クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神田古本まつりポタ【後編:コーヒー屋、ああコーヒー屋、コーヒー屋】
昨日は誕生日でしたので、せめて夕食は外食に出かけようと思っていたのですが、
アメリカからの急な来客があり、結局、出掛けられませんでした。

その来客とは、カーネルサンダースのおっちゃんです。

ケンタッキー

って、ケンタッキーのデリバリーやんけ。

電話すれば、エブリバディーのところに来てくれんだろ。

誕生日ぐらいメシを食べに行こうと思っていたのですが、
なんかウダウダしているうちに雨も降ってきて、出掛けるのすら面倒になり、
ケンタッキーのデリバリーで済ませちゃいました。

祝いの酒は、以前業務用スーパーで買っておいた安スパークリングワインです。

現在、私は体が冬篭り準備中のようで、梃子でも落ちない脂肪と戦い中ですが、
誕生日の無礼講という事で、カロリーの上限をとっぱらいチキンをたらふく食べました。

食欲をそそるジューシーでオイリーなチキンですが、
油分を消化する能力が衰えているので、軽く胃もたれが・・・

自ら選んだとは言え、なんてお手軽で安上がりな誕生日なんだ。

なんかこの一年を予告しているようだ・・・(--;)

イベント事をなんでも“面倒くさい”で片付けるようになると、おしまいっすね。

そしてこのところちょっと書く気力が湧かず、
中途半端なままぶった切っていたポタ日記ですが(汗)、以下続きになります。m(__)m
スマトラカレーを堪能した前編から読んでくださる方は→こちらになります。

*****************************************

リンゴを食べると歯茎から血が出るように、
糖質たっぷりの焼きリンゴを食べると、コーヒーが飲みたくなるのが人情。

しかしお店が本来ならお休みなのに、まつり期の特別営業だったからか、
無慈悲にコーヒーの提供は受けられなかったので、
体はコーヒーの苦味成分を求めたまま満たされず、
お店の外に出る事になりました。

もうこのまま一気にお店を梯子して
コーヒーを飲みに繰り出しちゃおうかな。


とも思いましたが、今回の目的は、食っちゃ飲みする事(だけ)ではなく、
あくまでも知的好奇心を刺激するべく古本まつりに行くためです。 

ここは苦味成分摂取はぐっと我慢して、先に古本まつりを覗いてみる事にしました。

私が調べてきた情報によるとあくまで“神田古本まつり”というくくりで来たはずですが、
どうやら同時期開催で“神保町古本まつり”というのも開催されているようです。

神田古本まつり

神田の中に神保町があると思っていたのですが、似たようなコンセプトのお祭りなのに、
わざわざ違う垂れ幕を掲げるって事はお互い譲れない何かがあるんでしょうか?

神田古本まつりにしろ、神保町古本まつりにしろ、どちらにしろ私は来た事がないので、
どういう様相なのかわからなかったのですが、どうやら街内に連なる古本屋さんが、
店先で古本を売っているみたいです。

神田古本まつり

まあ、そういうと「単なる通常営業やんけ。」と思うのですが、
この日はお店の前だけでなく、お店の前の歩道にも広く本が展示されていました。

普段、ブックオフ以外の古本店をあまり覗いた事がないので、
展示されている本が普段よりもどの程度お得なのかがわかりませんが、
この混雑からすると、まつり期間は掘り出し物があるのかもしれません。

人にもまれつつも、ちらちらと店先に出ている本を見たのですが、
私が購入したところで四葉のクローバーを押し花にする時の重しにしか利用できないような専門書、
歴史書、ちょっと前の昭和期から平成初期の小説などは見当たりましたが、
えーと・・・漫画とかないんですね。

知的好奇心を埋めるべく、寒空の中に集まっている人々の中、
似非知的好奇心を持った私共も、人波に流されつつも歩いていたんですが、
所詮、似非は似非なので、わずか50m程歩いたところで挫折(って、早っ)

気が付くと暖をとる為に普通の原価売りの書店に入ってました。

せっかくの古本まつりに、肝心の古本を発掘しないでどうする!

