クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲願達成!行方の高級レンタサイクルに乗っちゃうぞ!【後編】
4回目の正直でようやく借り上げる事に成功した、こちらの高級レンタサイクル。

出発前にスペックを確認しますとギアは8×3段あり、まずまず・・・
変速方法はうちのママチャリ「ソルジャーチャーリー」と同タイプのハンドルの横を回すタイプで、

レンタサイクル

見た目的にはちょっとアレですが変速自体はスムーズに遂行可能。

そしてレンタサイクルでは初めてお目にかかったボトルケージ付き。

レンタサイクル

サドルは良くあるペライ感じのスポーツタイプのサドルではなく、
万人のお尻に配慮したと思われる柔らか仕様サドルです。

レンタサイクル

この辺は、やっぱり万人に受け入れられる事を常とするレンタサイクルの宿命ですかね。

薄いサドルで貸し出し時間ギリギリの7時間半も走ると
尻痛を訴える人が続出しそうですし・・・(--;)

万年素人の私から見ても目を覆いたくなるような悲劇的整備状況のレンタサイクルも多い中、
こちらのレンタサイクルはさすが高級だけあって整備もそれなりに良さそうです。

ネットで宣言されていた通りの“ロードバイク”かどうかは正直微妙ですが、
今まで私たちレンタサイクルニストとして乗ってきた自転車の中では
最上級のブツには間違いないでしょう。

これを見て、これまで出会いそしてあっという間に別れた数々のレンタサイクルに思いを馳せると
活動初期に借りた日光某所のレンタサイクルなんかは、
もはや自転車としての体をなしていたかすら疑問に感じるところです。

短い付き合いとは言え、お互いの相互理解と親愛の情を増させるためにも
ここは恒例の名前を付ける事に・・・

レンタサイクル

命名「セレブ行方1号(仮名)、そして2号(仮名)」

って、いかにもテキトー。

とても親愛の情があるような名づけ方でとは思えないようなネーミングですが、
まだお互い出会ったばかりなので、所詮この程度です。

名前も決まったことだし、さて自転車に乗ってどこに行くかですが、
こういうレンタサイクル貸し出し場所に必ずある
モデルケースの乗っている地図のルートをまるパクリするつもりでだったので、
あらかじめ調べてはきませんでした。

そして予想通りに観光スポットを網羅した地図はあったのですが、
この地図がやけにざっくりで、ぶっちゃけ雑。

地図

この地図を頼って希望の場所まで辿り着けるのだろうか?

かなり不安になりました。

しかし強風の中での立ち話だと、タダでさえざっくりな地図がよく見えんし、
その辺の検討も兼ねて、当地名物・・・というか名物にしようという意図が見え隠れしている
“行方丼”が食べられるお店にまず行こうと言う事になり、
こちらも置いてあった“行方丼加盟店”を網羅している地図を見たのですが、

行方丼MAP

行方丼加盟店は広範囲に渡ってある為、この地図も負けず劣らず雑でざっくり。(‐-;)

行方丼MAP 

表題“行方丼食べ歩きMAP”によると加盟店は現在18軒あるようですが、
地図がざっくりな以上、最初から迷ったらシャレにならんので比較的近場のお店、
白魚のカキ揚げ丼がイチオシメニューに載っている「味の藤屋」さんにロックオンしました。

行方丼MAP

ちなみにこの行方丼という代物、丼から定食、果てはパスタまで、
日本料理、ラーメン店、イタリアンと食材や料理方法は多岐にわたり、
「そもそも丼物じゃないじゃん(パスタとか)」と突っ込みを入れたくなる料理もありました。

行方丼の定義は具体的に記載されていませんでしがので、
MAPに紹介されている料理から推測するに、
どうやら行方で採れたなんらかの食材を使用すれば行方丼認定らしい。

ドラフトワンに合う世界の料理をドラフードに認定すると高らかに宣言した割には、
結局たった7号しかドラフード認定しなかったアベール王子の審査の厳しさに比べると、
行方丼はかなり審査基準が甘く緩いようです。

そして心もとない地図を元に藤屋さんを目指します。

強風に煽られてましたが、運がいい事にお店の方角が追い風方面だったので、
(おそらく向かい風方面になる)帰りを考えなければかなり快適な滑り出し。

いつものミニベロと違い久々のフラットバーで目線の位置も高くなりますので、
なんとなく新鮮ですし、何よりもこのセレブ行方1号はハンドルまでのポジションが合っていたので、
微妙にハンドルが遠くてポジションの合わない愛車のクロスバイクよりも
言いたくはないけど、かなり乗りやすいです。

