クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒涛の肩すかしの連続ポタ【その3:魅惑の喫茶とカレーポタ】
スピードスケート、長島選手と加藤選手が銀メダル、銅メダルを獲得しましたね。

おめでとうございます!

バンクーバーオリンピックで日本選手初のメダル獲得、
前回のトリノオリンピックは荒川静香さんの金メダルだけだったので、
今回、スピードスケートがメダルが獲得できてよかったです。

ライブで見ていたのですが、最後は興奮してソファーを叩きながら叫んでしまいました。^^;

昨日はライブじゃなかったのですが、ノルディック複合個人を見ていて、
途中、先頭に立った日本選手を興奮しながら応援してまして、最後、

「やったー!!銀メダル!!」

と思ったのに、ゴーグルを取った顔を見てびっくり!

外国人ぢゃん。∑( ̄ロ ̄|||)

日本人ばかり映しているわけではないので、フレームアウトしている時に抜かされて、
順位がすっかり入れ替わっていたようです。

じゃあ、私は途中から知らん外国人を大応援していたわけ??∑(゚∇゚|||)アホヤーー

なんかお父さんだと思って手を繋いで家についたら、知らないおぢさんだった。みたいな。

これには、飛び上がって喜んだだけにガックリ来ました。

よく見るとウエアの色も全然違うのに、どうして勘違いしていたか自分でも謎。

でもノルディックは団体が期待できるという事なので、
メダルは団体に期待しようと思います。

スピードスケートのメダルで日本選手に弾みがついて、
「どんどんメダルが獲得できればいいなぁ。」と思います。

話は変わりますが・・・

バレンタインも終わりましたね。

今年の本チャンのバレンタインは休日の14日なので、
OLの皆さんが義理チョコをばっくれる絶好のタイミングだと思ってはいたのですが、
予想通り相方は昨日、手ぶらで帰ってまいりました。

実は本チャンの14日、私も前後にバタバタいろいろありまして、
チョコを購入するタイミングが無かったと言いますか(汗)
今年は私からのチョコレートも無し。(スマン)

自分は贈らんくせに、他人様に期待している場合じゃないだろ。(--;)

でも、えっ?それじゃ、とうとう相方は、まさかのチョコゼロGET?!∑(゚∇゚|||)

と思ったのですが、そこで救世主が・・・うちの母です。

誰に贈られてもチョコには違いないので、一応、これで今年もゼロGET(だけ)は免れました。

ありがちメーカーのありがちな相場なありがち義理チョコですが、
せっかくだから(安)ワインを買って来て食べました。

ワイン

ちなみにこの1,000円でお釣りがくる安ワインの購入のポイントは、
「英国王国信頼のワイン」というフレーズです。

相方は「どうせこれでしょ?」と持ってきたのですが、
さすが私の権威に弱いというツボを心得ています。
まあ、わかり易すぎるツボではありますが・・・(--;)

チョコとワイン

しかし、

バレンタインの夜に義理の母から(しかも唯一の)義理チョコを食べる男・・・

状況的にはかなりしょっぱいですが、チョコは問題なく甘かったです。 

そしてしばらく続きが書けなかった「怒涛の肩すかしの連続ポタ」のつづきですが、
無駄に長びいて申し訳ありませんが、今回が最終回となります。
よかったらお付き合いくださいませ。m(_)m

ちなみにその1は→こちら、その2は→こちらになります。

**********************************************

最初の喫茶店、スカイツリーインフォプラザ、カレー店、そしても一つ喫茶店と、
2度あることは3度あるといいますが、この日連続しての4度目の空振りに、
かなり気が滅入り、呪われているのかとも思いました。

よくよく考えると自業自得なんですが(特に最後の喫茶店の閉店)、
自分達のせいにしたくなかったので、なんか人智の及ばない力に邪魔されていると思いたかったのです。

しかしまたしても行くあてがなくなり、暫し呆然状態の私と相方でしたが、
この喫茶店は2階にあり、階段を上がっていく形で、一階は普通に他のお店が入っていまして、
さすがにいつまでも呆然としているのも商売の邪魔な感じなので何処かに移動しなければなりません。

でも4度も受け入れられず、心はすさみまして、

もう開いてさえすれば、どんなお店でもいい。

と投げやりな気分になっていました。

そして商店街をフラフラと数メートル歩いたところで喫茶店らしきお店の看板が目に付きました。

友有路

「友路有(トゥモロー)」

先ほど閉店になっていたお店と似たような感じで、
外階段を上がり2階に上がっていく仕組みのお店のようです。

ここで見つけたのも何かの縁、だと思いましたが、

友有路

しかし階段の自己主張の強っ!

