クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国みやげとカレーポタ
この1ヶ月、相方の1度目の出張、年末年始、そして間髪入れずに2度目の出張とあり、
私もその度に実家へと移動をしたりして、腰の落ち着かない気持ちが浮ついた日々でしたが、
本日からようやく平常モードに戻りました。

2度目の中国出張の時の相方は、

「人格が変わって帰ってくるんじゃないか?」

という程、日々消耗していったのですが、
ちゃっかり帰国日には早起きをして上海観光を満喫したようですね。
・・・相方らしくて何よりです。(苦笑)

しかし上海動物園のパンダちゃん・・・いや、ここはパンダさんとお呼びしたい。
相方が撮ってきたあの動画は私的には衝撃映像でした。

上野動物園に初めて未知の生物(当時)パンダちゃんが来たのは、はるか昔・・・
私は幼き頃、両親に連れられて当時来日したてのランラン、カンカンを見に行ったのですが、
パンダちゃんがどうかというよりもその混雑ぶりはすさまじかった。

パンダちゃんの様子はさっぱり覚えていないのですが、
そのスゲー混雑だけはトラウマになり、その後生パンダちゃんを見に行った記憶はありません。

なので私の中のイメージは、キャラクターになっている可愛いパンダちゃんと、
テレビで流される映像の中のパンダちゃんなので、

“よいしょ、よいしょ”とタイヤで遊んで(チラッ)←カメラ目線

とか、笹をもぐもぐ食べて(チラッ)とかのイメージだったのですが、

あの映像のパンダさんは右手にワンカップを持たせれば、

まるで魚肉ソーセージを齧りながら
酒を煽っているおっさんみたいやないですか!Σ(゚д゚;)

なんか世間の酸いも甘いも噛み分けた目つきしてるし。(--;)

イメージがガラガラと崩れ落ちる音が・・・

い、いや、パンダ界にだって若い娘もいればおっさんはいるだろうし、
あのパンダさんは単にリアルおっさんのパンダさんかもしれん。

今度、再び上野動物園にパンダちゃんが貸し出されて来るようですし、
パンダちゃんに夢を抱いておこうと思います。

そして相方の中国みやげですが、何が欲しいと言われても特に思いつかなかったので、
スーパーのお菓子を買って来てもらいました。

時に外交官も兼ねてしまう中国の代表的な動物なので、
もちろん買い物袋にもパンダちゃんのイラストが描かれていますが、

紙袋

なんかキャラクターのパンダちゃんが大人びていて今ひとつ可愛気がない・・・ような。
やっぱり地元の中国の方はパンダちゃんの現実を知っているからか?

パンダちゃんが様々なスポーツをこなしているイラストですが、

紙袋

よく見るとどれもこれもオリンピック種目じゃね?

袋の側面を見てみると2008(北京オリンピック開催年)とか書いてあるし。

紙袋

・・・上海万博までに使い切れるといいですね。

相方のお土産は、ポッキーとプリッツ×3です。

中国みやげ

日本でもお馴染みのお菓子ですが、ポッキー=百奇、プリッツ=百力滋と、
中国語の表記なところが面白いです。(当然ですが)

でも、何故プリッツばかり買ってくる?(回しもんか?)

プリッツも“ブルーベリーチーズ味”や、 “抹茶バニラ味”等日本にない味もあり、
ブルーベリーチーズ味を食べてみたのですが、最初はなかなか美味でしたが、
やっぱりプリッツは「サラダかローストだろ」派の私としましては、
チーズの分味がくどいので食べているといささか飽きるといいますか・・・

「やっぱりプリッツはサラダかローストだな」と再確認。

自分、食い物は保守な人間なもんで。

そして中国ではホテルから会社まで車で送り迎え、夜は中華飽食祭りを「せっかくだから」と繰り返し、
ホテルに帰ればお安く購入できる青島ビールを「せっかくだから」と好き放題煽って寝る・・・

という日々を繰り返していた相方、途中正月飽食祭りを挟んだ事もあり、
帰国後体重計に乗ってみると、あーら不思議(でもない)、

メタボ危険水域の頃の体重まで戻ってしまいました!

