クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅葉めぐりスタンプラリーポタ最終章【その2:旧古河庭園編】
その昔、聖徳太子が隋の皇帝に向かい

「日出づる処の天子、書を日没する処の天子に致す、恙なきや」

という喧嘩上等!的な書を送ったという話を聞いた事があるので、
私はすっかり日本が朝の時に中国は夕方位の時差があると勘違いしていましたが、
日本と上海の時差はわずか1時間なんですね。
(大陸は広いので、同じ中国でももっと時差がある場所もあるでしょうが・・・)

上海に目下絶賛出張中の相方は、Pちゃんという大きすぎる犠牲を払って行うことになったSkypeを
この際元を取る事に決めたのか、毎夜寝る前Skypeを使用して連絡があるのですが、
相方の方の時間に合わせているので、私の方の体内時計が時差の分の1時間ほど狂って行くのを感じます。

なぜか今回は中国出張の白羽の矢がぶっ刺さりましたが、
現在、相方は出張がほとんどない仕事をしているらしいのですが、
元は国内出張がよくあった職場にいた事がありました。

元々知らない土地が苦手なのか、色気のないビジネスホテルライフが疲労感を誘うのか、
国内出張に行くと、いつも植え替えに失敗した植物のように日に日に気力や体力が衰えて行くようで、
なんかいろんな意味で“ギリギリの状態”で帰って来る事も多かったのです。

そんな国内出張での消耗ぶりを知っているので、未知の国である中国出張なんぞに行ったら

「気力を消耗しすぎて人格が変わって帰って来たらどうしよう。(‐‐;)」

と密かにドキドキしていたのですがそんな心配をよそに、
電話口の相方は植え替えに成功した植物のように活き活きツヤツヤしており・・・

仕事も定時で終わるらしいですし、仕事後は毎日、安くて旨い料理と安い青島ビールをたらふく飲み、
存外楽しい出張ライフ(゚∇^d) をエンジョイしておられるようです。

まあ、ホテルライフは疲れはするでしょうが、クリスマス期間中の出張なので気を使ってくれたようで、
通常のしょっぱいビジネスホテルに比べると豪華なホテルのようですし・・・

それにやはり出張先が中国という未知の場所だったので“せっかくだから病”の彼としては、
異国で物珍しい事満載の分、かえって環境が良かったのでしょうか。

嫌なオプショナルツアー(仕事)付きの海外旅行のような気分なのか?

なにはともあれ、地獄の蓋も開きそうな消耗しきった暗ーーい声で 電話を掛けてくることがないので、
こちらとしてもひと安心です。

しかし相方が垣間見た中国の自転車事情を聞くと、中国で自転車という乗り物は、
異国の人間が気軽にポンと乗れるような代物ではないようですね。

そのサバイバルな道路事情は現地で見ると更に壮絶なようで、
これは「連続ポタ記録継続」に向けてかなーり旗色悪しのようです。

サヨナラ2009と共に、連続ポタ記録ともオサラバか・・・(哀)


そしてメリークリスマス!

本日はクリスマス、昨日はクリスマスイブでしたが、皆様はいかがお過ごしだったでしょうか?

私は十数年ぶりに実家の両親とクリスマスイブを過ごし、
子供の頃の実家クリスマスと言えば定番だったケーキと
(スーパー購入の)鶏のモモ肉(1人1本のノルマ)を食べました。

相方もクリスマス無関係とは言え、同僚の方々と美味しい中国料理を食べたようで、
日本から同行したサンタさんに話しかけながら乾き物と青島ビールを飲むという、
究極にお寂しいクリスマスイブは回避できたようです。

しかし中国出張が入る前は、相方が取らなければならない休日が余っていたので、
昨日、今日と休暇を取り自転車で出掛ける予定にしておりました。

そしてこの時期のポタと言えば・・・あれです。

1年にたった2回、12月24日と25日のみ吐くことを許されるあの言葉、

メリーポタリマス!!(クリスマスにおけるオヤジギャク殿堂入り)

