クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニベロのメンテナンスポタ【その1:なぜか堀切菖蒲園】
日曜日はお台場まで行って、この方に会ってきました!

ガンダム

ガンダムさん。

以前、チャリじいさんのブログで紹介されているのを拝見し、
お台場に等身大ガンダムが作られている事を知りまして、
絶対、見てみたいと思っていたのです。

ライトアップされていて、超かっちょ良かったです。

しかしこんなアニメの創作上のものを大マジで作っちゃうなんて、

なんか日本に生まれてよかったーーーっ!!

と思う瞬間です。


・・・ところで話は変わりますが、昨日は七夕でしたね。

願い事や煩悩の数はそれこそ星の数ほどあると自負してますが、
さすがに今更世間に揉まれ、現実を嫌と言うほど叩き込まれた中年二人で、
夢も希望もないような願い事を書いて笹に吊るすのも憚られ、
(どうせ書くのは金関係とかだろうし)七夕の行事は毎年パスしていたのですが、
ちまたでは、また新たなイベントを根づかせようとしてるんですね。

そのイベントとは、

七夕にはそうめんを食べる。

今までン十ン年生きてきて、そんな慣わしがあるなんて、
とんと存知上げなかったのですが、なんでも中国の方でそういう慣わしがあるようで、
(つうか中国にそうめんってあるのか?)
元をただせば、七夕自体が中国の祭りなので、
「中国がやっているなら問答無用でやるべきだろう。」という事らしいのですが、

感じる・・・

ここにもバレンタインチョコ、節分の太巻きに続き、

ン匹目のどじょうを狙う、某業界の黒い影が!

しかし業界がどうがんばろうと、もともと外国のイベントだけに起源とかようわからんし、
そうそう食品業界に踊らされ・・・

ちゃったんですよね。これが。(*^.^*)

バックに陰謀を感じつつも、いそいそと夕べはそうめんを茹でちゃいましたよ。

そして私は鍋の中でダンシングするそうめんを見つめつつ、

この行事は節分の太巻きに続き、
主婦層の絶大な支持を得て市民権を得るのではないか?


と思いました。

“七夕には三日三晩煮込まなきゃいけないなんちゃらシチューを食べる”

とかなら全力でスルーしますが、そうめんですよ。そうめん。

もう3分とかで茹で上がっちゃう夏のお手軽メニューですよ。

“七夕”という大義名分があれば、堂々と茹でるだけで簡単なそうめんにする事が可能なんて、

これを推し進めずしてどうする。

世間様では、まだまだ七夕にそうめんを食べるというご家庭は少ないかもしれませんが、
わが家はこのイベントのパイオニアとして来年も再来年も延々と、
七夕にはそうめんを食べ続けたいと思います。(o^-')b

と、日曜とか昨日とか現代とか過去とか行ったり来りで申し訳ないですが、
いつもの如くちょっと過去ポタ日記がありまして・・・。

話は遡りまして恐縮ですが、以下、6月13日のポタ日記となります。

*****************************************

5月31日のゴールドライトを買いに行くポタで、十二分に雨に濡れたその後、
うちのミニベロ達のブレーキから異音がなるようになっていました。

確かにゴールドライトポタの時のような大雨(しかも1日に2度)に遭ったのは初めてでしたが、
約2年も自転車に乗っているとそれなりに雨に出会う機会もあるもんで、
それなりに小雨程度には遭遇してきました。

詳しい原理はわかりませんが、ブレーキシューが濡れるために摩擦が悪くなるのか、
雨に濡れるといつもブレーキ異音は鳴っていたのですが、
今まではブレーキが鳴るのは雨の中走っている時だけで、
しばらく経って乾けば(なのか?)元通り、何事もなかったかのように、
ブレーキの異音も治っておりました。

なのでゴールドライトをGETした帰りも雨は止んでいたにもかかわらず、
ブレーキはキーキー鳴っていましたが、

「どうせまた乾けば治んだろ。」

とあまり深くは考えていませんでした。

が、

次の週、白山神社まであじさいポタに行った時にビックリ。

1週間も経ったにもかかわらずブレーキは相変わらず
キーキー鳴り響いてるじゃございませんか!

