 編集]

n.c.oさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

雨があやしい時は、サドルカバーとして二枚は持つのですが、
それ以外にもなぜか相方のバッグの中にはレジ袋が常に
何枚か常備されているようです。
レインウェアなどというものは持ち合わせておりません^^;

ご近所にもゴールドサイコンありましたか。
かなりお安くなっていたみたいですね。
あえて値段を伏せるというご配慮ありがとうございました。
【2009/06/21 00:20】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

めばる君さん、はじめまして
コメントありがとうございます。

記念すべき100万アクセスをゲットされたんですね。
これからもゆるゆると書いていきますので、
よかったら読んでください。
【2009/06/21 00:29】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。