を去年は相方が仕事でポタれなかったので、今年は2年ぶりに口にできるのを楽しみにしていたのですが、
それも叶わぬ事となりました。ちぇー。

本日幸運にもポタられる皆様、私と相方の分も心置きなくこの台詞を吐いてください。

・・・って、頼まれても吐かんだろ。

また、ちょっと(ちょっと?)前置きが長くなってしまいましたが、
以下「スタンプラリーポタ最終章」の続きになります。

ちなみに前回のその1は→こちらになります。

********************************************

ポタにおける全経費は当然家計から出ておりますので、
入園券などは私が購入しに行く事が多いのですが、
「旧古河庭園」に到着し、いつものように2人分に入園券を買おうと、
券売所に向かいますと、相方が必死の(大)声で後ろから、

「待って!!50円お得な園結びチケットがあるから、
間違わずにそれを買って!!」

この「旧古河庭園」と「六義園」はご近所さんのよしみからか、
2箇所を同時に回るチケットがあり、そちらを購入すると、
本来旧古河庭園の入園料が150円、六義園の入園料が300円合わせて450円のところ、
なんと!50円もお得な400円で済むらしいのです。

こういう事はキッチリ調べられているんですね。さすが相方さん。(--;)

この2庭園同時購入お得チケットは題して“園結びチケット”

・・・あれ?(゚∇゚ ;)そう言えば、このスタンプラリーも

「紅葉がとりもつ“園”結び」

というオヤジ的駄洒落全快なキャッチフレーズが付いていましたが、
都立庭園内では、この駄洒落は使い回しされているのだろうか?

通常の入園チケットの他にこのハガキのような入園引き換え券が渡され、

チケット
 
六義園ではこの入園引き換え券を出し、印鑑を押してもらって六義園の入園チケットを
発行してもらう仕組みのようです。

そしてこの時期はクリスマスシーズンなので、この週末は2日間限定で、
旧古河庭園ではこのような取組みも・・・

旧古河庭園

都立庭園も安穏としているわけでなく、いろいろ考えてるんだなぁと思わせる企画ですが(方向性はさておき)

プレゼント抽選条件を見ると“1,000円以上お買い上げ”とあります。

1,000円以上お買い上げって何を?!(゚∇゚ ;)

庭園で使うものと言ったらせいぜい入園料(これは“お買い上げ”には含まれず)
アイスとジュース位しかないだろ。

なのに、なんという高いハードルを設けてるんだ?!

とおののきを禁じえませんでしたが、この旧古河庭園はバラの庭園としても有名であり、
春と秋にはバラが見頃を迎え、庭園内を咲き誇るようです。

この季節はバラは影も形もないものの、売店では便乗関連商品を販売していまして、
おハイソで高貴な姿と香を持つバラの関連商品だけに、お値段設定もいささかお高め、
バラのお香とかバラの香料とかなぜか名物バラの花羊羹とか・・・

意外に高額商品も販売しているので、物欲に任せてお土産を購入すると
軽く抽選条件の1,000円は超過するようです。

ちなみに私達がいる間にも何人かの方が抽選条件を見事クリアしたようで、抽選会に参加されていました。

私達も抽選会に参加できる条件には程遠いですが、
“せっかくだから”と「バラのアイス」(200円)を購入。

バラアイス

見学もスタンプも押さないうちになんですが、
ここに来るまでにちょっとしたアップダウンを繰り返してきたので休憩を・・・

バラのアイスは上品な感じでかすかにピンク色、
ちょっちウソ臭いバラの香料の香りがしますが、味は普通に美味しいです。

しかしこのアイス不思議な食感で、時々舌に妙に触るものがあるというか・・・

「何か混入されているんじゃね?!」Σ(゚д゚;)

