クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイクルスクエア北参道ポタ【その2:サイクルスクエアに到着!】
準備万端整い、冷房の効いた部屋から一路北参道に向け
気温MAXのお外に出たのは、お昼を回った12時半でした。

やっぱりわが家から北参道までの距離を考えると、
けして早い時間だとは言いがたい。(--;)

しかし最大の目的である高級自転車試乗時間は4時までとあるので、
さすがに3時間半もあるので、4時までには間に合うと信じたいですが、
なにせこの暑さ、暑さと寒さに弱いようはヘタレ人間としては、
順調かつ規則的に北参道までノンスットップで自転車を漕いでいけるか心配です。

・・・今までのダラポタぶりを考えると、絶対無理なような気がする。

自転車を漕ぎ出すと、この日の暑さといったらハンパねぇ。感じで、
走り出して15分もするとのどが渇き、渇きを癒そうとLAKENのボトルから水を飲むと、

白湯(゚∇゚ ;)

たった15分前、家を出る前に入れた氷が跡形もなく消えうせている上に、
すでに水としての温度も越え、胃にやさしい感じの白湯に変貌していました。

いや、別に薬とか飲むわけじゃねぇし。

・・・このLAKENのボトルの欠点はと言えば、
なんといっても、気持ちがいいくらい保温機能がゼロってところですね。

ちなみにこのLAKENのボトルに入った生温かい白湯は、
とてもじゃないけど飲む気になれなかったので、
完全、モンベルアームカバーの掛け水用にしましたが、
最初のうちは白湯でも、一応体温より低いので、

白湯を掛ければso cool!

でしたが、時間が経つにつれ更に温度は上昇し、
最終的には掛け水というより掛け湯状態になりました。

それでも掛けておくと走っているうちに一応so coolになるので、
致し方なく掛けましたけど、掛けた瞬間はえもいわれぬ不愉快さでした。(--;)

そんな水も湯になる程の暑さの中、アスファルトを走っていると、
こんなクソ暑い夏にまた一つ進化(?)を遂げている(と思われる)生物の姿が・・・

鳩です。

自転車に乗るようになって、もっとも身近に感じるようになった生物は、
もしかして鳩じゃないか?と思うほど、自転車で走っていると鳩の存在が気になるのですが、
最近の鳩は私の知る頃の鳩に比べてものぐさになることこの上なし、
「できるだけ飛びたくねぇ」というやる気のない気配がありあり。

なにせ自転車で近づいてもなかなか飛ばんので、 
危うく何度かひきそうになりました。

その危機管理能力のなさは、いかがなものか。

と常々思っていたのですが、この日は飛ばないどころか更に、

丸まっとる。∑( ̄ロ ̄|||)

つうかそこはあなたの巣ですか?

と言う感じにアスファルトの地べたに卵を温めるポーズで丸まっています。

もしかして本当に産卵中なのか? ∑(゚∇゚|||)

とも思いましたが、アスファルトの上に産んだらこの暑さで、
速攻ゆで卵になるだろ。

しかしこんな真夏に人通や自転車通りも多い歩道で、
一応、野生の生き物が人目もはばからず丸まっているなんて・・・(唖然)

正直、もう鳩さんが何をしたいのかわかりません。(>_<)

余計なお世話ですが、最近の彼らは“生存”という行為をなめてはいないだろうか?

暑すぎて生存するのが面倒になってしてしまったのだろうか?

何となくその気持ちはわからんでもないが・・・

もし日本に未曾有の食料危機が起こったら、
彼らは真っ先に絶滅危惧種のリストに載るんだろうなぁ。と思います。

・・・と鳩の事を気にしていた頃は、まだ良かったんですが、
私もこの日は時間の経過とともに、ヘロヘロになって行きました。

普段でもさほど気力も体力もない方ではあるのですが、
暑さの中では、更になけなしの気力も体力も奪われます。

そうしてようやっと東京駅付近、皇居のお堀まで着いた時は、
まだ先は長いというのに、すでに息も絶え絶え。

なんか見えてはいけない蜃気楼が見えたので、
ついそのまま追いかけて行きそうになりましたよ。

皇居のお堀付近は、日曜日になると「パレスサイクリング」と銘打ち、
普通の道路をサイクリングコースとして開放しているのですが、
夏休みにも突入した事ですし、家族連れが多くいても不思議はないはずなのに、
さすがにこの暑さでは、自転車に乗る人もまばら。

