クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワインとジャパニーズトリュフのマリアージュ
いろいろ肩すかしされて、途中、いじけてしまいそうだった「肩すかしポタ」でしたが、
成り行きで浅草ROXに寄ったお蔭で「植田のあんこ玉」が手に入りました。

あんこ玉

大人になって気づいたのですが、あんこ玉という駄菓子は、存外いろいろなメーカーが出しているようで、
それぞれのメーカーで味も違うのですが、私が幼き日、鼻血が出そうなほど嵌って
小遣いをつぎ込んだ味は、この「植田のあんこ玉」です。

その食感は柔らかくしっとり、餡も甘すぎず、それでいて控えめすぎない上品な甘み、
ホント一介の駄菓子にしておくには惜しい美味しさです。

わが事ながら子供の頃につぎ込んだ気持ちがわかります。

そしてこのジャパニーズトリュフと言われる(つーか勝手に言ってるんですが)
あんこ玉に合う飲み物として、わが家が推奨したい飲み物は「ワイン」

「うそ臭い」と思われるかもしれませんが、フランス観光局等から謝礼を頂いて
言わされているのではなく、本当にあんこ玉とワインは驚く程相性がいいのです。

あんこ玉はシャンパン(わが家の財力ではスパークリングワインですが)とも相性がいいのですが、
赤ワインとも相性がよさそうなので、ポタ後家に帰ってジャパニーズトリュフパーティーを開催すべく、
一緒に赤ワインを購入して帰る事にしました。

もちろん荷物係は、なんでもよく入りそうなリュックを抱えた相方さんですが、
普段は重い荷物を抱えてポタをするのは、あまり愉快な顔をしないのですが(そりゃそーか)
ワインとか焼酎のボトルとかは話は別らしく、

アルコールが摂取できるチャンスを逃してなるものか!

と、むしろ私の気が変わらないうちにいそいそと、ボトルを担いで帰ってくれました。

選んだのは超安ワインのこちら、一応、おフランス産です。

ワイン

これだけ安いとコルクではなく、回す感じの蓋だと思っていたのですが、
封を切ってみると、きちんとコルクが使われてるようです。

安ワイン・フランス産・コルク・・・というキーワードで、
急激に以前経験した恐ろしいトラウマが襲ってきました。

わが家には、どっかに旅行にいった時にワインを飲みたくなり、
仕方なくやっつけで購入したワインオープナーしかないのですが、
最近の安ワインは、コルクの部分でコストダウンを測っているのか、
合成樹脂のような妙に粘り気といらん強度があるコルクを使っている場合があり、
以前、開ける時えらーーく苦労し、

おおよそワインのコルクを開ける為に要する時間の単位じゃないだろ。 

という程の時間を掛けて開けた事があるんですよね。その時の記事は→こちらです。

その時の恐怖の安ワインもおフランス産・・・

今回も以前のワインに勝るとも劣らぬ安ワインさなので、
もしやこのワインも同じ合成樹脂コルクではないだろうか?
いや、そうに違いない! 

この日はナイトライドで遅く帰ってきたので、この後、

また、1時間以上もコルクと格闘するのか・・・。

とウンザリしましたが、しかしアルコールを入れたいという欲求には勝てずに、
意を決してコルクと戦う覚悟を決めました。

しかし一度痛い経験をしているので、戦うコツが掴めているのがいいところです。

わが家が(痛い)経験上考案した合成樹脂コルクの正しい開け方としては、
コルクにワインオープナーを差し込んだ後、片方がワインオープナーを両手で持ち、
片方がボトル部分を持ち、勢いをつけて上と下に同時に引っ張る。

お互い呼吸を合わせ、掛け声を掛けつつ、引っ張る、そして引っ張る。

自分でもとてもワインのコルクを開けているとかの作業に見えません。

強固な抵抗を予想して、この作業を数十分する覚悟でしたが、突如、スッポン!と開きました。

あ、焦ったーーーっ。(゚∇゚ ;)

