クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬季カレーポタ第二弾【その2:相田みつをとインデアンカレー編】
昨日2月1日は相方のン回目の誕生日になります。

もちろん夕食にはシャンパンをあけ、美味しいケーキと昼間からせっせと仕込んでいたご馳走に舌鼓・・・

という事もさっぱりなく、夕食は割引のスーパー寿司で寂しく終えました。

それと言うのも、なぜか相方は誕生日の次の日の本日、
お誕生月の特典(?)として会社で人間ドックが控えておりまして(なにも誕生日の次の日にやらんでも)、
相方の大好物のアルコールは摂取できないわ、夜9時以降は何も食べられないわ、
消化に悪いものはダメだわで、

「つうかイベント系の料理で消化にいいものってなんだ?」

と思うと、何となく私も食事作成のモチベーションが著しく低下しまして、
結局、消化によさそうなご馳走という事でスーパーの寿司にしました。

寿司とは言えスーパーの寿司とういとどことなくうらぶれ感が漂うのですが、
近所のスーパーには魚屋さんが入っており、その魚屋さんのお寿司なので、
ネタも新鮮でなかなか美味しいのです。

夕方買い物に行ったのですが、昨日は相方の誕生日を祝って特別料金なのか、
お寿司パックがいつになくすばらしい値引率。(単なる偶然だろ)

お値引き大好きのお得好きな相方さんもこの予期せぬ誕生日プレゼント(?)に大喜び、
年に一度の誕生日としては若干物哀しい気がしますが、本人が喜んでいたのでヨシかと・・・

そして唐突に話は変わり、またしてもちょっと間が空いてしまいましたが(汗)、
以下、「カレーポタ第二弾」の続きになります。

ちなみに「カレーポタ第二弾」その1は→こちらになります。

***************************************

さて、私、相田みつを美術館」というところには、初来訪です。

場所は国際フォーラムビル内にあるので、あまり広い敷地ではありませんが、
フロアは二箇所に別れ、順路が縦横無尽で行ったり来たりな感じなので、
思ったよりも多くの書が展示してありました。

何となく天井の低い洞穴のようなイメージの館内でしたが、
これは相田みつを先生が毎日散策した八幡山古墳群をイメージしたそうです。

古墳というと墓なイメージ、というか墓そのものですが、
そこをしかも“群”で毎日散策されるなんて、さすが芸術家、めずらしいご趣味をお持ちだったですね。
それとも八幡山古墳方面では、めずらしい趣味でもないのだろうか?

そして相田先生が上手いんだかいまひとつなんだかわからない
あの独特の書体になったのは、いつの頃からなのか・・・

初期の作品を見ると普通のいわゆる書道があったりと、

「最初は普通の書を書いていたんだ。(しかも上手いんだ)」

とちょっと驚きました。

確かにピカソも最初からあの画風だったら単なる絵のヘタな人で終わったかもしれませんし、
あの味のある文体は書の基本があっての味だと思うのですが、
思い出すに、私が若い頃に第何次かの“相田みつをブーム”があり、
その時に“にわか相田みつを”が大量発生したような気がします。

(大)昔ちょこっと勤めていた会社の社長なんかも“にわか相田みつを”で、
こういう字体で自分の言葉を社内にペタペタと貼っていました。

その内容がやけに説教くさいだけだったのが、相田みつを先生との埋められない差でして、
相田先生の書は、どことなく「許し」があるといか、「自戒」が含まれているというか「愛」あるというか・・・

特にタイムリーな事にこの時は私は年末の大掃除強化月間中だったので、

“使うとき狭い部屋も掃除のときは広くなる”

というお言葉を読んだ時は、

同じ事を考えていたとは!!Σ(゚д゚;)

と大変感動しました。

もしかしたら元勤務先のにわかみつを社長よりは、
相田みつを度が私の方が高いのかも。

展示品の他にも中には失敗作品(?)が山済みになっていて
雑然感をリアルに再現したアトリエなどもあり、意外と(失敬)楽しめました。

美術館なので全体的にはもちろん撮影は禁止ですが、
一箇所だけ撮影スポットがあったり、

相田みつを美術館

それでも美術館巡りとかやたら見るのが早い私は(“鑑賞”できていないからだと思いますが^^;)
サクサクと作品郡を抜け、わずか30分程度で作品鑑賞を終えました。

ところでこの美術館、最終的には速やかに相田みつをカレンダーや相田みつをお言葉付きマグカップ等の
魅惑の相田みつをグッズを購入できる売店に行き着く手はずになっております。