お店自体は2階にあるので、どんなお店なのかはわかりませんが、
常連さんでもないと入りにくい怪しさ満載独特な赴きのありそうな喫茶店です。

先ほど「どんなお店でもいい」といっちまいましたが、
階段下からでもあきらかに感じるその独特さに、かなり躊躇した小心な私共。

階段を上ったら最後、上りきった先にお店を見て「えっ?!∑(゚∇゚|||)」という事が待っていても、
後ずさって降りて来れない雰囲気に包まれそうなので、ついつい慎重になってしまうのです。

しかし私はこう見えて突っ込み体質、いろいろの宣伝文句が書かれた、
階段の横をふと見ると、

友有路

“感動トイレあります”

って、どんなトイレっすか?

自慢じゃないけど、私、今まで喫茶店のトイレで感動した記憶がほとんどありません。

でら怪しい感じではありますが、かえって好奇心を抑えきれず入店しました。

どんなお店かおっかなびっくりだったのですが、
中に入ると意外に(失敬)普通、というか昭和をテーマにしている感じで、
レトロ感と雑多な感じが入り混じり、昭和生まれの私としては、
どちらかというとというか、かなり好きな感じのインテリアです。

友有路

壁には“常連さんから寄付された”という本が並び、自由に読んでもいいようです。
そんな自由度の高そうな感じもいい。

 4度振られた後ですが、なんかこのお店はクリーンヒットな予感。
(怪しいとかなんとか思っておきながら)

思わぬ掘り出し物感に気を良くしつつメニューを見ると、
コーヒーはなかなかお安く提供されているようで、
“昭和のコーヒー”というコーヒーが名前に恥じぬ昭和の価格で290円、
“大正ロマン”というコーヒーは昭和に比べて若干お高めで340円、
歴史が古い方が価値が高いという事でしょうか?

しかしコーヒーの中でももっとも惹かれたのが“サイフォンコーヒー”

なんとこの喫茶店は自分でサイフォンコーヒー淹れにチャレンジする事ができるらしいのです。

サイフォンコーヒーと言えば、よく苦みばしった渋い感じのこだわりマスターが
理科の実験で使うような器具を用いて淹れているコーヒーですが(イメージ)、
私も相方もコーヒーは好きではありますが、そんな高レベルなコーヒー飲みではないので、
自分でサイフォンコーヒーを淹れた事などありません。

これはン十ン年生きてきて、千載一遇のサイフォンチャンス!

こんなチャンスはそうないし、ぜひ淹れてみたい・・・淹れてみたいが、

正直、自分でやるのは果てしなく面倒そうだ。

新しい事にチャレンジするのにためらいを感じる(つまり億劫)お年頃なのです。

でも好奇心だけは満たしたいので、ここは自家製造のアドレナリン“せっかくだからパワー” が
(今のところ)老化を上回っている相方さんに押し付けお譲りし、
私は普通に価格も昭和な昭和コーヒー、相方がサイフォンコーヒーを注文する事にしました。

が、コーヒーだけじゃ寂しいので、他にもぺらぺらとメニューを物色してみたのですが、
昭和風喫茶店のお店なのでナポリタンやオムライス等、昭和喫茶店にある基本的な料理が並んでいます。

・・・それなら、当然あるだろアレ。

「カレーとかないかな?」

とページをめくりつつ、相方に相談すると、

「面倒だからカレーポタをここで済ませちゃおうとしているでしょ!」

とすぐさま指摘されました。

ああ、してるさ!

次なるカレーポタ予定だった店がやっていないと判明した今、
あてもなく店を求めて彷徨い走るのは、もう、ご免なんだよ~。

しかし残念ながらカレーだけはありませんでした。ちぇっ。

なのでコーヒーに自家製プリンをセットして注文。

そして早速来たのがこちら「昭和のコーヒーとプリンセット」(セット価格590円)

プリン

昭和のコーヒーは、味ではどの辺が昭和かははっきりとはわかりかねますが、
苦味の強さが激動の時代を表現しているのでしょうか。
プリンは甘さ控えめですっきりとしたお味でした。

それから「やってみろ」的にドーンと置かれたのはセルフな「サイフォンセット」(600円)

