クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイクルモード2009【最終回】
とうとう相方は幻の禁じ手を使ってしまいましたね。

先週末自転車を乗りに蘇州まで行き、しかし天候不良で自転車に乗れず、
寒さこらえての蘇州滞在時間の約10時間は(切符が取れなかったらしい)、
「寒い中、何しにいったんのん?」という感じになった相方ですが、
それでも彼のせっかくだから魂は消えず、
ホテルのジムにてエアロバイクの有無を確認し、あるとわかると
エアロバイクポタ(っていうのか?)を実行した模様です。

最初に私がちらりとエアロバイクポタを提案した時は、

「さすがにそんな禁じ手はナシだよ~。(笑)」

とか余裕の笑みで否定的意見を述べていたのですが、
こうなったらなりふり構っていられないというか、背に腹はかえられないというか、
とうとう最終奥義を使ってしまったようです。

一応、5kmを走ったようですが、なんかマシン的にギリギリNGって感じだし、
これは連続ポタ規定委員会の中でも物議をかもしたと思われますが、

しかし「連続ポタ記録規定」を紐解くと一文に、

“自転車の種類については問わず”

とあります。

問わず・・・つまり自転車なら何でもよいというご都合主義な規定なのです。

こんな規定を掲げながらも、もしエアロバイクを認めないならば、

「ちょっとマテや。エアロバイクのどこが自転車じゃないんじゃい。」

とエアロバイク普及委員会(どこ?)からクレームやら圧力やらが入るかもしれません。(入るか!)

ここは無用な争いは避ける為にも、今回は辛くも認定という方向で・・・

またスゲー玉虫色ですが、一応、蘇州まで無駄足を踏んだ相方の努力に免じて、
よろしいでしょうか?連続ポタ規定委員会書記様。 ^^;

でもそれだとローラー台を購入して毎週5km漕げばいいんじゃん。

という新たな抜け道問題も生じたり、生じなかったりしますので、
今回はあくまで海外出張に基づく救済特別処置だという事で・・・^^;

・・・と相方ばかりの事を言っていますが、一応相方が連続ポタ成功(?)という事になると、
私もこのしょう油の地で金曜日までに5kmを走らなきゃあかんのですね。そう言えば。

うわーーっ。人の心配している場合じゃねぇじゃん∑(゚∇゚|||)

ちなみに後2日間ありますが、現在しょう油の街市は大寒波が襲ってきており、
毎日が冷蔵庫の中にいるように寒いです。
今日は「台風か?!」と思うほどの強風だったし・・・

特に海の近くでも高いビルもないのに、風も強いんですよね。しょう油の街って。(--;)

ここで私が記録断絶するのもなんかシャレにならんような気がするので、
がんばって5km消化して来ようと思います。

・・・そして今更ながらの上に長々と続いているサイクルモードレポですが、
本日で(ようやく)最終回となります。

またまた長文で申し訳ありませんが(汗)よろしかったらお付き合い下さい。m(__)m

ちなみにエピソード0は→こちら、1は→こちら、2は→こちら、3は→こちらになります。

******************************************

私はポタメシニストとして日々思っているのですが、
ポタと食とは切り離せないものではないでしょうか?

やはりそう思っている方が多いのか、今回のサイクルモード会場内のお食事は、
去年、一昨年に比べてグルメ度がアップしているように見受けられました。

会場内では何故か宮崎名物のにく巻きおにぎりなども販売していて、そちらも興味を惹かれたのですが、
疲労感ゆえかあまりお腹が空いていなかったので、そちらは残念ながらスルーしまして、
2度目の休息を取る為にコーヒーを購入しようとしところ、

「フランスドッグ」という、「なんじゃそりゃー」な私の知らない新グルメを発見。

こいつは、とてもじゃないけど購入せずにいられませんでした。(腹減ってなかったんじゃなかったんかい)

サイクルモード

「フランスドッグ」とはぶっちゃけ原理はホットドッグのような代物のようですが、
普通のホットドッグはふにゃっとしたパンでソーセージを挟むところを
その名の通りフランスパンで大胆に挟んでいます。

いや、よく見ると挟んでいるのではない。覆っているというか、入れているというか、
丸くくり抜いたフランスパンの中にソーセージがちくわ胡瓜の胡瓜のようにinしてあります。

サイクルモード

あの特殊な機械(おそらく特許とか申請中とかじゃね?)に中央をくり抜いたフランスパンを刺して温めて、
フランクフルトを詰め込むようです。

サイクルモード

ホットドッグとは現在一般的なもので完成形と思っていたのですが、

パンをフランスパンに変えるとは、その手があったのか!