とあせると、

「バラの花びら入っているに決まっているじゃない。他に何が入ってると思ったの?」

と至極冷静な相方の声、

バラアイス

改めて蓋の部分を見ると“バラの花びら入り”と大きく書いてありました。

そ・・・そうか、なにかのカスっぽい物が入っていると思ったけど、
ロマンチックなバラの花びらなんぞが入っていたのですね。

そう思って食べるとこのカスっぽい食感も心地いい・・・ような気がする。

休息を終え、まず頂かなければならぬのはスタンプです。

各庭園、意外にしっかりしたスタンプ代があったのですが、
なぜかこの旧古河庭園の台だけは、若干急ごしらえ的なスタンプ台(なのか?)でした。

旧古河庭園

なんかスタンプ台というか、よくオープンカフェとかに置いてあるテーブルじゃね?

この他の庭園はインクが赤だったんですが、この庭園スタンプだけなぜか青。

スタンプラリー

協調性とかなくないか?旧古河庭園。

やけに美しくスタンプが押せたからいいけど。

さて、この旧古河庭園、わざわざ“旧”とつけるからには“新古河庭園”があるのかはどうかは不明ですが、
この庭園はもと明治の元勲・陸奥宗光さんという方の別邸だったらしいのですが、
宗光さんの次男が古河財閥の養子になった時に、古河家の所有となったそうです。

旧古河庭園

庭園だけでなく洋館もあり、この洋館は旧岩崎邸庭園洋館や鹿鳴館、ニコライ堂などを設計した、
有名英国人ジョサイア コンドル博士が設計されたそうです。

さすが英国紳士が設計されたことだけあり、美しい洋館はどこからともなくアンソニーさんとかが現れて、
歯が浮きそうな台詞とかを言ってくれそうな雰囲気です。

旧古河庭園

(※注)写真に写っている方はアンソニーさんではなく、単なる中年のおっさん相方です。
って、わざわざ注意勧告しなくても誰一人勘違いしないだろ。(--;)

春と秋はバラも咲き誇っていそうなので、アンソニーな雰囲気は倍増ですが、
実際は振っても叩いてもどんな季節でもアンソニーさんは出てきません。(たぶん)

・・・ところでこの旧古河庭園でわざわざバラの羊羹を名物として販売しているのは、
“羊羹”と“洋館”をかけているのでしょうか?やはり。

だとしたら発案した方はオヤジ病仲間として(勝手に)認定させて頂きたいと思います。

ちなみにこの洋館の中は見学可能だそうですが、申込方法はなんと“往復はがき”

旧古河庭園

このネットな時代にインターネットどころか電話でさえもなく、
頑なに往復はがきなるツールを利用するとは「今時?!」過ぎてかえって斬新。

私もこういう古い建物が好きなので、ぜひ入ってみたいと思うのですが、
正直、往復ハガキを送るまでの気力はなく・・・

そんな甘っちょろい覚悟で屋敷を覗こうという人間を振り分ける意味もあるのだろうか?

お屋敷の前はバラ園が広がり、それから丘を下に下りるような形で日本庭園が広がっているのですが、
そこをぐるっと入れると園内は思いの外広かったです。

一応このスタンプラリーは“紅葉”めぐりですが、バラ園を中心にやっている為か、
紅葉の時期にはいささか遅れを取ったのか、紅葉的には他の庭園と比べるといまひとつ。

それでも場所次第では、紅葉のグラデーションもあったりして所によっては綺麗でした。

旧古河庭園

日本庭園の中心には元お金持ちさん所有の庭園のステータスとも言える“池”があり、

旧古河庭園

そこには「何を食ってそんな状況になってるんだ?」と言うほど丸々太った鯉もいるのですが、
メタボ過ぎるからか、鯉の餌やりは禁止でした。

そして池には一匹のカモが・・・

鴨

庭園と言えば、鯉と合わせて鳥の溜まり場となっている場合が多いような気がしますが、
こちらの旧古河庭園は鳥目線ではあまりいい物件ではないのか、カモがただ一匹いるのみ。

一族郎党で集まり、しかもつつがなく人口(鳥口)を増やし続けているような水鳥の大型マンション、
清澄庭園にでも引っ越せばいいのにと思うのですが、孤独を愛するニヒル系のカモなのかもしれません。