サイフォンコーヒー

ちなみにこれで2杯分は抽出できるそうなので、
お値段的には昭和コーヒーと変わらないですね。

ドーンとやってきたサイフォンセットに、自分達で頼んでおいてちょっと怯みましたが、
初心者でもできるようにありがたーいマニュアルも付いています。

サイフォンマニュアル

このように手作り感のある愛あるマニュアルですが、

マニュアル

そのマニュアルでは今ひとつすべてを理解できないわが家のような人間の為に、
メイドさん風の格好をした店員さんが影ながら見守ってくれ、
やばそうな気配になると絶妙にアドバイスをくれます。

「そこから?!」という感じに、まず自分で豆から引くのですが、
手挽きのコーヒーミルでゴリゴリと挽きます。

面白そうなので私も途中やってみたのですが、
意外に時間が掛かる地味で地道な作業です。

もしかしたらブログに載せるつもりでいたのか、相方がこの様子をカメラの動画で撮影していましたが、
特になんの変化もドラマもなく、予想以上につまらん動画に仕上がっているので、
もちろん割愛させていただきます。静止画でも十分でしょ。(--;)

コーヒーミル

そしてずっとゴリゴリゴリゴリ・・・

実は美味しい豆が挽けるような気がして、手挽きには憧れたんですが、

これは購入しても1、2度で確実にやらなくなるな。

という確信を得る事はできましたので、買わなくて正解でした。

そしてアルコールランプにマッチで火をつけて熱すると、
ポコポコと下から上にお湯が上がって、コーヒー豆と混ざって更に下がってくるんですね。

サイフォンコーヒー

家で毎回やるのは至極面倒ですが、たまにお店でやるのは面白い作業かもしれません。

さて、先程書店で買ってきた(マンガ)本を読みつつも、

マンガ

くつろぎ易い昭和の空間にどっぷりつかっていたのですが、
何せこの日のもう一つの目的はカレーポタ。

怪我の功名で予想外にいいお店には巡りあったものの、
ここに来るまで振られ続きだったので、カレーポタぐらい実行して帰りたいです。

しかしお店のあてはなし・・・いや、味を度外視すればどこでもカレーはあるんでしょうが、
一見のお店に行き、やっぱりはずしたりして精神的にお損はしたくないので、
議論の末、何度も行った事がある地元のカレー店に行く事にしました。

ブログでも何度か紹介した事があるのですが、
今季のカレーポタとしては紹介していないので、いいかなぁ。と。

行く先も決まった事だし、そろそろお店を出ようという事になったのですが、

そう!感動トイレとやらを体験しなければなりません。

そこでくろばい家を代表して、私が体験してくる事にしました。

中に入ってみると特に便器が感動的な形をしているとか、
感動物語が切々と流れてくるとかいう事はないのですが、
デオドラントスプレーやらうがい薬やらが置いてあり、
喫茶店としてはアメニティグッズがえらく充実していました。
うっかり汗をかいちゃったりした夏のポタには嬉しいですね。特にスプレー。

感動と言えば、トイレに張り紙が貼ってあったのですが(よく見るとお店の中にもあったけど)
このお店は携帯の充電の電気はもとより、薬や文房具まで貸し出してくれるんですね。

なぜ文房具まで??(゚∇゚ ;)

実際には借りるタイミングがなかったのでお借りしませんでいたが、
この喫茶店としては異例の親切さには感動しました。

偶然、(しかもビクビクしながら)入ったこのお店、
家に帰り後で気が付いたのですが、わが家のポタ(メシ)資料、
憩いの喫茶店112軒を紹介している「渋カフェ」にも載っていたんですね。

カテゴリーとしては“打ち合わせ喫茶”として紹介されていたので、
文房具を欲するお客さんが多く貸し出しをしているのかもしれません。

感動トイレの全貌も確認したし、心おきなくお店を出たのですが、
このお店は外階段にたくさんの古い時計が掛けてあるのですが(その辺も妙に怪しさを醸していた)、
そのすべての時計は止まっていて7時10分(文字盤の「7」と「2」)でストップしています。

友有路

ちなみにお店の時計もこの時間で止まっていて、説明が書いてあったのですが、
“ナニクソ”という意味がこめられているらしいです。

ナニクソだったら7時29分の方が良かったのでは?

という余計なお世話はさて置き、尊敬する恩師から譲り受けた時計が止まった時間とか、
他に意味があるのかと思ったのですが、駄洒落・・・だったんですね。
そんなところも好きですけど。

しかしこの喫茶店は雰囲気もとても気に入ったので、また訪れたいと思います。

すっかり夜になりぬくぬくとした店内から外に出ると、寒さがこたえるのですが、
地元のカレー店まで帰ろうと覚悟を決めたところ、
目に付いたのは「名物雷ヤキソバ」の文字、

カレーヤキソバ

「カレーもいいけど、ヤキソバもいいなぁ。」

と浮気心が芽生えたのですが、ヤキソバの看板を良く見ると小さく、

カレーヤキソバ”の文字が!

