クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅葉めぐりスタンプラリーポタ第一弾【小石川後楽園編その2】
小石川後楽園スタンプラリーポタの続きです。
最初から呼んでくださる方はその1は→こちらになります。


黄門様ご一行を爽やかに見送った後は、肝心のスタンプラリーですが、
スタンプをラリーするという事は、当然、回ったという証拠のスタンプを押さねばなりません。

そこでスタンプ押し場は何処かというと、
黄門様との邂逅で興奮していた時は気が付きませんでしたが、
今は亡きやすし師匠の往年のギャグ「めがね、めがね」のように探しまわらなくとも、
先ほど黄門様と記念写真を撮った時に後ろに何気にあった東屋(?)にありました。 

スタンプラリー
 
スタンプラリーの用紙は入口付近の置き場にしかないと思い、
急いでいたにも関わらず貰ってきたのですが、
このスタンプを押すところにも用紙はふんだんに置いてありました。

特に誰も見張っていない野放し状態なので、
ある意味台紙を貰いたい放題、スタンプも押したい放題だと思うのですが、

あれ?それって、いいんか?(゚∇゚ ;)


私共のように善良の他はあまり取り柄のない人間は無害としても、
もし悪の組織の人間がいたとして、大量にスタンプを押した台紙を持ち帰り、
1人で大量のプレミアムカレンダーをせしめようという事があったら・・・いや、ないか。←失敬だろ。

そして悪の組織的にはどうだかわかりませんが、
わが家的には欲しい庭園カレンダー(非売品)への第一歩、1箇所目のスタンプ押印。

スタンプラリー

そして先ほど貰ってきた時は急いでいて気が付かなかったのですが、 改めて説明を読むと、
手作り感あふれるスタンプラリーの説明チラシのキャッチフレーズ(?)にあるのは、

スタンプラリー 

“紅葉がとりもつ“園”むすび”

って、冒頭からいきなり駄洒落やん。

こういう真面目な(?)イベントにもよく駄洒落が使われていますが、
この全体から漂う“どや”感がたまらないっす。

つーか、チラシの中で最も大きなフォントで書いてあるところが、
同病(駄洒落病:別名オヤジ病)を持つ身としては、なんかね・・・。

そして無事スタンプを頂き、用は済んだと言えば済んだのですが、
一応、紅葉スタンプラリーだし、入園料300円支払ったしで、
せっかくだから公園をひと回りしてみる事にしました。

園内の紅葉を見るとまだ早いのか、関東平野の紅葉は所詮こんなもんなのか、
あまり広くない園内なのに紅葉にはかなりムラがあり、
紅葉が赤く色づいているところもあれば、真っ青なところもありました。

後楽園

後楽園

全体的には若干微妙といわざるを得ない紅葉でしたが、
入園前も券売り場が混んでいただけのことはあり、園内は結構な人で賑わっていました。

他に梅のシーズンと桜のシーズンに来た事がありますが、
なぜかこの時が一番賑わっているような・・・。

なんか小石川後楽園って水戸の黄門様つながりで「梅」というイメージを持っていましたが、
改めて考えてみると梅園はそんなに広くないんすよね。そう言えば。

もしかしたら庭園として全体を見た場合、秋の時期の方が見所があるのかもしれません。
まだまだ葉が散らずに茂っている分だけ全体像は美しいですし・・・

梅の季節は梅園以外は全体的に禿山っぽいですもんね。

後楽園


園内の中心にある琵琶湖を表現した景色を造り出したという大泉水(写真上)を過ぎ、
(うーん、琵琶湖は行った事がないからわからんですが、こんな感じなのか?)
興が乗ったので寒い時期はショートカットする内庭まで行ってみました。

後楽園

特に今の時期は何もないですが、季節には睡蓮が咲くようです。

ところで後楽園内の池には、およそこのような池がそうであるようにカモがいるのですが、
カモという生き物は彼らの好む好まざるに関わらず、
残念ながら“食材”として扱われる一面もあると思うのです。