そしてその売店の前にあるのが「(相田みつを)カフェ」

作品を見た後にまったりと浸る為に作られたカフェのようで、
なんとなく和風な雰囲気のシャレた感じのカフェです。

相田みつを美術館に来た人間しか入れなさそうな付加価値もあり、入ってみました。

2度とチャンスがないかもしれんし・・・(ぼそっ)

販売はセルフなのでその分コーヒーは安価で200円、
しかしこのカフェ、理由はよくわかりませんが写真撮影は基本禁止だそうで・・・

例外としてはなぜか入口付近にあるシクラメンの周辺だけなら撮影可という
何がなにやらの掟があるようです。

カフェ

なのでシクラメンの上で撮ってみました。

自分達を撮らずに必死に食物を撮る姿は奇妙に写ったかもしれませんが、
(実際店員さんはそんな顔していたし)これが“ブロガー”ってヤツです。

哀しい習性なもんで見逃してあげてください。

クッキー

のクッキーの中には空洞になっていて、中にはおみくじのようにベロンと一枚、
相田みつを先生のお言葉が入っていました。

大して感性も強くない上に深みのない人生を送っている私には、
今回は相田先生の言葉は理解はできても感銘まではいきませんでしたが、
おそらく人生に激しく躓いた時やどん底に落ちた時には、心に響くような気がします。

あれ?だったら一生響かない方が幸せなのか?(--;)

ところで、明日は節分と言う頃に書いているのでなんなんですが、
実はこの日はクリスマスまであと5日という日だったので、
美術館のある国際フォーラムには、可愛い熊さんで作られたこんなクリスマスツリーもありました。

クリスマスツリー

プリチーな熊さんもこんだけ大量にいると、ちょっちお腹いっぱい感があるといいますか、

クリスマスツリー

「大量の熊さんが、私を見てるぅ」状態と言いますか・・・

そんな時なので、国際フォーラムの広場では何かのクリスマスイベントが行われていました。

イベント

美術館に入る前も人がわんさかいたので気になっていたのですが、
まばゆいばかりのライトアップと何かめずらしい食物にありつきそうな気配に、
街灯の光に引き付けられる虫のように引き付けられ、
美術館を出て気がつくと、よーわからんイベントの輪の中に入り込んでました。

ポスターが貼ってあるものの、若干情報が薄いのでやっぱりどんなイベントが謎ですが、
フランス発祥のクリスマスイベント「マルシェ ド ノエル」というイベントのようです。

ポスター

キャッチフレーズとして“ホンモノのクリスマス”と書いてありましたが、
今まで偽者をつかまされていたのだろうか?

この“マルシェ ド ノエル”、本番のフランスではどのような形で進行されているのかはわかりませんが、
周りをざっとみるに日本では人形やワインなどフランスの物産を販売したり、
フードコートでは、フランス料理などを販売しているようです。

物産はさておき・・・食事の出店としては帝国ホテルなどもありましたが、
“せっかくだから”的に気になったのは“シャルキュトリー”なる「なんじゃそれ?」な料理。

お店

ポスターの写真を見ると製法やフォルムがソーセージのようなもののようですが、
なんとその第一人者のあのジャッキー・シエグレール氏が作ったシャルキュトリーを販売しているらしい。

ポスター

いや、シャルキュトリーという言葉も初耳なので、
シエグレール氏も正直「どこのどなた?」状態なのですが、
権威に弱い私は有名そうな人物が書かれているとつい惹かれてしまうのです。

せっかくだから病の相方も珍しい物が大好きなので、
このシャルキュトリーには惹かれているようですが、
人出に比べてフード系のお店が少ないので、
シャルキュトリー販売車の周りにはなかなかの列が出来てました。

寒い中行列に並ぶのもそれなりに怯みますが、何よりこの日はカレーポタに来たので、
この後は夕食には当然カレーが控えています。

カレーを控えている身でシャルキュトリーなるものを
がっつり食っている場合じゃなくね?