しかしこれは一匹狼ならぬ「一匹おおカモだね。」

と思わず私の口をついたオヤジギャクを聞いて、

「おお、うまい!」Σ(゚д゚;)

と、言葉に若干の悔しさを滲ませて私を賞賛する相方。

今年も相変わらず駄洒落を連発せずにいられないオヤジ病を発病していたのですが(不治の病ですし)
年末に来て09年のわが家のオヤジ大賞となるべくオヤジギャクが生まれました。

今年は小粒なオヤジギャクしか生まれず、
「大賞は該当なしか?!」と思われたので良かったです。(良かったのか?)

09年度、わが家のオヤジ大賞も生んだ事ですし、
その後は園内をざっくり回り、気が付くと時刻は4時半近くになっていたので、
旧古河庭園を後にすることにしました。

旧古河庭園

が、

しつこいようですが、この日はアップダウンを繰り返し走ってきたので、
いつもよりは少々カロリーの消費が激しかったような気がします。

にもかかわらず、この日の私の朝昼兼用のブランチメニューはいきなり貧乏になった小公女も
同情を禁じえないであろう「パンの耳」のみ!

相方は普通にやわらかい食パンを食べたので、わが家の哀しき家庭内格差社会・・・

というわけでもなく、私は金にあまり縁がない人生の助けになるようにかパンの耳の部分が好きなんですよね。^^;

しかしパンの耳食界の中でも私はグルメな部類に入ると自負しており、
最近の不景気を物語ってる職人技のような茶色の部分だけを綺麗に切り取った耳は、
いまひとつなんです。(食べるけど)

パンの耳部分にかすかに白いパンの部分が残っているものが好ましい。

普通パン屋さんの6枚切りの食パンを買うと、
5枚の通常の食パンと後ろ側が全て耳になっている耳付きパンが1枚入っている事が多いですが、
うちの近所のパン屋さんは6枚の通常パンと1枚の耳がペラッと入っています。

耳付きパンもいいのですが、近所のパン屋さんの2mm程度貧乏臭く白い部分が残っている耳は絶品。

「私のようなパンの耳好きの為に計算しつくされているのではないか」
と思う程、トレビアンな一品なのです。

そこでこの日は、パンの耳部分のパンを1枚食して来たのですが、
トレビアンとか言っておいてなんですが所詮パンの耳なので、
食して5時間以上も経過すると腹が減ってきました。

しかしこの日こそ何が何でも今期の冬ポタテーマである「カレーポタ」を夜に敢行しようと
固く決意していたので、ここでがっつり胃を満たすわけにもいきません。

・・・となると適度に腹持ちが良くてカレーポタに支障がない程度の軽い食べ物をと思っていたのですが、
しかし、そんなわが家の都合にジャストミートな食べ物が、この旧古河庭園のご近所にはあるんです!

フリーのルポライターでありながら殺人事件に遭遇する確率が異常に高く、
行きがかり的に探偵業もはじめらているあの浅見光彦氏のお母様が
このお店の団子がお好きという(設定の)和菓子屋さん「平塚亭」さん。

平塚亭

実は旧古河庭園に着く前にすでに腹が減っていた私は、
先に「平塚亭」さんに行こうと主張したのですが、
「せめてひとつ位スタンプラリーを終えた後にした方がいい」という相方の意見に折れ、
旧古河庭園見物後に行く事にしたのでした。

お休みの日は閉店時間が早いお店もありますので、その辺が心配でしたが、
遠目から見ても幸いお店自体はまだ開いてるようでした。

これは団子は頂いたも同然!