暑さにも負けず乗っているのは、かなり本気モードの自転車乗りか、
おそらくほのぼのとしたサイクリングをイメージして、
うっかり灼熱ラビリンスのサイクルスポットに迷い込んでしまった家族連れ、
そして暑さピークの時間に北参道を目指してる私共ぐらいでしょうか。

ちなみにこのパレスサイクリングでは、レンタサイクルの貸し出しも実施しています。

・・・という情報は以前から知ってはいたのですが、
この日初めてレンタサイクル貸し出し場所を通りかかると、
わが目を疑う看板を目撃しました。

レンタサイクル

なんとレンタル料は無料。

レンタサイクル

しかも“2人乗り自転車”(別名:おもしろ自転車)というレンタル自転車界では、
高級自転車に分類される自転車も見境なくタダ・・・らしい。
結構、普通に借りると高いんすよね・・・。

このパレスサイクリングを企画しているのは、
(財)自転車産業振興協会という団体のようですが、
資金はどないなっているのか謎です。

“無料”と看板を見て、相方がこちらの高級自転車にも乗りたそうにしていましたが、
この灼熱な空の下、しかも時間もないのに乗る気がしないので、
もちろん気が付かない振りをして出発しました。

もう!無料と聞けばサメみたいに何でもバックンバックン喰いつくんじゃありません!

と(主に相方に有効の)無料レンタサイクルトラップはスルーしたものの、
なにせ日陰のないアスファルトの道を走ってきたので、
皇居を過ぎて目の前に見える日比谷公園の緑が砂漠の中のオアシスに見え、
心弱い人間である私共は、

「10分だけだから・・・。」

と見えない誰かに言い訳しつつ、
日比谷公園トラップにはホイホイと吸い込まれ休憩してしました。

この暑さだと銀座のデパートの冷房の方が人気なのか、
いい季節だと激戦区のベンチもがらーんと空いています。

日比谷公園

全身を冷やすためには、中から冷やした方が良かろうと、
売店でアイスを買って食べたのですが、

日比谷公園

細胞の隅々まで蘇るーーーっ!

あまりの日陰の心地よさに10分だけの休憩のつもりが、
気が付くと30分も経っているし。

なんかシャツが日比谷公園在住と思われるへんな小虫のたまり場になる程、
思わずいついてしまいました。日陰から出たくなかったので、つい・・・

このままじゃ高級自転車試乗会に間に合わない可能性があるので、
英気もそれなりに養った事だし(またすぐに切れると思うけど)
灼熱のアスファルト砂漠の中を再出発です。

相方のボトルケージに入れてあった「氷晶レモンウォーター」も
とっくになくなっていたので、売店でお茶を補充して購入したのですが、
くろまるくんのボトルケージにペットボトルを入れ、走り始めて数十秒後、
景気よい音と共に、ペットボトルが落下!

そろそろ中身の商品自体の開発に限界がやってきたのか、
最近はペットボトルの形状にこだわっている飲み物も多いですが、
このへたにスタイリッシュなペットボトルだと、
くろまるくんにつけてある黒チウッシのボトルホルダーに合わないらしく、
落下してしまうんですよね。(前にもあったのですが・・・)

ボトルフォルダー

しかし前に落下した時は、どちらかというとしゃらくさく形状に変化させた
ペットボトルの方に怒りを感じていましたが(これを逆恨みという)

もしかして黒チウッシの方にも問題あるんじゃね??

この時のペットボトルは超絶スタイリッシュでもなかったのに
それでも落ちてしまうなんて・・・

LAKENのボトルも入らんし、

あまりに君のキャパは狭すぎやしないだろうか?

同じチウッシのボトルケージでも私の方はそんな問題はあんまないぞ。

結局、また落ちたらたまらんので、ペットボトルは相方のリュックにinしましたが、
あんまり入れるものを選ぶタイプだと、ボトルケージも困りますね。

それはさておき、日比谷まで来たとなると、距離的には丁度半分ぐらいでしょうか?

