クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春、菜の花とペンギンに会いに行くぜよのポタ【その2】
久々の荒サイでまさかの向かい風を受け、ついにヘタレて荒サイを降りた私共。

降りたところに「大島のショッピングセンター(?)」が見えたので、

大島ショッピングセンター?

そこに向かい、強風の中自転車を支えつつ寂しく休憩をとりました。

いろんな意味で一気に疲れた体には、北(方面)関東地方の生んだ
もう奇跡の栄養補給液と言ってもいいじゃないか?と個人的には思う
「マックス缶コーヒー」通称マッカン。

マッカン

この年で無運動時に飲むと即糖尿になりそうな甘さが心地よく、
向かい風の疲れには、即効ブドウ糖が効く感じです。

千葉県・茨城県・栃木県の枠を出て、東京地区にも販売エリア拡大してくれていてよかった。

そしてこのマッカンがポパイにおけるほうれん草の如く、
HPがすでに0に近かった我々からドーピング的パワーを紡ぎだしてくれたというか、
マッカンをinした後は、なんとなく妙にみなぎってきました。

さすが!マッカン!!(゚∇^d)

(※私は北(方面)関東エリア出身ですが、けして回し者ではありません。ええ、けっして)

荒サイを降りた時点では2度と荒サイに乗る気はサラサラなく、下道から葛西に向うか、
もしくは「帰宅」の文字も大きく心にチラついていたのですが、
ひと休みした後は、驚異のマッカンパワーでまた気力の波がぶり返してきたのです。

実はこの日、菜の花や水族館の他にも“カレーポタ”という大義名分(?)がありまして、
葛西でカレーランチを食べようと、時間に間に合うようわが家としては(珍しく)早めに出てきていました。

そのお店のランチタイムのラストオーダーが14:30まで、
この時の時間が12:30、もう一度頑張れば間に合いそうな時間です。

わが家の性質上、こんなに早くこれるのもなかなかない機会かもしれんし、
ここまで来て引き下がったらお損なような気がする・・・

ちょっと力が付くと損得勘定も心に芽生えまして、心機一転、再び葛西を目指す事にしました。

荒サイから行かずに、下道からいった方が風の影響はなさそうですが、
適当に降りた場所なので、いかんせんここから葛西までの道のりがわかりません。

そうして迷っているうちに結局ランチタイムに間に合わないでは元も子もなく・・・

そもそも極度に甘い物というのは人間の正しい判断を鈍らせる性質があるのか、
使用前使用後のように、かなり調子にのりまして、

かかってこいや!荒サイ!

という気分になり、再び荒サイを走る事にしました。

荒サイに向う坂道で気が付いたのですが、
降りる時はいろいろ朦朧として目に入らなかったのですが(咲いてないと桜って意外と地味だし)、
たまたまこの辺りは桜の季節には「小松川千本桜」という桜の名所・・・らしい。

小松川千本桜
 
まだ植えてからあまり年数が経っていないのか、桜自体は小さく、大木という感じではないのですが、

荒サイ

とにかく1000本植えて名所にしようという地元の意気込みは感じとれるような気がします。

機会があったら桜が咲いてから再び来るか・・・と思いつつ、
勢いよく坂を上り、荒サイに降りましたが、

0.1秒で後悔。

ショッピングセンターで休んでいた時間は、ほんの15分程度だと思うのですが、

何故だか更に強風度がUP!∑(゚∇゚|||)

美白度とか美人度とかがUPするなら嬉しいけど、強風度がUPしても、

一切うれしくねーーー!(T_T)

絶えず風が吹いている中も更に時々強い突風に砂が舞い上がり、
リアル「バビル2世」のオープンニンのような状況です。(年がバレるがな)

風速を計るために存在するような何かも狂ったように回転してるし。

荒サイ

(写真なので高速回転をお見せできないのが残念です)

サイコンを見ると、時速6km/hとか、

サイコンか、もしくは自分が壊れてるんじゃないか?