・・・今日出会ったばかりなのに愛車よりも乗りやすいのは、ちょっと哀しい。 (T_T)

このセレブ行方号(仮名)のせっかくの親切アイテムも余す事無く使いこなそうと、
近くにあったコンビニで飲み物を買い、ボトルケージにinする時に気が付いたのですが、
このボトルケージ、ペットボトルの蓋の部分を固定するようになっているんですね。

ボトルケージ

元からの仕様か、後付けの便利アイテムかは判りませんが、
これはペットボトルが飛び出さないで便利かも。

そしてあっという間にセレブ行方1号(仮名)とも気心が知り合い、
走りは快調だったのですが、その5分後、お約束通りに道に迷う。/( ̄ロ ̄;)\

知らない土地でこの地図のざっくり具合では、やっぱり何が何やら・・・

ざっくり地図×2を凝視して、なんとなく方向性はわかったような感じなのですが、
その「なんとなく」が本当に正解かどうかは半ば賭け。

こういう道でヘタに迷い込むと取り返しの付かないことになりそうですが、
しかし他に選択肢はないので、その“なんとなく”な道を行ってみました。

しばらく走ると“商店街”の文字が見えたので、
それならちょっとは飲食店もあり、ひいては目的のお店もあるだろうとホッとしつつ、
商店街に突入したのですが、この商店街は今まであまり見たことのないタイプの商店街でした。

商店街

この平成の世、わが家の近くでも半数近くが万年シャッターの下りている
活気の欠片もない商店街も存在しますが、こちらの商店街は活気があるなしの問題ではなく、
とにかくやたら規模が広い。

とは言っても、お店がたくさんあって規模が大きいのではなく、
むしろお店自体は少なめ、しかし一軒一軒のお宅が立派な作りで敷地がえらく広いので、
必然的に広くなっているようです。

広いお宅とお宅の間に思い出したようにお店が出てきたりするので、
商店街というより、普通にお店の単体?に見えない事もない。

途中、もしかしてすでに商店街は終わってしまったのか?

つうかそもそも本当にここは商店街なのか?

とここに入り込んだ事を後悔しだした時に「藤屋」さんが目の前に現れました。

藤屋

よかった~。(T_T)

このお店も敷地がめちゃくちゃ広いです。一瞬「旅館?」と思ったくらいで・・・

中はまさに地元の定食屋さんという感じで、

藤屋

私たちの他にはお客さんは1組、そちらは常連さんのようでした。

行方丼を求めてここまで来たので注文はもちろん2人とも
“白魚のカキ揚げ丼”にするつもりでしたが、
メニューを見ていると、せっかくだから病の相方を揺さぶる記述が・・・

この行方という土地、地元の有志が町おこしに手腕を振るっているのか、
行方バーガー、行方丼と食関係の企画を打ち出しているようですが、
実はもう一つ「とん豚拍子」という企画があるらしいです。

ようは行方市内で行方の豚、行方美豚(ちなみに農林水産大臣賞受賞)を食べさせてくれる
お店を紹介している企画のようで、若干、行方丼と企画的に被っていると思いますが、
併行して敢行しているところを見ると、行方丼がいまひとつ盛り上らなかった時の保険でしょうか?

企画が被っているだけにお店も被ってしまうのか、
この藤屋さんは行方丼と同時にとん豚拍子企画にも参加されているようで、
“美明豚のテキライス”というのも販売していました。

これを見逃さなかった相方のせっかくだからEYE(光学ズーム1000倍)、
あっさり行方丼を裏切って美豚にくら替えしやがりました。

私は初志貫徹で行方丼の「白魚のカキ揚げ丼」(700円)

かき揚げ

相方は乗り換えて「美明豚のテキライス」(1,000円)

豚テキ

テキライスはメニューの写真だとケチャップ味に見えたのですが、
実際はしょう油味の甘辛ソテーです。

そして待っている間にと、おまけに漬物をくれました。

漬物

店構えからはあまり味が読めない感じだったので、
どんな味かちょっと不安だったのですが、かき揚げの方はかりっとサクサクな仕上がり、
豚肉の方は肉厚で伊達に農林水産大臣が賞をくれていないというか、
やわらかくてジューシー、両方ともボリュームがあり食べ応えも十分です。
これでこのお値段は安い。