いや、あえて数値にするまでもなく見た目でも危険水域に突入したというのは、
モロわかったんですが・・・(--;)

本人曰く、お股ずれも復活の兆しみたいです。 兆さんでもよろしいがな。

そんな状況もあり、昨日は相方が代休を取っていたので、
久々に愛車にてポタってまいりました。

中国では運動どころかほとんど歩きもしない(させてもらえない?)生活を送っていたので、
どちらかというと運動嫌いな相方も「運動したい」欲求が高まっていたようで、
愛車で走り出すと「爽快だ~」としみじみ呟いてました。

「爽快だ~」とあまりに何度も呟くので、暗にあの言葉で答えるように促されているのかと思い、
仕方なく爽快の対応駄洒落の「・・・そーかい?」と答えてあげたのですが、
「えっ?自転車で走ると爽快じゃないの?」と素で返されました。

単に本当に爽快だったみたいです。

それにしてもこんな初級クラスの簡単な対応駄洒落にも気がつかんとは、
中国で駄洒落魂を置いてきやがったのか?

そして爽快な中更に進むとすくすくと大きくなっている東京スカイツリーが夕日を浴びています。

東京スカイツリー

そう・・・夕日。

ンなに爽快なら早いうちからポタればいいものをこの日も出掛けるまではウダウダしちゃいまして、
結局夕方から夕食を食べるポタになっちゃったんですよね。^^;

久々のポタメシには、もちろんこの冬わが家が行っている“カレーポタ”の一環としてカレーです。

今や日本人のソウルフードの一つとなっているカレーですが、
中国出張していた相方はずっとカレーが食べられなかったに違いないので、
カレー熱は最高潮までに高まっているであろうと思いきや、

「実は羽田に着いた時にどうしてもカレーが食べたくなって食っちゃった。(テヘッ)」

フライングかよ!

でも空港とかでカレー臭が匂ってくると、つい食べたくなっちゃうもんなぁ。

今年日本での初カレーをカレーポタで飾って欲しかったのですが残念・・・

って、ちょっとまてや。

確か相方が今年の幸運を全て使い切ったような幸運さで、
飛行機がビジネスクラスにアップグレードされ、散々酒と食事を満喫したのが日本時間の3時頃、
それから羽田に降りてカレーを食ったのが6時頃、
その後、電話をしたら

「夕飯に久々にお寿司食べちゃった~(*^^*)」

とかホクホクしながら言っていたはず・・・

朝は朝でホテルで食べ、昼は昼でホテルの飲茶を食べたというような事を言っていたし、
監視員(私)の目がないからと言って、一体1日に何食お食べになったんですか?

これではお股ズレが復活したとしても仕方がないです。 (--;)

2日前に相方がフライングしてカレーを食べたせいというわけではないですが、
今回は純粋なカレーではなく変化球で「カレー鉄鍋ハンバーグ」にしてみました。

カレーポタ第4弾は、浅草にある「玄妙」さん。

玄妙

カレーハンバーグも提供していますが、カレーのお店ではなくハンバーグのお店なので、
カレー味だけでなく、普通のデミグラスソース、クリームソース等、
いろいろな味のハンバーグがあります。

ここはカレーポタですので、私も相方も「カレー鉄鍋ハンバーグ」
(私は小980円、相方は中1130円)にしました。

入店した時間は16時45分と中途半端な時間だったのですが、
このお店は17時までのロングスパンのランチタイムだったようで、
ランチタイムのみのサラダバーとドリンクバーを+180円で注文。

ハンバーグカレーは鉄鍋の醍醐味で鉄鍋がグツグツ煮立った状態で来るのですが、
モタモタしているうちにそのグツグツが収まってしまって、
写真がこんな感じなのが残念です。

カレーハンバーグ
 
ハンバーグは黒毛和牛が使われているそうですが、とにかく肉汁たっぷりでジューシー、
その肉汁がカレーに溶込んで相乗効果でカレーも更に美味。

カレー自体はどちらかというと甘口なので、
ご飯にかけてもハンバーグのソースとして食べても美味しいです。

カレーだけでなくハンバーグ自体がとても美味しいお店でしたので、
今度他の味も食べてみたいと思いました。

カレー鉄鍋ハンバーグで満足した後は、バーゲンシーズンという事もあり、
浅草の「松屋」に寄ってきたのですが、3月から浅草の松屋はお店を大幅縮小するらしく、
販売をしなくなってしまうらしいカバンや文房具や食器類等は割引セールをしていました。

最近はデパートは全体的に売り上げが芳しくないようですが、
めったに定価で買わないとは言え(こういう客がいるからまずかったのかも^^;)
バブル世代としてはデパートに活気がなくなっていくと寂しいですね。