そんな己が種の運命を知ってか知らずか意外にカモというのは、
人間のいるところでは陸に上がっていないと思うのですが、
ここのカモは食材になる心配なく何代も過ごしていると思うので、
人間の手の届く範囲でもお構いなしに森に出て食事をしていました。

鴨

必死についばんでいましたが、何を食っているのかは謎。

最近の鳩もそうですが、生物は生命の危機がないとどこまでも大胆になれるもんだなぁ。

と感心して何気に後ろを見ると、そこには数十分前別れた黄門様が!Σ(゚д゚;)

写真撮影の後、黄門様ご一行は梅林の方に向かい、
私達は今の時期禿山の梅林はショートカットしたのですが、
園内をきっちり一周漫遊されて追いつかれたようです。

どうやらここ内庭でも見物客との撮影タイムを取っているようですが、
こういう時に日本人はどことなくモジモジするといいますか、

「写真を撮ってもらいたいけど、お願いしていいの?悪いの?
つーか誰か最初に行ってくれないかなぁ。」

というおなじみの空気が流れ、その空気を打破すべく誘い水としてか、
なんと!黄門様ご一行がおなじみのポーズを!Σ(゚д゚;)

こ、これは、番組構成で8時45分頃に必ず出る

黄門様ご一行

「この紋所が目に入らぬか」のポーズ!

悪者(及び悪事には無関係の悪者の下っ端家臣)を「懲らしめ」という理由で散々痛めつけた後、
「助さん、格さんもういいでしょう。」と言った後に出す印籠のポーズだ。

「だったら最初から出せば話が早いんじゃん」という野暮な疑問はさておき、
子供の頃からテレビの中で何百度となく見ていたあのポーズにリアルにお目にかかれるとは!

私の頭の中ではあの文字では表現し難いおなじみの音楽が鳴り響き渡り、
めっちゃ大興奮、もう「ははーっ!」とひれ伏してみたい気分でした。

と私の高テンションをよそに水戸黄門をほとんど見たことがないという相方はいたって冷静、
水戸黄門の人物相関図もろくに知らんようなので、主要キャラクターの説明、
8時半前後の由美かおる嬢(とあえて言いますが)の入浴シーンの必要性、
うっかり八兵衛からちゃっかり八兵衛に変わった事への個人的見解を熱く語ってしまいました。

しかし八兵衛がちゃっかりキャラってどうなんでしょうね。
しっかり八兵衛(やたら細かい)とかさっぱり八兵衛(男前)よりはマシですが・・・

そして黄門様の周りにいる関係者の方が話しているのを小耳に挟んだのですが、 
来年の梅の時期にもまた後楽園内を漫遊されるそうです。

小石川後楽園庭園保存会はマメに活動されてるんですね。

という事がありつつも、梅園辺り等多少のショートカットをしましたが後楽園を一周周り、
元の入口(兼出口)まで帰ってきましたが、
思いの外満喫してしまったので、時間が取られてしまいました。

この後、無理をすればもう一箇所ぐらいスタンプラリれたかもしれませんが、
庭園に来たからにはとりあえず一周しなければ「お損」と認定する相方もいる事ですし、
ここは初日という事もあり、この日は小石川後楽園1箇所でスタンプラリーは終了。

この後は即、あるリベンジを果たしに神田に向う予定でいましたが、
後楽園園内にあるお食事施設「涵徳亭」で以前食べた弁当(の安さ)が忘れられない相方。

「お腹も空いたし、弁当を食べて行きたい。」と訴えてきました。

確か出る直前に昼飯らしきものを一緒に食べて出たはずですが、
うら若き乙女が「デザートは別腹~」とか言うように、
彼にとってお得は別腹なんでしょうね。(--;)

普段なら一蹴するところですが、私も興奮してアドレナリンを予想以上に放出したためか
ちょっと疲れまして、アドレナリンを補給の為にも涵徳亭で休息を取る事にしました。

後楽園

時刻は3時とおやつにはかっこうの時間だったので亭内はほぼ満席でしたが、
運よく待たずに席に着く事ができました。

相方が希望したお得弁当は残念ながら売り切れていたのですが、
それに匹敵するお得定食を相方は注文、「刺身定食」(630円)

後楽園

お得は別腹ではない私は特にお腹が空いていなかったので、
「抹茶セット」(525円)にしました。

後楽園

が、

「ちょっと待てや」と申し上げたい。

上の定食と抹茶セットの値段を比べてみて頂きたいのですが、
どう見積もっても値段設定がおかしいのではないでしょうか?

