クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイクルモード2009【エピソード2】
中国出張出発の前に思いがけないアクシデントがありましたが、
Skypeにて昨日連絡を取ったところ、相方は空港で捕獲も隔離も返品もされる事無く、
昨日から元気に中国の空の下で働いたようです。

まあ、ちゃっかり荷物の中に水着(ホテルのプールで満喫用)を忍ばせているところを見た時から
彼の中に不屈のせっかくだから精神が戻ってきているので大丈夫だと思っていましたが、
何はともあれ連続ポタの命運が掛かっているので、
今週末までに元気になってくれたのはよかったです。
(一番の心配どころはそこか?!)

週末の中国ポタに向けて、現在も心的サポートとして激励を続けていますが、
最終的には相方次第、彼がどれだけ根性を出せるかに掛かっています。

普段は自らの辞書に「根性とか努力はない」と言い放って悪びれるところのない相方ですが、
ここはひとつ、使い終わりの歯磨き粉チューブから歯磨き粉を搾り出すようにして、

なけなしの根性を出してみてくれ!(合掌)

そして年末から私の心に棘のように気に掛かっている事項がもうひとつ・・・

第一回相方さん中国出張の寸前にも不幸な出来事があり、
私の愛パソPちゃんが破損しまして、にっちもさっちも行かない状況となりました。

その時は丁度「サイクルモード」ネタを書いている途中でしたが、
写真等は全てPちゃんの方に移してあったので、
写真命の私のブログでは、実質続きを書くのが不可能となり・・・

結果的にかなり高い位置から精密機械とも言えるパソコンを落としてしまったので、

一時は

「中のデータは無理だろう。」

とあきらめていたのですが、意外にこれが全然無事だった。 (゚∇゚ ;)

中身は何一つは破損していなかったようで、
サイクルモードの写真も1枚の欠けもなく戻ってきました。

そうこうしているうちに年末、年始を迎え気が付くとすでに正月も8日・・・どうする?オレ?

完璧に“今更感”が漂っていてマヌケな感じではありますが、
あのまま中途半端にしておくのは、ブログ的にはいかがなものか?と思いまして、
ここは思い切って、続きを書かせてもらうことにしました。

ただでさえ無駄な文章が多くて読みにくいのに、
更に時間がものすごく空いた的要素が加わり読みにくさ倍増ですみませんが(汗)
よかったらサイクルモードレポの続きにお付き合いくださいませ。

ちなみにサイクルモード エピソード0は→こちら、エピソード1は→こちらになります。

***********************************************

フレームのみ価格560,000円、完成価格は平民のわが家には、
もはや想像もつけたくないというピナレロの高級自転車の試乗を夢心地で終えた後、
試乗予約をしていた“デ・ローサ”の予約時間まで一時間近くあったので、
この1時間の間もハイエナのように貪欲に試乗を試みるべく、
私的にはここは外せないという“ビアンキ”のブースに向いました。

ビアンキのブースには先ほど試乗したピナレロ程度の試乗待ちの並びが出来ていましたが、
ピナレロが並び始めてから30分程度とういう思いの外短時間で試乗ができたので、

「まあ、ここもその程度の時間で試乗できるだろう。」

とタカをくくり、気楽な気持ちで列の最後尾に並びました。

ところで並びながらも、まず気になるのは2010年モデルのチェレステカラーです。

微妙に毎年色を変えてくるのが、このビアンキのチェレステカラーのやり口ですが、、
私が07モデルのクロスバイクを購入する時は、07モデルは売り切れ直前だったので、
「もしかしたら08モデルのチェレステになるかもしれない」という恐怖を味わい、
そのトラウマからか購入する予定がなくともチェレステが気になっちゃうのです。

しかし今年のチェレステ、どれが本当のチェレステだか私にはちょっと判別不能で・・・

時代のニーズの答えてビアンキもいろいろカラー展開しているようで、
チェレステ系の色のものが何点かあるのですが、
なんか車種によって微妙に色が違う・・・ような。

サイクルモード

こんな緑色が濃い色もありましたし、私が試乗したタイプはもう少し空色っぽかったし・・・

一体どれがビアンキさんが推奨するチェレステだったんだろうか?
それとも「みんなチェレステ(ハート)」なんだろうか?