浅草の松屋さんもよく会社の帰り道に寄ったので、なんだか残念です。

小さめな店舗で銀座などと違ってポツーンと1軒だけあるせいか、
他の地区のお店で売り切れだった服も残っていたりして重宝していたんですけどね。

結局、相方が文房具を数点(1,000円弱)購入して帰って来ました。

さて、相方の中国みやげはお菓子と最初に書いてしまいましたが、
実は期せずしてポタ時に役立つ一番有意義なお土産となったものがありました。

それはこちら「耳あて」

耳あて

出張中は中国でも自転車に乗る為に寒さの中も蘇州へと向った相方ですが、
冬のわが家のポタの必需品、手袋と耳あてを忘れてしまったそうです。

甘ったれた耳には耳あてがないと冬ポタは無理。

仕方が無いので中国のカルフールで調達する事にしたらしく、
急遽調達したこちらの耳あては簡素な作りがダイレクトに値段に反映しており、

3.9元、日本円で約60円です。

60円って・・・(笑)

あれ?デフレスパイラルで巻かれ中の日本も笑ってられんかも。(゚∇゚ ;)
もしかしたら100円ショップとかでもありそうじゃね?

しかしこの耳あて全体的に適当に作ってあるのがありあり、
単にハリガネに薄いフェルトをかぶせてあるような作りでメチャメチャ心もとねぇ。
なんか静電気でゴミも集めそうだし・・・

しかし実際付けてみると、

意外とこのフェルトの薄さと作りの適当さが軽量化に繋がっていてメチャ軽いし、
細いハリガネ(?)ゆえに締め付け感がまったくないのもいい・・・かも?

しかし!薄いフェルトでは極寒の中のポタはどうなのか?

実験の為にも私は今回のポタはこれをつけて行ってみたのですが、
この薄いフェルトにどうしてこんなに保温性があるのか謎ですが(実は新素材の布なのか?)
驚いた事になかなか保温力もありいい感じです。

いつもの愛用の耳あてだと作りがしっかりしているので、
挟む感じが強く「耳あてしている~」という感じなのですが、
こちらの中国耳あてだとライトな付け心地で耳あてをしている事も忘れそう。

(この見かけなので認めたくないですが)優秀商品かも。

「ひと冬持てば恩の字」という感じに適当に作ってあるのが、
すべていい方に出ちゃってる感じです。

ちょっち見かけがアレなのと、いかにも耐久性がなさそうなのが不安なのですが、
これはなかなか気に入りました。

中国にいる時にこの耳あての優秀さに気づいていれば、
お土産に何個か買って来てもらったのですが残念です。

私が気に入っているので相方が譲ってくれましたが・・・

今の耳あてもデザインと外した時に手首に巻き付けておけるのが便利なので、
冬の間はこちらの以前からの愛用品の耳あてを使おうと思いますが、

耳あて

さすがに簡素中国耳あてではハリガネがゆるいので手首に巻くと、すぐに落としそう。

中国耳あては春先や秋口などの今の耳あてだと暑い時には活用させたいと思います。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと2つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング

関連記事

この記事に対するコメント
くろばいさん、こんばんは!
相方のくろばいBさんも無事に帰国され・・・
また夫婦そろってのポタメシも良いですね~♪

カレーハンバーグも美味しそう~。
カレーとハンバーグ好きな私の目は、
ブログに釘付けでございました。(笑)

さてさて、中国土産の耳あてもなかなかのようですね。
この季節、耳あてがないと結構辛いですからねぇ・・・。
とはいえ、私、耳あてを持っていません。
以前ダイソーへ偵察に行った際に100円の耳あてを発見したのですが、
色が好みではなかったので購入には至りませんでした。

また近いうちに偵察へ行ってみようかな・・・。

【2010/01/19 22:12】 URL | 片山R #Km1x6rE. [ 編集]

おはようございます。
おはようございます。

 中国出張お疲れ様でした。
 日本ではかわいい動物だと思われているパンダも、野生の状態ではあの白い毛も当然土やドロで汚れているのが普通だそうですよ。

 中国のポッキー・・・・ブルーベリーチーズ味とか、抹茶バニラ味って、日本国内にあってもおかしくないようなお味だと思うんですが、日本では発売されないんでしょうか?