とは思いましたが、少量、つまり「がっつりじゃなきゃいいんじゃーん」と思い直しまして、
未知なる食物シャルキュトリーの魅力に屈し、並ぶ事にしました。

車での販売でしたが、そこはシャルキュトリー一人者のプライドか、
ただ出来たものを売るのではなく車の中で調理をするらしく時間がかかるようで、
行列は予想以上に遅々として進まず・・・

すぐに「しまった」とも思いましたが、

「抜けたくても今まで並んだ分がもったいない」。

というありがちな理由で、結局、寒空の下50分も並んでしまいました。(--;)

そしてようやく辿り着いた列の先には、

イベント

なんとあのポスターの人、シエグレール氏が!Σ(゚д゚;)

車内で自ら腕をふるって料理をされていたんですね。
ちなみに同じく横で料理をされていたのは、先程ポスターでシエグレール氏の隣にいた方です。

フランスのイベントなので少しでもフランス語を覚えるようにとの配慮か、
注文がフランス語でできるように簡単なフランス語の例文が貼ってありましたが、

フランス語

“こんにちは”“いくらですか?”という日常頻繁に使うであろう単語に混じって、
ここに並ぶには不自然な単語“コウノトリ”がエントリー・・・なーぜー?(゚∇゚ ;)

残念ながらフランスには行った事がないのですが、フランスでは“ありがとう”と
同じような頻度で“コウノトリ”という単語を使う機会があるのだろうか?
・・・一応、フランス旅行に行く機会があったら覚えていこうと思います。

フランス語を貼り出したコンセプトの一つとしては「フランス語でお買い物」ですが、
シャイな私共としては、インスタントで身に付けたにわかフランス語で注文する気にはなれず、
日本語で注文しました。

店員の方はフランスの方のようでしたが日本語が通じないならまだしも、
バリバリの日本語なのでヘンなフランス語で話しかけるのは余計に恥ずかしいし・・・(--;)

注文したのは、もちろん「シャルキュトリー」(1200円)と、
スープ(500円)と「鶏レバーのサンドイッチ」(600円)

料理

少量注文するつもりでしたが、いざ注文する段になると

「これだけ並んだのだから。」

というスケベ根性がもたげて、ついつい結構買ってしまいました。

フランス料理といえば、器や盛り付けも華やかなイメージがありますが、
狭い車内販売ではそんな事も言っていられない模様で、
器は普通のポリ容器なので、見た目はかなり地味。

もともとがこんな感じの料理なのか、彩りも全体的に茶色くて華やかさ0。

蓋の代わりのアルミホイルを開けた時には、正直「・・・・・」な気分でしたが、
食べてみると、

ウマーーーイ。

シャルキュトリーという料理はウインナーの様なというか、ウインナーそのもののような料理で、
中には「魚肉ソーセージ?」というような味わいのシャルキュトリーもありましたが、
全体的に味が深いというかコクがあるというか、シャルキュトリーをはじめ、
レバーサンドイッチもスープもこんなポリ容器に盛られている場合のレベルじゃないです。

さすがムッシュジャッキー・シエグレール!(この時まで知らん人だったけど)

やっぱ料理は目じゃねえ。

こんなポリ容器に適当に(失敬)盛ってあっても旨い物は旨いんですね。

このなんか浮いているだけのようなスープも何のとろみか謎のとろみがあって、

スープ

寒い事もありやたら旨かったです。

相方と私2名でこの量だったのですが、ウインナー・・・じゃなくてシャルキュトリーだったので、
見た目よりも意外にボリュームもあり、カレーポタが出来る胃になるまで、
ビックカメラで買い物をしたりとフラフラしていました。

この日は相方の中国初出張に向けて“Skype”の器具などを購入したのですが、
未だに中国と日本で国際電話(?)を話していても無料な理由が解せないんですよね。
ン年前まで目ん玉が飛び出るほど請求されたのに・・・
世の中、意外と親切な人で溢れているのだろうか?

1時間強ぐらい歩き回るとカレー分ぐらいは胃が空きまして、
この日のポタのメインイベントであるカレーポタ第2弾へと向います。

場所は国際フォーラムビルから程近いところの丸の内TOKIAにある「インデアンカレー」

インディアンカレー

大阪のカレー屋さんのようで2005年に東京に初出店されたそうです。

私は定番の「インデアンカレー」

カレー

相方は「カレースパゲティ」

カレースパゲティ

ルーが好きな相方はルーを大盛り、一緒に甘めのキャベツのピクルスが付きます。

ここのカレーはメチャメチャ不思議テイストだったのですが、
口に入れた瞬間はカレーとは思えないジャムのようにフルーティーで
トロピカルな甘さが口の中に広がり、その3秒後、フルーティだった甘みが辛さに変わります。

