クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多肉植物物色(後)ポタ【その2】
第一の目的の多肉植物も無事購入し、
向かうは、第二の目的「花見川サイクリングコース」

花の美術館の近くの稲毛海岸から続くこのサイクリングコースは、
往復すると約28km。

サイクリングコースとしてはそう長くない距離ですが、
わが家の亀足ライダーぶりと、途中のポタメシ満喫ぶりを考慮すると、
いち早く駐車場に戻り、自転車を準備したい。

しかし、

雨の日も風の日もチャンスの時もピンチの時も、
できれば早く自転車に乗りたいと思うこんな時も・・・・

いついかなる時も相方の中にご鎮座ましましているせっかく神様お鎮めするために、
入場料分を払ったからには、その入場料分をそれなりに満喫するべく、
「花の美術館」内をぐるりと一周しなければならんのです。 

千葉市民の緑化啓発の為に・・・と自負されるだけあって、
花の美術館の施設内には屋内外と関係なく、これでもかと植物が置かれています。

花の美術館

まあ、よくその辺でもみかける花の近くは軽く流すとして、
メインとしては、普段その辺に生えていない温室の中の“亜熱帯植物”

温室

よく体の弱いお嬢様がおられるような、吹き抜けっぽくなっているガラスの温室には、
マンゴーやらなにやら(結局、食い物関係しか覚えていないですみません)
いかにも熱帯熱帯した植物が植えてありました。

マンゴー

そして屋上に行くと、ベランダ菜園を啓蒙した(と思われる)ハーブや花の寄せ植えなどがあり、

屋上

ハーブなどは食えるだけでなく、センスよく美しく植えられています。

ベランダ菜園にあこがれている私としては、これは心惹かれました。

常々、緑を見ながら食料も確保できるベランダ菜園ってス・テ・キ。

とは思っていますし、ベランダ菜園でナチュラルに美しく節約されているスーパーな奥様には、
尊敬の念を禁じえないのですが、なにせ現実的には、観葉植物クラスで枯らしている腕のなさと、
西日しか当たらないベランダで豊作が期待できるとは思えないので、
今のところ憧れのみで終了しているのです。

いつか植物と心が通じる人間になり西日のみが当たる部屋とおさらばする日が来たら、
その時はスーパー奥様への道を歩もうと思います。

施設内にはこんな空間もあり、表題は“フラワー体験カフェ”となっていますが、
特にお茶、コーヒー水等は提供されておらず、
”カフェ風な場所で植物を学ぶ場所”というコンセプトでしょうか?

体験カフェ

ちぇっ。

と“カフェ”という言葉に惹かれた身としては思いましたが、
ついでに遊んでいく事に・・・

写真のカウンター越しにダンディーでオーガニックなマスターがいれば、
立派なカフェという感じの場所ですが、このカウンター風に作ってある場所は、
何をする場所かというと、植物クイズに答える場所です。

一見トレイに見えるものに、花の写真が載っていて、
問題

それをめくるとその花から収穫できる実が入っています。

つまりなんの野菜の花かを当てるクイズなんですが、
大掛かりな仕掛けの割には、クイズの数はぐんと控えめの全部で5問。

紙2枚で済むようなところに、つい金を掛けてしまうあたりが、
古きよき時代の箱モノを思わせていい感じです。

しかしこの野菜クイズ、千葉市の都会に住む子には難しいかもしれませんが、
幼少の頃は夏はウシガエルが泣き叫ぶ田んぼと畑に囲まれて育ち、
親戚筋はほとんど農業を兼業していた私としては、チョロイ問題です。

ふっ。簡単な問題だなぁ。

端からめくってみると・・・ハズレ。

なにをーーー!(゚皿゚#)

だんだん熱くなりまして、次から次へと問題をめくって行ったのですが、
5問中2問正解、まさかの正解率40% 

私としたことが・・・orz

意外に覚えていないもんですね。野菜の花って。
なんか似たような花多いし。・・・負け惜しみですけどね。

ちなみに上の写真の正解は“オクラ”でした。

オクラ

私はこれも不正解でしたが、うちの親戚にはオクラなんて植えてなかったっす。・゚・(ノД`;)・゚・

そして敗北感からふと我に返ると・・・ヤバイ。

「流すだけ」とか言いつつ、結局満喫しちゃっとるやん。自分達。

このままでは、もう一つの目的のサイクリングロード全長制覇が危ぶまれます。

今更ですが、あわてて外に出ると
そこにはわが家の自転車ライフを阻止べく用意された(妄想)、
花の美術館最終兵器が我々の行く手を阻んだのです。

その最終兵器とは・・・

花の美術館に併設されているフレンチレストラン「ラ・ミューゼ」

ラ・ミューゼ

入る時は、あまりよくみなかったので「売店かな」と思ったのですが、
こんなところに(失敬)フレンチレストランがあるなんて・・・

嗚呼、運命の悪戯・・・何故、気づいてしまったのだろう。

素通りできないやんけ。

場所柄からいうと、私営というより半公営なのかもしれませんが、
外から覗き見ると、テラス席からは花の美術館の植物を見ながら食事ができるようで、
なかなかおシャレ・・・に見受けられる。

