クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラジルフェスティバルでアミーゴなポタ【その3】
このところ土日はいろいろ事情があり、自転車週1ペースの状況が続いてますが、
今日もちょっとしたトラブルがあり、未だに家でスタンバッています。

そのトラブルとは、相方のナゾの肩痛。

そう言えば、昨日奇妙な形でソファーで転寝をしていたような気がしたのですが、
それで寝違えたのか、腕を動かすと位置によって肩に激痛が走るようです。

天気も微妙そうな事もあり、家で様子を見ているわけですが、
お天気の方はどうやら回復方向のようで、西日しか見えないわが家のリビングからも、
時々晴れ間らしきものが見えてきます。

せっかくだから病の相方としては、晴れ間が見えるのでポタ(つうかポタメシ)に行きたいようですが、
ヘタに悪化させたら面倒だろうし、うーん。どうすっかなぁ。

でも結局、せっかくだからに負けて、近間ぐらいはポタしてくるような気もします。

まあ、荒療治という治療法もありますしね。

はからずも長々と続いていた「ブラジルフェスティバルポタ」ですが、
今回ようやく完結となりますので、よかったらお付き合いくださいませ。

ちなみにその1は→こちら、その2は→こちらになります。

*****************************************

ブラジルの食物を求め徘徊していると、一世を風靡したあの方の看板が目に入りました。

ブラジルフェスティバル 

おお、ビリー隊長ではないですか!

以前はダイエットでご活躍でしたが、 今回ドーナツ業界にも参入されたようです。
いろいろとサイドビジネスに手を広げていられるんですね。

マラサダドーナツというと、以前に銀座で食べた事がありますが、
ハワイでは伝統的なドーナツという・・・

って、それブラジル食じゃねぇし(゚∇゚ ;)

そして周りを冷静に見回してみると、

ブラジルのデザートか?

と思いきや、なぜかトルコアイスだったり、

ブラジルフェスティバル

すでに外国物ですらない、もう普通に仙台牛タンだったりと、

ブラジルフェスティバル

ブラジルとは一切関りのない食物もあるから気をつけろ!

なにせ、せっかくブラジルフェスティバルに来たのだから、
ここはブラジルのブラジルによるブラジルの為の料理でなければ。

正直、ちょっと(つうかだいぶ)ビリー隊長のドーナツにはグラッっときて、
うっかり財布の紐を解き掛けましたが・・・。

しかしビリー隊長、ドーナツというダイエットと対極にあるブツを売り出すとは、斬新な切り口っす。

「ブートキャンプで痩せた後は、ドーナツも食い放題」ってことだろうか?

それとも「ブートキャンプに入隊していれば、これぐらいの糖分では太らん」という事だろうか?

もしかしたらダイエット事業(?)自体捨ててしまわれたのだろうか?

このビリー隊長のマラサダドーナツは、この時(9月5日)絶賛新規売り出し中だったのか、
ブラジルフェスタにはビリー隊長ご本人もいらしていたようで、
ドーナツを購入すれば、ビリー隊長と写真が撮れるというシステムになっていました。

それはちょっとお願いしてみたかったですが、
やはりハワイの食べ物で腹を満たすわけにはいかんので、
ハワイフェスタが行われた時にでもお願いしようと思います。

さて、ブラジルフェスティバル自体は、日本人のお客よりも、
ブラジル人のお客さんの実入りの方が多いためか、
ブラジル屋台の料理名は、まずブラジル語で書かれているものが多かったです。

もちろんその下にカタカナでも書いてあるんですが、
料理名以外特に説明書きは記載されていませんので、
料理名だけわかったところで、どんなもののどのような料理なのか、

さっぱりわかりません。


かなり腹が減っていたので、できるだけ主食っぽいものがいいのですが・・・

メニュー表を見回してみると、詳細不明なブラジル料理の中でひとつ、
確実に主食だとわかるメニューがありました。

そのメニューとは「フェイジャン丼」

つうかフェイジャンって何?!

しかも丼って(笑)

多少の懸念はあるものの“丼”というからには、飯物には違いない。
これは大変なヒントを得ました。

改めて周りを見ると、このフェイジャン丼は結構人気メニューのようで、
それらしきものを食べている人も何人かいたのですが、
もともとフェイジャン丼っていうぐらいなので(本国では丼の部分は違う名前でしょうが)、
ご飯の上にブラジル独特(たぶん)の汁っぽい豆料理を掛けた料理のようです。

なる程、豆っぽいところがブラジルっぽい。これはとり合えず注文。

ようはカレーのような代物なので、ご飯の上に豆料理を掛ければいいと思うので、
ものの十秒で速やかに出てきそうなものですが、
注文してから出来上がるまでが、なぜかやたら遅い。

フェイジャン部分と思われる豆料理は作り置きしているようなのにおかしい。

調理工程はオープンになっているので、様子を見ていると、

家政婦じゃないけど見た!