とニッチな発想力にちょっと驚き。

このフランスドッグは欧州が本場で地元では若者を中心に絶大な人気を誇っているらしい・・・
アメリカンなホットドッグばかりを食べるのは欧州民としては、
苦々しく思うところもあったのだろうか?

しかしパンをフランスパンに変えただけで、なんかまったく違う味になるので不思議です。

ニュー製品だからかお値段設定は500円とデフレな今の日本ではお高めですが、
しかも堅いフランスパンなので租借が多くなる為か、
普通のホットドッグよりもボリュームがあるように感じられ食べ物でした。

ニューテイストで英気も養った事で、再びサイクルモードの見学にもどりますが、
こちのエリアはブースが多く、とにかく目が泳ぐ状態でして、
取りとめがなくて申し訳ありませんが、目に付いた物を順次紹介しますと・・・

最近は(というかこのところずっと)世界の中心でエコが叫ばれ続けておりますが、
私は自転車=エコだと認識しておりました。

が、

「TREK」のブースにいった時の事、
もちろんそこにはこのようなイカス自転車も展示してあったのですが、

サイクルモード

あえて“エコバイク”という冠がついている自転車が・・・

サイクルモード

私は今まで自転車自体が十分エコだと思っていたのですが、
(ガソリンも燃料も使わず、排出されるものと言ったら人間が呼吸する時の二酸化炭素ぐらいだし)
その先にまだまだ更なるステージのエコがあるのでしょうか?

果てしないエコへの道を感じました。

しかしこのトレックの(?)エコバイク、
どの辺が通常の自転車よりエコなのかが最も興味深い話ですが、
その辺を確認するのを忘れました。(ダメじゃん)

そして最近はペットと一緒にサイクリングをする方も増えているのか、
ペットとサイクリングをにおわすような展示もしてありましたが、

サイクルモード

嗚呼、こんな籠でちょこんと都合よくおとなしくしてくれるワンコだったらどんなにいいか・・・

うちの愛犬だったら2秒で飛び降りちゃうだろうなぁ。(--;)

ゴールド好きの私に見せ付けんばかりの(勘違い)こんなゴージャスゴールドの小径も。

サイクルモード

あまりの輝かしさにちょっと心惹かれましたが、今のようにチェレステのミニベロに
ちまちま小物でゴールドを足しているのが、私の性に合っているような気がします。

次にこちら、やけに単純な作り(に見える)シンプルな小径は、

サイクルモード

先ほど、反対側のエリアで実演をやっていたスケボーのように急激な斜面を滑って
時に空を飛んでいたBMXなるスポーツに使用していた小径では?!

最近はテレビでもときどき見かけていて、

「何この自転車スケボーなスポーツ?」

と常々思っていたのですが、今年はサイクルモードでも競技場が特設されていて、
そこでショーをしていました。

試乗の合間に見かけまして、そのあまりに気軽にピョンピョン飛ぶ姿に度肝を抜かれ、
足を止め見入ってしまったんですが、すばやい動きは私のデジカメ如きでは捉えられず、
すべての写真がこんなピンボケな感じです。

サイクルモード

試乗が許せばちょっと乗ってみたかったのですが(ピョンピョンは無理ですが^^;)
残念ながら試乗はしていないようでした。

・・・でもこの自転車でピョンピョン飛んでいる時はめちゃくちゃカッコいいですが、
普通にまたがって漕いでいる姿はちょっと可愛いというか、
サドルが低い分ちょっとマヌケって言うか・・・落差が激し過ぎると思っているのは私だけでしょうか??^^;

自転車のファッションもいろいろ展示してありましたが、
私たちはヘタレ自転車乗りという事もありますが、町走りの上に食べ物が目当ての事が多いので(言い切った)、
自転車ウエアではなく、普通の服(主にユニ○ロ)で走っております。
まあ、自転車ウエアは高いという最大の理由もありますが・・・^^;

しかし最近は自転車を通勤に利用される事も増えてきた為か、
普段の服との垣根があまり無くなった自転車ファッションも提案されていますね。

こんな女性の服なんかは、カジュアル着として、その辺の洋服店に飾ってありそうですが、

サイクルモード

でも価格はしっかり自転車ウエア価格です。

自転車を漕ぐ上で快適な性能、そして丈夫で高額な布で出来ているのでしょうが、
見た目からするとあまりにお値段との乖離が激しい・・・ような気がする。

このマネキンとウエアの価格を無言でしばらく見つめていた相方、

「しま○らとかで自転車ウエア売ってくんないかな。(ぼそっ)」

そんな私もまさに思っていた事をズバリ言われても。

ユニ○ロのヒートテックをいち早くパク・・・いや、オマージュしたジャ○コなんかも
カジュアル自転車ウエアを作ったら(価格的に)いい仕事をしてくれそうです。

そして自転車通勤はしたいけれど、スーツを着ていかなければならない方にむけてなのか、
こんなキッチリ三つ揃えな自転車ウエア(だよな?)も。

サイクルモード

でもなんか裏地がピンクーーーぅ。 (゚∇゚ ;)

スーツが目立たない灰色なので安全を考慮し、目立つようにピンクにしてるんでしょうか?

