クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイクルスクエア北参道ポタ【その3:そして試乗会】
すでにお盆休みに突入されている方もいらっしゃると思いますが、
私もお盆なので実家のしょう油の街市に里帰りしてまいりました。

とは言っても実家には、

人間は私以外1人もいないんですけどねーーーーっ。

最近は節目の里帰り=単なる愛犬の世話の為のお留守番となっております。

今回は、相方はまだ休みではないので1人で実家に来ておりますが、
自分が歩くお散歩が嫌いな愛犬の世話は大して大変でもないので、
2人・・・じゃなくて1人と1匹でひっそりとダラダラ過ごしております。

・・・ところで、

先日の記事で相方が突っ込み型人間の私としては、
とてもじゃないけど突っ込まずにいられない商品を紹介しておりましたね。

お尻痛のほとんどない鈍感なお尻を持つ私としては、
その痛みは本当の意味では判りかねるのですが、
やはりデリケートなお尻をお持ちの方にとっては、
お尻痛はかなり切実なものなんですね。

ああいった商品が開発されていようとは・・・

(若干放送禁止の)使用説明書を読んだ時には、
今は立派に市民権を得たヌーブラを初めて見た時以上の衝撃を覚えました。

なる程、確かに魔法のパッチかもしれません。

が、その魔法を使うまでにはかなりハードルが高いと言うか、
かなりの思い切りが必要ではないか?思うのは私だけでしょうか?

そして、使い捨てでないという頑ななエコさも逆に驚きというか・・・。

経済的ではありますが、もう少し値段を安くして使い捨てにしてくれた方が、
使用する時のハードルも低く、使用者も広がるような気がします。

いや、所詮尻痛に困っていない私が言うのも僭越ですが・・・(--;)

しかし相方さんは、密かにまだまだ尻痛にお悩みだったようですが、
だったら押入れの奥に眠っている「インナーパンツ」を先に使ってやってください。

さて、途中いろいろと違う記事が入って、またまた中途半端に放置状態になってしまっている
サイクルスクエア北参道ポタ日記ですが、いつもいつもすみません。m(__)m

今回が最終回になりますので、よかったらお付き合いくださいませ。

最初から読んで下さるという方は、その1は→こちら、その2は→こちらになります。

***************************************

高級自転車試乗会の開催方法ですが、どうやら何人か先導する方がいて、
それについて5~6人位の試乗者が付いていくという感じのようです。

もちろん試乗車はロードバイクになるんですが、

やっぱ、いきなり街中デビューか・・・。(大汗)

サイクルスクエアに付属した専門の試乗スペースがないのは、
目に見えてわかっていたものの、しかしロード経験わずか2回目で、
いきなり街中デビューは至極不安です。

前にロードを経験したのは、素人に優しい屋内施設のサイクルモードでの事だし、
あの時は、当然のように歩行者も車も鳩もいない同じコースをグルグルと回っていただけでした。
(それでも見苦しいほどかなりビビッたけど)

なにせ、道路に鳩が丸まっているような世の中、
どんな不測の事態があるかわからんし、それに対応できる運動能力があるかというと、
その辺も正直、自分が信じられなかったりします。

しかし弱気になったら負けのような気がする。

僅か1回と言えども一応、ロード経験車・・・と言えないこともないし、
ミニベロでドロップハンドルも経験済みです。

ミニベロが大きくなったもんだと思えばいいんだ。違うけど。

と自分に言い聞かせ、試乗に呼ばれるのを待ちました。

が、

いっこうにお声がかからない。

なーーぜーー??(゚∇゚ ;)

私たちがオロオロしているうちに、あれよあれよと、みなさんの準備が整ったようで、
今にも出発の模様。

ちょっ、まてよ。(キムタク風)←古っ。

私も相方も空気的雰囲気をまとっているのか、
よくこういった場合、悪気なく忘れられる場合が多いのですが、

もしかして今回もさっぱり忘れられちゃってる?自分達。(゚∇゚ ;)

