クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蘇州のレンタサイクル事情と相方のアクシデント
相方は昨日から仕事始めでしたが、正月休み明けでの職場の席もろくに温まらないまま、
本日は昨年から決定済みだった中国出張へと旅立ちました。

特に今回はわが家の「連続ポタ記録」の存続をかけた緊迫の中国出張でもあり、
出張は疲れるようですが、せめて土日に自転車に乗る気力を失わない程度は、
元気に憂いなく旅立って貰いたいと思っておりました。

が、

昨日の夕方、突然死にそうな声の相方から

「風邪をひいたかも。」

と連絡があり・・・

えっ?!よりにもよってこのタイミングで?!(゚∇゚ ;) なんて間の悪い。

通常の仕事なら休めば済むのですが、何せ中国出張の前日の最凶のタイミング、
この不況にチケットとホテルを手配してもらっちゃったわけだし、
今更キャンセルというのも体裁が悪いです。

しかも日本ではすっかり下火なのか報道もされませんが、
中国では新型ウィルスがまだまだ勢力を拡大しているらしく、
12月にいった時も会社の入口で熱反応チェックをされたりしていたらしいですが、
実際、熱反応があった人は、どのような扱いを受けるのかは永遠の謎にしておきたい。

相方の場合は新型ウィルスとかではないと思いますが、
この時期に誤解を招く行動はヤバイのではないだろうか?

思い起こせば、昨日会社に出掛ける時にちょっとテンションは低かった・・・様な気がする。

しかし相方が会社に行く時にテンションが高い事なんてほとんど皆無なので、
特に気にも留めてなかったんですが、すでに風邪菌の侵略を受けていたのか。

そしてこんな大事な時に風邪をひいた原因はというと・・・

元旦の夜中に行った初詣ポタの時も生命の危機に直面している感じに寒がっていましたが、
その時だと考えるとと潜伏期間が長すぎます。

・・・という事は、やっぱりアレか。

しょう油の街市のうちの実家が異常に寒かったから・・・か。

そもそも私の両親がお気楽な正月旅行に出掛けた為にしょう油の街市に滞在する事になったので、
これには私も責任を感じます。(あくまで感じるだけで責任はとれませんが)

大事をとって昨日は早めに帰宅した相方、一見思ったより元気そうには見えますが、
まずどの程度の風邪か客観的に判断する為に熱を計測する事にしました。

私がさりげなく体温計を渡すと、何の抵抗もせずに受け取る相方。

相方が素直に体温を計測させるだって?!Σ(゚д゚;)

これは思ったより悪いかもしれん。

というのも相方は何かにつけて現実逃避癖があり、

熱っぽい時も

「熱を測って熱があると熱があることになっちゃうから熱を測るのはヤダ。」

と「なんじゃそりゃ」な独自の奇妙論理に基づき素直に熱を測らせないのです。

って、熱を測ろうと測るまいと、熱がある時は熱のある事実は変わらんがな。

と私は思うのですが、世の中いろいろな考えの人がいるものです。(投げた)

いつもはそんな私的には無意味とも思える抵抗にムカッとしていたのですが、
翌日に中国出張を控えたこの日はちょっと抵抗を試みて欲しかったっす。(--;)

そして体温計からはじき出された熱は7度5分。

微妙~~。

これから高くもなり、低くもなりそうな政治家の発言ぐらい玉虫色な微妙な数字っす。

ここは空港で隔離され返品されない為にも熱を下げるのが最優先、
とにかく食事を取って休むのが一番です。

丁度、七草粥と鏡開きの時は家にいないので、昨日はそれをいっぺんに片付けちまおうと、
七草粥と鏡開き用に元旦に作り冷凍しておいた小豆汁を解凍して置きましたが、
体調的に七草粥はタイムリーだとしても、汁粉は病中の相方的には重く喉を通らないらしく、
急遽、鏡開き自体を帰国後に延長の方向で・・・

問題は「由緒正しい正月行事の鏡開きを個人の事情で延長したりしていいのか?」という事ですが、
鏡開き自体調べてみると地域ごとに日にちに微妙に差があるいい加減なものなので、
帰国後でもその辺はいいだろ。(どうせ前倒しするつもりだったし)

