クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷えT実験ポタ【その1:冷えTの作り方】
夏は暑いですね~。

・・・といきなり当たり前のことをのたまってみましたが、
そのダラいライフスタイルから真夏だというのに
太陽真上の真昼間から出かける事も多いわが家のポタスタイル。
 
自業自得とは言え、アスファルトの照り返しもキツイ炎天下の中のポタは、
時に苦行のような暑さにのたうつデスライドになる事もしばし・・・

そんな過酷でデスな気分の時には、まず生きることが全てといいますか、
もうシミとかシワとか美容とか、そんなものを気遣う余裕はナッシング。

昨年は日焼け止めを塗り直すのをサボったお陰で、
見事に腕がツートンカラーになりました。

もう過ちは犯さないぞ!(2009年Summer)

と今年はデスな気分でも日焼け止めご無用のように、
早々モンベルのアームカバーを購入したのです。

が、

このアームカバー、メッシュ仕立てで汗も速乾な感じの涼しげな生地でできているのですが、
所詮は布といいますか、やはり付けていると付けていない生手の時よりもデス度は高く・・・

辛抱たまらんので、速乾仕様な事をいい事に気温最高潮の時間には、
水をかけかけポタをして涼をとる事にしました。

速乾仕様なので液ダレはないものの、すぐに水が乾いてしまうという欠点はありますが、
アームカバーに水をかけると、しばらくは腕が冷え、結構快適です。

そしてそんなポタ時の事、アームカバーに水をかけていると、
アームカバーの生地が相方が着ているユニクロのドライメッシュTシャツの生地に
酷似している事に気づいたのです。

ってことは・・・

このユニクロのドライメッシュTシャツを濡らして、
しかもついでに冷蔵したらいい感じに冷えたTシャツができて、

相方のポタも快適になるのではないか?


という好奇心がムクムクと沸きました。

しかもそれは夏のスポーツに苦しむ幾万の人をも救う夢のアイテムかも。

というおためごかし、

そしてついでに、この“冷えT”が成功すれば特許をとってひと儲けじゃね?

というスケベ根性も・・・

(いや、ユニクロTシャツを材料に使っているだけでもうダメだろ。)

もともと暑がりの相方は、「冷えT」の実験台になる事をノリノリで了承、
早速、「冷えT」の実験開始!

と行きたかったところですが、
この「冷えT」には、Tシャツが濡れているのでリュックが背負えないという
最大の問題点がある事に気づきました。

って、君、まずいよ。それは。

なにせ相方が自転車用リュックを購入したのをいいことに、
ポタめし資料の本等の2人で共通の荷物(そして私が抱えきれなかった荷物)は、
相方のリュックにガンガン入れ、私はウエストポーチで1人楽々ポタっているのが、
昨今のわが家のポタスタイル。

相方がリュックを背負えないとなると、あれやらこれやらの荷物を

私が背負わなきゃならないやんけ。

「冷えT」の実験はしたいけど、「荷物を持つのは嫌だ」というジレンマに苦しみ、
短距離のポタ時なら「まあ、荷物を持ってもいいか」と自分に折り合いをつけ、
短距離ポタを結構する日を実験X-dayとする事にしました。

・・・そしてそのX-dayとなったのは、先週の土曜日の8月15日、
この日、天気も晴天で申し分なく、まさに絶好の実験日和。

これは、やるか・・・。

ということで、人類の夏を快適にする礎となるべく「冷えT」を実験する事にしました。

そうと決まれば、「冷えT」を作成しなければなりません。

なにせ冷えTを作るのは、私も初めてなんで、手探り状態ではありますが、
以下、冷えTの作り方のご紹介です。

※3分間クッキングのテーマを流すとより“作っている感”が沸きます。

①まず、材料としてユニクロオリジナル開発(多分)のドライタイプのTシャツをご用意ください。

ユニT

②次にユニTに大胆に水を掛け、水分を十分に含ませます。

ユニT
 
③水滴が落ちてこない程度にきつ過ぎず、さりとてゆる過ぎず絞ったら、
  ビニール袋に入れて冷蔵庫(普通室)にIN

ユニT

④お好みの時間冷やして「冷えT」の出来上がりです。

ユニt

※冷やしすぎはいかにも体に悪そうなので、お体のため冷やしすぎに注意しましょう。

ちなみにわが家では、初冷えTなので体の負担も考え、
15分ぐらいの冷蔵にしようと思っていたのですが、
ぐだぐだしているうちに、うっかり1時間半冷やしちゃいました。

そして冷え冷えで若干体に悪そうなTシャツ仕上がりましたが、
出かける寸前に相方はお風呂場で通常のTシャツから冷えTに着替えに行ったところ、
しばらくしてお風呂場の方から