しかも私のベロンチョと相方のくろまるくん、
嫌な二重奏っていう感じで、両方異音を奏でとる(゚∇゚ ;)

いや、そんな事はない。どうせ乗っているうちに治るはず。

と、根拠もなく思っていたのですが、私の思いもむなしく、
白山神社のある文京区は特に坂道が多かったからか(しかも迷ったし)、
結局、一日キーキーと二重奏を奏でていたわけです。

ブレーキ異音に関しては、自然治癒力が備わっていると思っていた私は、
ここまで来て「ただ事じゃないかも。」とあせりました。

ふん、いつも勝手に治ると思って、甘くみるんじゃないわよ。

と愛車(達)に言われた気分です。

まあ、しかし私も約2年近くも自転車に乗って来た身でございます。

実力がさっぱり伴っていないとは言え、
一応、ささやかながら野心というか向上心があるっていうか、
できうることなら自分で何とかしたい・・・と思っていました。

そこで取り出したのが、わが家のバイブル「自転車トラブル解決ブック

早速、異音について調べたのですが、性能には特に関係ないと思われる異音如きは、
トラブルブック的にはトラブルのうちに入らんのか、
その程度の事は面倒みきれんのか、対処方は載っておりませんでした。

それならば、とネットで調べてみたのですが、

ブレーキシューとリムの当たり具合を調整したり、
ブレーキワイヤーにオイルを注したりするといい・・・という事が書いてありましたが、

ブレーキシューのリムの当たり具合の調整というのは、
ブレーキシューがリムに気持ちハの字に当たるように、
ブレーキシューの枠を曲げるか、ブレーキシュー自体をヤスリで削るかするそうなのですが、

あの~。気持ちってどの程度のお気持ちなのでしょうか(゚∇゚ ;)

しからば、ブレーキワイヤーにオイルの方です。

しかし確かに今までチェーン等にはオイルを注してきましたが、
ブレーキワイヤーにオイルを注したことは一度もありません。(恥)

それというのも

“リム周辺部分にうっかり注すとブレーキが利かなくなるので注意”

というような事がさらり書いてあり、“リム周辺”という言い方がアバウトなので、
それはどの辺までを指すのか疑心暗鬼になり、
とてもじゃないけど恐ろしくて、オイルを注す手が動かなかったのです。

たいした生き様さらしてないけど、つうかさらしてないからこそ命は惜しい。

自分の技術力なんて世界で2番目ぐらいに信じられないですしね。

もちろん一番信じられないのは、相・・・じゃなくて言わぬが花というか、
円満の秘訣というか・・・ごにょごにょ。

結局、考えた末、万年初心者の自分が下手に手を出して痛い目みるよりも、
プロに任せた方が良かろうと言う事で、購入したお店で見てもらう事にしました。

まさかベロンチョとくろまるくんが、同時期に同じような症状で
自転車店に見てもらう機会が来るとは思っても見ませんでしたが、
こういう時は同じお店で購入しておいて良かったです。

改めて考えるに、くろまるくんは去年の12月に購入してから1度も点検に行ってないし、
私のベロンチョもくろまるくん購入時にちょこっと見てもらったきりなので、
ある意味、お店を訪れるにはいい機会でもあるような気がします。