太陽は真ん中よりも若干西に傾いてきましたが、
まだまだ灼熱バリバリの時間なので、アスファルトの照り返しがすごく、
特に顔の付近にモロ熱が当たるのをビリビリと感じます。

お恥ずかしいお話・・・私は昔は“色白”と言われた期間もあるのですが、
最近は人生という名の坂道を登り過ぎた為か、
それとも単に年齢も年齢なので内臓系からきているのか、
お色目も黒目がちになり、最近では“色白”とか一切言われなくなりました。

ここまで来ちゃったらもう投げちゃえば楽になれるような気がするのですが、

子供の頃から母に、

「お前は色が白いのだけがとりえだね。」
(身内の意見なので悪気はないけど容赦もなし)

と言われ続けた事が、肝心の“色白”を失った今でも若干トラウマになっていまして、
なんか肌を焼くのには抵抗があるのです。

この上、シミとか出たら目も当てられんしなぁ。

と、この日も涙ぐましく、繰り返し顔にファンデーションを塗っておりましたが、
気が付くと仮面のような厚塗りになっていました。(汗)

太陽光の下で見ると白日の空の下、更に自分の顔の粗が見えるもんで、

お顔のシワとシワの間にファンデーションの塊が詰まってるぅ。

(もしかしてぶっちゃけすぎ?自分?)

・・・怖い。

自分で見てもかなり怖いんだから、他人様が見たら更に怖いんだろうなぁ。

なんかこんな放送禁止な塗り壁状態でおしゃれカフェに行くのは嫌だなぁ。

と思いましたが、考えてみれば自分で意識している程、
他人様は私の事など見ていないので、まあ、いいか。

そして途中、乃木坂あたりで頭が沸騰しそうでしたが、
何とか越え、こちらも日曜日だけ開放されている神宮外苑のサイクリングコースをを通り抜け・・・

神宮外苑

ちなみにこの日は神宮外苑のサイクリングコースもこの通り。

距離の割には、時間を掛けて(正確には“かかった”んですけどね)
「サイクルスクエア北参道」まで到着。

サイクルスクエア北参道

時間は3時を少々回っていました。

しかしさすが“北参道”だけあってサイクルスクエア北参道は、
外観もなかなかおしゃれなカフェといった感じです。

お店の横には釣り下げるタイプの駐輪場があるんですが、
土地柄やっぱりそう多く駐輪スペースがとれないのか、
コンセプトにしては、駐輪スペースが思いの外少ないのが、
若干残念なポイントではあります。

駐輪スペースは見た目いっぱいだし、なにせ皆さんの大切な愛車が停めてあるので、
無理して停めるわけにも行かず・・・

オロオロしていたら係りの人が何とかスペースを作って停めてくれました。

お店の中に入ると、噂には聞いていましたが、本当にカフェ。

カフェ



予想では、ちょっと位は自転車グッズを売っているんじゃないか?と思っていたのですが、
実際は展示してあるだけで、まったく販売していません。

うーん。ちょっと買いたいグッズがあったのですが、その辺はあてが外れました。

カフェは自転車乗りターゲットにしたものだけあって、
インテリアには自転車や自転車グッズが使われ、
よく見るとカウンターの椅子がサドルになっていたりして、
遊び心があって楽しい感じです。

椅子?

しかしこのサドル椅子、実際カウンターに座っている人がいなかったので、
すわり心地は謎ですが、サドル次第では結構すわり心地がいいんでしょうか?^^;

こういうカフェは、どちらかというと女性の方が好きそうなのですが、
コンセプトが自転車なので、やはり客層は男性の方が多い感じでした。

そしてこの日は、まだサイクルスクエアが始まったばかりの為か、
どこぞのテレビ局の取材がきていたのですが、
その番組のコンセプトが“女性からみる自転車”みたいなものらしく、
他に女性があまりいない事もあり、いろいろ頼みごとをされました。

主には、お店に入るところや、試乗に申し込むところや、
出かけるところの絵図らを撮らせて欲しいとのことでした。

ええ?!こんな顔が放送禁止の塗り壁なのに?!∑(゚∇゚|||)

と思いましたが、別に顔がはっきり映るわけじゃないし、
実際放送されるかわからんし、一瞬だろうし、
その辺は別にいい。かと快諾したのですが、
最後にインタビューを求められた時は謹んでお断りしました。

塗り壁だし、なんか気の利いた事言えんし。(--;)

さて、期待の高級自転車試乗会ですが、11時から16時までの間に
30分間隔で開催されているようで、がんばれば3時30分の回に間に合いそうですが、
つい今しがたまで暑い中走ってきたので、出来ればがんばりたくない。

せっかくだから食事もカフェでとろうと、腹ペコ状態で走ってきたので、
試乗会は最終時間の4時の回に申し込むとして、
時間までの約1時間はカフェでのんびりする事にしました。