というような驚愕の時速をたたき出しつつ、歩いた方が早いような亀足で2km、
ようやく荒サイ終了地点の「葛西橋」に到着しました。

葛西橋

長かった。体感距離はとてつもなく長い2kmでした。

距離的には大したことがないのですが、超サイクリスト養成向かい風のお蔭で、
この時点で最近行ったどのポタよりも疲れ切りました。

荒サイを降りた時点で、この冬はまったくなかった久々の膝痛が・・・

幾ら冬の間はおさぼり気味だったとは言え、長距離を走った時しか来ない膝の痛みが、
ほんの十キロちょい走っただけでくるとは、どんだけの負荷があったんだ?

横からの風のあおりで持っていかれそうになりながら葛西橋を渡り、街中に入りましたが、
街中ではモロ風を浴びないだけパラダイスのように楽になりました。

そして第一の目的地、西葛西にあるカレー店にはすぐに到着したのですが、
カレー店が住宅地にあった為に自転車を駐輪するようなスペースがなく、
途方に暮れて彷徨い歩いているうちに、幸い西葛西駅の地下駐輪場に辿り着いたので、
こちらに駐輪する事にしました。

西葛西駐輪場

料金は100円。

西葛西駅は結構駐輪場が充実しているようですが、
風のある日は、特に屋内の駐輪所はありがたいっす。

西葛西駅から徒歩5分程度、再びカレー店に戻ってきました。
「カルカッタ スパイスマジック」さん。

カルカッタ

すでに季節的に“冬季カレーポタ”とか言っている場合じゃないと思いつつ、
冬季カレーポタ第8弾になります。

ホリデーランチは2種類ありましたが、カレーといろいろ選べるオプションが付くという、
Bランチ(1,250円)にしてみました。

相方セレクションは、チキンカレーとシークケバブ、チキンティッカ、そしてライス。

カレー

ライスがなぜかチャーハン状に盛られています。

私の方は、ナスとエビのカレーとサモサ、パコダとナン。

カレー

選択できる場合、できるだけ被らないで交換するようにするのが、
いつの間にか(相方に)決められたわが家の鉄の掟です。

いくつか聞きなれない謎の料理名もありましたが、
パコダとか、頼むまでもなく両方に付いていたバパドとか・・・

パコダは単に違うものを頼むというお約束に基づき頼んだのですが、
潰した揚げジャガイモ的な味がした薄っぺらいコロッケのような何かでした。

バパドというのは、上におまけのように乗っていた腹の足しにならんような
こちらも薄っぺらい食べ物だったのですが、これが美味い!

豆のウエハースというもののようで、いい塩味が効いて香ばしくて美味しい。

なんならこれだけで5、6枚いける気がする。

ちぇっ、ビールとか飲めたらなぁ。という感じです。

豆だから栄養もありそうだし、酒のお供にカ○ビーからとか出してくんないかなぁ。

このお店は周りを見ていると地元のインドの方がよく利用されているようで、
本格的なインド料理の味がします。

店の中央部にはガラス張りの厨房があるのですが、
おそらくシェフもインドの方のような・・・

カレーは何の予備知識もなく頼んだのですが、チキンカレーは意外に辛く、
ナスとエビカレーは、かなーり甘口、

インドの方だったら体調の優れない時に食べるんじゃなかろうか?

と言うぐらいマイルドなお味でした。

辛いもの好きな私としては、正直、マイルドより少し辛めの方が好きなのですが、
そこで気になったのは、隣の常連さんと思われるンド人の方(たぶん)が使っている
辛味レベルアップ用と思われる薬味(というのか?)。

このお店をチョイスした相方によると、口コミ情報では、
お店の人に頼めばその辛味成分を頂ける暗黙のシステムがある・・・らしい。

が、ところでその辛味成分薬味の正式名称は何なんだ??(゚∇゚ ;)

その辺は相方も残念ながら覚えておらず・・・

名前もわからんもんを頼むのは気が引けたので、
結局、そのまま辛味成分薬味は頼まずに食べ終わりました。

ところでこのお店は「カルカッタ 西葛西本店」になるようですが、
チェーン店として、西葛西南口店もあるようです。

カルカッタ

この2つのお店は北インド料理と南インド料理という具合に分かれているらしく、
私達は結果的には北インド料理を食したようです。

私はこの時までインド料理というのはひとくくりに考えていましたが、
ところで北インド料理と南インド料理はどのような違いがあるのでしょうか?

大阪風お好み焼と広島風お好み焼きの違い程度なのでしょうか?