電子レンジでサ○ウのご飯をチンしているところを∑(゚∇゚|||)

・・・じゃあ、確実に2分はかかちゃうわな。

しかし家政婦というわけじゃないし、できれば気分的にそこは見たくはなかったような・・・

更に何せオープンなので見えなくてもいいところまで見えちゃいまして、
完全にメシがなくなって空状態の大型電子ジャーも見えましたので、
推測するに最初からサ○ウのご飯仕様というわけではなく、
ご飯が品切れになったので、急遽、サ○ウのご飯にシフトされたのだと思われます。

そんな素敵な偶然もありブラジルのフェイジャン(?)と
日本の誇るレトルトメシサ○ウのご飯のコラボ料理が完成。

こちらが「フェイジャン丼」(サ○ウのご飯バージョン)

フュージョン丼


上の牛はオプションでプラス料金が取られたのですが、
ブラジル人らしき店員の女性に言われ勧められると嫌とも言えず、
牛肉付きにしときました。

ちなみにお値段はオプション付きで1,000円

こいつは高いのか安いのか??

基準がわからないので判断がつきかねます。

こういう各国のフェスティバル関係は、はじめて来たので勝手がわからなかったのですが、
首尾よく食料を手にしたのはいいですが、のんびり丼物を食べるようなスペースがないんですね。

フェスティバル慣れしている人は、レジャーシートをその辺に敷いて陣地を確保していたのですが、
状況がわからなかったので、その辺まで気が回りませんでした。

なので今回は、ほぼ地べた(気持ち椅子?)の石段の上で食べることにしました。

ダサいのが欠点ですが、服装は超安物のポタ着で来て良かったです。

さて、このフェイジャン丼なる食べ物、上に掛かっている豆料理は、
今までに食べたことがあるようなないようなそんな煮込み料理で、
画面的にはカレーに似かよっていますが、お味は辛くはない塩味という感じで、
ご飯不足により図らずも出会ってしまったとは思いますが、
もっちりとしたサ○ウのご飯とも見事マッチング。

上に乗っているサルサがさっぱりした味のアクセントになっていて、いい感じです。

そしてこちらはフェイジャン丼購入の勢いで、
つい購入してしまったナゾの食べ物。

揚げ餃子仮

写真で撮ると小さくまとまっていますが、実物は結構デカイ揚げ餃子のような外見で、
できれば1つにしておきたかったのですが、有無も言わさず2つセットで入っていたので、
必然的に2つ購入してしまいました。

2つで500円でしたが、これも高いのか安いのか謎。

名前もさっぱり覚えられなかったので、仮に「ジャンボ揚げ餃子」としておきますが、
甘いのか、辛いのか、意表をついて酸っぱいのかも不明。

かなり外見はヘビーそうなので、1人に一つずつは重いだろうなぁ。と思ったのですが、

揚げ餃子仮 

実は中身は空洞、ほぼ空気。

皮ぎわにチーズが薄く塗ってあるので、味的には餃子の皮にチーズを塗って揚げたような味です。
(まあ、ある意味見た目のままの味というか・・・)
ちょっと塩味がきいていておつまみにはいい感じです。

それとこれまたブラジルのポピュラーな名物なのか、
いろいろな屋台で売っていたのは、この「ブラジルソーセージ」(400円)

ソーセージ

日本のソーセージよりも硬く肉肉していて塩味も効いている感じです。

塩味のものを食べたこともあり、この辺でちょっとのどが渇いてきまして、
ブラジルで人気(だと思う)の清涼飲料水を購入してみました。

「ガラナ フルッキ」(200円)

飲み物

こう見えて自転車乗りに嬉しい、疲れをとる栄養素“クエン酸”入り。

パッケージからはそうは見えないけど、健康的だ。

なんだかとってもトロピカルな味わいでしたが、後の成分表を見ると、

飲み物

天然果汁は一切なし。

何で味をつけているのが気になるところでした。

・・・と、ここまででわずか4品(うち一品は水物)、
当初はブラジルを食べつくす位の勢いで来たのですが、
なんとなく腹も一杯になりかけてきたので、そろそろデザート系にも手を出す事にしました。

見かけた当初から気になっていて、最終的には食べようと思っていたのは、
これまた原料がナゾの植物アサイーポリフェで作られたアイス、

リオの恋人 

商品名「リオの恋人」(笑)価格は爆安で100円。

リオの恋人

で、リオって誰?っと突っ込みを入れたくなるようなロマンチックなネーミングです。

パッケージに書いてある絵からすると、材料はアサイーというブラジル植物(?)のようですが、
お味自体は今まで食べたことのない独特な味わいでした。

これぞブラジル本場の名物か。

と思ったのですが、不思議なのは商品名などが日本語で書かれているという事です。

その辺を疑問に思い、後ろを見てみると、

リオの恋人

なんと!実は日本で生産??∑(゚Д゚;)

しかも神奈川って比較的近いじゃん。

私の浅い人生経験の中では、今までこういうアイスは見たことがありませんでしたが、
在日ブラジル人の方用に作られているのでしょうか?

