クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅葉めぐりスタンプラリーポタ第一弾【小石川後楽園編その1】
先週末の3連休の初日、天気がめちゃくちゃ良かったので
迷う事無く自転車で出掛ける事にしました。

そこでポタ先としてお得を見つけ出すお得EYEを搭載した
わが家のお得ターミネーター相方がロックオンしたのは、
この日11月21日から始まった秋のポタにはぴったりのある企画。

その企画とは、

紅葉スタンプラリー

「都立庭園 紅葉めぐりスタンプラリー」

都立庭園は9箇所あるのですが、
企画として庭園の紅葉を見つつ9箇所のうちお好みの庭園5箇所を選んでスタンプラリーをする。

と、ここまでは、スタンプを集めるという収集欲求を満たしやり遂げた感は得られるものの、
さしてお得とは言えません。

特記すべきは、5箇所のスタンプラリーを終えた人全員に「庭園カレンダー2010」が貰え、
更にダブルチャンスとして、応募者の中から抽選で10組に
清澄庭園涼亭でのペアお食事券が貰えるのです。

まあ、クジ運が悪いわが家にとってはお食事券はないものとして、
この庭園カレンダーは非売品らしい。

しかもくじ運が悪くても、性格が悪くともヘタレな自転車乗りでも、
5箇所さえ巡れば全員に貰えるというのもミソ。

良く考えると庭園を5箇所巡るのには、それなりの入場料という先行投資が要りますので、
お得かどうかは悩むところですが、“限定品”とかなにかと希少価値に弱い私は、
この非売品カレンダーというところに惹かれました。

期間は11月21日~12月13日までの23日間なので、
もし全9箇所を巡らないとならないとなると、根性なし的には萎えるところですが、
5箇所というのも頑張れば手が届きそうですし、
そこそこな努力でそこそこな達成感も味わえそうなのが、なんとも丁度いい。

実は以前からこの企画はやっているらしく、
以前はもっと安易に3箇所でカレンダーGET時期もあったらしいのですが、
それだと大して頑張らなくてもすぐ達成できそうなので達成感もいまひとつでしょうし、
カレンダーが跳ぶようにGETされてしまうので予算的に厳しくなり、
真ん中をとって5箇所に落ち着いたのかもしれません。(憶測ですが)

初日に天気が良かったのもテンションが上がり、
非売品カレンダーGETに向け、自転車でスタンプラリってみる事にしたのですが、
初スタンプ地として、遠くは国分寺まである都立庭園9箇所のうち
まず、どれに行くかです。

根性なしの私共は、わが家のポタ地のマーキング外にある国分寺はさりげなく除外、
その他はどれもちょっと頑張れば行けるところや、特に頑張れなくても行けるところです。

うーん。どこにっすかなぁ。(‐_‐)

と悩んでいたのですが、
そんな中、特に頑張らなくても行けるゾーンのひとつである「小石川後楽園」で、
この日限定のスペシャル企画として、後楽園に縁のある水戸の黄門様こと水戸光圀公ご一行が来園し、
後楽園内を漫遊されるという情報を掴みました。

会ってみてーーっ!水戸黄門様に会ってみてーーーっ!!

という事でその瞬間、行き先「小石川後楽園」に決定。

見ると黄門様の漫遊時間は午前の11時からと午後の14時からの2回、
すでにこの情報を掴んだ時は11時を過ぎていましたので、
14時にかけるしかないのですが、仕度をして急いで家を出掛けたつもりでも、
途中でとてもじゃないけど時間に間に合わない状況に陥りました。

そろそろ漫遊にお出かけになる14時ちょい前の段階で私共がいたのは湯島、
ここから急いでもわが家の足では、15分は掛かります。

そこで問題となるのは、黄門様はどの程度の時間を漫遊されるかですが、
基本、全国を漫遊されているくらいなので、キャラ的には園内くまなく漫遊されるはず。

後楽園園内は歩く速度にもよりますが、ゆっくり歩いて2、30分程度、
早足で15分程度でしょうか。

でもスケジュールの都合でショートカットするかもしれません。

どの道、ヤバい。Σ( ̄ロ ̄lll)

黄門様に会えなければ“せっかくだから”も半減するということで、
体力温存の為に信号待ちでも無駄口を叩かず、無言で最短距離を選んで走りました。

最近、へんな知恵をつけてきて益々楽に溺れるようになった私達は、
気が付けば多少遠回りでも無意識のうちに坂を避けて通る事が多かったのですが、
最短距離となると、どうしても避ける事ができないのが湯島の坂。

