クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラジルフェスティバルでアミーゴなポタ【その2】

最近、あまりに使い勝手が悪くなり、
いろいろ暴言を吐いたのが機械の身ながら我慢ならなかったのか、
昨日の朝、いきなり私のメインノートパソがストライキを起こしました。

目の前で突然真っ暗になった画面に、わたくしボーゼン。(゚д゚;)

元々根が面倒くさがりの私は、データーが一杯になったら移すという
消極的バックアップ法を取っていたので、
半分程度のデータは外付けハードディスクに移しかえていたのですが、
ここ最近のデーターは移しかえて・・・

ないんです!(T_T)

このままお亡くなりになられると書き掛けのポタ日記の写真も取り出せず、

非常にヤバイ。

「使えねぇ。」とか「一刻も早く買い換えたい。」とか連日のように言っていて、

マジ、スマンかった。パソ子。


まさかお前が傷ついていると知らずに(だって機械だし)
勝手なこと言って、今はそんな自分を大変遺憾に思って反省している。

「もう限界」と捨て台詞を吐いて去っていった恋人に
「もう一度だけチャンスをくれ!」と土下座せんばかりに食らいつくように、
生物としてのプライド捨てる覚悟でパソ子に頼み込みました。

・・・お詫びの言葉を吐きながらパソをいじっている時点で、
すでに人間としてあれなんですけどね。(-_-;)

しかし何度電源のボタンを入れても電源はウンともスンとも言わず、
スカスカと沈黙するだけ・・・

最近、電源を入れると不気味な異音が高音で鳴り響いていたけど、
その音さえ今となっては愛おしいぜ。

せめて一度だけ!データーを移しかえる一度だけ復活してくれれば!!

とあきらめ切れずに、スカスカする電源をしつこく何度も押したり、
もしかして「電源の接続が悪いのかも」と、
ACアダプターのプラグ部分を回して位置を変えたり、捻ったりしているうちに、
ほんの一瞬だけ電源が入りました。

瞬くように一瞬だけ光って、即消えたのですが、

今、電源入ったよね?!断末魔の叫びって事はないよね?!

俄然、希望が湧きました。

多少、希望が湧くと人間冷静になるもので、 落ち着いて考えてみると、
そう言えば、最初の消え方がコンセントが外れて
電力不足になった時の消え方に似ていた・・・ような気がする。

実は私のパソコンはノートなんですが、使用して2年ぐらい経った頃から
バッテリーがいかれて充電が一切たまらなくなっていました。

そうなってくるとバッテリーは重いだけの箱なので、
現在は思い切ってバッテリーを外して使用しており、
電源はコンセントからという、薄いだけのデスクトップパソのような状態になっております。

なのでうっかり八兵衛並みのうっかりさでコンセントを抜くと、
瞬時にパソがデーターごと消えるわけですが、今回最初に消えた時の状況が、
うっかりミスのこの時の状況に酷似しているのです。

これはパソの方に問題があるわけでなく、

ACアダプターに問題があるのでは?

という考えが閃きました。

案の定、アダプターのプラグの部分を持ったまま電源を入れると
一瞬の瞬きではなく、キチンと電源が入ったではありませんか!

やったーーーっ!\(*T▽T*)/

と思い、プラグから手を離すと、またまたパソは消える。

・・・・・オーケーーイ。

どうやら電源が入る角度にプラグを入れ、
その状態を保っていないと電源が消えるという事はわかりました。

ようは、電源が入った時は持ったままプラグを微動だにしなければいいんです。

外付けハードディスクにデーターを移しかえる間だけ持てばいいわけですし、
これは簡単に行くかも。

と安易に思いましたが、片手がふさがっているというのは、
もう片方の手で全ての作業をやらなければならないと言う訳で、
これが結構不便です。

しかも人間、同じ姿勢を長時間保っているのはこれがなかなか難しい。

人より落ち着きのないと自負する私なら尚更・・・

作業の為に動いては、電源が切れ、
データーを移している途中でつい気が緩んでプラグを持つ手が緩んでは、またまた電源が切れ。

怒ったらダメだ。イラついたら負けだ。

と唱えつつ、何度も電源が切れては起動しなおし、起動しては電源が切れを繰り返し、
(しかもパソが古い為か、やたら機動に時間がかかるんですよね)
結果、結構な時間を費やしまして、ようやく全てのデーターを移しかえました。