「激甘」→「辛い」への移動がジェットコースターのような急直下で、
今まで経験した事がない不思議カレーっぷりです。

スパゲティの方は通常カレーに掛けてあるルーを何の迷いもなくパスタに掛けただけのようですが、
最初甘みのあるルーなので、ミートソースのような味わいで(すぐ辛くなりますが)
なかなかパスタにも合いました。

お客さんは女性も多く、カウンター形式のお店なので1人で来ている人も多かったんですが、
カレーのお店であってもスパゲティ派も多いのか、結構スパゲティを注文している人がいました。

私もスパゲティ派かも。

ちなみにカレー・スパゲティ・ハヤシと3大体制のお店でしたが、
この時はハヤシを注文している人は皆無でした。

そして帰りはまたしてもナイトライドして帰ったのですが、
夜になると人通りがめっきり寂しくなる丸の内にいたのは、
「電飾ベロタクシー」クリスマス仕様。

ベロタクシー

写真がボケていてわかりにくいですが、中の運転手さんがサンタさんの格好をしていました。

サンタさんの格好をしていますが運転してるのは女性のようで、
お客さんを乗せて走るのは、かなりキツそうでした。

人力車と同じでやっぱり女性にはちょっとキツそうな仕事ですね。^^;

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと2つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング

関連記事

この記事に対するコメント

こんばんわ~♪

誕生日は、ご馳走風なものを食べたいのに、健康診断とセットってのは大変ですね。
私の誕生日も、ご馳走風でありながら、お得でありたいので、アウトバックステーキの
誕生日サービスをここ数年利用しています。詳細は以下になりますが、メール会員になると
1:スープ
2:メインのステーキ(+てんこもりの蒸し野菜+トッピングたっぷりのポテト2個)
3:焼きたてパンの食べ放題
4:カロリーがっつりの甘物デザート
5:記念撮影
6:ハッビバースデーソングの合唱隊(遠慮することも出来ますw)
7:会員になって1年たつと、フルサイズ(720ml)のワインのお土産付き
と、まあ、誕生日にしか行かなくても至れりつくせりのサービスを受けられます。
https://webdb.outbacksteakhouse.co.jp/outbackclub/index.html
都内ですと、六本木店をクリスマスイブの夜に利用したこともあるのですが、
まぁ日本中の女性サンタクロースが宴会やってるのか?的な非日常的風景がみれたり
誕生日に行っても、4割ぐらいは外国人さんだったり楽しいですよ~

あと、自分的ご馳走は、手巻き寿司ですかねぇ
魚屋さんがスーパーにあるなら、適当に好きなネタを入れてもらい予算伝えて刺盛りをお願いし
家で準備するのは、焼海苔と、寿司飯だけで、ご馳走ですし、刺身を肴にお酒も呑めますw

こんな感じでいかがでしょうか?
でわ
【2010/02/03 01:31】 URL | しゅう #- [ 編集]

おはようございます。
おはようございます。

 御主人の会社では、誕生日の翌日に人間ドッグがあるんですね~
 せめて、誕生日の前日だったら、誕生日に美味しいものを食べられて良かったんですが・・・

 マルシェデノエル・・・・というのは、森の市場という意味ですね~
 フランス語の例の中に、他の言葉とはまったく関係の無い、「コウノトリ」というキーワードがあるということは、どういうことでしょうか?
 もしかして、フランス人たちにコウノトリのフランス語を言えば、なにか特別プレゼントがもらえたのかもしれませんね。

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ
【2010/02/03 05:53】 URL | たーちゃん #mQop/nM. [ 編集]

おはようございます
Bさん、誕生日の次の日が人間ドックとは・・・
誕生日にビールもケーキも抜きになってしまい残念でしたね~

それにしてもカレーポタでは美味しそうなもののオンパレードですね。
写真を拝見して丁度朝食前なのでお腹がすいてきました。

例文の紙の日常頻繁に使うであろう単語と並ぶ不自然な“コウノトリ”???
意味ありげですね~
私もこれを機会に覚えました(笑)

【2010/02/03 06:56】 URL | ひろじ~ #- [ 編集]


