クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京ボーイ自転車部をオマージュするポタ第2弾・クローバー橋へGO!【その1】
わが実家の隣では、現在工事が行われておりまして、
毎日、工事で出る工事音とそれに吠えまくる愛犬との騒音のコラボで、
家にいるわが母はすっかりストレスで参ってしまったらしく、

「ストレスがたまって体調が優れないから、ぜひとも旅に出たい。」

と半ば脅しのように言われまして、
運転手兼お供で昨日から一泊で福島の方まで紅葉を見る旅に出ておりました。

猪苗代湖付近のホテルに宿をとり、
昨日の福島は天気がいまひとつのようだったので、移動だけに費やす事にしたのですが、
運転手の私もただ横に鎮座ましましている母も筋金入りの方向オンチーズ。

という事情で、いつも道案内はカーナビのナビ子にお任せしているのですが、
当初はホテル直行を考えていたものの、福島に入った時にスケベ心が出まして、
急遽、1箇所寄り道をしていく事にしたのです。

が、

急にナビ先を変更したのが気に入らなかったのか、
行き先を変更した途端うちのカーナビのナビ子がご乱心しまして、
変な山道に紛れ込む羽目になりました。

小雨降る中行くつもりもなかった山道を走る羽目になったのですが、
この名前も知らない謎の山道の紅葉がすばらしかった!

黄色を基調にして徐々にオレンジのグラデーションになっている葉、
紅葉の赤も絶妙に交じり合い、天気が雨だったのが残念だったものの、
今までの人生の中で“最高級”に属するくらいの見頃の紅葉だったのです。

雨だし頼りのナビ子がご乱心の動揺もありまして、
まったく写真も撮れなかったのが無念ですが、
普段はムカつくナビ子のご乱心に、この時ばかりは感謝しました。

そして猪苗代付近のホテルで一泊しまして、
本日は天気が良く「紅葉さんいらっしゃーい」状態だったので、
心置きなく紅葉を満喫しようと、まず磐梯スカイラインに向かったのですが、
下の方は写真のようにまずまず紅葉しているものの、

紅葉

上の方は軽く禿山の一夜と化していました。

うーん。ちょっと磐梯山の方は遅かったのか・・・(‐‐;)

「こうなったら」と塩原のもみじラインの方を回ってきたのですが、

紅葉

こちらはちょっと早めだったようで、まあ、広い意味では見頃とは思いますが、
最高の見頃までは、まだちょっとありそうで・・・

つまり蓋を開けてみると、今回一番の紅葉はナビ子のご乱心のお蔭で消極的に行く羽目になった
判らない山道だったわけですが、紅葉というのは本当に見頃を測るのが難しいですね。

ところで話は脈略とかなく変わりますが、
先週の日曜日(10月18日)もいいお天気でしたね。

10月は1年のうちでも自転車を乗るに適した月だと思うのですが、
何かの呪いか、急なトラブルや用事が多く、10月の週末はわが家的には、
意外に土日両方自転車に乗れている日が少なかったりします。

先週末こそは2日続けて自転車に乗れると思っていたのですが、
土曜日の朝からまったく思いがけない相方の肩痛。

おそらく金曜日の夜に奇妙な格好をして寝ていたのが原因とは思われますが、
(首の寝違えならぬ肩の寝違え?あんま聞いた事ないけど・・・)
はっきりと原因がわからぬ謎の激痛に、結局土曜日はポタを見送ることに・・・

そういう事情で土曜日は、ただただ家で諾々と過ごしていたのですが、
その諾々が良かったのか、日曜日の朝になると相方の肩も快復してきたようで、
土曜日には肩を回すと必ず入っていた“激痛スイッチ”がなかなか入らなくなり、
お昼過ぎになると肩を何度かぶんぶん回してやっと“激痛スイッチ”が入るまでに回復しました。