どちらの企画も甲乙つけがたい感じで、
かえすがえすも侮りがたいな。行方。

おまけでくれた漬物も私のハートを妙にクリーンヒット、
特にナスのからし漬けは甘さと辛さが絶妙で、売っていたら買って来たかったです。

漬物もそうですが、このお店はとてもサービスが行き届いていて、

ご案内

こういう写真もあってお得好きの相方としては、気になっていたのですが、
なにせ一見の哀しさでシステムがいまひとつ把握できず・・・

このサービスを受けるにはどのようにすればいいのか?(ーー;)

手に取るようにわかる相方の気持ち・・・

面倒なので私は無視しておきましたが、お店の方はそんな相方の気持ちも読み取ったのか、
食事が終わった頃にコーヒーを持ってきてくださいました。

コーヒー

しかもサービス品とは思えない普通に注文したかのようなコーヒーです。

食後にこれからの道筋をチェックする為に地図を開いていると、
お店の方はこの辺り一体の地図(町内で無料配布と思われる)をくださったりと、
まさにいたれり尽くせり・・・

地図はざっくり系だったので、細かなところはこれまた載っていませんでたが、
お店の方の気持ちが嬉しいです。

レンタサイクルは高級だし、メシは旨いし、人は親切だし、

行方っていいなぁ。


世間の荒波にもまれ、すっかりすさんでいた心に火が灯ったところですが、
時間に追われているのでいつまでもまったりとしていられず、
次なる目的地を検索せねばなりません。

このお店にいるうちに時間は40分程経過しまして、レンタサイクル返却時間などを逆算すると、
時間的に行ける場所もかなーり限られていきます。

借りた時点ですでに2時間半しかなかったのですが、
考えてみれば、

あれ?なに貴重な2時間半のうちの約3分の1を
食事時間にあてちゃってるの?(゚∇゚ ;)


散々食を満喫した後、「今頃気づいてどうする」ですが、
よくよく考えてみればレンタサイクルを楽しんだ後に自転車を返却し、
改めて行方丼を食べても良かったかも。つうかその方が確実に良かったんじゃ?

まあ、今頃気づいたってあとの祭りってヤツだし、
取りあえず食い物に目が眩むのはわが家のポタスタイルなので、
自転車に乗ると今やパブロフの犬みたいに「何かを食べに行かなきゃ!」と思うので、
しょうがないと言えばしょうがないか・・・(--;)ナニカガチガウケド

「知らない土地で迷子」とかいう、わが家にありがちな不測の事態に陥るリスクも考えると、
このお店からごくごく近場という選択肢しか残されていませんでした。

そこで改めて地図を見ると、希望にかなったもってこいの近場サンプルルート
“玉造八景と新撰組コース”があります。

このコースを全て網羅すると全長はどの位になるのかはようわかりませんが、
コースの中の一番近いスポット武家屋敷「大塲家住宅」なら
おそらく3km程度のところにあります。

新撰組のことは日本人の常識の範囲内は知っているものの、
特に突っ込んだエピソードまでは知らんので、
この大塲さんという方が新撰組とかかわりがあったのか、なかったのかわかりませんが、
他に選択の道もないのでこのお宅に行ってみる事にしました。

そして店を出て玉造方面に向いましたが、“玉造八景”というからには、
ぼんやりと小京都のような歴史ある町並みが並んでいるのを想像しましたが、
歴史はあるかもしれんが、極めて普通の町並みが続きます。

玉造

広い意味で方角的には合ってるのだと思うのですが、
何せざっくりとした地図しか手持ちがない上に、
特に大塲さんのお宅の表示らしきものもないので、
すぐに自分がどこを走っているのかようわからん状態になりました。(ダメじゃん)

しかし知らない土地を走るというのは、それだけでテンションが上がるもので、
普段、排気ガスにまみれてごちゃついた都内を走っているだけに、
田園風景が広がる土地を走ると気持ちがナチュラルハイになりまして、

玉造

セレブ行方号(仮名名)と記念写真を撮ったり、

玉造

追い風の中気分よくガンガン漕いでいるうちに、
気がつくと、周りの町並みはどんどん寂しげになって行きました。

強風追い風アシストで脳内は「いつまでもこうしていたいね」的な幸福物質分泌中だったのですが、
さすがにこのまま流れに任せると地獄を見る羽目になりそうなので、
改めてざっくり地図を確認。