三つ揃えなこんなウエア(?)だったら自転車で超高級ポタグルメとかも行けそうですね。

まあ、わが家が超高級ポタグルメに行かないのは、別に洋服の都合ではないので、
どんな服を仕入れても行けませんが・・・(--;)

こうしてブースを見学していると、だんだん乗りたくなってくるのが人情です。

こちらのエリアは小径やリカンベントの試乗車が多くあり、
特にリカンベントは一度も乗ってみた事がないので、一度はチャレンジしてみたいと常々思っておりました。

ここはせっかくだからと、一丁試乗を試みる事にしました。

といいつつ、最初に興味を持ったのは、
小径でもリカンベントでもないこちら「電気アシスト自転車」

最近は電気アシスト自転車もかなり普及していますが、
各社の電気アシスト自動車を集めた一角がありました。

電気アシスト自転車は乗ったことがない未知の自転車なので興味津々、
パナソニックのものに試乗させてもらう事にしました。

サイクルモード

相方が試乗したのは、スポーツ自転車のようなデザイン性のあるこちらの自転車、

サイクルモード

私が試乗したのは、もう少しママチャリ風ではあるけれどそこそこスタイリッシュなデザインのものでしたが、
この頃になると疲れからか写真を撮るのもおざなりになってきまして、
ピンボケでまともな写真がありませんでした。^^;

メーカーや車種によって違うかもしれませんが、こんな風にアシストモードを決められるんですね。

サイクルモード

最初にパワーモードに入っていたので、そう言えばこの機械の変更の仕方も知らんし、
このままパワーモードで乗りました。

電気アシスト自転車というのは、初めから最後まで、

「がんがんアシストして差し上げるぜぇ!」

という感じなのかと思いましたが、
基本普通の道ではそれ程アシスト力を感じられず・・・

坂道を上る段になると、どこから妖精さんが現れ「ヘルプするよ」とばかりに、
くいっと背中を押してくれるような感じがします。
慣れないとこれが不思議な感覚でした。

次に小径車の試乗ですが、この頃は相方の中国出張が決まっていた為に、
わが家の連続ポタ記録が存続の危機にあった事もあり(現在また玉虫色の決着を迎えようとしていますが)、
がんばれば出張にも持って行けそうな折りたたみ自転車にやたらと目が行っていたので、
小径車は折りたたみ自転車を試乗したいと思っていました。

いや、それだけでなく「折りたたみ自転車があったらいいなぁ」と密かに思っていた事もあるんですけどね。
ホント自転車への欲望は終わる事無く湧いてくるので困りもんです。(--;)

そこで折りたたみの自転車も多い、BD-1のブースに行ってみると、
いろいろ自転車は展示してあるものの、なぜか試乗車がありません。

その代わりなのかこんなものが置かれていました。

サイクルモード

えっ?!今年の試乗はこんなスタイルなの??∑(゚Д゚;)

試しに相方が試乗しましたが、

サイクルモード

「うーーん。感覚がよくわかんない。(‐_‐)」

・・・私は試乗するのを遠慮しました。

がっかりしつつもブースを後にしたのですが、何気に道行く人を見ると、
中にBD-1の試乗車らしき自転車をひいて歩いている方がいるではありませんか。

なにぃ?!

幸い、その方は試乗を終えてブースに帰る所のようです。

こっそり後をつけて行ったのですが(オイ)、
BD-1の試乗受付は、ブースとはちょっと離れた他の場所に設けある事が判明。

同じ場所でブロンプトンの試乗も一緒に受け付けていたので、
相方は気持ちが流れてその場にあったブロンプトンの折り畳みを試乗、

サイクルモード

私は目下試乗中というBD-1を予約しました。

サイクルモード

相方がすぐにブロンプトンを試乗しにいったので、暇になった私はその隙に他の自転車を物色、
そしてとても気になったこちらの折りたたみ自転車を試乗しました。

サイクルモード

折りたたみ機能の事だけ考えれば、このコンパクトな折りたたまれぶりは凄い。
折りたたんだ大きさで言うと小型のベビーカー位でしょうか。

255_R_20100114011301.jpg

これなら急な出張が入った時にも安心、
まさか自転車だとばれずにちゃっかりと現地に滑り込ませる事も可能そうです。 

早速試乗してみましたが、こういうコンパクトに折りたためる自転車の宿命として、
タイヤが小さくなってしまうという欠点は否めないと思いますが、
小さなタイヤの自転車はやはり乗ってみるとバランスが取りにくい。
慣れが必要というところでしょうか。