時間とともに激痛スイッチ自体も解除出来そうになったので、
いいお天気だし、辛抱たまらずポタに行くことになりました。

本当は浜離宮恩賜庭園で行われていた東京大茶会なるイベントに行きたかった。

・・・つうか本音を駄々漏らすと、そこで特別販売しているらしい食べ物を食しに行きたかったのですが、
そんな時間もなくなり、比較的近場をポタってお茶を濁すことにし、
ポタ先は以前から行ってみたかった「クローバー橋」にする事にしました。

クローバー橋という橋は、まあ、名前の通り橋なんですが、
東京の江東区の小名木川と横十間川が交差する地点に掛けられた十字形をした橋で、
前に当ブログでも相方が紹介していたのですが、
MXテレビという東京ローカルでやっている「東京ボーイ」という番組の中で、
自転車芸能人玉袋筋太郎さんが部長をしている自転車部が体験入部者の矢口真里さんと
東京都内をポタしていた時に回っていた場所の一つなのです。

番組の中では、「ツーキニストお勧めの都内のスポット」という事で紹介していたので、 
ツーキニストではないものの、私も東京在住の自転車乗りなので、
たかが橋に(失敬)どんな魅力があるのか、とても気になりました。

蛇足ですがこの自転車部で「ツーキニストお勧め」というふれこみで
回った場所は他にも数件あったのですが、このクローバー橋も含めてそのほとんどが、
前に購入したポタ資料「東京下町自転車散歩マップ」という本に網羅されていました。

東京下町自転車散歩マップ

もしかして本当はツーキニストにアンケートなぞは取らずに、単にこの本を見たんじゃ・・・

と番組にあらぬ疑いを掛けてしまいましたが、そうまでして捏造する事もないでしょうし(たぶん)、
やっぱりそこはかとなく自転車乗りを魅了してしまう橋に違いない。

というわけで、自転車部を勝手にオマージュしてトレースする企画第2弾
クローバー橋へGO!です。

・・・さらりと第2弾とか書いちゃってますが、
第2弾があるってことは、第1弾がひそやかにあったって事でして・・・(汗)

実は9月にオマージュ第1弾は華々しく(もなく)行われたのですが、
気がつくと書く機会を逸してまして・・・その辺は時系列があっちこっちになりますが、
あえて空気とかを読まず、またちゃっかり書かせてもらうと思っています。^^;

さて、わが家からクローバー橋のある小名木川までは、
まず隅田川を通ってアプローチするんですが、
隅田川桜橋付近からいつの間にか堂々と見えるようになったのは「東京スカイツリー」

東京スカイツリー

墨田区のランドマークになるべく、日々すくすくと成長しております。

なんでもこのスカイツリー当初の完成時の高さは610mだったのですが、
このたび634mに変更することになったそうですね。

この思惑丸見えの変更ですが、もちろん世界一を貪欲に狙うための変更のようです。

当初は、自立式電波塔部門では610mで世界一だったようですが、
現在は状況が変わり、中国の今年完成予定のテレビ塔に抜かされ、
完成時には世界2位というがっかりな状況になってしまうために、
「なにくそ!」(と思ったかどうかわかりませんが)なりふり構わず世界一に返り咲くため、
強引にアンテナを96mから120mに伸ばすようです。

・・・まあ、これだけあからさまな事をやるので「なにくそ!」と思ったんでしょうね。(--;)

最終的にはアンテナ部分で世界一になってどうする?

と思わないでもないですが、意地とか便乗商品を売るのに都合がいいとか、
大人の事情もあるんでしょうね。

どうせまたどこかの国にすぐに抜かされそうな気がするので、
この際、昔のラジオのアンテナのようにアンテナが無制限に伸びる仕様にしておけば、
この先も安心のような気がします。

しかし、それじゃいち早く東京スカイツリーに便乗して作られたと思われる商品、

「THE 610 BEER」(610円)の立場は一体・・・(゚∇゚ ;)

まだ飲む機会に恵まれていないのですが、
気が付くと商品名を「THE 634 BEER」にしたりして、
お値段もさりげなく634円に値上げするのだろうか?