この4時の回が最終回なので、置いていかれたらたまらんと、
この時ばかりは係員の方にあわてて聞いたのですが、
どうやらなれない試乗会で時間がちょっとずつ押してしまったらしく、
今まさに出発しようとしているのは前の回、3時半の予定だった試乗会・・・らしい。

そして4時というのに、今だ照りつける太陽の中、
(当然)私たちを残し、前の試乗会の方々が4時に出発されたんですが、

丁度、30分押しのところが紛らわしくね?カフェからうっかり出ちまったよ。(--;)

このまま炎天下の中30分程待つのはさすがに暑い。

係員の方は、カフェの中で待っていてもいいと言ってくれましたが、
一旦出て、そしてテーブルも綺麗に片されたカフェに再入場しても身の置き所がないというか、
ボーッと立っているのもなんか間抜けって言うか・・・
カフェの人からすれば「なんでまたいるの?あんたら」状態というか・・・

そんな居候状態にいたたまれなくなり即、外に出ました。

自転車のショップでも併設されていたのなら、
不自然なく暇が潰せたんですけどね。

そしてなす術もなく外に出るとやっぱり炎天下なので、
涼を求めてコンビニを探す旅に出ることにしました。

まあ、この辺ならすぐにコンビニの一つや三つ見つかるだろ。

と思っていたのですが、予想通り歩いて50mのところにコンビニ発見!

 

ミニストップ

しかも幸い、今最も行きたかったコンビニ、しゃべれる食べれるミニストップだぜ。

しゃべって食べていれば、30分ぐらいすぐに経ちそうです。

しかしお店に入ると、しゃべれる食べれるスペースはすでに人で一杯、
仕方なく外に置かれてるベンチで商品を買って食べることにしました。

外のベンチは結構日差しがビンビンあたって模様ですが、
まあ、座れるだけマシってことで・・・

私は先ほどサイクルうどんを食べたばかりなので、
デザート的な「達人のコーヒーソフト(ミックス)」

達人のソフト 

こちら具体的にはどこのどの達人かは存じませんが、
「達人のコーヒーエキス」がinしてあるソフトクリームだそうです。

私も相方といる機会が多いので、空気感染で“せっかくだから病”を
うつされたのか、一粒で二度美味しいはずのミックスにしたのですが、
コーヒーの味が勝ちすぎていて、せっかくミックスにしたのに、
特に一粒で二度美味しくねぇ。一つの味だと考えれば美味しいけど。

隣で私の失策を冷静に見ていた相方に、

「自分はなんでこういう時にミックスを選ぶかと疑問だったんだよね。
そういうのはさぁ。味が混ざるのを考えて選んだ方が
むしろお得・・・(以下略)」

とか上から目線でせっかくだから道を論じられ、軽く不快でした。

そして相方は「フランクフルト」

荒挽きフランクフルト

あれ?相方さんも先ほど一緒にお昼とってなかったかしら?

これは商品が期間限定で50円引きだったせいもあるかと思いますが、
先ほどのカフェメシでは、やはり相方には若干物足りなかったようです。

それだからサイクルウエアのお腹が見るも無残にポッコリになるのかと・・・。(--;)

そうして時間を潰し、集合時間ちょっと前にサイクルスクエアに戻ると、
今回こそは本当に前の回の方々が返ってくるところでした。

今度こそ緊張の普通道路でのロード初試乗です。

私はこの世界では身長が低い方(158cm)なので、身長を告げると、
係りの方が持って来てくれたのはこちらの試乗車。

試乗

金額は270,900円也。

試乗車の中で一番小さなロードだと思うのですが、
それでも座ってみるとハンドルが若干遠いっす。(T_T)