しかし持ち運び用の自転車という事のみを考えるとこのコンパクトさはかなり優秀、
そこで気になるお値段ですが、ちょっと幅があり5万円台~8万円台位。

このコンパクトさを考えると高くはないと思いますが、
わが家の財力だとめったにない出張の為にはちょっと買えん値段です。(--;)
(って、そんなお手軽な価格で買えると思っていたのか?)

そして超コンパクト自転車を返却し、BD-1の自転車を試乗してみたのですが、
BD-1の折りたたみ自転車を乗るのは初めてでした。

こちら「BD-1 8speed」

サイクルモード

でもまあ“折りたたみ”である以上、折りたたまれる事が最優先、
ゆえに乗り心地とかスピードとかは二の次だと思っていたのですが、

すみません。折りたたみとか言うんでBD-1さんをなめていました。

乗っていると折りたたみとか忘れるほどにグングン走ります。

ただしお値段はその乗り心地に反映して142,800円 也。

値段も大胆に折りたたんで欲しいところでしたが、
乗り心地を考えるとこの値段もアリどころか妥当なところですね。
しかしわが家の財力では・・・(略)

こうして立て続けに試乗してみたのですが、この間お外はすっかり暗くなって、
未だ冷たい氷雨は止まず・・・

一度外に出る試乗コースを走ると、手や体がものすごく冷えます。

この他、今年こそはリカンベントが乗りたいと強く思っていたのですが、
デ・ローサの予約時間は迫っているし、なんか体は寒いしで心がヘタレまして、
未知なる自転車リカンベントに挑戦する気力が残っておらず(なんか乗るの難しそうだし)
今回もリカンベントを諦めました。 (←あんま強く思ってないじゃん)

特殊自転車の中にはこのような自転車もあり、

サイクルモード

何?この2人乗り自転車なのに無駄にカッコいいフォルムは。

個人的に2人乗り自転車というのは、昭和的な野暮さというかダサさが、
2人で乗るというちょっとアレな行為をかえって帳消してくれ気持ち的に楽に走れると思うのですが、
(経験者は語る)
こんなかっちょいい二人乗りだと、逆にどんな顔して2人で走っていいかわかんないのでは? 

さて、長いようで短かかった待ち時間の2時間を過ぎ、
とうとう最後の試乗「デ・ローザ」の時間がやってまいりました。

私はこちらの目に鮮やかなグリーンの自転車「NEO PRO」(784,350円)

サイクルモード

相方はの方はこの日のデ・ローザの試乗車最高金額「KING3」

サイクルモード

お値段はKINGの名に相応しく100万超えの1,223,250円!!

なんか出たーっ!!!な感じのお値段です。

しかし“3”でこのお値段なんだからKING2とか1とかは、
どのような桁のお値段になっているのでしょう?それはたぶんサリーちゃんが知っている。←投げた。

1回目の試乗の時はあがっていてうわの空で気が付かなかったのですが、
「デ・ローサ」のブレーキは普通の自転車のブレーキと違い前輪ブレーキが左、
後輪ブレーキが右という事を2回目の試乗の時に説明され初めて知りました。
(おそらく1回目の時も説明はあったかと)