更に貪欲にキョロキョロと首だけでビアンキのブース内を見回していると、
このサイクルモードから数えて四日後にあたる12月5日に、
外神田でビアンキセレクトショップオープンの情報を仕入れて密かに大興奮。

なぜか微妙な普段日の火曜日にオープンだったのですが、

「何かもらえるかもしれないから、オープンの日に行ってみたら?^^」

と相方。

えっ?!普通こういうお店でも、何かもらえるもんなのか(゚∇゚ ;)

もちろん私も某洋品店のようにビアンキアンパン(うぐいす餡)でも
配ってくれるのなら朝6時からでもぜひ並ばせていただきたいけど、
ポスターには“記念品贈呈”的な記載は一切ないし・・・。
不確かな情報(つうか単に相方の願望)に踊れるほど若くありません。

結局、私は当日には行かずにオープンの週の週末に行ったのですが、
当日に行かれた方はなにかGETされたのでしょうか?
実はちこっと気になります。^^;

そして化粧品のように洒落た感じに鎮座しているビアンキのチェレステな小物たちを集めた棚を見ていると、

サイクルモード
 
ありましたあのYukiさんに教えて頂き、いち早く私も購入したチェレステなリールロック。

サイクルモード

他にもいろいろグッズがありましたが、ビアンキの自転車を購入したなら
やはりチェレステで統一したくなりますね~。

更に並んでいると2年連続でぷにさんご夫婦にお会いしました。
しかも前回に引き続き、ビアンキのブースでお会いするとは・・・
来年は3年連続でお会いできるのを期待してます。

ただ「忍」の一時で並んでいるラーメン屋とかの行列とは違い、
目が泳ぐようなビアンキのラインナップをチェックしながらなので、
それなりにテンションを上げて楽しげに行列ライフを楽しんでいたのですが、
はた!と気が付くと30分の時間が過ぎ去っていました。 Σ(゚д゚;)

しかし肝心の並びというと、丁度列の真ん中辺りまで来たぐらい?

意外と遅々として進んでなくね∑(゚∇゚|||)

時計を見ると予約したデ・ローザの試乗時間まで後30分弱。

これは間に合うのか?(大汗)

怖すぎて前に並んでいる正式な人数は数えられませんでしたが、
ざっくり数えると20人近くぐらい?
そして背後には同じ位の並びが・・・

とにかくデ・ローザの試乗には遅刻するわけにはいかんし、
それだったら思い切って列を離れるかしかない!

・・・とは思うものの、そこが私という人間の小ささ。

「せっかくこまで並んだんだから・・・」という基本的サンクコストの呪縛に囚われまくり、
両足がサンクコストの鎖で繋がれたように列から動けません。

「ここは希望を捨てずにギリギリまで並ぼう」と脈拍を上げながらも、
祈りながら並んでいたのですが、そんな祈りが神に通じたのか、
ここから快進撃というかあれよあれよと列が進みまして、
なんとかタイムリミットの15分前には試乗車を選べる段階まで漕ぎつけました。

しかしもう試乗をしている時間はほとんどありません。

試乗というのは希望の自転車が返ってきていてはじめて試乗できるわけでして、
もし自転車が絶賛試乗中なら帰ってくるまで待たなければなりません。

自分の試乗時間もありますし、
こいつは崖の上で犯人に追い詰められた主人公のように万事休す・・・と思いきや、
運のいい事にビアンキもデ・ローザと同じ試乗スタイルで、
時間ごとに予約を入れて試乗するシステムのようです。

セーフ。(大汗)

崖の上で犯人に追い詰められ犯人が自らの犯行をゲロゲロげろった後、
いざ殺されるという時に、絶妙なタイミングで警察が助けに来た・・・という位助かりました。

さて、ビアンキも去年に引き続き2年連続での試乗となりますが、
2年目ともなると自ら置かれている状況に気づくと言いますか、擦れて来ると言いますか・・・

去年、並んでいる時は「どんな(高価な)自転車に乗ろう。(喜)」と胸躍らせていたにも関わらず、
現実は自分の番が来ると身長の問題からまったく自転車が選べず、
係りの方の言われるままに、試乗車の中で一番安い自転車に乗る事になりました。

いや、お値段で自転車を決めるのは良くないことではありますが、
いい面の皮のように踊っていた胸のわくわくは返して欲しかった。

なので今回は「どの自転車に乗ろう~。」とかのんきに胸躍らせている相方のよそに、
私は至極冷静沈着、自転車については全然期待していなかったのですが、
やっぱり期待していなかった期待通りに、

「あまり身長の低い方用の自転車は用意してないんですよね。」

と係りの方の無常な一言で、
今年もやっぱり言われるがまま、安価な自転車を予約する羽目事になりました。 嗚呼、無常。

2年連続選ぶ権利与えられず・・・

ちくしょー、もしかして今年こそはと思っていたのに!!(なんだかんだ言って、期待してたんだ)

私だって人間だ!せめて選ぶ権利ぐらい与えてくれよ!