後はステムを傾けてなんとか調整してもらいましたが、
それでもやっぱりちょっと遠いようで普段まったく鍛えていない腰と腹筋に負担が・・・。

ちなみに相方は普通の身長なので、その辺は融通が利くらしく、
その辺にあったこちらの自転車を試乗。

相方試乗車

相方の方の自転車の正確な金額は失念してしまいましたが、30万は越えてました。

やっぱり相方の方が高いのか・・・ちぇっ。

さて、去年のサイクルモードの試乗の時は、後ろに仰山人が並んでいることもあって、
あまりレクチャーを受けずに、いきなり試乗だったので、
実はギアの変更の仕方とかがさっぱりわかりませんでした。

しかし今回はその辺もしっかりレクチャーしてくれたので、
初めて知ったのですが、ロードバイクと言うのはハンドル上(という言い方でいいのか?)
部分でギアのチェンジからブレーキがけまで全てできるものなんですね。

ミニベロの時の癖でドロップハンドルの下の方を持とうとして、

「上だけで操作できるので、上だけを持てばいいですよ。^^」

と係りの方に言われて、びっくり。

いや、なんか下の部分を持つものだと思っていたから衝撃の事実でした。

どおりで自転車競技の映像などを見ても、みんな上の部分を持って走っていたので、
「???」と思っていたのですが、納得できました。

しかしではなんでドロップハンドルの下の部分は存在するのか??

フラットバーじゃダメなんか?

という新たなる疑問が生まれました。

・・・・そしてこのロードバイクのギア変更の仕組みを密かに知らなかった人間が、
ここにもう一名・・・相方です。

彼もサイクルモード試乗の時もギアの変え方が一切わからず、
なんだかよくわからないまま初試乗を終えたらしい。

と同じ間抜けな境遇の私たちですが、
なぜか相方は今回もギア替えなどの詳しいレクチャーは受けられなかったらしく、
彼は出発寸前に私にこっそりと聞く羽目に・・・

元々相方はスルーキャラなので単に空気と一体化してスルーされたのか、
こんな彼ですがロード乗りに見えたのか、その辺は謎。

そして係りの方を先頭にドッキドキの試乗ツアーの出発です。

私たちの他に4人位試乗されている方がいらっしゃったのですが、
タイミングでなんとなく先導の方、相方、私の順番になりました。

できればこっそり後ろから付いていきたかった。(--;)

なにせロードバイクで普通道を走るのは初めての経験なので、
心の中は大汗が流れてました。

決められた屋内コースと違って、
普通の道には溝とか人とか車とか運が悪ければ釘とかありそうだし、
もしすっころびでもしたらすごい赤っ恥だし、

やっぱり・・・自転車は弁償・・・だろうか?

その辺は乗る前にぼんやり思ったものの、聞けなかったんですよね。

コース的には日曜日は自転車コースとして開放されている神宮外苑を目指すようですが、
お店からそこに至るまでには若干距離があり、
まずは狭い住宅地を無事に抜け・・・たと思ったら目の前にはいきなり、

下り坂。

って、いきなりかよっ?! Σ(゚д゚;)

正直、こういった場合、上り坂より下り坂の方が数段怖い。

だって、こいつ(ロードバイク)とも知り合ったばかりだし、
こいつの癖とかようわからんのでどの程度ブレーキを
利かせればいい塩梅なのか、さっぱり不明つーか。

ちょっと強めに握ると前につんのめりそうになるし・・・。

そんな私にいきなり下り坂などご無体な。

実はロード素人なんで、何卒お許しを!

と叫んで逃げ出しそうになりましたが、
根っからの日本人体質の私は集団を乱すのが嫌で、
顔を凍らせながらも精一杯平気なふりをしまして、
見栄と根性で坂を下りました。

しかし私の場合、握力も弱く第一ポジションがイマイチ遠かったので、
ハンドルの上の位置からブレーキをかけるとイマイチ効きが悪く、
これだけの下り坂だと危うく暴走しそうになったので、
あわてて下からブレーキをかける事になりました。

これは今乗っているミニベロのドロップハンドルの場合もそうなんですが、
ある程度の握力がないと、上の部分からブレーキを握るのは難しいのでしょうか?

