クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リベンジならず・・・行方バーガーを食べる旅

またまたポタ日記の途中で恐縮ですが・・・

晴天が続くこの3連休いかがお過ごしでしょうか?

しかしお天気に恵まれた休日にも関わらず、
わが家は土曜日、日曜日と、いつもの野暮用でしょう油の街市に行く羽目になりまして、
いつもならば貪欲に土曜日自転車に乗ってからしょう油の街市に向かうのですが、
今回は3連休もある気楽さから、土曜日は移動のみに無駄に費やしてしまいました。

「晴れの土曜日に自転車に乗らんのは、ちょっち勿体無いかなぁ。」とは思ったのですが、

でも大丈夫、今回はあと2日もあります。

日曜日はしょう油の街市にいるので、自分の自転車は乗れないものの、
今回こそは、自称レンタサイクルニストとして、
以前から乗りたいと思っていた、茨城行方市観光物産館「こいこい」で貸し出されている
ゴージャスレンタサイクルに乗るつもり満々でいたのです。

この「こいこい」では、なんとロードバイクも貸し出しているという触れ込みがあり、
ママリャリやなんちゃってスポーツ自転車がデフォのこのレンタサイクル業界に
風穴をあけるようなゴージャスさにレンタサイクルニストとしては、興味津々だったものの、
乗ろうと思った一度目は貸し出し期間外で乗れず、二度目は時間がなくて乗れず・・・

しかし二度目の来訪では、とり合えずレンタサイクルの視察に成功
心のどこかで(というかほとんどで)ロードと言っても「なんちゃってロードじゃないの?」
と疑心暗鬼だったのですが、実際貸し出している(らしき)自転車を見てみたら

そこには「ANCHOR」のフラットバーが!Σ(゚д゚;) 

バリバリロードではないかもしれませんが、レンタサイクルとしては、
かなりの上物には間違いありません。

2度乗車には失敗したものの、これは今期貸し出し期間中(12月6日まで)に乗るしかないと思い、
昨日日曜日は3度目の正直という事で、午前中より張り切って行方観光物産館へ車で向かいました。

・・・とは言え、ここでとっても懸念な事項が一つ・・・

秋だというのにお天気が良すぎるという事です。

空気は秋の爽やかさなのに、陽射しはまるで夏のよう。

わが家がしょう油の街市に行く時は、基本、愛犬の世話に行っているので、
もちろん愛犬がもれなくついてくるのですが、
この愛犬、生身で歩く散歩は大嫌いなくせに、
鉄の箱で守られているのが安心するのか車の中は大好き。

車の中のお留守番も苦にならないようなので、車内が暑くならない季節なら、
車内でお留守番をさせて置けるのですが、
昨日は秋だというのに、陽射しが強すぎる・・・ような気がする。

この季節は陽射しが強いとまだまだ車内の温度が上がり、
あまりいい塩梅ではないのですが、その辺は現地に行って見ないとわからないので、
とり合えず行方に向かいました。

この道はいつか来た道、つうか9月22日に来たばかりの道なので、道順も順調、
政権も変わってそのうち高速もタダになるというし、

わが家は「ここまで来たらETCをつけないぞ同盟」(会員数2名)に入会したので、

土日は高速1,000円ポッキリの恩恵を受けられませんが(ので意地でも高速は使いませんが)、
しょう油の街市から下道を使っても行方はさほど遠くもないので、
渋滞にも嵌らず、サラリと「行方観光物産館 こいこい」(を含む複合施設)まで到着しました。

こいこい

丁度1時半に着いたのですが、予想通り行方も陽射しが強い。

ちょっと曇っていれば全然違うのですが、
こう陽射しが強いと、愛犬を車にお留守番させておくわけにも行きません。

いやーんな予感はしましたが、

少し時間が経てば日も傾いて冷えるかな。

と期待しまして、まずは愛犬を連れてお昼を食べることにしました。

もちろんお昼は、前回来た時に食べはぐった行方の名物料理(たぶん)

「行方バーガー」

この行方バーガーには、なめパックン、ぶたパックン、こいパックンと
それぞれナマズ、豚肉、鯉と具の違う3種類があり、
相方と私とでこの中から2種類を食べる事になるので、
とり合えず相方に何がいいかを聞いてみたのですが、

「ぶたパックン。」

と迷いのない目で相方即答。

・・・相方には心底がっかりしました。

「せっかくだから病」の彼からそんな平凡極まりない(失敬)選択を聞きたくはなかった。

行方名物と言えば「ナマズ」なので“なめパックン”これはまず絶対外せないチョイスのはず、
そしてもう一つは、せっかくだから病なら新商品という“こいパックン”にチャレンジするのが、
いつでもリベラルを求める“せっかくだから病”の生き様のはず。

それを超保守的な豚を選ぶなんて!!