試乗車にも親切設計で書いてあります。 もちろんKINGさんにも書いてあります。

サイクルモード

1回目の時はどうやってブレーキをかけていたんでしょう?我ながら。

まあ、右と左が違うってだけでブレーキがないわけじゃないので、
何となくかけちゃっていたんでしょうが・・・

「NEO PRO」ですが、せっかく高価な自転車なのになんとなく私にはサイズが合わず、
最初に走った「DIVA」の方が楽に走れたような気がしました。

そして1回目の試乗車は今ひとつ体に合わなかったという相方、
「KING3」の乗り心地を聞くと、一言、

「別次元だった。」

このクラスまでくると乗る人を選ばないのか、
ヘタレな貧脚を持つ相方でもウソみたいにあっという間に加速してしまったらしいです。

「いいね。これ!つーかこれだ!!これ欲しい!!!」

とか相方は興奮して言っていましたが、
去年もビアンキの高いヤツを乗った時も同じようなセリフを吐いていたじゃん。

私も今年はかなり高額な試乗車にチャレンジできましたが、
相方のヤツは去年に引き続き、1人だけ更なる(金額的)高みを上るとは羨ましい。

・・・でもどうせ試乗できるだけで、買う術もないのでまあいいか。

何かと“現実”という物を見る目が優れている相方の事、
会場を出る頃には、すっかり現実に帰っている事でしょう。

実際、会場を出たらKINGの事は不自然な程、口にしなくなったし・・・

デ・ローザの試乗が終わると、サイクルモードの終了時間の午後9時まで残り30分となっていました。

この時間まで来ると人もかなり少なくなり会場内も寂しくなります。

が、

残り物には福があるように、こんな時間ですが、
まだこれから最後のお楽しみイベントが残されていたのです。

それは、去年意外にも(失敬)主に私に大好評だった「サイクルファッションショー」

もちろん今年も見る気満々だったのですが、
丁度来場した時刻にサイクルファッションショーが行われているらしく、
その後のショーは夜の8時半からという事で、

「いくらなんでもそんな時間まではおらんだろ。」

とファッションショーを見るのは諦めていました。

が、

うっかりいちゃったよ。そんな時間まで。(‐‐;)スゲークタクタダケド。

なにせ入場から約7時間以上が経過し、半端なく疲れておりましたが毒を食らわば皿まで、
こうなったらラストまでいる覚悟で、サイクルファッションショーも見て行くことにしました。

・・・座って見れますしね。(ぼそっ) 

しかしこのファッションショー、自転車ウエアを紹介するというのに、
激しく踊る踊る、去年に引き続きキレのいいダンスを今年も踊ル。(得に男性)

サイクルモード

なぜそこまでダンスせにゃいかんのかは、今年も心底疑問。

ショーでは、一見ジーンズのようなカジュアルな自転車ウエアから、

サイクルモード

本格ウエアまで(踊りながら)紹介していましたが、

サイクルモード

女性のファッションが去年より普段の服との垣根がなくなった服が多かったような気がします。

こちらは先程私と相方が見かけたぜひ某用品店でも商品化して欲しい感じのボトム、

サイクルモード

この程度はサイクルファッションとして範疇だと思うのですが、

セクスィーな感じのこちらの服なんかも(ヘソがでそうでんがな)

サイクルモード

サイクルファッションと言われると、普段着派の私も何が何やら・・・

自転車に乗らなくても私だったらこけそうなヒールの靴を履いて登場もありましたが、

サイクルモード
 
さすがにこれはイメージ映像でサイクル用じゃないっすよね。
ヒールの部分が取れる仕様とか?・・・はないっすよね? ^^;

ショーはカジュアルな軽めの服からデープなウエアへと進行していくのですが、

サイクルモード

今年も出たーっ!!∑(゚∇゚|||)

去年もいた怪し過ぎるファッションの人。

↓ちなみに去年の彼(中の人は同じか不明)

ファッション

昨年はデューク風のウォーキングで怪しさ倍増で颯爽と登場。

去年と今年を比べると、今年の方が色使いが豊かになっただけ、
怪しさを軽減しようという努力が感じられる・・・ような気がする。

ショーは普通のファッションショーの時と同じように、服の特徴を紹介するナレーションが入ります。
この服を紹介している時に「普段使いに・・・」というありえねぇナレーションが入ったような気がしますが、
・・・私の空耳でしょうね。疲れていたもんだから。

そして今年もついついフィナーレまで見てしましました。

サイクルモード

ここでサイクルモードの会場内も終了ムードになり、帰る事にしましたが、
最後にお手洗いに寄っていく事にしました。

お手洗いを出ると広場のような場所に、デパートの包装紙のような赤のタータンチェックの
派手なスーツをありえない位見事に着こなした外国紳士がいらっしゃいました。

只者ではないオーラが漂っていましたのでサイクルモードのパンフレットで調べてみると、
"MTBの神様"ゲイリー・フィッシャー氏だったんですね。

相方は光栄にもお手洗いでお隣さんになったそうです。

なんだかんだと長時間に渡って会場にいたので、
最終的にはお互い5歳程度老け込む程の疲労を感じましたが、
私が7台、相方が6台と自転車も試乗しましたし、
何より乗りたかったイタリアンブランドを制覇できてよかったです。

長々と続いた上に途中、アクシデントがあり途切れたにも関わらず、
「サイクルモードレポ」を最後まで読んでくださり、ありがとうございました。m(__)m

来年の開催も早々に決まったようですので、来年もまた行きたいと思います。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと2つ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 人気ブログランキング