 北京オリンピックのイラスト・・・・中国テイストがあふれていて良い味を出していると思いました。
 
それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ
【2010/01/20 06:27】 URL | たーちゃん #mQop/nM. [ 編集]

いいお土産ですね
こんにちは。

私も外国に行くと、その土地のスーパーに良く行きます。
普段消費するものを見ると文化も知ることができてとても楽しいです。

中国のスーパーには日本でも見慣れたものが数多く置いてあるのですが、日本に無い仕様の物も見受けられるのでつい買ってしまいたくなります。今の所はビールくらいですが。
ちなみに「サントリー=三得利」で当て漢字を見るのも楽しいです。次はカップラーメンにトライしてみたいですね。

耳当てというか防寒用品についてはスキーボード用品が結構流用可能です。
両方人間が自力で出せるスピードをはるかに超えることが出来るスポーツなので共通点があるのでしょうか?しかも同じ機能なら自転車用品より安い気がしますし。
私もお古のスキー用品を冬のチャリ漕ぎには愛用しています。
そろそろ神田でもバーゲンなので、覗いてみては如何でしょうか?
【2010/01/20 16:37】 URL | おっさんランナー #I.3.DA7c [ 編集]

こんばんは
カレーポタお疲れ様です~

それにしてもカレー鉄鍋ハンバーグ美味しそうですね~
カレー+ハンバーグという組み合わせはやっぱり鉄板な気がします。

中国の耳あて、60円はびっくりですね~
それも隠れた優秀商品とは、さすが中国4000年の歴史です。
そのうちに日本の100円ショップにも登場するのでしょうか(笑)
【2010/01/20 20:25】 URL | ひろじ~ #- [ 編集]

片山Rさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

このお店の鉄鍋カレーハンバーグは美味しかったですよ。
ハンバーグは肉汁たっぷりでジューシーですし、
グツグツ煮たったカレーもたまりませんでした。
冬のポタにはぴったりなので、もし機会があったらぜひ。

中国の耳あて、あまりの簡素さに驚いたのですが、
その秘めたる(?)実力にはもっと驚かされました。
私は耳が弱いせいもあり、冷たい風を浴びると耳の奥が痛むので、
冬ポタには耳あては必須なのですが(時に春、秋も^^;)
意外とみなさん耳あてをされてませんよね。
でも一度やり始めるとやみつきですよ~。
ダイソーにも耳あてがあるんですね。
「もしや・・・」と思ったのですが、さすがダイソー。
今度私もチェックしたいと思います。
【2010/01/21 00:12】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

たーちゃんさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

確かに中国では野生に生きる動物ですもんね。
厳しい自然の前では、可愛さなんか追求してられないっすよね。
上海動物園のパンダさんもうっすらと白い部分は薄汚れてましたね。^^;
まあ、風呂も入る機会がないでしょうし、しょうがないですね。

同じ商品でも国々で発売している味が違って面白いですよね。
まだブルーベリーチーズしか食べていませんが、日本でも受ける味だと思いますよ。
そのうち発売するかもしれませんね。
でもやっぱりプリッツはサラダかロースト・・・←しつこいって。
ポチありがとうございました。
【2010/01/21 00:18】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

おっさんランナーさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

海外のスーパーはいろいろな発見があって面白いですよね。
日本との違いを見つけると楽しいし、私も好きです。

中国には日本の食品メーカーもいろいろ進出しているようですね。
カップ麺!そのアイテムがありましたね。
どんな味があるのか興味深いので、買って来てもらって比べてみたかったです。

スキーをやられる方ならスキーの衣服を冬ポタに流用できていいですね。
私は一度しかスキーをやった事がなく、その時に二度と行かないと誓ったので、
スキー店に行った事がないのですが、アンダーウエアも優秀でしょうし、
自転車に使えるものも多そうです。
昔のイメージでスキー関連商品は高いといイメージがあるのですが、
バーゲンだったらお安くGETできるかもですね。
【2010/01/21 00:28】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

ひろじ~さん、こんにちは
コメントありがとうございます。

ここの鉄鍋カレーハンバーグは、ハンバーグがジューシーで美味しかったです。
やっぱりハンバーグには鉄板ですよね。
鉄鍋のグツグツも冬ポタにぴったりな感じでした。

見かけは超アレですが、この耳あての隠れてた優秀さには驚きました。
見かけなどすべてを捨て、研ぎ澄まされた凄さといいますか・・・
偶然、超軽量化に成功と言いますか・・・
ホント、さすが中国4000年の知恵ですね。
同じものではないと思いますが、片山Rさん情報では、
すでに100円ショップに耳あては登場しているそうです。
値段を考えると同じような感じのものと予想してるんですが、
一度見てみたいものです。

【2010/01/21 00:36】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。