というわけで、この日(6月13日)は、
葛飾区お花茶屋のミニベロ達の実家までGO!です。

・・・相変わらず、ブレーキをキーキーさせながら。

往生際悪く自転車に乗るまで、

「今度こそ、勝手に治癒してないかなぁ。」

とか懲りずに夢見てたんですが、やっぱり所詮生命体ではないので
自然治癒力とかは備わっていなかったみたいです。(--;) ソリャソウカ。

とまあ、自転車店に整備に行く・・・と至極簡単で単純なことなのですが、
そう事が簡単に運ばないのが、哀しきせっかくだから病(を患っている相方)。

この時期は丁度、菖蒲が見頃を迎えていたのですが、
自転車店に行く途中の道には、せっかくだから病の相方を誘うように、
菖蒲の名所という「堀切菖蒲園」がありました。

堀切菖蒲園は、その名をズバリ冠するだけあって“菖蒲前面売り”の庭園と思われますが、
逆に言えば、そこまで「菖蒲前面押しで菖蒲以外の季節はどうすんだ?」とも思います。

まあ、そんな余計なお世話はさておき、たまたまこの時期は一年の中で
一番、堀切菖蒲園が輝くであろう菖蒲のベストシーズンです。

菖蒲の季節はそれほど長くもなく、今まではこのタイミングに堀切菖蒲園の事を
あえて思い出す事もなかったんですが、

「自転車を治しに行くだけじゃ、労力がお無駄。(‐_‐)」

と考えた相方がせっかく調べたようだし、 
自転車店に行く前に、若干横道にそれるだけなので、

「お前の一番の輝きを見せてもらうぜ。」

ということで、まず堀切菖蒲園に寄ってから自転車店に行く事にしました。

さて、堀切菖蒲園へに行くには、6号から一瞬だけ荒サイに入り、
その後すぐ降りると近道のようです。

そして荒サイを行くと降りる場所を間違えようが無いほど、
デカデカとした案内板があり、

菖蒲園看板

土手の下にはプレ堀切菖蒲園とばかりに、コンパクトに菖蒲が植えてありました。

荒川菖蒲

土手上にあるデカイ案内板を見ると堀切菖蒲園まで200mとあります。

案内板に従って橋渡って、その後降りてみたのですが、

荒川

・・・距離が200mというのはわかった。・・・わかったがしかし、

右に200mか、左に200mか、その辺がさっぱりわからん。意外にそれ重要だろ。

あるんですよね。そういう中途半端な案内板って。(--;)

しかし確率は2分の1、ここは自身のもって生まれた運を試しつつ、
私の直感で右に向かいました。

が、あっさり迷う。(゚∇゚ ;)

それでも人間は自分の若さゆえに過ちを認めたくないように、
自分の生まれもっての運の悪さというのも認めたくないのでしょう。

住宅街に迷い込みつつも、最初の右に向かった選択が過ちだと認められず、
荒サイで見た案内板以外に案内板が見つからないのを遺憾に思い、

・・・不親切だな。葛飾区。
こういうところは是正せねばなるまい
(区民とかじゃないけど)

と、不遜にも心の中で葛飾区批判をしながら走っていたのですが相方の

「もしかして最初に右でなく左に行けば良かったんじゃない?」

という言葉で初めて、

ミステイクは葛飾区じゃなく、そこだったのかーーーっ!!Σ(゚д゚;) 

と気づきました。←とっとと気づけよ。

ミステイクは元からたたなきゃダメということで、
結局、荒サイまで戻り先ほど右に行ったところを左に行き、
おおよそ200mぐらい行ったところに、あっさり堀切菖蒲園がありました。

まあ、私の生まれ持っての運勢なんてこんなもんなんでしょうね。(遠い目)

ロシアンルーレットとかやる羽目になったら真っ先に当たり(つうかハズレ?)を
引きそうな気がする。

実際、相方と行ったロシアンコロッケの時は2度続けて当たりを引いたし・・・

堀切菖蒲園は、住宅地の中に埋め込まれているように存在していたのですが、
この菖蒲の開花時期には、堀切菖蒲まつりが行われています。

堀切菖蒲園

今年の開催日は6月5日~25日まででしたので、この日(13日)は、
丁度、真ん中当たりの日になるのでしょうか。

そのベストシーズンゆえか、思っていたよりも断然、人で賑わっていました。

一番この庭園が輝く時っすもんね。

園内はあまり広くないものの、もちろん庭木はキチンと整備されています。

これだけの庭を維持するには、それなりのコストがかかるとは思うのですが、
しかもこのベストシーズンだっていうのに、

堀切菖蒲園 

なんと、入場料は無料の太っ腹ぶり。

いったいどこのご親切な方が経営されているんでしょう?