と嬉々としてお店に入ったのですが、
よく見るとなぜかショーウィンドウに団子がない!Σ(゚д゚;)

いやーんな予感がしました。

「新しい団子がこね上がりましたよ。(っていうのか?)」とか言って、
奥の方から団子が新規投入されるのを期待しましたが、

「もう今日は生菓子類は売り切れちゃったんですよ。」

とお店の方。

お饅頭などの焼き菓子だった若干残っていたようですが、
すでに気持ちが団子になっていたので、売り切れのショックで
つい「じゃあ、又来ます・・・」と言ってトボトボと外に出ちゃっいました。

すぐに「饅頭でもなんでも食っておけば良かった。」と後悔しましたが、
あんな事言って外に出ちゃったので、見栄っ張りの私としてはスゴスゴ戻るのもなんとも体裁が悪い。

しかし有名店だとお店は開いていても人気アイテムは売り切れちゃうんですね。(T_T)

もう少し早く来ていれば・・・

・・・ところでこういった場合、わが家では責任の所在をはっきりさせるところがありますが、
「先に行こう」と言った私と「後にしよう」と言った相方、
旧古河庭園の見学時間のロスタイム(団子的に)で売り切れたのかはわかりませんが、
この場合、責任の所在は私より確実に相方にあるような気がします。

心理的には腹を空かせた野獣状態で通常の温厚な(?)私の心理状態ではないというか、
例え理不尽とそしられても「当たれるものなら何にでも当たって気を紛らわせたい」
という凶悪な気分になっていました。

小動物並みの危機察知能力を備えている相方はそんな私のマイナスオーラをいち早く感じ取ったようで、
文句を言わせる隙も与えないように素早く代替案を提案、
こんな事が起こるのを予感していたかのように、代わりの喫茶店を調べ上げていたようです。

和菓子屋さんと喫茶店ではまったく趣旨が違いますが、
その喫茶店は近くの“霜降り商店街”という商店街にあるらしい。

その名前に私はめちゃめちゃ食いつきました。

空腹だったので、霜降っているものと言えば“牛”しか思いつかなかったのです。

頭の中では、丁度いい具合に炭火で焼かれている霜降り牛の妄想でいっぱいになりました。

「よっしゃー!!そこで霜降っちゃうぜ!!」

テンションを急激に上昇させ、霜降り商店街に向かいます。

・・・続きます。m(__)m

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと2つ応援クリックを押してやってください。

にほんブログ村 人気ブログランキング

関連記事

この記事に対するコメント
warabi
クロバイさん、クロバイBさん
Merry Christmas !

シャンハイは表はギラギラ、裏に回るとドロドロ。と言った
ところが私の印象ですが、今はどうなんでしょうね?
中国の交通事情はどの都市でも常識が通用しない
弱肉強食のような状態ですから、現地の自転車体験は
気をつけてください。

日本では地域地域で季節に合わせて大小色々な催しが
身近な所にあっていいですね。
スタンプラリーなんかも楽しそうです。
米国の今年のクリスマスは例年と違い、
どこに行ってもなんとなく活気がないですよ。
Have a nice and merry Christmas.  
【2009/12/25 09:22】 URL | warabi #- [ 編集]

こんばんは~
こんばんは~

 クリスマスはいかがお過ごしでしょうか? 
 今年のクリスマスイブは、私も仕事で自宅に帰ることが出来なかったので、妻子だけのクリスマスパーティーになったようです。
 上海・・・一度テレビで見たことがありますが、めちゃくちゃ都会ですよね!
 中国=雑然とした街並みだと思っていたのですが、どうやらイメージとは違うようです。

 私も「せっかくだから病」なので、出かけるといろいろ出費がかさんで大変なのです・・・

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ
【2009/12/25 20:36】 URL | たーちゃん #mQop/nM. [ 編集]

バラのアイス
バラのアイス、思わずその記事クギヅケになってしまいました。
しかも本物の花びら入り。
それを味わいにだけでもオマチに行きたいと思いました。
【2009/12/25 23:32】 URL | shue #UPQ2hALk [ 編集]

warabiさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

メリークリスマス!warabiさん。

相方は今のところ綺麗なところしか行ってないようです。
しかし中国は発展が目覚しいようなので、
今はドロドロ部分はなくなっているのかもしれませんね。
交通事情は本当に弱肉強食のようですね。
「できれば自転車を」と思っていた相方は事情を知ってビビってしまいました。
連続ポタ記録を大事に思っていた彼が、あきらめる方向に傾いているのだから
かなり交通事情は悪いのでしょう。^^;