最後の方には、電源が消えないプラグの絶妙な角度もわかり、
プラグを握っていなくても保てるようになったのですが、
そうなってくると、またまたムクムクと首をもたげるのはスケベ心です。

ACアダプターだけ買い替えという事も出来るようですが、
お値段をネットで検索してみると1万円弱。

もともとパソは冬のボーナスを頂いたら購入しようと思っていたので、
ここまで来て1万円弱を古いパソの為に使うのはなんとも惜しいし、
わが家のお得大臣の相方さんもそんなお損を許しそうにありません。

なので・・・そうなると電気が繋がるのかは謎ですが、
角度を絶妙な具合に固定すれば、このまま使えなくもなさそうなので、
ここはその角度にビニールテープで固定すれば、

あと数ヶ月ぐらいは使える・・・かも。

一応、わが家にはPちゃんことtype-pもあるし、最悪相方のノートPCもある。

こうなったら当初の予定通り、年末商戦まで購入は待とうと思っています。

そして無事Pちゃんからも過去の写真も取り込めるようになり、
連休前でぶった切りだったブラジルフェスタポタ日記の続きを書けるようになりました。

いつもながら間が開き読みにくくて申し訳ありませんが、
よかったらお付き合いくださいませ。m(__)m

ちなみに最初から読んでくださるという方は、その1は→こちらになります。

*****************************************

その時まで至極順調にブラジルフェスティバルの開催地「代々木公園」を
目指していたはずが青山まで来たところで、
私が目指してたのは、脳内では代々木公園でしたが、
奇天烈勘違いで実際は「神宮外苑」だったという衝撃の事実が判明。

確かに代々木公園と神宮外苑は、場所は距離的にはそこそこ近いですが、
字面がまったく合っていないのに、我ながら何で勘違いしたか謎です。

ちなみに違いの判る男の相方は、もちろん代々木公園と神宮外苑の違いは判っていたのですが、
肝心の代々木公園の詳しい場所は調べておらず・・・

では、いったい彼はどこに向かっていたのでしょう?(‐‐;)

しかしほぼいつもポタ時に持ち合わせているグルメ関係の本(この時点で何かが違う)
の巻末の方のページに付いているおまけのような地図のお蔭で、
ざっくりと代々木公園の場所はわかりました。

それによると大通りからアプローチする方法と、裏道から行く方法がありましたが、
車とか都会の喧騒とか陽の当たる坂道とかが苦手な私どもは、迷わず裏道からアプローチ。
 
裏道コースでは、神宮外苑を越え、北参道にあるサイクルスクエアの前を通れば、
代々木公園に繋がる(地図上)明治神宮の裏手に着くようになっています。

サイクルスクエアには過去1度自転車で来ているし、神宮外苑には何度か来ているので、
こいつは簡単・・・と思いきや、これがそう簡単にはいきませんでした。

なぜならこの日は土曜日。

神宮外苑は自転車天国のサイクリングコースに開放されてない日だったのです。

今まで見えない力が働いていたのか、神宮外苑に来る時は日曜日が多く、
日曜日は車を通行止めにしてサイクリングコースになっているので、
いつも外苑の周りは自転車開放区でした。

なので縦横無尽に好きな方向に走りたい放題だったのですが、
車が走っている神宮外苑は、そうは簡単にはいかず・・・

しかも改めて普通の道としての神宮外苑を走ると、
イチョウ並木とか球場とかある道なのに、嫌がらせのように一通が多い。

走ってみると、サイクリングロードになっている日曜日に走るのと、
サイクリングロードになっていない土曜日に走るのでは、
隅田川をクルージングするのと、玄海灘の荒波の中漕ぎ出す位違います。

それでも最初のうちは行きたい方向がわかっていたのですが、
一通に阻まれて遠回りしたり、回り道をしたりしているうちに、
私共のけして優秀とは言いがたい方向感覚が崩壊。

ところで、わたしくはどこにいるのでしょう?

状態になりました。

そんな時優秀な司令官が不在の私どもの場合、とにかく闇雲に走ル。

私も相方も下っ端の体質なもんで。雑魚キャラの典型ですね。(--;)

パニくりながらも、とにかく目印になるような場所はないかと、
しばらく走り(今思うとおそらくグルグル回っていただけかと)
見えてきたのは、なにやら賑わっていそうな場所とカラフルな看板がっ!

国立競技場

ブラジルの国旗ってよく思い出せないけど、確かカラフルだったような気がする。

これは野生の勘に導かれるままに、代々木公園まで来たか?!