と言いたい。

ビアンキさんにお会いする機会があったらぜひとも直訴したいです。

そんな私をお構いなしに、相方はそこそこお高めな自転車を試乗予約しましたて、
(まあ、せっかくだからね。(怒))
まずは予約時間の差し迫っているデ・ローザを試乗することにしました。

そしてデ・ローザのブースに戻り、まず私が試乗したのが、
こちらの自転車「DE ROSA DIVA」です。

サイクルモード

お値段は完成車価格で335,475円(この端数の細かさは何?)

係りの方に勧められただけに女性をターゲットに作ってあるようで、
確かにフレームのカーブが女性を意識してっぽい。
若干、ママチャリのカーブと似ているような・・・

初ピナレロに続き、初DE ROSA乗車で緊張できょどりましたが、
こちらはアルミフレームのようですが、乗ってみるとこれが結構軽い感じです。
しかしやっぱりピナレロのカーボンの方が乗りやすかったかも。

そして相方の試乗したのはこちら「DE ROSA AVANT Bianco」(617,400円)

サイクルモード

相方的にはこの自転車は微妙にサイズが合わなかったようで、
感想としては少々乗るのに疲れたようです。
・・・やっぱりオシャレなDE ROSAは乗る人を選ぶのだろうか?(ぼそっ)

試乗は私の方が先に終えて帰ってきたので、相方が帰るまでブースの前で待っていたのですが、
そうしているうちに私はある衝撃の事実に気づいてしまいました。

デ・ローザは女性にも人気のブランドなので女性の試乗者も多くいたのですが、
そのほとんどが平均的日本女性の身長、つまり私位の身長の方なのです。

・・・にも関わらず、DIVAじゃない他の自転車乗ってるぅ。Σ(゚д゚;)

そこで試乗車一覧をもう一度よく目を通すと、
155cm前後の身長用の自転車がもう一台ありました。

しかもカーボンフレームのようですし、やらしい話お値段は倍!

せっかくだからこれ乗りたかったよ。(;_;)

私、最近年のせいか思っていた事がつい独り言として口に出てしまうという、
孤独な老人一直線なヤバイ傾向があるのですが、
この時もものほしそうな顔をしながらつい、

「この自転車も乗りたいなぁ。」

と言葉に出してしまっていました。

自分では心の中に留めて置いたつもりなんですが、なんか駄々もれちゃうんですよね。
そのうちヤバイ筋の人の前で本音を駄々漏らしそうで怖いっす。(--;)

老化現象のようなものなので、別に聞こえよがしに言ったわけではないのですが、
それを聞いていたデ・ローザの方が、

「18時頃から又乗車予約があるので、どうですか?」

と言ってくれました。

いいの??

なんかデ・ローザは根拠なく1人1日1台たと思ってたのですが、
また予約してもいいんですね。(そりゃそうか)

相方ももう一度デ・ローザの別の自転車に乗ってみたいという事なので、
また18時来て予約してデ・ローザ再チャレンジする事にしました。

そしてそれまでの間は、先ほど予約したビアンキを試乗する為に、
ビアンキのブースまでとんぼ返り、休む間もなく試乗、

選ぶ権利を与えられなかった私はこちら
「DAMA BIANCASHE AL/CARBON」(168,000円)

サイクルモード

・・・あえて聞こう。アルカーボンって何?

「あるよ。カーボン(o^-')b」の略なのか?稀代の大マフィア アル・カーボンさんなのか?
それともアルミとカーボンを混ぜたものなのか?

調べてみるとどうやらアルミとカーボンのハイブリッドフレームのようですね。
アルミとカーボンを液体に溶かし混ぜ合わせているのか、
お値段に応じていい具合にアルミゾーンとカーボンゾーンを作っているのかは判りませんが、
そんなフレーム素材ができていたとは、恥ずかしながら知りませんでした。

この時はアルミだと思って試乗したのですが、
ピナレロプリンスの乗り心地には負けるものの、私にはなかなか乗りやすかったです。

そして相方はこちら「C2C」

サイクルモード

お値段は見はぐってしまいましたが、カーボンフレームで、
ブース中央に飾ってあったこちらの同じタイプの自転車のようです。
(お値段は違うかもしれませんが・・・)

サイクルモード

今回も私が先に試乗を終え、相方が後から帰ってきたのですが、
試乗から帰ってきた相方が開口一番、

「あの自転車、ギアがオートマだった∑( ̄ロ ̄|||)

えっ?!自転車って私の知らぬ間にギアがオートマになるまでの発達を遂げていたのか!

