クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亀戸天神うそ替え神事ポタ【後編】
「亀は冬眠してるよね~。」

とかいう、相方の不用意な一言ですっかり本題からそれましたが、
亀が冬眠するか否かは今回のポタの本筋とは実はまったく無関係。

空気を読めない2匹の亀の登場でますます亀の生態は気になりましたが、
その辺は帰ったら文明の利器を駆使して調べるとして、
気持ちを切り替え今回のポタの真の目的“うそ替え神事”への参加を試みる事にしました。

境内に設けられた特設会場(?)では、巫女さんが木彫りの鷽を販売していますが、

亀戸天神

この木彫りの鷽、見ると大きさが何段階かに分かれてます。
特にお値段の記載はなく・・・

一体どの大きさの木彫り鷽を購入すればいいのか?
ちなみにお値段はいかほどなのか?

諸々気になる事があり、その辺は直接巫女さんにお聞きすればいいのですが、
巫女さんに話をしたら最後、即購入する流れになりそうで怖い。

特に基本見栄っ張りの私等は、うそ替え素人にも関わらず、
見栄だけで分不相応に高価な鷽に手を出してしまうかもしれません。

そうしたミスを防ぐ為にも、ここはリサーチが肝要だと思いまして、
まずうそ替え神事自体がどのようなものか、リサーチしてみる事にしました。

大体こういうイレギュラーなイベントがある時は、
その行事についての説明なり得々と書いてある紙が貼りだしてあったりするものです。

予想通り、周りを見まわすと大きく貼り出してある説明文らしきものが、早速見つかりました。

が、書いてあるのはお値段のみ。

この紙の説明だと木彫りの鷽の大きさとお値段との因果関係は理解できましたが、
(その辺はうすうす感づいていたけど)うそ替え神事のなんたるかは、まったく理解できません。

料金表を見ると一番大きな鷽と二番目に大きな鷽はすでに在庫切れらしいのでお値段は不明ですが、
一番お安い小さな鷽が500円、在庫があるうちで一番高価な鷽が4,000円です。

小さな鷽と大きな鷽の材料費と手間代にそこまで差があるのかは疑問ですが、
そこは目に見えない大切なもの“志”代というヤツでしょう。 

・・・しかし、こいつは迂闊に手を出せんぞ。

ここは一番低価格にすべきか、それでは誠意が伝わりにくいので中位のお値段にすべきか、
それともケチらず大きく出た方がいいのか。

その辺の機微を知りたくて更に資料を探していると、
先程のお値段表の横に小さな文字でこそっと何か書いてある事に気づきました。

亀戸天神

しかしこの文、小さい上に妙に昔チックな文体なので、ちょっと読む気が湧かないというか、
実際読んでみても一行も頭に入ってこないというか・・・

それでも何とか脳細胞を集中させて全体の趣旨をざっくり読み取ってみたところ、
うそ替え神事の歴史が書かれているだけで、初心者がどのレベルの鷽を買えばいいとか、
そういう生臭い事柄は書かれていないようです。

これはどうしたもんか・・・

と遠巻きにモジモジしているうちに、木彫り鷽販売時間終了時間となったのか、
いきなり目の前の特設会場は撤収ムードになり、
木彫り鷽もあっという間にどこぞへ撤収されてしました。

亀戸天神

!!Σ(゚д゚;)

なす術も無く呆然と見送る私共・・・

神事の必須アイテム撤収という急展開で、アイテムの使用方法も不明のまま、
まさかのうそ替え神事の参加絶望視?!