この高級自転車試乗会は、本当に高級な自転車を乗せてくれるにもかかわらず、
カフェ開催序盤で宣伝がイマイチだった為か、
思っていたより試乗希望殺到・・・という事もないようですが、
(coming soonばかりだったもんなぁ・・・今は充実してるけど)
乗りっぱぐれると嫌なので、食事の前に予約をしておく事にしました。

お値段は1名 500円也

他には身分証明書とクレジットカードの提示が求められます。

この高級自転車試乗会は、2週間間隔で開催する予定があるらしく、
次の開催日(8月9日)は、コルナゴ(2010年モデル)になるそです。

うーん。もう少し家からから近かったら9日も行きたかったかも。

ちなみに試乗会だけでなく、レンタルサイクルもあるようですが、
さすがサイクル施設のサイクルだけあって、
貸し出しの車種がママチャリやらなんちゃってスポーツバイクなどではなく、
車種が結構ハンパない感じです。

レンタサイクルはロードバイクからミニベロまで全12台あるようですが、
もし購入をしようと思っている車種がたまたまあったら、
試乗代わりに借りてみるのもいいかもしれませんね。

そしてあっさりと試乗予約が終了し、カフェメシの方ですが、
このカフェについては前回も書きましたが、
ひろポンさん横山さんがご自身のブログで感想を書かれています。

そのレポを読ませていただき、大変インパクトがあったのが、
ひろポンさんの食されたサイクルうどん ・・・なる食べ物。

いや、なんでサイクルでうどんなのかわからんし。

とまあ、その時は激しく疑問に思い、

カフェメシを食べてもサイクルうどんだけはパスしとくかなぁ。

と思っていたのですが、

・・・・なんか頼んじゃいました。

「サイクルうどん」(680円)

サイクルうどん

いや、他にもカフェメニューはあったんですが、 なにせ暑い中自転車を漕いできたので、
のど越し爽やかなサイクルうどんがメニューの中でもひと際輝いて見え、
結局、頼んじゃったですよね。

この時、あえてサイクルでうどんにした意味がわかるような気がしました。

そして相方は「サーモンといくらの親子丼」(880円)

サーモンといくらの親子丼

おしゃれに盛られた海物の親子丼です。

そして飲み物ですが、このカフェのコンセプトとしては、

“疲労回復効果やすばやく栄養補給できる食材を組み合わせた、
サイクリストのためのオリジナルメニュー”

という事があるらしく、飲み物も疲労回復やら栄養補給やら、
それぞれに効果のある食材が使われたジュースが数々あったのですが、
私の選んだのがこちら。

「ベリーリーフ(手前)」(480円)

カフェ

ベリーとパイナップルとミントが入った、
さっぱりとしたなかなか美味のフレッシュジュースですが、
この際お味の事はどうでもいいです。

肝心なのかその効果の“アンチエイジング”

その文字を見て、パブロフの犬のように速攻私はこのジュースを注文。

ジュース1杯飲んだからって今更なんなんだ。

と頭ではわかってはいるんですが、アンジエイジングと聞くと、
興味を示さずにはいられない哀しい性です。

他にも乾燥や肌荒れに効くジュースとか、
シミ・くすみ予防のジュースとか、

明らかに女性客層狙い撃ちだろ。

的なジュースもあり、全種類飲んでみたかったんですが、
そんなに飲めるわけでもないので、
ここは全てを含んだ感じのアンチエイジングで。

相方の選んだのは「パワーオレンジ(奥)」(480円)

こちらは疲労回復に役に立つそうです。

・・・このラインナップで疲労回復を選べる男性はいいよなぁ。(ぼそっ)

しかしここのカフェ、自転車が中心だと思っていたので、
正直、お味の方はまったく期待していなかったのですが、
私の期待に反し(?)ジュースをはじめ食事も普通のカフェレベル位には美味しかったです。

お値段も場所柄を考えれば、良心的な価格のような気がします。

今回ジュースを頼んでしまいましたが、
サーモンといくらの親子丼の方は別途アイスコーヒーが付きましたので、
飲み物付きで880円とはそこそこではないでしょうか?