海近なので季節柄からかお勧めとして牡蠣を提供しているようで、
(いや、近くの海では採れないと思いますが)
お店の前に置かれたこじゃれたバケツには、まるで貝塚のように、
牡蠣の貝殻が積んであります。

外見の貝部分だけですが、想像力を駆使すると牡蠣超うまそう。

ポタメシニスト(今回はさっぱりポタってないけど)を自負する私共としては、
「ここは調査せねばなるまい。」という無駄な使命感も若干芽生え、
私と相方はこの後のポタ予定などすっかり忘れ(オイ)、
なにかに(つうか牡蠣に)導かれるようにお店に入店しました。

“ウエディングも承っております”というこのレストランは中に入ってみると思ったより広く、
花の美術館を見ながら食事が出来るというムーディな付加価値からか、
カップルも多いような気がしました。

特にテラス席はカップルが多かったのですが、
私たちも見ようによっては、一応カップルと見えない事もないからか、
それともたまたまなのか、美術館に面したテラス席に通されました。

ラ・ミューゼ

前面植物でなかなかムーディです。

相方も私もまずは各々生牡蠣を注文、
そしてそれだけと言うのも(胃的に)なんなので、パンを注文しました。

そして、しばし待っている間に、花の美術館でもらった資料を見ていてたのですが、
そこで見たのは、花の美術館入口で見かけたマスコット“はなちゃん”の2次元バージョンです。

はなちゃん

なんか3次元と2次元では別人のように違う。(これはこれで可愛いけど)

ところで2次元はなちゃんは、一般公募で決まったようなディテールですが、
どのうようにして決定されたのでしょうか?

普通2次元の物を3次元にすると妙にリアルで失敗する例も多いような気がしますが、
(セ○トくんとか・・・ああ、あれは2次元からアレか・・・)
これは3次元にしても可愛くなった数少ない成功例だと思います。

そうして待っているうちに出てきたのは、大粒の牡蠣4つ、

牡蠣

これで値段は1,150円なのは安い。

本来なら飲み物はワイン・・・と行きたいところですが、
車の運転もあり、自転車にも乗るので、不本意でもアイスコーヒーです。

せめてコーラかジンジャーエールにすれば良かったとこの後、激しく後悔するほど、
貝類とカフェインはバッドマッチングでした。

もし周りで頼む人がいたら「お若いの、それはやめておけ・・・」と言ってあげたい。

が、牡蠣自体は本当に美味しい。

それぞれ産地が違う牡蠣が2個ずつ乗っていたのですが、
食べてみると確かに味はそれぞれ違うものの、
どちらも口に入れるとふっくらとクリーミーで美味しかったです。

牡蠣

余談ですが、この時4つしか牡蠣を食べなかったので、
その物足りなさが牡蠣食べ放題の記憶を呼び覚まし、
後に八重洲まで牡蠣食べ放題に行く事になりました。 (f*^_^)

パンの方は私は「サーモンのベーグルサンド」

サーモンベーグル

相方はみっしりとしたお肉のテリーヌが入った「カンパーニュパンサンド」

パテカンパーニュ

このお店は手作りパンにもこだわりがあるようで、
サーモンもパテサンドも本格的な味がして美味しかったです。

これで各630円はこれまた安い。

・・・ので、とても文句とか不平不満を言えた義理ではないのですが、
どーしてもただ1点気になったのは、パンの付け合せとしては、
いささか斬新な「ポテトチップス」

・・・勿論不味くはない、不味くはなかったけど、

シチュエーション的に

「ええーーーっ?ここでこれ?」

と思わないこともない。

通常こういうポジションに使用されるのはポテトフライですが、
考えてみれば、まあ、確かにイモのフライというカテゴリーでは大きく乖離をしていないので、
経費と人件費の削減にもなりそうだし、いいちゃーいいのか。

そうして牡蠣とオシャレレストラントラップに見事引っかかり、
予想以上の時間をレストランで過ごしちゃったのですが、
いざ、やっとこれからポタに行こうと思い、レストランを出て時には、
風雲急を告げるような、なんとも微妙なお空になっていました。

雲行き

・・・なかなか自転車に乗らず、すみません。(汗)続きます。

ブログランキングに参加してます。できればポチッ☆とクリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへ 人気ブログランキング