今後の決断を見守って行こうと思います。

ちなみにこの妙に中途半端な634mという数字ですが、
東京とその周辺の旧国名「武蔵(634)」から取った模様です。

いつもながら話が完全に脱線しましたが、
浅草を抜け三つ目通りから森下5丁目の交差点を曲がり、
順調にクローバー橋を目指して走っていると、途中に神社が見えました。

この神社の横を通りかかると、なんか甘い。

神社とはまるっきり無関係のようなベリースイートな香りがします。

これは洋菓子の香り?

その甘い香りに釣られて・・・というわけでもないのですが、
いろいろ欲を抱えている身としては、タイムリーに神頼みしたい事項も抱えていますので、
ここでお会いしたのも何かの縁ですし、神社に御参りして行く事にしました。

こちら「猿江稲荷神社」という神社です。

猿江稲荷神社

猿江稲荷神社

住宅地にある地元の神社という感じのひっそりとした佇まいの神社です。

御参りを終え、欲と食との2本立てというわけではないのですが、
さて気になるのはどこからともなく漂ってくるベリースイートな香り。

空気にかなりの高濃度で含まれているケーキ臭(と書くと不味そうですが)

これは近くに気の利いた洋菓子店があるに違いない。

行きがけの駄賃に(?)私も相方も臭いの元を発掘した暁には寄っていく気満々で、
鬼太郎のように洋菓子アンテナを立てて近所を見回してみたのですが、
どうも普通の住宅地のようで、洋菓子アンテナはまったく立たず、
ぜんぜんお店があるような気配がしません。

これは近所の品のいい奥様がシフォンケーキとかを焼いているだけ・・・かも?

単なる臭いのトラップだったのか。

勝手に期待し、勝手に失望して再出発をしようとふと横を見ると、
猿江稲荷神社の隣の敷地には、思わせぶりな感じに
Ducky Duckのロゴが入ったトラックが停まっています。

ダッキーダック 

「Ducky Duck」と言えば、ショッピングセンターのレストラン街とかによくある
イタリアンのお店ですが、どう見てもここはお店ではなく工場のような何かなので、
もしかしてこの甘い香りはここでデザートを作っているから・・・とか?

ちぇー、なんだ工場かよ。

奥様の手作りシフォンケーキだろうが、工場で作られているケーキだろうが、
所詮、臭いだけで食べられないのでは話にならんぜよ。
嗅覚から食欲が刺激されて、更に空腹感が助長されるだけだし。

二重に(勝手に)失望していると、こんなポスターが目に飛び込んで来ました。

“ダッキーダックのケーキ工場直売”

ポスター

って、直売とかする系のお店だったのか?!∑(゚Д゚)

どうやらこの場所で来週末の(すでに今週末ですが)10月23.24.25と、
11月13.14.15の2期に渡ってこの場所で直売をやるようです。

こんなことをひっそり(じゃないかもしれんけど)やっていたんだ。ダッキーダック。

・・・で、直売とあるけれど、

ぶっちゃけケーキは通常価格よりお安いのか、単に直接購入できるだけなのか?

なにか直売ならではのお得かつ目玉的なケーキ等はあるのか?

こういう企画にありがちの奇天烈な大会(ケーキつかみ取り大会等)はあるのか?

このさらりとしたポスターからは全貌が読み取れませんが、
物事なんでもチラ見えの方が想像力が刺激されるように、
さっぱりわからないのが、かえって想像力でお得心をそそります。

ここでこの情報を仕入れたのも何かの思し召しなので、
できれば今週末に、その全貌を確かめに来てみたいと思っています。

臭いに釣り上げられちょっと道も横道にそれましたが、
軌道修正して元の道に戻り、更にまっすぐ走って行きますと、
目的地「クローバー橋」らしき橋が見えました。

その橋を見て私どもは、ちょっち動揺、

あれ?実際来てみると想像していたよりも断然小さい?