この湯島の坂は、ヒルクライムのヒの字を聞いただけで逃げ帰りたくなる
私の(そして相方の)特に大嫌いな坂の一つです。

まずムカつく事に坂の途中に信号がある。

スピードを上げて臨んでもヘタすると信号待ちを食らわされ、坂の途中で一からやり直しだし、
信号待ちにならなくても、何となく信号のところで減速を余儀なくされるので、
大抵、反動を使って一気に上り切る事ができません。

その上、坂は急な坂が長く続く上に、一見頂上についたように見えても、
更に道には僅かな勾配があり、それがまたダラダラ続きます。
頂上に着いた時点で安堵と共に体力を使い果たしてしまうので、
このダラダラ勾配までの体力は残っておらず、いつもヘロヘロになるんっすよね。

しかもこの日はひさびさーーーに上ったので、尚更辛さが倍増。

見栄だけでなんとか上りきりましたが、
しつこくブログに書いちゃう程辛かったっす。

そこしか道がないと考えていた時は、結構頻繁に上っていたので、
一応、最後の方はこのムカつく坂にも慣れてきたと思うのですが、
辛い事を避けて通っていると、完全に体ってなまっちゃうもんなんですね。^^;

大嫌いな坂を上ってまであえて最短距離を選び、
小石川後楽園に着いたのが14時10分過ぎ、

まだ、なんとか漫遊中だろう。

と焦りながらも入場券を買い求めようとしたのですが、
驚いた事に窓口は今までにない長さの列でした。

 

008_R_20091124200233.jpg

しかも並びを見ると年配の方が多いという事は、

はっ!Σ(゚д゚;)
みなさんも黄門様が目当て?!

彼は中高年のアイドル的存在だもんなぁ。

かくいう並んでいる方々と同い年ぐらいのうちの父も
東野英治郎さんの頃から現在の里見浩太朗さんまで脈々と
未だに水戸黄門は欠かさず見ています。

昔は喜んで一緒に見ていた私はさすがにパターンを見切って、
西村晃さんの降板と同時に見なくなったけど・・・

でもシーズン中の月曜日にたまたま実家に行くと見る事になるのですが、
さすがに助さん役だった里見浩太朗さんが黄門様をやっているのを見ると時の流れを感じます。

そして列に並んで入園券を購入、

017_R_20091124200232.jpg

入園券は300円です。

桜の時期もそうですが、こうして都立庭園を何箇所か巡る時は、
わが家ではいつも以前ブログで紹介した4,000円で一年間都立庭園を巡り放題のフリーパスを
購入するか否かの話し合いになり、今回も当然なりました。

冬にそんな危険なもんをせっかくだから病の相方に入手させたら
早々に元を取るべく禿山のような真冬の庭園巡りを強要されるに違いないと思い、
今回もフリーパス購入は阻止して単品購入にしました。

009_R_20091124200232.jpg

入口付近にスタンプラリーの台紙があったので、肝心のそちらも頂いて入場。

遅刻した上に、混んでいたのですっかり時間を取られてしまいましたが、

「せめて一目だけでも!」
と、

まずは何をおいても園内のどこかにいる黄門様を探しだそうとしました。

が、

入って5秒、黄門様ご一行は肉眼で見つかりました。

21世紀には違和感のあるおなじみの格好をされているので、
余計にすぐにわかったのですが、それにしても入口付近からまだあまり離れておらず・・・
番組で言うなら1話目で水戸を出発して3話目程度の距離。

運のいい事に、まだあまり漫遊は進まれていなかったようです。

しかしせっかくだからできればじっくりご尊顔を拝したいので、ちょっち歩をとめて頂きたい。

そうだ!

ここで空気を読んで相方が無頼の輩に襲われれば、ご一行が助けてくれ、
「この年寄りにワケを話してみんか?」と声を掛けてくれるに違いない。

そんなストーリーを(父の付き合いで)何百度となく見てきた私が言うので間違いない。

そこで相方に、

「ちょっと無頼の輩に襲われてきてみてよ。」

と提案してみたのですが、

「どうせなら襲われるのは町娘の方が、
助けるご一行のモチベーションが上がるのでは?」

と取り合ってくれませんでした。

しかし確かに一理ある。でも町娘キャラは、私じゃすでに無理ありまくりじゃん。
無視される可能性大じゃね?