幸い勢いあまって中身が出る等の大惨事にはなりませんでしたが、焦りました。

恐ろしいトラウマからの思い込みで、完全に例の合成コルクだと思っていましたが、
この安ワインのコルクは、見ると普通のコルクだったようです。

コルク

ワインのお味は、ワインに造詣がまったく深くない、つーかむしろ積極的に浅い私でさえ、
これは若い、つーか味の薄っぺらさを感じます。

なんだか甘みのなくて渋いぶどうジュースを飲んでいるみたいですが、
(あっ、ワインの定義はもともとそんなもんか)
ワインに造詣が深くない貧乏舌が幸いして、

まあこの薄っぺらな味も個性としてアリかなぁ。

と、すぐに味覚にも受け入れられました。

・・・なにより安いし。(ぼそっ)

そしてワインとあんこ玉・・・

あんこ玉

いや、ジャパニーズトリュフということで、それっぽく盛ってみました。

あんこ玉とワイン

しかし驚かされるのは、この薄っぺらな味のワインにもマッチしてしまう、
古き良き昭和の時代の駄菓子、あんこ玉という食物の懐の深さ。

考案した方はすごい怪物を生んでしまったのではないだろうか?

あんこ玉をあてにこのワインを飲むと、ほのかなあんこの甘みが薄っぺらなワインの味に、
いい感じに深みを与え、マジでトレビアン!

まさにお口の中はジャポンとおフランスの素敵なマリアージュ状態で、
何杯でもワインがいけちゃう感じです。

ぜひ騙されたと思って一度やってみてください。

その結果「本当に騙された!!」と思われても責任等は取れませんが・・・


そしてお土産食べ物ネタをもう一つ・・・

昨日、わが家の冷蔵庫の食材率が著しく低下した事もあり、
夕食は以前、横須賀で購入してから備蓄していた
こちらのレトルトカレーを食べてみる事にしました。

「よこすか海軍カレー」

海軍カレー

よこすか海軍カレーは、言わずと知れた横須賀最大の名物のはずなのですが、
なぜか生まれも育ちも生粋の横須賀っ子の相方は、
この海軍カレーを食べた事がない事が自慢。

彼にすれば、いつの頃からか突然降って湧いたように
“横須賀名物”となった(らしい)海軍カレーに対して、
どこかしら苦々しく思い、受け入れていないふしがあるのです。

しかし私は元々横須賀には縁もゆかりもまったく無かったしょう油の街市っ子、
当然、名物と言われれば素直に海軍カレーを食べてみたいと思っていましたが、
いつも相方がなんやかやとはぐらかして、食べるチャンスに恵まれなかったのです。

が、

先日、たまたま見かけたレトルト海軍カレー、相方の自慢の種を粉砕するのは悪いが、
しょう油の街市の住民ならば、しょう油はしょう油の街産の物を使うのが当然のように、
仮にも地元の名物ならば、(元)地元民として食べるべきではないか?

という私の再三の説得に「それもそうか。」と思ったのか、抵抗するのも面倒になったのか、
今回は比較的素直に海軍カレーを買って帰る事に応じました。

前にも書いたかもしれませんが、しょう油の街市のすし屋で中学の同窓会をした時に、
なぜかわが町が誇るキッコー○ンと他のメーカーのしょう油が2本置いてあった事があり、
一瞬の迷いもなく全員キッ○ーマンのしょう油を手にしたのは圧巻でした。