「ひや☆※#$&%っ」

という今まで聞いたことのないトーンの相方の悲鳴らしき声が聞こえてきました。

炎天下にいたらならまだしも、どうやら冷房の部屋にいた身としては、
1時間半冷蔵ものの「冷えT」はさすがにso cool!だったらしく、
冷た過ぎてなかなか着れず右往左往しているようです。

うーん。幾ら基本暑がりの相方でも1時間半の冷蔵はきつかったか。

最初は思い切ってパーシャル室に入れちゃおうとも思ったんですが、
思い直して普通冷蔵にして良かった。

しかし、こいつは早くもドクターストップで実験中止か?!

と思われたものの、それでも“せっかくだから”思い切って着ると(体は大丈夫なんか?)
最初こそ冷たかったようですが、人間どんなことにもなれるものですぐに慣れた模様です。

・・・最初の30秒ぐらいは、震えていましたが・・・

慣れるまでには結構体に負担がかかるかもしれないので、
心臓や体の悪い方には、決しておすすめできないデンジャラスなTシャツっすね。(--;)

さて、見た目ですが、

さすがに濡れたTシャツは見た目に違和感があるかなぁ。

相方

と思ったのですが、実際着てみると色、形、雰囲気、臭い等では判別不可能、
まさか濡れているとはバレない感じです。

元の色を知っている身としてはワントーン暗くなったのはわかるのですが、
元の色がわからないければ、まったく悟られる心配はご無用かと・・・。

しかしこの「冷えT」、今は濡れていますが、
炎天下に外に出れば乾いて普通のTシャツ化してしまうと予想されますので、
定期的にメンテナンス(水かけ)が必要だと思われます。

冷えT考案の元となった私のモンベルのアームカバーも、
涼をとる為に定期的に濡らしているので、水をもって行かねばなりません。

そこで、今までは私のアームカバーへの水かけはボトルから直水だったんですが、
それだと世間的に道端で袖に水を掛けまくる変な人だし、
液ダレで洋服が濡れるのも困りものだったので、今回は秘密兵器を用意しました。

霧吹き 

霧吹き。

これだったらスタイリッシュかつ快適に水かけができそうです。(そうか?)

そして短距離実験ポタとは言え、何もなしで行って帰ってこれないのが、
煩悩多きわが家のポタの宿命。

夏後半に至り、このところ勢いづいてきた「カキ氷ポタ2009」をこの日も決行しようと、
目的地として、カキ氷が食べられる甘味処を目指す事にしました。

お店に寄るなら相方の換えのTシャツも私が背負っていこうと思いましたが、

「乾いちゃえば大丈夫じゃね?」

という事で換えTシャツは持たずに、相方は手ぶらで私はリュックを背中に背負い、

冷えT実験ポタ及び、夏のカキ氷ポタ第三弾へGO!です。

いつものごとく出発は3時半と遅くなり、暑さMAX時間は少々過ぎたものの、
それでも外に出ると熱を含んだ空気が全身を包みます。

そこでそれなりの威力を発揮した「冷えT」

外に出ても、

「あれ?あんまり暑くなーい。」 (゚▽゚*)

と相方。

そして自転車を漕ぎ出し、自転車に乗って風を浴びると、
水を含んだ冷えTがぴたっと肌に付くらしく、これが冷たくて気持ちいいらしい。

これはわが家の定番アイテムに一歩前進か?

実験にも最適な場所っぽいし、目的地のカキ氷のお店が十条にあるので、
途中まで荒サイで向かうことにしたのですが、気がつくと、

「なんかめちゃめちゃ久しぶりじゃね?」(゚∇゚ ;)

の荒サイだったりします。

それにしても荒サイという自転車に乗るには最適なサイクリングロードが
比較的近所にあるという恵まれた環境にありならがら、
こんなにも活用していないなんて・・・

もしかしてダメ自転車乗りの典型ってやつじゃね?自分たちって。(--;)イヤ、モシカシナクテモ。

と自問自答しつつ、荒サイに乗ってしまうと水分購入もままならないので、
まず、荒サイに乗る前にコンビニで飲み物を仕入れる事にしました。

コンビニで相方が購入したのは、自転車乗りに最適と思われるこちらのお茶。

お茶

一見、別段なんの変哲もないように見えるお茶ですが、どこが最適かというと、

お茶

“よくふってお飲みください”

ボトルケージに入れておけば、嫌でも飛び出る程揺れるので、
シェイク力なら任せておけ!