いや、和菓子付き抹茶は大体これぐらいの値段のところが多いのですが、
どうしても定食との差額がたった105円というのが解せない。

なんか定食がバブル前の昭和価格、抹茶が平成価格と
同テーブルにいながら時代が違うような価格設定です。 

さて、いい感じの放ったらし感が心地よい涵徳亭で暫しまったりとした後、
私にとっては間髪入れずのW水分補給ですが、
当初の予定を変える事なく神田に出て以前のリベンジを果たすべく、
コーヒーを飲みに行く事にしました。

以前、えらく寒い日に神田の古本まつりに出掛け、冷たい風の中彷徨い続けても
ついに見つかる事はなかった喫茶店を今度こそ草の根を分けても探し出すつもりです。

小石川後楽園から神田はごく近いので15分程度で到着、
あとはあれだけ迷ってしかも最終的に着かなかった喫茶店が見つかるかですが、

132_R.jpg

拍子抜けするぐらいにあっさり発見。

蔵

しかもあの時何度も通った“オジキ”の店と同じ建物内じゃん。 Σ(゚д゚;)

いや、本当は「伯父貴(オジキ)」ではなく「伯耆(ほおき)」というお店なんですが、
なんか字面の雰囲気がオジキだったので(字数合ってないけど)
オジキの店と(勝手に)呼んでいたんですよね。←呼ぶなよ。

しかもよくよく見ると伯父貴・・・じゃなくて伯耆という看板の横に、
喫茶店の名前「蔵」という看板も掲げてあるし・・・

前に来た時は定休日だったのに定休日と知らずに探し回っていたので、
当然看板も暖簾も出ておらず、まったく気づかず何度も通り過ぎたのですが、、
看板と暖簾が出ていると逆にかなり目立つ感じじゃね?

あの時定休日と知っていれば・・・かえすがえすも口惜しいっす。相方のヤツめ。

お店は2階のようですので、外階段を上がりドアを開け中に入ると、
いきなり目の前にデカイ天使の絵が!

もうお迎えにこられちゃったのかと思い、ちょっとビビりました。^^;

雰囲気はレトロな感じの内装で居心地のよさそうな喫茶店です。

私も相方もコーヒーはブレンドをあと自家製ケーキがシフォンケーキと
チーズケーキの2種類あったので、それぞれ注文しました。

蔵

コーヒーは700円と若干お高めですが、ケーキが300円とこちらは逆に低料金、
コーヒーも2杯目からは300円でお代わりができるというサービスもあるようなので、
トータル的にはそれ程高いお店ではないと・・・。

のんびりと過ごすにはいい感じです。

コーヒーは一杯ずつ丁寧にドリップしていて、
お店中にコーヒーのいい香りが広がってきます。

ケーキも自家製という事ですが、手作り感のある味で、
シフォンケーキはやわらかくふわふわ、チーズケーキはまったりとしていて美味しかったです。

このお店は休日は午後5時までなので、閉店時間前にはお店を出まして、
その後は、大量に夕食の買出しをして家に帰ったのですが、
この日は「鍋にしよう」となーんも考えずに食材を購入したところ、

リュックにネギが入らん(゚∇゚ ;)

そう言えば、自転車で来ているので長いものは無理じゃね?