ライオンはわが子を千尋の谷に突き落とすといいますが(ホントにヤツらはそんな事やっとるんか?)
いきなり下り坂の荒療治(?)を受けたお陰か、
坂道を下りそして神宮外苑に着く頃には、このロードバイクにも慣れてきました。

おそらく神宮外苑がサイクリングコースとして開放されている
日曜を狙った企画だったと思うのですが、
この時間になると時間的にはサイクリングコースとして
開放されている時間は終わっていたようで・・・

それでも幸い人通りが殆どなかったので、危険なく走ることができました。

コース的には神宮外苑を2周周って、先ほどの下り坂を今度は上りお店に帰るのですが、
乗り心地がわかるくらいまで余裕が出て、改めて考えると、
やっぱりロードというのは、走りが軽いですね。

全然スピードを出していないし、その分軽いギアで走っている事もあると思いますが、
なんてったってペダルが軽いです。

せっかく覚えた技(?)なので、ギアをチェンジしてみたりしましたが、
上り坂を上がる時は、その軽さが良くわかりました。

軽い・・・とは言っても、もちろん自転車は漕がなきゃ進まないので、
ヘタレな私からしたら坂道は、辛いと言えば辛いんですけどね。

そして無事店に帰還し、長いような短いような試乗が終わったわけですが、
実はかなーり精神的には追い詰められていたようで、
気が付くと普段あまり汗のかかない私ですが、
手のひらにびっちり汗をかいてました。

暑い日でしたが、おそらく違う意味の汗だと思います。

店に着くと自転車のアンケートの協力を求められたので、
簡単なアンケートを書いてから帰ったのですが、
こちらは試乗の記念か、それともアンケートに協力したからか、
消臭剤とステッカーを貰いました。

試乗会おみやげ

自転車のウェアをかたちどった可愛らしい消臭マスコットなんですが、
使用後のウェア等と一緒に入れると汗の臭いが消える優れもの・・・らしいです。

さすがサイクルスクエアだけあって、
自転車乗りの悩みにピンポイント的なおまけですね。

相方のリュックもかなりデンジャラスな香りを醸し出していそうなので、
(なんか中に入ったウェアどころか、リュック自体がしっとりと湿っているし)
今度その優れた消臭性を存分に見せ付けてもらおうと思います。

希望の試乗も出来たことだし、なんとなく浮き足だった気分でお店を後したんですが、
わが愛車のミニベロにまたがってみると、

やっぱり、ベロンチョ落ち着くわーーー。

高級ホテルの後のわが家というか、フランス料理の後のお茶漬けというか、
この短いフレーム、坂道はベロンチョで上るとかなり重く感じますが、

それでも気楽でいいわーーー。

ちなみに先ほどロードで通った恐怖の坂道はこちら。

坂

試乗している時はもちろん写真なんか撮れないのですが、
帰り道に通ったので写真に収めてきました。

さっきはあんなに恐怖に感じたのにベロンチョと走ると、
むしろ快適な下り坂でした。

さて、サイクルスクエアにも行ったし、これでこの日の目的は終わったはずですが、
このまま素直に帰路につけないのがわが家。

北参道付近には、普段あまり来る機会がないこともあり、
“せっかくだから魂”が星飛雄馬の目の如く燃え上がりまして、
こちらのわが家のポタ資料本に載っている甘味処に行ってみることにしました。

このポタ資料はあのグルメ評論家(という位置づけでいいのか?)の岸朝子先生がお勧めする
東京の甘味処が紹介されているのですが、この資料本を手にした時は 、

「自転車で全店舗を制覇してやる!」

と熱く夢を語っていたのですが、
意外にわが家のポタエリア外のところも多くありまして、
思ったほど制覇が進んでいないのが現状です。

東京ってポタ張りの狭い人間には意外に広いですしね。(遠い目)

なのであまり来た事のないエリアに来た時には、
全店舗制覇に向けてコツコツと一歩ずつ前進しようと思います。
こういう事だけは地道だなぁ。われながら・・・

北参道から近い青山のお店に行こうと思っていたのですが、
この暑いなか迷い彷徨う気力もないので、最終地図確認をするために
神宮外苑のイチョウ並木のベンチに座りました。

イチョウ並木

イチョウが黄色い頃にはここのベンチは激戦区ですが、
葉っぱが緑なだけで、座りたい放題のすきっぷりです。

そして暫し、自動販売機で購入した茶をしばきながら、
ベンチにいたのですが、気が付くと足付近がかゆい??