やっぱり葛飾区って事?

さっきは不親切とか言って、心からお詫びします。

名前が“菖蒲園”なので、完全菖蒲のみで勝負していると思いましたが(ショウブだけにね)、
全体の菖蒲の占める面積は確かに広いものの、
一応、庭園の中の一部として菖蒲が植わっているという体です。

堀切菖蒲園

もちろん菖蒲が終った後の魅力は、炭酸のないコーラぐらいは半減しそうですが、
菖蒲なき後は、完全禿山(つうか禿庭園)というわけでもなさそうです。

堀切菖蒲園

それにしても今まであまり菖蒲の品種とか種類とか意識して見学した事はなかったのですが、
似たような作りの菖蒲でも、それぞれ名前がついているものなんですね。
(まあ、中には明らかに違うタイプの花もありますが・・・)

堀切菖蒲園

堀切菖蒲園

しかし・・・“潮来の夢”つーのはなんとなくわかる(潮来も菖蒲の名所だし)

潮来の夢

でも“万里の響”とか“蛇篭の波”とか“玉宝連”とか・・・

堀切菖蒲園

なんか花の名前って言うより酒の銘柄のような名前が大多数。

中には“黒竜の爪”とか、なんかゴルゴと敵対する事になる殺し屋のコードネームみたいな
迫力あるネームもありました。

堀切菖蒲園

強気な名前とは裏腹に、花は咲いてませんでしたけど。

ちなみにこちらの黒竜の爪と同じ組織の殺し屋・・・じゃなくて対をなす菖蒲として、
“白竜の爪”というのがあり、そちらの菖蒲は咲いてはいたのですが、

堀切菖蒲園

これが本来の姿なのか、それとも単にシーズンが終ってしまったのか、
極めてちんまりとした姿で咲いていました。

よく漫画とかテレビとかで、バラの品種改良が趣味の美青年が、

「このバラを君の名前にちなんで、○○ビューティと名づけたんだ・・・。」

とかいうスィートな事をやっているのを何度か見ましたが、
(いや、実際のバラの名前は知らんのですけど)
菖蒲の名前は日本の伝統に彩られているのか、
そんなスィートな物語が想像できる名前はなく、横文字ですら殆どないようで・・・

唯一、横文字名が見つけられたのは、
米国から参加の“ステイップルド・リップルス”という菖蒲だけでした。

堀切菖蒲園

しかしこの米国菖蒲は、なんか花の周りのレース(?)が派手に入っていて、
なんとなく派手というか確かに西洋チックな感じがしました。

堀切菖蒲園

あまり広くない園内とはいえ、暑い中を回っていたので少々疲れまして、
園内にある喫茶施設で一休みする事にしました。

独特の堅さが漂う半公営チックな「静観亭」というこの喫茶店、
庭園を見渡せるポジションにあります。

運よく窓際のカウンター(というか会議室の机のようでしたが)に座れたので、
庭園を見ながらコーヒーを啜る事ができました。

堀切菖蒲園

座った時の座高の関係であまり菖蒲は見えなかったんですが・・・。

半公営チックなお店の雰囲気でどんなお料理を出るのか謎ですが、
2階には、お庭を見ながら会食できるスペースもあるようで、
この日もかなり盛り上がっているようでしたが、
私達がコーヒーを啜り終わらない頃に宴会が終わり、
みなさん、いいころあいでゾロゾロ降りてきました。

おや?これからが盛り上がる時間なのに。

と思いきや、どうやらこの施設は4時閉店のようでして、
気が付くといつの間にか、4時になろうとしているところじゃありませんか。

なんとなく半公営っぽいだけあって、時間についてはシビアなようでして、
4時と同時に完全閉店ムードとなり、私共も周りに合わせてあわてて外に出ました。

って、いつの間にか4時?