つーことはカレーポタの範疇やん。

うまいこと浮気が本気になる理由ができました。

一見のお店に行きたくないとか行っておきながら、あっさり前言を翻し、
この中華のお店「蒼龍唐玉堂」に入店しました。

蒼龍唐玉堂

1階のカウンター席に通され、細かくいろいろ頼んだのですが、
まずはカレーポタ規定料理「雷ヤキソバ」(780円)を注文、

カレーヤキソバ

これで今季のカレーポタも弟6弾になりました。

このお店はチェーン店のようなのですが、この雷ヤキソバは浅草限定らしく、
限定好きな私としては、その辺も大いに惹かれます。

モチモチとした麺のやきそばで美味しいのですが、
カレーというのは自己主調の激しい香辛料なので、カレー粉を入れた瞬間、
どんな料理でも全てがカレーになりますね。(当然ですが)

面白かったのは「辛い餃子」(330円)

辛い餃子

普通、辛い餃子と言うのは、身の方に辛い成分が入っていると思うのですが、
この餃子は皮が辛いです。

普通の餃子もあるので、

「中身を変えるよりも皮を変えた方が経済的にはいいんだろうなぁ。」

と呟くと、

「経営者の目線がよくわかってきたようだね。」

と相方。

・・・普通のサラリーマンだと思っていましたが、
彼はいったいどこのどなた様なのでしょう?(--;)

他には「大根もち」(380円)

大根餅

まるで大根じゃなくて、中身がジャガイモのようで美味しかったです。
褒め言葉に聞こえないかもしれませんが、褒め言葉です。^^;

他にも食欲の赴くままに数点たのんで、お会計は2,000円ちょいだったので、
なかなかお安いお店でした。

カレーポタを無事に済ませ、外に出るとやはり寒っ!!∑(゚∇゚|||)

お腹はいっぱいなりましたが、座った席が入口付近のカウンターだったので、
体はあまり温まらず・・・

とりあえずもう少し暖を取ってから帰ろうと、再び「浅草ROX」に入りました。

現実逃避型のわが家の冬の悪循環で、寒い中帰りたくない為にどこかにより、
更に遅くなり帰るのが億劫になるというパターンにどっぷり嵌りました。(--;)

そんな消極的理由で再び浅草ROXに来たのですが、
実は密かに相方は欲しいものがあったらしく、どころからかこんなチラシを持ってきました。

キティ大判

期間限定で発売された浅草の地域通貨「はろうきてい浅草大判」の宣伝チラシです。

浅草付近のステッカーの貼ってあるお店限定で使えるというこの地域通貨、
その存在を相方は前から知っていて欲しかったようですが、
すっかり忘れていたところ先程の喫茶店にポスターが貼ってあり思い出したそうです。

浅草ROXで販売しているという事で、せっかくだから買って帰りたがったのですが、

ところで相方ってキティラーとかだっけ??(゚∇゚ ;)

しかし可愛くはあるけれど、使えるお店も限られるようでどちらかというと不便だし、
キティラーでないなら特にセコ・・・じゃなくてシビアな男、
相方のような人間がわざわざ買う理由があるのか?

と思ったのですが、チラシには注目すべき一文が、

“50円お得”

そこかっ!

何でも950円を払ってこの大判を買えば、1000円分のお買い物ができるらしく、
相方的には珍しさもありますが、まずそこに喰いついたみたいです。

さすが相方、小金の割引には弱い男。

しかし安くもなさそうなキティちゃんの版権を払い、
50円を割引して浅草自体にお損はないのか疑問ですが、
大判を購入しても買い物をしないキティちゃんコレクターの方がいるからペイできるのでしょうか?
それとも他にからくりがあるのか?