今回は道のいい荒サイですが、一般道を走る時は段差もあり水も結構シェイクされるので、
一度、牛乳をボトルケージに入れておいてバターでも作成してみたいと思っています。←結構マジです。

長距離ポタをした後は、自転車印のフレッシュなバターが出来ているような気がするんですよね。
まあ、心情的にはちょっと不味そうですが・・・

ところでわが家からこのコンビニまでは、約15分程度なのですが、
汗も速乾!と謳われているドライメッシュタイプなのがかえってアダになったのか、
外の熱、体温、自転車で走った時の風で更に速乾の威力を発揮、
この時点ですでにTシャツに触ると、ほとんど乾いてきていました。

わずか15分で「冷えT」ほぼ無力化?!Σ(゚д゚;)

思ったより早い無力化ぶりに失望は禁じえませんでしたが、
とりあえず荒サイにでました。

・・・続きます。m(__)m

ランキング参加中です。できればポチッ★とクリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 自転車ブログへ 人気ブログランキング

関連記事

この記事に対するコメント
濡れシャツ
こんにちは、じて通マンです。
濡れシャツ15分しか持たないんですか?
ドライシャツ恐るべしですね。
ちなみに濡れタオル絞って首にまくと1時間はいけたと思います。
同じようなことする人がいてついうれしくなってしまいました。
【2009/08/21 13:18】 URL | じて通マン #- [ 編集]

じて通マンさん、はじめまして
コメントありがとうございます。

> 濡れシャツ15分しか持たないんですか?

この時点では完全に乾いていたわけではないのですが、
ほぼ乾いてしまっていました。
ドライタイプは濡らしてもあまり水が滴らなくていいのですが、
「冷えT」としては、すぐ乾いてしまうのが難ですね。

> ちなみに濡れタオル絞って首にまくと1時間はいけたと思います。

じて通マンさんも夏ポタにいろいろ工夫されてるんですね。
なるほど通常のタオルだと結構長い時間いけるんですね。
冷えTにするのも普通のTシャツの方がいいのかも?
【2009/08/21 15:43】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

実験、お疲れ様です
くろばいさん 実験動物さん 体験実験のBさん お疲れ様です。

 アームカバーを濡らすのは、ワタシの周辺でもけっこう流行ってます。
 しかし、冷えTは……。前のエントリーのときに気になってたんですが、やはり自分でやってみる勇気はなくて。
 さすがにくろばい家は自転車のパイオニアと申しますか、すごいチェレンジャーですね。ひとつ、神話が生まれたような感動v-12に震えています。
 皮下脂肪にもよるのでしょうけど、急に心臓を冷やしたり腹部を冷やすのはよくないという話も聞きますので、背中の部分だけだとどういう具合なのかとか、ぜひとも実験の幅をひろげてください。

 それはそうと、15日の荒サイはv-279i-5とか凄くなかったですか? 江戸サイから眺めてると、暗い雲の中に稲妻i-5が光ってました。
【2009/08/21 15:55】 URL | 横山 #- [ 編集]

こんばんは!
冷えT作戦大成功、おめでとうございます! それにしても、冷蔵庫から出したばっかりの冷えTを着たBさんのお姿、本当に寒そうですね。お気の毒に。。。(笑)

最近は、デパートやスーパーでくれる保冷剤を背中にしょえる小さなリュックサックみたいな冷却グッズも売っているようですが、でもやっぱり、水をかけるだけの冷えTの方が手軽でいいですね。あとは、速乾性じゃない素材のTシャツを選べばカンペキですね! ポチッ!
【2009/08/21 19:38】 URL | チャリじい #mVb5HCIo [ 編集]

寒い方が辛いです・・・。

くろばいさん、こんばんは!

ついに『冷えT』の実験をされたんですね。(爆)
冷蔵庫の中で1時間以上も冷やしたTシャツじゃ、
うっかりすると凍傷になりゃしませんか?(汗)

私事で恐縮ですが・・・
暑いのは、結構へっちゃらだったりします。
個人的には、寒い方がキツイですね。

【2009/08/21 23:23】 URL | 片山R #Km1x6rE. [ 編集]


こんばんわ。
すごい、探究心旺盛、実験台がいらっしゃるのでできたことですね。
色んな自転車系のblogを見ていると、夏は長袖派より日焼け止め
クリーム派の方も多いようですね。私は、少し暑くても、長袖派です。
しかし足は短パンが多いので、ひざより上が非常に焼けており、皮膚
癌が心配です....。(歳なもので)
【2009/08/22 04:04】 URL | kincyan #sSHoJftA [ 編集]

おはようございます。
おはようございます。

 クロスバイク注文しました。
 ルイガノのrsr-4のマスカット色です。フレームサイズは550です。
 実車を見たところ、この色は、ビアンキのチェレステの色をもうちょっとだけ明るくしたような感じの色合いだったので、とても気に入りました。