何しに来たん?自分達。(゚∇゚ ;)

これでは単に亀の生態を確認しに来た(そしてわからんかった)だけという事になってしまうので、
とりあえずお参りだけは済ませて帰る事にしました。

まずは手を洗おうと手水に近づくと、ふとこんな看板が目に付いたのですが、
よく地域の神社が協賛して「七福神巡り」(時に大人の都合で八福神巡り)とかありますが、
亀戸天神を含む「東京十社巡り」というのがあるようです。

亀戸天神

そう言えば、自転車に乗り始めてからお正月にはどこぞかの七福神巡りをしていましたが、
今年は相方が正月早々中国に出張していた事もあり、どこの七福神も巡っていませんでした。

七福神もそうですが、何箇所を巡るというスタンプラリー的なイベントは、
達成感が得られてなかなか楽しいです。

これはいっちょ東京十社ってやつを巡ってみちゃうか。

と思ったのですが、記載されている神社を良くみると“東京”と銘打つだけの事はあり、

亀戸天神

なんか神社の位置が結構ばらけてね?(゚∇゚ ;)


七福神だと大抵地元中心でゆるく回れる感じの位置関係の神社仏閣を集めていますが、
この東京十社は葛飾区、北区、そして遠くは品川区とばらけていて、
ヘタレ自転車乗りにはゆるく行けるような距離ではないような・・・

ヘタレ具合にだけは自信があるわが家は速攻断念しました。

しかしどんなカテゴリーでこのばらけた神社が十社とされたのかは不明ですが、
やっぱり○○巡りは、がんばれば1日で回れそうなゆるい距離の方が、
モチベーションが下がらず達成できていいと思うんですよね。

さて、こちらは冬眠しない働き者の亀さんの吐き出したお水で手を洗いお参りを済ませましたが、

亀戸天神

1年に2日のこのうそ替え神事の時限定なのか、巨大な木彫り鷽が2体置かれていました。

亀戸天神

小型だとなかなか可愛い木彫り鷽も、これだけデカイとなかなかの迫力です。

鷽さん、すみません。うそ替え神事に参加できなくて・・・と思わず心の中でお詫びを申し上げました。

御参りも終えた事だし、帰ろうかと駐輪場に向おうとしたところ、
うそ替え神事参加のラストチャンスが目の前にある事に気づきました。

普段はお守りやお札、お守り型携帯ストラップ等を売っているゾーンでも
良くみると木彫り鷽を販売されているようなのです。

なる程、どうりで特設会場の鷽は思い切りよく撤収したわけです。

ここまできたらあれこれ考えずに、直接巫女さんにうそ替え神事のHOW TOを聞いて購入しようと、
お買い物の列に並んでいたのですが、たまたま前に並んでいた女性もうそ替え初心者だったようで、
タイムリーに私達の知りたかったうそ替え神事のHOW TOを巫女さんに聞いていたので、
さりげなく聞き耳を立てまくって話の内容を(盗み)聞いていると、

鷽はまず最初の年に一番小さな鷽を購入し、毎年徐々にランクを上げていくといいらしい・・・

そして最終的にはすでに売り切れご免で値段が謎な鷽へと行き着くらしいですが、
という事は一度買ったら後には引けないというか、
なんか軽い気持ちで鷽を購入できないような気がしてきました。

購入する為に聞いていた女性も説明を聞いて「えっ?そうなんですか?」と怯んだ感じでしたが、
とりあえず鷽を購入して飾っておけばいいのか?位に思っていた相方も私も、
急激に購入を怖気づきまして、さりげなく並びの列から離れ作戦会議です。

今年のうそ替え神事の日はたまたま日曜だったけど、
今年購入したら来年も再来年も普段日でもワンランク上の鷽を求めて買いに来なきゃいかんという事で、
なんか精神的に重くね?

まだまだそういう縛りが重いと思ってしまうお年頃といいますか・・・

これからは(なるべく)正直に生きるから許してくれ!(逃走)

結局、鷽は購入しないで帰る事にしました。(--;)

そしてここまで来てただ帰る気はサラサラなく、
せっかく亀戸に来たのだから甘味店でも寄って行く事に・・・

久々登場、わが家のポタメシ資料、岸朝子先生ご推薦の本に載っている「山長」さんというお店です。

このお店は亀戸天神から程近い場所にあるのですが、
移動していたところ、

亀パン

通りがかりにカメーーーーッ!! ∑(゚∇゚;)