と思ったのですが、おんもは寒いし、パッと見、(絵が描いてある)趣味の合う書物もなかったので、
なんか気力が続かず、ふらふらと暖かそうなお店に飛び込んじゃったんですよね。

結局、この寒空の下、再び古本を巡って神田から神保町まで歩く気にはなれず、
相方とお互い寂しげに目配せをして、古本まつり巡りはおよそ10分で強制終了です。

何しにきたんかさっぱりわからん感じですが、
まあ、私たちにはブックオフが分相応かと・・・漫画あるし。(ぼそっ)

しかし、いくらお外が冬並みに寒いとは言え、
書店の中でいつまでもぬくぬくとしているわけにも行かず、

「そうだ!コーヒーを飲みに行こう!」

という事になりました。 つうか最初からそれ狙っていただろ。

知的好奇心を満たすためには、あまり犠牲を払えなかった私どもですが、
飲み食いとなると、ましてや絶賛切望中のコーヒーのためなら俄然力が沸きました。

さて、喫茶店のあて・・・ですが、相方に聞くと「待ってました」とばかりに不敵に笑う彼。

こんな事もあろうかと、つうかこんな事しかないだろうと、
神田には感じのいい喫茶店を、あらかじめチョイスして来たそうです。

さすが、相方さん、ポタメシニストの鏡だ!

・・・と絶賛しときたいところですが、
彼が自信満々の時はあまり楽しい目に遭っていないような気がするので、
何となくいやーんな予感がしないではなかったのですが、
他にアテもないし、ここは相方さんに任せる事にしました。

お目当ての喫茶店は、この時いた書店からそう離れていない場所らしく徒歩で移動、
道を反対側に渡り、しばらく行ったところで、

「目的のお店は、この辺のブロックにあると思うよ。」

相方ナビ、案内強制終了。

あれ?ブロックまでしか調べてこなかったの??

すげーーざっくり(゚∇゚ ;)

相方のいうワンブロックという単位は、それ程広くはなさそうなのですが、
ブロック内には小さな路地もあり、そこも入れるとそこそこ距離はありそうです。

なんか予想通りの楽しくない展開に向っているような気がしますが、
ほとばしるほどコーヒーが飲みたかったので、(相方が言うところの)ワンブロックを
しらみつぶしてみる事にしました。

しらみつぶして、まず一周目・・・見つかりません。

まあ、一周目じゃ見落とす事もあるよね。と二周目・・・発見できず。

無言で三周目・・・やっぱりねぇし。

日本には大変残念なことに「仏の顔も三度まで」ということわざがありますが、
この時の状況にこれほどベストマッチしたことわざはあるでしょうか?いやない。(速攻反語)
試験の例題に出したいくらいです。

信頼の絆が深いわが家ですので、もちろん相方の事は心より信頼していますが(棒読み)、
この辺まで来ると、相方を疑惑の目を向けてもやむを得ない事態だと思われませんか?
(って、最初から疑がっとったやん)

何せ彼は、舌の根も乾かぬ僅か数時間前のスマトラカレーの時も、
ワンブロック間違えていたという前科があります。

特に大通りからちょっと入ったこのブロックは、休日は休んでいるお店も多く、
町全体がゴースト的に閑散としていて、営業しているお店があればえらく目立ちそうだし、
細い路地をくまなく巡っても見つからないとは、
この場所を何十周巡ろうとも、件の喫茶は果てしなく見つかる気がせん。

寒空の中三周巡った「やり場のない怒りはどうしてくれよう」と思いましたが、
まあ、相方とて悪気はないので(たぶん)そこは不問にふし、
コーヒー枯渇を抱えたままではありますが、次なる場所へ移動しました。

途中、暖かそうなお店の明かりがまばゆいカフェベロー○ェや○ックなども目に付きましたが、
なんとなく三周も無駄足を踏んで、負けが込むと熱くなるタイプの私は、
その辺は熱くなっていたといいますか、
ぶっちゃけどこにでもあるチェーン店的お店に入る気はせず、
意地でも“喫茶店”に入るつもりでいたので、
その辺は安らぎに背を向けてあえてスルーしました。

後で調べてみるとこの時見つけていた喫茶店は、
相方の言うとおりこのざっくりとしたブロックの中にあったようですが、
 そもそも!この日は休日だったので、そもそも営業自体しておらず・・・
看板が出ていなかったので気がつかなかったようです。
場所はビルの2階なので、看板がないとわかりにくいようで・・・