それともどこかの地域では普通に日本のアイスとして売られているのでしょうか?

そしてデザートもこれだけとう訳にもいかんので、もう一品、
こちらも商品名を覚えられんかったのですが、砂糖らしきものがまぶしてあるので、
お菓子的な何かだと思い購入してみました。

揚げ餃子甘味 

見かけはさっきの「ジャンボ揚げ餃子(仮名)と似ています。

中身は・・・

やっぱり空洞(゚∇゚ ;)

なぜ、いつも空洞だ??

こちらもさっきのジャンボ揚げ餃子(仮名)と同じように、
皮の周りにうっすらとクリームらしきものが塗ってあります。

味は某ハンバーガーショップのアップルパイのアップル抜きの味に似ていました。

いや、実際アップルのないものは食べたことがないのですが・・・

到着が遅かったので、この程度のことしかしていなかったのに結構な時間になりまして、
家も比較的遠いことだし、そろそろ帰る事にしました。

ホントに食い物だけなんだな。自分達。(--;)

しかしブラジル料理はそれなりに満喫したものの、
なんか物足りないようなモヤモヤっとした気持ちが・・・

そう言えば、サンバ見てねぇ(゚∇゚ ;)

ブラジルフェスティバルの会場に着いたら、さぞかしサンバだろうと思っていたのですが、
ぜんぜんサンバをやっていないんですよね。

徳島が阿波踊りであるように、ブラジルはサンバだと思っていたのですが、
考えてみれば、徳島の人だっていつも阿波踊り踊ってるわけじゃないだろし、

そういうもんなのかなぁ・・・。

とあきらめて帰ろうと、歩道橋を上りかけたところ背面からサンバのリズムが!

サンバきたーーーーーーっ!

あわてて引き返すと、野外ステージではサンバショーがはじまったらしく人だかりが出来ていて、
遠目にも独特のコスチュームを着た人達が、踊っている姿が見えます。

見た目にはわかりませんが、確実にテンションが高くなっている相方。

今年は浅草のサンバカーニバルの時は、
彼が消極的積極性で「行きたい」みたいなことを言っていたのですが、
却下して他のポタに行ってしまって、スマンかった。

ぐぐっつと野外ステージに近づいて見てみると、
ステージ上にはあのコスチュームを着て激しく踊る

男性。

気のせいかもしれませんが、あからさまにテンションが下がったように見える相方。

・・・やっぱり帰るか。

ときびすを返しかけたところで、曲が変わり女性のダンサーが登場。

サンバカーニバル

やっぱりブラジルと言えばサンバですし、帰るのをやめてちょっと見て行く事にしました。

男性のダンスは力強い感じがしましたが(あまり見ていなかったクセになんですが)、
女性のダンスの方がやっぱり華やかですね。

無事、サンバも見ることが出来、これで心おきなく会場を後にしました。

ブラジルフェスティバルでは、ほぼ地べた以外あまり落ち着いて座る事ができなかったので、
なんか体が疲れていまして、途中にある「サイクルスクエア」の光に吸い寄せられて、
休憩を取ることにしました。

サイクルスクエア

ここで早速?!

という感じの距離ですが、このサイクルスクエアも1月までの期間限定なので、
近くを通りかかった時は貪欲に行かないと、健康ジュースも全制覇できないし。

時間が遅かったので、あまりお客さんはいなかったのですが、
それでもそれなりにお客さんはいました。

開店した当初は「閑古鳥が鳴くだろうな」(失敬)と想像していたのですが、
作りもおしゃれなカフェなので、自転車乗りだけではない客層も来ているようですね。

前回はアンチエイジングジュースにしましたが、夏の終わりで肌が疲れていたので、
今回は肌にいいという「マンゴーアイランド」にしてみました。

サイクルスクエア

・・・つけ焼刃ですけどね。

相方は、リラックスにいいという「トロピカルキウイ」

彼はいつも緊張を強いられた生活でもしているのだろうか?