守りに入りすぎだろう?相方君。

と言うわけで相方の意見はさらりと却下(だったら聞くなよ)
私の独断でなめパックンとこいぱっくんを1つずつ頼む事にしました。

お店に行ってみると行楽日和のいいお天気と連休が重なった為かお店は大盛況。

こいこい

空前の行方バーガー人気が来たのか、単にこの日が予想外の注文率なのか、
お店の店員さん総勢2名が完全テンパッていて、
もはや抜け殻化しているような状況でした。

調理人含みでこの混雑を2名で回すのは大変のようで、
私達の前にも料理待ちの札を持った人達が累々と・・・

こんな感じなので「料理提供には15分以上かかるけどどうしますか?」と聞かれましたが、
ここまで来て引き下がるのもなんなので、迷わず注文しました。

なにせ食券買っちゃった後ですし・・・

そして15分を待つには腹が減りきっていたので、
待ちきれずその辺に売っていたおにぎりやら枝豆やらを食べながら、
霞が浦を一望できるこじゃれたテラス席でハンバーガーを待つ事に・・・

こいこい

こいこい

ここだけ見るとなんか湘南にリゾートに来ているようです。
(いえ、けして茨城だと都合が悪いとかいうわけでは・・・) 

・・・とは言え、あまり湘南とか行った事ないんですけどね。イメージで。^^;

考えてみればそんなに腹が減ってたなら、思い切って3種類全部頼めば良かったと思いつつ、
(ぶたパックンは相方のたっての希望だったし)
しかしまたあのテンパッいる状況に追加注文を投げ込むのも気が引け、
結局、追加注文はしませんでした。

そして秋なのに真夏並みの破壊力の強烈な紫外線を感じながらも、
じっと待つこと約15分(越え)、ようやく行方ハンバーガーが完成しました。

こちらが「なめパックン」(480円)

こいパックン

こちらが「こいパックン」(380円)

こいパックン

なめパックンの方があからさまに高いのは、具であるナマズの希少価値ゆえでしょうか。

しかしこのなめパックン、野菜部分がやたら多くて、肝心のナマズが全然見えん。

ちょっと忙しそうだったので「もしかしてナマズ入れ忘れたんじゃ?」と思いまして、

なめパックン

緊急企画“ナマズを探せ!”

相方が必死にナマズを捜索、何度かめくってやっとそれらしき具を発見しました。

なめパックン

しかしナマズ小盛だ。(゚∇゚ ;) パンの半分程度の面積?

これは、さぞかし貴重な国産天然ナマズが使われているのであろうと思いましたが、
説明書によると、養殖アメリカナマズとあります。

アメリカ?!しかも養殖?! Σ(゚д゚;)

・・・そう言えば、その日の夜にたまたまやっていた番組で、
心無い飼い主が飼いきれずに川に放流したアメリカナマズが繁殖して困っている
というような事を言っていましたが、

あれ?養殖とかもしちゃってるの??(゚∇゚ ;)

確かにその番組でも食べると旨いとか言っていたけど。

確かに味はまずまず美味しいのですが、ナマズの味がするかというと、
考えてみればナマズを食べたことがないので、

「さすがナマズ、このナマズ独特のまろやかさが旨めーーー!」

という感じでもなく、白身魚入りのイタリアンバーガーを食べている感じです。
意外に自己主張がないんですね。ナマズって。

ナマズを食べたという事実で成り立っているといいますか・・・
まあ、ナマズを食べたという思い出プライスレスです。(‐‐;)

こいパックンの方は、こちらも照り焼きフィッシュバーガーという感じで、
(確かにその通りなんだけど)鯉と言われずに食べると、
おそらくなんの具かわからなかっただろうと・・・