と思ったところで後の祭・・・

途方に暮れていたところ、相方の背負っていたdeuterのリュックが底力を発揮、
普段は横にベルトが何個もぶらぶら垂れ下がっていて、
見ているとうっとうしい事この上ないと思っていたのですが、
横のポケットにネギをさして、ベルトで止めるともう驚きの安定力。

ネギ

そのまま無事、相方がネギを背負って走ってきました。

ネギ

もしかしてこのポケットはネギを背負うため用?!∑(゚Д゚;)・・って、違うだろ。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと2つ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 人気ブログランキング

関連記事

この記事に対するコメント
このたびは、ありがとうございました。
このたびは、リンクの許可、ありがとうございました。
初心者自転車ブロガーにとって、くろばいさんは、スターのような存在でした。
以前から、何回かコメントをさせていただこうかと思ったこともありましたが、なかなかハードルが高くて、コメントしそびれていました。
今回のワイヤーロックの件で、こんな風にコメントさせていただけるきっかけになりうれしく思います。
僕も小さいとき東京の葛飾区に住んでおり、くろばいさんの記事の中に下町がちらほら出てくるのがうれしく思います。(まあ3歳で長野に来たのでほとんどわからないですが、本家は今も青戸にあります。)
それにしてもお刺身定食630円は、すごく魅力的で写真でもものすごくおいしそうですね。
それに東京はまだ紅葉なんですね。
長野は、もう冬に入っているようです。
【2009/11/27 22:28】 URL | shue #UPQ2hALk [ 編集]

おはようございます。
おはようございます。

 確かに刺身定食の値段は妥当というか、むしろ安く感じるのですが、抹茶セットの値段設定はちょっと高すぎるのかもしれませんね。
 もしかして、これも後述のコーヒーと同じ理屈で、刺身定食を食べた後に、デザートで抹茶セットを頼むことを前提に、価格設定しているのかもしれませんね。
 リュックサックとネギ・・・これはポタリングにおける、ただしいネギの運搬法ですよね。
 もし、美味しいパン屋さんでどうしてもフランスパンを買いたいときがあったら、この運搬法を試してみてもいいでしょうね!

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ
【2009/11/28 06:27】 URL | たーちゃん #mQop/nM. [ 編集]

shueさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

こんなブログを書いている身なので、冗談でもそんな風に言っていただいちゃうと
穴があったら入りたいです。(汗)
こちらこそ同じビアンキ乗りの方と交流できて嬉しいです。
これからもよかったら気軽にコメントしてやってくださいませ。

shueさんは、葛飾にお住まいだったんですね。
葛飾は今住んでいるところから比較的近いのでたまにポタしに行きますが、
下町情緒があっていいところですよね。
長野はもう寒いんですか。
東京も寒い日がありますが、まだ紅葉が見られる感じです。
【2009/11/29 22:22】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

たーちゃんさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

ここの食事処は都営なのか、ちょっと値段設定に違和感が・・・^^;
やっぱりあの刺身定食であれなら抹茶セットは高いし、
抹茶セットであれなら刺身定食は安い気がします。
確かにデザートで帳尻をあわす作戦かもしれませんね。(笑)

おお、このリュックはフランスパンもいいですね。
でもネギを背負うよりフランスパンを背負う方が100倍カッコいい気がするのは、
私の偏見でしょうか?^^;
ポチッありがとうございました。
【2009/11/29 22:31】 URL | くろばい #s9iIk/Lo [ 編集]

ども~
あ、わたくし、いつも八百屋ドライブスルーのときはこのようにネギをさして帰ってましたけど


そいういもんじゃなかった?ドイターのリュック(爆)


便利ですよね~。横のポッケ♪♪

ごぼうとかもいけまっせ。ときには大根も
【2009/12/02 10:07】 URL | オムアリ #aIcUnOeo [ 編集]

オムアリさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

すでにオムアリさんはこのリュックにネギをさしてらっしゃいましたか!
もうネギの為に開発されたんではないかという程ジャストフィットですが、
大根のいけるとは、鍋の時期には嬉しいリュックですね。
うちも早く気づけばよかったです。
しかしこれで自転車時の買い物で困っていた長くて細い物の運搬も
一挙解決しました。^^
【2009/12/02 21:47】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。