うーん、ようわからんが(なにせざっくりだし)やっぱり道を外れいてるらしい。

追い風アシストとは打って変わり、強風向かい風をその身に浴び、
脳内で不幸物質を分泌しながら元に戻ル。

しかし強風っていうのは、嬉しいのはピンポイントで追い風方面なだけで、
それを除く他の方角はすべて進路を妨害する嫌な風なんですよね。

その後は、玉造八景(?)の住宅地らしき場所をいったり来たりしましたが、
目的の大塲家住宅は見つからず・・・

ここは何か他に革命が欲しいと思っていたところに「玉造駅」を発見!

「おお、駅なら何かの案内や案内冊子があるだろう」と期待に胸を膨らませて行ってみると、

玉造駅

原野。

・・・あれ?駅は??(゚∇゚ ;)

この荒野にどうやって電車は止まるのだろうか?
それとも駅という名前も含めて地名なのだろうか??

途方にくれている私共の前に街の案内板だけは目に入りましたが、
これが今までの地図と甲乙つけがたいざっくり。

案内板

それでも大塲家住宅は記載されてあったので、そちらの方面に行ってみたのですが、
私共の地図解読能力が劣っているせいもあるのか、

やっぱりさっぱり辿りつきません。(>_<)

・・・あきらめる・・・か。

時間的都合もあり、唯一の観光スポットとなるはずだった大塲家住宅を断念しまして、
「だったらせめても」という事で、霞ヶ浦のサイクリングロードを走る事にしました。

ちなみに迷っている途中で気が付いたのですが、
途中に玉造駅に伸びでいたであろう線路がありました。

玉造駅

今はかなりうらぶれてますが・・・
どうやらこんなご時勢なので廃線してしまったみたいです。

ざっくりした地図でもさすがに日本第二位の規模を持つ霞が浦方面はわかるもので、
(湖が広大なのでその方向に行けばすべて霞ヶ浦に行き着くし)
住民の皆さん以外通らないような住宅街を抜けると、

霞ヶ浦サイクリングロード

そこはいきなり広大な霞ヶ浦。

広大過ぎてもう海という事で申請してもいいんじゃね?という位に広大です。

この霞ヶ浦にはサイクリングコースがあり、全長は約100km程あるようなのですが、
今年のゴールデンウィークはほんのちょっとですが、このサイクリングコースを走りました。

場所は土浦に近い所で今回とはまったく違うのですが、
その時もゴールデンウィークという絶好なサイクリング時期としては、
走っている自転車がめちゃめちゃ少なかったです。

そして今回もサイクリングしている人は皆無。

つうか人自体ほとんどおらず、釣りをしている人数名と車が2台程度通っただけで、
ほぼ2人占め状態。

こんなすばらしいサイクリングスポットなのになーぜーー??

それなりに人は走っているけど、広大過ぎてすれ違わないとか??

行方観光物産館に帰るのは、このまま向かい風方面の左に曲がればいいのですが、
ついその場の欲望に任せて追い風方面の右に舵を切ってしまいました。

・・・いえね。こころの何処かで危険だとは思っていたんですよ。

だって、ペダルとか回さなくても謎の魔導師様に導かれているようにスイスイ進むし・・・

でもね、遮るもののない追い風を浴びながら走るのが心地よくて、
後先の事は考えずについつい走っちゃっいまして・・・。

われに返った時には、数キロ程走っていました。
もちろん帰りはそのツケを一気に支払いオール向かい風です。 (--;)

遮るものがナッシングだったので体感風速は、おそらく実際の風速より更に強いっす。

しかし正しいレンタサイクルニストとしは、何としても時間に間に合わせなきゃならんので、
(つうかレンタサイクルニスト以前に人間として当然だろ)
向かい風の中をとにかく漕ぎまくりました。

それにしてもこの辺の霞ヶ浦のサイクリングロードというのは土手の上にあるのですが、
道幅がさほど広くなく曲がりくねっている割には、

霞ヶ浦サイクリングロード

土手の下はちょっとの遊びがあるだけで、即広大な湖なので、
勢いをつけて走っちゃった時とか夜間とか思わずポチャッと行かないのだろうか?