そして「こいパックン」の方は、鯉は独特の臭みがある場合がありますが、
まったくクセも臭みもなかったです。

しかしこの2つのバーガーに共通することですが、
とにかく野菜率が高い。

ヘルシー思考なのか、単にコストの問題なのか、
半分までは、野菜バーガーを食べている気分になるのでその辺は注意です。

テレビ番組

お店の横に貼ってあった貼り紙によると、
この行方バーガーが、本日(10月12日)放送のバラエティー番組
『ザ・逆流リサーチャーズ』で紹介されるらしいです。
テレビ東京系列で20:00から放送されるようですので、
行方バーガーに興味を持たれた方は要チェックです。

そしてなんだかんだとお昼を食べ終わった頃には、2時半になっていたのですが、
レンタサイクルを借りるなら、そろそろ借りなければならないのですが、
まだまだ陽射しが強く、弱まる気配もありません。

これは愛犬をお留守番させるのは、無理かも。

と思いつつ、一応、レンタサイクル貸し出し所まで行ってみましたが、

ない。(゚∇゚ ;)

前に来た時は結構残っていた自転車が、3台しかありません。

しかも私も相方も乗ってみたかったANCHORは、残り1台しかない・・・orz

前回、結構残っていたのですっかり油断していました。

横の繋がりがないのでわかりませんでしたが、地下活動をしているだけで、
実は日本全国には多くのレンタサイクルニストがいるんでしょうか?

そして温度確認に車に戻ってみると、やっぱり車内は若干暑い。

自転車はあまり残っていないし、何より車内に愛犬を残しておけないので、
結局、この日もゴージャスレンタサイクルは断念しました。

3度目の正直もならずです。(--;)

ホントこの企画(?)を引っ張りたいわけでは、まったくないのですが、
結果的に引っ張ってしまって、すみません。(汗)

まだ時間はありますので、もう少し涼しい日に再々チャレンジしたいと思います。

そしてこの日も何のために来たのか判らず、このまま帰るのもなんなので、
他の観光地を探したところ、近くに(って程でもないけど)「鹿島神宮」があったので、
鹿島には行ったことがあるのですが、私も相方も「鹿島神宮」には行ったことがなく、
これを機会に急遽、行ってみる事にしました。

行方から車で小一時間ぐらい走り鹿島神宮へ到着。

鹿島神宮

立派な参道があります。

鹿島神宮

駐車料金は1時間200円で、1時間刻みが意外でしたが、

「参拝するぐらいなので1時間も全然かからんだろ。」

と思い、中に入ると結構奥行きが深い。

鹿島神宮

境内は奥に広く、拝殿の奥にはいろいろなスポットがあるらしい・・・

そして時間の許す限り(この場合駐車料金200円分)楽しまなきゃいけないのが、せっかくだから病。

しかも拝殿辺りには(食べ物関係の)お店がまったくないのに、
奥の方から帰ってくる参拝客の手に団子らしきものが握られているのも気になる。

1時間で行って帰ってこれる程度まで行ってみようと、 拝殿でお参りの後は、

鹿島神宮

団子を求めて境内を奥に進んでみました。

鹿島神宮

最初に見えてきたのは鹿。

鹿 

鹿島という名は伊達ではなく、本当に鹿を飼育しているようです。

土地柄住宅地が近いので思い切れないのか、奈良とかと違い、
鹿ちゃんたちは柵の中で飼育されています。

餌場が柵内の一番外側に設置してあり、
エサを食べる時に結構近くで見えるように工夫されています。

そして柵に5cm位あいているこちらの穴は、

鹿

エサを食べている隙に鹿ちゃんに触っちゃちゃいなYO!という事なのでしょうか?

初対面の鹿ちゃんをおさわりする勇気がなく、結局、触れませんでしたが・・・

鹿ちゃんに別れを告げ、境内を更に奥に入ると、 江戸幕府の将軍徳川家康公奉納の「奥宮」

奥宮

さらりとすごいこと書いてありますが、あの江戸幕府のひいては江戸時代の創始者(?)、
徳川家康公が奉納された建物のようです。

この向かい側に売店がありましたが、この売店では団子類は扱っておらず、
更に団子探求は奥へと続きます。

年だとキツい結構急な坂道、実際、行きの下りは楽だったのですが、
帰りの上りは短い坂にも関わらず、足がつりそうになりながらひーこら歩きました。

その急勾配な下り坂を下りると、

団子

ありました!団子ーーー!!