関連記事

この記事に対するコメント
おはようございます。
おはようございます。

 エアロバイクが認定されて、くろばいBさん良かったですね!
 「例外規定のないルールはない」ということわざもあるくらいですから、昔、お坊さんが「ウサギは一羽、二羽と数える以上、鶏肉と同じだから、肉食禁止規定に抵触しない」と強引な解釈で、抜け道を作ったように、柔軟な運営をするためには、例外規定も必要なのかもしれませんね~

 サイクルモード・・・100万円の自転車、私も乗りたいと思いました。
 東京のサイクルモードは、フード類が充実しているんですね~
 大阪ではフード類がほとんどなかったので、夕方になるまで何も食べずにいました。

 ファッションショー・・・へそだし短パンルックの人は、どう考えても自転車ファッションではないですよね?

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ
【2010/01/14 05:59】 URL | たーちゃん #mQop/nM. [ 編集]


>よろしいでしょうか?連続ポタ規定委員会書記様。 ^^;

…仕方ないですね。
今回は連続ポタ規定委員会会長代行のくろばいさんの顔を立てましょう。
ですが、今回だけですからね。(相棒の右京さん風にお読みください)

それにしても、あらいくまさんは輪タクを借りて乗ったことがあるんですねぇ。
コメ欄までは読んでないときもあり…。
なんかちょっぴりハズカスィ~気持ちです(笑)

サイクルモードのレポ、ありがとうございました!
色々な自転車に乗ったりできて、楽しそうです。
…廃人寸前になるまで、疲れそうですが(笑)
自転車服については、「ユニクロ/しまむらで作らんかな…」と私も思ってます。
「自転車」に特化しなくても、「街着風で、ドライテック&動きやすいスポーツファッション」なら、自転車のりでなくともランナーや登山愛好者など、ユーザーの裾野は広がるんじゃないかなぁ。
どうですか、ユニクロさん&しまむらさん(ココで言ってどーする)

くろばいさん、5km消化ポタ、頑張ってきてください(笑)
寒いですから気をつけてくださいね。
【2010/01/14 13:22】 URL | チカ☆ #- [ 編集]


遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
(・・・決して、せっかく書いた長文がトラブって全て消えてしまったんでふて寝してて
挨拶が遅れたわけではありません。orz)

サイクルモード私も行ってきました。
KING3は乗れませんでしたが、ピナレロのDOGMA60.1を乗ってきました。
やっぱりあのレベルの自転車は違いますね・・・。
でも、宝くじでも当たらないかぎり縁はなさそうです。orz

ただ、最近はピナレロのFP2や、先日の日記にありましたビアンキのINFINITなど、
20万円代のフルカーボンも各社で出してきてます。
先日の日記にありましたカーボンバック(ビアンキではアル/カーボン)を買うよりは
もう少し我慢してこちらを買う方がお得だとは思います。

さて、BD-1のお値段でガッカリしておられましたが、
・・・・ありますよ。すこしだけお安いBD-1。しかも何故かビアンキで。
フレッタ・モノコック
http://item.rakuten.co.jp/qbei/1bianc_018351/
はっきり言って、外見も乗り味もBD-1 8SPEEDとまったく一緒です。

あ、ただ、このBD-1。そのまま長距離走ると、結構疲れます。
フロントとリアのサスペンションを固い物に交換すると、かなり改善されると思いますけど。
ちなみにサスペンションは高くても2000円台で買えます。

それではまた。
【2010/01/14 19:37】 URL | リンギオ #- [ 編集]

たーちゃんさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

おお、そうですね。昔から日本人は抜け道を用意してきたんですね。
では私どもも昔のお坊様を見習って・・・(笑)

100万円超えのデ・ローサ、私も乗ってみたかったです。
どうやら格別な乗り心地だったようで羨ましい。
今年は会場内になぜか宮崎の肉巻きおにぎりがあったり、
フランスドッグがあったりと、私的には心惹かれる珍しい食べ物が
多かったような気がしました。

>  ファッションショー・・・へそだし短パンルックの人は、どう考えても自転車ファッションではないですよね?