と思いましたが、国立競技場でした。

大学対抗の何かの大会をやっていたようです。ちぇー、紛らわしいなぁ。←逆恨み

つうか国立競技場って、ほとんど移動してないじゃん!(゚∇゚ ;)

かなり走った気がしたし、実際走ったのに。

おそらくかごの中のハムスタークラスにグルグル回っていたんでしょうね。自分達。

それから更に走り続けても、まったく北参道には着かず、方向違いの四谷に方面に行ったり、
なんか無駄に坂道を登ったり下りたりしているうちに、
最初の意気込みはすっかり消滅、最終的には亀スピードのダラポタで、
それでもなんとか明治神宮までは到着しました。

明治神宮

都会とは思えない青々と茂る木、厳かな雰囲気を漂わせるここは明治神宮の裏門(?)ですが、
地図上では、ここを抜けた向こう側に代々木公園があるらしいのですが、
問題は自転車を抱えて明治神宮をどのように抜ければいいんざんしょ。

厳かなだけに自転車で境内を颯爽と突っ切るのも憚られるし、
なんか叱られそうだ。

いい年をして神官さんに叱られるのは嫌だし。

結局、明治神宮を外側からぐるっと回る事にしました。

明治神宮と代々木公園はこのこんもりとした森で繋がっているようなので、
この森の反対端の森をを目指していけば大丈夫・・・なはず。

そしてナウシカに「森へお帰り」と諭された蟲のように反対側の森を目指して、
住宅街を抜け、原宿駅前の何事が起こったかと思うほどのメチャ混み地帯を抜け、
ようやく代々木公園に到着しました!

代々木公園

普通に素直に正しくこれればおそらく15分足らずで来れた距離ですが、
この時の迷走時間は1時間強。

この間、私達の間には感情の起伏が(主に険悪な方向に)ありました。 


“代々木公園”の文字をすでにやわらかい夕刻の陽射しが照らしています。

最近、相方がすっかりグーグルマップに飽きたようで、
ポタ時の前に道をグーグルマップで調べてこなくなりまして、
この所、毎回、何かにつけて、ポタ時に迷走している私ども。

近頃電気店に行くと、吸い寄せられるようにGPSを見ております。

しかしこの冬はパソも買い換えなきゃならないし、
やっぱりまだまだGPSは高い。

確かにGPSを買えばお金では買えない大切な何かを
手に入れられそうな気がするんですけどね。

さて、代々木公園まで来れば、
ブラジルギャルがいきなりノリノリのサンバのリズムでお出迎え・・・

と思っていたのですが、実際はサンバのサの字も感じられず、公園は平常シフト。

代々木公園

ウォーキングをしたり、バドミントンをしたり、
幸せカップルがシートを敷いて戯れたりと、皆さん憩いの時を過ごされています。

全体的にまったりとしていて、南米の熱い血潮をまったく感じません。

あれ?ここ代々木公園・・・だよね?(゚∇゚ ;)

変なパラレルワールドに迷い込んだ気分で、園内を走ってみましたが、
どこまで行っても安穏とした平穏が公園を支配しています。

代々木公園

本当にここでブラジルフェスティバルが行われているのか?

幾らなんでも違くね?

狐につままれた気分で、途中にあった園内の地図を見ると、
代々木公園の敷地は思いの外広大で、
道を挟んだ反対側にまで代々木公園は広がっているようです。

そして相方が覚えてきた情報によると、ブラジルフェスティバルは
“イベント広場”という場所で行われているようなので、
どうやら道の反対側の敷地らしい・・・

自転車は代々木こっち側の公園の駐輪場に置き、
トンネル・・・じゃなくて歩道橋を渡ると、そこはブラジル。

ブラジルフェスティバル

歩道橋の上に国境が存在したのではないか?


という程、(おそらく在日)ブラジル人の方がいました。

反対側の代々木公園のまったりぶりとはうって変わって、
会場もサルサの音楽が流れていて雰囲気はすっかり南米的。

盛り上がっているじゃないか、アミーゴ。という感じです。

真剣に数えたわけではありませんが、もしかしたら日本人の方が少なかったのかも?

私は日本国内でこんないっぺんに多くの外国人の方を見たのは初めてで、
日本であって日本でないような不思議感にあがってしまって、
最初は、なんか借りてきた猫のようになってしまいました。

さて、ここで相方の当初の悩み(?)、

「ブラジルの人にアミーゴに間違われたらどうしよう。」

ですが、この異国な空間に足を踏み入れて、

そんな心配はナッシング!