って、蚊ーーーっ!!Σ(゚д゚;)

凄い勢いで蚊たちが私と相方の足にとまって、血を吸い上げています。

なんか東京に住み始めてあまり蚊に刺された事がなかったので、
蚊の存在を忘れていたのですが、そう言えばこんなイチョウ並木とか、
普通に蚊の温床ですよね。
もしかして、それもあって人がいないのか?

東京の蚊はあまり住みかがなくがっついているのか、
ほんの数分だったのに、めい一杯食事をされまして、
私は左足7箇所、右足4箇所刺されました。

ちなみに相方も同じような数をやられたはずですが、
相方の足には、あまりお見せできないものが密集しているので、
正確な数がわかりませんでした。

しかしハチとかって何回か刺されるとアレルギーが起こったりしますが、
蚊の場合はどんなに刺されても大丈夫なんすかね?

せっかく血を譲ってあげたのに、恩を仇で返しやがる憎っくき蚊の毒液で、
めちゃくちゃ足が痒かったのですが、根性で青山まで自転車を漕ぎ、
岸朝子先生ご推薦の「京はやしや」に到着しました。

京はやし

岸先生もお勧めしているお店だけあって人気も高いのか、
私たちが行くと3組程の並びが出来ていました。

老舗チックなところを想像していたのに、普通のビルに入っていて、
ちょっと拍子抜けでしたが、元は京都のお茶のお店で、
1753年(宝暦3年)創業の歴史あるお店のようです。
(喫茶をはじめたのは昭和42年とありますが)

お茶屋さんだけあって、抹茶を使ったスィーツが売り・・・らしい。

外でしばし順番を待ってからお店に入ることができたのですが、
お店の中は甘味処とは思えない程、モダンな作りです。

その辺は、やっぱり青山というお土地柄でしょうか。

そして夏in甘味処という事で、いささかやっつけ的に開催されたのが、
夏限定「新カキ氷ポタ 2009」第一弾です。

さりげなく“新”と付けているところでお察しいただけると思いますが、
この夏限定のカキ氷ポタは、去年も開催しておりまして・・・

それなりに何弾か決行したのですが、何一つブログに記録することなく、
いつのまにか夏も終わり・・・今更カキ氷もねぇだろ。な季節になりまして、
意図的に封印したといいますか・・・ごにょごにょ。

わが家のポタ日記ルール(ポタったら記録する)の根底を覆す黒歴史の一つなのですが、
年も変わり新規リニューアルという事で、心機一転今までの事はなかった事に・・・

さて、このお店のカキ氷では「雪山」というものが有名のようですが、
特徴としては大型カキ氷・・・というところらしいです。

しかし写真ではイマイチその大きさがわからず、

「大型氷、のぞむところだ!」

と注文しようとしたところ、
他のお客さんのところに「雪山」らしきカキ氷が到着するところを目撃。

あまりのビックサイズぶりにビビリまして、「雪山」のミニサイズを注文しました。

相方の方はこれまた“せっかくだから”このお店のもう一つのお勧めという
抹茶のパフェを注文、こちら「千代の白パフェ」(1,100円)です。

千代の白パフェ

うーん。アイスクリームの抹茶の味が濃くて美味しいです。

しかも普通パフェというとコーンフレークなどの上げ底的処置が取れれる場合が多いのですが、
ここはキチンと器の中もオールアイスクリーム。

そしてこういうところには、よく抹茶寒天が使われる場合が多いと思うんですが、
こちらのお店では抹茶わらび餅も売りのようで、
トッピングもわらび餅が使われています。

と、相方の頼んだものであろうとお構いなしに、
私もパフェをついばんでいたのですが、それにしても・・・

氷が遅い。

確かに全体的に提供がすばやいお店ではないのですが、
パフェの方ならまだしも、なぜかカキ氷の方が激遅。

基本カキ氷はかくだけなので早いと思うのは、素人の浅はかさなのでしょうか?