このパンは知る人ぞ知る(と思う)、亀戸のグルメ紹介ページにはかなりの高確率で掲載されている
「パルファンキムラ」さんの有名カメ型パンです。

パン屋さん

ここで出会ったのも何かの縁、いつか購入したいと思っていたブツでもあるので、
ついでにカメ型パンを購入して行く事にしました。

カメ型パンは親亀子亀孫亀と一族三世代がそろうものが1,000円、
そして子亀孫亀二世代だとぐっとリーズナブルで460円になります。

亀の中身は子亀孫亀がこし餡、親亀のみがつぶ餡だそうで、
親亀だけテイストが違うし、三世代揃えたかったのは山々ですが、

パン3つに1,000円・・・つうか一番下の親亀は単体だと540円ってことか?!Σ(゚д゚;)

そう思うと三世代セットには踏み切れませんで、子亀孫亀の二世代セットを購入、
そしてこのパン屋さんから数軒のところに目的の甘味のお店「山長」さんがありました。

山長

店頭販売もしてる和菓子屋さんですが、店内の喫茶スペースも広く、
メニューにはラーメンもあるというレパートリーの広いお店です。

岸朝子先生ご推薦のイチオシメニューは「きび粟汁粉」(600円)ですが、
テーブルにはこんな宣伝プレートも。

山長

そしてプレートの反対側をめくると、いかにも相方が好きそうなひとつで二度美味しいタイプの
「二色汁粉」というのもあり、こちらは今は無きどっちの料理ショーで紹介されたのか、
オンエア記念と書いてありました。ところでいつの話だろ。^^;

山長

どちらにするか悩みましたが、ここは岸朝子先生の「きび粟汁粉」を注文。

きび粟汁粉

もうひとつ二色汁粉を頼むときび粟汁粉とキャラが被りますので、
ここは春も近いしそろそろシーズンなので「苺あんみつ」(600円)にしました。

苺あんみつ 

きび粟汁粉のお餅はきびと粟を混ぜて作っているらしいですが、
見かけは若干黄色いですが、普通のお餅のように伸びますし、
普通のお餅と味も食感もあまり違いはありません。

ただきび、粟どちらのものかわかりませんが、香ばしいいい香りがします。
さすが和菓子屋さんなので、小豆もふっくら炊いてあって美味しいです。

苺あんみつの方はこし餡で白蜜、黒蜜よりもさらりとしていて、
さっぱりと食べられました。

ところでわが家のポタ資料のひとつ岸朝子先生ご推薦の“東京五つ星の甘味処”を
購入してから幾年月、当初この本の甘味処を全制覇という高い目標を掲げていました。

まあ、そこそこ回った気もするし、この辺でどれぐらい制覇したのか
具体的な数値を上げてみようと数えてみたのですが、
自信満々で数えだしたところ、なんと制覇数は掲載されている84軒中たったの17軒!

・・・ふがいねぇ。

食い物に関する目標だけやる気満々で84軒全制覇しようとしているのも
「もはや何のブログだよ」ですが、まさか17軒しか制覇していなかったとは・・・。(愕然)

しかし地区でいうと隅田・江東・葛飾地区はほぼ制圧したので、
地道に規模を広げていこうと思います。

そうこうしてお店を出るとこの時点で5時は回っていました。

狙っていたわけではないのですが(早速ウソついてるし)
そろそろ夕飯の時刻なので、帰り道にあるショッピングモールで暇を潰し、
危険な賭けではありますが、入った事のないお店に飛び込みで回るお寿司を食べて行く事にしました。

本来なら未だ四軒しか達成していないカレーポタを決行したかったのですが、
私が風邪が抜けきらず胃がちょっとやられていたので刺激物は避けようと、
さっぱりとした(回る)お寿司にしたのですが、
これができればうそ替えでウソにして頂きたい程のがっかり寿司でした。(--;)

がっかりなのが私だけなら体調がおもわしくないからだと思うのですが、
相方も遠い目をして「生涯のうちの一食を損した・・・」と呟いていたので、
がっかりな事に間違いなく正真正銘のがっかり寿司だったと思います。

普段「大江戸」とかコストパフォーマンスがえらく高いお店に行っているので、
大江戸よりお値段が高くてがっかりだと心底口惜しいです。

このお店、ネタはいいネタを使っていそうなのですが、
寿司飯が絶望的に不味い系のお店でした。
そういうタイプのがっかり寿司のお店って意外とありませんか?