なんかシンガポールで初めてマーライオンを見た時の気分と被ります。

若干、思っていたのと乖離がるので「もしかして違う橋なのかも?」とも思いましたが、
確かに形はテレビで(そして本で)見たのと同じ形です。

大川橋交差点の横から川沿いにクローバー橋まで続く道があるようなので、
とりあえずその道を行ってみる事にしました。

クローバー橋

そして近づいてみるとやっぱり間違いなく「クローバー橋」のようです。

クローバー橋

小名木川と横十間川がクロスする場所に猿江、大島、北砂、扇橋の4エリアを結ぶ
綺麗なクロスの形が魅力の橋のようですが、

クローバー橋 

こんな風に橋と自転車を撮っても、角度を変えて更に橋を撮ってみても、

クローバー橋

中に入っちゃうとぜんぜんそのクロスな全貌がわかりません。(>_<)

「まあさ、レインボーブリッジも中に入っちゃうと
何がなんだかだもんね。(‐_‐)」


と相方。

確かに美しい富士山も実際登ると普通のつうかむしろムカつく坂道だし、
若干離れて見た方がお互いの為にいいもんな。

しかしこの橋の真の魅力を知るには俯瞰で見ることが最適のようですが、

どーすりゃ俯瞰でみる事ができるんだ??そう言えば。(゚∇゚ ;)

私がIT企業の社長とかだったら、ちょっとヘリをチャーターして上から見られますが、
こういう時(だけじゃないけど)は、庶民の己が身が恨めしいです。

他の手段としては、この付近の高層マンションにお住まいの方とお友達になるですが、
そんな下心で友情を結ぶのは気が引けるし、そもそもそんな社交性ないしなぁ。

うーん。なんか俯瞰で見るのは絶望的だな。こりゃ。

ところで、なぜクロスの形のこの橋が“クローバー橋”という名前なのか、
気になるところではありませんか?
突っ込み型人間の私は、その辺がごっつひっかかりました。

その事もテレビでは説明していまして、上から目線じゃないので判りにくいと思いますが、
上から見るとこの地面のタイルの模様がクローバー模様になっているそうです。

この状態だと言われるまで、さっぱりわかりませんが・・・

クローバー橋

やっぱそのままやんけな“クロス橋”にするのは、あまりに芸がないと思ったのだろうか?

結局、クロスな形が命のクローバー橋のきっちりクロスな写真が撮れなかったのはがっかりですが、
いつまでも橋の上にいるのも邪魔なだけなので移動しようとした時、
相方のひらめきスイッチが入ったらしく、

「下から撮れば、多少はクロスがわかるんじゃないの?」

おお、それぞ苦肉の庶民の知恵。

「その手があったのか!」と早速、下に降りてみることにしました。

橋の下にも道があり、自転車では入れないものの、
徒歩では入れるようで釣りをしている人もいます。

体を斜めにし、川側に思いっきり手を伸ばして怪しげなポージングにて撮影したの写真がこちら。

クローバー橋

自己満足の世界ですが、中から撮るよりもクロスしている形がわかるような気がします。

そして写真を撮影する時に気づいたのですが、クローバー橋の架かっている横十間川には、
川を利用したコンパクトなアスレチックがありました。

アスレチック

かなりコンパクト感は否めませんが、アスレチック遊具の下はオール水という
伸るか反るかのちょっとしたスリル感を味わえるのがいいところのようで、
それなりに遊んでいる親子連れの方たちもいました。

そしてそのアスレチックと向かい合う感じのところに公民館のような施設があったのですが、
その施設の中に半公半民のような喫茶店がチラリと見えました。

シンフォニー

こういうまったく飾り気のない何となく半公半民的なお店に興味を惹かれる私、
自分でもその辺がなぜだかわかりませんが、
あまりお客さんがいなくても別段気にされる様子もなく、
(いや、めっちゃ気にしているのかもしれませんが)
浮世離れした独特のまったり感があるのがたまらないのかも。