そしてあらかたパフェを片付けたところで、やっと氷が到着しました。

一度痒くなくなった蚊に刺された足が、1周回って再び痒くなるくらい待っちゃいました。

こちらが雪山の小型版という「小雪抹茶」(950円)

小雪抹茶

ちなみに雪山に比べて小雪なだけで、
他のお店と比べると全然小雪とかじゃありません。

これで小雪?(笑)という感じでこれはこれで普通にデカイ。

どこから食べようか途方に暮れるぐらいはデカイです。

とにかく雪崩れないように上から順に食べていきますが、
上の方は練乳がふんだんに使われていまして、

氷もさらさらでうまーい!です。

相方と懸命に掘り進んでいくとやっと下の方で、
「今更ですが・・・」という感じに抹茶味と小豆が出てきます。

小雪抹茶 

小豆はちょっと少なめなような気がしますが、氷の美味しさと練乳の多さで、
その辺は別に気になりません。

お店の雰囲気込みでかなりこのお店はポイントが高いかも。

さすが岸朝子先生!・・・って、この本を使うたびに毎回これを言ってるなぁ。

サイクルスクエア、自転車試乗、ついでにカキ氷ポタまで済ませ、
その後は、やり遂げた感で家に帰ったわけですが、
個人的にはサイクルスクエアは、健康カフェメニューも含めて結構気に入りました。

うちから遠いのと期間限定のお店なのが残念ですが、
もう少し家の近くにあったら頻繁に通え、アンチエイジングジュース
頻繁に飲めて多少は若返るかもしれないんですけどね。←夢見るなよ。

お店の方には2週間ごとに試乗会も開催したいというような事もおっしゃっていたので、
また興味深いメーカーの試乗会やイベントがあったら行ってみたいと思っています。

ブログランキングに参加してます。できればポチッ☆とクリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへ 人気ブログランキング

関連記事

この記事に対するコメント
|ω ̄)…
当方、野郎故に女性用下着の分野に詳しくないのですが
ヌーブラは深夜の通販で見たことがありまして…

今回ふと思ったのは
あのヌーブラの小型版なら再利用しても若干許容出来るかもしれない
( ̄ω ̄;)…的な。。。
前回のBさんの紹介された商品はもう少し改良されて欲しいところでして。。。

実は当方はどちらかというと軽量の部類なので
ケツの骨で学生の頃から苦労しておりました^^;
まず学校のあの木の椅子に骨があたりまして
長時間座ると足がしびれてきます(汗)

同様に映画館などで映画に集中したくても
シートが合わないと足&ケツがしびれて後半のクライマックスシーンは
かなりどうでもよくなる率が高かったですし…

なのでヌーブラの小型版で骨の部分に貼りカバーしてやりたいくらいですが…
( ̄ω ̄;)それなら具沢山なサドルに替えろってことですよね(汗)

それとブラケット握りでも下ハンでも握る場所が多いのが
ドロップではないでしょか^^
下りは下ハン持ちの方が多いかと思います。。。
手の大きさとかレバーの角度によりスペーサーを挟むとか
自分の自転車ならそこそこ対処法はありますが…
試乗ですとそこらへんは難しいですね^^; 
【2009/08/12 11:24】 URL | rook #- [ 編集]

rookさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

男性はヌーブラのことはご存知ないですよね。(汗)
こんなところで仕組みを話すのもいいんだか悪いんだか、
ぶっちゃけ過ぎなんだかですが、
ヌーブラも粘着部分は、直接洗濯できないといいますか・・・
場所が違うだけで、原理が同じと言えば同じかと・・・