いやいや、団子屋さんもありましたけど、敬虔な方のメインは「御手洗の池」

御手洗の池

大人が入っても子供が入っても誰が入っても
なぜか水深が胸を越えないという不思議な池・・・らしい。

really?

と思いましたが、今はどなたも漬かっておらず、鯉しかいなかったので検証はできず。

鯉

さて、御手洗の池と言えば、当然(つうか少なくとも私は)みたらし団子を思い浮かべますが、
御手洗の池のすぐ傍にあるお休みどころには、
メインに御手洗団子、そして御手洗団子だけでは、
全ての客層にアピールするのには弱いと思ったのか、
みたらしの他に餡の草団子、蜜のきび団子が売っていました。

この三パターンから選べる感じが、お得心を刺激します。

実は後からひと串で1粒(?)ずつを合わせた三色団子という、
更にお得心を刺激するアイテムがあったのを知ったのですが、
この時はその存在をしらなかったので残念です。
後から知った相方は地団駄を踏まんばかりに悔しがっていました。(‐‐;)

場所柄みたらしは外せないという強迫観念が働きまして、みたらしと、もう一つは餡団子を注文。

団子

団子

各300円ですが、これが五平餅レベルにデカイっす。

なんなら一粒(?)の団子は饅頭レベル?

「御手洗の池」とういいかにもな場所が近くなので、全国のみたらし団子は、
「もしかしてここが発祥の地なのか?」と思いましたが、
そのような説明はなかったので、後から語呂が合っていたので販売しだしのかも。

ただ他と違うのは、ここのみたらし団子はしょう油味ではなく、
ミソ味で更に香ばしい感じです。

餡団子の方は自家製という餡が滑らか、
団子にはかすかに草の香りがして美味しかったです。

鹿島神宮は更に奥深く、この奥にも庭園らしきものがありましたが、
「まあ、そこはいいか・・・」という事で、入口にモドル。

って、団子さえ食えりゃいいんかい。

そしてそのまましょう油の街市に戻り、夜に自宅に帰ってきましたが、
この3連休のうち2日はノー自転車で過ごした以上、
本日は自転車に乗らないわけには行きません。

そこで相方が以前ブログ記事に乗せていたあのJR企画に乗っかって、
サービス立ち食いそばを食べてこようと思っています。

正直、私はどうでも良かったのですが、相方の有無を言わせない強いプッシュで・・・(‐‐;)

しかし電車に乗った人だけに許される立ち食いそばを、
自転車に乗って行く身で味わえるのだろうか?

とり合えず相方の言うとおりに行ってみようと思います。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 人気ブログランキング

関連記事

この記事に対するコメント
こんにちは~
こんにちは~

 私もそのアメリカナマズの番組見ましたよ!
 たしか、危険な動物に関する内容だったと思います。

 ご当地&変わったハンバーガーポタも面白いですよね。
 私が住んでいる大阪府富田林市には「餃子バーガー」「さつま揚げバーガー」など、へんてこな“富田林バーガー”というのがありますが、バーガーそのものよりも、そのお店の怪しさはとてもポタリングの目的にはもってこいです。
 URLを貼っておきますので、お時間があればご覧くださいね。

「リベンジ!ぎょうざ&さつま揚げバーガー」
http://blog.goo.ne.jp/macomaco2007/e/30a6cc4cca82fdfc2aec7e8b4d89e77c
「幻のギョーザ&さつま揚げバーガーを求めて」
http://blog.goo.ne.jp/macomaco2007/e/0492c760089bd2f9525639372a704ad5

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ
【2009/10/12 17:41】 URL | たーちゃん #mQop/nM. [ 編集]

くろばいさん、こんばんは!
行方では、ゴージャスなレンタサイクルが出来ず残念でしたね。(苦笑)
また次回のお楽しみ・・・でしょうか?