クロバイさん、こんにちは。

クロバイBさん2月生まれですか。
辰年ですか? 水瓶座の人は賢い人が
多いと言われます。しかし例外もあります。
私も水がめでBさんとは7日間違う辰年です。


水瓶座の辰年は、「水の中から竜が昇る」と言い
この星回りの人はどえらい出世句をする人がいると
私の祖父母が不憫に思ったのか、常々私を励まして
くれましたが、何事にも例外はつきもので、私はその
代表的な例外です。

相田みつをさん私も大好きです。この人の言葉
どれも身につまされます。相田みつを美術館が
あることクロバイさんのブログで始めて知りました。
行ってみたいですね・・・・


【2010/02/03 12:42】 URL | warabi #- [ 編集]

こんにちは!
相方さん、ン回目のお誕生日おめでとうございます~! 翌日が人間ドックでアルコール抜きだったのは残念でしたが、ドック完了後、盛大に祝われたのでしょうね。

カレーポタ第2弾は、インデアンカレーさんにいらしたのですね。あそこのカレー、最初は甘いのにだんだんと辛くなっていくのがほんとに不思議ですよね。くせになる味だなあと、いっつも思います。

おつぎはどちらのカレー店か、楽しみにしておりますよ~っといいつつポチッ! また遊びに来ま~す!
【2010/02/03 13:29】 URL | チャリじい #mVb5HCIo [ 編集]

誕生日おめでとうございます♪
くろばいさん、こんばんは!

一昨日は、くろばいBさんの誕生日だったんですね♪
実は、私も2月生まれでして・・・来週誕生日なんですよ。
でも、さすがにこの歳ともなると誕生日がきてもそんな嬉しくないですね。(汗)

さて、カレーポタも順調に進んでいるようで重畳でございます。
最近は本格をうたうカレー店も多いですが、
とろ味のある和風?のカレーが好きだったりします。

特に好きなのはカツカレーでして、外食をするとかなりの確立で
カツカレーを食べています。

美味しいカツカレーのお見せを発見したら、是非教えて下さいませ♪(笑)

【2010/02/03 17:34】 URL | 片山R #Km1x6rE. [ 編集]

しゅうさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

誕生月に健康診断をやるみたいで、とは言えいつも次ぎの日という
わけではないのですが、今回は誕生日の次の日に当たってしまいました。

最近、わが家は誕生日とかのイベントに食事に行かなくなって
しましたが、外でステーキなんてご馳走ですね。
外人さんが多いお店だと本格的にお肉が美味しいお店なんでしょうね。

手巻き寿司ですか~。
それは消化によくてご馳走チックですね。思いつかなかったです。
相方もしゅうさんみたいにいろいろアイディアを出してくれればいいのですが、
すべてにおいてまったく意見を言わない人なので、
その点苦労するんですよね。^^;
【2010/02/03 23:07】 URL | くろばい #bPIHrIW. [ 編集]


こんばんわ~(^^)
うちも400円のイナダの刺身を19時に198円でGETするのが習慣です(笑)
カレーポタいいですね~(^^)
旨いカレー屋って駐車場微妙に狭いんで自転車万歳ですよね~
こんな時間に食べたくなってしまいました(^^)
【2010/02/03 23:40】 URL | とし #- [ 編集]

たーちゃんさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

相方の会社では毎年健康診断は誕生日月にあるようです。
いつも誕生日の翌日というわけではないのですが
今年は運悪く翌日に当たってしまいました。

>  マルシェデノエル・・・・というのは、森の市場という意味ですね~

そういう意味があったんですね。
しかしフランス語例文の「コウノトリ」は不思議でした。
フランスに詳しくないので、その辺の謎がわからなくて残念です。
ポチありがとうございました。
【2010/02/03 23:53】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

ひろじ~さん、こんにちは
コメントありがとうございます。

誕生日の次の日が人間ドックだといろいろ規制があって
お祝いどころではなくなってしまいました。^^;
飲めなかった分は昨日取りかえしていましたが・・・

あのフランス料理は地味な見かけなのにすごく美味しかったですが、
例文に突然現れた「コウノトリ」は不思議でした。
残念ながらフランスに行った事がないので、
どのような状況で「コウノトリ」が必要になるのか不明ですが、
覚えておいて損はないですね。・・・たぶん。
【2010/02/04 00:00】 URL | くろばい #HRrqDyhg [ 編集]

warabiさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

warabiさんも2月生まれなんですね。
水瓶座はクールで頭脳派みたいな事を書かれている事が多いですよね。
水瓶座の性格に当てはまっているところがいつもないような・・・