なにのんびり茶を啜っちゃってんだ?自分達(゚∇゚ ;)

ここから自転車店はさほど遠くはないのですが、
さすがにあまり遅くなると受け付けてくれないかもしれません。

菖蒲も堪能した事だし、自転車店へ急ぐ事にしました。

さて、このお花茶屋にある自転車店に向かう途中に、
以前も行った事がある「立石バーガー」というお店があるのですが、
ここのハンバーガーは一番安いもので100円という爆安価格が
相方のソウルにグッときたらしく、1度しか行ったことがありませんが、
すでに相方のお気に入りのお店だったりします。

今回も相方は寄りたそうでしたが、これから自転車店にも行かなきゃならない事だし、
この先、家に帰るまでずっとハンバーガーをリュックに入れておくのもなんだし、
という事で、この日は寄らないつもりでいました。

が、

この日の「立石バーガー」は、とてもじゃないけど素通りできない、
変化・・・いや、驚きの進化を遂げていました。

立石バーガー

お店の横に新たにハンバーガーの自動販売機なるものができてる!Σ(゚д゚;)

立石バーガー

しかも自動販売機って???(゚∇゚ ;)なぜクエスチョンマークが??

まるで見えない引力に引かれるように、
気が付くと私達は立石バーガーに吸い込まれていました。

・・・すみません。つづきます。m(__)m

ランキング参加中です。できればぽちっ☆とクリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 自転車ブログへ  人気ブログランキング

関連記事

この記事に対するコメント
くろばいさん、おはようございます!
お台場のガンダムは、五月の連休明けに、まだ下半身部分だけでしたが見てきました。
下半身だけでもあれだけデカかったから、完成したガンダムば、さぞや立派なんでしょうね。

さて、堀切菖蒲園ですが私は、未だに行った事がありません。
近所はよく通っているんですけどねぇ・・・。(汗)
今から行っても菖蒲の時季は終わっているし、また来年のお楽しみでしょいうか。(汗)

立石バーガーですが、先日某ブログで自動販売機(?)が導入されているとの記事を読みました。
少しづつですが・・・今風(?)になっているんですね。(爆)

【2009/07/08 09:15】 URL | 片山R #vIdLintU [ 編集]


> ガンダムさん
東京近郊の皆様はかーなーりの確率で行かれているような、うらやましいです。
ZZの名を冠する者としては是非とも行かなければ!
でも遠すぎます(ノД`)。

> 自動販売機?
下から手が出てきて、とかじゃないですよね?
続きを楽しみにしています。

うぅ、自転車に乗れない上、入力もしづらい。


【2009/07/08 12:50】 URL | ZZ(じーじー) #bMcoPutE [ 編集]


クロバイさん今日は。
いつもクロバイさんのブログで旨いものの写真を見るばかりで
少々腹も立ってましたので、仕返しのつもりで日本に帰り
「それなりに」満腹になって帰ってきました。
日本へ行くといつも新しいもの美味しいものにキョロキョロと
目が奪われ、まさしくカッペのお登りさんでした。
【2009/07/08 17:42】 URL | warabi #- [ 編集]

片山Rさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

五月の時点では下半身だけだったんですよね。
途中経過もちょっと見てみたかった気がします。
完成版もぜひ見に行ってください。

花の盛りは気が付くとあっという間に過ぎちゃうんですよね。
堀切菖蒲園はちょっとせまい感じですが、庭園としても成り立っていそうな感じなので
菖蒲がなくても思ったより勝負ができるかも?