まあ、私も限定とかに弱いので購入する気にもなりまして、
販売しているというROX内の“浅草商店連合会”という所に向いました。

この通貨、なりは可愛らしいですがなんだか仰々しそうなところで売ってるんですね。

5階にあるという事なので、エスカレーターで上っていったのですが、
目的の浅草商店連合会は奥の方にあり、誠に入りにくい雰囲気を醸し出している・・・気がする。

キティ大判

なんかこの扉を開けたらもう買う意外、お前に選択肢はない!みたいな。

いや、買うつもりでは来ているのでいいちゃーいいのですが、
見えない結界があるようにあけにくい扉ではあります。

それでも勇気を持ってあけようとドアノブに手を掛けようとしたところ、
“本日は終了しました”のキティちゃんの札が掛けてある事に気づきました。

心の何処かで「助かった~。」と思ってしまったのは何故でしょう?ヘタレだから?

この時の時間は夜の8時を回っていましたので、
良い子の連合会はやっていなくても当然なのですが、
これもある意味、5回目の肩すかしといえるのかも。

そしてこの後も外に出る気がせずにうだうだとドトールでコーヒーをしばき、
地下にあるスーパーで、大人のあんこ玉の食し方には必要不可欠なブツを購入して帰りました。

自転車で背負って帰るには結構な重さなのに、このブツだけは嬉々として背負う相方、
勿体つける程のものでもないのですが、そのブツは次回にご紹介します。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと2つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング

関連記事

この記事に対するコメント

こんばんわ

バレンタインデー・・・土日に重なると職場では、風習自体を撲滅せんとする社風らしく
特別義理物も、ここ数年は、部毎にいる庶務の方からの全員用徳用チョコのみとなっています。
それより新婚1年目の我が家のみにゆうですが、
日曜の西友で通常の買物のついでに買うったー、どういったこったい!!orz
数年前には、お手製のチョコケーキとか作ってくれたのににさ。
私は、釣られた魚ですかね。もう、エサはもらえないんですかね。。。。
くろばい家のような、もう少し結婚暦が先になったときのことを考えると気が重くなります。

さておき、B殿
懸賞生活いかがですかー??
しゅうは、懸賞生活2ヶ月目にて、びっくりです
1:葛西水族館の無料券(2枚)
2:エビスビール(350ml*24)
と、元手をかけず、結構な頂き物をGETです。
気合入れて、なすびな生活(古!)を目指してみますねー

では、ぽちぽち
【2010/02/16 22:24】 URL | しゅう #- [ 編集]

こんばんは!
いやあ、素敵なカフェを見つけられましたねえ! 感動トイレ、確かにそう言うだけのことはある充実ぶりです(予想とは違いましたけど)。

皮が辛い餃子なんてあるんですね。なるほど、こうやってバリエーションを出すのが経営者の考え方だったとは、大変勉強になりました(笑)>相方さま

カレーポタの無事成立、おめでとうございました! バレンタインの晩餐のワイングラス、とっても素敵だな~っと思いつつポチッ! また遊びに来ますね~!
【2010/02/16 22:34】 URL | チャリじい #- [ 編集]

しゅうさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

相方もここ数年は一応義理で貰ったり、それも無かったりしていましたが、
今年は日曜に絡んだので、堂々と(?)なかったみたいです。
私としてもちょっと寂しいような複雑な気持ちです。^^;

まあ、みにゆうさんも今いろいろ大変な時ですから・・・
でもそんな風に思うのも新婚さんならではで微笑ましいですね。
うちは結婚暦というよりも付き合いが長いので、
結婚した時はすでに空気状態でした。(汗)
最近、お互いイベント時のエサのやらなさは徹底しています。(笑)

おお、しゅうさん、懸賞運が来てますね。
特にエビスビールは相方も羨ましがっています。
相方はこの間のお菓子で味をしめて、せっせと試食系の懸賞に
応募しているみたいです。
ちなみにまだ当たりはないです。^^;
【2010/02/17 00:22】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

チャリじいさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

この喫茶店、期待もせずに入ってみたんですが、
予想外に雰囲気がよくクリーンヒットでした。
そういう事もあるんですね。
感動トイレ、意外にもトイレ自体以外のところで感動トイレでした。

経営者の発想なのかは、さておき・・・
皮を辛くするというのは、面白い発想だと思いましたが、
そう言えば、ほうれん草の皮で出来た餃子とかもあるので、
その発想なのかもしれませんね。

義理の母からのみの義理チョコというしょっぱい状況なので、
セッティングはちゃんとしてみました。(笑)
ポチッありがとうございます。
【2010/02/17 00:53】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

おはようございます。
おはようございます。

 私も義母からチョコレートを貰いました。
 妻からもチョコレートを貰ったのですが、私が勝手に食べることがないように、どこかへ隠して数量を管理しています。
 これではなんのためのチョコレートか分かりませんよね?(笑)
 会社の女の子からもチョコレートを貰ったのですが、同考えてもホワイトデーに彼女が貰うお返しは、チョコレート代の合計よりも高くなっているので、納得が行かないところです。