あとはいかにもワケあり気なおっさんが酔いつぶれていたりすると
声を掛けられる確率が高いですが、おっさんキャラは相方にぴったりだとしても、
自転車で来ているのでアルコールは摂取できんしなぁ。

と、くだらない事を言い争いつつ、黄門様ご一行のところまで急いではせ参じたのですが、
そんな事で気を引かなくても止まっての撮影タイムはあるらしく、
黄門様の元にたどり着いた時には、丁度、撮影タイムが始まっていました。

どうやらご一行は写真を一緒に撮ってくれるようで、
次から次へとお客さんが黄門様ご一行と写真を撮っています。

私は基本内気なのでこういう事ができないのですが、
こういう事にギラついているのは“せっかくだから病”の相方。

この稀有な機会を見逃すまいと、写真撮影のタイミングを計っていましたが、
特に順番の並びとかはなく、タイミングと空気を見計らって横に並ぶので、
長縄跳びが苦手だったという相方は、横に並ぼうと思うと他の人に先を越され、
カメラをONにしてスタンバっている私もヤキモキしましたが、
最後にきてどうにか撮影してもらう事に成功しました。

023_R_20091124200232.jpg

お見せできないのが残念な位、やり遂げたような男の笑みを浮かべています。

しかし改めて黄門様をよくよく見ると・・・

実はご一行様に会うまでは、

「もしかしてキャラは適当なんじゃないか?」

とか思っていたのですが、キチンとキャラのイメージどおりの方が扮装されています。

サンタクロースに扮した人の肌がピッチピチでちょっとがっかりな事が多いように、

黄門様はもしかしたら若い人(劇団員)が扮装されているのかな。

とかも思ったのですが、キチンと黄門様にふさわしい年齢の方が、
色男キャラ担当の助さん(おそらく左の方)、真面目キャラ担当の格さん(おそらく右)も、
しかるべき方を選ばれている感じです。

ちなみこの黄門様はNPO法人小石川後楽園庭園保存会の方が扮されているそうですが、
そういう保存会が存在したんだ・・・という驚きはさておき、
黄門様にピッタリな方はたまたまいらっしゃったのか、それともスカウトされたのでしょうか?

そして私たちの手に記念写真を残し、次の地まで去っていく黄門様一同。

お達者で~!アデュー(;_;)/~

じゃあ、うちらも帰るか・・・

って、なんかやり遂げた気になっている場合じゃない。

黄門様ご一行を見送った後は、肝心のスタンプラリーです。

・・・続きます。m(__)m

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 人気ブログランキング

関連記事

この記事に対するコメント
こんばんは~
こんばんは~

 スタンプラリーめぐりポタリング・・・・これだと具体的な目標ができるので、楽しくポタリングできそうですね!
 水戸黄門(←ATOKで一発変換できたことに、びっくり)・・・・この時間帯は、世界まる見えテレビを見ているのであまり見ていないんです・・
 高齢者の方にとても人気があるんですね!

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ
【2009/11/24 21:49】 URL | たーちゃん #mQop/nM. [ 編集]

たーちゃんさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

何個とか数値的目標があると頑張れますよね。
特にこの紅葉スタンプラリーは、ちょっとがんばればなりそうな個数なので
心惹かれました。
私は水戸黄門は卒業しましたが、父はまだまだ見ています。
ファンにはあのワンパターンがいいみたいです。^^;
実家に帰った時だけ見ていますが、
ワンパターンすぎて先が読めるところが確かにホッとするような・・・
ポチありがとうございます。
【2009/11/24 23:44】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

無縁坂
上野方面から春日方面へは春日通りを走るより、岩崎庭園と東大病院の間にある無縁坂から本富士署を抜けた方が少しは楽ですよ。
ちなみに岩崎庭園って都立庭園じゃないのでしょうか。いずれにしても六義園、古河庭園も在りますので5箇所なら何とか行けますね。
【2009/11/25 00:18】 URL | 貧脚 #- [ 編集]

貧脚さん、こんにちは
コメントありがとうございます。

無縁坂という坂からのアプローチの仕方もあるんですね。
水道橋に行く時はこの湯島の坂を上るか、
思いっきり遠回りしても坂を避けるかだったのですが、
今度無縁坂からのアプローチもしてみます。
情報ありがとうございました。

日曜日が天気が良かったので2箇所回れまして、
あと2箇所となりました。
カレンダーはほぼ手中に収めたも同然?
岩崎庭園も都立庭園ですよね。
行った事がないので行ってみたいのですが、
今回はスタンプ集め最優先で六義園から古河庭園に行こうかと思っています。
【2009/11/26 00:17】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。