結果的に場所は合っていましたが、探す以前に最初から詰んでいたといいますか、
たとえ3千里尋ねてさ迷い歩こうが、根本から無駄足決定だったようです。相方のヤツ・・・

予定ではこの後、神田のモンベルに行ったり、あわよくば日本橋まで足を伸ばすつもりでしたが、
あまりの寒さにヘタレて予定は全てキレイにキャンセル。

「神田も潮時」という事で、河岸を変えようと
喫茶店を尋ねて帰宅方面に移動する事にしたのですが、
その前に、神田の「Y's」に寄って自転車の鍵を購入する事にしました。

ワイズ

わが家は代々愛用してるシリーズの鍵があるのですが、
この鍵は軽くてお手軽、ワイヤーが収納できるので、持ち運びやすいという数々の利点はありますが、
最大の欠点として、作りがチャチ簡素なので、とにかく壊れ易い。

お値段もチャチ簡素な作りに比例してお安いのでいいちゃーいいんですが、
この鍵を専門にしてそう月日は経っていないと思うのに、
すでにもう2代目が断末魔になりかけている始末で、
次に購入するのは3代目となります。

ご臨終間近の2代目は中のブツは収納されないで出しっぱなし、
それだけなら見苦しいだけで特に問題はないのですが、
鍵の部分がバカになっていて、気まぐれにストライキを起こし施錠を拒否しやがります。

わが家はあまり褒められた事ではないのですが、最初はそれなりに気をつけていたものの、

自分の自転車は、悪の組織に狙われるレベルってわけでもないのかも。

と気づいた時から鍵にはものすごく手を抜いていて、
今ではこのチャチな簡素な鍵ひとつで2台まとめて鍵を掛けています。

なので出先で突如としてこの鍵が施錠拒否すると万事お手上げ、
ポタメシ屋にも入れないというわが家的には最悪の負の展開になります。

しかし空気を読むのがうまいこの2代目、
そんな時、相方がいくら施錠しても断固施錠を拒否るのに、
私が施錠を試みると、存外あっさり直ってくれるので、
私の(安い)自尊心を満たしてくれるといいますか、
物体なのに人を見る目があるなぁ。といいますか、
私に気に入られて、鍵としてはご臨終一歩手前でも廃棄される事なく
使い続けてられているのです。

でも遠出でもしてその出先でいきなり2代目が力尽きたらさすがにやばいので、
予備の持ち歩き用に、3代目をストックしておかなくてはなりません。

私共にとっては、無二のシリーズの鍵ですが、通常はこのチャチさが受けないのか、
あまり売っているところが少なく、今では「Y's」でしか見つけられないんですよね。

ちなみに1代目の鍵もこの神田の「Y's」で
他の鍵を使っていた時に鍵を忘れて成り行きで購入しました。

いささか不人気っぽいのでいつ撤収されるかドッキドキなのですが、
さすが1代目を購入した地だけあり、このお店にはありました。

しかもいつの間にか新型(改良版?)も出てるし。
つう事はメーカーさんも作り続ける気満々なのだろうか?

新型は周りのケースが黒くなり、値段が若干高くなった・・・以外には特に違いは見当たらなく、
改良ポイントも記載していないので、どの辺がどう新しくなったのか不明。
まさか、新しくなったのはケースだけとか??(゚∇゚ ;)

だったら旧型でいいだろ。という事で、今回も同じ鍵を3代目として購入しました。

鍵

・・・どの道、またすぐに壊れますしね。(ぼそっ)

しかしこの神田のお店の狭さは半端ないですね。^^;
お店の中に入ると、思わず酸欠になる気がするのは私だけでしょうか?
あの面積にあれだけの商品を陳列してあるのは凄いです。

鍵をGETして自転車店を出ると、
何気に目に付いたのは、すぐ近くにあったのは「神田達磨」さんという、たい焼き店。

達磨

紹介されているブロガーさんも多く、
通りかかる時にいつかは食べてみたいと思っていたのですが、
いつも行列ができていたので、何となく食べる機会を逸していました。

が、

この日はそれなりに並びは出来ているものの、いつもより少ない。(ような気がする)

これが神の思し召しでなく、何が神の思し召しでしょうか?