このパッチもガンガン洗濯できるようになるか、
使い捨てで安価になるならいいと思うんですけどね。^^;

> 実は当方はどちらかというと軽量の部類なので
> ケツの骨で学生の頃から苦労しておりました^^;

細いのはうらやましいですが、細い方は細いなりに
悩みがあるんですね。
太い方の悩みはあっても細くて困るという悩みは
私の人生で一度もなかったので、知りませんでした。
お陰で現在は自転車に乗ってもお肉がクッションとなっていて、
お尻痛から免れているのですが、
そう考えると、贅肉もいいんだか悪いんだかですね。

> それとブラケット握りでも下ハンでも握る場所が多いのが
> ドロップではないでしょか^^

なる程、選択肢を多くするためにドロップハンドルは存在してるんですね。
長時間乗っていると気分を変えたい時がありますもんね。
お陰様で納得です。
【2009/08/13 00:14】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

はじめまして( ^_^)/
私も二週間ほど前から自転車を始めまして、色々と自転車ブログを拝見していたのですが、
メシポタ話やらヘタレ話(失礼!)がとてもオモシロくてブログの頭から読ませてもらってマス!
(まだ2008年2月あたりですがw)

で、ケツイタですが、皆さん尾てい骨が痛くなるみたいですね?
私は・・・なんて言うのでしょう?・・・両足の付け根の内もも側?が痛いです。
手放しで身体を起こすと全然平気なのですが、前傾姿勢になると「あぅあぅ(>へ<) 」って。
やっぱ、体重(80ンkg)ですかねぇ・・・(-_-; 今度インナーパンツ買ってこようと思います。
ちなみに自転車は相方さんと同じルイガノですが、CR22という初心者向けロードで黒。
今日も35kmほどナイトライダー(笑)してきました。v(^^

【2009/08/13 01:08】 URL | ダン #iM9h6N8. [ 編集]

良い催し
こんばんわ。
じっくり試乗ご苦労様でした。私も最初はおっかなびっくりだったので、この感覚はよく理解できます。下ハンドルって、坂を上るときとか、逆風の中を空気抵抗を少なくして走るときに使うようです。(私は下腹が苦しくて、あまり下ハンドルはしませんが.......)
初めてロードバイクに乗ったときには、それまでは重いGTのクロスバイクだったので、羽が生えたようだったのを覚えております。同じ体力でも、早く走れて遠くまで行けるのは体感できたのではないかと思います。ロードバイクを知るには良い催しでしたね。
【2009/08/13 03:45】 URL | kincyan #sSHoJftA [ 編集]

はじめのは消えちゃったようです(^^;)
えーと、「ロードバイクを買っちゃうぞ!」
にタイトルが変わる事は無かった用ですね、残念。
ドロハンのブレーキ、特にシフト一体型のSTIは女性には大き過ぎるのではないかと常々思っています。
昨今のブームで女性向けのフレームなどは増えてきているようですが、コンポはシマノにもっと頑張ってほしいですね。
【2009/08/13 23:38】 URL | ZZ #- [ 編集]

ダンさん、はじめまして
コメントありがとうございます。

こんなつたないブログを読んでくださってありがとうございます。
ダンさんは2週間前に自転車をはじめられたんですね。
車種は違えど相方と同じルイガノですね。^^
自転車界にはこんなヘタったヤツもいるんだな。と思っていただければ幸いです。

お尻痛は私はあまりないので、わからないのですが、
わが家の中のお尻痛のエキスパート相方に聞いてみると、
相方の場合、尾てい骨というより恥骨の付近が痛いみたいです。
人によって痛む場所が違うかもしれませんね。