という事にきっぱり気づきました。

何せ本場の方のお顔は濃さのレベルが違う。

相方程度の濃さでは、全然お話になりません。

もう、ぜんぜん似非アミーゴ。

しょう油とバーベキューソース位の違いがあります。

あきらかに相方とは別物の濃さの成分が入っています。

間違われる心配が杞憂と知って、ホッとしたようなちょっと残念なような・・・

さて、ここに来るまでに(無駄な)紆余曲折あり、腹も究極に減っていたので、
期待は何と言ってもブラジル料理です。

期待通りブラジル人(と思われる方)が出店しているテキヤさんも多くあり、
否が応にも期待が高まるってもんです。(それ目当てに来たんだし)

しかし実際のブラジル料理というのは、どのようなものかさっぱり・・・

まずは落ち着いて場内を偵察をしてから喰らいつく事にしました。

・・・すみません。続きます。m(__)m

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 人気ブログランキング

関連記事

この記事に対するコメント
おはようございます。
おはようございます。

 ブラジルフェスティバル・・・・楽しそうですね!
 ブラジル料理ってどんなんでしょうか?
 とても興味があります。

 イメージ的に、東京の道というのは、すごく車が多くて、自転車にとって走りにくい道ばっかりだと思っていましたが、自転車道も大阪よりも整備率が高いそうですね!

 次回のブラジルフェスティバル記事、とても楽しみにしています。

 私事ですが、私のブログも昨日から「自転車ブログ村」に引っ越してまいりました。
 自転車ブログとしては初心者ですが、これからもよろしくお願いします。

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ
【2009/10/16 04:53】 URL | たーちゃん #mQop/nM. [ 編集]

パソ仮復旧?よかったですね
くろばいさん、こんにちは
パソコンていまやライフラインに加えられるんじゃないかって思うほど
使えなくなると困りますよね。とりあえず使えるようになってよかったですね。

ところでいつもいろいろな自転車情報を参考にさせていただいているので、
お返しに一昨日見たTV番組のご紹介を。(来週水曜に再放送)
NHK BShiですが、片山右京がイタリアのレース(ジロデイタリア)を取材し、
レースのコースである激坂にも挑戦すると言うもので、
全体に体育会系臭(?)が強いのですが、
イタリアで自転車の聖地として有名な教会とか、
6歳から年齢別に行われる自転車レース(小さいロードが超かわいい!)とかは
彼の地の自転車文化の深さを思わせて個人的にはなかなかいい番組だったなあと
思いました。ただし片山右京はカナリ熱い!v-42
普通の人だと共感できないかもですが、
ちょっとレースにも出てみたいと言う人にはぴったりの番組かもしれません。
これだけ書いて、もしくろばいさんがこの番組を
ご存知でしたらオッケリ(岩手の方言=ずっこけ)ますが。。。
【2009/10/16 13:37】 URL | はまあん #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/10/16 14:20】 | # [ 編集]

たーちゃんさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

ブラジル料理をきちんと食べたことはなかったのですが、
どちらかというと塩味がきいた感じのお味で、
なかなか美味しかったですよ。

都内の道は確かに車が多いです。
幹線道路は殺気立っていてあまり好きじゃないので、
根性のない私は遠回りでも避けて通る事も多いです。^^;
大阪も交通量が凄そうですね。

>  私事ですが、私のブログも昨日から「自転車ブログ村」に引っ越してまいりました。
>  自転車ブログとしては初心者ですが、これからもよろしくお願いします。

そうだったんですね。
これからもブログ楽しみにしています。
今後ともよろしくお願いします。
ポチありがとうございました。
【2009/10/17 23:29】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

はまあんさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

パソコンがないと困りますよね。
私も今はパソコンのない時代はどうしていたんだろう?
と自分でも思うほど、パソコンがなくてはいられません。^^;
取り合えず機動はしてくれるようになりましたが、
この状態がいつまで持つかと思うと、本格的に使うのはためらわれるんですよね。
なんとか年末まで持たせて、できれば年末に買いたいとは思っているんですが・・・

片山右京さんは自動車レースで有名でしたが、
最近自転車に乗られているのは知ってました。
やはりスピードの世界で生きてらした方だけに、
自転車にははまるんでしょうね。

正直、レースにはあまり興味がないのですが、
番組はなかなか面白そうですね。
イタリアの風景も楽しめそうです。
ご紹介ありがとうございました。
【2009/10/17 23:46】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。