間髪入れずに、行列最後尾に並びました。

5分後、思いがけずでたい焼きGET!

たい焼き

たい焼きを食べるとお茶を飲みたくなる人は続出だと思うのですが、
商売上手な事にお店の横には自動販売機が置いてあり、

自販機

たい焼きを買ってその場で食べている人は、
結構な確率で飲み物を買って飲んでいたのですが、
ここは意地でもどこかの喫茶店でコーヒータイムを取る為に、
あえて自分達に鞭打ち、素たい焼き。

山に登っている人が辛い時に途中で家の明かりを見かけると
「ま、いっかー。」とか思ってしまうように、
ここで水分を摂取してしまうと、「コーヒーは、もういっかー。」となりかねませんし。

たい焼きとは、普通はくり貫いた魚型ですが、
このお店のたい焼きは、まるで魚拓のように魚の周りも四角く生地が付いています。

たい焼き

生地は、パリパリとしっとりの間のような生地で、
正直、この周りの生地だけ食べても味があまりしないのですが、
このハネの部分は付いているとなんかお得なような気もしないでもないので、
お得好きの相方的には、かなり購買意欲が刺激されたようです。

しかし袋から出してみると、相方のたい焼きはハズレ。

たい焼き 

一部、ハネの部分が抜け落ちていました。 (--;)

たっぷりと入った餡は甘すぎず、ほっこりと炊いてある感じで、かなり好みの感じです。

たい焼き

たい焼きで暖をとりましたが、なまじ甘くて水分を奪う系の食べ物なので、
更にのどが渇いてきました。

今度こそコーヒーを飲むぞ!と走り出しましたが、
そもそも当てがあるわけじゃないし、私も相方もイニシアチブをとる人間じゃないので、
無策のまま、ついうっかり上野まで帰ってきてしまいました。

ヤバイ、このままじゃ、うちに帰ってしまう。

しかし上野の喫茶店って・・・真っ白。甘味なら散々食べたけど。

そこで思い出したのが、上野には確か、
「日本で最初の喫茶店発祥の地」というありがたい場所があったという事です。

場所は、上野の「Y's」の面した中央通にあり、なにやら記念碑やらが立っていたと思うのですが、
その喫茶店発祥の地に今現在どんな喫茶店が建っているかは記憶にありませんが、
日本全国に散らばる喫茶店の頂、発祥の地というからには、
歴史ある喫茶店とか未だ営業している可能性大。つうかしてろ。

そこで思い当たる場所に移動してみましたが、

喫茶店発祥の地 

まさかの記念碑のみ展示! (゚∇゚ ;)

念の為、お店らしきものはないかと周りを見てみたのですが、

喫茶店発祥の地

どう見ても実直そうなオフィスビルの片隅に、記念碑が建ててあるのみ・・・です。(がっかり)

説明を読むと日本の喫茶店の初めては明治21年4月13日、
この場所で「可否茶館」という名のお店らしいです。

なんか試験後の判定のような名前のお店ですね。^^;

歴史の古さにしては、なんかこの記念碑には歴史のひだを感じないというか、
新しそうだなぁ。と思っていたら、記念碑自体は平成20年に建立さられたそうです。

って、「なんで今更?」と思っちまうほど、つい最近、つうか去年やん。

・・・勉強になりました。
喫茶店の歴史は大変勉強になりましたが、今は実弾であるコーヒーの方が欲しいです。

記念碑じゃ煎じても飲めん

という事で、ここまで追い詰められたら次は確実性を取ろうと、知っている店を選択、
家に帰るには完全に遠回りとなりますが「合羽橋珈琲」に行く事にしました。

何も寒い中、遠回りするなら家に帰って自分で淹れれば良かった様な気もするんですが、
スマトラカレーのお店から始まって、相方お勧めの店、
そして更に上野の発祥の地(今は単なる記念碑)と、
はずれ続けた呪われたコーヒーっぷりに、もはや自分でも制御不能に陥っていたんですよね。

そしてその執念が実ってか、4度目の正直で合羽橋珈琲にてようやくコーヒーにありついたのですが、

合羽橋珈琲 

夜の合羽橋は、人通りもあまりなく、帰り道は寒さが身にしみました。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 人気ブログランキング