 手元に届くまではちょっと時間がかかりますが、その際はまたいろいろアドバイスしてくださいね。

 濡れT・・・私がクロスバイクを乗り出すときに着ると、風邪を引いてしまいそうなので、また来年、試してみたいと思います。
 ダイエットに関して、濡れTを評価してみると、濡れた服から、走行中の風を受けて水分が蒸発していくときに、体温を奪われることになり、同時にエネルギーも消費されるので、ダイエット効果も高いかと思います。

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ

最後に、カテゴリー違いではありますが、相互リンク登録させていただいてよろしいでしょうか?
よろしくお願いします。
【2009/08/22 06:31】 URL | たーちゃん #mQop/nM. [ 編集]

横山さん、こんにちは
コメントありがとうございます。

今回は相方もやる気で自ら嬉々としてモルモット・・・じゃなくて
実験台になってました。

冷えTは持ちが悪い等の何点かの問題点がありますが、
真夏のポタには本人は結構快適みたいですよ。
ただ相方が快適な分、私がツライですが・・・

>  皮下脂肪にもよるのでしょうけど、急に心臓を冷やしたり腹部を冷やすのはよくないという話も聞きますので、背中の部分だけだとどういう具合なのかとか、ぜひとも実験の幅をひろげてください。

確かに冷え冷えに冷やしたので着た瞬間は、
「生命の危険があるのでは?」と思うほど体に悪そうでした。
なるほど背中だけにすれば心臓は守られるので安全そうですね。

15日の荒サイ、私たちが走った時間は全然天気は大丈夫でしたよ。
私たちが走った後天候が急に悪化したのかも?
【2009/08/23 00:12】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

チャリじいさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

1時間半ものの冷えTはさすがに冷たかったみたいです。^^;
すぐに冷たさにも慣れたみたいですが、
ちょっと弱っている時なら体に悪そうですね。

> 最近は、デパートやスーパーでくれる保冷剤を背中にしょえる小さなリュックサックみたいな冷却グッズも売っているようですが、

そんなものも売っているんですか?
なんか興味深いグッズですね。今度チェックしてみます。

速乾の素材のものは、水が滴りにくいのはいいところなのですが、
早く乾いてしまうのがなんですね。
機会があったら普通のTシャツで実験してみるのもいいですが、
相方より私の方が消極的になりました。^^;
ポチッありがとうございました。
【2009/08/23 00:20】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

片山Rさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

最近の冷蔵庫は性能がよく結構冷え冷えだったので、
いきなり着たのは体に悪かったかもしれません。
凍傷・・・考えもしませんでしたが、
そういうこともあるかもしれませんでしたね。(汗)
パーシャルにしなくて良かった。

> 暑いのは、結構へっちゃらだったりします。
> 個人的には、寒い方がキツイですね。

暑さが苦痛じゃないとこの時期のポタはいいですね。羨ましい。
私は寒いのも苦手ですが、どちらかというと暑い方が辛いです。
【2009/08/23 00:37】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

kincyanさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

自転車乗りとしては方向性が違うような気がしますが、
変な事に探究心を発揮しています。^^;
今回は実験台の方もノリノリで参加されていたのでやり易かったです。

日焼け止めはいいんですが、長時間ポタだと何度か塗りなおさなきゃならないのが
困るところです。
途中から灼熱のポタが辛すぎてどうでも良くなる事がありますし・・・
あまり紫外線を浴びすぎると皮膚がんも心配ですよね。
私は短パンの時には、一応足も日焼け止めを塗っていますが、
広範囲なのでちょっと面倒です。
【2009/08/23 00:46】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

たーちゃんさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

クロスバイク注文されたんですね。おめでとうございます!
前におっしゃっていたRSR-4のマスカットにされたんですね。
年代は違いますが、相方と同じ車種なので親近感が沸いてしまいます。
早くお手元に届くといいですね。^^

濡れTは基本的には悪くない感じなのですが、
いろいろ改善点がありそうです。(着る時に体に悪そうとか・・・^^;)
今年はそろそろ暑さのピークも過ぎそうなので、
うちも今年の冷えTは今回だけかもしれません。

基本的に体温を使うものはダイエットにもいいんですね。
ダイエット層を取り込むと、更に冷えT需要が上がるのかも?

> 最後に、カテゴリー違いではありますが、相互リンク登録させていただいてよろしいでしょうか?
> よろしくお願いします。

相互リンクOKです。
今後ともよろしくお願いします。m(__)m
ポチありがとうございました。
【2009/08/23 00:59】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。