それでも溶かした汁粉は勿体無いので、鏡餅に入っているパック餅ではなく、
別口で用意してあったパック餅を入れて、私のみ相方の前でこれ見よがしに食べましたが、
私の食べているものはどんな時もすぐに欲しがるる相方が、
まったく食指を動かさないなんて・・・ Σ(゚д゚;)

超食い意地のはった愛犬にエサを残された時と感覚がダブります。

その後は私が経験に基づき推奨する強力栄養ドリンクで風邪薬を飲むという、
医学的には誰も推奨していそうもない方法で風邪薬を飲みまして、
相方は夜の7時には寝室に消えていきました。

そして今朝、私の勧める民間療法が効いたのか、
つつがなく快復の兆しが見えましたので、羽田まで車で送り届けまして、
なんとか中国へと旅立っていきました。

空港で捕獲されない事を祈ります。

・・・となると後気になるのは、現在絶滅危機のベンガルドラよりも
存続が危ぶまれている「連続ポタ記録の継続」

わが家が成り行きで2年以上続けてきた「週一5km以上連続ポタ記録」ですが、
毎週ほんの5km以上という控えめな距離ながらそれでも面倒に思うことも多く、
せっかくだから病でこのアホくさい連続ポタにもそれなりに意欲をもって取り組んでいた相方と違い、
私は「いっそ今週は走らずなきものにしちまおう」と思った事が1度や2度ならずありました。

しかし失うと思った時に初めて自分が愛していた事に気づくのが、昼メロにおけるセオリー。

今回も相方の中国出張が10日間に渡り「連続ポタ記録」が断ち切られると思うと、
「ぶっちゃけ終わらせたい」と思っていた「連続ポタ」が急にとてつもなく大切なものに思えてきました。
自分でもやっかいなのですが、私はそういった思考の人間なのです。(--;)

出張先の上海で自転車に乗れれば無問題なんですが、
しかし相方が実際に見た上海の交通事情は交通弱肉強食無法地帯、
素人さんが気軽に自転車に跨がれる現状ではないらしく・・・

しかしそこであきらめないのが、不屈のせっかくだから病の相方、
上海は大都市なので交通事情が最悪なのであって、

「他の地方都市なら案外大丈夫なんちゃう?」

と思ったのです。

ガイドブックを見ると上海のおまけのようにガイドされている“蘇州”という街は、
レンタサイクルなども借りられるらしい。

一縷の光が見えました。

これは蘇州のレンタサイクル事情について、詳しくリサーチしなければ!

と思ったものの・・・

そんな大事な記録に関する事なのに、面倒な事は寸前までないという家風のわが家なので、
休みがあんなにあったにも関わらず、連続ポタ継続に向けての命綱とも言える
「中国蘇州のレンタサイクル事情」については、まったく調べてなかったんですよね。(テヘッ)

せっぱもいい具合につまった昨日は、相方的には帰宅後にその辺を調べる予定だったようですが、
そんな事情で相方がダウンしたので、急遽、代打で私がネット情報をかき集める事になりました。

ネット社会のありがたいところで「中国 蘇州 レンタサイクル」と入れると、
経験者の方のレポが結構載っています。

そこでどうやら一番の関門なのが、現地の自転車交通事情ではなく、
まず蘇州までの列車が取れるかどうからしいという事がわかりました。

なんでも新幹線のような列車があり、それを利用すれば上海から蘇州まで1時間程度で着けるようなのですが、
この列車は混雑しているので、この列車のチケットを取るのが難しいらしい。

その列車を逃すと時間が2倍かかる普通列車というのもあるらしいんですが、
どのチケットを取るにしても現地は中国語が主なので、
この相方が1人でチケットを取れるかどうか・・・無理じゃね?

いや、しかしここは彼のせっかくだからパワーを信じよう。

せっかくだからの神様が光臨されて、体よくチケットを取れた場合、
素人日本人がレンタサイクルを借りて実際に運転するのは可能なのか?ですが、
これは結構主観が入るようです。

ちゃんと借りて蘇州の街をつつがなく観光された方もいらっしゃるようですし、
怖くてとてもじゃないけど乗れなかったという方もいらっしゃいます。

つまり相方次第というわけですが、相方がどちら側の人間かというと、
確実に後者の人間だと思うんですよね。

・・・なんか絶望的な気分になってきました。

せっかくだからの神様、彼に力を!(こうなったら神頼み)