って、そんなわけあるかい!!

しかし相方が言うには、試乗している時にギアがどんどん勝手に切り替わっていったという・・・

仮にオートマ機能が搭載されていたとしても、その状況って便利なのか?!

しばらくしてから覗くと、相方の乗ったC2Cは分解調整されていたので、
もしかしたら(もしかしなくても)調子が悪かったのかもしれません。

今回のビアンキはブースの中にビアンキとどんなコネクションかはわかりませんが、
こんなエコを気にしたっぽいデンマーク(国もエコっぽい)自転車も展示してありまして、

サイクルモード

なんとなくビアンキの自転車は少なめなような感じがしたのですが、
私がビアンキの自転車の中で一番気になった自転車がこちら。

サイクルモード

豪華肘置き付き(?)自転車なんてはじめてみましたが、

277_R_20100108171247.jpg

なんか楽しすぎとかじゃね?(゚∇゚ ;)

下半身を酷使するので上半身は楽した方がいいのだろうか?

ピナレロ、デ・ローザ、ビアンキと試乗希望の3大イタリアンブランドを
並んでは乗車し、乗車しては並びと怒涛のように試乗したので、
この辺で体力がなくなりまして、デ・ローザ再びの予約時間の18時頃までの間、
しばし休憩をとりました。

1度会場を外に出て休憩タイムですが、
男性の相方は再入場の為に手に透明な認証印を押してもらいますが、
私が認証印を押してもらおうと手を差し出すと、

「女性は入場無料だからいいんですよ。」

と言われ、“ああ、自分は女性だったんだ”とこんなところで再確認。

いや、最近は自分の性別なんてほとんど考えずに生きているもんですから。^^;

乗りなれていない高価な自転車は体にこたえるのか、
たった3台しか試乗していないのに、はじめてホテルでフランス料理を食べた後のような
妙な疲労感を覚え、茶をしばきつつ相方も私もしばしぐったり。

サイクルモード

しかし休んでいる暇はそうはありません。

なにせ次なるデ・ローザの予約開始時間が、
18時頃とあえて“頃を付けているファジーな感じがなんとも怪しい。

これは暗に「時間ピッタリでは遅いのよ」というメッセージだろうと思いまして、
ちょっと水分を入れたぐらいでは疲れが取れない体に鞭打って、
10分前には再びデ・ローザのブースに向いました。

フライング気味に行ったので

「こいつは前の方に並べる事間違いなし!」

と自信満々に行きましたが、

すでにかなりの列が出来てる(゚∇゚ ;)

皆さん、更にフライングされたようです。(--;)

しかも10分前だというのに、すでに絶賛受付開始中!Σ(゚д゚;) 

そりゃないよ。と思いましたが、10分前は“頃”の範疇に入るので、
デ・ローザさんには何の落ち度もないっすね。(--;)

基本相方は「どれでもいい」ので、試乗できないという事はないでしょうが、
問題はすでに乗りたい自転車が決まっている私です。

私の身長に合う自転車は2台しかないので、希望のカーボンの自転車に乗れないと、
先ほど乗ったDIVA再びとなり、何の為に並んだんだかわかんねぇ状態になります。

なんとか希望の自転車は乗れるのか?!

ジリジリと列がつまって行く中、緊張しつつ並んでいました。

・・・続きます。m(__)m

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと2つ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 人気ブログランキング

関連記事

この記事に対するコメント
アルカーボン、オートマ、肘置き
こんばんわ。

 アルカーボンはビアンキ特有の表示ですが、三角フレームがアルミ+シートステイ・フォークがカーボン、ですね。実業団クラスのレースに出る場合に、アルミのダイレクトな瞬発力でスプリントをものにしたいが、150㌔近く走るのでカーボンの緩衝性で疲れを溜めないようにしたい。という人が使っています。

 自転車のオートマ、あります。クランクの負荷とスピードをコンピュータが判断し、勝手にギアが変わるのですが、あまり好まれないのか何度も採用されてはその年かぎりの販売で終わったり、なかなか普及しませんね。重たいのが難なのかもしれません。ほかに、シマノが開発した電動ディレイラーがありますが、これはメカのバネを使わずに電動でプーリーが動くものです。