機会があったら南インド料理も食べてみたいと思います。

さて、本格北インドカレーでお腹も一杯になり、西葛西駅の駐輪場に戻りまして、
その後は一路「葛西臨海公園」に向かいました。

臨海というだけあって、葛西臨海公園は海方面にありますが、、
方向音痴の私共でも海付近まで来るとなんとなく海方面がわかるもので、
西葛西からは特に地図を見る事もなく雰囲気で臨海公園に向ったのですが、
適当な道を走っている途中で見かけたのは、なんか立派な「自転車専用レーン」

自転車レーン

歩道を半分に分けて「あくまで歩行者優先ですよ」的な事を書かれている自転車レーンではなく、
また車道の端に「自転車道?」とクエスチョンマークが付くように設けてある
なんだか良くわからない玉虫色の道路でもない、

なんと立派な自転車レーン。

しかもこのレーン、結構長く続いています。

自転車OKでも歩道に行けば居候気分だし、車道に行けば車からは邪魔者扱い、
単身赴任から帰ったお父さんのように居場所のない自分を受け入れてくれるこの青いスペース。

ここには堂々といていいのね?

嗚呼、居場所があるって幸せな事なんですね。

海方向的には、本当は右方面に行かなければ行けないのですが、
この青いスペースとは離れがたくて、この青のスペース終了のところまで走ってしまいました。

どの道路にもこんな風に自転車レーンが出来てくれればいいんですけどね。

・・・狭い上に交通カオスの日本では夢っすかねぇ。(遠い目)

ずっと共にいたかった青いスペースが絶えたところでようやく右に曲がり、
最終的には環七道路に入り、ここでも一度ちょっとした風圧の向かい風を浴びながらも
カレー後は極めて順調に「葛西臨海公園」に到着です。

葛西臨海公園

葛西臨海公園のランドマークと言えばこの観覧車ですが、

葛西臨海公園

この観覧車は初めてクロスバイクが来た年の、年の瀬の夕刻に自転車で相方と来て、
観覧車に乗り人目のない観覧車の中でトクホンを貼ったと言う、
ロマンチックの欠片すらないが、一応ポタの(負の)思い出になった場所です。

いや、葛西公園に来る前日に無謀な長距離ポタを行ったので、
肩に激痛が走っていたのですよね。(--;)

あの頃は激痛が走ろうと根性で冬休みも毎日ポタをしていたっけ・・・
まさかその後、ここまでヘタレた自転車乗りになろうとは・・・(遠い目)

その観覧車、現在は塗装工事中らしく乗れないようです。

しかし葛西臨海公園の観覧車と言えば、なんかそんなに古くないような気がするのですが、
マメにメンテナンスをしなければならないんですね。

記憶では乗車料金は意外と取られたような気がしますが、
まあ、前に乗った時は繁盛期じゃなかたせいか、あんまというか全然客がいなかったし、
こんな風にメンテが必要では、料金に加算されても仕方ないかも。

とか思いつつ、この日の第2の目的菜の花ですが、
なぜだか葛西臨海公園内の四季の花を示した地図には載っておらず・・・

葛西臨海公園


って、菜の花はイレギュラー扱い?!(゚∇゚ ;)


・・・いや、もしかしたら菜の花は今年はなかったりして。(汗)

と一瞬不安になりましたが、確かにネットでは今年の日付で載っていたはず・・・

そこでネット検索で見た時の構図が、確か“菜の花なめ観覧車”だったので、
その構図になるところを探してみると、立派な菜の花畑がそこにありました。

葛西臨海公園

・・・更に続きます。m(__)m

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと2つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事

この記事に対するコメント
こんにちは
今日のお話は方向音痴の人には難しいですね?!
西葛西北口の北インドカレー・・・・・迷子になりそうな西と北の連続。
チートイツでロン!!
【2010/04/01 19:46】 URL | KIKU #- [ 編集]

こんばんは^^
マックスコーヒーは初めて関東に遊びに来た時に知り飲んでみました
あまりの甘さに吹きそうになりました(おいら基本的にブラックで飲むのでw)

中々美味しそうなカレーですね♪
ほんとビールでも飲めたら最高なんですが自転車で行くと飲めないですよね(バイクも)
おいらは近所の食べ放題のカレーがお気に入りです♪
【2010/04/02 00:05】 URL | ひろポン #- [ 編集]