関連記事

この記事に対するコメント
お早うございます。
ご無沙汰してます。ようこそ、千葉市へ^^
前記事で、花の美術館にこられたとの事だったので、此処のレストラン安くて美味しいよ~と思っていたら、やはり寄られたのですね^^
ラス席はワンコもOKなんですよ。
同じ系列のレストランが少し先のヨットハーバーにもあって、建物はしょぼいのですが、上から海が見えてそちらもお勧めですよ。
レストランに来たと言うと、駐車場代もかかりません。

さて、この後、花サイには行けたのでしょうか?気になります^^;
【2009/07/18 09:26】 URL | ハルル #- [ 編集]

こんばんは! ご無沙汰しておりました。
ここんところ、持病による体調不良でおとなしくしておりましたが、相変わらず、おいしい牡蠣を食べまくっておられますね~! うらやましいかぎりです。
私も近々、本州最東端の醤油の街に帰る予定ですので、岩牡蠣を食べられるかな~っと楽しみにしております。丸の内のお店にも、近々お邪魔してみようと思っておりますが、まずは、痛い足を治すことですね~! 応援ポチッ!
【2009/07/18 22:16】 URL | チャリじい #mVb5HCIo [ 編集]


なかなか素敵なところですね。いつもこの辺りを自転車で通っていますが
残念ながら、レーパン姿では入れそうになさそうです。幕張まで車で行くのは
正解です。
【2009/07/19 08:28】 URL | kincyan #sSHoJftA [ 編集]

ハルルさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

「花の美術館」となりのレストランは生牡蠣に吸い寄せられて入ってしまいましたが、
安くておいしかったので、結果的には大正解でした。
うちの愛犬もこういうテラス席でおとなしくしてくれるような犬だったら、
一緒に楽しめるのに、とても残念です。

> 同じ系列のレストランが少し先のヨットハーバーにもあって、建物はしょぼいのですが、上から海が見えてそちらもお勧めですよ。

お店のパンフレットにもう一軒お店が載っていたのは、系列のお店だったんですね。
近くに行ったときはぜひ寄ってみたいと思います。
駐車場代もかからないというのは、相方的にはさらにポイントアップです(笑)
情報ありがとうございました。

この先のサイクリングコースは案の定時間がなくなり、微妙でした。^^;
【2009/07/19 10:15】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

チャリじいさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

今年は生牡蠣を食べる機会が多くてうれしいです。
「本州最東端の醤油の街」でも岩牡蠣が食べられるんですね。
丸の内のお店の岩牡蠣食べ放題は期間限定なので、早く行けるといいですね。
まずは、ゆっくりと体調を直して、チャリじいさんのいつものグルメポタができるように
お大事になさってください。
ポチッありがとうございました。
【2009/07/19 10:24】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

kincyanさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

kincyanさんはよくこの辺りを走っているんですか。
この辺りも自転車で走るにはいい所ですよね。
自転車の正装だとそういう問題があるんですね。
そう考えると、グルメ中心のわが家にはやはりレーパンは厳しいかも・・・
【2009/07/19 10:29】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

おはようございます
おいらのホームコースにやって来てたんですねw
最近記事にはしてなかったんですが一応毎週
トレーニングで走ってるので(雨天中止)ひょっとしたら
会ってたかもしれませんね

やはり折り返しは神場公園でしたんでしょうか?レンタルサイクルだとここが
折り返しになってしまいますからね、おいらは毎週、幕張駅スタート(家が幕張本郷なので)
八千代ふるさとステーション折り返しで稲毛海岸までの約50km走ってます

>これで値段は1,150円なのは安い。
たしかに大粒牡蠣が4粒でこの値段は安いですね
でもおいらは、こんなオシャレな店に一人で入る勇気がありません・・・orz
【2009/07/19 11:24】 URL | ひろポン #- [ 編集]

ひろポンさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

ひろポンさんは、週末このあたりを走られているですね。
サイクリングロードをちょこっと走ったときに、
数人の自転車乗りの方とすれ違いましたが、
もしかしてひろポンさんだったかも?!

うちの場合、あまりに時間がなくて、本当に短距離しか走れなかったのですが、
(自業自得ですが・・・^^;)
レンタサイクルの貸し出し場所のある公園は通りました。
幕張から稲毛海岸までは、海近くで景色がよさそうで走っていても楽しそうですね。
私は普段景色のいい場所をあまり走っていないので、羨ましいです。

> たしかに大粒牡蠣が4粒でこの値段は安いですね

なかなか安いですよね。
特にテラス席は外の植物と対面しながら食べられるんで、
1人で落ち着いて食べるのにもいい感じでしたよ。^^
【2009/07/19 22:47】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。