確かに日本もいろいろ盛り上げようと知恵を絞っているようです。
スタンプラリーは自転車を乗る上での励みになりましたので、
なかなか楽しかったです。
アメリカにとってのクリスマスは一大イベントのようなので、
活気がないと言っても日本とは比べ物にならないぐらい
盛り上がっているんでしょうね。
【2009/12/26 00:55】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

たーちゃんさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

クリスマスイブまでお仕事をされていたとは、お疲れ様です。
うちは「クリスマスに出張かぁ。」と思っていたのですが、
私は実家で久しぶりに両親と、相方は同僚の方と過ごしました。
はるか昔だったらかなりがっかりしていたかもしれませんが、
「たまにはそれもいいか~」という感じです。^^;

私もあのテレビの超近代的なビルが立ち並ぶ上海をイメージしていたのですが、
相方のホテルはあの部分とはちょっと外れた場所にあるようです。
それでもかなり都会のようですが・・・
「せっかくだから病」の相方は明日は早起きをして、
帰国前の数時間を観光にあてるようです。
次の出張の時は土日をはさむのでその時に回ればいいと思うのですが、
なんかタダでは帰りたくないみたいです。(笑)
【2009/12/26 01:04】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/12/26 01:06】 | # [ 編集]

shueさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

バラのアイスは体に優しい(と思われる)無農薬のバラの花入りで、
さっぱりとしていて味はなかなか美味しかったです。
「旧古河庭園」というシールが張ってありますが、
どうやら古河庭園オリジナルというわけではないようなので、
他にも販売しているところがありそうです。
【2009/12/26 01:30】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

おはようございます
「平塚亭」さんのお団子、売り切れで残念でしたね。
やっぱり人気商品は早い時間に売り切れてしまうんですね。
是非リベンジポタをして、お団子レポをお願いします。

「カレーポタ」いいですね。
こちら浜松ではカレー専門店5店を巡る『浜松カレーラリー』なるものが開催されています。
来年1月31日までに全店制覇すると¥1000分のお食事券がGetできるようです。

【2009/12/26 05:49】 URL | ひろじ~ #- [ 編集]

こんにちは
庭園巡り楽しそうですね。
東京の東側は結構あるので今度行ってみたいと思います。

バイオP早く退院すると良いですね。実は私も先日出張用にバイオPを購入しました。
軽くてとても良いのですが、字が小さくて多少見づらいです。(歳のせいもあります)
ブラウン管世代の我々には小さくても、携帯の液晶世代にはこれでも十分広い画面なんでしょうね。

私は一足早く上海から帰国しましたが、オリンピックと万博のせいか、すこしマナーが向上した気がします。以前は横断歩道を渡るのも命がけでしたが今は少しは安心して渡れますし。でもやっぱり帰ってくるとホッします。

急に寒くなって自転車に乗る気がイマイチおきないのですが、正月休みにはその辺を散策したいと思ってます。すれ違うかもしれませんね。
【2009/12/26 08:51】 URL | おっさんランナー #0E3uByC6 [ 編集]

くろばいさん、おはようございます!
旧古川庭園は、規模としてはそれ程ではありませんが日本庭園と
洋風庭園が微妙・・・じゃなくて、絶妙なバランスで配されていますね。(汗)

今回は、洋館のティールームは利用されなかったようですね。
実は私も利用した事がないのですが、入り口に出されているメニューを見て
入るのを止めてしまった貧乏性な私です。(大汗)

六合園の方はどうだか知りませんが、ここ旧古川庭園では、何かにつけ
よくロケをしているそうなのでマメに通うと遭遇する率高そうです。

ところでお向かいにある和菓子屋さんでは、お団子がゲット出来ずに残念でした。
以前買って食べた事がありますが、普通に美味しい和菓子でした。(笑)
ちなみにガソリンスタンドの隣に『かっぱ軒』というラーメン屋さんがあったのに
お気づきになられたでしょうか?