 肘置きはTT用のバイクに標準装備されているダウンヒルバーのことです。両腕を前に突き出すことで、風の抵抗を低減できるのです。トライアスロンもこのバイクですね。前傾姿勢のまま変速できるように、バーコントローラー(ギア)が先端に付いています。

 それにしても、貪欲に乗られたんですねー。くろばい家に比べたら、今年のワタシは草食系でしたv-529
【2010/01/08 19:31】 URL | 横山 #- [ 編集]

こんばんは
アルカーボン、わかりやすいような、わかりにくいような名前ですね(笑)
実は私が乗っているコルナゴのアルテも、真ん中の三角形がアルミで、フロントフォーク、チェーンステイ、シートステイがカーボンなのでアルカーボンと同じです。

くろばいさんはピナレロにビアンキ、そしてデローザと貪欲に試乗されたのですね。
私は列を見た途端に諦めてピナレロとビアンキは試乗しませんでした。
もう少しがんばればよかったかな。
その代わりデローザは図々しく3回試乗してます(笑)
【2010/01/08 22:41】 URL | ひろじ~ #- [ 編集]

横山さん、こんにちは
コメントありがとうございます。

アルカーボンとはそういうものだったんですね。
なんか新素材かと思いました。^^;
アルミはアルミのカーボンはカーボンの欠点もよい点もあるんですね。

えっ?!自転車のオートマってあるんですか??
これは絶対無いと思っていました。
車のオートマと違い、自転車のオートマは何となく普及しない理由がわかる気がします。
やっぱりその辺は自分で判断したいというか・・・
でも快適なんですかね?
機会があったら一度乗ってみたいものです。

あの肘宛は楽する為のものじゃないんですか?これも驚きです。
すっかり肘がかったるいから置くものだと思っていました。

しかし横山さんは本当になんでもよくご存知ですね。
いつも為になります。
【2010/01/09 23:14】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

ひろじ~さん、こんにちは
コメントありがとうございます。

アルカーボンってそう言う物だったのですね。
恥ずかしながら私ははじめて聞く言葉だったので、
新素材かとも思ってしまいました。^^;

自転車にたくさん乗れるのは嬉しいですが、並ぶのはちょと疲れますね。
今回のサイクルモードはかなり頑張りました。
終わった後はかなり体力が消耗しましたが・・・
デ・ローザの試乗会を全て網羅されたなんて、ひろじ~さんも凄いです。
【2010/01/09 23:37】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

shueさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

サイクルモードは3回目になりますが、ようやく高級車を試乗できるようになった
ような気がします。
やっぱり値段が値段なので心にストッパーが付いていたのか、
「欲しい!」と思う自転車はあっても、
「どーしても欲しい!」とまではなりませんでした。
思ったところでうちの財力では全然お話にならない値段なもんで・・・^^;
ここまで高いと高値の花過ぎるので、お店にいった時の方が、
一目ぼれする確率が高いかもしれません。
【2010/01/09 23:45】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

くろばいさん、こんにちは!
パソコンのデータが無事だった事で画像もバッチリですね。
サイクルモード・・・皆さんお楽しみだったようで。
私も今年は行ってみようかな・・・(行けるのか?)

【2010/01/10 11:31】 URL | 片山R #Km1x6rE. [ 編集]


http://www.cycle-info.bpaj.or.jp/japanese/event/2010handmade/2010handmade.html

今週末は、こんな「タダ」の自転車フェスがありますよ。
鉄分の濃い方向けですが(といっても鉄ちゃんじゃなくクロモリですよ)

我が家は、嫁さんと金曜日に出向きます。
某SNSのほうじゃオフ会なんて話が出ているので、土曜日も出かけるかもです。

昨年も金曜日に行ったのでゆっくりと見ることが出来ましたが、昨今のクロモリブームで
土日は混むぞぉって話題が上がっていますが・・・・
綾しい自転車ヲタクなら抑えておくイベントでs(゚O゚)\(--; ォィォィ
【2010/01/11 08:35】 URL | さとしお #TOmz3iPU [ 編集]

さとしおさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

面白そうなイベントですね。
ご自分で作られている自転車のイベントがあるなんて知りませんでした。
私も今週末時間があったら覗いてみたいですが、
ちょっと今週末は時間が取れるかです。

クロモリは最近人気が復活して来たと聞きますが、
細身のフレームは結構私も好みです。
なんかディープな感じのイベントのようですね。(笑)
楽しんできてらしてくださいね。
【2010/01/11 23:40】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/08/08 08:23】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。