バファリンの半分がやさしさで出来ているように、
寿司の半分は寿司飯で出来ているので、その辺はバランスを取ってもらいたいっす。

そして気になる「亀は冬眠をするのか?」ですが、家に帰って早速ウィキペディアで調べたところ、
ウィキペディアはざっくりとした説明だけでその辺の詳しい生態は載っておらず、
他のサイトを見た所、亀は冬眠するという事実が判明しました。

冬眠は亀の種類にもより亜熱帯や熱帯の亀は冬眠をしないそうですが、
冬眠する種類の亀は寒くなると冬眠するそうです。

なのでおそらく亀戸の亀達はおのおのどこぞかで冬眠中だと思われますが、
すでに泳いでいた2匹の亀は、先週暖かくなったのでうっかり出てきちまったのか、
それとも他の亀より根性があって眠らずに頑張ったのか・・・その辺は亀のみぞ知るです。←投げた。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと2つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング

関連記事

この記事に対するコメント
おいしそう
くろばいさんこんばんわ
おいしいもののオンパレードですね。
食欲満点なら体調万全にまっしぐらですね。
【2010/01/26 23:17】 URL | shue #UPQ2hALk [ 編集]

おはようございます。
おはようございます。

 お祭りの熊手など、縁起物の価格設定にはいささか疑問を禁じえないものが多いですよね。
 そのウソの木彫りも、小さなものよりは大きなものの方が技術を要しないような気がするものの、お値段の差はとても大きいですよね~
 
 あと粟&きびのお餅がはいったぜんざい・・・とても美味しそうですね~
 雑穀の入ったお餅は、独特の食感がするのでとても大好きです。

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ
【2010/01/27 06:08】 URL | たーちゃん #mQop/nM. [ 編集]

shueさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

体調不良とか言って、なんだかんだと食べていますね。(汗)
実はまだ本調子じゃないような気がするんですが、
食欲だけは先に戻ってきちゃいました。^^;
【2010/01/27 23:14】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

たーちゃんさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

やっぱりこの手のものは志が多いに値段を左右するようですね。
買いたい気持ちがなかったわけじゃないのですが、
毎年行かなければいけないのと、大きなものに変えなければんらない
2重のプレッシャーで結局あきらめてしまいました。^^;

きび粟が入ったお餅って初めて食べたのですが、
味はあまり違いがなかったのですが、香りが香ばしくていいですね。
ポチッありがとうございました。
【2010/01/27 23:25】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

こんばんは
うそ替え神事、最初は一番小さな鷽にはなるほどと思いましたが、年々ランクを上げていくと聞くとちょっと怯みますね。
でも、だんだんランクが上がっていくというのはある意味自転車にも通じそうです・・・上を見たらきりがない(汗)

甘味のお店「山長」さん、どれを食べても美味しそうですね~
私は甘いもの好きなので、思わず写真に釘付けになってしまいました(笑)
【2010/01/28 21:31】 URL | ひろじ~ #- [ 編集]

ひろじ~さん、こんにちは
コメントありがとうございます。

鷽を購入するだけかと思っていたのですが、
毎年行かなければならない、しかも大きいものに替えていかなければならない
と聞き、その重さにひるんでしまいました。^^;
たしかにその辺は自転車にも通じそうですね。(笑)

「山長」さん、甘味もいろいろ美味しそうですが、
ラーメンや稲荷寿司もあってそちらも魅力的でした。
【2010/01/29 00:12】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。