インナーパンツ、うちも買ってはあるんですが、
相方的にはちょっと抵抗があるようで、試してないんですよね。^^;
噂ではなかなかお尻痛が軽減できると聞きますが、
ダンさんのお尻痛も解消されるといいですね。
【2009/08/14 00:23】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

kincyanさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

今回のサイクルスクエアでの試乗は、普通の道を走れたのが良かったです。
最初はかなりビビリましたが・・・^^;
やっぱりロードはよくも悪くもちょっと違う自転車という感じですね。
確かに同じ体力を使うならロードの方がより遠く、より早く走れそうですが、
うちの場合は、元々の体力が少ないので、宝の持ち腐れかもしれません。

なる程、ドロップハンドルはドロップハンドルにする理由があるんですね。
【2009/08/14 00:29】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

ZZさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

せっかく書いていただいたのに、またコメントが消えてしまったんですね。
本当に申し訳ありません。m(__)m
これだけは、なんとかならないかと困っているんですが・・・

> えーと、「ロードバイクを買っちゃうぞ!」

ロードバイクで遠出ができる自転車ライフにも憧れは持っているのですが、
うちのヘタレ自転車乗りぶりとグルメ中心のポタスタイルでは、
ロードを購入しても宝の持ち腐れかなぁ。と思っています。

> ドロハンのブレーキ、特にシフト一体型のSTIは女性には大き過ぎるのではないかと常々思っています。

ミニベロのドロップのブレーキもそうなんですが、
やっぱり握りにくいんですよね。(T_T)
ホント、女性用ができてくれると助かるですが、
もう少し女性の人口が増えないと難しいんですかねぇ。(ため息)
【2009/08/14 01:00】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

雪山ってどんだけでかいんだ??
くろばいさん、お久しぶりです。
お久しぶりでこの人誰?かもしれませんが(汗)、以前お邪魔させていただいたものです。

私も北参道の試乗会行ってきました。
私はコルナゴの時に行ってきましたが、確かに最初の下り坂は、
いきなりでちょっと怖いですよね。路面がガタガタする形状ですし。
でも、私は一瞬気の迷い?でロードバイク買っちゃうぞ!の気分まで盛り上がってしまいました。今は買えないけど。。。

くろばいさんが紹介されているお店って、ホントにどこもかしこも美味しそうですね。
いつもは、私の行動範囲からずれていることもあり、
なかなか行けないのがジレンマですが、「京はやしや」さんなら行けるかも!
と思いました。
夏が終わらないうちに、小雪にチャレンジしたいと思います。
ところで、自転車ってどこに停めましたか?

そういえば、相方さんのインナーパンツ、やっぱりいきなり直に履こうとすると
抵抗があるんじゃないかと思いました。
私もレーパンデビューした時は、中に下着を履いてレーパンをレギンスだと思ったら
全然抵抗なくなりました。
女性と男性では、また感覚がちょっと違うのかもしれませんが。。。
【2009/08/15 01:25】 URL | みゅう #- [ 編集]

みゅうさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

お久しぶりです。
コルナゴの試乗会行かれたんですね。
私も迷いましたが、今回は行きませんでした。
もう少し近所にサイクルスクエアがあったら毎回でも行きたいんですけどね。

あのいきなりの下りはちょっと怖いですよね。^^;
みゅうさんは、ロードバイク購入まで気持ちが高まったんですね。
実際走ると欲しくなりますよね~。
私もいずれ欲しいとは思うのですが、いろいろ考えちゃうと
自分にはまだまだ過ぎた自転車のような気がして・・・

「京はやしや」さんは、場所が場所だけになかなかおしゃれでいいお店でした。
私も近くに行ったらまた行きたいです。
自転車はビルの前のガードレールところに停めておきました。
ちなみに雪山はめちゃめちゃ大きかったです。^^;

なるほど、女性はレギンスをはくので男性よりはレーパンに対する
抵抗感が薄くて済むかもしれませんね。
私は今のところお尻痛がないので、レーパンは穿いていませんが、
いざ穿くとなったら相方よりもするりと穿けるかも。
相方はインナーパンツでもなぜかこの抵抗なので、
レーパンなんて夢また夢っぽいです。^^;
【2009/08/16 01:02】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。