鹿島神宮はお初との事でしたが、なかなか立派な神社でしょう。
鹿園の隣にあるお店で鹿の餌を売っていますが、
ここで餌を買うと途端に鹿が集まってきます。

パブロフの犬・・・よろしく、
『人間がお店で買い物をする=餌がもらえる』と思っているみたいです。
怖いぐらいの勢いで寄ってきますからね。(苦笑)

奥にある池ですが、前回私が行った時には
そこで地元の子供達がザリガニ釣りをしていました。
一緒に行った相棒が、いつの間にか仲間に加わって
子供達と一緒にザリガニ釣りをしていたのにはビックリしましたけど・・・。(汗)

【2009/10/13 00:37】 URL | 片山R #Km1x6rE. [ 編集]


色んなところへいかれましたね。
行方バーガーの件は、テレビでもやっていました。クイズで、中身はな~に
というものでした。アメリカなまずの白身を、ハンバーグ風のプレートにして
パン生地にはさむそうですね。テレビでは一日200食売れるといってましたよ。

基本的に白身のお魚で、フィレオフィッシュだと思えば、きっと美味しいのだろうと
思います。

ところで、鹿島の鹿は、少し臭いけど、可愛かったでしょう。
【2009/10/13 21:25】 URL | kincyan #sSHoJftA [ 編集]

たーちゃんさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

たーちゃんさんもあの番組ごらんになりましたか~。
アメリカナマズはとげがある危険生物ということで紹介されていましたが、
昨日の別の番組では平気でひょいひょい持っていたので、驚きました。
昨日の番組で紹介されたのは養殖アメリカナマズだったので、
その辺は改良されているのかも??

最近ご当地バーガーが流行のようですが、
たーちゃんさんがお住まいになっている地域にもあるんですね。
それもなんともアバンギャルドな具のご当地バーガーですね。
とても興味深いです。
記事、読ませていただきますね~。
ポチありがとうございました。
【2009/10/13 23:27】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

片山Rさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

ゴージャスなものに縁がないのか、行方のレンタサイクルには、
なかな乗れずにいます。
今期中には乗りたいという野望を持っていますが、
また見えない力に邪魔されるかも・・・です。^^;

鹿島神宮は初めて行きましたが、立派な神社ですね。

> 鹿園の隣にあるお店で鹿の餌を売っていますが、
> ここで餌を買うと途端に鹿が集まってきます。

鹿の餌売、っていたんですね。
売店自体なぜか全然気がつきませんでした。
基本的に私は餌付けが好きなので、鹿にエサを貢いでおびき寄せたかったです。

奥の池はどことなく“厳か感”が漂っていたのですが、
実はザリガニ釣りとかできる場所だったんですね。
私の行った時は時間が遅かったせいもあり、
観光客しかいないような感じでした。
【2009/10/13 23:36】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

kincyanさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

私も番組を見ましたが、中身のアメリカナマズ結構愛嬌がありましたね。
一部の地域では駆除の対象にされている外来種だそうですが、
養殖しているところもあるのが不思議です。
アメリカナマズと聞くと、ちょっとひきましたが、
意外にクセもなく、普通の白身魚のような味でした。
天ぷらも紹介されていたので、今度食べてみたいです。

鹿島の鹿、奈良のように野放しになっていなかったのが残念ですが、
お目目が大きくて可愛いですね。
特に小鹿は可愛いっす。(*^^*)
【2009/10/13 23:46】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


こんにちは~。
何かと話題の行方バーガー、霞ヶ浦ポタで見かけてから気になってはいるのですが、未だ未体験です。
でも、皆さんの話を総合すると、想像するような泥臭さはなく、意外にも癖が無いようですね。
昨今のヘルシーブームで、野菜も多めなのでしょうか。
そのうち、ご当地B級グルメランキングとかに参加するかもしれませんね。

今回も、お犬様に振り回されていらっしゃいますね(笑)
アンカーのレンタルバイクレポ、気長にお待ちしていますよ~^^
【2009/10/14 18:38】 URL | ハルル #- [ 編集]

ハルルさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

行方バーガー気になりますよね。
私も前から気になっていて、この日に食べる事ができたのですが、
なまずなので多少の泥臭さは覚悟していたのですが、
あっさりとした味わいで普通の白身魚のようでした。
半分ぐらい野菜で埋め尽くされている事もあり、
カロリーもかなり控えめなような気がします。

うちの犬は車の中での留守番が好きなのだけは助かるのですが、
今回は暑過ぎて無理でした。^^;
一応、12月の上旬まで貸し出しているようなので、
もう少し涼しくなったらリベンジしようとは思っています。
・・・かなり寒そうですけどね。 ^^;
【2009/10/16 00:23】 URL | くろばい #s9iIk/Lo [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。