 サイフォン珈琲セット・・・自分で豆を挽くんですね~
 これは楽しそうですね。
 600円というちょっと高めですが、2杯分飲めることや、サイフォン珈琲を楽しめるという意味でコストパフォーマンスは優れているのかもしれません。
 
それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ
【2010/02/17 06:12】 URL | たーちゃん #mQop/nM. [ 編集]


こんにちは。

浅草は所々に変な店があって、いつ行っても新鮮な驚きを味わえる街ですよね。
あと日曜が休みの飲食店も多いですし。

私は洋風の会社に入ってからもう随分経つので、義理チョコの存在すら忘れていましたが、今年はランニング仲間の女性から、数年振りに頂きました。
お中元お歳暮が廃れつつあるご時世なので、このような季節のご挨拶が定着するのは人づきあいとしては良いのかもしれませんね。

それと私は行ったことは無いのですが、本所吾妻橋の交差点そばに「レストラン吾妻」というレストランがあります。オムライスが有名で何と3000円くらいするのですが、カレーはさらにその上をいき5000円くらいするようです。
カレーポタの締めを飾るには(値段だけは)相応しいと思うので是非検討してみて下さい。
【2010/02/17 13:07】 URL | おっさんランナー #0E3uByC6 [ 編集]

ビバ、義理母
こんばんは~。
私の母も、律儀に毎年チョコを贈ってくれます。
ちなみに夫の母は送ってきません。
身内だけとはいえども、数があると何となく見栄えがいいので、大変ありがたい事です^^;

それにしても、趣のある喫茶店を見つけられましたね~。
7時10分の謎には、笑ってしまいました。
私も好きなタイプの喫茶店です。
是非、サイフォン珈琲にチャレンジしに行ってみたいです。
【2010/02/17 18:11】 URL | ハルル #- [ 編集]

セレブじゃないと言いつつ
グラスはバカラですね?
【2010/02/17 21:38】 URL | ゴマフ #- [ 編集]

たーちゃんさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

たーちゃんさんは奥様からもちゃんとチョコレートを貰ったのですね。
ダイエット中のたーちゃんさんを気遣って、誘惑に負けないように、
チョコをキチンと管理されているんですね。
見ちゃうと食べたくなっちゃいますもんね。
確かにチョコレートを貰うと、ホワイトデーのお返しが大変ですよね。
相方も「お返しが面倒なんで会社の人に貰わなくて正解。」
とか言っていましたが、背中が寂しそうでした。

毎日となると辛そうですが、初めて自分で淹れたサイフォンは、
なかなか楽しかったです。
ポチありがとうございました。
【2010/02/17 22:39】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

おっさんランナーさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

浅草はよく行くのですが、一見には入りにくい店も多いですよね。
なので調べてから行く事が多いのですが、
今回のように飛び込みで入ってみるのも楽しいですね。

洋風の会社だとバレンタインの習慣がないんですね。
バレンタインの義理チョコは賛否両論だと思うのですが、
確かに挨拶代わりとしては悪くないイベントなのかもしれませんね。
自分が若い時は面倒だと思った事もあるんですが、
相方が貰ってこないと、それはそれで寂しい気がします。^^;

「レストラン吾妻」というお店は、名前は聞いた事があるような気がしますが、
カレーで5000円!すごい高級なお店だったんですね。
確かに食べてみたいし、カレーポタの最終を飾りたいですが、
財布と相談してもNOと言われそうです。(--;)
【2010/02/17 22:52】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

ハルルさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

うちの母も相方にはチョコを用意しても、
近くに住む自分の息子(兄)には「あげていない」と言っています。
毎年、相方の母からもチョコはないので、
そういうものかもしれませんね。
自分も送らないで置いてなんですが、やっぱり相方がチョコを貰えないと、
複雑な気分です。^^;

この喫茶店はなかなかまったりできてよかったです。
インテリアも好きでしたが、回転を早くしたいというお店が多い中、
ゆっくりして行ける工夫をしてくれているのも、かなり好印象でした。
赤羽や神田にもあるようなので、機会があったら是非。^^
【2010/02/17 22:59】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

ゴマフさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

私は器が好きなので、涙ぐましい遅さでチマチマ集めています。
一生もんだと思って、亀速で集めているんですが、
なかなか集まらないんですよね。^^;
【2010/02/17 23:06】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。