まず喫茶店偵察の為に公民館の中に入ってみましたが、
喫茶店の反対側には、休憩スペースがあり、そこでは地元の(と思われる)子供達が
携帯ゲームなぞをして遊んでいて結構賑わっているのに、
反対側のその喫茶店にはお客さんはゼロ。

公民館を利用する年齢層とアンマッチングなところも、ある意味大人の隠れ家的だ。

このお店で休憩したくてウズウズしてきた私は、
特にこういうお店に興味を惹かれるわけでもない渋る相方を説き伏せて、
この魅惑的な喫茶店に入ることにしました。

・・・長くなりましたので、続きます。m(__)m

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 人気ブログランキング

関連記事

この記事に対するコメント
こんばんは!
福島へのご旅行、お疲れさまでした! 謎の山道で、すばらしい紅葉を眺められて、よかったですねえ。ナビ子ちゃんご乱心のおかげですね(笑)。

おや、Bさん、肩に謎の激痛ですか? すぐに快癒されてなによりでしたねえ! でも、それってもしかして、四十肩ってヤツじゃあ。。。もしそうなら、癖になると大変みたいなので、どうぞお気をつけくださいませ。

スカイツリー、すくすく育って634メートルですかあ。世界一をキープするため、意地になっちゃっている感じですね。でも、こういうことをやると、中国も「え~い、それならこっちもアンテナ部分を50メートル高くしちゃる!」なんてことを言い出さないんでしょうか。ちょっと心配だな~っと思いつつポチッ! また遊びにきますね~!
【2009/10/22 19:00】 URL | チャリじい #mVb5HCIo [ 編集]

チャリじいさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

ナビ子がご乱心をした時に不本意ながら見た紅葉が結果的に一番よかったので、
今回ばかりはナビ子のご乱心に感謝しています。
しかし紅葉って難しいですね~。

相方の肩の激痛、私も四十肩を疑ったのですが、
無事治ったようなので、どうやら今回は四十肩ではなかったようです。
私は体質的に四十肩がきそうなのですが、あれはかないツライようなので怖いです。

スカイツリーからくも世界一を奪還したようですが、
この後どうなることやらですね。
アンテナ部分の勝負になるとどこまでも意地の勝負になりそうな・・・
今後の展開が楽しみなような、怖いようなです。
ポチッありがとうございました。
【2009/10/22 21:22】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

おはようございます。
おはようございます。

 東京スカイツリー・・・・やっぱり、大阪よりも東京の方が何倍も街が元気ですよね!
 オール水のアスレチック・・・子どもは楽しめそうですが、それを見ている親にとってはヒヤヒヤものですよね!

 からくも世界一をキープしている東京スカイツリー・・・今後、中国が逆転をはかる可能性があるので、中国のタワーが完成してすぐにさらに○○メートル伸びるように、釣竿やラジオのアンテナみたいに「伸縮式」にしておくべきかもしれませんね。

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ
 
【2009/10/23 05:10】 URL | たーちゃん #mQop/nM. [ 編集]

たーちゃんさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

>  東京スカイツリー・・・・やっぱり、大阪よりも東京の方が何倍も街が元気ですよね!

そうなんでしょうかね?^^;
時々テレビのニュースを見ると大阪の方が活気があるように見えますが・・・

オール水のアスレチックは、難しいそうな器具はなかったのですが、
のるかそるか系でスリルがいっぱいですよね。
本人よりも親御さんがハラハラしているのかもしれませんね。

アンテナ部分の勝負なので、中国がこのままだまっているとは思えないですが・・・
やっぱりあと500m位は伸縮式にしておくのが一番のような気がします。
ポチありがとうございました。
【2009/10/24 10:24】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。