相方は残念ながら辰年ではないのですが、
水瓶座の辰年は出世運なんですね。

相田みつを美術館は有楽町という便利な立地にありますし、
こんな私も楽しめたのでお好きな方なら尚更楽しめると思います。
機会があったらぜひ行かれて見てくださいませ。
【2010/02/04 00:15】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

チャリじいさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

> 相方さん、ン回目のお誕生日おめでとうございます~! 翌日が人間ドックでアルコール抜きだったのは残念でしたが、ドック完了後、盛大に祝われたのでしょうね。

ありがとうございます。
今回は翌日に当たってしまったのでアルコールも飲めず残念でした。
次の日は盛大に・・・というわけではないですが、
アルコールに関して言えば、次の日前日の分を取り返していました。
人間ドックで注意されたのにいいんか?^^;

あのインデアンカレーは不思議ですよね。
最初口に入れた時はカレーでは経験のない甘さに驚きましたが、
すぐ辛味に変わったので、2度驚きました。
周りを見ると常連さんも多そうだったのですが、
クセになる味ですね。
ポチッありがとうございました。
【2010/02/04 00:32】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

片山Rさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

>誕生日おめでとうございます♪

ありがとうございます。
片山Rさんも2月生まれなんですね。
私もそうですが、おめでとうと言ってもらえるのは嬉しいですが、
誕生日自体はあまり嬉しくないですね。
相方も人間ドックとかもあるし、テンション下がっていました。^^;

カレーポタ、そろそろ最終局面ですが、この所順調に回っています。
本格カレーもいいですが、日本風のカレーライスもいいですよね。
やっぱり日本人なのか本格的でない方があきがこないです。
カツカレー、両方楽しめるお得感がいいですよね。
もうすぐ冬も終わりですが、もう少しの間カレーポタにいそしんで、
美味しいカレーを発掘して行きたいと思います。
【2010/02/04 00:42】 URL | くろばい #jP2dlMDA [ 編集]

としさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

夜のスーパーは割引があるのがいいですよね。
私も夜に行った時は割引製品を大量買いしてきます。

車と違って自転車は狭いスペースでもとめられるのがいいですよね。
狭い街中を走るのはもってこいです。
駅から遠いお店でも行けるのもいいところです。
【2010/02/04 00:46】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


レスありがとうございます

自己レスですになりますがアウトバックステーキでの1~6(7は1年経過後)のサービスは当日にメール会員になっても受けられる無料サービスです
決してご馳走だからとかって理由で行ってる訳ではないですよ

私が利用する南町田店はグランベリーモール(アウトレット内部)の店舗です
アウトレットなペット関連店があるせいかアウトレット敷地内はリードを付けたワンコが結構います
日本のアウトレットのはしりで最近はシネコンが増築されたり、カルフールがあったりと一日遊べますよー
【2010/02/04 01:29】 URL | しゅう #- [ 編集]


クロバイB 様

お誕生日おめでとうございます。
大変ご無沙汰しておりましたが、同じ日に生まれた いく です。
なかなか自転車にも乗れず、昨年のサイクルモードにも行くことが
出来ませんでした(泣)
でも、レポートのお陰で行ったような気になり、楽しませて頂きましたよ(嬉)
ありがとうございます。

また今年も楽しいレポートお願いします。

【2010/02/04 16:52】 URL | いく #- [ 編集]

しゅうさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

えっ?!このサービスは無料で受けられるんですか?
それはすごい、というか凄すぎます。
それもメール会員になるだけですか??
世の中お得な事はたくさんあるんですね。

クランベリーモールは私も1度行った事があります。
アウトレットはワンコ連れがOKなところが多いですよね。
でも店内は大抵NGなので真夏と真冬は少々辛いですが・・・^^;
最近はカルフールも増設されたんですね。
【2010/02/05 00:54】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

いくさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

> お誕生日おめでとうございます。

ありがとうございます。
いくさんも2月1日がお誕生日なんですね。
おめでとうございます!

無駄に長い上にまとまりのないレポで恐縮ですが、
そう言って頂けると嬉しいです。
早々、今年もサイクルモード開催が決まったようですし、
今年もサイクルモードへ行って試乗したりレポしてきたいとは思っています。
【2010/02/05 01:18】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。