なんとなく危険がはらんでそうな道だと、心理的にかえって気をつけるので大丈夫なんか?

必死に漕いだので、時間通りに帰れるだろうとそれなりに目処が付き、
もうすぐセレブ行方1号(仮名)ともお別れです。

今までの経験上、乗りやすさたるや惨憺たる感じのレンタサイクルでも
最後はそれなりに情が沸くのですが、このレンタサイクルは乗りやすかったので特に離れがたく・・・

それでもお別れしなければならないのが、レンタサイクルとの宿命、
最後に霞ヶ浦の夕日と共にセレブ行方1号と記念写真を撮りました。

セレブ行方1号(仮名)

そしてこのサイクリングロードは自転車返却場所の行方観光館まで続いていると、
信じて疑わなかったのですが、観光館まであと一歩のところで、
なぜか横道にそらされその上、最後のトラップ砂利道。

霞ヶ浦サイクリングロード

オイオイ、ここまで来て回り道かよ。 ∑(゚∇゚|||)

ひと様にお借りした自転車だしパンクさせるわけにもいかんので、
慎重に砂利道を抜け、ぐるっと回り道を回され湖から離れた方向から行方観光館まで到着、

霞ヶ浦サイクリングロード

無事に時間以内にレンタサイクルを返却できました。

アデュー、セレブ行方号。(;_;)/~君の事はいろんな意味でたぶん忘れない。

返却時に係りのお姉さんと世間話(?)をしたのですが、
行方のイチオシ観光イベントの帆引き船もこの風で中止にらしい。

そんな強風の中レンタサイクルで出かけ、観光スポットはどこも巡っていないし、

一体、何しに行ったんだ?(‐_-)

と正直、思わないでもないですが、
四顧の礼ののち悲願の行方高級サイクルに乗ることができたので、とても満足です。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 人気ブログランキング

関連記事

この記事に対するコメント
たーちゃん
こんばんは~

「行方」って地名だったんですね!しかも、「ゆくえし」ではなくて「なめかたし」と読むんですね!
高級レンタサイクル・・・レンタサイクル=ママチャリという固定観念を持っている私にとっては目にウロコな存在ですよね。
これを機にクロスバイクに目覚めてくれる、明日の自転車界を担う青少年が一人でも多く出現してくれることを祈るばかりです(笑)

行方はどんぶりで売り出しているんですね~
ちなみに、私が住んでいるディープ大阪のとある市では、“お粥”で売り出そうとしているのですが、わたし的には企画の時点で失敗していると思う今日この頃です。

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ
【2009/11/06 21:14】 URL | たーちゃん #mQop/nM. [ 編集]

こんばんは~
こんばんは~

 行方市・・・これって「なめかたし」って言うんですね!
 初めて知りました~
 レンタサイクル=ママチャリという固定観念があったのですが、このようにクロスバイクがあれば、少しでもクロスバイクに興味がある人がふえるかもしれませんね!

 それにしても、この白魚のかきあげ丼・・とても美味しそうですね!
 湖沿いのサイクリングロード・・・アップダウンが少ないのが良いですね。
 そのマップで道順を判断するには、そうとうな地図読解力が必要ですね(笑)

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ
 
 
【2009/11/06 22:11】 URL | たーちゃん #mQop/nM. [ 編集]

たーちゃんさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

地名って難しいですよね。^^;
私もいろいろレンタサイクルを乗ってきたのですが、
最近はママチャリだけでなく、スポーツタイプのものもぼちぼち出回ってきています。
でもスポーツタイプとは言え、なんちゃってが多いので、
ここまで立派なスポーツ自転車のレンタサイクルは初めてです。

丼物やラーメン、カレーなどで売り出している街は多いですが、
お粥とはまた斬新ですね。
ヘルシー思考の女性やお年寄りには受けるかも知れませんが、
他の層には厳しいかもしれませんね。^^;
あっ、でも二日酔いの朝にはいいかも。
ポチありがとうございました。
【2009/11/06 23:52】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

たーちゃんさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

行方市は自転車人口の引き上げの為に、
身を呈して高級自転車を安価で貸し出しているのかもしれませんね。

ここのかき揚げはサクサクで美味しかったです。
旅先で美味しいものを安く食べられると幸せです。
確かに霞ヶ浦のサイクリングロードはアップダウンは少なそうです。
うちの近所にはあまりアップダウンの多いサイクリングロードがないのですが、
アップダウンの多いサイクリングロードは走るのがつらそうですね。^^;
しかしこの地図には参りました。(笑)
一応、サイクリングのご案内なので自転車用だと思うのですが、
ざっくり過ぎて、ただでさえ方向音痴のわが家には無理でした。
ポチありがとうございます。
【2009/11/06 23:59】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