関連記事

この記事に対するコメント

やっぱりこの鍵にされましたね。チャチイイのですが、数十分程度自転車を離れる場合は、これで十分なような気がします。私の場合、もともとロードバイクから離れるのは、トイレに行くとかコンビニに入る時なので、このコンパクトさがいいんです。(たぶんベストセラーではないでしょうか)
【2009/11/14 18:22】 URL | kincyan #- [ 編集]

kincyanさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

結局、この鍵のチャチさ・・・じゃなくて、楽さからは逃れられません。
壊れやすいのが難ですが、その他は結構優秀ですよね。
前に置いてあったお店でいつの間にか撤去されていたので、
廃盤にされたらどうしようと心配していたのでが、
ベストセラーならしばらくは安心ですね。
【2009/11/14 22:01】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

珈琲ポタ
こんにちは~。思いがけず、珈琲を求めるポタになりましたね。
読んでいるうちに、たい焼きで口の中が甘くなって、私まで珈琲が飲みたくなる気分で、最後の写真の品の良い珈琲カップを見て心からホッとしました(笑)

神保町近辺は老舗の喫茶店やカレーやさんが沢山ありますよね。
ただ、ほとんど日曜休みの所が要注意ですよね。
そうは言っても、我が家も学習能力がないので痛い目にあっていますが・・・。
あの、たい焼きも気になっているんですが、いつも並んでいるのでなかなか食べられません。
いつか珈琲屋さんを決めた上で、並びたいと思います^^
【2009/11/15 08:08】 URL | ハルル #- [ 編集]

鍵って
鍵の性能がどうこうってより、やっぱ自転車からあまり目を離さないってのが重要なのかなーと。

上野には喫茶店発祥の地なんてのがあるんですね!

コーヒー好きの自分としては一度拝んでおきたいかもです。。。
【2009/11/15 10:54】 URL | さくた #- [ 編集]

カギといえば…
ごぶさたです!

たまたまネットで手軽なカギをさがしていたら、こんなのがヒットしました。
http://item.rakuten.co.jp/trycycle/tp012ce/
思わずビアンキ乗りの私は注文してしまいました。

このカギって、くろばいさんの購入されたカギのメーカーがOEMしている
ものですよね、確か…。

【2009/11/15 12:11】 URL | Yuki #hG7ZF4t. [ 編集]

ハルルさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

この日はなにやらコーヒーに縁がない一日でした。(笑)
だから余計意地でも飲みたくなってしまって・・・^^;

神保町付近は何気にカレー屋さんが多いですよね。
この日も他に候補の老舗のカレー屋さんがあったのですが、
スマトラの珍しさに惹かれてそちらにしました。

意外と日曜や祝日はお休みのお店が多くて、
調べておかないと痛い目にあいますよね。
わが家もわかっていながらついいつも・・・(汗)

達磨さんはいつも並んでいますよね~。
私も気になっていたものの、列に恐れをなして(?)食べた事がなかったのですが、
今回はちょっとだけ空いた時に偶然滑り込めました。
やっぱり冬にはたい焼きですよね。
【2009/11/15 22:41】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

さくたさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

目を離さなければ一番安心ですよね。
最初は目の前のお店に入っても食べている隙に盗られたら
どう追いかけようとか考えていたのですが、
最近は結構おざなりになってしまいました。^^;

喫茶店発祥の地、喫茶店自体はなくなっているのが残念ですが、
記念日が建立されていました。
お近くに行かれた際には、ぜひ。
【2009/11/15 22:58】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

Yukiさん、こんにちは
お久しぶりです。

おお、ビアンキチェレステで巻き取り方式の鍵、これは素敵な鍵ですね。
情報ありがとうございます!
・・・私もついポチッと押しちゃいました。(エヘッ)
あと残りひとつだったので、無事購入できると嬉しいのですが・・・。

> このカギって、くろばいさんの購入されたカギのメーカーがOEMしている
> ものですよね、確か…。

うちの鍵はMING TAYというメーカーが出している鍵ですが、似てますね。
同じメーカーなんでしょうか?
【2009/11/15 23:25】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。