一応、サイクルファッションショーなので、自転車ファッションだと
思われますが、なんかものすごくパイオニア的なファッションでした。^^;
ちょっと肌の露出が激しいので転倒した時が心配ですが、
あのような可愛いファッションで自転車に乗れれば、
若い女性にも自転車の裾野が広がるかも?
ポチありがとうございました。
【2010/01/14 23:34】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

チカ☆さん、こんにちは
コメントありがとうございます。

認定ありがとうございます。(笑)
右京さん・・・じゃなくて書記様の許可もいただきましたので、
それでは今回は特別に認定という方向で・・・

サイクルモードはさすがに疲れました~。
なれない高級自転車に試乗した為もあってか、
会場を出た時は5歳は老け込みましたです。

ユニクロさんやしまむらさんには頑張って欲しいですね。
この2社がサイクルウエアに力を入れれば、
価格はぐんと下がってくれるんでしょうね。
そうですね。チカさんが仰るようにスポーツウエアは
全体的に使いまわしが効くので、せめてスポーツウエア部門を
作って欲しいです。

早速本日5kmをママチャリで走ってきました。
応援ありがとうございます。
今後も連続ポタは存続させて行きたいと思います。
【2010/01/15 00:15】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

リンギオさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

リンギオさんもサイクルモード行かれたんですね。
ピナレロもすごいレベルの自転車が試乗できたんですね。
ピナレロの時は初試乗ということもあり、それだけで興奮しておりまして、
相方も最高のお値段の自転車を乗れなかったようです。
それでもわが家にしては十分すばらしい自転車でしたが・・・
やっぱりそこまで行くと“別格”なんでしょうね。
私も乗ってみたいです。・・・ていうか宝くじ当たって欲しいです。

最近はお安めなカーボンの自転車も出てるんですね。
個人的にデザインはクロモリのような細身な物が好みなのですが、
試乗したピナレロのカーボンは乗り心地がよかったです。
高価な自転車だったので、乗りやすかったのはカーボンフレームだから
だけではないと思いますが・・・^^;

自転車に対する欲望と財力が合っていないのが困りもんです。
折りたたみ自転車も欲しいのですが、やはり値段が・・・
自転車としては高くはないとは思いますが、
「いずれ他の自転車も・・・」狙っているので悩ましいところです。
BD-1と同じレベルのものがビアンキにもあるんですね。
何となく折りたたみ=BD-1というイメージを持っておりました。
試乗した時は折りたたみだと思ってなめていたのに、
あまりに軽快な走りで驚きましたが、長距離だと疲れるという欠点があるんですね。
試乗だけでは、わからないものですね。
【2010/01/15 00:36】 URL | くろばい #e1h/IMa2 [ 編集]

フレンチドッグ
クロバイさん今日は。

フランスパンにホットドッグを挟んだものはこちらでも時々見かけます。
プライドの高いフランス人にはアメリカ人は猿か蛮族のように見える
かもしれません。ですから、アメリカ人が食べるものはドッグフードと
似たりよったりと思われてる節があります。
(そう思われても、大して外れてませんが・・・。)

そんなアメリカ人が作り出したホットドッグを真似してフレンチホットドッグを
作り出したフランス人が本国で嫌われ者になってなければいいがナァと
他人事ながら密かに心配してます。

写真で見るとやっぱり日本のサイクリングウエアー”おしゃれです”ねぇ・・・

私はクロバイさんのページに掲載される食べ物の写真で相変わらす
「生殺し」にされております。
ドッグフードの国に住んでいますから、お察しください。
【2010/01/15 09:46】 URL | warabi #- [ 編集]

蘇州は残念でしたね
こんにちは

折角蘇州まで出かけたのに生憎の雨で残念でしたね。
でも観光が出来たので良かったのではないでしょうか?

私も以前はランニングマシーンで走った距離をカウントするのに多少の抵抗はありましたが、お天気に左右されるイベントなので、カウントすることにしました。
要は気の持ちようだと思います。今は全く抵抗が無くなりました。

私も最近知ったのですが、ヨーロッパの大陸側はブレーキが左右逆だそうです。
日本に最初に輸入されたのがイギリス製なので、ブレーキ位置、空気入れのバルブはイギリス式が普及したのだそうです。
最近は寒すぎて全く自転車に乗る気が起こりません。早くもう少し暖かくなって欲しいですね。
【2010/01/15 11:17】 URL | おっさんランナー #0E3uByC6 [ 編集]

こんばんは
私はにく巻きおにぎりをいただきましたよ~
美味しかったです。
でも会場で食べたのはこれひとつだったので、危うく試乗会でハンガーノックするかと思いました(笑)

ファッションショーは時間をチェックしていなくて見逃してしまいました。
ブログを拝見して見逃したのがとても失敗だったように思えています。
来年は用チェックですね~
【2010/01/15 22:02】 URL | ひろじ~ #- [ 編集]


こんばんは~。
懐かしのサイクルモードレポ、楽しく読ませていただきました。
トレックのエコバイク、レトロで可愛い色合いでしたよね。
たしか、部品のリサイクルなどがエコに貢献しているというような説明があったような・・・。
くろばいさんは、前の事でもよく覚えていてアップ出来て羨ましいです。
私なんてすぐ忘れてしまします^^;