とうとう・・・
行方のロードバイク(??)、レンタル成功されたんですね。おめでとうございます!
いや~、自分も行きたいと思いながら(仕事では近くまで良く行くのに)、なかなか重い腰が上げられないうちにくろばい&Bさんに先を越されちゃいましたね。

玉造駅のあった鉄道はしばらく前に廃線になりました。たしか、10年は経っていないと思うのですが・・・ それでも使われなくなるとあっというまに廃れていくものですね。

今回は愛犬のおかげで楽しいポタができましたね。
・・・ってか、愛犬ちゃんは無事留守番できてましたか~~?
【2009/11/07 08:01】 URL | 103 #- [ 編集]


行方市は良いですね。地元の定食屋さんは、どこでもかなり良質な食事を提供しているみたいです。わたしも先日行方バーガーを探し走り回ったときに、見つけられずにロードサイドの定食屋に入ったのですが、ビンゴでした。
しかし、いかんせん、行方は遠いです。あちらでレンタルサイクル借りると7時間半の時間制限ですが、南行徳から自転車で行くと往復の時間を考えると、現地での滞在時間は1時間というところでしょうか。よほどターゲットを絞っていかないと、目的の食べ物にありつけません。この記事を参考にさせていただき、再度チャレンジします。
【2009/11/07 10:51】 URL | kincyan #sSHoJftA [ 編集]


こんばんわ。

霞ヶ浦と太平洋の間は行った事がないのですが、立派なサイクリングロードがあるのですね。
土浦側では霞ヶ浦マラソンがあるのですが、名前とは違って湖畔を走るわけではないので、サイクリングロードがあったかどうかは不明です。

先月、手賀沼の周りを走るレースに出ましたが、自転車も走れるようで良さそうでした。
ただ湖畔や河川敷は風が強いとしんどいですよね。


ついにロードバイクを注文してしまったのですが、納期は来年と、なんか忘れてしまいそうですけど、来るのが楽しみです。
自転車の世界はまだ売り手の都合がかなり優先されている感じです。
【2009/11/07 21:53】 URL | おっさんランナー #0E3uByC6 [ 編集]

103さん、こんにちは
コメントありがとうございます。

ロードバイクとは言いがたいようですが、ようやく4回目にして
行方高級レンタサイクルを乗車する事に成功しました。

このご時勢なので採算の取れない鉄道は廃線になっていると聞きましたが、
ここも廃線になっちゃったんですね。
鉄道を使っていた方もいるでしょうに、なんか世知辛い世の中です。

愛犬の数少ない(?)いいところは、家でのお留守番は大嫌いですが、
車でのお留守番は平気というところです。
(考えてみれば、家でのお留守番が好きな方が助かるかも?)
戻って窓からこっそりのぞくと、飼い主の気配も気く事無くグーグー寝てました。(笑)
【2009/11/09 14:26】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

kincyanさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

kincyanさんが行かれた時も食事当たりだったんですね。
うちの行ったお店もお値段も安く美味しかったです。

行方はしょう油の街市から車で行っても結構あるので、
南行徳から自走して行かれるのなると距離も時間もかなりですよね。
行方グルメも広い市内に点在しているので、1度迷うと厳しいですよね。
ここは至高のグルメを目指して再チャレンジがんばってください。
【2009/11/09 14:46】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

おっさんランナーさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

霞ヶ浦のサイクリングロードは私もちょっとしか走った事がないのですが、
湖にそってぐるっとあるようで、走っているとなかなか爽快です。
霞ヶ浦のサイクリングイベントもあるようですが、マラソンもあるんですね。
なんで湖沿いを走らないんでしょうね?危険だからでしょうか??

手賀沼の方は私も自転車で走った事がありますが、
風があると向かい風は辛いですが、湖沿いで景色がいいので
走っていても楽しかったです。

ロードバイク注文されたんですね!
自転車は相変わらず納期が長いですね。^^;
でもその分来るのが楽しみですね。
【2009/11/09 15:02】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。