そして今回はついでにスイーツも注文。

サイクルスクエアでの初のスイーツですが、
どういう事情か周りの物価から考えるとサイクルスクエア内は物価が安めで、

この「バナナケーキ」も200円です。

サイクルスクエア

お皿にココアで自転車が書かれているのも200円と思えない丁寧さ。

この日はソファー席でまったりと過ごしたのですが、
サイクルスクエア内のインテリアは、自転車グッズをオシャレに利用しているインテリアが多いのですが、
この洋服掛けもハンドルを利用しているんですね。

サイクルスクエア

今はカラフルなハンドルもあるので、いい感じにオシャレです。

適度なポールを買って来てハンドルを止めるだけのようなので、
これは自分のうちでも出来そうな気がします。

サイクルスクエアでのんびりした後、家に帰ったのですが、
帰りは行きと同じ道とは思えない程、神宮外苑トラップでも迷う事無く至極順調でした。

おそらく代々木公園から神宮外苑までの所要時間も20分程度。

ほんと行きの彷徨った1時間はなんだったんだろ?


パソコン購入さえなかったら、GPS購入を検討したいんですけどねぇ・・・ 

【走行時間】3:13:22
【走行距離】38.7
【平均時速】12.0
【最高時速】32.8

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 人気ブログランキング

関連記事

この記事に対するコメント

クロバイさん。今晩は(今こちらは深夜ですからぁ・・・)
たくさんの美味しそうな写真見るたびに恨めしくなります。
しかしブラジルフェスティバルの当日にクロバイさん達が食べた
量かなり多くないですか?
老婆心ながら、その分自転車頑張ってください。

イヤーそれにしても日本の自転車関連のお店は最近みんな
オサレですなぁ・・・
昔は街の″自転車”屋というとなんとなく裏ら寂しい地味な
店で、店のオヤジがシコシコとパンク修理してるイメージが
強かったんですがネェ…。
【2009/10/17 15:52】 URL | warabimochi #- [ 編集]

warabimochiさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

もっともっとブラジル料理を食べたかったのですが、
自分の胃の小ささと、太る体質が恨めしいです。(笑)
ブラジル料理は揚げ物系も多かったので、
カロリー的にはこの日の距離でペイできたのか心配です。
うちの場合、ポタの距離でペイできていないので、
体重に跳ね返っているんですけどね。^^;

> イヤーそれにしても日本の自転車関連のお店は最近みんな
> オサレですなぁ・・・

このお店は特別オシャレな作りになっていると思います。
でも最近はショップもオシャレな作りのお店が多くなっているような・・・
私の地元(千葉)では、まだオヤジさんがパンク修理している昔ながらの
お店も多いんですけどね。
【2009/10/18 00:08】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

おはようございます。
おはようございます。

 ビリー隊長が、ドーナツ屋さんを始めたんですね!
 つまり、ドーナツを食べさせて太らせて、ブートキャンプに入隊させて儲ける・・・理論的には、マッチをたくさん売って、火事を増やして、ポンプ屋を儲けさせるというものと同じですね!

 このようなイベント、変わった食べものの屋台はやっぱり惹かれますよね!
 でも、空気が具である、その揚げ物が二つで500円ってちょっと高いですよね~、私の妻なら絶対に購入を許してくれることはないでしょう。
 アサイーって、どんなお味でしたか?

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ
【2009/10/18 05:29】 URL | たーちゃん #mQop/nM. [ 編集]

たーちゃんさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

私もブラジルフェスタ以外で今のところ見たことがありませんが、
ビリー隊長、ドーナツ屋さんをはじめたみたいです。

>  つまり、ドーナツを食べさせて太らせて、ブートキャンプに入隊させて儲ける・・・理論的には、マッチをたくさん売って、火事を増やして、ポンプ屋を儲けさせるというものと同じですね!

私もチラッとそれを考えてしまいました。(笑)

ブラジル料理は知らなかった分楽しめました。
なにせ知らない食べ物なので、高い安いの基準が判らなかったのですが、
あの餃子の皮っぽい中が空洞の料理は、確かに割高感があります。
それに引き換えアサイーアイスは安かったです。
味はベリー系に近い味で、グレープとクランベリーを足して2で割らないような
それでいて今まで食べた事のないような独特な味でした。
ポチありがとうございました。
【2009/10/19 12:24】 URL | くろばい #- [ 編集]


なかなかブラジル飲料とかアイスは怪しげですね。でも料理は美味しそうです。

ところで、一昨日、なめがた市に行き行方バーガーを探しましたが見つかりま
せんでした。あとで地図をみると、すぐ近くまで行ってたんですけどね。
v-16
【2009/10/19 20:27】 URL | kincyan #sSHoJftA [ 編集]

kincyanさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

ブラジル料理はいままでキチンと食べた事がなかったので、
なかなか興味深かったです。
アイスも味は確かにベリー系なのですが、なんか食べた事がない味でした。

行方バーガーの近くにまで行かれたんですね。
味は普通のフィッシュバーガーとさして違いはないのですが、
実はナマズというところがご当地っぽくて面白い食べ物です。
【2009/10/19 23:47】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。