中学時代は合唱コンクールやら体育祭やらあったのですが、
あの時程中学時代のクラスメートと一体感を感じた事はありません。

中学卒業からかなり時間が経ってからの同窓会だったのですが、
郷土愛というものは、染み付いちゃっているものなんですね。

そう言えば、最近レトルトのカレーをあまり食べる機会がないのですが、
説明書を見ると、温める方法は①お湯②電子レンジの2種類が選べるんですね。

以前は、お湯で温めるか、中身を鍋に出して温めると言う、
何の為にレトルト買って来てると思ってるんだ?という温め方が紹介されていたような気がします。

電子レンジの方が時間も短縮でき、お手軽そうですが、
由緒正しいレトルトの温め方と言えば「お湯だろう」と思いまして、
保守的な私は、お湯でグツグツ茹でる方をチョイスしました。

そして5分後、期待の「よこすか海軍カレー」が出来上がりました。

海軍カレー

おお、見かけはあまりにも普通の欧風カレーだ。

相方は「降って湧いたような名物」のような事を言っていましたが、
カレーの街よこすか推進委員会によると、一般家庭の定番メニューである“カレーライス”は、
横須賀が発祥の地らしいですね。

旧日本海軍の海軍食にイギリス海軍のカレーシチューを採用し、
日本人の口に合うよう小麦粉を加え、とろみをつけてご飯にかけて食べるようにしたのが、
家庭で食べられているカレーライスのルーツといわれているそうです。

そんな由緒正しく立派なルーツである横須賀なのに、
地元民の相方にしたら降って湧いた名物感があるのは、
カレーの街よこすか推進委員会の発足が平成11年と歴史が浅く、
なんとなく町興し先行型な臭いがするからでしょうか?

そしてこの横須賀が誇る「よこすか海軍カレー」のお味はですが、
欧風カレー、それもレトルトとなれば、どこかしら似通った味になるのは否めないんですが、
懐かしいあの味に似ているような気がします。

いや・・・仮にも名物なので、思っちゃいけない、思っちゃいけない・・・

ボ○カレーに似てるなんてーーーっ!。。・゚・(ノД`)・゚・。

相方さんも一口食べて同じような感想を持ったらしく一言、

「・・・だから言ったじゃん。(ぼそっ)」

確かに味は昔から知っているあの味に似ているような気もしないでもないですが、
とりあえず普通に美味しいんだからいいじゃん。

次はきちんとお店の海軍カレーを食べてみたいと思いますが、
また頑なになった相方を説得するのは大変そうです。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと2つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング

関連記事

この記事に対するコメント

こんばんわ

ワインを召し上がる頻度が高そうなくろばい家で、うらやましい。。。
うちは・・・・6本ほどワインセラーではなく、ごろーんと5~6本ほど転がしてあります。
2009のボジョレーヌーボーはペットボトルが出るとかで興味本位で買う予定でしたが
店に行けば売り切れ。。。ヴィファージュをいつも買ってる自分としては、もう気力がなくなったっけ。
ワインを愛飲されてる家庭では、常識ですが、ボトルは寝かせて保存ですよねー
コルクが換装すると、開けるときにコルク割れの原因ですし。
合成系のコルクは、まだ引いたことがないのですが、簡単そうで難しいんですか?
オープナーは、うちには両側から挟んでねじあけるタイプを元々もっていたのですが
みにゆうが、私をワイン好きと勘違いして、ん万もするソムリエナイフをプレゼントしてくれました(が、何回使ったんだ?orz)
ともあれ、飲酒できてよかったですね>B殿w
【2010/02/18 02:18】 URL | しゅう #- [ 編集]

おはようございます。
おはようございます。

 トリュフのチョコレートはありますが、日本のトリュフはあんこ玉だったんですね~
 ワインやウイスキーなどの洋酒はお菓子との相性も悪くないので、意外にこの組み合わせは良いかもしれませんね。
 あんこ好きの私にとっては、この組み合わせは、コメントを書いている早朝、しかも出勤前でありながら、つい食べたくなってしまう組み合わせであります。

 ワインのコルク・・私も不器用なので、これを取り外す際、とても苦労します。

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ
【2010/02/18 05:51】 URL | たーちゃん #mQop/nM. [ 編集]