あの裏地がピンクのスーツ、お値段35万って知ってましたか?びっくりでした。

そして、今年もファッションショー、楽しかったですね。
やはり、あのバスローブとヒールには驚きましたが・・・。
このショーをこんなに楽みにしているのは、私たちだけかもしれませんね。
来年もきっと、あの踊りを見てると思います^^
【2010/01/15 23:18】 URL | ハルル #- [ 編集]

warabiさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

フランスドッグは欧州が本場と聞きましたが、
アメリカにもすでに輸出(?)されているんですね。
私は初めて経験する味だったのですが、なかなか食感も楽しめて
ボリュームがありこれはこれで良かったです。

欧州とアメリカはライバル意識があるもんなんですかね?
フランスドッグは本国でも大人気だそうなので、
「良くぞフランスパンで作ってくれた」と感謝されてるかもしれませんよ。

日本のサイクルウエア(特に女性)はどこに向っているのか不明なのがあり、
毎年見るのが面白いです。

日本の食べ物の写真がwarabiさんの癒し(?)になれば何よりです。
これからもガンガン紹介させていただきます。(笑)
【2010/01/15 23:43】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

おっさんランナーさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

蘇州、まさかの雨とは・・・
列車の時間の都合で、約10時間滞在する事になったそうですが、
寒い雨の中さすがに10時間はキツかったみたいです。
でも世界遺産は見れたみたいで、それだけは救いです。

「漕ぐ」という行為には違いないのですが、エアロバイクをカウントするのは、
なんか抵抗がありました。
おっさんランナーさんもそうだったんですね。
そう、気の持ちようですよね!漕いだ事には違いはないので、
今回は一応ポタ記録としてカウントしようと思います。
(ご都合主義ですが・・・^^;)

> 私も最近知ったのですが、ヨーロッパの大陸側はブレーキが左右逆だそうです。

そうなんですか?デローザだけかと思っていましたが、
ヨーロッパ自体が反対なんですね。

この所寒いですが、来週は少し暖かくなるそうですよ~。
早く本格的に春になって欲しいですね。
【2010/01/15 23:54】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

ひろじ~さん、こんにちは
コメントありがとうございます。

にく巻きおにぎり、美味だったんですね。
「美味しそうだなぁ。」と思ったのですが、お昼をたらふく食べていったので
ついスルーしてしまいました。
私も食べればよかったと後悔です。(T_T)

ファッションショーは、意外と(失敬)面白いですよ~
それなりに人気があるのか終了間近の遅い時間だというのに、
結構見ている人がいました。
いろいろ突込みどころも満載ですが、最新自転車ウエアファッションを
見る機会があまりないので、なかなか楽しいです。
来年はぜひ。^^
【2010/01/16 00:02】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

ハルルさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

トレックのエコバイク、肝心なところを読んでいなかったのですが、
部品のリサイクルがエコに貢献していたんですね。
ハルルさんのお蔭で謎が解けました。ありがとうございます。
私もかなーり記憶には自信がないのですが、軽くメモを取っておいているのと、
大量の写真で記憶を呼び覚ましててブログを書いています。^^;

あのピンク裏地のスーツお値段を見忘れていたのですが、
35万円もするんですか?!びっくり。
わが家だったらア○キで我慢してもらって、自転車資金に回します。(--;)

ファッションショーは、なかなか楽しいですよね。
今年は去年より女性のファッションがより大胆になっていて驚きましたが、
来年はどうなっているのか楽しみですね~。
あの踊りも。(笑)
【2010/01/16 00:25】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


おはようございます。
少し遅れましたが、さすがにくろばいさん、いい紹介記事ですね。
おもわずじっくり読んでしまいました。今回のサイクルモードは
友達と一緒だったので試乗はしませんでしたが、やっぱり並んで
でも乗るべきでした。今度はサイクルモードには一人で行くことに
します。特に100万円超えの自転車には乗ってみたいですね。
v-218
【2010/01/22 07:51】 URL | kincyan #sSHoJftA [ 編集]

kincyanさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

また無駄に長い上に間の空いたレポになってしまいましたが、
読んでいただいてありがとうございます。

お友達と一緒だとお互いの都合もありますし、
あまり長い列に何度も並べないですよね。
しかし人気ブランドというのは凄いですね。
予約時間も入れての待ち時間が長くて、
結局、最後まで居る事になりクタクタになってしまいました。^^;

100万超の自転車は別格だったようで、私も乗ってみたいです。
でも来年も私は身長問題で無理でしょうね。^^;
【2010/01/23 00:03】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。