立石バーガーの自動販売機については次回詳しく書きますが、
クエスチョンマークが付いているだけに今風とは言いがたいような感じがします(笑)
【2009/07/08 21:58】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

ZZ(じーじー)さん、こんにちは
コメントありがとうございます。

ガンダムさんは確かにみなさん見に行ってるみたいですね。
あのガンダムが等身大で見られるなんて、見に行きたくなっちゃいますよね。
この日も正式オープン前の上に夜にもかかわらず、結構見学客の人がいました。

自動販売機は下から手が出てきてというわけではありませんでしたが、
なんだかほのぼのする代物でした。
その辺のことは次回詳しくレポしますね。

手のケガ大変でしたね。
早くよくなるといいですね。
【2009/07/08 22:15】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

warabiさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

日本に帰ってらしたんですね。
普段、和菓子等ではご苦労されているようですが、
十分堪能されたでしょうか?
これでしばらく甘味系写真を貼ってもwarabiさんに
悶絶してもらえないと思うと、ちょっと残念です。(笑)
アメリカにも美味しいものはたくさんあると思いますが、
日本でしか食べられないものも多いので、
日本に来ると「あれもこれも」と思ってしまいますよね。
私は日本に住んでいても、たまにそういう状態になります。
【2009/07/08 23:19】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/07/09 01:24】 | # [ 編集]

http://blog.livedoor.jp/liveokubo/
堀切菖蒲園に行かれたのですね。私は朝早く通過することが多いので
中に入ったことがありませんが、静かそうですね。梅雨の季節にちょうど
よい場所です。
【2009/07/09 07:06】 URL | kincyan #sSHoJftA [ 編集]

kincyanさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

堀切菖蒲園は私もこの日初めて行ったのですが、
住宅地にあるのであまり広くはないものの、なかなかいい庭園でした。
梅雨時期は菖蒲も見頃なので、行くのには一番いい季節だと思います。
【2009/07/09 23:02】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


そうですよね、確かにこの橋を渡って右か左か案内がありませんものネ。
でも、道案内不備は葛飾のせいでないですからね。
「かつしかなめんなよ~!(^-^)」


菖蒲園のショウブはほぼ終わりですが、おじちゃんおばはんで、いつ行っても人が多かったですね。
さらに、立石バーガーがちゃんとウオッチングの対象に入っていたのですね。自販機は知りませんでした。

ガンダム世代ではないので、良く分かりませんが、このようなものを造っちゃうセンスは日本人も見上げたものです。
【2009/07/10 09:05】 URL | Tony #- [ 編集]

Tonyさん、はじめまして
コメントありがとうございます。

Tonyさんは、堀切菖蒲園の辺りは詳しいようですね。
右か左かの選択を誤り、道に迷いましたが、本当はすぐに引き返せばよかったんですよね。

> 「かつしかなめんなよ~!(^-^)」

失礼しました。心を入れ替えます。(笑)

菖蒲園は菖蒲の時期以外でも意外と勝負できるんですね。
年配の方にはウケがいいのかも。
立石バーガーの進化は一度ぜひ確かめに行ってみてください。

ガンダムの実物大を本気で作ってしまうのは、いろいろ大人の思惑もあるのかもしれませんが
実現したのはすごいですよね。
【2009/07/11 10:36】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


はじめまして。立石バーガーで検索してきました。立石バーガーをお引き立ていただきありがとうございます。XICCサービスでは、立石バーガーに中国茶・中国雑貨を卸しております。機会があればまた遊びに来てください。

 自動販売機はいろいろと有名になってしまいましたが、今は店内で新しい企画をやっているそうです。
【2010/09/02 09:36】 URL | XICCサービス #- [ 編集]

XICCサービスさん、はじめまして
コメントありがとうございます。

立石バーガーさんでは、中国茶や中国雑貨を扱ってらっしゃるんですか?
自動販売機も楽しい企画でしたが、いろいろ新しい事をやられてるんですね。
今度また近くに行った時は寄らせていただきたいと思います。
【2010/09/02 23:03】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。