いや~、強風の中、よくぞ私のテリトリーまで足を運ばれ御苦労さまでした。春はうきうきしますが、突風が吹くので、これはこれで大変です。西葛西あたりはインド方面の方も多く住まれていて、カレーが本格的ですね。私も時々行きます。小さな店でも、バシッと味が決まっています。
【2010/04/02 05:44】 URL | kincyan #sSHoJftA [ 編集]


MAXコーヒーは横浜に住んでいた頃、千葉に遊びに行くと飲んでいた懐かしいコーヒーです。
浜松に来て飲めなくて残念に思っていたのですが・・・

実はなんと2009年2月16日から全国発売が開始されていました~

缶には「練乳(コンデンスミルク)入り」の文字が躍り、とても甘くてメタボには危険な味がしますが、やめられませんね(笑)
【2010/04/02 06:54】 URL | ひろじ~ #- [ 編集]

KIKUさん、こんにちは
コメントありががとうございます。

西葛西という地名にはすでに方角が2個入っているのでややこしいですね。
でも西葛西北口の南インド料理だと更にややこしくなりそうなので、
北口の方が北インド料理でよかったです。
文字にすると確かにマージャンパイみたいですね。(笑)
【2010/04/02 08:00】 URL | くろばい #- [ 編集]

ひろポンさん、こんにちは
コメントありががとうございます。

マックスコーヒーは私の地元では大昔から普通にあったので、
子供の頃は何の疑問もなくよく飲んでいましたが、
大人になって飲むとかなり糖分がガツンと来ますよね。
大人になってからの常用はちょっとアレですが、
疲れた時は栄養ドリンクとしていい働きをしそうです。

自転車だとアルコールが飲めないのがちょっと残念ですよね。
おすすめドリンクとしてインドウイスキーやインドラムもあり、
ちょっと目に毒でした。
【2010/04/02 08:06】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

kincyanさん、こんにちは
コメントありががとうございます。

この日の荒サイの突風には参りました~。
春は結構風が強い日も多いですよね。
追い風だと最高なんですが・・・

葛西辺りはインドの方が多くお住まいらしいですね。
このお店のお客さんもインドの方がかなりいましたが、
やっぱり本場の方が作るカレーは本格的な味がして美味しいですよね。
【2010/04/02 08:10】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

ひろじ~さん、こんにちは
コメントありががとうございます。

マックスコーヒーは私の地区では子供の頃から馴染みのあるものだったのですが、
大人になって初めて関東の一部だけの発売だと知りました。
特にあの甘さが子供には美味しい味ですよね。

そうなんです。いつの間にか全国区に羽ばたいていたのです。
都内の自販機を見ても結構入っているところが多くて、
元地元の人間としては、なんか嬉しいです。
常用するとメタボの道をまっしぐらに行きそうですが、
疲れた時はあのべらぼうな甘さが心地いいです。
【2010/04/02 08:15】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

荒川下流の自動販売機
こんばんは、はじめまして。

荒川って確かに自動販売機なんて、どこにもないのですが、
東武伊勢崎線の「堀切駅」には自動販売機があります。

ここは、ほんの5~6mの距離なので、とても便利です。


もうちょっと南ですと、平井付近(蔵前橋通りの平井大橋)に上がる道路じゃなくて、そのほんの少しだけ上流側(小さな水門があります)で上がると、
一般道の横に自動販売機が。

小松川千本桜のところも、ほんのちょっとだけ公園内に入る(西に進む)と
トイレ脇に自動販売機があります。

小松川千本桜の少し下流に、都営新宿線の線路がありますが、
荒川と並行する一般道の横(新宿線の線路の真下)にも、自動販売機あります。

【2010/05/20 21:18】 URL | スターチャンネル #- [ 編集]

スターチャンネルさん、はじめまして
コメントありがとうございます。

荒サイの自動販売機情報ありがとうございました。
堀切駅付近は荒サイを走る時はよく走りますが、
5~6mの距離に自動販売機があったのは気づきませんでした。

特に夏は飲み物を買い忘れて荒サイに出ると、
絶望的な気分になりますので、
情報を参考にさせていただきます。m(__)m
【2010/05/20 23:39】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。