おはようございます
ワインにマッチするあんこ玉にはちょっとびっくりしましたが興味あります~
盛り付けてある姿も、何の違和感もありませんね(笑)

よこすか海軍カレー、実は私も食べたことがありません。
以前、関内(馬車道)にカレースタジアムなるものがあったときに食べるチャンスがあったのですが、凄い行列に恐れをなして違うお店に入ってしまいました。
「ボ・カレー」・・・是非一度食べてみたくなりました(笑)
【2010/02/18 06:33】 URL | ひろじ~ #- [ 編集]


くろBさんは、横須賀の人でしたか。

毎年横須賀にお邪魔させていただいています。(相模湾側の佐島です)
しかも下町土産を持参してです。
そうです、時には東尾久生まれの@「植田のあんこ玉」を持って・・・・

ご馳走になるのは、海産物です。
私達の横須賀カレーは海軍カレーじゃなく、「サザエカレー」です。(とってもおいしいです)
いや~、またあんこ玉に釣られてしまった。
ちなみに私はアルコールはダメです。が、仲間には赤ワインとジャパニーズトリュフ薦めてみます。
【2010/02/18 08:21】 URL | さとしお #- [ 編集]

郷土愛
くろばいさん こんにちは。
昨日のスピードスケートの長島選手見事でしたね。
こちら長野では地元でしたので、地元紙「信濃毎日新聞」の一面をでかでかと飾り
三面は見開きでこの話題一色でした。
今日はスタートがうまくいかなかったようで残念です。

あんこ玉とワインの愛称のお話すごく惹かれます。
僕もお酒が大好きなので是非あんこ玉を手に入れ楽しみたいと思います。
地元の名産・特産に誇りを持つのはどこの人でもあるんですね~。
僕らは普段普通にキッ〇ーマンの製品を使っていますが地元の方はやはり積極的な
意識があるんですね。信州ではやはり「信州そば」僕はここ数年ほとんど毎週一回は食しています。ヽ( ̄▽ ̄)ノ 
【2010/02/18 11:25】 URL | shue #UPQ2hALk [ 編集]

金曜日はカレー曜日
 横須賀海軍カレー、ワタシもいまいちだなと思ったことがあります。
 ブログで触れられているように、もとは旧海軍のメニューで、戦後も海上自衛隊の金曜日のメニューとして引き継がれたそうです。なぜ金曜日なのかというと、艦船に乗っていると曜日の感覚がなくなるので、カレーv-374=金曜日だぞv-322という感じで隊員たちの集中力を高めるのだそうです。
 各艦で少しずつ味が違うらしく、司令官クラスのえらいさんが視察をするのは、このカレー賞味も兼ねていると聞いたことがあります。
【2010/02/18 18:18】 URL | 横山 #- [ 編集]

しゅうさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

何かイベント等の理由があると(安)ワインを飲む事が多いので、
最近はワインを飲む機会が多かったですが、
普段はあまりワインを飲む頻度は多くない方なんですよ。
ワインがいつも5~6本ストックしてあるなんて、いいですね。
うちは買ったらほとんどすぐ飲んじゃうので、ワインがたまりません。^^;
ストックがないのでたまに急にワインが飲みたくなっても、
飲めないんですよね。

合成コルク、一度経験した事があるんですが、かなーーーーり大変だったです。
たまたまそれだけがダメだったのか、うちのオープナーが最悪だったのか、
妙なフィット感があってなかなか開かず、
「こうなったらコルクをほじくって出そう(邪道)」と、
ほじくる事を試みても崩れないで大変だったです。
でもうちは安オープナーだったので、最初から苦戦しましたが、
しゅうさんのお宅の高価なソムリエナイフなら大丈夫ではないでしょうか?
わが家ももう少しまともなものが欲しいのですが、
今ひとつのものでも家にあると、なかなか買おうと思えないんですよね。
そんなに頻繁に使わないものだし・・・^^;
【2010/02/18 22:59】 URL | くろばい #vPV7jKPQ [ 編集]

たーちゃんさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

あんこ玉のこのツヤ、この形、ワインとの相性、私としては、
ジャパニーズトリュフとして認定しても差し支えないかと思うのです。
特にトリュフ系のチョコとアルコールは相性がいいと思うのですが、
その感覚でこのあんこ玉・・・じゃなくてジャパニーズトリュフも
どんなアルコール類でもいけるんじゃないかと・・・
今度、焼酎や日本酒とも試してみたいです。

ワインは美味しいのですが、うちもコルクを抜くのが一苦労です。
安オープナーを使っているという事もあるのですが、
安物でも一度買っちゃうと、なんとなっく惜しくなって新しいのを
買えないんですよね~^^;
ポチありがとうございました。
【2010/02/18 23:16】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

ひろじ~さん、こんにちは
コメントありがとうございます。

ワインのお供としてのあんこ玉はなかなかいい仕事しますよ~。
形もトリュフチョコと違和感がないので、このままトリュフチョコのふりをして、
さりげなく本場のフランスに浸透させちまったらどうだろう?と、
(勝手に)考えています。

意外に地元や地元に近い人の方が名物は食べないものなんですね。
関内のカレースタジアムにも海軍カレーがあったんですね。
最初にハマチャリに乗った時にカレースタジアムに行ったのですが、
その時は閉鎖されていました。
うちの食べたレトルト海軍カレーは、子供の頃から見知ったあの味がしましたが、
他のお店からもいろいろ出ているようなので、
機会があったらぜひ一度食べてみてくださいませ。
【2010/02/18 23:24】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

さとしおさん、こんにちは


コメントありがとうございます。

コメントありがとうございます。

さとしおさんもよく横須賀に行かれるんですね。
下町土産は喜ばれそうですね。

横須賀は海鮮物が美味しいようですね。
うちは相方お勧めのお寿司屋さんに行く機会が多く、
あまり他のお店には入った事がないのですが、
「サザエカレー」美味しそうですね。

ワインとジャパニーズトリュフはクセになる美味しさなので、
是非、おすすめしてみて下さいませ。
そして食べた後でお友達が微妙な顔をされたら
・・・すみません。(汗)
【2010/02/18 23:34】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

shueさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

長島選手の地元は長野だったんですね。
バンクーバーオリンピックが始まってからメダルがなく、
なんとなく盛り上らない感じだったので、
メダルを獲ってくれて本当に良かったです。
2本目のすべりは最高でしたね~興奮しました。
1000mはスタート前にアクシデントがあったり、前日の疲れもあったのか、
本来のすべりが出来なかったみたいですね。残念。

あんこ玉とワイン、かなり相性がいいと思うので、
もし機会があったら是非試してみてくださいませ。

shueさんも郷土料理を毎週食べられてるんですね。
郷土愛は子供の頃はあまり意識しておらず、
「しょう油なんてどこのメーカーでも同じだろ」と思っていたのですが、
ずっと飲み続けると(?)愛が生まれるもんですね。
【2010/02/18 23:49】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

横山さん、こんにちは
コメントありがとうございます。

横山さんも海軍カレーはいまひとつでしたか。
相方の郷土料理(?)なので応援したい気持ちはあるのですが、
もう少し特徴のある味にして欲しかったです。
でも日本のカレーの元祖だというので、あの普通の味のカレーが、
本場の海軍カレーという事なんでしょうね。

金曜日はカレーにするというのは、どこかで聞いた事があります。
私なんて最近は普通に地上で生きていても「今日何日だっけ?」
と思うので、海の上に長くいると感覚が狂いますよね。
味が各艦ごとに違うのも、なんかちゃんこ鍋みたいで面白いですね。
司令官の口に合わないとクレームが入ったりするのでしょうか?(笑)
【2010/02/18 23:56】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。