ここのお店は・・・実は片山Rの行きつけでして、ご主人とはアマチュア無線
仲間なんですよ。奥様もとても気さくな方で、別のアマチュア無線仲間との
待ち合わせ場所に利用したりもしています。

ちなみに・・・片山Rと言っても相手には通じませんのであしからず。(爆)

【2009/12/26 09:43】 URL | 片山R #Km1x6rE. [ 編集]


旧古河庭園に行かれたのですね。あそこの洋館は、はがき方式の入館申請でしたか。休日に行くと、時々結婚式の披露宴なんかをやってましたよ。(もしかしたらチャペルがあって結婚式もやってるかも)西洋式庭園と日本提案が隣り合っていて、趣味がよい庭だと思います。v-34
【2009/12/27 14:05】 URL | kincyan #sSHoJftA [ 編集]

ひろじ~さん、こんにちは
コメントありがとうございます。

人気店の人気アイテム(?)は時間が遅いと売り切れる可能性があるんですよね。
その辺を失念していました。
次の機会には必ずGETしたいと思います。

「カレーポタ」はこの冬のわが家のポタメシテーマですが、
遅々として進まず、まだ2箇所しか巡っていません。^^;
カレーうどんとかもあるので、冬にはぴったりですよ。

カレーラリー楽しそうですね。
おそらく相方なら1000円のお食事券GETの為に
必ず5店を制覇するような気がします。
【2009/12/27 15:34】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

おっさんランナーさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

庭園もそれぞれ特徴があって楽しいものですね。
元は大名のお屋敷とかが多いので、東側に結構あるんでしょうね。
個人的には清澄庭園がお得度が高く良かったです。

おっさんランナーさんもバイオPをお持ちなんですね。
私はメインとして使っているうちに慣れましたが、
確かに画面は小さいのでたまに普通の画面のノートPCを使うと、
「おおっ、でかい!」となります。

相方は上海の交通状態にかなりびびっていましたが、
それでもマナーが向上しているんですね。
相方が次に出張する年明けまでに劇的な向上があると、
無事自転車も乗れるんですが・・・無理か。^^;

うちは年末はできるだけ自転車に乗りたかったんですが、
今日は疲れていて自転車に乗れませんでした。
来週からは天気が良ければこの辺りを乗ろうと思っていますので、
すれ違うかもしれませんね。
【2009/12/27 15:44】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

片山Rさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

旧古河庭園は洋館とバラ園のある洋風庭園がいい感じですね。
バラの季節は更によさそうです。
家が洋館でも昔なので「日本庭園はなくっちゃ」という感じだったんでしょうね。

> 今回は、洋館のティールームは利用されなかったようですね。

洋館のティールームなんかあるんですか?
知りませんでした。
メニューらしきものが出ていませんでしたが、
見逃していたのかもしれません。行ってみたかったので残念です。
・・・でもそんなにお高いんですか?^^;
次の機会に行くかは、メニューを見てから考えます。(汗)

この日は特に腹が減っていたので、お団子を食べたかったのですが、
有名なお店は早めに行かないと駄目ですね。
近くにラーメン屋さんがあったのは、気がつきませんでした。
「かっぱ軒」という名前のお店なんですね。
それはかっぱブログを兼務(?)しているわが家としては興味深いお店です。
今度機会があったらおじゃましてみたいと思います。
片山Rさんにもお会いできるかも?
【2009/12/27 15:59】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

kincyanさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

私は結構昔の建築物が好きなので、洋館の中に入ってみたかったんですが、
往復はがき申請とは・・・あきらめました。^^;
あの洋館で披露宴ができるんですか?
それはレトロな感じで素敵ですね。
【2009/12/27 16:57】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。