中国ではスーパーせっかく人に変身させてやってください。

あっ、日本に戻ってきた時は元に戻して置いてやってください。付き合いきれないんで。^^;

私はダラダラと長く粘着検索するのは得意ですが、
短時間集中の検索が苦手で、昨日の数時間ではこの程度の情報しか仕入れられませんでしたが、
新たなる有力情報が出たらその度にメールを送り、
相方の「中国ポタ」を全力でバックアップしたいと思います。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと2つ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 人気ブログランキング

関連記事

この記事に対するコメント
こんぶくろ池の
こんにちは。
くろばいBさん体調悪いままお仕事で大変ですね。
治りかけでしっかり治さないと、後が大変ですもんね。
こんぶくろ池でもらってきたような・・・・
お大事に。<(_ _)>
【2010/01/07 12:21】 URL | shue #UPQ2hALk [ 編集]

長文スマヌゥ~
> 強力栄養ドリンクで風邪薬を飲む

医学的には確かに裏付けはないですが、経験則的には「アリ」です。

自分の場合、風邪がひどくなる前兆として「胃腸が活動を停止する」
のですが、このサインを見逃さず、「胃薬?(正露丸とか御岳百草丸
とか)」を「リボD」とかで流しこんでおくと悪化せずに済んでます。
(可能であればとっとと仕事に見切りつけ、半ドンで帰って着膨れ
してぐっすり睡眠)

インフルエンザならともかく、普通の風邪に対しては本人の免疫力と、
白血球がウイルスに勝つための「温度(体温)」が重要なので、
自然とこういう対策にいきつきました。

使う薬は風邪薬でもキャベジンでも正露丸でも、効果にあまり差は
ありません。会社の机の中に栄養ドリンク2~3本と適当なお薬
準備しておくと、24時間戦えるジャパニーズビジネスマンになれる
気がします。

Bさん、お大事に。
【2010/01/07 19:24】 URL | 通りすがりReturns #- [ 編集]

こんばんは
ちょっと遅くなりましたが、140万アクセスおめでとうございます。

くろばいBさんの風邪、中国出張前に大変でしたね。
私も寒さにやられたのか風邪をひいてしまい、今はくろばいさんの推奨と同じく「強力栄養ドリンクで風邪薬を飲む」という技を駆使していますが、今回の風邪はちょっとしつこい感じです。
現地でもお仕事で忙しそうですが、早く治るといいですね。

「連続ポタ記録」、2年以上続けられていることがすごいことだと思います。
条件はとても厳しそうですが継続出来るといいですね。
【2010/01/07 20:08】 URL | ひろじ~ #- [ 編集]

こんばんは~
こんばんは~

 私も風邪を引くときは何階かありますが、食欲が減退したことは、めったにないのです。
 一度だけ、11月にダイビングした後に熱が39度まで上昇したときは、さすがに食欲がなくなりましたが、普通の風邪だったら、「食べて治す」と言わんばかりに食べます。

 それにしても、比較的食べやすい、お汁粉も喉を通らなかった風を、栄養ドリンク&風邪薬で治癒させる・・その民間療法は試してみたいと思いました。

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ
【2010/01/07 21:23】 URL | たーちゃん #mQop/nM. [ 編集]

美しい夫婦愛♪
くろばいさん、こんばんは!

くろばいBさんの体調も何とか戻ったようで幸いでした。
今回は、『ポタ記録』に関わる中国出張との事なので、
くろばいBさんが無事に中国ポタを完遂させられる事を
お祈りいたしております。

お話では、くろばいさんが日本から強力にサポートする
との事なので、きっと無事にポタれるものと思います。

ああ・・・美しきかな、この夫婦愛?(笑)


追伸、当方のへなちょこブログにカッパちゃんネタをアップ
しました。お暇な時にでもご覧下さいませ♪

【2010/01/07 22:04】 URL | 片山R #Km1x6rE. [ 編集]

shueさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

最悪のタイミングで風邪をひいてしまった相方ですが、
本日連絡をとったらお蔭さまで無事に快復していたようでした。
ご心配ありがとうございます。
関東の南で育った相方は関東北の寒さはキツかったみたいです。^^;
こんぶくろ池も冷えたのでそれがダメ押しだったのもしれません。
【2010/01/08 00:32】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

通りすがりReturnsさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

相方は栄養ドリンク&風邪薬が風邪菌を撃退したのか、
順調に風邪は快復したようです。
心配していただき、ありがとうございました。

栄養ドリンク&風邪薬は効きますよね。
私も昔8度後半の熱をこの方法で4時間で平熱まで戻してから
いつもこの方法で乗り切っています。
熱の高さに比例するように栄養ドリンクの値段も高くしたり…(笑)

私は風邪薬にしか使用したことがないのですが、
胃薬との相性もなかなかよさそうですね。
私も今度真似させてもらいます。
【2010/01/08 00:52】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

ひろじ~さん、こんにちは
コメントありがとうございます。

> ちょっと遅くなりましたが、140万アクセスおめでとうございます。

ありがとうございます。
これもこんなブログに訪問して下さる皆様のお蔭です。

おお、ひろじ~さんも栄養ドリンク派(?)でしたか。
栄養ドリンクで風邪薬を飲むというのは、
みなさん結構やられているんですね。安心しました。

この療法が効いたのか、相方は現地でほとんど復活し、
中国グルメも楽しめているようです。
ひろじ~さんは風邪が長引いているようですが、大丈夫ですか?
お大事になさってくださいね。

「連続ポタ」はこの週末の相方の中国ポタに掛かっていますが、
どうなることやらドキドキです。
最初のネックは電車のチケットですが、
現地の会社の方に聞いたりしてなんとか購入してもらいたいと思います。
【2010/01/08 01:05】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

たーちゃんさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

風邪をひくと食欲もなくなり更に弱るという事もありますので、
風邪をひいても食欲が落ちないのはいいですね。

相方は食に関しては貪欲なので、私が目の前で食べていると必ず欲しがるのですが、
お汁粉を欲しがらなかった時は衝撃でした。
でも栄養ドリンク+風邪薬の効かなのか、
現在は中国グルメを楽しめるまで回復したようでよかったです。
しかし“食べて治す”たーちゃんさんには、
栄養ドリンクは必要ないかもしれませんね。
ポチありがとうございました。
【2010/01/08 01:13】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

片山Rさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

お蔭様で体調は中国グルメを楽しめるまで戻ったようですが、
そうなると心配なのはこの週末ポタれるかです。
相方が1人で中国でポタれるのか?と思うともうドッキドキです。

こうなったら夫婦愛(笑)を駆使して、
なんとかポタれるようにサポートしたいとは思っていますが、
最終的には相方の根性と情熱に掛かっているので、
どうなることやら・・・です。(信頼関係ないもんで^^;)

カッパちゃんネタとは興味深いです。
ブログの方に遊びに行かせていただきます。
【2010/01/08 01:22】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


こんにちは。

Bさんまたもや上海ですか。
私は月末に行くことになっています。
大寒の頃なのであまり気が進みませんが仕事なので仕方がありません。

思い出したのですが上海の近くだと杭州も蘇州と並んで中国国内でも有名な観光地で西湖が有名です。
上海から一番速い電車で一時間半くらいだったはずで、交通事情も上海よりはるかにマイルドな街だと記憶しています。自転車が借りられて西湖の周りを走るなら安全でしょうし。

最後の手段としてはホテルのジムでエアロバイクというのはどうでしょう?
外国人の泊まるようなホテルには大概ジムが付いてますし、バブリーな作りのところが多く窓から景色が楽しめます。ただし流れませんが。
最低限自転車を漕ぐという行為自体は達成できるのでは?
【2010/01/08 11:41】 URL | おっさんランナー #0E3uByC6 [ 編集]

おっさんランナーさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

おっさんランナーさんは月末から上海ですか~。
丁度、旧正月の直前の頃ですか?

杭州の方にもそんな自転車スポットがあったんですね。
湖の方が街中より安全に走れそうですね。
今回は蘇州のチケットを取ってしまったようですが、
西湖の方が確実にポタれたかもしれません。
とうとう明日に迫っている中国ポタですが、どうなる事やらです。

もし明日蘇州でレンタサイクルが乗れなければ、
最終奥義(?)としてせめてエアロバイクを乗ってきて欲しいと思っています。
まだホテルの中にはエアロバイクがあるかは未確認のようですが、
あって欲しいです。

いろいろアドバイスありがとうございました。m(__)m
【2010/01/09 23:06】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。