ただこの日のこの時間はたまたま1時間のトークショーをやっていまして、
外国と日本の自転車事情の比較など、かなり興味深い話を聞きながら、
食事ができたのですが、店内は講師の方以外静かにされているんで、
うどんを食べる時は、緊張しました。^^;

もともと私は肺活量不足なのか、単に不器用なのか麺類をすすれない人間なので、
日本人としてコンプレックスを持っていましたが、
こういう時はすすれない人間でホント助かりました。

結構本格的な自転車講演を聴きつつ、食事をしていると、
4時10分前となり、そろそろ試乗会の時間となりました。

ガラス越しに見ていると、前の回と思われる方々も戻ってきている模様なので、
私たちも外に出る事にしました。

そしていよいよ高級自転車試乗となります。

・・・続きます。m(__)m

ブログランキングに参加してます。できればポチッ☆とクリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへ 人気ブログランキング

関連記事

この記事に対するコメント

くろばいさん Bさん

 暑いなか、お疲れさまでした。サイクルスクエア、カフェとしてもなかなかの水準ですよね。できれば限定期間をこえて、サイクリストのメッカとかになってほしいものです。
 ところで、テレビ出演されたんですね。Bさん、さっそく検索機能で録画お願いします。うちは観れないかもしれないので、YOUチューブとかで見れるようにしてもらえると、もうv-10
【2009/08/07 10:28】 URL | 横山 #- [ 編集]

こんばんは!
おや、めずらしくマクラなしでいきなりレポですね。こういう始まり方も、なかなか新鮮でありました。

ハト、ほんとに横着になりましたよね。私もよく轢きそうになります。逃げないんだもの、あいつら。なんでわざわざサイクリングロードのど真ん中にいるんでしょうね。

サイクルスクエア北参道、オッシャレーなところですね。サドル型のスツールなんておもしろいなあ。サイクルうどん、私も食べてみたいです~!

高級自転車試乗編を楽しみにしつつポチッ! あ、ご出演のテレビ、番組名知りたいな~!
【2009/08/07 19:35】 URL | チャリじい #mVb5HCIo [ 編集]


暑い中お疲れ様です
おいらは電車で、しかも夕方行ったので涼しかったですが(^_^;
ブログでおいらの事も紹介して頂き有り難うございますm(_ _)m
サイクルうどんは場所を考えれば確かにリーズナブルと思いますが
自転車乗った後には物足らない量かな?
と思っちゃいました、ドリンクも注文しようとしたのですが
値段見て辞めちゃいました(笑)

横山様同様ひとりで行くところではないと思いました(^_^;

カフェではなくもっとサイクルグッズ販売なんかにも
力を入れてくれるともっと行きやすいんですけどね
【2009/08/07 23:31】 URL | ひろポン #- [ 編集]

横山さん、こんにちは
コメントありがとうございます。

サイクルスクエア、カフェとして結構良かったですよね。
都心の割りにはお値段も良心的ですし・・・
ああいう場所があると自転車仲間と知り合いやすいですし、
できれば常設になって欲しいですね。

テレビ、なんの番組か聞いたんですが忘れてしまいました。^^;
新しいテレビの検索力をもってしても、引っかかるような番組じゃないような・・・
【2009/08/08 10:42】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

チャリじいさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

あの鳩の横着さはなんなんでしょうね。
昔はあんなんじゃなかったような気がするんですが、
平和の象徴と言われるだけあって、平和ボケも早いんですかね。^^;
あれでは、いつか絶滅危惧種になるような気がして逆に心配です。

サイクルスクエア、なかなかオシャレでいいカフェでした。
サイクルうどんも意外に(失敬)なかなかでしたよ。
私も開催期間中にもう数回ぐらいは行ってみたいです。

出演番組(そもそも映っているのかな??)は、
聞いたのですが、忘れてしまいました。^^;
何かのいちコーナーとか言っていたような気がします。
ポチッありがとうございました。
【2009/08/08 10:50】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

ひろポンさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

うちは出発が遅いのでこの時期のポタは暑さとの戦いですね。

ひろポンさんのブログ記事使わせていただきました。m(__)m
サイクルうどん、男性だとちょっと量が足りないかもしれませんね。
オシャレな分、量は控えめなので、
親子丼を食べた相方も物足りなかったようです。
確かに男性が自転車に乗った後・・・という事を考えると、
大盛なんかがあるといいかもしれませんね。

ジュースはいろいろな効果があってなかなか面白かったですよ。
味もまずまず美味しかったですし・・・。
私が行った時間は、丁度講演中だったので、
1人出来ている方もいましたが、
普段だとちょっと1人だと手持ち無沙汰ですかね?

自転車グッズ、私も置いて欲しいです。
せっかくオシャレなんだから、日本未発売のオシャレなグッズとかも
販売して欲しいですね。
【2009/08/08 11:02】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。